2007年09月

2007年09月27日

*ハンドメイド*ポシェット&ピンクッション*イベント・委託*

5717




























最近ようやく夜涼しくなってきて、夜な夜なミシンも快適に動かせるようになってきました。

快適でありながら。。。だいぶ、追われています

10月にちょっと遠方ではありますが、新しくオープンされる親子カフェの雑貨販売スペースでの委託販売を始めさせて頂く事になり。

それだけでもアタフタなのに、何を思ったか、11月に中崎町で行われる3daysのイベントに参加させてもらえる事となり、どうにも作成が間に合いそうになく、結構必死です^^;

それでも、願ってもいないチャンスに、大好きなイベント参加。

作品作りに追われつつも、毎日楽しくミシンに向かっています

そして、写真のポシェットもその委託とイベント分です。
まだまだ一部ですが。。。

5718

















ピンク&グリーンのチェック分は、委託先の10・11月のテーマカラーがピンクとグリーンなので、委託分。

パターンはオリジナル。

綿麻ベースに、コットンや綿麻のトーションレースを使って。

ポイントはピンタック。 子供っぽ過ぎない、ナチュラルな感じに、でも、ガーリーな感じも忘れずに。

5719















ピンクには、C&Sさんの定番タグ。

グリーンには、R+3calmさんのカームタイムでお世話になったhappybreezeのKEIKO先生愛用のレースモチーフを。

このモチーフ、前回のカームタイムの時に販売されててちょこっとだけ買ったんだけど、このポシェットにすっごく合ってて。。。もっと買ったら良かった

10月にはwebshopで販売開始されるそうなので、早く欲しいぃ。。。間に合うかな??

5721

そして、こちらは、大好きなリバティを使った物で、イベント用です。

HOBBYRA HOBBYREの初秋リバティコレクションのクレメンタインです。

落ち着いた色合いなのに、可愛らしさがあって、とっても小物向きの柄だなって思ったので、使ってみました。 

小さな子がリバティのお洋服や小物を身に付けてるのって大好き。





5724



小さなくるみボタンでさえ、存在感大です。





5730

















内布はそれぞれこんな感じ。

ピンクにはピンクドット、グリーンには渋めのグリーンのドット生地を。
リバティの物には、邪魔しないレース生地を使いました。

いずれも、小さな内ポケット付です。

紐は、お子様の成長に合わせて微調整できるように、結ぶタイプです。 
結び目が意外と可愛いんです、このデザイン。

84センチのモモで結構結ぶので、かなり幼稚園児の女の子くらいまで使ってもらえるサイズです。

5731

















現時点でまだ3個。。。少なくとも後3個は作らないと。

ブラウンのチェックや、他のリバティでも作る予定です。

5732





























それから、こちらはイベント用のプチサイズのピンクッションです。

リネン糸で小さいカゴを編みました。


5602少し前にホビーラホビーレで買ったリバティ。

クレメンタインとアビィとカペル、ホビーラホビーレ・オリジナルのインシャンテッドガーデンを。
アビィはメーター買いしたので、娘のブラウスにする予定。

リバティのピンクッション、個人的には気に入ってます☆

イベントに足を運んでくださった方がちょこっと連れて帰っていただける様に、プチプライスにて出品予定です。

5735
















スワロフスキーを何種類か合わせて作った、待ち針。

キラキラしてて、好きです。 組み合わせている時間がとっても楽しい。

待ち針がちょっと可愛いと、ハンドメイドの時間ももっと楽しくなるはず

ピンクッションとセットで。

カゴのころんとした感じが可愛くて好き〜手のひらにすっぽり収まるサイズです。

イベントの詳細はこのまま予定通り参加できたら(笑)、後日紹介させて下さい〜^^
お付き合い頂ける方、覗きに来て頂けたら嬉しいです。

5670


























さてさて、今宵もイベントと委託用のスタイ作りします。

涼しい風も入ってきてて、お供にはお友達に内祝いで頂いたカレルチャペックのマロンティ。

この忙しさは、これからの自分の新たな1歩の為のもの。
贅沢な忙しさです。
多少の寝不足は。。。ガッツで乗り切らねば。 

ファイトだ、私!

sakura_life at 21:50|PermalinkComments(6)clip!☆ハンドメイド☆ 

2007年09月25日

ぶどう狩り

5653先日、パパがお休みの日にぶどう狩りへ行ってきました

当初は富田林にあるサバーファームのぶどう狩りが去年行ってとっても良かったので、そちらへ行くつもりだったんだけど、月曜祝日の翌火曜は休館という事で。。。

それならっと、我が家から近いフルーツランド天野山へ行ってきました。

今の旬は「スチューベン」という銘柄のぶどう。
大きい房に中位の粒がたっくさん付いてました


5654-2

















モモも前日から今回のぶどう狩りをとっても楽しみにしてた。 
なんたって、ぶどうはモモの大好物 
0歳の頃から、巨峰をちゅ〜ちゅ〜吸って離さなかったもんな(笑)

モモもハサミをパパや私と一緒に持って、ぶどう狩りに挑戦。
えい!!

5640-2


やったぁーーー

モモのお顔よりも長い房のぶどうを手にして、ご満悦。

さて、全部食べれるかなぁ??









5644-2

















パパに、「はい、どぉ〜ぞ!」 「あ〜んってして

5643-2

スチューベンって初めて食べたんだけど、とっても甘い

モモも大きなぶどうを抱きしめて、どんどん食べる!食べる!

1房とちょっと食べたかな〜お腹がぶどうで満足したら、今度はぶどう畑を探検♪探検♪

なんか、面白い事ないかな〜






5649


























やっぱりモモはお外が大好き

ぶどう畑を走る!走る!

戻って来る度に、パパに「走って来い!」とちょっと意味不明な指示を突きつけられて、永遠に走り回る野生児モモ^^;

まだまだ日差しはきつかったけど、ぶどうの大きな葉と房の木陰はとっても涼しく、私達のお腹と心をも満たしてくれました。

5657-2


























結局パパとママは2房、モモは1房とちょっとを完食

ん〜っ、ぶどうでお腹いっぱーい!!

ゆっくりと食べて、ブルーシートの上でくつろぎ、気が付いたら2時間近くぶどう畑にいた我が家。  本当に甘くて美味しかった。

今回のメインは「ぶどうをたらふく食べる!」だったので、フルーツランドならぶどう狩りの代金だけで駐車場代いらないし、お土産のぶどうも1繊600円ととってもお安かったので、結局よい選択となりました

そして、何より、やっぱり家族でのお出掛けは楽しい 雨の少ない季節は月に1.2回しか出来ないから、よけい貴重に思える。

モモも普段ママとのお出掛けもとっても喜んでくれるけど、やっぱりパパとママと3人のお出掛けの方は好きみたい。

最近のモモの口癖。 
「明日は雨が降る?? 雨降ったらパパと3人でお出掛けしようか

次は、いつ雨が降るかなぁ??^^


sakura_life at 20:36|PermalinkComments(3)clip!2歳 

2007年09月16日

今年の夏の思い出 vol.2 ☆花火大会☆

5282
















今年の夏の思い出を。

毎年8月1日に開催される「PL花火大会」。 結婚した前の年に初めて旦那様と大阪へ見に来て、それからはモモと出産した年以外は今年までずっと見に行っています

ここ3年程は、PLから少し離れた小さな川沿いに車を停めて、そこから見るのが我が家の恒例。  間近で見るよりはもちろん迫力は減るけれど、結構綺麗に見えるし、何より人が少ない事。 車を横付け出来る事。 帰りもあまり渋滞に巻き込まれずに帰れる事。

その点が夫婦で気に入って、定番の場所として決めてます 

5283-2























今年も花火の始まる少し前から、定位置を陣取り、車の中でプチ宴会

簡単なお弁当とおにぎり、追加で焼き鳥なんかを買って、パパ用にはビール  これも、花火大会の楽しみのひとつ。

モモも普段なかなかパパとお出掛けが出来ないので、この日ばかりはとっても楽しそう〜大好きなパパに肩車してもらってご機嫌
パパもニコニコ^^

5284-2

















今年のPL花火大会のもう1つのお楽しみは、いつも仲良くしてもらってる陽樹君家族と合流出来たこと

どこか良い場所はないかと陽樹君ママに聞かれて、我が家の定番のこの場所を教えて、ご一緒したのだ  想像してたのと違ってたらゴメンよ、陽樹君ママよ(笑)

それでも、陽樹クンと一緒に花火が見れるなんてモモにとってサプライズ
子供達はエライ大興奮していました^^;

それぞれのパパに肩車してもらって、ご機嫌な二人。

終始ワイワイしながら、花火を楽しめました〜

また来年一緒にみれるかな? でも、もっといい場所発見したら教えて〜(笑)
陽樹君ママ、よろしく

5387



それから、この夏もうひとつ花火大会行きました。

こちらも初めて行ってから3回目。 「紀ノ川花火大会」です。

パパのお仕事終わりで、ダッシュで会場へ。

近くの公舎に車を停めてから、紀ノ川沿いを風に吹かれながら歩くんだけど、今年は結構風が吹いていて気持ちよかった





5389-2会場の河川敷に着いたら、早速場所を確保してシートを敷いて、買ってきたお弁当とで腹ごしらえ。

これも、定番ね

花火が始まる前からモモは出店が気になって仕方がない様子。。。前の日記にも書いたけど、くじ引きの出店に今年は夢中になった娘でした。

この日も、くじ引きを1回、キャラクターすくいを1回。

目をキラキラさせて欲しがった「りんご飴」もデビュー。 あの毒々しさに娘に与えるのはかなり抵抗はあったけど、もう無礼講です。。。だいぶ適当です(笑)

私も小さい頃好きだったもんな〜。 結局モモは飴の部分だけ堪能し、りんごの部分は私が美味しく頂きました^^

5398

あたりもすっかり暗くなって、花火が始まると、モモは大喜び

紀ノ川花火大会はかなり間近で見れるので音も結構大きいから、確か去年はモモはたまに怖がっていたんだけど、今年はぜ〜んぜん動じませんでした

むしろ花火が上がるたびに大きな声でパパと一緒に合わせて、「どっかーーーーーん」。。。そして大爆笑^^;



5403

















名物のナイヤガラの滝も、綺麗に見る事が出来ました〜。

これには、すっかり家族で目を奪われ、終始見つめておりました。


5392今年は、2回花火大会に家族で行けて、とても楽しかった。

この2回はこれからも見に行きたいと思っています。

私の実家の関東のほうでは、地元で10月に大きな花火大会があるけど、こちらではもう近くではなさそうなので、この2回で今年は終わりです。

毎年恒例の行事って、とっても楽しみだし、いいですよね

来年も、美味しいお弁当・焼き鳥・ビールを持って。

それまで、花火さん、またね〜

sakura_life at 13:02|PermalinkComments(5)clip!2歳 

2007年09月09日

今年の夏の思い出 vol.1 ☆ 娘、目覚める☆

5493

























この夏は、ちょっと暑さにやられ?年齢にやられ?かどうかは分からないけど、妙にグッタリで、しかも他の事に時間を取られて、あまり娘の2歳の夏の記録を残せていなかったので、今日からちょっと振り返りつつ、少しずつ、書いてみようと思います

とにかく平凡な毎日の事だけれど、お付き合い下さいませ^^

55048月の終わり。

きっと今年最後であろう盆踊りへ家族で行ってきました。
自宅から車で10分程のスーパーの駐車場で行われた盆踊り。

確か、モモが生まれた歳の夏にも家族で来た。懐かしい。

今年はママお手製の甚平さんを着て、好き勝手に歩き回る娘。
前回は抱っこで、お店のにもたいして興味も示さなかったのに。。。今年は違いました。

くじを引いて、オモチャを当てる出店。 
自分ひとりだったら絶対立ち寄らなかったお店に、今年は2歳の娘に何度もせがまれ、訳も分からず300円を何度も払わされ。。。ハズレの景品ばかりで、娘の両手はいっぱいになった^^;

それでも、喜ぶ娘。

今日だけは特別にと、困り果てながらも、娘の笑顔に負けて、お財布の紐をゆるゆるに緩めたパパとママでした。

5512-2踊りなら任せて

盆踊りの輪に混じって、見よう見まねでせっせと踊る娘。

普段でも、曲が流れれば歌い踊るのが好き。
スーパーのBGMにも、心躍るらしく、怪しく踊る娘。

最初は踊るのを少し恥ずかしそうにしていたけど、いったん輪に入ってしまえば、これでもか!と、モモらしい踊りを踊っていた(笑)

それを見て、せっせと写真を撮る母と、「いいぞ!いいぞ!」と大喜びで煽る父。
完全に私達夫婦はバカ親1号2号となった訳で。。。

傍から見れば、なんとも恥ずかしい家族であっただろう。
でも、いいのだ。 そんな事は気にしないのである。 多少気にはなるけど・・・。

だって、ワガママで暴れん坊ではあるが娘は日々成長し、その娘は私達夫婦の宝なんだもの。 なんて、ちょっと、言ってみたりします(汗)

5426-6

























そんな感じで、盆踊りを楽しんだ娘も、もうすぐ2歳半。

私の予想以上に、娘は「女」になりつつある。。。

この盆踊りの日。 私はお嫁に行く時に両親に用意してもらった浴衣を2年振りに着た。 母が近くに居たら着付けてくれるんだけど、離れているので、母に電話をしながら、ネットを見たりして、思い出しながら自分で着付けていた時の事。

いつもなら、私がお洋服に着替えたり、お化粧をしていると「素敵ね〜可愛いね〜」と持ち上げてくれるはずのモモが、部屋の隅でなんだかイジイジしている。

変に怒ったり、何やらブーブー言っている。 
眠い訳でも、お腹が空いたわけでもなさそうだし・・・。

盆踊りの時間も迫ってきてて、私が半分相手にしながら着ていたら、終いにワンワン泣き出した  しかも、何か訴えながら泣いている。

いったん手を止めて、モモを抱っこして、じっくり話を聞くと。。。

モモ:「ママのお着物、嫌い!」「可愛くない!」

私:「どうしてそんな事言うのぉ?」「どうして、嫌いなの?」「どうしたの?」

何度かそれを繰り返している内に、発した娘の驚くべき発言に、私は空いた口がふさがらなかった

「ママばっかり可愛くなっちゃって
「モモちゃんだって、可愛くしたいのに うえぇ〜〜〜〜〜ん

。。。。どうしたもんでしょう。

私ももちろんいずれ女の子は、そんな風に母親に対抗意識なりを持ち、可愛いものに憧れ身につけたいと思い、美意識が高まっていくものだと言うことぐらいは分かっている。
でも、それはもっと4.5歳のお姉ちゃんになってからだと思っていた。

泣き止まないので、なんとか甚平さんを着せるも「もっと可愛くして!」と怒るので、どう考えても甚平には合わない白い羽付きの髪飾りを押入れから引っ張り出してきて、付けてあげたら、「鏡持ってきて!」と言われ、女中の様にこき使われ、鏡を差し出すと上目遣いで鏡を覗き、しっかり髪型をチェック入れて。。。

「うん 可愛くなった

笑顔で、ポツリ。。。

育て方。。。間違えたかも。。。

しかも、出掛けに私が、グロスを塗っていたら「モモちゃんも!」とまたプンプンし出したので、致し方なく、ちょこっと塗ってあげると。。。またもや

「鏡見せて〜!」

終始、自分の唇を見つめて、ニッコリ

「ツヤツヤになった

我が子が、怖い。。。本気で。怖い。

もちろん、その後は、さっきまでのグズリもどこへやらって位に、ご機嫌でパパと手を繋いで、いざ出陣。。。楽しく盆踊りに参加できた訳です。

ママのマネしてるんじゃないの?(笑)と友人は言う。
いいえ! 私は鏡見て「可愛くなった」なんて言いません

グロス塗って、「ツヤツヤ〜」なんてウットリしませんってば!

2歳の夏。 娘はレディになったようです。。。(-_-#)



sakura_life at 22:18|PermalinkComments(16)clip!2歳 

2007年09月01日

最近の食卓

5559

















夏真っ盛り バテバテ〜に少しでもならないように、家族みんなバクバク食べてます(笑)

溜め込んでいたので、今日も日記長いです。。。悪しからず

まずは、我が家の定番の。。。

レシピ マーボーナス by あべ258

夏野菜たっぷり食べれるし、ご飯がすすむからマーボー茄子は大好き。
娘も食べるので、豆板醤はナシで。
我が家はいつもストックしてあるのが合いびき肉なので、挽肉は合挽きで。

これから、畑で秋茄子取れ始めるので、ピーマンも引き続き取れるし、まだまだマーボー茄子の登場回数増えそうです

5564

















レシピ 夏の定番☆我が家のゴーヤチャンプルー by まさにこ

こちらも、我が家の定番。 このレシピは結構さっぱり味だけど、ゴーヤの苦味も少なく感じるし、お気に入りです

中華スープの素は、我が家は、ウェイパーで。 

ゴーヤの苦味が苦手な場合は、塩もみした後に更にさっと茹でると、苦味かなり消えますよ

来年は、畑でゴーヤも作って欲しいな〜パパに頼もう

5560
























最近、ハマってる「自家製きゅうりのQちゃん」。

畑できゅうりがたくさん採れるので、白ご飯のお供にいっぱい作りました〜こちらはお義母さん直伝。

レシピをメモ。

キュウリ 1繊 …缶N繊平檗100cc 醤油 200cc  酒 50cc  みりん 50cc 
砂糖 50g  土生姜 50g<千切り>  たかの爪 1〜2本<輪切り> )

,ゅうりは、3mm位の輪切り。
調味料を一度煮立たせ、そこへきゅうりの薄切りをいれ、3〜5分沸騰させる。
それを、汁ときゅうりに分けて冷まし、冷めてからまた合わせて、冷蔵庫で保存。 2〜3週間は冷蔵庫で保存可。

我が家は、モモも食べるので、鷹の爪はナシ。△涼奮できゅうりをあまり煮すぎると、歯ごたえがなくなるので、注意。

市販のキュウちゃんよりも、断然美味しいです〜主に朝食のご飯のお供だけど、夕食のはし休めにもいいですよ〜。
是非、きゅうりがお安い時にまとめ買いして、お試し下さいね

5451

















レシピ ★焼きまぐろのぽん酢かけぇ★ by 酢サワー

冷凍のびんちょうまぐろのお刺身用があったので、ちょっと炙って頂きました〜。

これが結構ヒット! パパにも好評

マスタードって、本当に色々に使えるんだな〜と改めて感心。
炙ったら暑い夏でも生物もちょっと安心。

お酒の肴にも、どうぞ〜。

5438























レシピ 照り焼き♪チキン by hyi

こちらも、かんなり我が家の定番の照り焼きチキン。 もう日記でも2.3回登場してると思う。。。しつこくってゴメンなさい

でも、やっぱり美味しいなぁ〜元気出るお味です。

我が家は、タレに夫婦で大好きなニンニクのすり下ろしも加えます。
ニンニクはもちろん自家製

5448
















定番を、しつこいついでで、もういっちょ^^;

レシピ おうちでファーストフード★コールスロー by さちごはん

こちらも、キャベツ買ったら絶対作る。
コールスローも昔は、市販のソースをわざわざ買っていたけど。。。買わなくっても断然美味しいのが作れるんですよね

もちろん、コーンは生協の冷凍の。ウマウマ。

キュウリの千切りとコーンは、レシピ外で必ず追加。

5369
















これも、はし休めの定番「お茄子とみょうがのポン酢和え」

作り方はいたって簡単〜簡単であることが我が家の、重要事項ですから(笑)

_愡劼禄槌省に切った物を薄切り。きゅうりも薄切りして、それぞれ塩もみしておく。
↓,鮨紊任気辰叛って、しっかり水切りしておく。 それと千切りしておいたたっぷりのみょうがと合わせる。
ポン酢をたっぷりかけて、冷蔵庫で冷やして馴染ませて出来上がり。

いつもは、普通のポン酢のみか、ポン酢+青じそドレッシングなんだけど、今回たまたま青じそポン酢が家にあったので代用。
青じそぽん酢。。。普通にぽん酢として使うにはイマイチだったんだけど、和え物にはとっても美味しく使えました〜。

茄子もきゅうりも自家製で。 みょうがはパパが仕事帰りに山で調達してきてくれた自生物。

5368
























レシピ オニオンガーリックでポークソテー♪ by Bioraママの料理

こちらも、元気の出るお肉料理。 2回目の、リピレシピです。

玉ねぎとニンニクのソースがとってもスタミナあって、ご飯がすすむ。 ガッツリ食べたい時にはオススメ。

カツ用のお肉で作ったんだけど、ちょっと硬くなっちゃった。。。生姜焼き用のお肉でしたらもっと柔らかくて子供も食べやすそうだった〜メモメモ。

5330

















レシピ くせになる味!!納豆めかぶキャベツ☆ by HAPPYちゃん

我が家の常備物のめかぶを、どうやって食べるか悩んで見つけたレシピ。

これまた混ぜるだけの簡単レシピです^^;

これ、結構美味しかったです〜何気に出来るまでは不安だったんですが。。。

きゅうりのシャキシャキ感がめかぶのトロトロ感と、いい感じで合ってて。
めかぶも納豆も体にいいもんね〜夏のバテ対策にもなる組み合わせ。

5304

















レシピ ■さばの味噌煮■ by cuppa

さばは、我が家の旦那サンが好きなお魚なのでよく食卓にあがります。
塩さばで焼くだけが一番多いんだけど、味噌煮も定番。

さばの味噌煮のレシピは、結構たくさん試したけど、コレは一番ノーマルな感じのお味かも。次回も我が家はこれでいきます

生協のさばが良かったのかな?? とっても柔らかく煮えました。

我が家は味噌煮はちょっと甘めが好きなので、お砂糖は大匙2で。

5229
























こちらは、お友達が遊びに来てくれた時のランチに出した、ペンネアラビアータ。。。もどき??(笑)

これも我が家の定番。

基本のトマトソースに、鶏挽肉。
トマトの水煮缶と生のトマトを半々で使用。 玉ねぎも人参もニンニクもみじん切り。 
バジルとオレガノを加えて。 仕上げには、邪道だけど、コンソメ顆粒とケチャップをちょこっと。

ペンネは、カルフールのが安くて美味しい〜。 カルフールと言えば、レッドカレーペーストも、安くて美味しくてオススメ。

5158















これも夏には定番のゴーヤサラダ。

ゴーヤのサラダといえば、ツナとマヨで合えるのが多いみたいなんだけど、ゴーヤ好きとしてはこちらの方はあっさりしてて好き。

ゴーヤは縦半分に切り、ワタ取って、薄切り。 塩もみしっかりして、サラダの時はさっと茹でる。 これでかなり苦味取れます〜。
タマネギもスライスして塩もみ。 しんなりしたら、水で塩を洗ってしっかり水切り。
,鉢△コーンとハムを合わせて、お好みで鰹節をかけて、ぽん酢or青じそドレッシングで頂きます。

ゴーヤとコーンの組み合わせは大好き。 コーンの甘さで、ゴーヤの苦味が軽減されて、相性バツグンですよ 

5223

















レシピ 八宝菜 by さおぴん

たま〜に無性に食べたくなる八宝菜。 

国産の大粒シーフードミックスが手に入った時は必ず作ります。 こちらのレシピがあっさり味で美味しい。 お好みで鶏がらスープの素を増やして。

子供が生まれる前は、八宝菜ですら、市販のタレみたいなのを買ってました〜野菜入れたらいいだけのとか。。。

でも、何でも調味料から作れるんですよね〜恥ずかしながらこの2.3年でやっと気付きました。 八宝菜もマーボー豆腐類も、コールスローもドレッシングも(青じそドレだけは買っちゃう・・・)タルタルソースも、ゴーヤチャンプルだってエビチリだって、何だってお家にある調味料で出来る。

最近では、全然調味タレ系いっさい買わなくなりました。 自分で作れば、市販の物より美味しく出来る。しかも、想像以上に簡単です。

もっともっと、お家ご飯が美味しい家を目指して頑張りま〜す
お料理上手の皆さん、美味しい情報交換して下さいね〜



sakura_life at 07:11|PermalinkComments(11)clip!美味なモノ☆