皆様こんにちは、やっと初夏らしい毎日になってきましたね
5月22日のつどい場桜のティータイム。
テーブルごとに話が弾んでいました。

ティータイムの後、今日はボランティアの方から、
健康についてのお話「元気に歩き続けるために」
新国民病ともいわれるロコモティブシンドローム
5人に4人が予備軍と言われているそうで。
予防の為には運動(特に下肢筋力を鍛える)と食事が大切
おかしいと思ったら、早めの受診が重要
等のお話があり、皆様真剣にお聞きいただいていました
P1050389

お話の後、実際に摂津市の体操四部作を行いました。
心なし皆様いつも以上にしっかりと体を動かしていただいたような。
大きな声でかけ声も。
P1050393P1050399

そして、最後はギターの生伴奏で楽しく合唱
今日は合唱の前に、ボランティアさんが
歌集の中から「あゝ上野駅」と「哀愁列車」二曲について、
曲の時代背景や当時の様子についてお話下さいました。

合唱では、美空ひばりさん「悲しき口笛」
石原裕次郎さん「夜霧よ今夜もありがとう」等、往年のトップスターの歌。
また、東京ラプソティ、東京のバスガール、ブル―ライトよこはまや、
矢切の渡し、長崎の鐘などご当地ソングも沢山リクエストいただきました。
一人で歌いきれない曲も、みんな一緒に歌うと楽しく歌えます
P1050405P1050406

おしゃべりしたり、適度に体を動かしたり、頭を使ったり、歌を歌ったり。
これらを楽しく適度に行うことが体にとってもいいんです。
さらに、継続することも大切。
つどい場桜では、皆様に楽しいひと時を過ごしていただくために、
毎週色々なプログラムを用意して、お越しをお待ちしております。
ぜひ、一度お越しください。
職員Tでした