『角館漁協だより』 - 角館漁業協同組合

カテゴリ: 組合からのお知らせ

「鮎友釣り」解禁日7月1日(木)まであと3日となりました。

・鮎稚魚放流は、事業計画とおり1,000kgを終了しております。
 今年も養殖業者さんのご厚意により、角館・神代・川岱地区へ
 +αの追加放流も終了しております。

・今年の天然遡上は前年より1ケ月遅れでしたが、先日、県水産
 振興センターの係官による調査では桧木内川下流部の古城橋付近
 で14~16㎝サイズが確認されております。

・先週中頃は、橋上等からの目視による魚影が見えないとの問合せ
 が多くありましたが、昨日あたりから魚影の確認が報告されて
 おります。

・好天続きで河川水量が少なくなり、若干渇水気味であり、ポイント
 の選択があると思われますがなんとか好釣果であることを祈願して
 おります。
P1020786P1020785
桧木内川中流部 赤平橋上流 桧木内川下流部鵜ノ崎橋下流
P1020776
 古城橋下での特別採捕

 

◎鮎稚魚放流の実施
  令和3年度事業計画に基づく鮎稚魚の放流について
  事業計画通り、1,000kgの放流を実施しました。
・5月15日~16日
  (玉 川)雲沢・中仙地区 110kg
  (桧木内川下流部)角館地区 190kg
  (桧木内川下流・中流部)中川・神代地区 200kg
・5月26日~27日
  (桧木内川中流部)西明寺地区 270kg
  (桧木内川上流部)上桧木内・桧木内地区 230kg
  以上合計:1,000kg
※放流作業の実施にあたってご協力をいただきました
 各地区役員及び組合員の皆様に厚くお礼申し上げます。
 ありがとうございました。
P1020722P1020732
P1020744P1020760
P1020740P1020764







◎「やまめ・いわな漁の終了です。」
・昨日(9月20日)をもって、やまめ・いわなの漁期が終了
 いたしました。組合員及び遊漁者の皆様、今年の釣果は
 如何でしたでしょうか。また、遊漁券販売所の方々にも
 お世話になりました。
 ありがとうございました。

◎「鮎友釣りについて」
・鮎友釣りも終盤となって来ました。
 オトリ鮎販売所については、桧木内川下流部で今日と明日
 の朝まで(今日の残数による。)やっていますが、
 オトリ鮎の販売はそれで終了となる予定です。
 皆様、大変お世話になりました。
 ありがとうございました。

◎網類(刺網・投網)が間もなく解禁になります。
・8月15日より 桧木内川 館下堰堤より上流
・8月20日より 桧木内川・玉川の釣り専用区以外
 (釣り専用区:桧木内川鵜ノ崎堰堤~玉川合流点まで)
       :玉川大威徳橋から桧木内川合流点まで)

・又、日中の刺網については、
  イ 桧木内川 西木町桧木内船場~下流長戸呂堰堤まで
  ロ 桧木内川 西木町西明寺釜の淵~下流館下堰堤まで
    が許可の範囲です。
※許可漁業行使者(組合員及び准組合員)は許可証の確認が
 常に出来る状態で行使願います。
 又、刺網設置場所の後始末等よろしくお願いします。

※追伸
・先日9日の降雨増水により鮎友釣りの釣果が気になりますが
 昨日、組合長が桧木内川上流部の大台野橋付近で午後から
 15尾 サイズ18㎝~20㎝の釣果とのことです。
 鮎は残っていました。大丈夫の様です。

◎第51回「桧木内川全県鮎釣り大会」の開催中止について
・令和2年7月26日(日)に開催予定の上記大会につきまして
 コロナウイルス感染予防対策として、開催を中止すること
 にいたしました。
 次回大会をお楽しみによろしくお願い申し上げます。

このページのトップヘ