皆さんこんにちは
暑さがぶり返していますね
水分補給は、まめにしたいものです

でも、そこまで秋は来ていますよ

さて、9月13日(金) いきいきカレッジの一般教養科目は
摂津市 郷土史家 茗荷 充幸先生にお越し頂き
「摂津市の地名」について、ご講義頂きました

P1070594


皆さん、市内の地名を言って下さーーーいって言われた時に
たくさん言えますか・・・

三島   味舌

鳥飼   味生

三宅   千里丘

正雀   一津屋

新在家  別府

中内    和道

市場  等々・・・・たくさんありますね

私ごとですが、桜苑にお世話になった当初、「味舌」が読めず
恥ずかしい思いをしました
(あじしたと読んでしまいました、   内緒ですよ

さすがに先生は、受講生さんからの地名のいわれに関する
質問等に、わかり易く、答えて下さいました


ちょっと・・うんちく(諸説ありますが)

別府(べふ)は、昔は、別府(べっぷ)と呼ばれていたそうです

また、摂津市にちなんだお話もして下さり、摂津市と言う市名が決まる前
どんな市名の候補があったのか・・・
市名公募をした際、摂津市と言う名前は、第2位だったそうです

第1位は、千里丘市

第2位は、摂津市

第3位は、淀川市

第4位は、摂津三島市

第5位は、鳥飼市 でした

今から、考えると不思議な感覚ですね
これを機会に、興味をもたれた方は、ぜひお調べ下さいね

それでは、来週のいきいきカレッジもお楽しみに

職員