商品群メニューサイトマップ(商品詳細メニュー)
トップ >> ダイエット商品 >> ☆彡L-カルニチン!あるある大辞典『若返りスペシャル』
ダイエット商品

☆彡L-カルニチン!あるある大辞典『若返りスペシャル』

テーマ:ダイエット商品ブログの編集

価格の安さで人気No.1!
 
GAPS アルファリポ酸++L-カルニチン【HIT-NET SHOP】 GAPS アルファリポ酸++L-カルニチン
あるある大辞典でも紹介されたL-カルニチン。脂肪燃焼・若返りで注目の健康サプリメント! 最も売筋L-カルニチン価格¥1980円(税込)お得で販売数量No1 !! 売切れの時はこちらにも同商品¥1980(※税別)もあり。

人気成分多数 人気No.2
 
燃焼MAX7【PJネットショップ】 【燃焼を極めたらこうなった!怒涛の燃焼!燃焼MAX7】
コエンザイムQ10/αリポ酸/L-カルニチンなど7種の効果!!価格税込み¥2,604円で210粒入り2瓶。1日7粒目安なので約1ヶ月分! さらに、2個以上の注文で送料無料がとてもお得。


『あるある大事典』で発掘されたL-カルニチンが大フィーバー!♪

テーマは『若返りスペシャル』ですね♪

おさらいすると、細胞から若返る成分は?


☆彡 ☆彡 ☆彡

これまでのコエンザイムQ10・アルファリポ酸に加えて、
健康維持、若返り、中年太り防止には、L-カルニチンも
必要不可欠だったのですね!

☆彡 ☆彡 ☆彡




■L-カルニチンについて2行でまとめてみました。

ダイエット成分、肥満解消・成人病予防などに、その存在が期待されるようになってきています。
カルニチンは、体内脂肪分解のサポートをすると言われます。




↓↓↓もう少し詳しく・・・




◇ L-カルニチン(エルカルニチン)って何?

L-カルニチンは、もともと人間の体内で造られている微量成分。でも、現代の多忙な生活や、ストレスから不足しがちになると言われます。
L-カルニチンは、肉などから摂取することができます。また、体の中で合成することができますが、加齢とともにその合成量が落ちて様々な体調への影響が懸念されています。
さらに、L-カルニチンは、ダイエットに効果のある成分として大変注目されてきました。




◇ L-カルニチンがダイエットにいいと言われる訳は?

L-カルニチンは、体脂肪をエネルギーとして燃焼させるために必要不可欠な成分。でも、年齢や食生活などにより体内のL-カルニチン量が減少するといわれています。
毎日不足しがちなL-カルニチンを補給して体脂肪の燃焼効率を効果的にすることは、ダイエットに効果があるとして、コエンザイムQ10、アルファリポ酸とともに注目され始めました。
さらに、L-カルニチンは、こうした今までになかった働きを持つダイエットの新素材として人気が急上昇して来ています。

※アメリカでは、肥満外来病院で使われるほどのダイエットサプリメントです。




◇ L-カルニチンの効果的な摂取の仕方

体脂肪燃焼を目的とする場合、運動前に服用・摂取するのが望ましいといわれます。
脂肪燃焼の補助が目的として注目されているため、納得いく説明かと思います。

また、テレビで紹介されたように、コエンザイムQ10・アルファリポ酸とともに一緒に摂取することで老化の防止や若返り、疲れにくい、中年太りなどの予防効果が紹介されました。



--------------------------------------



・・・っで、L-カルニチンが、肉からも摂取出来ることが判りましたが、1日あたりの推奨量の目安が気になるところですね。

L-カルニチンの一日の摂取量の目安は、300〜500mgと言われ、食肉から補給されるのは僅かな量であるため、自然な食生活では絶対的に不足すると言われています。
L-カルニチンを食肉摂取するには、今までの3倍〜5倍以上のお肉を食べる計算になってしまいます。これでは、逆に太ってしまいますね!

TVでも、サプリメントでの摂取が望ましいといいます。



☆彡でも、L-カルニチンのサプリメントも探すと沢山出ているんですよね・・・

どれを飲んだら良いのか、本当に迷うところです・・・(゚-゚)




■L-カルニチンの売れ筋トップ商品は?


↓↓↓これです♪

ダイエット素材としても大人気のαリポ酸と燃焼系のLカルニチンのダブル効果【GAPS αリポ酸++L-カルニチン】【これこれ倶楽部】 【αリポ酸があまった糖をミトコンドリアに運び、L-カルニチンがミトコンドリアに取り込んで燃やします】

ダイエット素材としても大人気のαリポ酸と燃焼系のLカルニチンのダブル効果
【GAPS αリポ酸++L-カルニチン】
なんと希望小売価格¥5,800円(税込\6,090)→ が、¥1,980円(税込\2,079)で凄い売れ行きを見せてます。

人気商品です。GAPS αリポ酸++L-カルニチンは、お早めの注文が吉!!



売れ切れの予想されるので、異なるショップもご紹介♪

++++ こちらは、同じ商品で税込み¥1,980円!です! ++++


      ↓↓↓ こっちのほうが、お得! ↓↓↓


コエンザイムQ10の10倍!! ビタミンCの400倍の抗酸化力 GAPS アルファリポ酸++L-カルニチン




■L-カルニチンの他7つの成分でお奨めのNo2!

L-カルチニン・αリボ酸・コエンザイムQ10などを含んで根強い人気の燃焼MAX7

燃焼MAX7【PJネットショップ】【燃焼を極めたらこうなった!怒涛の燃焼!燃焼MAX7】

燃焼MAX7は、価格は税込み¥2,604円で210粒入り2瓶です。1日7粒目安なので、約1ヶ月分ですね!
さらに、2個以上の注文で送料無料がとてもお得です!



注文殺到、品切れ続出!?


多くの情報源から学ぶ → 情報いっぱいのブログ

■本ブログは、コメント/トラックバックを歓迎しておりますが、トラックバック/コメントをされる前に一度(…必ず…)お読みください (^.^) ね♪

この記事へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sakura_momo2/17396900
この記事へのトラックバック
■by L−カルニチン!【美容・健康のためのブログ】at 2005年03月28日 09:08
 ダイエットで話題のサプリメントといえばL−カルニチンでしょう。  ミトコンドリアを活性化させるというL−カルニチン!  あるある大辞典で紹介されたL−カルニチンはサプリメントで摂取するべきものです。  L−カルニチンとは「体内ではアミノ酸のリジン
■by L-カルニチン一覧【人気アイテム探検隊】at 2005年03月28日 09:35
  L-カルニチン。 あるある大辞典でも放送&紹介されたLカルニチン。 体についた脂肪はカルチニンに運ばれて、 ミトコンドリアにまでたどり着き、そこで燃焼されます。 ミトコンドリア内に脂肪をどんどん送りこみ燃焼させていくことから、 「ダイエットのための成分」と言
■by L−カルニチンでアンチエイジングとダイエット!【単なるブログ】at 2005年03月28日 09:44
 L−カルニチンがあるある大辞典で紹介されました!L−カルニチンはこちらから。  カルチニンではなくてL−カルニチンです。  L−カルニチンでダイエットを円滑に進めましょう。L−カルニチンでアンチエイジングです。  L−カルニチンは『美容と健康』で
■by 話題のαリポ酸、L-カルニチン、コエンザイムQ10、必要なのはどれか?【れくたりん〜あなたの生活にお得を提案〜】at 2005年03月29日 12:24
 ダイエット中の方にとっての敵と言えば…!当然、脂肪!ダイエットの命運は、脂肪をいかにドンドンドンドン!エネルギーに変えるかにかかっている。しかしこれがなかなか難しい。そこで、αリポ酸、L-カルニチン、コエンザイムQ10に注目される。では、果たしてどれをとれば
■by L-カルニチン【ドコモ カシコモ キレイ ニナリタイ。】at 2005年03月29日 17:36
アンチエイジング・ダイエットの強い味方Lカルニチン [:ラブ:]Lカルニチンは、脂肪を燃焼する強い味方! さらにアンチエイジング・ダイエット効果を高めたいなら、コエンザイムQ10とαリポ酸とLカルニチンを同時に摂取すると、相乗効果が期待できる! 20代を境にど
■by スパスパ人間学【スパスパ人間学よ。ありがとう】at 2005年04月26日 12:27
ダイエット食材を検証してみようと思います。それで、スパスパ人間学完全保存版きれいと元気の大辞典を買っちゃいました。ダイエット食材が40種類も載ってました。これはすごいー。便利と思ってましたがよく見ると、3月30日
■by こうじんクリニック【こうじんクリニック】at 2005年06月10日 12:46
こうじんクリニックでは、胎盤エキスを用い、東洋医学と西洋医学とを融合させた新しい治療を確立し、「予防医学」を推進しております。 胎盤エキスとは、出産後まもなく娩出される人の胎盤を材料としてつくられた生物製剤です。人の胎盤ですから、感染症を防ぐために、121
■by L-カルニチン【ダイエット サプリメントWATCH】at 2005年06月27日 20:56
L-カルニチンの通販情報をチェック!             【即納】【...

TOP:ネット通販 くらべてチェック!

ジャンル:ダイエット商品

☆彡L-カルニチン!あるある大辞典『若返りスペシャル』
人気ブログランキングへ

<< 新しい記事以前の記事 >>