この桜受験ブログのサブタイトルは、

全教科 偏差値40台から65に。

三流公立高校から 2年間で 国公立大学進学を

目指す人に読んでもらいたいブログ。
です。



今まで、こちらの記事から始めて 25 記事

一ヶ月半で、2500UU (Unique User・訪問者数)

20000PV (Page View・アクセス数) 超えました。

多くの方が、何ページにも渡って 桜受験ブログを見てくださった お陰です。

有難うございます。



私と同じように 三流高校から、

それなりの大学に行こう と模索されている方が、

やっぱり 多く いらっしゃるのだな。と認識しています。

( 今回も賛否はあるでしょうけど、極論みたいな事も書かせて頂きます。)




結局は、

短時間で楽して合格!なんて言う記事は 全く書けませんでした。

でも、逆の立場で考えて頂けないでしょうか?

我々 大学生側の立場からすれば、

そう簡単に 合格できる大学であってくれたら最悪です。

皆さんも、そんな大学を 目指しているのではないと思います。



難関大学と言われる大学は、目標に向って何かしらの

努力と犠牲を代償に 継続して来た者のみ、

門が開かれるから 意味があるのです。



英単語帳の一冊も、素直に取り組めなかった人に、

易々、合格されても困るのです。

もはや、イイ大学でも、難関大学でもなくなるからです。



世間の人は、我々を

真面目にコツコツ頑張ってきた人。と見る傾向があります。

実は、日本人として 高い評価を受けやすい資質が コレです。



もし あなたが、会社の社長(採用者側)だとしたら、


① 真面目でコツコツ、嫌な事でも頑張る人。
頭も悪い訳でもないから、
そのうち成長して、会社に貢献してくれる人材になるだろう人。


② 個性も才能も有りそうな人。
何をさせても 3日坊主だけど、
いつかは莫大な利益を、もたらしてくれるかも知れない人。


どちらを選びますか?


一瞬、②の人の方が魅力的に感じます。

でも本当に、3日坊主の いつか…の人の為に、

何ヶ月も 何年も、何十万円という給料を 払い続ける器量が有りますか?

“やれば出来る人” と、周りの人から 言われる人達に多いパターンです。

でも、やらない。続かない。楽を選びます。



まずは、①の人になる事が大切です。

日本人は、こういう人を評価します。

大学受験も そうです。

実際、それなりの大学に合格する人は、

目標に向って、コツコツ頑張れる ①の人が多いです。

( 現役で合格する人は、特に その傾向が顕著です。)

こういう人が報われるように、試験は作られていると思います。

そうでなく 才能重視と言うのであれば、

I Q テスト みたいな試験も織り交ぜて 作れば良いのですから。



甲子園を、本気で目指すような 高校球児の方も そうです。

後悔のない 一球 ・ 一打席にする為に、

血ヘドを吐くような厳しい練習にも逃げずに、

毎日、黙々と 一生懸命の姿勢で頑張っているのだと思います。

甲子園というのは、そういう人達の戦いだから

多くの人を、魅了するのだと思います。

また、こういう人達は 社会人になっても 活躍する人が多いと聞きます。

“苦しい事にも頑張れる” という資質が 培われているからだと思います。

練習時間1時間、週3日休みの人達の野球なら、

身内 以外、誰も観ないし、感動も期待できないと思います。




勉強方法なんかは、

私の過去記事を読んでくださったら、

( 下手な文なので、出来れば2回くらい見直してやってください。)

大体、分かって頂けると思います。





とにかく、夢の実現化で大切なのは、

明確な目標、集中力の持続時間、毎日コツコツの継続です!


これを日々実行した人だけに、高見に立てるチャンスは訪れます。


※ 集中力は、成績が上がるに連れ 付いてきます。

最初は、何も解からない・面白くないから 注意散漫になるだけです。

大事なのは、毎日コツコツの実行です。


自宅で全く勉強できない方は、良かったら こちらの記事を見てください。





サブタイトルの、偏差値65は 意外と狙えるものです。

基本問題集と、標準問題集を丁寧に勉強してください。

あと、テスト・模試の間違った部分の見直しです。

質問しないと 出来ない難問題集は、しないでください。

( 学力が伴っているので有れば、挑戦してください。)



偏差値70を超えるような人は、隙がないのですが、

それ以下の人は、それなりに学力が有るものだから、

難問を解くことに力を注ぎ過ぎて、基本・標準レベルが

中途半端になってる人が多いように思います。

意外と、黄チャートが出来なかったりします。



安定して、偏差値65を目指すのであれば、

基本・標準問題集を、キチッと勉強する方が近道です。

そういう参考書・問題集なら、我々でも出来ます!



全教科、偏差値70 なんて言うのは、

小学校から頑張ってる人なので、

ムキになって、追い付こうと思わないでください。

必要のない事を、している時間はありません。

出来もしない、難問題集メインの勉強はしないでください。

65で 十分なのではないでしょうか?




なかなか実行できない事だから、くどくどと 書かせて頂きます。

2年間だけ、毎日コツコツ 頑張ってみてください。

諦めなければ、国公立大学の受検レベルに到達します!

どうか、

3日坊主の いつか…の人にはならないでください。

練習時間1時間 ・ 週3日休み の方を選ばないでください。




三流高校から、何を、どのように、どれくらい 勉強すれば、

それなりの大学と言われるところに行けるのか?

体験談ですが、今回も含めて 26 記事に書かせて頂きました。

( 一時間くらいで読める量です。)

私の場合、全教科 偏差値 30~40台からのスタートでしたので、

はっきり言って、学校・部活・睡眠 以外は 受験勉強みたいな2年間でした。

余裕なんかは、さすがに有りませんでしたが、

高3の秋頃、ようやく戦えるレベルまで行ったと思いました。



と言うことで今回も、当たり前の事しか書けません。

勉強量は大切です。 2年間は勉強漬けの毎日です。

たまの息抜きは必要です。毎日の息抜きは必要ありません。)

有名進学校の人に追い付けません。 ( 我々の相手は、この人達です!)

ただ、半年くらい 妥協のない勉強を意識して続けると、

勉強する事は 楽しい事、みたいな感覚になると思います。

成果が出始めるからです。

そんな感じになったら、2年間なんて アッと言う間です。



私は、一年前の センター同日模試から

本格的に 模試を受け始めたのですが、

センター対策などしなくても、6割近くは取れるだろうと思っていたら

時間も 実力も足りず、全く 歯が立ちませんでした。

この時、現実を早く知り得たお陰で

なんとか、一年後に間に合わす事が出来ましたが、

受験勉強は、問題慣れして

スピードを 身に付ける期間も含めると 2年くらい必要だと思います。



くれぐれも、睡眠時間 4時間…みたいな事は しないでください。

そういう事をしても、暗記が脳に定着しにくくなるはずです。

休みの日も、普段通りに起きて、一時間後位には机に向っている。

これは出来ることです。

( 受験生の睡眠時間は、6時間が理想と私は思っています。)




貴重な時間を割いて、この桜受験ブログを見てくださった皆さまです。

このレベルの大学なら、狙える立場になって頂く自信は有ります。

是非、簡単に合格できない大学に行って頂きたいです。

サク受験になる事を、心より願っています。

最後まで、下手くそな文章にお付き合いくださり有難うございました。





     にほんブログ村 受験ブログ 大学受験体験記へ     
      宜しければ、応援お願いします。






  もし、この桜受験ブログが参考になったのであれば、

友達にも、このブログを 紹介して頂けないでしょうか。

私たちが通っている高校に足りないのは、

受験モード囲気ライバル存在だと思います。

何人かに声を掛けて、一人でも多くの友達と頑張る方が、

継続しやすいと思います。

みんなで、同じ参考書・問題集に取り組む方が、

色んな意味で、理解度は高くなると思います。

自分だけ…と思うから、コソコソ勉強しなければならないのだと思います。

過去記事にも書かせて頂きましたが、私は友達に 全てを話したお陰で、

雰囲気も良くなり、本当に勉強が やりやすかったです。




 全教科・偏差値40台 受験まで残り6~8ヶ月人向けに

こんな記事も更新させて頂きました。





桜受験