February 24, 2019

煙突詰まり取り隊

こんにちは。
さくらプランニングRです。

今日は煙突の詰まりについてです!

2月に入り、お客様から室内に煙が返ってくる等の連絡が多くなりました。

おもに煙突の詰まり・トップの詰まり・触媒の詰まりが起こると排気するところがなくなって、煙が室内に戻ってきてしまいます。

原因としては未乾燥の薪を使用しているか、空気レバーの絞りすぎで燃焼用の空気が足りてなくてストーブの温度が低い状態で焚いているかが多いです!

このような状態で焚いていると写真のようになってしまいますのでお気を付けください!

トップ詰まり1


↑この写真は鳥が煙突の中に入ってこないようにつけている網が目詰まりを起こしている状態です。

トップ詰まり2


トップ詰まり3


↑煙突とトップの繋ぎ目あたりはこのようにススが付着します。
煙突の内側が細くなってしまうのでトップが詰まっていなくても排気障害が起こります。

触媒詰まり1


触媒詰まり2


↑この写真はAGNI-CCの内部にある触媒が詰まってしまった状態です。

これはトップが詰まっていなくてもストーブ内部で詰まってしまっているので薪が燃えずにすぐ煙が戻ってきてしまいます。

みなさんもこのような状態にならないようにしっかり乾燥した薪を使う、薪ストーブの適正温度で焚くということに気を付けてストーブを使ってください!

sakura_plan at 15:14│Comments(0) メンテナンス | 煙突掃除

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔