皆様、こんにちは。毎日寒いですね
1月最後の「つどい場 桜」は5週目ということで、桜苑の職員が担当しました。
PHOTO020

いつものティータイムの後、職員Mが皆様に〇☓問題を出題。

「日本で初めて作られたカレーライスには、
カエルが入っていた、〇か☓か」という問いに大きなざわめきが…
ちなみにこの問題の答えは「〇」でした。
各問題、正解の方には豪華景品(あめ)が渡されました。


その後、ライフマーク吹田の営業の方々が
「怪我で入院した高齢者が退院後、家で暮らすために必要なこと」を
寸劇でわかりやすく披露して頂き、
皆様には、興味深い内容を楽しくご覧いただきました
PHOTO025PHOTO023

みなさまの様子をご覧になっていたライフマーク吹田の方からは、
「参加者の皆さん、すごく積極的で熱心ですね。すごいですね。」
とのお言葉をいただきました


最後は保健センター中野先生による恒例の介護予防体操。
先生の話術も素晴らしく、いつも楽しく無理なく体を動かすことができます
PHOTO026PHOTO028

今日は男子学生さんが実習の為に同行されており、
若い男性の参加にみなさまの笑顔もいつも以上に輝いて見えました。


ご参加いただいているみなさまに、楽しいひと時を過ごしていただきたい、
元気になっていただきたいとボランティアの方も職員も頑張っています

まだご参加いただいたことのない方、
各週ともに趣向を凝らし、みなさまをお待ちしております。
ぜひ一度ご参加ください。お待ちしております
職員Tでした



つどい場(摂津市委託事業)
 摂津市では、高齢者のみなさんが住み慣れた地域で自分らしい暮らしを
 続けることができるよう、高齢者の「つどい場」づくりを行っていきます。

 「つどい場」は、地域に密着した形で、介護予防の取組を行うことにより、
 高齢者の機能低下を防止するとともに、生きがいづくりにつなげることを
 目的としています。
 
 対象は、おおむね65歳以上の方(摂津市)
 費用は、お茶、お菓子代として100円徴収。
 せっつ桜苑では、毎週火曜日10時~12時に実施。