佐倉葉ウェブ文化研究室の作業報告書

佐倉葉ウェブ文化研究室(旧:WebsiteMAP βVersion)』の作業日記。
直近では「ブロードバンド普及によるハイキングへの影響」について調べた事を書きました ⇒「自己顕示欲充足システムに飲み込まれる登山者と事故の危険性 ~インターネットの普及による山行への影響について『ヤマレコ』を事例にして~
今は「個人ニュースサイト」について調べています。⇒書きました⇒「個人ニュースサイト史

 公開は12月から来年1月といった「ウェブ文化から見たラグナロクオンラインの歴史」ですが、早く終わらせないと気持ちが悪いので、前倒しで時間投入して終わらせました。


 リニューアル版だけど当初予定より時間使ったな・・・元の文は若い頃に書いたものだから、見直してみると色々気に入らないところがあったワケ。「あれが書いてない」とか「これは書き方がイマイチ」とか「表現がストレートすぎる(笑)」とか。なのでかなりの部分を書き直しあるいは追記したので時間がかかるかかる。

 これ、凄くいい資料、と私は思っているのだけど、価値を解ってくれる人どれだけいるんだろ。本文に書いたけど 、MMORPGのコミュニティについてここまで書いた文は今までに無いし、そしてこれからも出てこないでしょう。

 まあ、かつての自分にケリをつける、というのが一番の制作理由だったので自分は凄い満足したし、書いてて面白かったですね。これで5年前に私がいった
20130207
そろそろ正式版として最終更新をして更新停止にしようと思っています。その際に題名を変えようと思っているのだけど何がいいですかねぇ。
全体的な文言修正と資料追加はしたい。以下も書きたい。
・RagnarokOnline(JP)の歴史を作るに当たって重視していたのは「懐かしさ」と「感情の記録」であるということ。
・β2テストの位置づけ
・総合情報サイトの功績
あとなんかあったかな
は有言実行できましたしね。

 次に作るページはすでに頭にあって、一旦自分語りというか超小ネタにしようと思ってます。大物企画を2回続けて書いたので疲れましたから休憩の意味もこめて。

 さて、「RagnarokOnline(JP)の歴史」のリニューアル版である「ウェブ文化から見たラグナロクオンラインの歴史」の制作ですが、一ヶ月かけて半分は終わったかなという感じ。

■完了
◆3rd Alpha Test(2001年7月23日~2001年11月) 日本人向けのグラフィックのMMORPG登場
◆β1テスト(2001年11月29日~2002年8月7日) RO文化の形成と混乱の予兆
◆β2テスト(2002年8月14日~2002年11月20日) 快進撃の裏で広がる混乱
◆Episode1.5(2002年12月1日~2003年5月27日) 失望と新たな時代
◆Episode2.0(2003年5月27日~2003年10月7日) 無気力による安定

■未着手
◆Episode3.0(2003年10月07日~2004年06月08日) 抗議運動への道
◆Episode4.0(2004年06月08日~2005年04月26日) 再確認と再認識
◆Episode4.5(2005年04月26日~2005年10月25日) 3年間の結果
◆Episode5.0(2005年10月25日~2007年07月03日) BOTterとの戦い
◆最後に。あの頃みんな若かった

 前にも書いた通りリニューアル版にするつもりで始めたので、最初は今の文からあまり変えるつもりが無かったのですが、いざ書いてみると8割程度書きなおし。しかもがっつり追記をしているのでほぼ新作みたいなものになっている感じ。

 公開は12月から来年1月くらいになると思います。

 恐らくMMORPGでこれだけの文は今までになく、そしてこれからもない。そういうものが出来るはずです。まあ、その価値が解るのは私だけな気もします。それでも書かねばなりません。『佐倉葉ウェブ文化研究室』ではなく『ラグナロクオンラフフフフフフフフ』のSakurabaとして、βテスターの自分として、当時の自分にケリをつけなければならない。

 2004年、私はβテストで見てきた事を思い出した。「Let's RAGNAROKの閉鎖」「キャラクターチェンジ」「スキルロスト」「Chaosショック」等々、私が書き残さないといけないと思った。サイト管理人としての私はここから始まったのですからね。

lets2

 さて、毎年書いている「今年の予定」ですが、今年は個人ニュースサイト史を公開するという事で、やる事が決まっていたため書いてませんでした。で、公開したわけだから、次の予定を書こうかなと。

 次はサイトのリニューアルです。

 まずは「RagnarokOnline(JP)の歴史」のリニューアルです。2007年から考えていた事なのだけど。リニューアルというのは、今のものよりもっとネット文化の視点で書くという事です。今のものも非常に野心的で、MMORPGでここまでまとめた文は存在しないという意味で価値のあるものだけど。書いたのが2004年。学生の頃に書いたんですね。今改めて見てみると書き直したいなあと思うところが多々あります。あとは今10ページに分かれているので、これを1ページ化してサイト管理を楽にしたいな、なんて事もあり。
 すでに書き始めていて、αからβ1までは書き終えたのですが、リニューアルといっても再調査と追記をかなりしているので割と大変な作業です・・・7割以上書き直してますし。新作といってしまってもいいかもしれませんね。今年中に公開しようと思ってましたけど、うーんどうでしょう。作業時間もなかなか取れないし来年になるかも。

 いや、今になって「ウェブ文化から見たラグナロクオンラインの歴史」を書いたところで個人ニュースサイト史以上に受けるべき評価を受けない事は解っているのですが。まあ、なんというか意地ですね。ウェブ文化から見たラグナロクオンラインの歴史という事でいうと、私はもろ当事者ですからね当事者として、当時の事を総決算したものを書いて残さないとという意地です。今回も残すべき良いものは作ります。

 その次はリニューアルというか、これこそ全面書き直しになるかもしれないけど「アイマスMADの黎明期」のリニューアルです。同時にアイマスMADのページが今は2ページに分かれているのでこれを1ページ化させます。これできるかなー。もしかしたらやらないかもしれません。

 で、その後にサイトの仕組みのリニューアル化をします。これは2004年から変わらない「htmlで手書きしてー、テーブルレイアウトでー、」みたいなところを止めてMovable Type?WordPress?とかで作りなおすという事です。これはどうしようかな。外注してもいいのかな。

 だいたいこんな感じで進めていきます。

このページのトップヘ