2016年12月08日

Kindleで「神社大好き14」を出版しました!

神社大好きシリーズ、ちょっとの間出版せずにいたのですが、12月になってやっと出版しました。今回は広島の旅とか日光東照宮御鎮座400年とか収録してます!





 

sakura_w at 11:02|PermalinkComments(0)

2016年12月07日

フジテレビ、直撃LIVEグッディ!でコメント

昨日、ネットで売るために女性の髪を切ったという事件&オークション市場についてフジテレビの2つの番組でコメントしました。とくダネ!と直撃LIVEグッディ!です。1日に2つの番組でお世話になったことがなかったので、貴重な経験でした。

次は、余裕のある取材とかロケでお願いします! 

sakura_w at 10:05|PermalinkComments(0)ネットオークション | メディア出演

2016年12月06日

本日、とくダネ!に電話出演します

本日、フジテレビの「とくダネ!」に電話出演します。(生放送なので予定)

今回はオークション関連。昨日事件があって、それのコメントです。

次はぜひともロケ含めた出演お願いします! 

sakura_w at 07:07|PermalinkComments(0)ネットオークション | メディア出演

2016年12月05日

メルカリで価格交渉中の商品、いつまで待つべきか

先日、メルカリで本を探しました。1000円の本が300円だったので購入しようと思ったら、すでに他のユーザーとの交渉中でした。でも、コメントのやり取りをみると3日前でとまっています。なので出品者に購入希望であることを伝えると

現在、他のユーザーさんの返答待ちです

とお返事をいただきました。

でも、ここで思ったわけです。3日もコメントがないということは、購入の意思がないのではんか?と。

私自身は、購入希望とか値下げ希望の時には、こちらのコメントの後すぐに購入の手続きをしてくれる方ばかりとの取引ですが、数をこなしていく中ではなかなか返事がこない場合もあると思います。そういうとき、ずっと待っていたら他の購入希望者が逃げてしまいます。もし交渉中のユーザーが購入してくれればいいのですが、そのまま何の音沙汰もなかったら販売の機会損失といえます。

特に期限がある商品とか季節商品は、タイミングを逃したら価値がなくなります。売り時が非常に大切になってくるので、そう考えると待つ時間をきちんと決めておいた方が無難といえそうです。

基本的にスマホを使って参加しているユーザーが多いので、コメントのチェックに時間はかからないと思います。なので24時間以内に意思表示をしない場合には、購入意思がないとみなすくらいがちょうどいいのかもしれません。もちろん、自分のペースで決めるべきなので、3日待てるのであればそれでもOKです。大切なのは期限を設けて、それを明記しておくことです。プロフィールに書いておくとか、商品説明に書いておくとか。そうすれば販売のチャンスを逃す可能性が低くなるのではないかと。

今回の本は、結局買わずにいました。もしの「あと1日おまちください」とか出品者からコメントがあれば待ったのですが、それもなかったのでこちらとしてもどうしようもありません。オークションとは違って早くコンタクトをとった者が優位に立てるので、購入する側も他を探してしまいます。そういった心理的な部分を考慮して出品の文章とかプロフィールを書いておくと何かと便利かなと思います。
 

sakura_w at 13:15|PermalinkComments(0)ネットフリマ(メルカリ) 

2016年12月03日

Kindleで「メルカリ 欲しいものを買う前に読む本 入門」を出版しました

私自身、メルカリでけっこう色んな物を買っています。でも最初はオークションとは違う独自のルールがあってよくわからない。なので戸惑いました。今考えれば、もっとお得に買えたんだろうなと思います。そんな気持ちもあって、Kindleでメルカリ本を出しました。





メルカリの基本的なルールとかやり方の本はこちら


 



メルカリを始めるならぜひ!
私の招待コードです。
FXKTYG 
登録時に招待コードを入力すると、あなたと私の両方が300ポイント もらえます!300ポイントは300円分なので、ちょっとした割引券と同じ。お得です!   

sakura_w at 13:51|PermalinkComments(0)ネットフリマ(メルカリ) 

2016年12月01日

ヤフオク!やメルカリで梱包をデコるべきか否か

ヤフオク!とかメルカリで商品が売れた後はそれを発送するわけですが、そのときの梱包について思うことを書いてみようと思います。私自身は商品が落札者や購入者に無事に届けばいいと思っているので、デコることはありません。たとえばマスキングテープを使ったり、シールをはったりすることもあるようですが、私は一切しません。理由は大きく2つあります。

その1 梱包にお金をかけたくない
あくまで不用品を出品している個人としては、少しでも高く売ることを考えると同時に、できるだけコストをかけないようにしています。1回の取引で数万円が手に入るのならいいかもしれませんが、数千円だったり数百円のこともあるので、梱包にお金をかけるのは非常にもったいないのです。なのでショップの紙袋やビニール袋を再利用するし、段ボールだって通販のものを再利用。もちろんエアクッションもです。そうやってコストを抑えることはじゅうぶん可能だし、実際に私はそうしています。それでクレームが来たことはありません。


その2 買い手は梱包が可愛いかどうかあまり気にしてない 
私が購入者・落札者になったとき、梱包が派手とか可愛いとかは全く気にしていません。中身が無事なら問題ないからです。むしろ、エアクッションなどが入っているとか、水濡れ対策をしているとかそういう部分を気にします。


もちろん、可愛くデコることは悪いことではありません。あくまで私はシンプルだけどしっかり梱包してある方法を選んでいるというだけの話。というか、可愛くデコるとか、そういう手先が器用系が全く苦手というのもあるんですけど(苦笑)


 

sakura_w at 15:08|PermalinkComments(0)ネットオークション | ネットフリマ(メルカリ)

2016年11月29日

ヤフオク!毎日くじに想う

今、ヤフオク!では毎日ぐじをやっていて、落札すると必ず価格の5%以上がTポイントで戻ってきます。(Tポイントの上限はあります)以前も同じようなことをしていたと思うのですが、ここから見えてくるのはヤフオク!が落札者を増やそうとしていることです。


リアル店舗でもレストランでもなんでもそうですが、そもそも買い手がいないと話になりません。いくら商品とかメニューがたくさんあっても、それを買う人がいるからこそ意味をなすわけです。その数が多ければ市場は活気づき、そこに人が集まってきます。ヤフオク!はそうやって成長してきたという側面があります。


でも、ここ数年でネットフリマが登場してきて市場が喰われ始めました。もちろん、ヤフオク!は成長していますが鈍化しているということがニュースにあったので、ネットフリマは脅威に違いありません。結局、すぐに購入できたり送料負担がなかったりするし、ハードルの低さがユーザーが流れている原因のひとつだと思います。そんなわけで、買い手がネットフリマを利用してしまうので、これじゃいかん!ということで毎日くじをしていると思われます。


私も毎日くじを引いていて6等が当たりました。というか誰でも何かしら当たるし、6等は一番数が多い当たりくじです。落札価格の5%がTポイントでもらえます。でも1等から5等はさらにTポイントが戻ってくるわけなので、「もしかしたら」という気持ちがあると今日じゃなくてもいいかなと思ったりします。明日、20%のくじが当たるかもしれないし。少なくとも私は、もうちょっと様子を見ようと思っています。なので、落札者を増やそうとしているくじかもしれませんが、逆に落札を迷わせている可能性もあるのではないかと思うわけです。でも、こういうことを考えるのは少数派なのかも。



sakura_w at 11:55|PermalinkComments(0)

2016年11月25日

メルカリの基本的使い方(オーアルバウト)

オーアルバウトに記事掲載!

出品から評価まで!メルカリの使い方を徹底解説

 


メルカリを始めるならぜひ!
私の招待コードです。
FXKTYG 
登録時に招待コードを入力すると、あなたと私の両方が300ポイント もらえます!300ポイントは300円分なので、ちょっとした割引券と同じ。お得です!  

sakura_w at 14:29|PermalinkComments(0)ネットフリマ(メルカリ) 

2016年11月24日

日用品が早く売れるメルカリ

私の生活を考えると、日用品をいかに安く買うかというのはけっこう重要なテーマです。たとえば洗濯洗剤。毎日使うものだし、洗濯回数が多いので減りが早い早い。スーパーの特売とかでまとめて買うこともあったりしますが、先日は商品入れ替えのために安くなっていたのでそれをゲット。助かりました。

そんな我が家の事情を知ってか、実家から柔軟剤をもらったことがあります。お歳暮とかお中元でいただいたもののようですが、実家はレノアばかりを使っています。そのため我が家にまわってきたのですが、実は我が家でもこれは使えませんでした。子供達が「この匂い、ダメかも」ということで。私なんかは匂いをあまり気にせずに使っていますが、そうではない家族がいるとなかなか難しいです。

でも、たった1回つかっただけで捨てるのはもったいないので、メルカリに出品してみることにしました。ギフト用サイズをまとめ売りです。1回使用したものと、香りのチェックに1回開封したものがありました。それでも、売れました。しかも出品して1時間以内に。

それと、インスタントのカフェラテを昨年スーパーで買ったのですが、最近では息子もブラックを飲むようになったので使わなくなりました。これもセット売りです。全部で100本以上ありました。これも出品から2時間以内で購入。

で、今回この2つの商品から思ったのは、日用品を探している人はけっこう多いかもということです。毎日使うものをより安く買いたいという気持ちがあるのは、私だけではありません。むしろ、日用品だからこそメルカリで安く!という考えなのかもしれません。実際、洋服とかはなかなか売れなかったりしますし。もちろん出品物にもよりますが、食品とか日用品の動向はなかなかおもしろいと感じます。



メルカリ始めたい方はぜひ!
私の招待コードです。
FXKTYG 
登録時に招待コードを入力すると、あなたと私の両方が300ポイント もらえます!300ポイントは300円分なので、ちょっとした割引券と同じ。お得です!  

sakura_w at 12:00|PermalinkComments(0)ネットフリマ(メルカリ) 

2016年11月23日

NHKあさイチ 暮らしの「スゴ技」大百科に掲載

NHKあさイチ 暮らしの「スゴ技」大百科に掲載されています。







あさイチに取材をしていただいたのは2年くらい前だと思うのですが、技的にまだまだ活用可能。というか、むしろ進化してます。

IMG_3559

 

sakura_w at 10:55|PermalinkComments(0)メディア出演 

2016年11月21日

ブラザー販売×All About「スリラーの味方」記事掲載

ブラザー販売さんとAll Aboutのタイアップ企画です。スリラーの味方ということで、家庭用のプリンターを使う人も、これから使おうと思っている人も必見。

「スリラーの味方 」

ネットオークションの売上、もっと伸ばしてみませんか?

 

sakura_w at 11:02|PermalinkComments(0)メディア出演 

2016年11月19日

メルカリで買ったみかんに異変!

今週の水曜日に届いたみかん。メルカリで購入したわけですが、届いたときに確認すると大丈夫だったのですが、昨日あたりから急激にみかんに傷みが出てきました。全体の1割くらい達します。

みかんって、こんなに早く傷むんだっけ

そんなことを思いつつ、傷んでない部分を食べてる私。確かに、サイズばらばらでお試し価格で購入したのですが、それにしても傷みがくるのが早い気がします。でも、すでに受取評価をしてしまっているので、取引は終わっています。もはやどうすることもできません。

これまで「みかん」や「りんご」など果物をオークションとかメルカリで買ってきていますが、特に問題はありませんでした。むしろ値段よりも価値があると思うほど。でも今回はちょっと残念です。もちろん、出品者の評価を見てから購入しました。評価は決して悪くありません。やりとりもとても丁寧だし、取引自体とてもスムーズでした。なので、出品者に落ち度があるわけではなくて、みかんそのものに問題があったのだと思います。出荷のタイミングとか、時期的なものに。

今回のことで思ったのは、野菜とか果物など食べ物に関しては当たり外れがあって、出品者に悪気がないこともあるということです。きっと、おいしいみかんを食べてほしいと思って出品しているはずですし、いつの段階で傷み始めるのかは読めないと思います。到着した時点で腐ったみかんが多かったらクレームものですが、数日後の傷みに関してはどうしようもないのでしょう。

もし、自分が出品者で届いた数日に「一気に腐ってきたんですけど」と言われても、それは責任がとてないのと同じです。私自身、今まで果物を快適に買っていたので、ちょっとびっくりしたのだと思います。
でも、オークションとかネットフリマで買うのをやめるかというと、やめませんけど。

 

sakura_w at 15:48|PermalinkComments(0)

2016年11月17日

娘が「りぼん」と「ちゃお」の懸賞を当てた

小学6年の娘が毎月読んでいる漫画雑誌が2つあります。「りぼん」と「ちゃお」です。毎月楽しみにしていて発売日が近づくとそわそわします。そんな漫画大好き少女が、漫画を読むだけではなくて懸賞にも応募するようになりました。雑誌についている応募用紙を使ったり、官製はがきを使ったり。

で、何ヶ月か前に応募した懸賞が当たりました。しかも、りぼんとちゃお、同時です。

当選者は雑誌に名前が掲載されるので、応募してからは雑誌を買うたびに当選者をチェック。自分の名前があったときには感極まったようです。まさか自分が・・・という思いがあるし。私自身は懸賞に応募しない人なので、我が家に懸賞応募という文化はありません。そんなことは全く気にせずに道を切り開いた娘はある意味すごいです。

そもそも、どうやって当てたのか?が気になるところですが、 娘曰く

デコった

なるほど、けっこうカラフルに色づけしたようです。 

懸賞の当選品はネットオークションやネットフリマでも人気商品のひとつです。非売品だし数が限られているのでレア度は高くなるからです。もちろん、当選品ではなくて応募券も立派な商品になるので、今度自分が買ったモノを見てみるといいかもしれません。毎日のように、あるいは定期的に買っているモノに応募券がついていたら、まとめて出品してみては?

 

sakura_w at 15:11|PermalinkComments(0)

2016年11月14日

Kindleで「メルカリを始めるときに読む本 入門」を出版しました!

Kindleで「メルカリを始めるときに読む本 入門」を出版しました!




 





メルカリ始めたい方はぜひ!
私の招待コードです。
FXKTYG 
登録時に招待コードを入力すると、あなたと私の両方が300ポイント もらえます!300ポイントは300円分なので、ちょっとした割引券と同じ。お得です!  
 

sakura_w at 11:20|PermalinkComments(0)ネットフリマ(メルカリ) 

2016年11月12日

今年もヤフオク!で「みかん」を買った

ここ数年、冬になるとみかんを買います。ヤフオク!かメルカリで。基本的に訳ありが多いのですが、傷みがひどいわけでもないし、スーパーで買うよりも安いのが理由です。で、早速ですが今年も買いました。みかん10キロ。100個以上入っていたと思います。

今の時期はSサイズが主流みたいで粒は小さめですが、とても甘くてガンガン食べています。 というか、スーパーで買うと高いからなんとなく気が引けてしまうわけですが、ヤフオク!で買ったものは安いから遠慮せずに食べることができる。そんな感じでしょうか。

食べ物をオークションとかメルカリで買うことには全くためらいがない私です。もちろん買う前に出品者の評価は確認しますが、悪いの評価の割合が高い出品者はあまりいません。食品を出品している人は同じ商品を大量に出しているので、評価が悪くなればそのまま売上に直結します。なので、けっこう慎重にチェックをしているような気がします。 そういう意味では商品の質も問題ないですし、私はこれからも利用すると思います。ちなみに、リンゴも買いました。こちらも問題なし。お得な買い物ができてラッキーです。

sakura_w at 10:36|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年11月09日

Eテレ「Rの法則」に出ます!

本日放送の「Rの法則」に出ます!

 
私が担当したのはネットフリマ。今回、スタジオ収録があって山口達也さんにお会いしました。やっぱかっこいいわ〜。 



メルカリ始めたい方はぜひ!
私の招待コードです。
FXKTYG 
登録時に招待コードを入力すると、あなたと私の両方が300ポイント もらえます!300ポイントは300円分なので、ちょっとした割引券と同じ。お得です!  

sakura_w at 13:27|PermalinkComments(0)ネットオークション | メディア出演

2016年11月08日

「弱虫ペダル」をめぐるあれこれ

今更かもしれませんが、弱虫ペダルにはまりつつあります。先日GYAO!で無料配信分を見て「おもしろいかも」と思い、そしてDVDで続きを見たりしているうちに「これは絶対におもしろい」と確信しました。それで漫画で読みたくなったので早速ヤフオク!とかメルカリで物色。1冊あたりの値段を計算するとあまり大きな差はていませんでした。とはいえ巻数が40以上になるので1冊20円違っても800円の違いが生まれます。しかも、出品者が送料を負担することが多いメルカリでも購入者の負担になっていたりするので、できるだけ送料無料を探すのですがなかなかありません。ヤフオク!でも多くは送料は落札者負担になっていました。


そこで、地元のブックオフに行ってみることにしました。送料分も含めて、もしかしたら1冊あたりの値段が一番安いかもしれないと考えたからです。で、実際に行ってみるともっと重大な問題があることがわかりました。


弱虫ペダルの全巻セットがない・・・



さすがに1冊づつバラ売りはあるのですが、巻数がとびとびです。しかも値段も1冊360円なので割高。私は一気にそろえたいので、全巻セットで買おうと思ってワクワクしてお店に行きました。弱虫ペダルは人気の漫画だし、きっとあるだろうと思っていたのですが残念。すでに誰かが買ってしまったのか、それとも全巻セットが持ち込まれないのか。ブックオフの場合、他の支店とのネットワークで取り寄せができるのかもしれませんが、そこまでしようとは思いませんでした。おそらく値段も高いでしょうし、私にはヤフオク!とかメルカリという強い味方がいるからです。



で、古本屋さんで買うという選択肢はそこで捨てて、あとはヤフオク!とメルカリのどちらで買うかという話になっていました。でも、実はもう1つ候補があったのです。楽天市場です。楽天市場にも中古の全巻セットが出ていて、送料無料、しかもポイント10倍です。ポイント10倍に関しては期間が決まっているとは思いますが、値段が高いものなので付与されるポイントも大きくなります。それに、楽天スーパーポイントを持っていたので、それを使って買うことにしました。45巻で9000円弱、1冊あたり200円弱という計算です。



私の場合、新品でそろえるという気は全くなかったので買うとしたらヤフオク!かメルカリだと自分でも思っていたのですが、意外な伏兵がいました。ただ、ここで伝えたいのは近くの古本屋さんになくてもネットを通せば商品は見つかるということです。特に私が住んでいるような小さな街では古本屋さんの数も多くありません。持ち込まれる本の数や種類も多くないでしょうから、人気の漫画がそろわないのは仕方ないこと。もちろん、店舗として利益を上げるので1冊あたりの値段も高くなります。そういった諸々のことを考えると、個人間取引であったりネットショップは非常に便利ということです。むしろ、地方に住んでいるからこそ、そういったツールを使うべきではないかなと思います。



メルカリ始めたい方はぜひ!
私の招待コードです。
FXKTYG 
登録時に招待コードを入力すると、あなたと私の両方が300ポイント もらえます!300ポイントは300円分なので、ちょっとした割引券と同じ。お得です!  



sakura_w at 10:33|PermalinkComments(0)ネットオークション | ネットフリマ(メルカリ)

2016年11月07日

コナンの漫画で思う「売る」という責任

先日、茨城県に住む弟家族に会いました。お盆には実家に来ていたのですが、私たちの方で旅に出ていたために会えず。そんなわけでけっこうしばらくぶりでした。彼らには小3と小1の子どもがいて、最近は漫画も読むようになったという話になり、しかもコナンにはまっているという情報が。そういえば大量のコナンがあるし、読んでいないのでそれをあげることにしました。


読まないなら売ればよかったのですが、息子の部屋にあったためになかなか手出しができずにいたのです。それに何巻まであるのかわからなかったし、けっこうダメージもあったので正直オークションとかネットフリマで売るかどうか判断が難しい商品でもありました。でも、今回はタダであげるので、極端な話、本がどんな状態であってもかまわないわけです。ほとんどが中古で買ったので値札がついたままだし、何回も読んでいるので表紙が汚れていたりもします。それでも何のためらいもなく、しかも気楽に次の人に渡すことができたのは、そこに金銭のやり取りがなかったからです。


逆に考えると、金銭のやり取りが発生した場合、提供する側(売る側)には責任があるということになります。商品として成り立つのは大前提ですが、金額にあった商品であるかのチェックも必要になるでしょう。特にオークションとかネットフリマの場合には商品を直接見ることができないので、写真や商品説明といった出品者側の情報だけが頼りです。ということは、正確に記す責任が出てくるわけで、それを怠るとクレームという形で購入者・落札者から圧力がかかってくるのです。


もちろん、売る側が思っていた以上の価値を見いだす購入者・落札者もいますが、それだからこそ商品の正しい説明は必要になってくるでしょう。たとえ商品に詳しくなくても、「詳細はわかりません」という正直さは必要です。「わからない」ということは嘘ではないので、決して攻められることではないからです。


コナンのセットをオークションやネットフリマで売らずにタダであげることは、私にとってはけっこう珍しいことです。一方で、つい忘れがちになる出品者の責任を改めて考えることができたのはよかったなと思っています。



メルカリ始めたい方はぜひ!
私の招待コードです。
FXKTYG 
登録時に招待コードを入力すると、あなたと私の両方が300ポイント もらえます!300ポイントは300円分なので、ちょっとした割引券と同じ。お得です! 
 



sakura_w at 10:24|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年11月05日

ヤフオク!の評価。落札した商品が非公開になったことの考察

ヤフオク!の評価で、落札した商品タイトルが非公開になりました。もちろん、自分で落札したものは見えますが、他のユーザーからは何を落札したのか見られなくなったということです。最初、全部の商品が非公開になったのかなと思っていたところ、落札分と書かれていました。自分が何を落札したのか他の人に知られるのが嫌という気持ちはわかりますが、ユーザーとして相手を知るためのツールが1つ減ったことには違いありません。

落札した商品が非公開になったと同時に、評価時期も曖昧になりました。1週間以内、1ヶ月以内、6ヶ月以内、6ヶ月より前で表示されるので、正確な日時はわかりません。これは出品者としてはけっこう困るなというのが正直な感想です。というのも、私が出品者の立場にあって落札者の評価を見る場合、落札日時と評価の日時から取引のスピードを見ているからです。特に連絡や入金が遅いときには、過去の取引のスピード感は非常に重要な指標になります。全体的にタイミングが遅いユーザーであれば自分のときも納得できますが、そうでないときには対応を考えます。取引ナビで連絡するとか。そのタイミングをはかるためにも評価の日時は重要だったわけです。

あとは、そのユーザーの落札傾向が見れなくなったのもマイナス点といえます。以前、家庭用の電話の子機を出品したことがあって、全くの未使用でしたが10年以上前のもの。動作確認もしていないジャンク品でしたが、それを落札したのは業者さんでした。評価を見ると子機をたくさん落札していたからわかったのです。ということはジャンクであることも承知しているし、もし使えなくても修理できるのだろうと思い安心して取引ができたのを覚えています。

でも逆に考えると、自分の落札物から何屋さんなのかもわかってしまうし、場合によっては家族構成も何となくわかってしまいます。それが悪用されるかどうかはわかりませんが、なんだか覗かれているようで抵抗があるのも事実だと思います。今回、ヤフオク!はそれに対処してきたわけなので、けっこう大変な決断だったのではないかと想像します。

sakura_w at 10:51|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年11月03日

ゲームアカウントの出品の考察

ゲームのアカウントがネットオークションとかネットフリマに出品されています。最近ではポケモンGOのアカウントが多いのですが、パズドラとかモンストも例外ではありません。アカウント自体はゲームを提供する側(ゲーム開発会社)の方で転売とか販売を禁止しているので、それを無視して出品していることになります。

先日、メルカリがアカウントの出品を解禁したという話をネットで読みました。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1610/31/news130.html

理由としてはユーザーからの要望とありますが、ゲーム提供側が禁止していることをOKにすること自体、非常に矛盾を感じるというのが私の感想です。というか、そもそもゲーム提供側もこうなるというのはある程度予測していたのではないかとも思うわけで。昔、遊戯王カードだったかポケモンカードだったかが、ものすごい価格で落札されたことがありましたが、ゲームに熱狂する人が存在する以上、それを市場ととらえて稼ごうと考える人は絶対にいます。ゲームという、ある意味普遍的で絶対的な人気のカテゴリがあれば、そこから枝分かれをして違うビジネスが生まれるのは当然のことかもしれません。その場を提供しているのがネットオークションとかネットフリマになっていて、理由としては決済システムがあり、相手の顔が見えないしIDも使い捨てにできることが挙げられます。要するに売る側に非常に便利なシステムを簡単に提供してしまっているというわけです。

ただ、ヤフオク!やメルカリなどの市場提供側も大きなトラブルがあれば対処する構えではあるはずです。メルカリはアカウントの出品を認めた形になっていますが、何かあれが事務局が動きます。というか、きっと何らかのトラブルは起きるだろうというのが私の考えですが、そうなる前の予防策を打たないところにヤフオク!やメルカリの事情があるのだろうと思ってしまいます。

アカウントが多数出品されていることを把握しているけれど削除をしない理由として考えられるのは、他の業務が多すぎて対処できないということです。メルカリの場合、キャンセル手続きが多かったりするので、そちらに時間と労力がかかっている可能性はあります。アカウント出品の監視や削除よりもキャンセル分の返金手続きの方を優先しないと、ユーザーからのクレームやら何やらでリスクが大きいと判断しているのかもしれません。金銭的なトラブルを解決させる方が先なのはヤフオク!も同じだと思います。今、目の前で起きているトラブルを1つでも多く解決していくことが手一杯。そんな印象です。

あとは、ゲームアカウントよりもどう見ても出品禁止だろうと思える商品のパトトール、削除を優先しているとも考えられます。たとえば偽ブランド品もそうですし、違反申告があった商品のチェックも必要でしょう。違法性がより高い物の方を先に対処すべきなのは当然といえば当然。

それから、単純に落札(購入)されれば、システム手数料が入ってくることも見逃せません。数が多く、しかも金額も大きければ、トータルでそれなりの額になってきます。新しいゲームがどんどん出てくる中、ひとつの市場になりつつある商品なので、ビジネス面で考えればおいしい市場といえなくもないと思います。逆に、何らかの対処をするとしたら、そこにお金が必要になるのかもしれません。そういった諸々のビジネス的側面があるために、アカウント出品を絶対NOにできないのかなと個人的には思っています。


私自身はツムツムしかゲームをしないのですが、ゲームの面白さって自分で強くしていくことにあるのかなと思ったりもします。コレクションだってひとつひとつ集めていくという行為に意味があったりするわけで。もちろん、考え方には個人差がありますが、ツムツムを日々やってちょっとずつレベルアップさせて喜んでいる私は、それはそれでけっこう満足しているなと思います。



メルカリ始めたい方はぜひ!
私の招待コードです。
FXKTYG 
登録時に招待コードを入力すると、あなたと私の両方が300ポイント もらえます!300ポイントは300円分なので、ちょっとした割引券と同じ。お得です! 


sakura_w at 14:29|PermalinkComments(0)ネットオークション