2007年02月01日

A16.2015年金破綻解消→経済安定→少子化緩和のサイクルが必要

【ueretgaoさん】
● これからは少子化の高齢化社会です!年金もあてにならなくなります。
老人に働く場所がなくなるのは目に見えています!
堀江先生はそのようなご老人に在宅で働ける場所を提供しようとしておられるのです。

若い力だけではこの腐った闇の社会を切り開いていくことはとうていできません!
あなたのような素晴らしい常識と思想をもった方に、 ぜひパトロールスタッフを勤めていただきたいのです!
http://www.nhk.or.jp/korekara/

------------------------------------------------------------
【yama1481さん】
● 少子高齢化時代に向けての問題点と提言。働かざるものは食うべからず[年金と雇用の関係]
(1)心身ともに元気な団塊世代が定年を迎えると、加速的に年金財政の収入源は減って行く。
? (少子化で)若い世代の働き手が減ってゆき、? かつ、若い世代に対して保険料の値上げを行えば、

? いたちごっこを繰り返す。? (団塊の世代と次の世代との)利害関係の問題点をどうすれば解決できるのか?。

(2)年金破綻説の解消策として、年金という生涯生活の収入源が不足する分は心身ともに元気なものに対して働く事によって収入源を補う仕組みへ改革すべきである。

それには、a. 官民の働くシステムの定年制は廃止して、働けるうちは雇用の年齢制限を禁止し、

b. 能力と経験に応じて適材適所の仕事が得られるように労使双方に意識改革を確立すべきである。

------------------------------------------------------------
※ 「年金破綻回避」でGoogle検索すると、4万件ヒット。
○ 2015年の年金破綻回避/ウェブリブログ
このブログでは以下10のテーマで年金の破綻を回避するための意見を募集中です。
自由に書き込んでください。 年金:若者にも言わせて 年金:主婦にも言わせて 年金:サラリーマンにも言わせて 年金:公務員にも言わせて 年金:団塊にも言わせて ...
http://2015nenkinhatankaihi.at.webry.info/←こちらからは下のサイトに行けます。

------------------------------------------------------------
○ 20代年金のアンフェアをやわらげる7つの提案
http://2015nenkinhatankaihi.at.webry.info/200506/article_32.html ※ 以下その要旨。

(1)若者に年金について質問するとまったく反応がないのがほとんどである。
(2)しかし20代へのアンケートを拾ってみると本音がすけて見える。
「裕福なお年寄りを金を持っていない自分たちが何故助けなければいけないのか」というささやきである。

(3)若者が感じる不公平感はもっともである。現状は確かに資産もありいい家に住んでいるおじいちゃんおばあちゃんが周りに結構いるようであり、入ってきた年金を貯蓄に回している高齢者家計が結構多い。

(4)そこで若者の不公平を取り除く施策を我々は考えてみた。

a.20代の負担を半減する。13580円→6790円
? 世代間扶養ということになれば、原点に戻り働いている人が働いていない人を支えるという視点を大事にすべきである。

? 20代は子育てや結婚に負担がかかるのだから、高齢者扶養は少し軽減して半分以下にしておくとか、
? 40代50代は自分の親の扶養となるのだから、少し多めに負担するとかメリハリの利いた扶養体系にすべきである。

? 一律に13580円というのは、世代間扶養にそぐわない。


b.60歳以後でも収入がある人(例850万円)は年金保険料を負担する

c.65歳以後で収入がある人(例425万円)は受給を遠慮する
? また、働いている人が働いていない人を支えるという観点から年令をとわず有る程度収入がある人(例えば850万円)からは、年金保険料を負担してもらう。

? 有る程度収入がある人(例425万円)には年金受給を遠慮してもらう。そうすれば、
若い人が憤っている金持ちの老人に貧しい自分たちが金を払わなければならないのかという不満はなくなる。


d.65歳から70歳までの年金額を半減する。

e.60歳から70歳までの就労の機会を増大する。
? 65歳から女性の平均寿命85歳まで20年間というのは余りにも長すぎる。

? 本来寿命の10年前くらいから年金で生活するのが自然であり、20年も年金生活を送るというのは無理がある。

? 70歳から受給するのを基本にして65歳から70歳までは、年金額を半額にするような手当てが必要である。
ただし、年金額が半減する間就業の機会を充実させなければならないのは言うまでもない。

f.年金をもらって相続財産を残した場合受け取った年金額は、全額国庫に没収する。

g.年金は3ヶ月以内に消費するための仕組みを考える(3ヶ月有効の商品券)
? i.毎月1回海外旅行に行ったり、オペラを見にオーストリアにでかけたり年金生活をエンジョイしている人の話をよく聞く。

鄱.中高年登山で多くの高齢者が夕方の通勤帰りのシルバーシートで通勤帰りの現役勤労者の顰蹙をかう話もよくきく。


? 10万円かつかつの給料で税・社会保険料を3割もとられて生活もままならぬ若者から見ればそんな老人に年金を払おうと思わないのも無理ない。

? 貯金をするほど余裕のあるお年よりは相続税の時点で回収するのも方法である。逆に言えば3ヶ月以内に全部使ってくれれば生活の扶助として意味があるということである。

------------------------------------------------------------
○ 2015年の年金破綻回避:2015年の年金破綻を回避するためにやらなければいけないこと ... このホームページは、このような年金への怒りを真剣に議論し、年金のコンセンサスを探り、解決への行動とすることを目標としております。
http://www.geocities.jp/quartiejp/pensions/hirakida/ ←上記サイトと同じ運営です。

------------------------------------------------------------
○ たまり’Bar:郵政民営化?…公務員共済年金の破綻:こんな若い世代に損な年金制度はやめてしまえとなったらどうなるか?【2015年の年金破綻回避】at 2005年06月06日 15:55. この記事へのコメント. その通りです。昨年10月の記事ですから遅いですかね。そこで財務省が考えた悪知恵は、郵政職員を公務員共済 ...
http://blog.livedoor.jp/tama_liver/archives/7689594.html ※ 数字を挙げて考えている分、分かりやすい。

------------------------------------------------------------
○ News Googleです。「介護保険制度のニュース検索結果 - 今日のトップニュースを見る」検索にアクティブ機能があるとしたら、常に最新版が閲覧できると言うことになります。実験的に貼ります。
http://news.google.co.jp/news?q=%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA%E5%88%B6%E5%BA%A6&num=100&hl=ja&lr=&newwindow=1&sa=N&as_qdr=all&tab=nn&oi=newsr

------------------------------------------------------------
○ 財務省内の税制ホームページ:税制をめぐる最近の動きや改正の内容、税制調査会の議論、各区酒税金の資料、 統計資料などを掲載。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/syuzei.htm

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔