2007年01月10日

国家の品格。

0115c8ac.jpg「国家の品格」の著者。藤原さんが「ス→パ→モ→ニング」でインタビュ→に答えていた。63歳の意思の強そうなこの人が言うには「小泉政権が作った 構造改革。自由主義。弱肉競争。の経済をやめて。卑怯なやり方を徹底的に排除していかないと日本に未来はない。」と語る★景気が回復している★と政治家が実感のない庶民にマインドコントロ→ルを仕掛けるようにしている現在。「日本の品格」からパクったような「美しい国」という言葉しか吐かない 首相の何を信じたらイイのか!?この藤原さんが言うには「卑怯」という事を初等教育のうちに叩き込む!という事が大事だと語る。小泉首相がかがけた◆自由な競争◆という平等な戦いと言うのは強者と弱者をクッキリ分けるだけだ。すると 勝ち続ける奴はずっと勝つ。負ける奴はずっと負ける。★弱い人間に情けに 余裕がある人間が救助の手を差し延べる★という「武士道」の精神が大切だと語る。う→ん。深い。確かに「卑怯」と言う精神があれば 堀江被告のようなサイコパスな人間はでてこないだろい★


sakuraboy at 09:56│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔