2016年07月26日

mineo格安SIM ポケモンGOのデータ使用量が気になる

ポケモンGOがリリースされて、何かと話題になっています。私自身は興味がないし、むしろ危険が増えるのでは?という懸念さえあるので、今もこれからもポケモンをゲットすることはないと思います。でも、世の中的にはポケモンをゲットしようとする人がたくさんいるわけで、そうなると気になるのがデータの使用量です。

現在、mineoさんの格安SIMでテストをしていますが、上記にあるように私はやりません。なので、実際にどのくらい通信量がかかるのか検討もつかない状態です。でも、マイネ王の掲示板を見てみると、ちゃんと掲載されていました。


37












※画像はマイネ王のページより

実際にポケモンをゲットしている方なので、かなり参考になると思います。 これを見ると思ったよりも少ない印象。もっとガンガン使うのかなと思っていたのですが、動画を見るよりも使用量は少ないようです。ただ、平均すると200MBよりも少し少ない感じなので、1ヶ月だと6GBはあった方が無難だと思われます。そうなるとドコモのプランで10GBが適切なので月2,520円。それでも全然安いかな。

sakura_w at 19:34|PermalinkComments(0)日々の出来事 

Kindleで「神社大好き13」を出版しました

神社大好き13をKindleで出版しました。








今回の御朱印の旅はハワイにまで足を伸ばしています! 

sakura_w at 11:14|PermalinkComments(0)神社・御朱印(栃木県) 

2016年07月24日

ポケモンGO アカウント販売はガイドライン違反

ポケモンGOが日本でもリリースされました。私はポケモンのことが全くわからないのでプレイしていませんが、実はオークションでもかなり熱いアイテムになっています。ポケモンGOの何が出品されているのかというと、アカウントです。

なんだかすごいポケモン(私には全くわかりません)をゲットしたアカウントみたいで、それが数万円、中には数十万円で取引されています。 自分のスキルとかもあるので、出品物になりそうな感じはしないでもないのですが、


でも、そもそもの話、アカウントの販売や交換はガイドライン違反になります。

Pokemon GOトレーナーガイドライン

ここに書かれているようにようにアカウントの販売や交換は不正行為になるのです。今のところ大きなトラブルはないようですが、何らかの取り締まりなどが行われる可能性もあるので注意が必要です。



 


 

sakura_w at 12:20|PermalinkComments(0)

2016年07月23日

ネットオークションとネットフリマにおける誤解

決済方法の誤解
 

ネットフリマとネットオークションの決済方法についてもけっこう聞かれます。ネットフリマの決済は個人間でのやり取りではなくて、間に決済会社が入ります。そのため、購入者が「届いた」という報告をしないと、出品者に代金が支払われないというシステムが出来上がるというわけです。ほぼこれで統一されていることが、安心度の高さにつながるのは間違いありません。


ネットオークションに関しては、出品者が指定した金融機関の口座に直接振り込む方法と、決済会社が間に入る方法があります。ヤフオク!の場合には、Yahoo!かんたん決済が後者にあたります。しかも、手数料が無料になってからは、9割以上の人がかんたん決済を使うようになったと感じています。(私が取引した中では)ということは、間に第三者が入る決済方法という意味では、ネットオークションもネットフリマも同じということになります。



sakura_w at 10:38|PermalinkComments(0)

2016年07月20日

ネットオークションとネットフリマにおける誤解

オークションでも瞬時に買える仕組みがある
 

ネットフリマとオークションの違いは?とよく聞かれます。この2つの一番の違いは値段が動くかどうかです。オークションはスタート価格から値段が上がって行く仕組みですが、ネットフリマは提示されている価格から上がることはありません。なので、早く見つけた人が買うことができるわけですが、実はネットオークションでもこういったシステムがあります。「即決」です。


オークションにおける即決というのは、「この価格ならすぐに落札できますよ」という価格です。スタート価格と同じでもいいし、それより高い値段で設定してもOKです。個人的には即決はあまり設定しませんが、欲しい商品が即決で出品されていたらその価格で落とすこともあります。やはり、他のユーザーに落札されると悔しいので。


ということで、商品をすぐに買えるのはネットフリマだけではありません。即決を設定してある物であれば、オークションでもすぐに買うことができるわけです。ただ、すべての商品が即決というわけではないので、そういう意味ではネットフリマとの違いと言えるのかもしれません。



sakura_w at 18:24|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年07月19日

mineo格安SIM mineoさんへのお願い

先日、mineoの格安SIMの残量がヤバいことを書いたのですが、7月後半に向けてできるだけ通信量を節約しています。本日の時点で残り1752MB。前回が1764MBだったので、12MBの使用ということになります。


mineo格安SIM 残量がヤバい件


04







これは、先日のロケのときに使った分だと思います。先日、ノンストップにも出させていただいたのですが、それと並行して関西のテレビ局の番組の企画も進んでいます。幸い、ロケ場所が宇都宮だったので電車での移動もなく、ということは動画も見なかったのでほとんど通信をしなかったことになります。

では何に使ったかというと、サイトへのアクセス。オークションサイトで相場を調べたりしたので、それで使ったのだと思います。少なくとも動画を見るよりはずっと少ない通信量で済みました。よかった…。

前回の動画事件で思ったのは、ある程度の目安を教えてくれるとありがたいなということです。私のようにデジタルがよくわからない人間にとっては、動画がどのくらいの通信量になるのかわかりません。なので、例えば2時間の映画とか、1時間のドラマとかで何MBかかるのかがわかると、自分でちゃんとコントロールできると思うのです。これ、mineoさんへのお願いかも。


 

sakura_w at 17:21|PermalinkComments(0)日々の出来事 

2016年07月17日

小学館「女性セブン」に掲載!

小学館の「女性セブン」(7月28日号)に掲載いただきました!


IMG_2810









 今回もネットフリマの話です。先日も書いたように、このところネットフリマの取材が多くなってきていますな〜。

IMG_2811 

sakura_w at 09:20|PermalinkComments(0)ネットオークション | メディア出演

2016年07月16日

ネットオークションとネットフリマにおける誤解

両方にスマホのアプリがある
 

ネットフリマはスマホやタブレットのアプリとして利用されています。これだけスマホが普及すれば、スマホひとつで出品から購入までできてしまった方がシンプルでわかりやすいのは事実です。

一方、スマホの登場より前からあるネットオークションのサービスでは、パソコンで行うというイメージが強いようです。私自身も、ヤフオク!を始めたときにはパソコンを使っていたし、今でもパソコンからの出品の方が多いです。

では、ネットオークションのアプリがないのか?というと、そうではありません。ヤフオク!やモバオクなどのアプリはちゃんとあって、使い勝手に関してもネットフリマとほとんど変わらないくらいシンプルです。なので、これからスマホで始める人は、抵抗なくスムーズにヤフオク!を使えるはず。


私がパソコンから出品する理由は、アプリの使い勝手ではなくて、文字入力の問題です。長いことパソコンを使ってきたので、文字入力はキーボードで行ってきました。それは今でも変わらなくて、文章を書いたりメールを書いたりするのもパソコン上です。私にとっては、キーボードを打った方が速いので、どうしてもパソコンを使ってしまうわけです。その延長線上にネットオークションがあるので、出品がパソコンからになるというわけです。


だから、ネットオークションはパソコンだけというわけではなくて、アプリもちゃんとあるんですよ、ということを言いたいわけです。



sakura_w at 05:47|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年07月14日

mineo格安SIM 残量がヤバい件

mineoの格安SIMを7月も使っています。先月、かなり余裕だったので、今月も大丈夫だろうなんて思っていたら、今の時点でけっこうヤバいことになっていました!

残容量が1,764MBです。


05








前回確認したときには、5,688MB残っていたので、短期間で4,000MB以上使ってしまいました。理由は明白。動画です。

先日、フジテレビ「ノンストップ」のロケで千葉県に行ったのですが、移動中にGYAO!で動画を見 ていました。途中で動画が止まることなくスムーズに見ることができたので、「これは快適だな〜」なんて余裕ぶっていたら、この有様。動画を見たのは3時間くらいだと思うのですが、自分が思っていた以上に使っていたようです。

以前も書いたように、私はデジタル音痴です。動画をどのくらい見ると、どのくらいの通信量になるのかとか全然わかりません。 だからこそ、移動中にGYAO!で動画を見てしまったわけで。

一方で、今回のことで動画を3時間くらい見ると、3GBでは無理ということがわかりました。ずっと1GBくらいでも大丈夫なんでは?と思っていたのですが、ロケの移動とかを考えると動画を見る時間を減らすか、通信量を増やすかしないと対応できません。これは要検討なテーマになりそう。


それと、今回は先通信量がたくさんあったので、問題はありませんでした。 これは前月の残りが繰り越されるというシステムのおかげです。ホント、助かりました。最悪の場合、フリータンクで少し譲っていただくということになるのですが、今のところはまだ大丈夫。月末、本当にヤバいことになったら、お願いするかもしれませんけど。

 

sakura_w at 11:57|PermalinkComments(0)日々の出来事 

2016年07月13日

フジテレビ「ノンストップ」に出ました!

本日放送された、フジテレビの「ノンストップ」に出ました!

今回はフリマアプリです。けっこう急なロケだったのですが、番組をつくる人ってすごいなと思うばかり。 

実は、数年前にもノンストップに出たことがあり、そのときはスタジオ出演もしました。なので、次はぜひスタジオでお願いします! 

sakura_w at 16:00|PermalinkComments(0)ネットオークション | メディア出演

2016年07月12日

ネットオークションとネットフリマにおける誤解

最近、ネットフリマの取材が多くなってきました。雑誌、テレビ両方に言えることなので、ネットフリマが注目されているのは確かなのでしょう。実は、先日もテレビのロケがあり、ネットフリマを始める方のお宅にお邪魔しました。ご協力いただいた方や番組制作会社の方と話をする中で、気になったことをまとめてみたいと思います。


登録の手間の思い込みがある
 

ネットフリマの場合、スマホで簡単に登録ができます。本人確認の作業もありますが、ショートメールを使って行うので、3分くらいあればできるのでは?と思うほどあっという間です。先日も登録から始めたのですがスムーズすぎて驚いていました。
 

で、ちょっと気になったのはヤフオク!との比較です。現在、ヤフオク!の登録もスムーズになっていますが、5年くらい前までにヤフオク!を始めた方は、本人確認のときに郵便を使っていると思われます。私もそうでしたが、認証番号が書留か何かで送られてきて、それを入力するという仕組みだったのです。当時は今のようなシステムがなかったから仕方ないのですが、このことを憶えている方は、ヤフオク!の登録って面倒というイメージを持っていることが多々あります。


でも、実際はショートメールで確認ができるので、これについてネットフリマと同じです。少なくとも、昔よりはかなりスピーディーになったし簡単になりました。郵便での本人確認を利用する人は少ないと思うので、登録がすっごい面倒ということはないと思っています。



sakura_w at 10:42|PermalinkComments(0)

2016年07月10日

mineo 格安SIM 7月10日現在の様子

mineoさんの格安SIM、7月も使っています。10日の時点で、今月の使用量は2MB。先月の繰り越し分があるので、データ通信残容量は5,688MBになっています。

25

 




7月に入ってからは天気が悪い日が続いたし、土日はほとんど家にいたので外で使うことがほとんどありませんでした。そのため、現時点で2MBしか使っていません。何に使ったのかというと、おそらくツムツム。ちょっとした待ち時間にやったのだと思います。

でも、今はツムツムを格安SIMの方はやっていません。もともとiPadminiの方でツムツムをしていたので、こちらにLINEが入っています。その状態で1ヶ月ちょっとは格安SIMが入っているiPadでもできたのですが、先日新しい機種に変更する画面が出てきました。ここで変更するとiPadminiの方のLINEは使えなくなるので、それはちょっと不都合だと思ってそのままにしています。今のところ、普通にiPadminiは使えるので問題ありませんが、こういった指示が出てくるとちょっと不安になります。

ただ、今はお試し期間ということでiPadをお借りしていますが、これが終わったら自分用のを買おうかとも思っています。iPad airもいいのですが、iPadminiの方がサイズ的には私に合っています。なのでドコモ使用のiPadminiを買って、mineoのSIMを使うのを前向きに考えています。どのプランにするかはわかりませんが、個人的には2GBのプランがあるとちょうどいいかな。 

sakura_w at 13:31|PermalinkComments(0)日々の出来事 

2016年07月07日

その不用品、お金になります 「いらない物、ありませんか?」

本当に久しぶりになってしまったのですが、マネーの達人に記事を掲載させていただきました。


その不用品、お金になります 「いらない物、ありませんか?」

雑誌やテレビの取材を通していつも思うのですが、多くの人はお金になる不用品を捨ててしまっています。その根底にあるのが「売れる」という事実を知らないということなので、私としては「それ、売れるかも」と声を大にして言いたいわけです。

だって、本当にもったいないんだもん


なので、色々なメディアを通して発信していきたいと思って、今回記事を書かせていただいたという話です。不定期にはなると思いますが、マネーの達人の方もよろしくお願いします。


 

sakura_w at 14:44|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年07月06日

mineoの格安SIM、1ヶ月経過の報告

ちょっと遅くなりましたが、mineoさんの格安SIMを使って1ヶ月たちました。なので、使い心地とかデータ容量なんかについて報告したいと思います。


データ通信残容量について

6月30日の時点で、データ通信残容量は2,625MBです。先月分の繰り越しもあって、それは先日書いたように3500MBをフリータンクに入れました。


mimeoのパケットが余ってしまう件



なので、6月分の使用量は1,478MBと表示されていて、私の場合には、まだまだ余裕があるということになるわけで。でも1GBだと不安なので、3GBが気持ち的にもちょうどいいと感じます。


ところで、先日フリータンクに3500MBを入れたときには残量が1604MBだったのですが、6月の終わりに見たら2625MBに増えています。なぜ??


よく見ると、当月分使用量のところが1,478MB/4,096MBになっていて、分母が増えているのです。この理由は何?


44







もちろん増えるのは嬉しいのですが、理由がわからないとなんだか不安…。ということで調べてみたら、マイネ王に登録してecIDに連携すると1GBプレゼント!っていうキャンペーンをしていたのです。確かに、私は条件をクリアしていたので、しっかりと1GBをいただいたという話でした。


mineoさんへの要望としては、こういったキャンペーンを意識していなくても私のように1GBもらえてしまうこともあるので、そういうときにはメールなりで理由を教えてくれるとありがたいかな。


通信の使用心地について

今月は日光とか会津の山に行ったりして、そこでちゃんとつながるのかを確かめてみました。これまで使っていたポケットWi-Fiだと通信速度が極端に遅くなったり、つながらないことがある場所です。結論としては、じゅうぶん使えました。この辺りは、ドコモの強さかなと感じるわけですが、ただ、先日普通の場所でつながらなくなりました。子どもの迎えに行ったときにちょっと時間があったので、ツムツムをやろうと思ったらずっとつながらない状態が続き、結局諦めたしだいです。

これに関しては、iPadを再起動させることで問題なく使えるようになったのですが、mineoの格安SIMに問題があったのか、それともiPadの方かというのは、私自身はよくわかりません。ただ、夫に聞いたところ「何かあったら再起動」という指示が出たので、どうやらiPadの方の問題のようです。実際、再起動したら使えたわけですし。

ここでふと思ったのは、私のようにデジタル音痴な人の場合、つながらない理由を格安SIMだけにフォーカスしてしまう可能性があるなということです。だって、iPadは新品で1ヶ月しか使ってないのだから、これに何らかのトラブルが起きるとは思わないわけです。そこから「格安SIMは…」みたいになると残念だなと思うので、通信トラブルが起きたときには再起動するとか、あとはmineoのサポートに問い合わせてみるとかするといいかなと思いました。 



全体としては、特に大きな問題もなく使えたなというのが感想です。東北自動車道でもツムツムができたし、山の中でもメールの受信ができたりしました。スムーズだったのでストレスもなく個人的には満足のできる1ヶ月だったと思います。


6月は子どもを連れての旅や外出の回数が少なく動画もあまり見なかったし、家にいるときには自宅のWi-Fiを使うので、使用量も少なくてすみました。でも、7月は夏休みが待っています。それに梅雨が明ければ遠出をする可能性もあります。そのときに、どれだけの使用量になるのか今から楽しみです。



sakura_w at 18:52|PermalinkComments(0)日々の出来事 

オークションゆうパックの考察

オークションゆうパックについての記事の続きです。

重い荷物はゆうパックの集荷がおすすめ
 

オークションゆうパックはコンビニに持ち込むので、重い荷物の場合にはオススメできません。これは私の実例ですが、漫画のセットを売ったときに、あまりにも重くてコンビにまで持って行くことができませんでした。そもそも自宅から車まで運ぶことができなかったので、その時点で諦めたわけです。こうなった場合には、ゆうパックの集荷をお願いするのが妥当な選択だと思います。もちろん、持ち込み割引は使えませんが、手間と労力を考えるとずっと楽です。



ゆうパックでの送料無料はやめた方がいい
 

オークションにおいては送料無料にすると落札されやすくなる傾向にありますが、発送方法をオークションゆうパックにして、さらに送料無料にするのはやめた方がいいです。というのも発送先によって送料が大きく変わるので、場合によっては損をしてしまうこともあるからです。

たとえば60サイズの荷物を東京から埼玉県に送るときの料金は590円ですが、東京から北海道に送る場合では920円になり、その差330円にもなるのです。高額な商品であればこの差はあまり気にならないかもしれませんが、そうでないと送料の負担が大きくなり過ぎる可能性があります。なので、送料無料にするならば、送り先によって料金が変わらない定形外郵便やレターパックがオススメです。



sakura_w at 09:42|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年07月05日

オークションゆうパックの考察

さて、昨日の続きです。オークションゆうパックについて。


サイズをできるだけ小さくする
 

オークションゆうパックは荷物のサイズが料金の決め手のひとつなので、無駄に大きくしてしまってはいけません。ここで工夫したいのが、箱のサイズです。段ボールなどに商品を入れて送るときには、ギリギリまで小さくできます。四つ角からハサミやカッターで切り込みを入れて内側に折り込めば、5センチ以上はサイズダウンすることも。もちろん、中身にダメージが出てはいけませんが、なるべく隙間ができないように気をつけるといいと思います。




コンビニに持ち込む
 

発送の仕方ですが、まずはネット上で配送を申し込んで、ミニストップかローソンに持ち込む形になります。店舗内にあるロッピーで手続きをするので、自分でラベルを書くといった面倒な作業はありません。料金は、持ち込んだコンビにで支払います。


私も先日オークションゆうパックを使ったのですが、店舗によっては利用する人が極端に少ないために、レジでの手続きに時間がかかることがあります。手慣れている店員さんならスムーズなのですが、そうでない場合にはどのラベルを貼るのかなどわからないこともありそうです。



sakura_w at 09:56|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年07月04日

オークションゆうパックの考察

ネットオークションでは、落札された商品は何らかの方法で相手に送ることになります。一番多く使われるのが定形外郵便ですが、重さやサイズに規定があるので、それを超えるとゆうパックや宅急便などを使うことになります。もちろん、貴重品や壊れ物の場合も同じ。


でも、落札者としては少しでも送料を抑えたいはず。私自身も、できるだけ送料が安い出品者から落札したいと思いますし。そこで今回は、通常のゆうパックよりも料金が安い「オークションゆうパック」について考えてみたいと思います。


オークションゆうパックとは

ゆうパックは全国的に知られた発送方法ですが、「オークションゆうパック」となるとあまり聞き慣れないかもしれません。でも、サービスとしてはゆうパックとほぼ同じです。対応できる荷物のサイズは縦+横+高さが170センチまでで、重さは30キログラムまで。荷物のサイズと送り先によって料金が変動します。


このサービスを使うには楽天会員登録が必要になりますが、現在では多くの人が楽天市場などを利用していることからも、会員登録に関しては問題ないでしょう。


ゆうパックよりもお得

オークションゆうパックの一番の特徴は、料金が安いということです。たとえば、80サイズの荷物を東京から大阪まで送るとしましょう。通常の郵便局のゆうパックの場合は1,070円(持ち込み割り引きなし)かかりますが、オークションゆうパックの場合は920円です。ちなみに、郵便局へ持ち込んだ場合の料金は950円なので、それよりも安いことになります。 



sakura_w at 09:55|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年07月03日

子どもとお出かけ情報「いこーよ」に掲載!

先日、ネットフリマについて「いこーよ」さんから取材をしていただき、上手にまとめていただきました。


【写真だけじゃない!フリマアプリ初心者でも簡単に売れるコツ】

【フリマアプリのトラブル増加中! 体験談&トラブル防止策まとめ】


共同通信さんもそうですが、最近はネットフリマについての取材も増えてきてます。スマホで気軽にできてユーザー数を伸ばしていることもあって、注目のサービスなのは間違いありません。
ネットフリマにはネットフリマのいいところがあって、オークションにはオークションのいいところがあります。どちらを使うのかは、基本的には好みの問題かなと思う反面、やはりオークションの方が多い私。理由のひとつは、評価の数にあります。

すでにオークションは長く続けていることもあって、評価が積み上がってきています。「悪い」「非常に悪い」の評価がないし、評価の数から見てもユーザーとしては信頼がある方だと思います。 ということは、出品したときにも安心して入札してもらえるという環境下にあるわけです。そのため、オークションへの出品が圧倒的に多いのは事実。

一方、ネットフリマは 評価が積み上がっていないので、出品する数は少なくなっています。でも、ネットフリマの取材も増えてきているので、今後は比重を変えていく必要性を感じています。というわけで、今日、何か出品してみようと思います。

sakura_w at 06:10|PermalinkComments(0)ネットオークション | メディア出演

2016年07月02日

ウォッチリストの数が多くても、落札されない理由

これまで、ウォッチリストについて書いてきました。なぜ落札されないのか?がテーマでしたが、今回はちょっとポジティブな感じです。





何かの拍子で注目するようになるかも

 

これまで見てきたようにウォッチリストに登録されていても落札さらずにしらばくたってしまうことはあります。ユーザーの熱が冷めて忘れてしまうこともありますが、一方で、あるときふと思い出したようにウォッチリストを見ることもあるのです。


これは私の性格というか性質なのかもしれませんが、一度気になった商品に関しては、時間をおいて再び気になりだすことがあります。具体的な例でいえば、セントジェームスという洋服があります。もう15年以上前になると思うのですが、セントジェームスばかりを着ていたこともありました。ボーダーの老舗というだけあって、もはや定番化されているブランドなので、流行にとらわれないし、ジーンズやスカートなど何にでも合うのであまり考えることなく長く着ることができるからです。それに生地が丈夫なので、5年くらいは平気で着ることができます。そういうメリットを考えた上で、セントジェームスにはまっていました。


でも、子どもができて夫が会社を辞めてとかあって、セントジェームスを買うことができなくなりました。なぜなら、1着が高いからです。当時で8000円はしていたので、洋服にこれだけのお金をかけるのは気が引けます。なので、しばらくは買うことなく、そして時間の経過とともにボロボロになって着ることができなくなり、結果的にセントジェームスから離れていきました。


そして月日は流れ、ここ最近になって、再び買うようになりました。もちろんオークションで。中古なら半額以下なので、上記のメリットを考えるとかなりお得です。1着買えば5年は着てやるくらいの勢いなので、毎年買い替える洋服と比べれば安上がりです。なので、定期的にセントジェームスをチェックしていて、現在もウォッチに数件登録されています。(もう少し安くならないかな〜って思うのですが、なかなか…)


という具合に、一時期熱が冷めても再燃する可能性はじゅうぶんあります。たぶん、ある人の好みが劇的に変わることはあまりなくて、ちょこちょこと小動きをしているのだと思います。そのため、気になる商品は定期的に気になってくるのではないでしょうか。そう考えると、一度ウォッチに入れた商品(あるいはブランド)は、また気になってくることもあると思うわけです。


そのきっかけが何なのかはわかりません。私の場合には、洋服をたくさん持つのが嫌だから長く着られる物にしようという考えからです。人それぞれ考えは違いますが、きっかけがあって気持ちが再燃するのは間違いないと思います。



sakura_w at 12:10|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年07月01日

ウォッチリストの数が多くても、落札されない理由

さてさて、ちょっと間が空きましたが、ウォッチリストについてです。ちなみに、前回の記事はこちら

ウォッチリストの数が多くても、落札されない理由


アクセス数が少なくなっている

 

ウォッチリストへの登録件数が多くても落札されにくくなっているなと感じるときには、アクセス数を見てみましょう。場合によっては、ウォッチリストの件数よりもアクセス数が少ないこともあります。ヤフオク!の場合、自動再出品のときにはアクセス数、ウォッチリストの数それぞれが継続されます。でも、オークションが終了して手動で再出品をするときには、アクセス数がリセットされてしまうのです。ということは、前回の出品のときよりもアクセス数が少なくなっていれば、見ている人が減っていることになり、自ずと落札されにくくなるというわけです。


ただ、手動再出品のときにはウォッチリストの件数はそのまま継続されます。なので、タイミングによっては、アクセス数よりもウォッチの件数の方が多くなることもあります。もし、そのような状態が続くのであれば、出品初期の段階で気になってウォッチリストに登録していた人が、商品へのアクセスをしなくなっていることになります。この場合、たとえばタイトルを変えて再出品したり、価格を下げるとか、再び注目されるような工夫が必要になります。



sakura_w at 04:56|PermalinkComments(0)ネットオークション