例の山行記録に関する文ですが、そんなに文章量はないものの書き方をなかなか迷っていて苦戦している感じ。まあ、作業時間が無いのも事実なのですが、それは言い訳ですかねw。

 ほんと現在進行形のことについて書くのは難しい。出来事が起きて、それをすぐに書くと感情が入りすぎるので、書いた後で修正することが多いです。一年とか二年とか、間を空けてから書いたほうがいいんですよ。本当は。

 昔、RagnarokOnline(JP)の歴史を書いていたときも現在進行形の話なので書き方を悩んでいました。で、「早く続きを書いてよ」みたいなことを私のサイトの掲示板で指摘うけました。私は「作業に入ってますけど、本当は1年くらい様子見たいんですよねえ」と言いました。出来事が起きて、それをすぐに書くと感情が入りすぎて「ガンホーがすげー悪い」みたいな文になっちゃうんですよ。
▼ 5/21アサギルド事件から書かれてない
  んー   ++ ..2006/10/17(火) 15:36  No.79
      5/21のアサギルド事件からの記載がまるでかかれてません、ROは凄い勢いで事件が色々出ています。ページを改装するのもいいのですが、それらはまとめないのですか?
    
▼ Re:5/21アサギルド事件から書かれてない    
  Sakuraba   ++ ..2006/10/18(水) 06:47  No.80
      >5/21のアサギルド事件からの記載がまるでかかれてません、ROは凄い勢いで事件が色々出ています。
たしかにここ数ヶ月、ROコミュニティは大きく揺れましたね。

>それらはまとめないのですか?
先週末から作業を始めました。以下の項目追加を予定しています。
■山陰ケーブル社員事件
■アサシンギルド事件
■裏RJC2006
■Chaos運営改善要求デモ
■Iris運営改善要求デモ(売り子ちゃん騒動)
■第四回ガンホーオフラインミーティング
■ガンホー夏の陣
■ガンホー、ゲームマスター職の戸枝雅亮をZenyの不正生成で逮捕と発表
■ガンホー、インフレ対策案を発表
進行状況としては50%ってところです。作業終了は再来週末ぐらいになりそうです。

実は上記項目追加は意図的に遅らせました。
理由は沢山有り、書くのに相当時間がかかってしまいますので今は詳しく書けません。
正直、再来週末の公開でも早いと思ってます。本当なら1年ぐらい様子を見たいところなのです。
でも新規項目追加を長いことしてないと更新停止したとか言われてしまいますので・・・・・・
 で、アサシンギルド事件⇒運営改善要求デモの流れ。これをその後、私はどう書いたかなのですが、これ当時悩みましたが、こう書きました。
『BOTNEWS』が「ガンホーがBOTを救出した」と煽る文を書いた。
「ガンホーが頼りないためにプレイヤーがBOT排除を行っているにも関わらずガンホーはその邪魔をし、さらに隔離されていたBOT達を開放した」。
文を読んだプレイヤーはそうとった。
『ラグナロク監査委員会』と名乗ったサイトはChaosのプロンテラ中央広場において一斉にガンホーに対して抗議文を書いたチャット看板を掲げる計画を立てた。
『BOTNEWS』に煽られ、裏RJC2006での計画成功を見たガンホー抗議派のプレイヤー達の勢いは激しかった。 『BOTNEWS』はエントリーにてこの計画を紹介し、援護射撃。 計画実行日、プロンテラ中央広場で人々が見たものは数え切れないほど多くの抗議看板であった。
 chaos1


















 ようは「『BOTNEWS』に煽られたんだろお前ら」と書きました。当時こう書けたのはうちだけでしょう。当時の私のサイトはラグナロクオンライン系個人サイトの中でも大手ですから、読者はこの写真に写っているユーザーですから、本当はこんな事、書かないほうがいいんですよ。

 ラグナロクオンラインの歴史を考えたときにガンホーの運営が良いなんて当然ながら思わないのだけど、だからといってガンホーだけ悪いかっていうと違うでしょと。ユーザーにも問題あるでしょと。ユーザーにも問題があったらそれも書かないとフェアじゃないよねと。例えば『Let's RAGNAROK』の閉鎖はまさにユーザーの問題でしょ。

 ラグナロクオンラインの歴史を書くとき、内容的にどうしても「ガンホーはダメ」という事ばかり書くことになって、現に他の人が作ったラグナロクオンライン年表では、そればかりなのですが、私は「ガンホーはダメ」”以外の事”もなるべく書かないといけないと意識してました。

 特に意識してたのが「懐かしさ」ですね。RagnarokOnline(JP)の歴史のトップページにも書いてあります。
・RagnarokOnline(JP)の歴史を作るに当たって重視していたのは「懐かしさ」と「感情の記録」である
 ファンサイトのバナーや開設日、閉鎖日、そのときのコメントを書いていたのはまさにこれが理由。

 2004年、私が若いときに作ったサイト『ラグナロクオンラフフフフフフフフ』は相当な信念をもって運営してました。読者であるユーザーを敵に回してもいいから書くべきと私が判断したことを書くと。今はそんなに信念はないです。要領よくやればいいんじゃねという感じ。それは私がウェブからほぼ離れていたここ5年のうちに個人サイトの世界が冬の時代になり、もう頑張っても意味がないというのと、、、ま、私も年をとったという事ですかね。あの頃から11年経ちましたからね。