2005年11月17日

この時期にやっておいたほうがいいこと

 

どうも山田です。山田タケです。

この時期にやっておいたらいいことってことですが・・・

みんなけっこー書いてあるから俺からは同じことは言わないけど。。

やっぱ自信をつけることかな??

座談会とかで俺に話を聞いた人はわかると思うけども

就活で自信は大切です

 

自信があるやつは

顔に出る

発言力が増す

何やるのも効率あがる

 

んじゃ自信をつけるにはどうしたらよいのか?

自分がやったほうがよいと思うことは全てやること

自己分析?筆記試験対策?人と話す?

 

全部やれ

 

自分が必要と思ったら全部やっちまえ

やったことがそのまま自信につながる

やってなかったら後でやればよかったって思ってそれが後悔につながるしょ?

そしたらそのことが負い目でネガティブになってしまうからさ〜

やっぱそいいうのって面接官もわかっちゃうからね〜

そしたら

自信無し→落ちる→さらに自信なくなる→さらに・・・・・

っていう悪循環おこるよ。デフレスパイラルだよ

だから自信をつけることはとても大切。

一番大事な時期に自信満々に面接を受けるためにも今が大切な時期

さぁみな頑張れ

 

んで、もひとつ大事なこと

戦士は休息を取れ

ずっと気を張っていることは難しい

今から気を張りっぱなしでいるといつか緊張の糸が切れるぞ

全てのやる気がなくなってしまう恐ろしい事態になるよりも

やるときはやる。遊ぶときは遊ぶ。

このスイッチのオン・オフをしっかりしなさい。

本気で遊べないやつは本気で働けない。

休暇はいれて休みの日は本気で遊びまくれ

そんで次の日からまた頑張ればそれが一番効率がいいから

で、彼氏・彼女がいるやつは相手を大切にしなさい

就活だから・・・っていう理由で相手を簡単に扱うようなことはしない

心のよりどころにもなるし、そんな理由で大切な人を失うなんてあほらしい

自分を見失わないように、大切な人を失わないように。。

大切な時期を大切に過ごしてください。

応援してます

 

みんな頑張れ



sakura_saku_2005 at 20:24|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

2005年11月13日

この時期にやってたらいいこと。

ど〜も、矢島です。

今日はバイトの研修で疲れた・・・。

え〜と、この時期にやっておいたらいいこと。

自己分析。

ってみんなと一緒かよ!?って感じやんね(笑)
ま、それだけみんなが言ってんやから、それだけ大事ってこと。
自己分析の必要性は、今までの人が十分書いてくれたし、今日はオレがこれはよかった!!っていう、自己分析の方法を紹介します。

そう、僕の自己分析を紹介します。

何か?!

ずばり、友達と話すこと。

しょうもなくて、ごめんなさい(笑)

すっごい簡単なことやけど、今思い返せば、一番効果がありました。
いろんなツールを使って、自分自身で自己分析もしました。
でも、正直自分のダメなとこしか出て来んくて嫌になって後回しになっちゃって・・・。

オレも含めて、まわりの友達は自己分析が進まないって子が多かったんよね。
それで2月の終わりに、『このままじゃヤバイ!!』って、ことになってみんなで俺んちに集まって、それぞれのこと語り合いました。

じゃあ、実際にどんなことを話したのか。

『オレってどんなとき楽しそう?』
『オレってどんなタイプ?』
『オレ長所と短所教えて?』
『ぶっちゃけオレの嫌なとこある?』

話す内容は何でもいいんよね。
自分以外の目線から、客観的に自分を見てもらうことが重要。
友達は意外と自分では気づくことができない、自分の良いとこ、悪いとこを知っとるもんです。

とにかく、いろんな友達とお互いに質問しあって、ちゃんとそれに答えあうこと!!
自分のことを聞くだけじゃなくて、友達のことも真剣に考えて、質問に答える。
オレは、最初は照れくさかったりして、腹割って話せんかったけど、徐々に熱がこもってきて、熱い話しちゃってました(笑)

友達から改めて言われることで、自分に対する見方って変わります。
自分では長所じゃないって思ってたことも、長所だったり、その逆のパターンもある。
友達グループで自分がどんな位置にいて、どんな役割してたかも分かりました。

ツッコミ?フリ?ボケ?

これがわかるだけでも、少し自己分析できひん?!

みんなでご飯食べるときは、自分の食べたいものはっきり言う?
それとも人の意見にしゃあなしで従う?

旅行の計画は誰がしてる?

普段の生活の何気ない一場面に焦点あてて、みんなでお互いのこと語り合ってみて!!

みんなで語り合いながらする自己分析は楽しいし、ほんまに役立ちます!!

オレは2月の終わりにこんな話したから、少し遅かった・・・。
でも今はまだ11月。
今はまだ時間に余裕があります。
この時期に友達集めて、少しだけ時間割いて、少しだけ熱く語り合ってみてください。

きっと自己分析の助けになると思います。

何よりも、友情が深まります!!

『あ〜、就活の時、みんなで熱い話したなぁ』

って卒業のときに思い返すと思います。

オレが今そう思ってますから(笑)

それじゃ、ここらへんで失礼しま〜す。

やじでした。






sakura_saku_2005 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月03日

この時期やっといた方がいいこと!?

うぃーす☆
さくらの古賀です。投稿期間がだいぶ空いてしまって申し訳ない。。。

そんなこんなで自分が、

「今の時期にやっときゃよかった!」

ってことを紹介していきまーす☆

前にも、りこちゃんやオノケイが書いていることとかぶる項目もあるけども、
とりあえずは、

ー己分析

筆記試験対策

でしょ!

で、まず「自己分析」から。
耳にたこができるほど聞いてるし、誰でも言うし、
みんなも分かってることだと思う。

しかしだな、

これはホンマに大事!!

この時期みんな面接が心配だの、ES(エントリーシート)が心配とか言うけども、
それは自己分析あってのものです!

とりあえず今は自己分析しておきましょう!

まだ選考のある会社はマスコミくらいだろうし、
ESも書くこともないんだから、
今、悩んでもしょうがないです☆

まず今できることからやっていこう。
そういうわけです。

そして次に「筆記試験対策」です。

なめたら後悔します。

なんだかんだで筆記も選考。
落ちればそこで終わりです。

「またその時やればいいや!」では遅い!

1月はエントリーで必死だし、
2月は説明会とESの提出で必死。

そんな状態で筆記の勉強ができるはずない。
筆記の勉強は自己分析とかよりも楽しくもないし。
今やって、2月、3月に筆記を受ける時は目を通すくらいにしよう。
そうすれば、人よりも2月、3月に余裕ができ、息抜きの時間もできるかも!

今やらないと、先に後悔しますよ〜。

自分はメーカー中心に回ってたんで、その経験で言います。

メーカー志望だった自分はとにかく筆記試験をあなどり、
3月は撃沈しまくりました。

やっぱメーカーっていう業界はみんなが親しみやすい分、人気が高いです。
やから、筆記で脚きりなんて当たり前。

ひどいもんですよ。
どれだけ難関で通っても、どんだけインパクトのあるESが通っても、
次の筆記では、そんなものは考慮されるはずもなく、

ばっさり・・・

志望業界なのに説明会までたどり着けないことが4月までありました。

あんなお菓子、あんな乳製品、あんな飲み物扱いたかった・・・

4月になると危機感も増し、受ける会社が少なくなってきて、
そこでようやく本気になって勉強したら通るようになりました。

「こんな頭悪くても頑張ればできるんだな。」

そう思いました。

面接ではどんなにうまく言えても、落ちることありました。
でも筆記試験はできれば確実に通るし、頑張った努力を裏切らない。

ああ、何て紳士な筆記試験。

ということで筆記試験対策は今のうち☆
こんなおれみたいな経験を決してしないように!

それだけは伝えたかった・・・

以上、やや現実的な視点から2つの

「やっときゃよかった」というより、

「悩んでもしょうがないし、やることこれしかないだろ」

を紹介しましたー☆



sakura_saku_2005 at 01:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年10月26日

この時期にやっておいた方がいいこと

どーもどーも!!
はじめまして。さくらスタッフのオノケイです。
春からリクルートHRマーケティング関西っていう人材系の会社で働きます。

そんなオノケイの就活生の今の時期やっておいた方がいいこと講座!!

それは奥出さんとおんなじで人の話を聞くこと。

できるだけいろんな業界のいろんな人の話を聞きにいってました。
理由は2つ!!

1つは自分のやりたいこととむいてることが明確じゃなかったから。
人の話を聞いておもしろそうやなーって思ったことはやりたいことにつながってたと思うし逆におもんないと思ったことは自分に向いてないことだと思います。

2つめは自分の世界を広げるため。
これは私の人生における永遠のテーマで世の中にはいろんな人がいていろんな考え方があってそれを知ることで成長できると思ってます。就職活動ってのは普段知ることができないようないろんな人と知り合えて話が聞けるいいチャンスだと思ってたのでここぞとばかりにいろんな人の話を聞きにいきました。

ここでポイントなのは自分の興味ある業界だけじゃなくてむしろ興味ない業界の話も積極的に聞くこと。なぜかっていうと私達のような学生が知ってる業界ってのはほんの1部にすぎないから。生活に密着した会社(例えば衣・食・住に関係ある会社)やCMやってる会社しかしらないけどそんな会社はほんとに1部で知らない会社の方が多いのです。むしろ興味ない会社の方が話を聞いてみると興味がわいたりするもんです。そんなもんです。

で、やっぱこうゆう時に頼れるのは先輩。私も先輩のツテでいろんな人に会わせてもらいました。

だからこれを見ている3回生は存分にこのさくらのスタッフを利用しましょう。

スタッフで話聞きたい人がいればどんどん聞いてください。もしスタッフのなかにいなくてもこういう業界の人の話聞いてみたいってのがあればそれをスタッフにいいましょう。スタッフは自分が話せない業界の話を聞かれたら総力をあげて話せる人を探してきます。

ってこんなん言われてもしらん人にそんなん頼みにくいし気つかうって思うでしょ??

私も去年そう思ってました。先輩にはお世話になるばっかでなにもお返しできんし…って。でも今自分がやる立場になって思うのは私達が先輩に教えてもらったことやしてもらったことを次の世代に伝えていってその子たちがまた次の世代に…ってやっていけばいつかは回りまわって先輩たちに返っていくんじゃないかって。

なにより私達はこれを好きでやってるし自己満足の世界やから気なんて使う必要ないのです!!

人生で1回しかない新卒の就職活動を利用できるもんを存分に利用して楽しんでください☆








sakura_saku_2005 at 16:49|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年10月25日

今の時期にしておくこと

こんにちは!!はじめまして★
就職支援団体スタッフの奥出です。

HPにもまだスタッフ紹介にはいないので、初登場です(^-^)
ちょい緊張です。

・・・なんですが、24日に投稿するはずが、
1日遅れてしまって、いきなり反省です
来年から社会人になるのに、期限は守らなきゃいけないですね・・。

さて、今回のテーマは
「今の時期にしておくこと(しておいて良かった事・してお
いたら良かったこと)」
です!!

それは、2つ!!!!
1、社会人の方や、今の4回生と(就活を終えた方ね)話をすること!!
2、自己分析
だと思います

まずは、多くの方に出会って、話を聞いてください!!
何から始めていいか分からないのなら、経験のある人から聞いて、学べばいいじゃん
って思います。

もちろん鵜呑みにするのではなくて、“一つの考え”として参考にしてくださいね。
そのためにも、多くの方と話すことが大切なんです。
『誰が正しいのではなく、何が正しいのか』自分で判断して、
聞いたこと、相談したことを就活で試してみてください!
もちろん、就職活動において正解なんてないのですから。

次に自己分析。
こういうとかたい感じですが、自分のことを自身を持ってアピールできたらいいのです。

先日、ある人事の方から聞きました。
人事が学生を見る際、最大にして絶対的なポイントは
====================
「数年後、稼いでくれる人材であるかどうか、
その可能性を感じる人材であるかどうか。」
====================
だそうです。

それを短時間の面接でアピールするには、
「何を考えていて、何をしたいのか」明確に話さなければ、
伝えることはできません。

だから自分とはどんな人間なのか、十分に知ってください!!
自分に対して、なぜそう思うのか、問いただしてみてください!!

この2つは今の時期からやっておくことがとても大切です。
なぜなら、2月3月になると、選考もはじまってきて、
時間をかけて行うことができなくなるからです。
もちろん、人に会うことも自己分析も終わることはないですから、
忙しい時期になると、ほんと走りながら考えるって感じになりますけどね

以上ここまでです!!

これから寒くなるけれど、楽しくがんばっていきましょ★★
では、次の方、おねがいしま〜す



sakura_saku_2005 at 11:21|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2005年10月22日

第2回桜庭イベントレポート

こんにちわ

代表の前谷でっす

先日10月17日(月)にさくらのイベント、
『第2回 桜庭 』
が盛大に開催されました

今日はその時の様子をご紹介します

全体







総勢27名が参加してくれました





やじ







内定者のアドバイスにも熱意がこもっています



GW







参加者も真剣にグループワークに取り組んでいます



賞品







グループワーク優勝者には景品が贈られました



こがちゃん







みんな勉強熱心です



ゆうちゃん







美人スタッフも勢ぞろいです




という感じで非常に盛り上がったイベントができました
就職活動生のみなさん少しでも参考になりましたでしょうか??
これからも『さくら』は想いを大切にしながら色んなイベントをしていきますので、
今後ともよろしくお願いします

sakura_saku_2005 at 15:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年10月18日

就職支援団体さくら

こんにちわ
就職支援団体さくら、代表の前谷達也です

初投稿で緊張しています
さてさて何を書けばよいものか。。。

・・・とまぁ迷っていましたが、
やっぱり一発目なんで団体の紹介をしたいと思います



『就職支援団体さくら』とは。。。

「想い」を大切にする就職支援団体です。
「はぁ?」
と思われたかもしれません。しかし私たちは本気です。

近年、転職者やフリーターが増えています。
よくこれらはマイナス要因として語られることが多いのですが、
私たちはマイナス面だけだとは考えていません。

さらに上のステージを目指して転職するのかもしれません。
夢のためにフリーターで働いているのかもしれません。

つまり、自分の幸せのための選択の幅が昔に比べて
飛躍的に多くなったということだと思います。


しかし


選択肢が広がった反面、
自分の「想い」のある選択肢を的確に選べる人は
どのくらいいるのでしょうか?

選択肢が多くあるため「それなり」の選択をしても
「それなり」の進路を進めてしまうために、
自分の想いも「それなり」にしか持っていない。

このような状況では将来必ず「ネガティブな迷い」が生じます。

「自分はなんでこんなことしないといけないの?」
「自分はなんでこんな仕事をしているんだろう?」
「自分はなんでこの会社にいるんだろう?」
「ってゆうか何で働いているの?」

そこに自分の「想い」がないからだと私たちは考えます。

「想い」は行動の源泉であり、
「想い」は迷った時の心の支えなのです。


一番シンプルな例を挙げると、
「好きだったらできる、できないならば好きじゃない」
好きという想いがあればそのために物事はできるハズだし、
いろいろと言い訳をならべてしないということは、
本当に好きな想いは持っていないんだろうということです。

わかりやすいですよね?


そこで


私たちは「想いのある選択」ができるように、
就職活動のサポートをしていきます

実は自分の「想い」を認識することは難しいことです。
往々にして自分を偽り行動してしまうことがあります。

ですから私たちは、
「想い」を引き出すお手伝いをし、
「想い」を形にするための行動へ移るきっかけを与え、
「想い」を実現するための行動をサポートします

これはさくらの理念にも込められています。


長くなりましたが、以上がさくらの考えです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな「さくら」のブログ、
サクラ咲クコロ。。。〜僕らの就活奮闘気〜
ですが、さくらのスタッフが記事を書いていきます

ひと月ごとにテーマを設け、そのテーマに沿って
スタッフが約2日ごとに一人記事を書いていきます

また、イベントレポートも随時アップしていきます


これからも、
「想いを大切にする団体、就職支援団体さくら」
をよろしくお願いします


sakura_saku_2005 at 18:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2005年10月03日

テスト

テスト♪

sakura_saku_2005 at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)