事務局だより

 さあ行こうぜ、俺たちの浦和REDS!              
  合言葉は「王座奪還」

 


      


 

カテゴリ: さくらグリーンクラブ

午前7時の時点で少しでも雨が降っていたら作業中止という前日の打ち合わせ通り、今日の作業は取りやめ。
午後から晴れるのはわかっていたけど、参加人数も少なかったし、2時間の作業に往復3時間以上かけて行くっていうのも・・・

今年3回目の中止、これじゃ開店休業みたいなもんだわ(´・ω・`)

年度末最大の懸案だった会議が終了。すんなり議案が通って一安心。
しかしホッとしたのもつかの間、里山条例担当のKさんから届いたメールに、イッキにブルーになってしまった。
本庁から連絡が来て、前年度中に払い込んだ保険料は補助対象でなくなります
とのこと。すでに更新手続きが終って、保険料も払い込んでるんだけど。

当会が入ってるのは、里山センターが推奨している全労災のボランティア保険。この保険は保険を更新する前月までに保険料を払い込まなくてはならなくて、そもそもこの保険のスタートが4月だったから当会は必然的に4〜3月の1年間を保険期間としてる。ということは3月までに翌年度の保険料を払わなくてはならないわけだけど、そうすると里山条例の補助金の対象にならないらしい。

こんな大事なことをちゃんとした文書も出さず、担当者にメールを送らせるだけって、どんだけお役所なんだよ?こういうのって民間ではありえないし、だいたい補助内容を変えるのに通知文書が出ないなんておかしい。
Kさんには正式な文書を出してもらうよう本庁に依頼してとお願いしたけど、多分出ないだろうな。言われて出すなら前もって出してるだろうし。

お役所がダメというだからすでに払ってしまった保険料は補助対象外なのだろう。全労災に電話したら領収書の日付を変えることはできないといわれ(そりゃそうだ)、かといって自腹切るには高額。何か方策を立てないといけないんだけど、それにしても困ったもんだ。
せめて2月に言ってくれたらどうとでもしたのに、今頃言ってくるなんて、そりゃないよ千葉県さん・・・


始った当初は全国でも画期的な施策だった千葉県里山条例。しかしその後は技術指導や保全指導は一切なく、ただ補助金を支払うだけの、魅力のないただの条例になってしまった。施行に取り付けるまでの県担当者のご苦労を知ってるだけに、残念でなりません。

今日はさくらグリーンクラブの活動日。
天候:晴れ、参加者7名、作業は道木山の枝打ち。

テーブル1テーブル2
浦本さんお手製のテーブルとベンチが完成。それと豚汁まで作って来てくれた♪これから毎回お手製の鍋ものを作ってくれることになりました。予定としては、12月はおでん、1月はお汁粉。
これまではレジャーシートをあちこちに敷いてバラバラにお昼を食べてたけど、みんなで鍋を囲んでお昼を食べるのって楽しい♪


枝打ち1枝打ち2

本日の作業は枝打ち。時期的にちょっと早いんじゃないか?と思ったけど、みんな大丈夫だというから大丈夫なのでしょう。
枝打ちしたのは入り口一帯と西側の斜面。田中さん・坪田さん・浦本さんが高いところまで登って枝を払ってくれました。


作業後うっそうとしていた入り口付近は、枝を払ったことですっきり。来月は入り口奥一帯の枝打ちです。最終戦参戦のためおでんが食べられないのが残念^^

今日はさくらグリーンクラブの活動日。
天候:晴れ、参加者10名、作業は道木山の下草刈り。
浦本さんの声掛けで作業は午前で終らせて、昼食後に河口さんのお焼香に伺うことに。


献花作業前に、河口さんを悼んで黙祷。


作業中本日の作業は下草刈り。10年間手入れして来た成果か、それほど下草が出なくなってきている。そこで、来月から小鯨をメインに竹林整備と下草刈りをすることに。


ベンチ浦本さんお手製のベンチ。あと二つ作ってコの字型に並べ、真ん中に置くテーブルも作ってくれるそうな。
早くできないかなー、楽しみ楽しみ☆


栗1栗2山に2本ある栗の木は大豊作!作業より栗拾いを優先していたご婦人も(笑)
集めた栗は、文字通り山分けにしました。山栗って甘くて美味しいんですよねー。


コスモス道端や畑の脇、民家の庭など至る所で揺れるコスモス。これも里山の原風景のひとつ。


-----
昼食後、千葉市にある河口さんのお宅に伺い、お焼香をして最後のお別れをしてきました。
奥様から草刈り機・鉈・ノコギリ・リュックなど河口さんが大切に使っていたものをいただき、会や個人個人で使わせていただくことに。
-----

フクアリそのあとフクアリに寄って、明日用の現地視察(笑)
スタジアムの周りが変わっていてビックリしちゃった。
西ゲート前にある植え込みにクローバーの群生があったんで四葉のクローバーを探したんだけど・・・そう簡単には見つからないか( ´ー`)

-----

せっかく千葉市まで来たんだからと、久留里城を攻めてきた。これで関東15城統一!ヽ(^。^)ノ

仕事中に河口さんの携帯から着信。いつもは家の電話に掛けてくるのに、携帯に電話してくるって珍しい。仕事中に電話してくるとは緊急事態だ、と思い出てみると河口さんの奥さんだった。

河口さんの容態が急変したのかと思ってドキドキしたけど、奥さんの声は落ち着いているから、業務連絡を代理でやってくるたのだと思い普通に挨拶していたら「今までお世話になりました、昨日亡くなりました」、と。

8月の末に、酸素吸入器をつけてるから9月の作業には出られない、でも必ず復活するからとメールをもらったばかりなのに、こんな急に逝ってしまうなんて・・・
残業中も頭の中が真っ白で何も考えられなくて、急ぎのメールだけ処理して20時前に仕事を終らせちゃった。先週3日休んでいるから仕事が溜まってるんだけど、仕事なんてできやしない。
会社を出る前に浦本さんに電話して訃報を伝えたら「しょうがないよね。本人もこれで楽になったんじゃないかな」って言ってたけど、電話を切る間際は涙声だった。

浦和系のことで何人かに連絡しなければならなかったけど、とても電話とかメールとかできる状態じゃなかった。来たメールに返事して、何人かに水曜日のことを連絡するのが精一杯だった。
親が死んだときとは全く違うこの悲しさ、何なんだろう。

かわぐちさん

今日はさくらグリーンクラブの活動日。
天候:曇り時々晴れ、参加者7名、作業は小鯨の下草刈り。

夏の作業で気をつけるのは、どちらも対策が必要な熱中症と蜂。特に熱中症は自分で気付かないうちに進行してしまうから、小まめな休憩と水分補給を確認しあってから作業開始。


下草抜竹をしたことが影響してか、下草がボウボウ。去年まではこんなに生えなかったのに、太陽と風が入るよになったからかな。
主な下草は、ドクダミソウ・ミョウガ・笹。




作業中本日の参加者7名。さすがに熱い夏だと少ないなー。
草刈り機を持ってる人が1人も来てないので鎌で手刈り。10分も作業をすると息があがって汗ビッショリ。お互いに「大丈夫?」「水分補給しよう」と声を掛け合いながら、オーバーワークにならないように草を刈って行きます。
あたり一面に漂うムッとするような青草の香り。これこそが夏の香りなんですよネ。


すいか1すいか2石渡さんから差し入れにいただいた自家製のスイカは小鎌で切る。うーん、ダイナミック^^ このスイカ、みんなから集めた保冷剤と凍ったままのペットボトルを一緒のビニール袋に入れて冷やしておき、昼食後のデザートにいただきました。
程よく熟れていて、甘くて、美味しかったー。


来月は「蜂休み」。これまで9月に蜂が出たことが多くて、何年か前に5人刺されたのも9月。以来9月は「蜂休み」です。次、10月に来るときには、里山は秋の香りなんだろうなあ。

今日はさくらグリーンクラブの活動日。
天候:晴れ、参加者9名(他、総会での会長委任6名)、作業は平成20年度総会、竹林整備、タケノコ掘り。

作業前に平成20年度総会。3項目の議題は全て承認。
1)役員改選
  (幹事:森本さん→坪田さん、会長・副会長・事務局は留任)
2)事務局から
  ・H19年度収支報告
  ・会費
  ・道具基金改定
3)今年度の活動計画
  (道山:下草刈り、枝打ち 鯨:竹林整備 余力があれば裏山の整備を検討)


作業中4ヶ月ぶりの竹林整備。まだ竹が込み入っているけど、間引きしたことで、これまで生えていなかった草が出ていました。
作業している最中に、あちこちでタケノコ発見。




すみれ1すみれ2風が運んで来たのか、鳥が種を落としたのか。去年はなかったスミレが咲いてた♪




タケノコ掘り1タケノコ掘り2午後はタケノコ掘り。なんでみんなタケノコが生えてるのがわかるんだろう。私は前々わからなかった(笑)



大収穫短時間で大収穫♪掘り起こした7人で山分けにしました。
この場所は5月に多く出るのに、例年より早く出るということは・・・来月作業する時には立派な竹が増えてるってことだ・・・




頭痛の種だった総会が無事終了して一安心。今年度も無事故で楽しく実りある森林保全活動になりますように。
作業終了後、浦本さんを送ってから高速をぶっ飛ばして実家に直行、父殿にタケノコをプレゼント。っていうか、自分で調理するのが面倒だったり( ´ー`)

今日はさくらグリーンクラブの活動日。
天候:晴れのち曇り、参加者9名、作業は間伐&枝打ち(先月の残り)。

作業中に、ぴあ店頭に買いに行ってくれた仲間から、急きょ参戦が決まった来月のJ8節・京都戦のチケットを無事ゲットしたとメールあり。ありがたいですねー、休みの日に朝から店頭に並んでくれる仲間がいるのは。

今日の作業は、先月に引き続き間伐と枝打ち。間伐は残っていた10本ほどのヒノキを切って終了、メインは枝打ち。
梯子が3脚しかないので、3人が枝を打ち、残りは落とした枝を片付けます。

ふかみ1ふかみ21月にふかみさんが竹で作ったという、お手製のハシゴ。
よく出来てます。










払った枝払った枝は集めて積んでおきます。人によっては下草が生えるのを防ぐためにバラけて敷く人もいるそうですが、まとめておくと見た目がきれいだし、木々の間を移動するための「動線」を確保できます。



お昼休みを利用して、来週の里山保全条例用完成検査の説明と、4月以降のことを打ち合わせ。やはり4月5日は総会開催ということなので、磐田戦@エコパは欠戦(´・ω・`)

紅梅石渡さんちの庭は梅をはじめ、クロッカスなどの花々が盛りでした。春はもうすぐ。






さて、明日はREDSフェスタ。それほど乗り気じゃないんだけど(笑)、埼スタでみんなに会えるのは楽しみ。DVDやチケットの受け渡しがあるしネ。
J開幕まであと1週間、そろそろテンション上げて行くか!

今日はさくらグリーンクラブの活動日。
天候:曇り、参加者13名、作業は間伐&枝打ち。

昨年度の巡回指導時に「そろそろ間伐をしてください」と言われて作業予定に入れていたのだけど、諸事情により今年度に延期。ところが、12月に来てもらったエンドウさんの話しでは「そんなに急いでやることはない」とのこと。しかし、来年間伐できる保障はないので、やれるうちにやっておこうということになり、先月雨で延期になった間伐を決行。ついでに手が届く範囲で枝打ちも同時作業。

しるし遠藤さんのご指導により、12月の作業時にあらかじめ間伐する木に赤いビニールテープで印をつけておきました。(12月、たかはしはJ最終戦のため作業は欠席)




伐採チェーンソーで初仕事のフカミさん。もっと地面に近いところを切れとウラモトさんにダメ出しされて、やり直してました(笑)





125回収した印は全部で125本、つまり125本の木を切ったことになります。細い木ばっかりとはいえ、生木は重くて枝も切り難い。私は枝払いは鉈を使ってたんだけど、作業終了間際には鉈を握る力がなくなってしまった^^



after間引きして枝を払ったことで、だいぶ光が入ってきました。来月ははしごを使って5mくらいのところまで枝打ちの予定。
来月を逃すと枝打ちができなくなる。どうか雨が降りませんように。。。

今日はさくらグリーンクラブの活動日。
天候:曇りのち晴れ、参加者7名、作業は竹林整備(抜竹&下草刈り)。

抜竹タケノコを獲れる一帯にする、というのがこの場所の整備目標。よく「番傘をさして通れるくらい」がタケノコが出るのにちょうどいい竹の残し方と言われていて、そういう意味ではこの斜面はまだまだ抜竹が必要。
隣家との境界線の目印だった垣根や木が台風対策で撤去されていて、石渡さんの奥さんに境界線を確認してもらった。でもハッキリとはわからず、後日確認してくれるとのこと。

下刈りスギの植栽地では、下草がボウボウの伸びてた・・・秋の下草ってふにゃふにゃしていて刈りにくいんだよねー。
ツボタさんが一人でキレイにしてくれました。




小さい秋石渡さんちの庭で見つけた"小さい秋"。






花カラスウリ紅葉が始る前の、秋の花々に彩られた里山。黄色やピンクの花々がたくさん植えられていて、風に揺れる様子は心が和みます。
マツダさんが見つけてきたのはカラスウリ。これって秋にも実るものなのかな。

来月は石渡さんちで芋掘りです。お昼食べたら午後の作業はお休みにして芋掘り♪
(私はJリーグ最終節ゆえお休み。残念。。。)


柏/古酒家1柏/古酒家2夜は地元の友達と柏で飲み。「古酒屋」という沖縄居酒屋さんで飲んだんだけど、いいお店を教えてもらった。お料理は美味しいし、泡盛は種類豊富でリーズナブルだし。また行きたいな。
次は「ウラカシワ」にあるスタンドバーでジャズを聴きながら焼酎。したたかに飲んで、帰り道のことを全く覚えてない^^
年内にもう一回飲もうよ。

今日はさくらグリーンクラブの活動日。
天候:晴れ、参加8名、作業は下草刈り。

コスモス黄色いヒガンバナ駐車場から現場に行く道端にはコスモスやら小菊やらが揺れていて、その後ろで地元の人が畑作業をしていて、牧歌的情景が広がる佐倉市某所。キンモクセイのいい香りがあたり一面にただよい、歩くだけで豊かな気持ちになれちゃう。山にはタナカさんが植えた黄色い彼岸花が咲いていました。この改良品種、赤い彼岸花に比べて花びらが大きく、一見ユリに見えるけど立派な彼岸花です。


下刈り1下刈り2本日の作業は下刈り。下草は5年刈れば出なくなるっていうけど、ここは笹がたくさん出る場所で、この先も下草刈りの作業が必要みたい。
下草刈りは体力的にはキツイ作業だけど、やった成果がハッキリ見える楽しさがあります。


ナシ帰る途中、梨農家で梨を購入。かなりデカイ梨が6個で1000円、お得だ♪






帰宅したら柏×G大阪の生中継をやっていて、ちょうど播戸が同点ゴールしたところ。その後PKでガチャピンが入れ、柏は後半30分にいっぺんに3人交代するという思い切った賭けに出たけど、その賭けに勝つことなく1-2でガンバが勝利。ちくしょー!
鹿島も勝って、鹿島との勝ち点差は7、ガンバとは3。背後からイヤな気配が^^

さて、明日は大分戦。他がどうであろうと浦和がしっかり勝てばいいだけ。久々の駒場バック席、声と拍手で応援してきまーす。
で、夜は「ACLもリーグもCWCも天皇杯もいただきます。という名の飲み会」。参加者総勢62名と大所帯で行うことになりました。幹事さんたち(特にNHKに出た県北のお父さん)大丈夫?くれぐれも酒に飲まれないように( ´ー`)

今日はさくらグリーンクラブの活動日。
天候:晴れ、参加6名、作業は下草刈り。

さくら1暑い中の作業とあって参加者は6名。少ない・・・。河口さんが体調不良でお休み。もう、心配で心配でたまらない。助成金申請のことで相談しようと思ってたのに、そんな場合じゃなくなってしまった。

風はあっても気温30度ということもあって、こまめに休憩と水分補給をするようミーティングで確認。この時期怖いものと言えば蜂と熱中症。他人が見てもわからないから自己管理・自己防衛するしかないんですよね。
お昼休みを早めに取って午後の作業開始時間を早め、その分早めに終らせることにしました。3時には家に着いて、お約束の風呂→ビール♪

さくら2神田さんが栽培したニガウリ。黄色いニガウリって初めてみたー。
中に入ってる赤い実を食べてみたけど、苦いどころか甘かったです。

下草刈り今日はさくらグリーンクラブの活動日。
天候:晴れ、参加9名、作業は下草刈り。
My大鎌でガシガシガシと下草を刈っていると、10分ほどで汗だく。南斜面は木陰がないから直射日光を浴びながらの作業で、斜面の昇り降りだけで息があがっちゃう。
1.5リットル分の水分を持っていたけど、これが全部汗になったんだよなー。

そらまめ石渡さんからそらまめをいただき、9人のうち7人で山分け。そらまめって小さい頃は青臭くて食べられなかったけど、大人になったら大好きになっちゃった。特にビールのつまみに最高!
帰宅後、さやから豆を取り出しビニール袋に塩と一緒に入れてモミモミ。30分くらい置いてから塩がついたまま茹でました。こうすると豆に塩が染み込んで美味しい♪


amazonに注文していたキム・サムスンのDVD BOXの支払い案内が到着、さっそくやてみた。手順としては
・メールに記載されている支払い専用ページを開く
・Edy支払いを選択(その前にチャージ残額確認)
・パソリにカードをセットして、Edy Viewerを使って自動引き落とし
これだけ。
コンビニでシャリーン♪するのかと思っていたら、おうちで手軽に支払いが出来ちゃうのね。

DVD BOXはamazon入荷が来週以降、よって発送も来週以降。早く届かないかなー。

例年この時期は寒さに震えながらの作業だけど、うっすら汗をかくくらい暖かい一日でした。

竹抜本日の参加者は6人。少ないなー。冬場はいつもこのくらいの人数だけど、もうちょっと来てほしいよね。
今日も竹林整備。竹を切るのはホント面白い。鉈で枝を払っているとスカッとして、ものすごいストレス発散になる(笑)
しかし勢いあまってあやうくノコギリで左手を切るところだった。軍手が切れたということは、あと数ミリズレてたらスプラッタな世界だったですよ(-_-#)

今日はお昼休みを15分短縮して、その分午後の作業を早めに切り上げ・・・るはずだったのに、神田さんが「倒木を始末してから帰ろう」と言い出して、結局いつもと変わらない午後3時に作業終了。休み時間を短縮した意味ないじゃん!(笑)


取り替え前取り替え後夜、リフォーム屋さんが来宅。お風呂場のカランを取り替えてもらった。シャワーが指1本で使えるようになって楽ちんちん♪


これで我が家のリフォームはひと段落。さて、そろそろ物置部屋を書斎に改造するかな。

ベランダ再来週、韓国からの視察団を迎えるにあって森をキレイにしておこうと思ったのに、あいにくの強い雨で本日の作業はお休み。
朝早く起きて佐倉周辺の天気予報を携帯でチェックしていたけど「午前中は強い雨と風」の予報がとけず午前7時くらいに中止を決定。

で、借りてきていた美しき日々のDVDを12話分まとめて見ちゃった。感動感動!!

天皇杯4回戦をパスして、久々にさくらグリーンクラブ事務局の活動をして来ました。試合&実家の用事でなかなか行けなったし、来月の活動は最終節と重なるからここで行っておかないとヤバイことになる^^

竹抜この日の活動は「抜竹」。上の方で枝が絡まって倒し難い竹を、ロープを使って男性陣が成敗し、倒した竹を女性陣が枝払いして積み上げるという作業。
竹の枝払いはノコギリで切る人もいるけど、私は鉈でスパスパ「落とす」派。日ごろの鬱憤を晴らすのにもってこいの作業だったりする。てへへ。


花作業場周辺の里山はこの青い花があちこちに咲いていてとてもキレイ。これ、何の花だろう?図鑑で調べようと思ったけど、引っ越し以来図鑑がどこにあるのかわからない・・・
ダメじゃん、あたし。

今日は、さくらグリーンクラブの活動日。
千葉ニュータウンあたりでものすごい雨になり、今日は中止だろうなと思っていたのに、現地についたらすっかりいい天気。中止だと思い込んでいた人が多いらしく参加者は4名。少ない〜!
携帯を家に忘れてしまいました。電話&メールを入れてくれたみなさま、帰宅後の連絡となり申し訳ないです。


ユリ1ユリ2蕾が3つの自生のユリ。何色のユリが咲くんだろう。






河口さん4人での下草刈りはキツイ・・・河口さんが機械を持っていてよかった。全員手刈りだったらもっとキツかっただろうな。
下草のほとんどはドクダミ。茎を切ると独特の臭いがするんだけど、私はこの臭いが大ッ嫌い!(>_<) すごくイヤな臭いに感じるんだけど、中には「いい香り」に感じる人もいるそうです。私が嫌いな香水を好きだと感じる人もいるから、臭いとは不思議。


トンボトンボがいっぱい飛んでました。夏なんですねー。







汗みどろになりながらの作業でしたが、下草刈りはやった成果が目に見えるからやりがいがあります。
来月も同じく下草刈りの予定。参加される会員のみなまさ、多めに水分をご用意くださーい。


<おまけ>
浦本さんが、家の近くで美味しいパンを自宅で売ってる人がいるというので寄ってみることに。
今昔庵普通のお宅の玄関先で、自家製天然酵母を使ったパンを売っている「今昔庵」。20代のお嬢さんが作っているとのこと。
「おやつパン」と「フランスパン」を購入。素朴な味で、とても美味しかったです♪
場所は佐倉市千成3丁目。HPは準備中。

今日は、さくらグリーンクラブの活動日。
橋本さんが学校の釜で焼く炭用の竹を切り出すことになりました。

竹1橋本先生がチェーンソーで切った竹を3mずつの玉切りにして、斜面を登り道路脇に運び出して積み上げるという作業。
竹を肩に担いで運んだせいか左肩が痛い^^
明日あたり筋肉痛になるかも。



竹2どんな炭ができるのか楽しみ。( ´ー`) でも、これだけの竹でも、炭釜いっぱいにはならないそうな。どんな釜を使ってるんだろう、橋本先生の学校。

トラックに積み終わった頃、竹の切り口から汁が出て来ました。舐めてみたらガムシロップみたいな甘い味。竹からこんな甘い汁が出るなんて知らなかった〜


帰る途中、印西にある某スポーツショップに寄ってフットサルの屋外用シューズとボールを買う・・・はずだったのに、両方とも置いていなかった!
サッカーのトレーニング用シューズでも大丈夫ですよって言われたんだけど、あるのは男物ばかりでレディース物がない・・・ジェフ千葉のオフィシャルスポンサーなんだから、フットサル用品くらいちゃんと置いておこうよ。ヽ(`Д´)ノ 

明日はフットサルの自主連に参加します。間に合うようにシューズとボールはゲットできるのだろうか?

今日は森林ボランティアの活動日。スギ林に密生してる竹を成敗して来ました。
鉈(なた)でガンガン切ってストレス発散。v( ̄ー ̄)v

佐倉は夜中に雪が降ったみたいで、畑は薄っすらと雪化粧してました。
林内のところどころにも雪が残っていて、その上を渡る風のせいか体感温度はかなり低く、みんな「寒い寒い」という言葉しか出て来ない^^
それでも作業をするうちに体がポカポカして来て、1時間もやってると上着がいらなくなるくらい。
森の新鮮な空気と適度な運動で、とても健康になった気がする♪

ボラ活急斜面に密生している竹を倒すのは一人じゃ無理。
足場が悪いし、頭の方で竹の枝は絡まるし。しかも直径20cmくらいあるし!

天候:曇りのち晴れ 参加:16名

午前中は竹林整備、午後は植栽地の下草刈りとダブルヘッダーで作業することになりました。

1竹の伐採中。広葉樹と竹は共存できるので、竹は全て伐採せずにタケノコが出る程度の竹を残しておきます。
古い竹から切ることをすっかり忘れていました。反省です・・・。次にここをやるときは、あらかじめ切る竹を決めておかなければ。


23竹を伐採するふうかちゃん&かのんちゃん。
ビジュアル的には、もう一人前です。



4お昼休み、2種類のミョウガの判別で盛り上がっているところ。
2種類のミョウガが自生してるらしく、葉が香るものと香らないものがありました。





午後は道木山に移動して下草刈り。
幼木が成長したせいか、予想していたほど雑草は伸びていませんでした。
それでも全体を刈るには半日では足りず、かなりキツい作業に。

[左:刈る前][右:刈った後]
56幼木の周りに生えている雑草を取り除くのはもちろんですが、蔓(つる)が木に巻きついているので、これを切り取らなければなりません。
下草刈りは、木の成長を妨げるものを取り除く大切な作業です。

7休憩中シートに寝っころがると、そこに見えるのは木々の間から差し込む光、聞こえてくるのは風が葉っぱを揺らす音とウグイスの鳴き声。
気温・湿度とも高い中での作業はとてもキツいけど、こういう風景を見れるならいくらでもがんばろうって思えます。
6年前に植えた苗木は「小さい木」になっていて、植栽地は「林」になっていました。「森」が出来るのも、そう遠くはなさそうです。

天候;曇り 参加:11名

1今日の作業も竹の伐採。
若い竹が伸びていましたが、柔らかいから鎌で簡単に切れていました。

本日、事務局・たかはしは30分ほどで早退したため、作業の詳細は不明です。後ほど深見さん他に聞いて、この記事は差し替えしま〜す。


23ミョウガやサンショがたくさん出ていました。
サンショの葉っぱを指でこすると、とてもいい香りがするんですよね〜。



4体験参加の古林さん、なんとジェフサポでした!
河口さんはFC東京系だし、たかはしはレッズサポだし、バトルが始りそうな予感^^

天候:雨(5時現在)参加:5名集合

空模様が怪しい時の参加は自己判断です。で、とりあえず来た人が5名。
(河口・深見・乗松・森本・高橋)
あら、これって全部役員メンバーですね(笑)
森本さんはやりたそうでしたが、雨が降っているときは足元も手元も滑りやすく、安全を第一に考え中止しました。10時前、ほかに誰も来ないことを確認して一同解散。
また来月がんばりましょう。


相談中

天候:曇り 参加:12名 お昼に17年度の総会を開催。
<総会決議内容>
・役員5名は全員留任
・機械持込者には燃料代を支給
  チェーンソー:5千円/年
  下刈り機  :3千円/年
・年会費は今年も500円
・功労者には「名誉会員」として退会後も会員でいていただく

事務局を交代して欲しいと申し入れしましたが却下されました。(泣)
道具や保険料の振り込みは副代表の二人にお任せすることにしたので、少しは「どうしよう」状態から抜け出せるかな。

1今日から河口さんが復帰。普通に作業していて、とても大病を患った人には見えない^^ 午前中に吉原さんが最後の挨拶に見えましたが、名誉会員となっていただくので、これからもイベントには参加してほしいです。
駐車場から現場に来る途中の道端で、杏の花がいい香りを放っていました。現場周辺は里山の春の香り満載です。


23今日の作業も竹林整備。坂本さんがチェーンソーを使って竹をガンガン切り、キリのいいところで一斉に玉切り・枝払いをして積み上げて行く、という手順で行いました。相変わらず効率のいい仕事っぷりで、かなり作業が捗ったこともあり、予定より早い2時で作業を切り上げました。


4上部が絡まった竹はロープを引っ掛けて倒したい方向に引っ張りますが、その時の結び方「舫い結び」を坂本さんから教わる坪田さん。
坪田さんは舫い結びをマスターしたみたいです。私も結ぶところを見てたけど・・・なかなか難しそうでした。


5神田さんがタケノコを発掘!
来月の作業はタケノコ掘りになるといいなあ。

PowerPointで作っていた資料もできあがり、当日を迎えました。
いやあ、2時間しゃべるのってホント大変です。終わりの方ではノドがつっかえたようになっちゃって、思うように声が出せませんでした。(-_-#)

午後は「どんぐりの森」他、船橋市のフィールドを3ヶ所見学させていただき、その後植生調査のグループ発表を見学してから、実際のフィールドへ移動し、抜竹作業を見学。
30人ほどいた生徒さんたちのうち何人が実際の森作りに携わるかはわからないけど、一人でも多くの方が「自分が楽しめるフィールド」を見つけられるといいですね。


これで、本業オフ中の懸案事項は全てクリアーしました。
千葉方面に通ったり、資料を作ったりと体力的にはキツかったけど、いい勉強になりました。
これからはHPを手直しして、来週から開幕するJリーグの情報収集に励まなければ!

講習会植生調査のグループ発表の様子。みなさん、まじめに取り組んでいて感心しました。

NPO推進課主催の会議に呼ばれ、県庁まで行って来ました。
ちば里山センター長の堀田さんが取り組みなどについて説明されるので、実際に利用している活動団体代表ということで、活動内容の報告やセンターへの期待などを10分ほど説明して来ました。

NPO会議会議が始る前の打ち合わせで約70名ほどの各課代表者が出席する聞き、緊張のあまり話せなかったらどうしよう?なんて思っていたけど、やっぱり緊張しませんでした。いやあ〜ん。緊張して足がガクガクしちゃう〜!くらい言うとかわいげあるのかな?ま、いいや。人前で話すのって平気なんですよね、私。ただ、ちゃんと事前準備して、話す内容を整理しておけばよかったな?と少々後悔しています。(´・ω・`)  ちなみに、画像はプレゼン中の堀田さんと佐藤さん。

今時の会議は、普通にMS・PowerPointを使ってプレゼンテーションするのですね。こういうときのためにファイルを作っておこうと決意したのでした。
(`´)シャキッ


マッチこれがウワサの(?)菜の花マッチ。この画像じゃよくわからないけど、本当に菜の花色です。
「載せろ」という堀田@ボスのリクエストがあったので、アップしま〜す。
もうすぐ県内で菜の花がたくさん見れるようになりますね。
わくわく♪


今日で1週間の特別休暇は終わり。忙しかったけど充実した日々でした。明日からの通常生活もガンガン行くぞ、(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

素人とはいえ、森林ボランティアの作業には危険が伴います。
さくらグリーンクラブで考えられる事故は
・刃物によるケガ
・倒れた木にぶつかる
・蜂の被害
・日射病、熱射病
などなど。というわけで、とっさの時に対応できるようちば里山センター主催の技術講習会「救急への対処」に参加して来ました。
今日教えていただいたことはまとめて、さくらグリーンクラブ用の「緊急時ハンドブック」みたいなものを作りたいなあと考えています。
事故が起こってから救急車が到着するまで、やらなければならないことはたくさんあります。冷静に落ち着いて対処できるよう、備えあれば憂いなしです。
教えていただいた袖ヶ浦市消防本部長浦分署の石井さん・大野さん・大野さん、どうもありがとうございました。


三角帯を使った出血や骨折時の対処方を教えていただきました。
講習1講習2







講習3心肺蘇生法を実習する佐藤さん。
真剣です。(`・ω・´)
意識確認・気道の確保・人口呼吸・心臓マッサージ。
いざという時にできるかしら?少々心配ですが、有事の時はそんなこと言っていられないですね。



講習4実習用人形「ジェラルディンくん」(たかはし命名)
まぶたを開けると右は瞳孔が閉じている普通の眼球、左は瞳孔が開いている眼球があり、リアルでした〜

調査千葉県里山条例に基づく助成金申請に必要な「作業完了調査」を受けてきました。
印旛農林振興センターの担当・ミヤカワさんは交通事故で入院中とのことで(お気の毒です。。。)、急きょタナアミさんに確認していただくことになりました。
本当は年度内の作業が全て完了した3月6日以降に受けるのですが、私が「今日なら立ち会えます」と返答したところ、急ではありましたが、快く受けていただきました。これで来月は会社を休まなくて済みます、感謝です。

これから報告書などを作らなければなりませんが、各回の作業内容はこのブログでエントリーしている作業日誌が使えるかもしれない、とのこと。
絵日記つけておいて良かった♪と思ったのでした。まる。

ちば里山センターから来たイベントや研修会・講習会のお知らせなどを会員のみなさんに伝達する希望方法を確認していましたが、やっと確定しました。

結果は次のとおり。
・webメール--------→11名
・携帯メール-------→1名
・郵送-------------→9名
・ファクシミリ-------→1名
・必要なし---------→2名(他のグループから連絡が来るので)

ちなみに内容ですが、
・開催の日時・場所など必要な項目を連絡
  ↓
・知りたい内容については事務局に折り返し連絡
  ↓
・事務局より詳細を送る
という方法にしました。いっぺんにたくさんの情報を送るのではなく、必要な情報だけを送って各個人でチョイスしてもらうわけです。

センターの佐藤さんのブログによると、
>団体の会員全体に直接送ってくれないか、というご意見がありました。
とのことですが、これはどうなんでしょうねえ。
そんなことは、各グループの代表者・担当者なりが責任を持って末端まで連絡すればいいことなんじゃないかと思いますけどねえ。

ちば里山センターにはネットワークの構築を期待してるけど、何でも屋さんみたいな立場にはなってほしくないと思います。
みんながみんなインターネットに繋がっているわけではないので、そういうこと(アナログな方への対応)も含めて、各グループで対応する方が確実ではないでしょうか。

天候;晴れのち曇り 参加:12名
先月に引き続き、今日の作業も竹の伐採。
体験参加の伊豆永さんと成田西陵高校の生徒さん2名も参加。

1道具を取りに行ったとき、石渡さんから「ダンヤさんがスギの間伐をやりたいそうだ。間伐材を引き取ってくれる人はいないか」と言われ、橋本先生に相談。二人で石渡さんに詳しい話を聞きに行き、まずは橋本先生側の条件を提示することで合意、退散。
竹林に戻ってから、今度は伊豆永さんと道木山へ。田んぼ側のスギがものすごく大きくなっていてビックリ。
画像は、休憩中のみなさん。


体験参加の伊豆永さんと橋本先生の教え子・山崎さんと今泉さん。
伊豆永さんはめでたく(?)入会が決定されました。パチパチ。
山崎さん・今泉さんは太い竹をどんどん切っていて、こういう作業が慣れているようでした。
23







4神田さんが竹を組み立て始めました。何作るのかな〜と思っていたら、テーブルだそうです。
もちろん椅子も作ってくれるよね、神田さん!?





今日も事故がなく、無事に作業は終了しました。
入り口付近の竹はほとんど切られ、見上げるとそこにはまっすぐに伸びたスギが・・・。
竹に隠れて見えなかったけど、立派なスギが植わっていたのですねえ。

事務局にお知らせいただいているイベント・行事情報です。
詳細を希望の方は、コメントいただくか、たかはしまでメールください。
タイトルの後ろに(☆)がついているものは、たかはしも参加しま〜す。


財団法人国際科学技術財団さま主催>
やさしい科学技術セミナー(☆)
日時:2月22日(火) 18:30〜20:00 (後半20分は質疑応答)
会場:銀座ガスホール 6F (東京都中央区銀座7-9-15)
講師:C.W.ニコル 先生 (作家)
演題:森の曼荼羅
    (森・川・海の循環等を含めた森の再生についてのお話)


ちば里山センター主催、または関連行事>
■プロに教わる刃物の研ぎ方(☆)
日時:平成17年2月11日(祝) 10:00〜15:30
場所:神崎町古原甲字よさぶ山甲

■救急への対処法(☆)
○日時:平成17年2月20日(日) 10:00〜12:00
○場所:袖ヶ浦市長浦拓 袖ヶ浦市消防署長浦分遣所
      (ちば里山センターの隣接地) 

■里山の達人と一緒に森づくり
日時:平成17年2月27日(日) 10:00〜15:00
場所:安房群和田町

■プロに教わる刃物研修と植樹行事
○日時:平成17年3月12日(土) 10:00〜15:00
○場所:山武町 

■早春の里山で子供のための体験教室
○日時:2月5日(土)午10:00〜12:00
○場所:船橋市鈴見町

ちば里山センターから2・3月の行事連絡が届いたので、メールが繋がらないみなさんには明日郵送します。(って書いても、ネットが繋がっていないとこのブログの存在もわからないですよネ)
メールが繋がっているみなさんには、明日の夜詳細を送信します。
今日送ろうと思ったけど、残業疲れでパス!(笑)。

ちば里山センターのリンクページを見ていたら森の窓さんがリンクされていて、森の窓さんにアクセスしたらブログを発見。
コメントをつけたところ、早速バイオ鱒に正解エントリーからトラックバックいただきました。
恐縮至極です。( ´ー`)
浦和レッズブログ界みたいに、森林の世界でもブログが活躍してくれればいいですね。


たこ焼きあまりの寒さに駅前でたこ焼きを購入しました。帰ってから美味しくいただき、その後に夕飯を食べ・・・
ものすごく後悔しています。ozr

1天候;晴れのち曇り 参加:10名
先月に引き続き、今日の作業も竹の伐採。
作業前のミーティングで、23日に開催される里山フォーラムの参加人数を確認。さくらからの出席予定者は、松田さん・乗松さん・佐々木さん(♂)・高橋。坂本さんはちば里山センター会長として、坪田さんは長生の方でカウント。石渡さんも所有者側で出席するそうです。



今日の作業は坂本さんがチェーンソーで切った竹を、他の人が玉切りにして枝を落とし積み上げていくという手順で行いました。
竹を根本から切ると上部で枝と枝が絡まり、上手く地面に倒れてくれません。(写真左) こういう場合は途中で切って引っ張ると、スルスルっと落ちてきます。(写真右) 
竹の枝は上に向かって伸びているから、下から引っ張れば簡単にほどけるのです。
23







4道路に倒れる危険のある竹は、ロープをかけて内側に引き倒します。男性陣が抜群のチームワーク(?)で取り組んでいました。
今日はチェーンソーのおかげでかなり作業が捗りました。機械が入り効率よく作業が進んだことで、お昼休みを短めにして2時で作業終了。



5石渡家の庭には早々と紅梅が咲いていました。
この時期に咲いている梅に、暖冬を感じました。

全国に先駆けて発足した「千葉県里山条例」を受けて、平成16年9月17日に18の団体が協力してを設立された任意団体・ちば里山センター
オフィシャル・サイトが出来たとのことなので、さっそくトップページとリンクのページにリンクさせていただきました。

今後、千葉県の里山に関する情報ポータルサイトになってほしいなあと個人的には思っています。
さくらグリーンクラブは里山条例の認定が受けていますが、他のグループと交流や情報交換したいと思うし、インターネットという見えない糸でたくさんの繋がりができればいいなあ、とも思います。

これから大変だと思いますが、サイト構築がんばってください、里山センターの佐藤さん!
そのうち、里山センターに取材に行こうっと。

ロールケーキ昨日お土産にいただいたYOKU MOKUの「ふんわり生ロールケーキ」。
美味しかったで〜す♪

夕方から天気が崩れそうですが、作業自体には問題なさそうです。
明日の作業は竹林の整備。「自分たちの楽しみむ要素のある森」が作れればいいですね。

会社からの帰り道は橋本先生と携帯メールで教育論(?)をしました。現場の先生ってホント大変ですね。頭が下がります。
家に着いたらちょうど吉原さんから電話がありました。
今日河口さんのお見舞いに行って来たそうです。はやり「河口さん太ったねえ」と言っていました。どうやら手術に備えて体力と体重をつけたらしいです。
それと今後の方向性についてお話しました。
この前の臨時総会でも話が出たけど、みんなの頭の中にそれぞれが思い描く「森作り」っていうのがあって、それは一人一人違ってもいいと思うのです。
でも、向かうベクトルが違う方向の人がいる場合、先々でややこしい問題にならなければいいけど。というような話です。

明日天気にな〜れ♪

ようやく社会生活を送れるようになりました。
しかし咳がひどく、寝ていても自分の咳で目が覚める始末です。
明後日はさくらの活動日だし、日曜日はチャンピオン・シップだし、
あいかわらず体力の限界に挑戦中です(笑)。


印旛農林振興センターの宮川さんから情報をいただきました。
------------------------------
原木しいたけの栽培・収穫現地体験バスツアーの開催のお知らせです。

1 開催日時 12月11日(土)
2 集合場所 JR千葉駅正面のNTT千葉支店前 午前9時集合(16時頃解散
3 募集人員 40名程度
4 内容   君津市の原木しいたけ栽培地での植菌体験
       現地見学・収穫体験
5 参加費  2千円(小学生以下半額)
       (バス代・昼食(バーベキュー等)・保険料・お土産少々)
------------------------------
興味のある方、事務局・高橋までご一報いただければ手配します。


おやつK会館様からいただいたお歳暮(?)
持ち帰って夕食後のおやつにいただきました。
旨かったです。

吉原さんから電話をいただき、次のようなお話を聞きました。

・今日お見舞いに行ったら、手術をしている最中だった
・手術が終わり奥さんから聞いた話によると、右肺の蜜柑くらいの大きさを切除した。
  →右肺全体の40%くらい
・病理検査の結果は2週間後くらいにわかる。
・1ヶ月くらいで退院できる予定。本人は早く復帰したがっている。
・奥津さんがふうちゃん&かのんちゃんと一緒に来てくれた。
 河口さんは、すごく嬉しかったらしくだいぶはしゃいでいた

日曜日にでもお宅に電話して、術後の経過を聞きたいと思います。

天気に恵まれ19名参加。20代の若者4人と小学生2人がいたせいか、とても華やいだ(?)雰囲気でした。
筑波大の竹内さんが卒論準備のため見学&ヒアリングに来られました。千葉県里山保全条例を卒論のテーマにされるそうです。卒業後は林野庁でお仕事されるとのこと、荒井さんと共に中央で頑張ってほしいです。
荒井さんの後輩、小西さんもイイ味出していて、また来てほしいですね。

1作業をする前に、吉原さんから森林研究センターで受講された針葉樹林の保全方法について発表があり、引き続き今後の作業予定を確認しました。人それぞれの考えがあるようですが、みなさんの意見が聞けて良かったです。
間伐材や切り出した竹も、奥津さん・橋本さんが有効に使ってくれるということ、処分が困るものだけにありがたいお話です。
ミーティング後に何人かの方から「炭焼きをやりたい」「木道を作りたい」「テーブルを作ろう」という意見を個別にいただきました。みんな作業以外にも楽しみがほしいということがわかり、今後この方向で考えたいと思います。


2ミーティングのあとは枝打ちの作業に入りました。斜面の幼木以外は枝打ちが終わったようです。





お昼休み残り15分を使って、河口さん不在中の代表代理のことで臨時総会を開催。会則に従い、副代表のお二人に代表代行をお願いすることになりました。今回乗松さんは欠席だったけど、前回ご本人の意志確認をしているので支障なし。やれやれ、これで一安心。

午後の作業は2時35分に終了、今日も無事故でよかったです。
来月は竹林整備。がんばろう!

--------------------------------------------------

3松田さんが変わった形のカラスウリを見つけてきました。河田さんはカラスウリの蔓でリースを作るそうです。すごいですね〜






余談:帰りに坪田さんから「草刈機を忘れたらしいけど現場に戻ったらない」という電話がありましたが、その後深見さんの車に乗せていたことが判明。なぜ神田さんのトラックではなく、深見さんの車に乗っていたかは不明です。坪田さんに聞いても教えてくれませんでした。謎ですね〜(笑)

闘病中の河口さんのお見舞いに行ってきました。
奥さんいわく「入院して太ったんですよ〜」
ありえね〜(笑)
リンパの影がなくなったので、予定より早く再来週手術するそうです。

早ければ来月初めにも退院できそうだけど、森林ボランティアの現場復帰は当分先になりそう。
本人は行きたくてウズウズしてるらしいけど、キッチリ治してから完全復活してほしいな。

会員のみなさんへ
・お手紙
・名簿
・里山巡回相談を受けての、今後の作業案
を明日郵送します。
来週の活動には参加してくださいね〜

本日の参加者、わずか7名・・・(-_-#)
1年のうち1回はこういう事象が起こりますが、7名はちょっと少ないかな。
河口さんの不在に伴う代表の件、7名では決められないとのことで来月の活動時に臨時総会を行うことにしました。
今日出た案では
”代表の深見さん・乗松さんに代表代行をしていただく
⊃肯咼札鵐拭爾覆病亞暗なことは、吉原さん・高橋をはじめ、
 みなで協力し合う
というもの。今後の活動方針なども含めての臨時総会、雨天決行です。
お忙しいとは思いますが、ぜひともご出席ください。
私も浦和レッズの試合を休んで行きます!

20041002-1神田さんの後ろにあるヒノキは5年前に植えたもの。
見るたびに大きくなって行くような気がします。





20041002-2田中さんが植えたヒガンバナの変種が、今年もキレイに咲いていました。

当クラブが登録しているNHKボランティアネットから「9月末で締結している覚書を解約する」という通知書が届いてからもうすぐ2ヶ月。
今日が締結終了日でした。

-------------------
(ITの普及に伴い)「NHKボランティアネット」も本格的なIT時代にふさわしいホームページにしていくために、抜本的な見直しを行うこととなりました。
具体的には公共放送機関として災害や介護、福祉といった分野に重点を置いた内容に刷新し、より掘り下げた情報を紹介していくことを検討しております。
-------------------

だそうです。
「ボランティア情報データベース」を使い、ボランティア団体とボランティアを結ぶインターネット環境を提供するスペースということで、いろんな種類のボランティアを結ぶポータルサイト的な存在になると思っていたんだけどなあ。
このNHKボランティアネットで検索された方から問い合わせをいただいたこともあります。
ボランティアという言葉がマスメディアで多用されるのは福祉関係だから、今後そこに重点を置いたネットワークにするというのもわかりますが・・・
残念ですねえ。

アドレスが単純なのか、どこかの出会い系サイトに晒されてるのか不明だけど、スパムメールがものすごい数でやってきます。

この前なんて、1日で50通くらい来ましたよ(笑)
中には海外からのものもあって、タイトルだけ見るとなかなか楽しのですが・・・でも、迷惑です。


あらためて、さくらグリーンクラブ事務局からのお知らせ&お願いです。
「はじめまして」や「こんにちは」「初めてメールします」など、出会い系サイトもどきのタイトルのメールは開封せずに片っ端から削除しているのでご了承ください。

それともうひとつ。
送信者名がきちんとしていないもの、たとえば
 ☆☆たかはし☆☆
となっているようなものも、片っ端から削除しています。
送信者名の設定がわからない方、メールいただければ直し方を説明いたします。
ただし「はじめまして♪」なんていうタイトルだけはやめてくださいね(笑)

カーテンを開けて見る空は、今にも振り出しそうなどんよりした雲。佐倉の天気は?と考えていた朝7時過ぎ、「雨の予報なのでお休みします」「予報は雨だけどどうしよう?」という電話が会員のみなさんから入って来ます。
私の住んでいる柏と佐倉ではまるっきり天気が違うことがあるし、予報はあくまでも予報であって、作業ができる・できないの判断はとても難しく、こんな時に河口さんがいてくれればなあ、とタメイキをついた朝でした。

とりあえず、現地に行ってみることにしました。
続きを読む

今日は3つニュースがあります。上から入電順に。

◆荒井さん、林野庁採用試験に合格!!◆
青森の大学を卒業してから森林関係の仕事に付きたくて就職浪人していた荒井さんは、このたびめでたく大本営・林野庁の採用試験に合格しました。
彼の森に対する思いは大きく、深く、そしてピュアです。中央行政の場での活躍を期待しています。
(さくらのHPに「荒井さんだより」でも掲載してもらおうかな♪)
荒井さん、おめでとう!夢は本当にかなうものなんだね!!


◆河口さん、年内いっぱい復帰できず◆
河口さん本人から電話がありました。今週予定していた手術は12月に延期になったから、年内の復帰は無理とのこと。
詳細は、明日の活動で。


◆日刊ゲンダイで紹介される◆
8月31日に日刊ゲンダイさんから電話取材を受けましたが、今日発売分に掲載されました。
『里山で秋を感じるを』主題に「木を植えて育てる楽しみを満喫」として紹介されています。
詳しくは後日HPをアップ予定。
日刊ゲンダイの世良さん、ありがとうございました。

ゲンダイ

河田さん・奥津さんが使っているGunmanのノコギリの替え刃ですが、注文していたホームセンターから入荷の連絡が来たので取りに行ってきました。
1枚1592円で6枚購入。

帰宅後、乗松さんに土曜日の雨の場合の連絡方法と河口さんが入院したことを伝えました。
乗松さんから「平日にできることがあれば言ってね」と言われ、感謝感激。
同じく副代表の深見さんには電話が繋がらず、明日また電話してみよっと。

のこぎりホームセンターに行くと、どうしても刃物のコーナーを見ちゃうんですよね〜。

みどり推進課の「里山巡回相談」に行って来ました。河口さんが立ち会う予定だったのですが入院されたため、急きょ私が立ち会うことになったのです。

みどり推進課の田澤さん、里山支援センターの堀田さんなど県から4名の方が来られ、いろいろとアドバイスをしていただきました。森林保全のプロを前に緊張しました・・・
今後の保全の方向性や作業の進め方を石渡さんを交えて決めたので、次回の作業でお話ししたいと思います。

石渡さんに竹林の保全について説明していただきました。
帰り際には竹林に隣接しているお宅から、スイカをご馳走になりました♪

20040824-120040824-2

このページのトップヘ