2016年08月27日

体温計を売ってみた

除菌シートでふく
 

電子体温計、水銀体温計に共通することは、出品のときに除菌をするということです。私の場合には、市販の除菌シートで全体をふきました。そして、そのことを商品説明に書いておいたのです。おそらく、落札者も使う前に自分で除菌なり殺菌をするとは思いますが、出品者もしていますよと伝えることで好印象になる可能性は大です。




舌下での使用
 

体温計の場合、舌下で使うこともあると思います。今回は脇の下のみですが、もし舌下でも使っていたらそのことを書いておいた方がいいでしょう。もし書いていなくても、質問が来る可能性があるので、結局のところ正直に書いておくとスムーズだと思います。



sakura_w at 09:09|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年08月26日

体温計を売ってみた

家電は新しい方が高く売れる
 

一般的に家電においては、新しいければ新しいほど落札相場は高くなります。電子体温計も同じで、最新のもので、しかも新品であれば2,000円以上で落札されているものもありました。


ちなみに、ヤフオク!で「テルモ 体温計」で検索すると94件、シチズンは84件なので、出品数自体には大きな差はありません。

過去120日の落札相場を見るとシチズンは1円〜3000円で平均は612円(172件)、テルモは1円〜18,000円で平均は1597円です。(345件)18,000円って何?って思うのですが、これは電子体温計10本セットでした。この価格が平均を押し上げている可能性はじゅうぶんあります。

(7月3日現在)





水銀の体温計
 

それともう1本。水銀の体温計が出てきました。息子が足の爪を怪我し病院で化膿止めを処方してもらったので、とりあえずガーゼを探していたら一緒に見つかったのです。それまでこんなところに水銀の体温計があるなんて全く把握していませんでした。オークションをしているといっても、まだまだ不用品が眠っている証拠です。


そうそう、息子は水銀の体温計の使い方を知りませんでした。もちろん、脇の下に入れるのはわかるのですが、上がった水銀をどうやって下げるのかわからないのです。体温計のはじっこを持って振る。これで元通りになりますが、生まれたときから電子体温計だった世代は、振るという発想がないようです。


水銀の体温計と電子体温計を出品するときには、タイトルの付け方もちょっと違います。電子の方はメーカーや型番などを入れますが、水銀の方は「レトロ」「昭和」などのキーワードを入れました。つまり、体温計としての用途だけではなくて、たとえばインテリアのひとつとして使うことも想定しています。場合によっては舞台の小道具でも使われるかもしれないので、「小道具」を入れていいかなと思います。



sakura_w at 08:57|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年08月25日

体温計を売ってみた

気づいたら電子体温計が3本あった
 

ふと気づいたら、電子体温計が3本ありました。もともと2本あったところに、先日夫が「体温計はこれがいいらしい」ということでさらに1本追加。確かに、新しい電子体温計は測定まで20秒というスピードがあるうえに、正確さでも高レベルなんだそうです。


でも、電子体温計は特に毎日使うものでもなく、しかも複数の人が同時につかうわけでもないので、1本あればじゅうぶん対応できると思います。ということは、2本は使わないことになり、これはもはや売るしかないでしょう。という話です。


さて、新しい電子体温計はテルモで、最初からあったのもテルモ。そして残り1本はシチズンです。なので、今回出品したのはテルモとシチズンということになります。結果としては、テルモは1回の出品で落札され、シチズンは再出品を数回繰り返した後で落札されました。スタート価格と出品日は同じなので、この差は入札者がいつ現れるかというタイミングの問題かもしれません。


オークションのおもしろいところは、ずっと入札がなくても、ウォッチリストに入っていなくても、ある日突然入札されるということです。自分が落札するときに置き換えると、何らかの理由で必要になって、オークションで落札することはけっこうあります。要するに、ある商品のニーズはいつでも表面かされているわけではなくて、潜在的なものであるということです。それが芽を出したときに「いきなり入札」が行われるわけで、それは予測不可能なことと言えます。



sakura_w at 13:35|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年08月24日

mineo格安SIMにしたいが、契約解除料でとどまる

mineoさんの格安SIMをテストで使っていて、快適通信と月々の利用料の安さで今のポケットWi-Fiから乗り換えようと思っています。でも、ここでちょっと問題が…。

現在はYahoo!Wi-Fiを使っていて、2年契約のプランです。契約したのが2014年12月なので、今年の12月で契約が終わります。ということは、今乗り換えるとなると途中解約ということになってしまうのです。恐らく解除するのにお金がけっこうかかるだろうなと思って電話して聞いてみたら、14,000円くらいかかるとか。

高っ!


結論からいうと、だったら契約が終わるまでポケットWi-Fiをつかっていようと思いました。 理由のひとつは、ポケットWi-Fiを使うのは月に数回なので、多少通信が遅くても我慢できるからです。これが毎日のことだったら14,000円を払っても乗り換えるのですが、使用回数を考えると14,000円を払って解約するのはもったいないと感じました。

あとはデバイスの問題があります。今はiPadをお借りして使っているわけですが、自分で使うとなるとデバイスを買う必要があります。今私はiPadminiを使っていて、これはWi-Fiモデル。なのでSIMを入れることができないんだそうです。契約解除料とかタブレット代とか諸々考えるとけっこうな額になるので 、少しでも安くするためには解除料がかからなくなるまで待っていようと思いました。その間のポケットWi-Fiの料金は9月〜12月の4ヶ月で12,000円。もし格安SIMを契約しても900円はかかるので、やはり待った方がお得ということになります。

ポケットWi-Fiでも不動産でもなんでもそうですが、基本的には買うときにお金がかかり、なおかつ手放すときにもお金がかかります。(ポケットWi-Fiについては、解除料無料のタイミングもあり)人は買うときの金額をとても重視しますが、維持するため、処分するためにもけっこうお金がかかるのを見落としがちです。むしろ維持費が驚くほどかかることも。買ってからのことを考えずに買うのは危険としかいいようがありません。そう考えると、物をたくさん持つことはリスクが大きいように感じてしまうのは私だけでしょうか。

sakura_w at 13:01|PermalinkComments(0)日々の出来事 

2016年08月22日

Kindleで「ネットオークションで困ったときに読む本」を出版しました

Kindleでは神社大好きシリーズの出版を多くしてきたのですが、昨日オークション関係の本を出版しました。




テレビとか雑誌の取材のときにけっこう聞かれることだったり、これまでの経験で私自身が困ったときの話も盛り込んでいます。オークションで困ったことが起きたら、これで解決してみたください。 

sakura_w at 09:01|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年08月20日

mineo 格安SIM 8月20日の経過報告

mineoさんの格安SIMをテストで使用中です。本日は8月20日現在の報告。まずは今月の使用量ですが、43MB。驚異的すぎる少なさです。

25






以前、8月は遠出をするのでけっこう使うと思う、なんてことを書いていたのですが、実際のところほとんど使いませんでした。もちろん、遠出はしました。8月14日〜16日まで広島に。栃木県から新幹線を使ったので、移動時間は6時間以上です。動画を見ればあっという間に使用量が増えてしまうところですが、なんと、移動中はほぼ寝ていました。なにせ、朝早かったもので。東海道新幹線の中でも熟睡状態。動画を見たり、メールのチェックも全くせずに広島に到着してしまったのです。ただ、帰りの新幹線では数回メールのチェックをしています。でも、動画を見る気力はなし。

広島に滞在中は厳島神社や原爆ドームなど定番中の定番に行ったわけですが、なにせ驚くような暑さです。今回の旅は到着時にホテルに荷物を預けることなく観光をする予定で、リュック1つに荷物を詰めることにしました。(家族それぞれがリュック1個)着替えは1日分。ホテルのランドリーを利用するので余計な衣類は持っていきません。それでも寺社用のお賽銭、御朱印帳、着替え化粧品なんかをリュックにつめるとけっこうな重さになる上にiPadが加わると、いくら軽いiPadとはいえずっしりします。広島の暑さとリュックの重さ、真夏にはこたえました。

そんなわけで、リュックからiPadを出して写真を撮ったり、地図を見たりするのは1日目ですでに嫌になってしまったのです。一緒に行った夫がiPhoneを持っているので、地図関係はそれでOK。なので、2日目はiPadはホテルに置いてでかけたくらいです。これに関しては、通信云々の問題ではなくて、iPadの重さ大きさの問題です。iPhoneのようにポケットに入れて簡単に取り出せるわけではないので、疲れているときに使いたい気持ちが失せます。逆に、今回の旅ではiPhoneが活躍したので、もしかしたらタブレットよりもiPhone(スマホ)の方がいいのかもしれないと思いました。

繰り返しになりますが、バックパッカーのようにリュック1つで旅に出るときはコンパクトサイズのデバイスの方が何かと便利です。荷物も減るし重さも軽くなります。iPadは動画を見るときには画面が大きくていいのですが、旅には向きません。より小さいデバイスの検討の余地ありです。そうなると、今のガラケーとタブレットの料金と格安SIM(デバイス代込み)にした場合の料金にどのくらい違いが出るのか気になります。思い切ってスマホに変えてしまった方が安くて便利そうな気がしないでもないのですが・・・。
 

sakura_w at 14:23|PermalinkComments(0)日々の出来事 

2016年08月17日

mineo格安SIM Googleマップで快適使用

mineoさんの格安SIMをテストで使っています。8月で3ヶ月目に入ったわけですが、使用感としては非常に快適だと私は感じています。前回も書いたのですが、雷で自宅のWi-Fi環境が乱れたときもそうですし、外出時の地図検索でも活躍しました。

mineo格安SIM、雷のときに役立つ


これまでポケットWi-Fiを使っていたので、ネットにつなげるときには電源を入れて、つないでという作業がありました。これ、荷物が多いときとか、混雑時の電車の中だとホント面倒です。あとは、リュックを背負って移動することが多い私としては、リュックのポケットからWi-Fiを出すのも面倒だなと感じるときもあります。そういったクッション的な作業がなくなったので、旅のときには楽だなと考えています。

それから、Googleマップで目的地までの道のりを探すときも楽でした。実は私が使っている車のカーナビは、アップデートをしていないのでちょっと古い道を案内してしまいます。本来なら広くて近い道を示してくれるのでしょうけれど、古いこともあって昔の狭い道とか遠回りになる道を通ってしまうこともしばしば。一方、Googleマップでは最新の道路情報を得られるので、快適ドライブが実現します。でも、これまでのポケットWi-Fiだとちょっと山に入ると通信が遅くなってしまうので、車のスピードについてくることができません。いくらカーナビのアプリを入れても、根本的な部分がダメなので無駄になっていたわけです。

それを一気に解決してくれたのが、格安SIMです。ドコモを使うので、通信には全く問題なし。Googleマップも快適に使えます。これなら車のカーナビをお金をかけてアップデートする必要がなく、なんだか得した気分でした。

 

sakura_w at 10:18|PermalinkComments(0)日々の出来事 

スタート価格を下げることのメリット

結果的に高く落札されることもある
 

以前、バイクのヘルメットを出品したことがあります。買ったときには3万円くらいしたちゃんとしたヘルメットです。相場を見ると15,000円以上だったので、スタート価格を15,000にして出品。ウォッチリストには追加されていくのですが、入札がありません。そこでスタート価格を1万円に下げてみました。手元にあっても使わないので、多少値を下げても売ってしまった方がいいと思ったからです。でも、ふたを開けてみると、落札価格は17,000円以上になりました。最初に設定した15,000円をオーバーしたのです。


15,000円でスタートしたときには入札がなかったにもかかわらず、1万円でスタートすれば15,000円を超えてしまうのは、誰かの入札があってから他の人が動き出したからだと思います。ウォッチに入れた人はずっと様子を見ていたのでしょう。まだ大丈夫、まだ大丈夫と思っているときに、他のユーザーが入札したので慌て出したのです。その結果、競い合いが始まり、結果として17,000円以上まで値が上がっていったということです。


実はこういった動きは頻繁に起こります。私もそうですが、気になる商品をしばらく観察していると、だんだんそれに対する欲しいという気持ちが薄くなっていくのです。でも、他のユーザーの入札によって再び物欲が強くなって落札しようと思い、それが上記のような結果をうむことにつながっていきます。

こういった心理を考えると、最初から安い価格でスタートするよりは、多少高い価格を設定して、後で割安感を出したり、ユーザーの物欲をかきたてるような工夫をしてもいいのかもしれません。今のところ、戦略的に行っているわけではありませんが、ある程度経験値が上がれば、作戦のひとつになるような気がします。



sakura_w at 10:06|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年08月12日

スタート価格を下げることのメリット

入札件数が増える
 

私が落札側として商品を見る時、「あれ?」と思うのは妙に入札件数が多い場合です。他の類似商品と比べて極端に多いとき、その原因を知りたいと思うのは当然のこと。なので、商品をクリックして詳細を見るようになります。


ネットオークションやネットフリマにおいては、とにかく商品を見てもらわないことには始まりません。でも、何もしなければ4000万点が出品されている市場で自分の商品を見てもらうことはできないのです。強いキーワードだったり何らかの工夫が必要になります。そのひとつが、入札件数をアップさせること。


では入札件数をアップさせるためにどうすればいいのかというと、やはりスタート価格を下げることです。極端に言えば1円スタートをしてもいいでしょう。もちろん、相場を知らないと1円で落札されてしまうかもしれないのでそこは注意が必要ですが、1円でスタートすれば、入札件数はどんどん増えてきます。1円でなくてもスタート価格を下げていくことで入札されやすくなり、件数が積み上がれば注目される商品になりやすいということです。



sakura_w at 08:47|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年08月10日

スタート価格を下げることのメリット

入札されやすくなる
 

スタート価格を下げると、入札されやすくなります。前回も書いたように、入札を迷うのは価格が高いことが理由としてあるからです。これは普段の買い物でもあると思いますが、あと500円安かったら買うのにな…、そんなことを考える人はけっこういます。私自身も、同じです。あと300円安ければなと思って入札を迷うことがあるので、逆にこの心理をうまく使うことで、入札されやすくなると思います。


価格の下げ方はもともとのスタート価格や商品にもよりますが、私の場合には、一気に半額まで落とすこともあります。たとえば1980円だったものを980円まで下げるという感じです。あとは100円単位で落としていったり。個人的にはパーセンテージで値下げをすることはあまりありませんが、やはりケースバイケースかなと思います。


ただ、ここでのポイントは値下げをしたら、それをアピールするということです。タイトルに「300円値下げ」など具体的にいくら下げたのかを書くと、お得感を示すことにつながります。特にウォッチリストに入れている人に対しては、効果があります。そもそもウォッチに入れているユーザーは、商品が気になっていて今の価格で買うかどうか迷っている状態です。なので値下げされたことがわかれば、入札のハードルが一気に取り払われる可能性は高いと思います。



sakura_w at 06:39|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年08月08日

スタート価格を下げることのメリット

出品しても1回で落札されないからとって諦めてはいけません。物やタイミングにもよりますが、10品とか20品とか出品数が多くなれば、再出品になる物は出てきます。当然ですが、最初に落札されるのは需要がある商品です。大枠でいうと人気の商品、状態がいい商品、知名度が高い商品、お得な商品だと経験上思うのですが、それ以外でも落札される可能性はあります。逆に、自分の思惑とは反対に、「これは売れるだろうと思っても」しばらく落札されずに再出品を繰り返すこともあります。でもなかなか落札されずに時間ばかりたってしまうときの手段としては、スタート価格を下げるということがあります。


なぜ入札されないのかというと、原因は大きく2つです。需要がないか、需要があるけれどスタート価格が高いかです。需要がない事に関しては、自分ひとりではどうしようもありません。需要を生み出せるのであれば話は別ですが、極端にアクセス数が少ない場合には、需要が低いと思っていいでしょう。スタート価格が高い場合には、需要がないというわけではないと思います。商品を欲しいと思っている人がいても、予算オーバーしていれば入札は避けます。実例を話すと、切手コレクターの父は欲しい切手があっても、予算内でないと落札をしません。すごく欲しい気持ちはあるのですが、極端に高い価格でスタートしている場合には、他の出品物と比較をします。そして、安い方に入札をしていきます。もし現時点で他の出品物がなくても、過去の落札相場を見ると出品されていたことがわかるので、もう少し待てばいずれ出品されるとわかります。なので、そのタイミングを待つのです。


つまり、世界に1つしかないとか、かなり数が限られている物以外は、同じ商品が出品される可能性があり、欲しいと思っているユーザーはより安く出品されるのを待っているということです。そのため、そういった商品の場合、他よりも極端に高い価格で出品していても、落札されるまでには相当な時間がかかってしまいます。さっさと売りたいのであれば、スタート価格は非常に大事になってくるので、「他よりも高いな」と思ったら下げた方がいいと私は思います。



sakura_w at 16:07|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年08月05日

mineo格安SIM、雷のときに役立つ

mineoさんの格安SIMテスト中です。8月になってテスト3ヶ月目に突入したわけですが、先月の教訓もあって5日現在で使用量は1MB。なかなかの滑り出しです。

26
 






先日も書いたように、8月は遠出をする予定があるので、そのときのために通信量を節約中。


とはいえ、使う必要があるタイミングがあり、そのときに便利だなと感じたので書いてみようと思います。8月に入って、私が住んでいる地域では毎日のように夕立があります。もうびっくりするくらいの勢いで雨は降るし、加えて雷もすごいです。栃木県は雷が多い県だと聞いたことがありますが、毎日のように雷が鳴っています。そうすると万が一に備えてパソコンとかWi-Fiのコンセントを抜いておくのですが、当然ながら室内でのネット環境が遮断されます。もちろん、ポケットWi-Fiを使うという手もあるのですが、子供達のスマホ(通話はできない)とか私のダブレットをつなぐと、とたんに速度が遅くなって逆にイライラ。なので、雷を理由にわざとネット環境から離れることもあります。

そういう状況がここ数日は毎日起きるわけですが、格安SIMでiPadを使っている私にとっては、特に問題なく普通にネットができています。わざわざポケットWi-Fiの電源を入れてとか、速度にイライラもなく、メールのチェックをしていました。さすがに動画は見ませんでしたけど。

ほとんど家にいてパソコンを使っている私にとっては、Wi-Fiが使えないのは致命的なことです。 でも、もしものことを考えると雷のときにはコンセントを抜いてしまって家のWi-Fiを使えなくしてしまうので、安く使える通信手段はとても役立つと思いました。メールだけではなく雷の情報もチェックできるし。当然、契約内容によっては動画だって見られるので、停電が起きたときでも暇つぶしになります。大きな災害のときにはそもそも通信の大元がダメージを受けてしまうので、格安SIMが使えるかどうかわかりませんが、雷とか停電のときには便利だなと感じます。少なくとも、私のような環境下の人にとっては。

ほとんど家にいてパソコンを使っている私にとっては、Wi-Fiが使えないのは致命的なことです。 

sakura_w at 12:18|PermalinkComments(0)日々の出来事 

2016年08月04日

評価が悪いユーザーへの疑問と対処法

ブラックリストへ
 

入札を拒否する方法としてはブラックリストが最も効果的だと思います。ブラックリストに入れておけば、入札、質問、値下げ交渉など一切の関わりがなくなります。ただ、私の経験上、ブラックリストに入れるユーザーは、一度落札をされたとか、何からの関わりを持ったうえに取引がスムーズに行われなかった人であることが多いです。落札したのに連絡がとれないとか、期限までに入金確認ができないという場合です。こういったケースは、落札者都合でキャンセルしてしまうので、このときにブラックリストに追加しておくのがオススメです。


ちなみに、ブラックリストはIDで登録しますが、同一人物だと思われるIDでも入札などができなくなるので、ほぼ完璧に遮断ができるシステムといえそうです。



sakura_w at 10:07|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年08月03日

評価が悪いユーザーへの疑問と対処法

評価での入札制限をする
 

評価が悪いユーザーとの取引を避ける方法としては、入札者評価制限があります。(ヤフオク!の場合)。これは、評価が悪い人は入札できません!と設定してしまうシステムです。その中身としては2つ。

・総合評価での制限

・悪い評価の割合での制限


総合評価での制限は、評価がマイナスの人の入札を防ぐもの。ということは新規だったり評価が0以上であれば入札ができるというわけです。あれ?新規と評価0って同じなのでは?と思うかもしれませんが、実は違います。新規は、まだ評価をつけてもらっていないユーザーで、多くは初心者ということになります。

一方、評価0というのは、たとえばマイナス評価が5でプラス評価も5という場合です。つまり、プラスマイナスゼロ。悪い評価と良い評価が同じだけあるということは、取引相手としては非常に微妙だと私は思います。そんなとき何を見るのかというと、悪い評価の内容です。キャンセルばかりしているのであれば、「なるほどね」という感じで覚悟しておきます。こちらが何を言ってもキャンセルしてしまうのであれば、最初から諦めておくのも手だと思うからです。むしろ、長引かせるよりは、さっさと再出品をするなり、次の落札者を繰り上げるなりした方が賢明です。


悪い評価の割合での制限は、「悪い」「非常に悪い」の評価の割合が20%未満であれば入札ができるシステムです。ただし6人以上から評価を受けているのが大前提。6人未満であれば、割合に関係なく入札ができます。
 

取引を重ねれば母数が大きくなるので、普通に取引をしれいればプラスの評価の割合は高くなっていきます。一番厳しいのは、総合評価が少ないときのマイナス評価です。1つ1つの評価に重みがあるので、割合も大きく変化します。そのため、評価が少ないときこそ、責任をもって取引をして評価の母数を増やしていくことを考えましょう。



sakura_w at 10:08|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年08月01日

日光二荒山神社 山の日限定御朱印

毎月1日と15日には日光二荒山神社に参拝するようにしています。今日は1日なので、参拝の日。そして参拝したときには、御朱印をいただいています


IMG_3195







今月は山の日があるので、限定の御朱印の授与があります。薄い和紙に朱印が押されていて、書き置きタイプです。恐らく今月いっぱいの授与だと思います…。


IMG_3196 (1)






 

sakura_w at 21:12|PermalinkComments(0)神社・御朱印(栃木県) 

評価が悪いユーザーへの疑問と対処法

評価が悪くなる負の連鎖
 

ネットオークションやネットフリマにおける評価は、取引をする上ではとても重要な指標になります。なのでマイナスがつけないように気をつけているし、私自身にはマイナスの評価はありません。ただ、あくまで人間のやることなので、何らかのミスとかはあります。それがきっかけでマイナス評価がつくことはありますが、1回か2回程度が普通だと思うのです。


では、マイナス評価が15件以上つくというのはどういうことなのか。推測ですが、あるラインを超えると、その先は気にならなくなるのではないでしょうか。たとえば、−5までいってしまったらその先は同じみたいな感覚です。一種のあきらめかもしれませんが、そういった気持ちが取引をいい加減にしてしまって、悪気もなくキャンセルをするという連鎖を引き起こすのだと思われます。


とはいえ、キャンセルは出品者に対して非常に失礼になります。落札されて良かったなと思っていたのが、連絡もない、連絡があってもキャンセルというのは落胆としかいいようがありません。買う気がないのであれば、最初から入札をしないでほしい、これが本音です。逆に、自分が同じことをされたらどうか?ということを考えないのかなとも思います。オークションは相手が見えませんが、それを承知したうえでの信頼があるわけで、これはもう社会性とか道徳性の話です。


こういったリテラシーはサービスを提供する側からも啓蒙していく必要があると思います。取引が行われて手数料が入るからそれでいいというレベルではありませんし。と、えらそうなことを書きましたが、より良い取引が行われた方が自分にとってもいいに決まっていますから、マナーは守ってほしいなと思います。



sakura_w at 08:45|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年07月30日

mineo格安SIM テスト2ヶ月の感想

mineoの格安SIMを使って2ヶ月。7月29日の時点で残容量が1,752MBです。

34






まだまだ使えそうなのですが、ギリギリまで使わないようにしていたのは、未だにデータ使用量の目安がよくわかってないから。



7月は仕事の移動中に動画を見たことで、使用量がかなり増えました。たった1日で4,000MBも使ってしまったので、正直焦り気味。

mineo格安SIM 残量がヤバい件



これに関しては、動画を見るとどのくらいのデータ使用量になるのか全く把握していなかったことが原因のひとつだと思っています。普段、家のWi-Fiで動画を見ているので通信量とか全く気にしません。といういか、気にせずに通信ができるようなプランで契約をしているはず。(実際のプランとかは私は関与していないので、わからずですが)一方で、私のように何もわからないまま動画を見てしまって、気づいたら残容量が…という人も多いと思うので、目安をホームページ上に表示してもらえるとありがたいかなと感じます。


使い心地は先月と変わらず快適でした。実感したのが新幹線。これまで東北新幹線で移動すると、途中で通信が切れたりしていました。特にツムツムをしていたときは、1ゲームが終わって次のゲームに入るタイミングで、ミッキーがピョンピョン跳ねる状態になっていたのですが、mineoさんではスムーズでした。ツムツムに関してはイライラがなくなったのは、非常に嬉しいかなと思います。


ゲームに関しては、ポケモンGOが話題になっていますが、私はダウンロードもせずに傍観者という立場です。ポケモンに興味がないし、何かと危険っぽいのでやりません。ただ、ポケモンGOをすることでどのくらいの通信量になるのかは気になります。先日も記事に書いたのですが、旬な話題に関連した情報を掲載してくれるとユーザーにとってはありがたいかも。



mineo格安SIM ポケモンGOのデータ使用量が気になる




さて、今月のデータ残量は1,752M。これはフリータンクに入れずに、来月に繰り越します。8月でテスト期間が終わりますが、お盆時期に遠出をするので通信量がかさみそうだからです。家族みんなで移動するので、私以外はポケットWi-Fiだったり、フリーWi-Fiを使います。もちろん、機種の違いもありますが、通信速度がどのくらい違うのかも興味あり。


ただ、4時間以上の移動なので、動画を見てしまうとデータ残容量があっという間になくなりそうです。ヤバくなったらお知らせメールとか届くといいかもしれません。



sakura_w at 10:46|PermalinkComments(0)日々の出来事 

2016年07月29日

評価が悪いユーザーへの疑問と対処法

先日、ある番組の企画で不用品を出品しました。当然、落札者は番組の企画ということは知りません。なので普通に取引をするわけですが、落札者の中に評価がびっくりするくらい悪い人がいました。総合評価が−15以下で、良いの評価の割合は15%を切っているという、これまでの私の経験上、最悪の評価のユーザー。番組の企画ということで、評価での入札制限をしなかったことが原因のひとつです。


 

これだけ評価が悪いユーザーなので、落札した後も不安でなりません。実際、連絡や入金が遅いです。いつまでたっても取引が終りそうもないときには、期限を決めてキャンセル扱いにした方がいいと思います。私の場合には、取引ナビで「3日以内に入金がない場合には、キャンセルとさせていただきます」と連絡をします。その際には「自動的に非常に悪いの評価がつく」ということも伝えておきます。こちらには何の非もないのに、評価について文句を言われるのは絶対に嫌だからです。


もちろん、今回も落札者に連絡をしました。今現在、入金確認はできていませんが、まだ期限まで時間があるので待っているところです。



sakura_w at 10:06|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2016年07月26日

mineo格安SIM ポケモンGOのデータ使用量が気になる

ポケモンGOがリリースされて、何かと話題になっています。私自身は興味がないし、むしろ危険が増えるのでは?という懸念さえあるので、今もこれからもポケモンをゲットすることはないと思います。でも、世の中的にはポケモンをゲットしようとする人がたくさんいるわけで、そうなると気になるのがデータの使用量です。

現在、mineoさんの格安SIMでテストをしていますが、上記にあるように私はやりません。なので、実際にどのくらい通信量がかかるのか検討もつかない状態です。でも、マイネ王の掲示板を見てみると、ちゃんと掲載されていました。


37












※画像はマイネ王のページより

実際にポケモンをゲットしている方なので、かなり参考になると思います。 これを見ると思ったよりも少ない印象。もっとガンガン使うのかなと思っていたのですが、動画を見るよりも使用量は少ないようです。ただ、平均すると200MBよりも少し少ない感じなので、1ヶ月だと6GBはあった方が無難だと思われます。そうなるとドコモのプランで10GBが適切なので月2,520円。それでも全然安いかな。

sakura_w at 19:34|PermalinkComments(0)日々の出来事 

Kindleで「神社大好き13」を出版しました

神社大好き13をKindleで出版しました。








今回の御朱印の旅はハワイにまで足を伸ばしています! 

sakura_w at 11:14|PermalinkComments(0)神社・御朱印(栃木県)