9月末、近隣の大学の授業にゲストスピーカーとして参加してきました

高齢者福祉に関する授業で、今回は「車いすからの目線」をテーマにお話しさせていただきました。

車いすに乗っておられる方の目線は立って歩いている人よりも低い。
それによって届かないところ、見えないところがある。という話。

車いすは少しの段差でものぼるのが大変だという話。

学生さんは真剣に聞いてくださいました。

IMG_4336IMG_4337

IMG_4335

終わった後に、「困っている方に勇気をだして声をかけようと思います。」
「車いすの方に手助けしようと思います」
という感想をいただき、とてもうれしかったです。

ありがとうございました