こんにちは
暑くなったり、涼しくなったりと難しい季節ですが
体調を崩さないように、気をつけてくださいね

 今回の一般教養科目は大阪人間科学大学 准教授 杉原 久仁子 氏を
 お招きして「高齢者をめぐるまなざし」
           「老い」を受け入れる
        ~認知症とのつきあい方~
                     について講義して頂きました。
P1080966
   1.認知症はどんな病気か
   2.認知症は予防できるのか
   3.「老い」「認知症」を受け入れる
今回はこの3項目についてお話して頂きました

   認知症のリスクを下げるために
     たばこは吸わず、夜間に良質な睡眠をとり、昼寝は15分程度。
     食事はよく噛み、魚と野菜主体の食事を腹七分目くらい食べ
     果物を食べ、緑茶やワインを飲み、毎日30分以上運動し
     楽しく頭を使い、人と会い、楽しく趣味を続ける。
     毎日よく笑い、せかせかせず、1日に数分は瞑想の時間を持ちましょう

午後はそれぞれの専門科目、講義内容は
   園芸を科楽しむ科   シクラメンの種まき
   楽しく学ぼう美術科  彩色の技法仕上げ作用
   音楽にふれあう科   発声脳トレで歌おう
                ハンドベル・アメリカ音楽の歴史(ブルース)
   いきいき健康科    グループワーク「閉じこもり高齢者について」
                足指の大事・ストレッチ
 皆さん、楽しく頭も使って一日、頑張っておられました。
 お疲れさまです  
                 職員 Mでした