ナポリばかの食いしん坊日記

ナポリで出会った感動の味や、日々作っている料理の紹介、旅で出会った味などを紹介していきます。

とうとうTwitterを始めましたpachionsoでよろしく

なかなかブログを更新できないので、初めてみました。

pachionsoでさがしてください。

始めての義士祭見学


僕の息子達がプラカード持ちをしており、あっちへ行ったり、こっちへ来たりとパレードに着いてうごいていたので、牡蠣で一杯やるつもりが、結局のところは、おでんでワインを少し飲んだだけでした。

祭りの後に神戸のルミナリエに行く予定でしたが、13日の月曜日で終わったらしいというのを、おでんを食べながら聞き、残念でしたが、もう少しで知らずに行くところでした。

忘年会その1


先日、僕の誕生会に寿司万の大将からは、てっちりセットを用意して頂き、更にチーロの小谷夫妻からは、
鴨鍋セットをいただいたのですが、どちらも本当に沢山あり、先にフグを頂き、一昨日、昨日と休みでしたので、今日の営業後に鴨鍋セットを頂き、最初の忘年会となりました。
昨日京都で食べた鴨鍋よりも美味しかったです。
ありがとうございました(^O^)/

昨日の昼には、芦屋のジラソーレで昼ご飯をしました。
今年は、まだナポリに1回しか行っていませんが、昨日で2回目のような気分になるぐらい大満足です。
ご馳走さまでした。
また、近い内に行きます。

よーいどん


今朝、関西放送の午前10時から始まる円広志の番組にSakuragumiの重鎮のシバッチと男前のコーナーでは、マウリツィオが出演しています、お見逃しのない様にσ(^_^;)
見所は、シバッチのテレビ出演中とは思えない平然としたテンションでのSakuragumi自慢です。緊張し過ぎだったようです。


今月の1日には、名古屋に新たなピッツェリアがオープンしました。
SOLO PIZZAソロ ピッツァと言います。
今年のピッツァチャンピオンに成った牧島くんが頭で頑張っています。
僕もそのうちに行きたいと思います。
ちなみに、6日は、ぼくの50才の誕生日でした。
店が終わってから、家でお誕生会を開いてくれました。
寿司万の大将やチーロの小谷夫妻から鍋の用意をしていただきました。
ご馳走さまでした。ありがとうございました。

本町の超モダンホテル


まだ開店してから一ヶ月しかたっていない真新しいホテル[セントレジス]に今週の月曜日に泊りがけで食事に行ってきました。

泊まった部屋は26階にあり、部屋に入った瞬間にカーテンが自動的に開き、素晴らしい景色を見下ろせます。
今まで泊まった国内のホテルのかなでは、かなり最高に近いと思います。
食事は、12階にある、メインダイニングのイタリアン[ラ ベドュータ]でいただきました。

場所がら、グルメな背広姿のグループをたくさん見かけました。
内容は、魚を中心にしたコースが一つ、肉を中心にしたコースが3つあり、アラカルトも用意されています。
どれもイタリアを思いうかばされるような、お皿の数かずでした。
ごちそうさまでした。
僕は、ワインがお皿に合わせて出てくるコースにしましたので、飲み過ぎずちょうど良かったです。
また、ドルチェに合わせで、パッシートも着いていたのには、びっくりと言うか、ありがたかったです。

さて、写真の人ですが、右側のイタリア人は、アントニオといいます。
彼らは、今週の水曜日に、Sakuragumiのナンバー1の常連のお客様のOさんが、つれてきてくれたのですが、実は全員セントレジスホテルのスタッフで、アントニオは、僕たちにサービスしてくれたカメリエーレでした。
彼らは、僕が月曜日に泊まりに行った事を教えると、アントニオはさすがに僕のメガネを覚えていたようで、なんで僕がここにいるのか理解できないくらいビックリしていましたが、食後には皆さんは喜んで帰ってくれました。

また、セントレジスホテルにもまた、行きたいと思います。

おまけですが、このアントニオは、実はオーデックスの森さんの最初のイタリア語の先生というのを聞き、ついこないだの京都の夜の森さんとガイアと一緒に写っている写真を見せたら喜んでくれて、僕たち二人とも本当に世界は、狭いものだと思ったのでした。

今日もカプリ島はいい天気



今朝のSakuragumiまえの様子です。
、、、、、ということで、カプリ島ではなく、家島(えじま)でした。

冬とは思えない暖かな、朝でした。

突然ですが、新規オープンのお知らせです。

17日に、元イゾラの創始者の馬島さんが、独立し、新店舗トラットリア ピッツェリア Maggiiマッジが開店しました。
おめでとうございます。
ぼくも出来たら早めにお祝いがてら行きたいと思います。
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-23-9 恵比寿ブルーメ2F
ご予約は、info@maggii.com

アンジェロガイアとごはん


昨日は、夕方から京都に来ていました。
場所は、八坂神社の南側にある石塀通りの中にあるリストランテ ピンパンテです。
オーデックスの森さんに誘われて行きましたが、さすがに超有名なワインの作り手だけに、緊張しました。

先に着いた僕が待つピンパンテの個室には、シャガールの本物のえが掛けられており、ますます緊張しました。

しかし食事が始まるとアメリカからのお客様が赤穂浪士の話などで盛り上がり何時の間にか食事が終わってしまった様に感じましたので、かなり充実した食事会でした。

森さん誘っていただきありがとうございました(^O^)/。

今日は、朝の7時45分に皆さんで集合し、スタバでカフェした後に自転車で京都市内をうろうろするらしいので、幸運な人は、見かける事が出来るかもしれませんね。

僕は、残念ながら仕事があるので新幹線に乗っています。
京都の皆さん、今回は素通りしましたが、またの機会にお邪魔します。

キャンドルジュンと涼子ちゃん

最近とても話題になっているのが広末涼子とキャンドルジュンの結婚です。
フジロックつながりでジュン君とは最近仲良くさせてもらっていますが、実は今年のフジロックに広末涼子ちゃんが来てくれたのは紹介しましたが、そうですそれはジュン君が連れてきてくれていたのでした。

ただ、僕が原因でフライデーされたら大変だということでそれだけは秘密にしていたのですが、そうこうしているうちに
やっぱりフライデーされてしまい、どうなるのかなと心配していたら、今度は入籍したというではないですか。
それを聞いてさらにびっくりでしたが、何といってもめでたいことです。
おめでとうございます。
赤穂にもまた遊びに来てください。

ジュン君はお酒を一切やめてしまっていましたが、涼子ちゃんは結構いける口らしいので「ワインは酒とちごーてキリストの血ーやさかいにのんでみ」とワインをちょっとと、今年の春にマッシモ達ナポリご一行様が行って人気があった赤穂のお好み屋さん「カゴ」で「豚たま10枚」「コロたま10枚(牛筋のことを赤穂ではころといいます)」を送りました。

左の青いのは「ハル」といいます。もうそろそろ赤穂に帰ってくるころだと思います。
IMG_1233



ランゲの続き

先月アルバの山の中にいるのを紹介しましたが、滞在したのはこんなところでした。
ネイベという全くのや山の中で目指す場所も何もない探すのが大変だったB&Bに5泊していました。
朝は、自分で経営しているヤギ牧場からとりたてのヤギミルクとヤギミルクで作ったチーズやサラミなどを出してくれます。
ここのチーズやミルクが癖も無く本当においしくて、毎日同じ内容でも全然飽きませんでした。

ただ、ここから毎日トリノのリンゴットで開催されている「サローネ・デル・グスト」と「テッラ・マードレ」まで通うのが大変で、しかも途中のアルバへ毎日トリュフの香りを嗅ぎに行っていましたので、ざっと片道2時間はかかっていました。
テッラ・マードレの開会式は素晴らしく感動的でした、今回は150カ国以上が参加しました。
ただ、日本チームもテッラマードレで注目されていたのですが、どういう人たちが参加しているのかという情報が僕のところには全くなくて(たぶん会場にいた日本からの参加者全員は、日本人がいるのは分かっていると思いますが、それが誰なのかわかっている人は、ほとんどいなかったでしょう)日本チームはどこを中心にして集まるかという統制も無かったようでバラバラに座り他国はほとんど同じような場所で参加されていたと衣装などを見ると感じたのですが、日本はそういう点では、オーガナイズされていないというか、一体感が全くなかったのでちょっと気分がそがれました。


IMG_1723
IMG_1694



IMG_1697
IMG_1701
IMG_1708

今日で最終バルセロナです


すっかり、先週までランゲ県に居たのを忘れてしまいそうなバルセロナでしたが、今日で最終日です。

今週の日曜日からまたSakuragumiは、再開いたします。
皮肉なもので、ここの所再開出来たブログ生活も帰ったら、忙しすぎてしばらく出来ないかもしれません。

暇を見つけてまた始めたいと思います。

今日はアルキミアのシェフの紹介で電車に小一時間のった海岸線にある街CALDETESにあるHISPANIAというレストランに行きました。
カタラーナ料理ばかりをだしてもらいました。少し高く感じましたが、伝統的な内容で満足しました。
各国料理レシピなど
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
訪問者数

登録して読者になってちょうだい
edita.jp【エディタ】
天気図

ジオターゲティング

       イタリア情報満載
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
バナー
画像をクリックしよう





携帯でご覧になれます
QRコード
  • ライブドアブログ