2017年10月23日

ヴィトンのバッグを楽天買取で査定してみた

妹がヴィトンのバッグを売りたいということで、相談されました。ヴィトンのモノグラムということはわかるのですが、バッグの名前がわかりません。しかもけっこう前の物だし、雑に使っていたこともあって所々ダメージが。ヤフオク!、メルカリ、ラクマのいずれかで売るかを考えたのですが、もっと無難に簡単に売ってみようと思いました。何を使うのかというと、楽天買取です。

IMG_7744
































アプリを使って査定をしてもらうというものですが、基本的には写真を撮るだけです。全体、ロゴ、ダメージなどがメインになってきますが、それだけである程度の価格がわかります。査定をしてくれるのは楽天に登録している業者さんです。約200社くらいの登録があるらしいです。実際に査定依頼をすると、5社から査定が出てきました。値段はまちまちだし、けっこう幅がありました。たとえば、20,000円〜40,000円という感じに。倍違うってどういうこと?と思うのですが、やっぱり写真からの判断になると、業者側も難しいのかなと感じます。


その中で今回選んだのは、3万円前後という査定額のお店です。買取の梱包キットとか送料も無料だし、ポイントが10倍というのも魅力でした。


IMG_7641






























ここに買取をお願いすることにして、梱包材を送ってもらいました。バッグ自体がけっこう大きくて、段ボールがなかったので。ヤマトさんが梱包キットを運んでくれたのですが、送るときには佐川さんです。(着払い)プチプチにくるに段ボールに入れて、隙間を埋めます。

IMG_7666


















で、2日後には査定額がメールで届きました。2万円でした。当初3万円前後だったけれど、実際に物を見ると傷とかあって、それが減額の理由です。正直、値段は下がるだろうなと思っていたし、妹には3万円よりも下の金額になると伝えていたので2万円も許容範囲でしょう。2万円で売ることにしました。お金はすぐに振り込まれました。振込手数料も引かれずに2万円丁度です。この辺りは、とてもスムーズかなと感じます。

実際に楽天買取を使ってみて、とっても楽だなと感じました。最初の査定額よりも多少値段が下がると思っていれば、実際の査定額にも動じません。ただ、あまりにも下がるようならば断ればいいだけだし。それと、恐らく有名ブランド品については査定してくれる業者がけっこう多いのだと思います。同じようにハリスツイードのバッグを査定してもらいましたが、回答があったのは2社でした。商品によって向き不向きがあるのだと思います。

sakura_w at 14:53|PermalinkComments(0)

2017年10月21日

台風や雨に備えた梱包

大型の台風が接近していて、月曜日には暴風雨になると天気予報にありました。すでに雨は降っているのですが、そんな中でもメルカリやヤフオク!で購入してもらった商品を発送。発送までの日数には余裕がありますが、外出したのでファミマに立ち寄りました。

台風や雨と言われると、梱包に気を使うようになります。私自身は、普段からビニール袋に入れるといった防水対策はしているので、改めて「防水」という感覚ではないのですが、そうでないユーザーは防水を意識した梱包をしなければなりません。といってもビニールの袋を使うだけで防水になるので、梱包グッズを買うというような手間やコストはかかりません。

本日は衣類と本を発送しました。どちらも最初にビニールの袋に入れて、次に紙の袋に入れました。見た目は紙なので、大丈夫か?と思われるかもしれませんが、ビニール袋に入っているので中まで濡れることはありません。より安全性を高めるためには、ビニール袋で2重梱包もいいのでしょうけれど、衣類の方が大きなサイズだったので、それに合う大きなビニールの袋が1枚しかありません。なので外側は比較的厚手の紙でできた袋に入れました。

雨の日の梱包については、以前メルカリの購入者から「雨が降っているので防水対策をお願いします」とコメントをいただいたことがあります。恐らく、商品が濡れてしまったとか、そういう経験があるのだなと思いますが、たとえ雨でなくても防水のことは考えておいた方が無難です。自分が住んでいるところは晴れていても、相手の居住地はわかりません。それに、どこで雨に遭遇するかわからないので、クレームを受けないためにもビニールの袋は用意しておいて損はないと思います。特に、大きいサイズのビニール袋があったら、保管をしておきましょう。たとえばユニクロのビッグサイズのビニール袋は、何気に重宝します。小から中程度のサイズはけっこうもらうのですが、大きいサイズとなると、それなりの買い物をしたときにしかもらえません。そういう意味でも貴重だし、出品物が大きくても対応できるので、とっておくことをオススメします。


sakura_w at 12:53|PermalinkComments(0)

2017年10月18日

ハンドメイドのバッグを売るおばあちゃんの話

先日、シニアがメルカリを活用する時代ってことで記事を書きました。

シニアがメルカリを活用する時代


これに関してふと思い出した話があるので、書いてみようかなと思います。知人の叔母にあたる方の話です。その方(Aおばちゃんとします)は、手先が器用でお菓子づくりとか裁縫とか、言ってみればハンドメイドがとても好きな人です。シフォンケーキをご馳走になったことがありますが、お菓子屋さんのシフォンケーキといわれても違和感は全くないほどの味でした。お菓子づくりだけではなくて、裁縫もこなすので、端切れを使ってバッグを作ってて、どこで売るのかなと思ったら、近くの整骨院なんだそうです。もちろん整骨院の了解を得て、待ち合い室の一角におかせてもらっていると言っていました。

整骨院に通うのはAおばちゃんと同じくらいの年代の方も多いので、おばちゃんが考えるデザインとか色合いは、そこの患者さんの好みともマッチします。そういう意味では、地域密着型で自分が利用する場所で売るというのは、なかなかの目のつけどころだと感じました。

私の場合には、それをネットを使って売れないか?と考えてしまいます。その話は4年くらい前にきいたので、その頃はメルカリも今ほどメジャーじゃなくて、ヤフオク!中心です。とはいえ、どこで売ろうがネットで売るということは、まずはAおばちゃんが出品できることが大前提になってきます。当時はスマホではないからパソコンを使うわけで、けっこう大変な作業かもしれないと感じました。

でも、今ならスマホのアプリもあって、サクサクできる気がします。Aおばちゃんは考えも若いので、だったら自分でやるわ!というノリです。今のところ、実際にメルカリやヤフオク!で売ることはしていませんが、きっかけがあればスタートするのではないかと思っています。

自分の趣味で作ったものを売り、そのお金で人生を楽しむという流れは、年金生活で…という悩みを少しは軽くするのではないでしょうか。先日の野菜の話もそうですが、若い世代の社会人にはないお金を稼ぐ感覚かもしれません。そのためのツールとしてメルカリとかヤフオク!とかラクマとか色々あるので、元気なシニアがもっと活用できるような流れができるといいなと感じます。

sakura_w at 14:57|PermalinkComments(0)

2017年10月17日

女性の小物はメルカリの方が売りやすい感じがする

タンスの中を整理していたら、昨年買ったタイツが出てきました。スカートをはくこともあったのでタイツが必需品だったのですが、今年は1つあれば十分そうです。裏地つきのパンツを買ったので、それがあればタイツがいらないからです。そうなると、未使用のタイツは不用品になってしまうので、売ることにしました。

最初はラクマに出品したのですが、反応はイマイチ。なので、次はヤフオク!に出品しました。システム手数料がTポイントで戻ってくるからです。でも、こちらも反応が薄いです。ウォッチに登録されたと思ったらはずされてしまい、結局3日程度で出品は取り下げました。そうなると、メルカリかなということで、出品。

こちらは出品から6時間程度で売れました。

反応が速いというか、恐らくユーザーの年齢層に関係しているのだと思います。買ったのは女性ですが、年齢まではわかりません。でも、コメントに急に寒くなってきたので仕事で使えますとありました。オフィスで使うということだと思いますが、たぶんスカートなのでしょう。ということは、OLさんに近いのかなと想像したり。

メルカリは女性のユーザーが多いとされているので、女性向けのグッズはメルカリの方が反応がいいような気がします。これまでも、洗剤などの日用品を出品しましたけど、やっぱりメルカリでは即売れました。ただ、手数料を考えるとな。このあたりは、出品者の悩みどころです。


sakura_w at 14:35|PermalinkComments(0)

2017年10月15日

中古毛布の使い道

今年、毛布を新調しました。かれこれ10年くらい使っていたものなので、かなりくたびれてしまっていたので。というか、毛布って何年くらい使えるものなのでしょうか。。。私の場合、特に問題なく使えていたので10年スパンで考えていたのですが、これって長過ぎ??

おそらく使い方とか使用頻度によっても年数は異なると思うので、長いかどうかはいいとしましょう。で、当然ですが、この毛布、売れないかな?と考えました。未使用の毛布であればヤフオク!でもメルカリ、ラクマでも取引されていますが、中古となるとハードルは高くなります。やっぱり布団って衛生面が気になるので、頻繁に洗濯ができる衣類とは違った感覚なのでしょう。

なので、毛布として売るよりも、違う使い道を提案した方がいいのでは?と思いました。

どんな状況で使うのか考えてみると、最初に思いついたのが引っ越し屋さんです。タンスなどの家具を運ぶときに、床に敷いたりするクッション材として使えるのでは?と思ったわけです。そこでヤフオク!で調べてみたら、すでに出品されていました。引っ越しの緩衝剤として。考えることは同じみたいです。

あとはペット用とかも思いつきます。ハンドメイドの材料としては、ちょっと違うかなと感じました。

売るかどうかは別ですが、基本的には枚数が必要になりそうです。見たところ5枚セットでの出品で入札があったので、自宅にある2枚では送料の方が高くなり、ニーズは低いと思われます。残念。

sakura_w at 14:47|PermalinkComments(0)

2017年10月13日

ヤフオク!の写真が10枚になった!

ヤフオク!に対する要望は?と聞かれて間髪入れずに言っていたことは、やっぱり写真の枚数です。実は、夏ごろにYahoo!の方と話をする機会があって、そのときも強い要望として話をしました。

3枚だと足りませんよ〜

Yahoo!ボックス使ったり、加工したりしないといけないし〜

写真の枚数を増やすと重くなってしまうこととかシステム的なことがあってか、実現までけっこう時間がかかるだろうなと思っていたのですが、先日掲載できる写真の枚数が10枚に増えました。

一気に10枚!

増えても5枚までかなと思っていたので、正直驚きました。でも、ヤフオク!さんありがとうございます!


10枚まで掲載が可能になると、中古品がメインの私にとっては非常に楽チンになります。中古品だと汚れとか傷があるので、それをしっかり見せないといけないのですが、これまでの3枚だとどうしても足りません。なのでコラージュしたりYahoo!ボックスを使っていたわけですが、これからは画像の登録だけでOKになりそう。手間がだいぶ減ります。

一方、10枚まで掲載できるということは、その使い方も考えていく必要があると思います。先ほど書いたようにダメージはこれまで以上に見せるべきでしょう。「枚数の関係で…」という言い訳は通用しませんから。でも、新品とかそれに近い状態の商品であれば、これまで通り3枚程度でいいはずです。10枚全部を使う必要はありません。その辺りは、見ている人が何を知りたいのかを考えつつ、じゃ何を写真に撮ればいいかを出品者もちゃんと見極めましょうということです。






sakura_w at 15:13|PermalinkComments(0)

2017年10月12日

シニアがメルカリを活用する時代

こんな記事を読みました。


メルカリは若者だけのものじゃない。85歳のおばあちゃん、野菜を売る


野菜に関しては、私もけっこうチェックをしていて、これまでニンジンとか椎茸、みかんなども買っています。規格外だったり、ちょっとワケありということで価格も抑えてあり、しかも送料無料。近くのスーパーと比べながら買うかどうかを判断します。あとは、クーポンとかポイントの有無でも購入のタイミングを考えるので、なかなか楽しい買いものかもしれないと個人的には考えています。

で、売る方も本来なら捨ててしまう野菜や果物を売ることができるので、メルカリのシステムを使うことで出品者・購入者ともに大きなメリットを享受しているのは間違いありません。自分で決済システムをつくらなくてもいいし、出品すれば不特定多数の人に見てもらえるので、非常に有効な販売ツールです。

さて、ユーザーの年齢についてですが、相手の年齢はわからないので、もしかしたらこれまで取引した人の中には80歳の方もいたかもしれません。今はスマホを上手に活用している高齢の方もたくさん参加しているし、その数は今後も増えていくと思います。欲しい物を安く買える、いらない物をお金にすることができるという意味もありますが、生前整理という意味合いも含まれるのではないかと思います。片付けとかシンプルライフといった生活がスタンダードになっているし、元気なうちにもっと楽しいことをしたいと思うシニアも多いからです。

そのためにはお金が必要ですが、不用品を売ることは資金を作ることになるので、目的を持って参加するシニアが増えてくるのではないでしょうか。もちろんメルカリだけではなくてヤフオク!やラクマなど、他のサービスも同じでしょう。スマホのサービスは若者だけというイメージがありますが、ずっとデジタルに触れていた年代がシニア世代になってくるので、なんの抵抗もなく売り買いをする時代に突入したと考えていいと思います。




sakura_w at 14:09|PermalinkComments(0)

2017年10月11日

相手のことを考えないコメント

先日、メルカリに出品していた本にコメントがきました。

300円になりませんか?


もともと800円くらいで出品していた本で、いきなり半額以下。しかも、送料はこちら持ちで、195円かかります。もし300円で売るとなると、メルカリの手数料で30円、送料で195円。

ブックオフとかに売ることを考えれば、多少なり入ってくるお金は多いのでしょうけれど、出品者のことを全く考えていない値切りだなと感じます。

値切りに応じてもらえるかどうかは、どの程度下げて交渉するかにかかっています。いきなり半額以下では、なかなか難しいでしょう。しかも、出品者に入ってくる金額がわずかだった場合、手間とか考えると処分した方がいいのでは?と思ってしまう可能性もあります。値下げ交渉は相手の立場になって金額を考え、コメントするのが鉄則かなと感じます。

sakura_w at 08:39|PermalinkComments(0)

2017年10月07日

ネコポスサイズまでもうちょっと

ヤフオク!で落札された商品をヤフネコ!パックを使って送ります。厚みや重さが規定内に収まるので、ネコポスだなと思って梱包をしていると、ちょっと雲行きが怪しくなってきました。サイズが1センチほど大きい…。

IMG_7582


















今回梱包に使ったのは、通販の商品が入っていた袋です。梱包材はリサイクルしているので、通販の袋は貴重な存在。けっこう丈夫で型くずれせず、中身も見えないからです。ただ、ネコポスに合わせるには、微妙に大きいと感じることがけっこうあります。佐川さんやクロネコさん、ゆうパックの袋もそうなのですが、幅が若干大きいのです。なので、今回は端を折ることにしました。

ただ、ここで注意すべき点は、折ることによって厚みが出てしまい、ネコポスの2.5センチ以内という規定を超えてしまう可能性があるということです。なので、思いっきり折り曲げると、商品と重なり厚みオーバー。それを防ぐには、商品に重ならないように折る必要があるのです。特に端の部分は紙が内側で重なることもあって、厚みが出がちです。場合によってはコンビニにある定規の枠を通らないこともあるので、この辺りは慎重に梱包しておいた方が、後々面倒が起きずにすみます。

という感じに、土曜の朝から梱包で格闘しましたが、無事にネコポスを使えたので一件落着です。



sakura_w at 11:30|PermalinkComments(0)

2017年10月04日

落札・購入の後のコメントの考察

ヤフオク!でもメルカリでも、商品を買った後で出品者にコメントをするかどうかは、ユーザー自身の自由だと思っています。特に「しなければならない」というわけでもないので、全くコメントなしで取引が終了したことも何度もあります。出品者の立場で言うならば、コメントは特に必要ありません。もちろん、取引上どうしても伝えるべきことがあるなら仕方ありませんが(たとえば、配達日時の指定とか)、特にそういったことがないならば、コメントは不要かなと感じます。

ヤフオク!の取引ナビがクリックのみでできるようになったのも、ユーザー同士のやり取りの面倒さがあったからだと思われます。以前は、個人のメールアドレスを使ってやり取りをしていて、それなりの文章を書いていました。実は、これも非常に面倒でした。それが取引ナビによって解消されたわけなので、だったらクリック1つで済めばいいのでは?と思ってしまいます。

そういった出品者の気持ちがあるために、ヤフオク!の場合、私は落札した後で特にメッセージを送ることはありません。支払いが済めばそれを伝えるためにクリックをすればいいだけだからです。

一方、メルカリではどうかというと、購入した後で出品者に「はじめまして。よろしくお願いします」といったメッセージを送っている自分がいます。出品者の中には、購入した後でのちょっとした挨拶は当然だという考えを持っている人もいますが、そうでなくても軽い挨拶をしている…。ヤフオク!とメルカリの違いはなんだろうと思うと、「購入したから、ちゃんと送ってくださいね」という意味合いかなと。

なんと言うか、メルカリはヤフオク!に比べて取引がライトで、ユーザーの態度もラフな感じがしています。なので、発送までけっこう時間がかかることもあるし、結局何の連絡もなくそのままキャンセルになることも何回かありました。なので、購入の通知だけではなくて、買った側からのメッセージによってだめ押しするという感じなのかもしれません。もちろん、ほとんどのユーザーは真面目に取引をしているので、トラブルが頻繁に起きるわけではありませんが。

でも、メルカリの取引の中でも、全くメッセージのやり取りがないこともあります。私が出品者で、購入者から何のコメントもなければ、私もコメントはしません。恐らくそういった面倒が嫌な人なんだろうなと思うからです。全くの赤の他人と関わることなく欲しい物を手に入れるというシステムにおいては、こういったドライさも必要です。逆に、これを失礼だとか礼儀がないと言うのは、ちょっと違うかなと。色々な人が参加しているメルカリやヤフオク!においては、できるだけライトにドライにしていた方が、自分も傷つかずに済むのかもしれません。




sakura_w at 15:39|PermalinkComments(0)

2017年10月02日

柔道着をメルカリで買った話

私が中学生のときには、女子の柔道の授業はなかったのですが、今はカリキュラムに組み込んであるみたいです。中3の息子の柔道着があるといえばあるのですが、授業が重なる可能性があるし、そもそもサイズが合わないということで、買う羽目になりました。

当然ですが、新品では買いません。

スポーツ用品店を見ると、4,500円〜5,000円もする柔道着。たった数回のためにこれだけのお金を出すのかと思うと、新品はありえません。(私の中では)レンタルとかあればいいのにと思うのですが、そういう仕組みもなさそうです。学校で作ればいいのにと感じますが、何かと問題があるのでしょう、きっと。

で、中古を探すわけですが、まずサイズ感がわかりませんでした。柔道着って多少大きくても問題ないのでは?と思ってしまうのですが、やっぱりサイズがありました。これは楽天で調べました。柔道着で検索して、サイズ表記を確認したわけです。

今回の柔道着をどこで買うのかというと、メルカリです。柔道着は荷物としてけっこう大きく重いので、送料込みでの出品をしている方が安上がりだと思ったからです。楽天で調べたサイズで検索をした上で、出品者にも使っていた人の体格などを質問をしてみました。これで娘に合うかどうかが、なんとなくわかります。

それと、娘がとても気にしたのが、使っていた人が女性かどうかです。女の子が使っていたものじゃないと嫌だと言うのです。男の子が女の子のを使うのはいいとしても、その逆は抵抗がある・・・。確かにそうかもって思います。そんなわけで、これも出品者に確認をして、女の子が使っていたとわかったので、購入しました。送料込みで2,000円です。

新品の半額以下。しかも状態も非常にいいので、娘が使い終わったら、そのまま売れそうです。というか、売りますけど。もし売れれば、実質2,000円以下で使えたことになるので、そうやって物を循環させたいと思います。




sakura_w at 14:43|PermalinkComments(0)

2017年09月30日

そろそろ「早生みかん」が気になる

スイカが大好きなので、ギリギリまでスイカを買ったりいただいたりして食べていたのですが、9月も終わり。さすがにこの時期にはスイカにありつくのは難しくなりました。なので、最近では梨やリンゴ、ぶどうなんかを食べているわけですが、みかんも気になります。というのも、娘がみかん大好きッ子なのです。

みかんが本格的に出てくる冬(特に年末)には、ヤフオク!とかメルカリで格安購入をしましたが、今の時期には早生みかんがけっこう出品されています。皮が緑で酸味が強いのですが、あの味は思い出の味というか。小学校の運動会のときには、必ずといっていいほど緑色のみかんがお弁当にあったので、あの酸味=運動会というのが、私の感覚です。

早生みかんは、スーパーにも並んでいて、週末や月初の特売では安く買える可能性があります。それを狙うのも手かなと思う一方で、ヤフオク!やメルカリでも狙っています。ただ、10キロ、20キロ単位で個数が40〜80というあまりにも幅がありすぎるということもあって、けっこう悩んでいます。もちろん、サイズはSとかそれ以下なので、小粒なのは間違いありません。

スーパーでは1個あたり40円で買えることもあるので、メルカリなどと比べるとスーパーの方が安いこともあります。メルカリで20キロ3,000円程度のみかんの個数が、仮に40個だとしたら1個あたり75円。スーパーの方が安いです。でも、80個入っていたら、1個あたり40円以下なので、メルカリやヤフオク!で買った方がお得ということになります。

それと、ヤフオク!ではYahoo!マネーが使えるし、メルカリでも売上金が使えるので、その点はメリットではあります。特にメルカリでは送料を出品者が負担してくれることが多いので、その分安いという感じは強いです。ヤフオク!は送料を落札者負担にしていることが多々あり、しかも熊本県からの発送が多いです(この時期)。私は関東にいるので、送料もバカになりません。下手すると、みかんの落札価格よりも送料が高くなったりするので、そうなると割安感がないなと。

こんなことをゴチャゴチャ考えてしまう自分。相変わらずケチだなと感じます。3,000円ならみかんを買ってもいいじゃんと思うのでしょうけれど、実は欲しい物があって、メルカリの売上金を使いたくないのです。もうちょっと売らないと売上金が足りないので、ここで使うのも気が引けます。やっぱり売上金を使って買いたいという気持ちは非常に強いから、もうちょっと様子を見て決めようかなと考えています。

sakura_w at 13:36|PermalinkComments(0)

2017年09月28日

秋冬物の洋服、まとめ売りならヤフオク!で

衣替えを目前にして、秋冬物を出品する時期かと考えます。昨年娘が着ていた洋服を売ろうと思っているのですが、普段しまむらとかユニクロで買うことが多いので、基本的にはまとめ売りかなと。でも、中にはちょっとしたブランドの物があって、それは単品で出品。ちょっとしたブランドといっても、アウトレットで買ったので、もしかするとユニクロよりも安かったかもしれませんが。


まとめ売りの場合、私はヤフオク!で出品します。相場がわからないからです。どんな服を何枚まとめるかによって値段も変わってくるし、なぜか想像以上に高くなることもあるからです。これは私自身が経験していることですが、ベルメゾンとかギャップとかしまむらの洋服を10着程度まとめて出品したことがあります。ま、980円くらいかなと思っていたら、なんと3,000円くらいになりました。送料を考えると、4,000円程度を落札者は支払ったことになります。1着あたり400円なので、安いといえば安いのですが、正直この値段にはびっくしました。

という経験があるので、相場が読めない「まとめ売り」商品に関しては、ヤフオク!がオススメです。それに、システム手数料もTポイントで戻ってくるので、実質手数料は無料。私はYahoo!ショッピングもロハコも使うので、Tポイントはあっても使い切ります。もちろん、ヤフオク!で落札するときにもTポイント支払いを使うから、手数料がTポイントでもらえるヤフオク!もヘビーに使っています。

sakura_w at 09:11|PermalinkComments(0)ネットオークション 

2017年09月27日

「マムメモ」に掲載!

ママの「知りたい!」の応えるニュースサイトである「マムメモ」さんに掲載いただいています。他にも子供服とかグッズとかも売れるので、フリマアプリを活用してほしいなと思います。


えっ?こんなものまで売れちゃうの?達人が教えるフリマアプリ活用術



sakura_w at 10:40|PermalinkComments(0)メディア出演 

2017年09月26日

チケット転売で逮捕者

メルカリでもヤフオク!でも、チケットの転売は問題視されていますが、今回は宝塚だそうです。取り締まりも、なかなか難しいのかなと毎度感じます。

ダフ屋”親子ら 「宝塚、大相撲」チケット転売か



sakura_w at 16:50|PermalinkComments(0)

2017年09月25日

BIGtomorrow 11月号に掲載

BIGtomorrow 11月号に掲載いただきました。フリマアプリの話です。いつもありがとうございます!





sakura_w at 12:31|PermalinkComments(0)メディア出演 

2017年09月23日

らくらくメルカリ便、うっかり!

メルカリに出品した商品がそこそこのサイズで、定形外郵便では送れないとなった場合、選択肢として真っ先に挙ってくるのが「らくらくメルカリ便」です。レターパックプラスでも、封筒に入るか微妙だったので、今回もらくらくメルカリ便を使おうと思ってファミマへ。手続をしようと思ったら、ここで大きなミスに気づきました!


1,000円以下商品には、らくらくメルカリ便の宅急便が使えない!


全国一律だし、サイズも最小だったので600円で送れると思っていたけれど、購入価格の面からNGが出てしまったのです。そもそも、そんな安い商品を宅急便で送るなよって思うのですが、捨てるよりはいいかなと思って出品。値下げ交渉を受けて結果、価格が1,000円を切ってしまったのです。恥ずかしながら、この時点では販売価格が1,000円を下回るとらくらくメルカリ便の宅急便が使えなことは、頭の中からすっとんでいました。。。

発送の予定が狂うと、けっこう焦ります。ここで通常の宅急便とかゆうパックにしてしまうと、送料の方が高くなる可能性が。そこで、ダメもとでレターパックプラスを購入して封筒に入れてみることにしました。そうしたら、ちゃんと入るじゃないですか!

今回はレターパックで一件落着しましたけど、発送とか送料に関するルールをうっかり忘れると、マイナスになることもあると痛感。以後、気をつけなければなりません!

sakura_w at 09:30|PermalinkComments(0)ネットフリマ(メルカリ) 

2017年09月22日

メルカリのメッセージ。何を書けばいい?

メルカリでは出品者と購入者の両方が、けっこういろんなメッセージを送ります。相手に失礼がないようにしたいのはヤマヤマですが、じゃ、どういう感じがいいの?ということで記事にしました。

オールアバウトの記事です。

メルカリの取引メッセージの注意点&よく使うフレーズ



sakura_w at 10:23|PermalinkComments(0)ネットフリマ(メルカリ) 

2017年09月21日

@DIMEに掲載!

楽天本社にてセミナーをした内容を、@DIMEに掲載していただきました。

私自身、楽天で買い物をしますが、基本的にはポイントがアップしているときです。どうせ買うなら、ポイントがっつりためたいので。というわけで、以下が記事です。


上手に不用品を処分するコツは「ポイント活用」にあり!



sakura_w at 13:32|PermalinkComments(0)メディア出演 

2017年09月20日

メルカリの「取り置き」の方法と注意点・上手な断り方

個人的に、取り置きとか値引きは断らないけれど、こういった記事も必要ですな。オールアバウトの記事です。

メルカリの「取り置き」の方法と注意点・上手な断り方


sakura_w at 13:44|PermalinkComments(0)ネットフリマ(メルカリ)