2016年05月23日

5月のお教室


今月のお教室は上旬に熊本へ炊き出しに行ったのと
母が連休明けに手術を受けましたので、

一般料理教室を4人ではなく5〜6人に詰め込み、
少ない日程を確保しましたので、
慌しく10日間で一般料理教室7クラス、
個人レッスン6クラスを開催するという、、、
かなりハードな日程となってしまいました。 

・旬の空豆をたっぷり使って
4dc0fd4f.jpg『シュー空豆クリーム』
   わ〜、皮がサクサク〜(⌒‐⌒)
   空豆クリーム美味しすぎ〜♪
 甘いの苦手なのに、このシュークリームは
 美味しく食べられる、幸せ〜!!

・旬のバジルをたっぷり使ってc0f3ce09.jpg
 『桜甫さんちの空豆入りジェノベーゼ』
  さわやか〜♪
   簡単すぎ〜、美味しすぎ〜(⌒‐⌒)
 今まで食べたジェノベーゼは何だったの〜?
 我が家の定番になりそう!

980a72bc.jpg『春キャベツのクロケット』
  キャベツと卵の絶妙な味わいに
  幾つでも食べられそ〜、
  なんでこんなに美味しいの〜?
   止められない〜♪
 病み付きの味ばかりでおなかがいっぱい〜♪

 おうちで復習した生徒さんは
                 もう、すでに3回もリクエストがあったとか。

f752a026.jpg・『春野菜のミネストローネ』
  野菜をたっぷり使った具だくさんで
 シンプ ル調理に、
  やさし〜味!
  体にしみてくる〜♪
 毎日食べたい味〜♪

生徒さんの歓声を聞きながら、今月も心の中でガッツポーズ。
 
5月は春キャベツとソラマメが旬なので、
旬の栄養をふんだんに取り入れ、
ヘルシーな仕上がりにしましたが、
気付きましたか?
春キャベツが旬なので、シュー(キャベツ)クリームだって!?

お料理の味付けや切り方の基本をたくさん盛り込んでいますから、
生徒さんたちもやる気が伝わって来て、
5月のお教室は24日の個人レッスンで終了です。
 
来月は和食を予定しています。
体験受講、入会ご希望の方は
info@sakuraho@com  まで、お気軽にお申し込み下さい。

 



sakuraho at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年05月16日

命のレシピ第3弾炊き出し隊 



5333f1bf.jpg炊き出し準備委員会として、
熊本に同行出来ないから、、
炊き出しの準備や下拵えを
お手伝いしたいと集まって下さった方々。

5月1日には
5kgの豚肉、4kgのエビ、5kgのイカの
下拵えと加熱をして、
40kgの豚肉の塊を右の寸胴で
何時間も煮込んで食中毒を防ぐ工夫をして、
保冷容器に詰め込みました。

6fc5926e.jpg5月2日に発泡スチロールの大きなケースn
保冷剤と共に入れて、
現地で使う器具、鍋、調味料、
2升炊きの炊飯器4個を
集荷して頂きました。



5月6日に博多へ飛んで、
博多からレンタカーを借りて
熊本に送れなかった材料と器材を
積み込み陸路熊本へ。

到着後、地元の被災者の皆さんもお手伝い下さって
器具の確認、段取りのシュミレーションをしながら
東区の東野中学校の調理場を借りて、
翌日の炊き出しを準備。

9e8d3152.jpg熊本ではホテルが予約できませんでしたので
博多へ戻り、前乗り部隊の初日終了、
夜中の1時近く。

朝、7時半に出発して、
博多空港で後入り部隊をピックアップ。
大場久美子さんとも合流して再び熊本へ。

617b455b.jpg地元の被災者の皆さんの助っ人が更に増え、
炊き出しは余裕で500人分+ が完成。
今回は写真のように、
お弁当仕立てにしたので、
キャベツを入れる人、
炊き出し準備委員会の方々にお手伝い頂いて作った煮豚を入れる人、
トマト、きゅうり、ご飯を入れる人と素晴らしい連携で次々と完成。

76a468f3.jpg
命のレシピ炊き出し隊 の印として
クマ紋のバンダナを身につけて、
(私は首に巻いています)
大場久美子ちゃんと3ヶ所に配りに行き、
久美子ちゃんの人気のお陰で
被災者の皆様のお顔も笑顔になり、え〜、温かいお弁当だと喜ばれ、
57836ed2.jpgお野菜がいっぱいで安心と
ワザワザお礼を伝えに来てくださり、
疲れを感じない炊き出しになりました。
 


ご協力を下さいました:
野菜 豊島市場 蠧吉 日吉様
お米 大丸屋米店 原様
佃煮 小豆島つくだに屋さん 岡田様
お弁当容器 シモジマ様 (イー有機野菜伊藤様)
 
募金を下さいました:
お教室の生徒さん、元生徒さん、
友人達、国交省の一部有志、Blogから募金下さいました皆様、、、
 
命のレシピ とは、炭水化物に偏りがちの炊き出しではなく、
不安を和らげる栄養、リラックス効果のある栄養、
栄養を殺さない調理方法、栄養を組み合わせることで吸収を高め、
生活習慣病のある方でも安心して召し上がれる一汁三菜に仕立てて、
召し上がっている時にその温かさでホッとして頂けるレシピ です。
 
142ffa8f.jpg皆様のお心をしっかりと届けて参りました。

被災者の方から「東京に何かあったら、
命のレシピを作りに行きますね」 と
嬉しいお言葉も頂きました。

被災地を見て気付いた防災や避難食についての改善点を
これから、すぐに活用してくれる病院給食などに生かして
有事の時にはすぐに駆けつける医療スタッフと栄養士が
命のレシピの指導も出来るように道筋を作っていきますね。
 
ご支援、本当にありがとうございました。
 
                          中山 桜甫 深謝
 



sakuraho at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年05月03日

炊き出し準備の最中に


e053ddf7.jpg仕入れに行って、思わず見つけた熊本スイカ。

母の大好物でもあり、
ちょっと季節が早いかなと思ったけど、
くまもんシールが付いて、熊本産と書いてあると
ついつい買ってしまう、、、甘〜い!
果肉がしっかりとしていて、美味しく頂きました。
 4301aa97.jpg
 炊き出しの募金をお願いしていても
どれほどの賛同を受けるかわからないので、
とあるパーティでケータリングを引き受け
そこに募金箱を置かせていただきました。

立て込んで来る前に
くまもん募金箱を持って写真を撮っていただきました。
これから、30名ほどのお客様があるとのこと。

くまもん募金箱、頑張ります。

b892b913.jpg熊本には同行出来ないけど、
準備をお手伝いしたい と
集まって下さった方々と
エビ4kg、イカ4kgの下拵えと、
煮豚風焼き豚1kg×40本の下拵えの
お手伝いをして頂きました。

創立記念を庭で開催いていた頃に活躍した寸胴を出して来て、
まずは臭み抜きと下味付けをします。

05b43f46.jpgしっかりと茹でた後、
3本ずつを中華鍋に入れて下味付け。

熊本で煮詰めて、春キャベツたっぷりの
上にスライスして盛り付け、
トマトをたっぷりと飾ります。
ビタミン類とポリフェノールを組み合わせて、
免疫力を上げ、リラックス効果を高めます。

東日本大震災で大人気だった野菜たっぷりの具沢山中華丼も
作ります。
イカやえびに下味をつけて、片栗粉をまぶして下茹で。

これをクール宅急便で博多に送り、
博多からレンタカーで熊本に入ります。

常温では運べないので、ヤマト運輸さんの協力を得て
保冷バックをお借りしました。


de9ce6e2.jpgこれで400人分+の中華の一汁三菜を作ります。
勿論、命のレシピですから、
すべてのお料理を召し上がって、
元気になっていただける様、
炭水化物に偏りがち、、
冷たいものが多い、カロリーが高い、
甘い、塩っぱい、、、などを踏まえて、
知らず知らずに栄養が摂れて、
リラックス効果が高まったり、不安が少し取り除けたりするように、
炊き出し準備委員の皆さんも祈っています。

私は無事、物資と器材が届きますように、
気温による腐敗がありませんように、
同行者が無事戻って来られます様に、、、祈ることが多すぎる私ですが、
皆さんも祈ってやってください。

6日早朝の空路で博多に入ります。
行って来ます。





sakuraho at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年04月24日

4月のめだかの学校料理教室


4月は春の旬菜を使った中華料理にしました。
 
ce97b724.jpg八宝菜 は八種類の具が
入っているから八宝菜ではなく、
た〜くさんという意味の八だから、
7でも9でも10でも八宝菜なの。

へ〜!
このまま食べれば八宝菜。
ご飯にかけたら中華丼。
ラーメンにかけたら五目ラーメン。 と不思議な食べ物ですが、
中国には中華丼は確かなかったかな?

ふ〜ん、そうなんだぁ!
 
旬のたけのこはなるべく小さいもので形が崩れないようにします。
キクラゲをたっぷりと入れて栄養効果も高めましたよ。

うますぎ〜、油が殆どないのに味が超本格的〜♪
なになに、え〜なに〜? 美味しい〜!! と生徒さん達。
 
c7490a53.jpg水餃子 は焼き餃子に比べて
とってもヘルシー!
ヒダがないから簡単に作れますし、
冷凍保存も出来ますよ というと、
半信半疑な顔。
生地作りから始めますから、生地を寝かすことでの変化を
手で確かめられ、初心者でも失敗なく作れる方法を伝授。
 
すご〜い、これもお店の味〜♪
水餃子屋さんになれるかも〜♪
100個くらい食べられそう〜♪ ←ほんとにぃ??
 
1930af84.jpg卵とトマトの炒め物桜甫バージョン は、
お店のメニューで
簡単なのになぜか上手に作れない 
とのリクエストがあり
私の好きな味でレシピを作ったのですが、
卵のトロトロさに生徒さん達はもう、
味見のスプーンが止まらない。
 
先生、こんな美味しいトマトと卵、初めて〜♪
わ〜、なんかすっごい幸せな味〜♪
もう一口良いですか? もう少し良いですか? と、
試食を待たず、お味見の段階でお皿が空いてしまいました。
 
fc180f03.jpg新生姜の中華ご飯 は、
八宝菜をかけても美味しい味でもあり、
これだけでも新生姜のさわやかさが
食欲をそそる仕上げに。

早速作って、お弁当に入れた生徒さんは
冷めてもすごく美味しいから驚きました。 とか、
もう、3回作っています、今月のレシピも全部、
我が家の定番になりました〜♪
 
生徒さん達の美味しい笑顔をたくさん見られて、
今月も心が満たされました。
 
今月のお教室は月初めに私が原因不明の高熱で倒れてしまったため、
いつもよりお教室数が少なくなってしまって、
キャンセル待ちの方に入って頂くことが出来ず、
申し訳ありませんでした。
 
来月は洋食です。

フレンチかイタリアンがメインになるのではと思いますが、
レシピは月初に作ります。
お楽しみに〜!
体験受講のお申し込みはinfo@sakuraho.com  へ、
お気軽にご相談下さい。
 



sakuraho at 00:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年04月20日

命のレシピ炊き出し第3弾のお知らせ



06c55383.jpgこのたびの熊本・大分地方の地震において、
被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
 
母の連休明けの手術や
自分自身の体調などもあり、
今回は『命のレシピ』炊き出しを
すぐに立ち上げることが出来ず、

でも、水が不足していると伺い、
すぐにペットボトル100箱を
県庁にお送りしていたのですが、
まだ、配られていないとの報道。
 
するとイキナリ、釜石に炊き出しに行った時に
お手伝い下さったボランティアの
ご家族が熊本にいらっしゃるそうで、
揺れのせいか途切れ途切れの声で
電話あり。

「炊き出しの日、釜石の避難所臨時村長さんが、
桜甫先生の手は神の手だとおっしゃって、
それまで、何も口にしようとしなかった被災者の4人が、
美味しい臭いに負けて
思わず、配給に並んだこと。
同じ避難場所にいた人達は
ようやく食べて生きようとしてくれたことが嬉しくて、大盛りにしたこと。
唐揚げサラダ、シチュー、粕汁、
次の日の八宝菜、卵焼き、手作り佃煮、、、
どれもこれも美味しくって、栄養豊富で心が温まるって大人気で、
30分で400人分の寸胴が空になった話をしていたので、
熊本の人達がそれを知って待ってるんです」  とのこと。
 
スケジュール帳とにらめっこ。
手術は連休明けなので、連休なら行ける?
母に2日留守にしても良いかと聞くと、「止めても行くでしょ」と。
 
f132d628.jpgそういえば、平成2年の
雲仙・普賢岳噴火から始まった
私のボランティア。

噴火、地震、豪雨が起きる度に
『明日は我が身』と呼びかけて
皆様にご協力を仰ぎ、
5年前の東日本大震災からは、『命のレシピ炊き出し隊』を結成し、
釜石に10数人で行き、女川には現地の栄養士さんのお力と
お米屋さんのご協力を得て、『命のレシピ伝授セミナー』に。

そうして、今回、第3弾を
5月初旬を目処に決行することになりました。
(ただ今、熊本、大分、また、現地入りしている方々からの
 情報を集めて、調整をしている所です)
 
同行してお手伝いを下さる方、
現地に行けなくても準備をお手伝いくださる方、
材料、紙コップ、お皿などの備品のご協力を
お願い出来るメーカー等々

大募集中です。
 
ただ、準備期間があまりにも短く、
これまでのように、講演会などをしての資金集めが出来ませんので、
皆様へ募金のご協力をお願いしたいのです。
今回は1箇所、600人規模になりそうです。

これまでご協力を頂き、既に口座番号をご存知の方は同じ口座へ、
初めてご協力下さいます方は info@sakuraho.com  にご連絡下さい。
振込先をすぐにご返信致します。
 
急なことで、まとまらない文章で申し訳ありませんが、
主旨をご理解頂き、ご声援をお願いします。
 
                    平成28年4月20日
 
                            中山 桜甫 拝



sakuraho at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

更新遅くてゴメンナサイ


e8bfbdfa.jpgこんなにドタバタな毎日を過ごしていて、
更新もなかなかせず、
生きているのか、病気なのかと
少々、ご心配をおかけするばかりの私ですが、
高熱であえぎながらも、頑張っておりまする。

お仕事も何一つ休むことなく、約束も先延ばしにせず、
エライでしょ?
いつもの仲良しグループとの
(一応、美魔女会と言っている〜^^;;)食事会を
もう、何ヶ月ぶりかに開催して、まったりとした時間を過ごし、
不思議ですね、、、長年料理を作っていると
3d6f4f58.jpg熱のせいで味覚が落ちても、
味が臭いで伝わって来るので、
自分でも作れてしまうお料理以下のものは
写真を撮る気にもならず、、、
それでもメインくらいはとお肉をパシャリ。
食事よりも何よりも仲間との会話が楽しい一夜でした。
 
98c27027.jpg翌日は熱が更に上がってしまったので、
母との朝食は超簡単なものにして、
パンとハムと野菜とコーンポタージュ。

普通ならおとなしく寝ているのでしょうが、
フリーの仕事は休むことが出来ず、
ふわふわした感覚の中で
しっかりお教室で中華の基本をお教えし、
夜にはセミナーで壇上に立ち、、、
お教室のご報告は来週にさせて頂きますね。
 
5329ed2d.jpg母はお花が大好きで
マンションの前の植え込みのサツキが
こんなに見事になったのが嬉しくて、

お出かけから帰ってくるたびに
絨毯みたいでキレイ〜。
58eb885d.jpg道行く皆さんも写真撮影をされていて、
私もちょっとカメラマン気取りで写してみましたが
スマホカメラでは、少々ブレを感じます。
 
連休明けにおっきな手術を3つすることになった母。
検査結果の報告をされた病院の帰りに
8f3e67a2.jpg行き着けのイタリアンでランチをしました。

オーナーシェフが
母が先週お誕生日だったのを覚えていて下さって、
ランチの後でサプラ〜イズ!
さっきまで、ちょっとショボンとしていた
母の顔がほぐれました。

オーナーシェフ、ありがとうございます。
母の快気祝いを予約しますね。
 
ひょんなことで大事に至る手前で病気を見つけてくださったお医者に感謝、
母を思わず元気にして下さったオーナーシェフに感謝、
最高の撮影日和にしてくれたお日様に感謝!
ありがとうございます、これからも宜しくお願いします。
 



sakuraho at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年04月09日

鬼の霍乱の後





 9f3072a1.jpg更新がとんでもなく遅れてしまって申し訳ありません。
 
3月末近くに気管支炎になり、
高熱が出ていたのですが
しなくてはいけないことが次々とあり、
頑張ってしまったら、
今度は扁桃腺が腫れて来て
少し下がった熱もふたたび急上昇。

この桜の古木の前で笑っている時にも
39.4度の高熱真っ最中〜♪。
実は内緒で背中にホカロンを貼って、
寒気と闘っていました^^;;

 




6ab3f6b4.jpgそんな中、母がグラスの破片で
ザックリと手を切ってしまい
救急外来で6針も縫って頂きました。
形成外科の先生が当直にいてくださったので、
とってもキレイに縫われていて、
助かりました。 ありがとうございました。

母は自力で歩くには杖が必要で、
その杖は右手でつきますから、
抜糸後に傷口が割れないようあれこれとご指示くださり、
今では傷痕はよく見ないと気付かないほどになりました。
 
e8780b19.jpg母の抜糸前後には
私は39度台の熱が毎日出て、
仕事を休めずに無理をしていたら、
声がまったく出なくなり、
食事も麺類がやっとになり、、、

それでも、桜が一番満開になった日に
38度後半の時もあって、少し熱が下がった感があったので、
母とお花見行脚を強行。
 
江戸川橋公園の桜は
古木の枝は限りなく神田川の水面に向かい、
枝が折り重なっている様は圧巻です。
 
9a7cf0a8.jpgそのまま東京湾に続く神田川沿いの
桜並木を100mほど歩いて
母と「キレイね〜、すごいね〜」 を
連発するだけの会話。

千鳥ケ淵に行き、半蔵門からまた違う並木に流れ、
市ヶ谷の土手の桜を端から端までみて歩き、
神楽坂の紀の善でお気に入りの蜜豆、豆かんを購入。
 8bf84555.jpg
そのまま、街路樹の桜を眺めながら飯田橋を通過、
小石川後楽園で姪っ子と合流して、
スィーツ食べながらの観桜。
 
一気に桜の中を駆け巡って来ました。
実家の方へも竹田城跡を始め、
幾つか桜の名所はありますが、
車椅子ではなかなか行けないので、
母は規模も大きく、桜の枝振りが見事な
東京の桜が大のお気に入り。

acdabc66.jpg
 という訳で、ご想像の通り、このあとDown!

この後の出来事はHPのTOPページに
書かせていただきました。


eab5d359.jpg春の嵐の直前の花筏。
キッチンスタジオからの長めです。

毎年、この花筏を見るたびに
今年もありがとう って言ってしまうのは私だけ?
神田川にピンクの帯、
春の嵐が来ると言う明日は川面の大半がピンクになりそうです。

さて、明日からは4月の一般料理教室が始まります。

今月は中華料理の基本と生徒様からのリクエストの上位を
お教えすることになりました。

今月は今の所、満席ではない日もたくさんありますから、
ご興味がありましたら、
info@sakuraho.com  へお気軽にご連絡下さい。
お教室は24日まで続きます〜♪ 



sakuraho at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年03月26日

3月中旬から下旬にかけて



8fa72a84.jpgカタログのお仕事を1年間させて頂いて、
毎月、締め切りがキッチリと
決っているお仕事って、
慣れるまでは大変でしたが、
3ヶ月くらい経ったら段々とペース配分が出来て、
2/3が終わった辺りでは
なんなくこなせるようになって、楽しさが倍増!

あっという間に1年が終わってしまいました。
で、そんな楽しいお仕事をさせてくれた方々と打ち上げ〜♪
私の大好きなカレーパーティ〜!!
e950862c.jpg店長さんがいつもサービスしてくれるチャイっ!
この高さから正確に移して、
お砂糖がしっかりと混ざる、、、
だけでなく、チャイの中のクリームが
マイルドになってコクが出るみたい。
店長さん、いつもありがとっ!

皆さん、ご足労頂いて、申し訳ありませんでした。
面白い経歴のカメラマンさんはいつも明るくて、
その助手さんは今時では珍しい配慮持ち、
ちょっとドジっ子のイケメン編集者さん、
辛いもの苦手なのに、甘口カレーで付き合ってくれた
お友達のような編集者さん、
撮影中、あれこれとお世話になったスタイリストさん、、、

1年間、ありがとうございました〜!
また、ご一緒のお仕事が出来ますように〜♪
 

ae5290f9.jpgという訳で、桜の開花がゆっくりになりましたね。

キッチンスタジオから見える桜は枝垂桜。
総武線と写してみました。

毎年、ソメイヨシノよりも早く咲くのですが、
連日の寒さで少し長持ちしています。
89f618b9.jpgこの枝垂桜はかなりの古木で、
場所から想像すると
水戸黄門の江戸屋敷に植えられていたものに
なるのでしょうか?

写真では小さく見えますが、
近くで見ると貫禄と妖艶さのようなものが伝わって来ます。eaf63f6c.jpg

写真右側が南の光を受けるので、
3日ほど早く咲いて満開状態。

左側がこれから満開になっていきます。
この花びらが散り始めると
川の反対側にあるソメイヨシノが開花します。

桜、桜、桜っ! 楽しい季節の到来ですっ♪♪



sakuraho at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年03月19日

お教室のない夜は



a6787d64.jpg最近流行りの和フレンチのレストランで
味覚開発中〜!!
 
イタリアンでも中華でも
最近は和のテイストを入れ始め、
日本人の私には、
随分と食べ易い味わいになりましたが、
ちょっと似通ってしまって、特徴がなくなり、
どこのお店かわからなくなることがありますね。

d19a9030.jpgこのお店は、ホテルの重厚感というか、
厳かというか、、、

内装に清潔感があって、
居心地の良い料理の運び方、
気配りをしてくれるのです。

 
ba912e13.jpg料理を持って来る度に
長々と説明をするレストランが
増えて来ましたが、ここは程よい説明。
 
 舌平目が海草で蒸されて、
ほのかに柚子の香り。

caf3c4a4.jpgフォアグラの下に蕪が敷かれて
少し物足りなさを見た目で感じてしまいましたが、
どっこい、ソースが仙台味噌と
オーガニック蜂蜜のソースで食べるため、
大根よりも蕪で大正解っ!

フォアグラの焼き方にうるさい私には、このカリッとよく焼きにした表面が
中から出てくる脂肪を上手に受け止めてメイラード反応バリバリ〜!!
付け合せはセリです。

ed921732.jpgメインディッシュは仔牛のロティ。
癖がなくて、柔らかい肉質に
しばし会話が途切れるほどでした。

フォアグラがなければ、
和牛のヒレをお願いしたい所ですが
この翌日は和牛のヒレを頂戴することになっていましたので、
程よいおなかの〆方になりました。

和フレンチ、今度お教室でレシピを作ってみようかな?
プロデュースのお店で使ってみようかな?
お教室を開催しない日の夜は、会食をしながら、
食材の生かし方、調味料の掛け合わせ、、、
目や耳や鼻や、、、五感を磨きます〜!!








sakuraho at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年03月14日

3月のめだかの学校料理教室


3月のめだかの学校料理教室は和食の基本です。
旬の食材を使って、和食の基本になる技や考え方、食材の選び方、
季節行事の謂れなどを習って頂いています。
 
67b9e77d.jpg『サワラの桜の香り蒸し 銀あんかけ』

サワラの旬は今ではないけど、
春の魚のイメージが定着しているので、
更に春らしく桜の葉で蒸し、蒸し汁で銀あんを作って
とろ〜りとかけてみました。
桜の香りが漂って、とても好評でした。
お教室では蒸し器を使いますが、レンジでも出来てしまうんですよっ!
 
47ab2c24.jpg『桜甫流肉じゃが』

ホクホクの口に入れた瞬間に
ホロッと崩れる肉じゃがの味付けは
じゃが芋の味を大切にして、
中はじゃが芋のまんま、じゃが芋の外側だけに
しっかりと味付けをしています。

カロリーを気にしている生徒さんも多いので、
血糖値が上がり難い工夫を
たくさん入れてみました。
新じゃが芋が出る前のヒネのじゃが芋を使ったら
ホクホクになり易いですよ。

北あかりですともっとホクホクですが、煮物初心者の方には
お醤油味のポテトサラダになってしまうので、ヒネの方が宜しいかと。
 
39d6680e.jpg『ウドと若布の梅肉和え』

ウドも若布も春が旬ですね。 
肉厚の若布を使って、私がマンションの
屋上で干して作った梅干で味付けをしてみました。

ウドを食べたことの生徒さん達もいらっしゃって、
お教室の試食会はいつも賑やかです。
 
1a597b9a.jpg『三色ぼた餅』

つぶしあんと黒ゴマと黄な粉で
三色のぼた餅を作って頂きました。

ご飯生地には内緒の工夫をして
後口がさっぱりと召し上がれるようにし、
つぶしあんはヘルシーに仕上げて、満足度の高いぼた餅にしましたが、
生徒さんたちの殆どは、これを食べたら、外のお饅頭屋さんのを
食べられなくなるかも〜! と。
 
今月も超美味しい〜! マジやば〜い!! 病み付きになる〜!!
と嬉しい嬉しい試食タイム。
今月のお教室は24日まで続きます。
体験受講に入って頂ける日も少しですが、ありますので
info@sakuraho.com  まで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
 
 
 



sakuraho at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年03月06日

楽しくて慌しい日々


4bcb22c5.jpgキッチンスタジオから御茶ノ水に向かって
坂道を上がっていくと
右手の土手に河津桜が咲いています。

といっても先週の写真ですから、
今は散ってしまったかも〜^^;

d5a30da3.jpg
いつもソメイヨシノよりも1ヶ月早く咲くのですが、
少しピンク色が濃く、
花びらも大きいような気がします。
この河津桜が咲くと、春は近いっ! 
 
3108374b.jpgお雛祭りの日にテレビ東京
『なないろ日和』に生出演して来ました。
レンジやオーブンに使える
便利な容器「グルラボ」を使って
お雛寿司やはまぐりのお吸い物、
番組では尺の関係でカットされましたが、
マシュマロで三色ムースを作って、ご紹介。
寿司飯をグルラボで炊いたのがとても好評だったようで、
生放送の後で、いきなり酢飯が出来るのに驚き、
思わず2セット買いました、とか、これから早速作ってみますという
メールがたくさん届いていて、驚きました。

皆様、ありがとうございました。
 
0699d3d3.jpgなないろファミリーはいつもとても
和やか(賑やか)で、爆笑しているうちに
番組が終わってしまいます。

本物のナナナがスタジオに来てくれて、
気持ちよさそうな着ぐるみに
スリスリしてしまいました。 

ナナナはテレビ東京の社員で、とっても礼儀正しいの。
ふなっしーと違って、お話が出来ないのがとても残念!
 
72d71574.jpgさてさて、毎年3月初旬開催の
恒例『アンコウを食べよう会』を
今年も開催しました。

今年のイヤーカラーは黄色。
黄色の腕時計、黄色のネクタイ、
黄色のシャツ、靴下、ハンカチ、スカーフ、お帽子、、と
黄色の入ったものを身に付けて参加 というのが決まり。

ということで、忘れた人はおでこに黄色のシールを貼らせて頂きました。
さて、写真の中で黄色のシールを貼っている人、
見つけられるかな? ↓の写真後方にいますよ。
 
f7a76794.jpg私は黄色のエプロンと黄色の靴下で参戦。

アンコウ鍋2種、アンコウのバーベキュー、
アンコウの唐揚げ、
アンコウの茶碗蒸し、、、と
お店では食べられないアンコウ尽くし。
美味しいおいしいとあっという間になくなり、
特にアンコウ鍋に入れた生の肝は、フォアグラを越える味と絶賛。

参加者の皆様が持ち寄ってくださった1品が
少し油っこいものが多くなったので、
お醤油味の鍋の次は梅昆布のだしで鍋を仕立ててみました。

お代わりの連続で、アンコウって以外とおなかにたまるのですが、
見事な召し上がりっぷりに、終わった後の疲れが快感に変わりました。
 
翌日は片付け残したものを片付けて、
鍋に残っていたものに
おだしを足して、アンコウうどんを作って食べようとしたのですが、
なんとも腕の筋肉が痛い。 

包丁使うにもお箸を使うにもけだるい痛みが走る、、、
アンコウを捌くのは、常に使っている筋肉とは違う筋肉だったみたい。
年が年ですから、明日はもっと痛くなる??
 
アンコウ14kg、肝2kg弱っ! 20名で頂いてしまいました〜!
アンコウさん、次の冬までさようなら〜!! 
楽しくて、美味しい1日をありがとう!




sakuraho at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年03月01日

先週のこと


42296cf6.jpgお教室の2週間が終わって、
あわただしさが戻って来た日、
Kバレーのバレージェンツ 
日本フィルハーモニーとのコラボ公演に
ご招待を頂き、
心と目の休養を取らせて頂きました。
 
バレージェンツは、宮尾俊太郎さんが率いるユニットで、
私は宮尾さんの大ファン!!

番組でご一緒させて頂いたのがご縁で、
その番組のプロデューサーさん達にちゃっかり便乗して
ご招待を頂いたのですが、宮尾さんの長い長い足、
しなやかな手が表現するバレーの世界に魅了されてしまった私。
 
ec8de192.jpgサントリーホールで開催されたのですが、
5年前から極力電車で移動する と、
決めた私
(東京オリンピックまでに
地下鉄や東京の電車や地域を覚えるため)には、
かなりハードルの高い『六本木1丁目』駅。
 
後楽園、水道橋、飯田橋あたりを
のらりくらりと生活圏にしている私には
林立するビル街をどう抜けて行くか、、、
グーグルだとなんだかおかしな経路になっていて、???。
 
心配したプロデューサーさんから、改札口からの
ビル内 通り抜け方法を○○が見えたらそれを左に直進 とか
ずんずん進んで左手にチラッと見える小さなエレベーターで
2階へ という
救世主のごとき詳細ナビが届き、
プロデューサー女史に
後光が差して見えました!
 
そういう訳で、中山桜甫、六本木1丁目を
半分制覇しましたので、
食事会などのお誘いは神楽坂ではなくて、
六本木1丁目でどうぞ。

今まで、皆さんにお気遣いを頂いて
近場にして頂いていたことを
再認識し、深謝深謝の1日となりました。
 
26a2a549.jpg東京マラソンの日、
姪っ子親子と姪っ子夫婦が
訪ねて来てくれました。

姪っ子親子は京都に住んでいるので、
見送りがてら
大丸のすし鉄でお昼ごはん。

この子は今日、4歳になったばかりの龍之介君。
私のことを本名の弥生が言い辛くて『やろいばぁ〜ば』と呼びます。
 
9c3b5f63.jpgどこにいても、やろいばぁ〜ば、やろいばぁ〜ば、
と言って、くっついて来て、
可愛いったらありゃしない。
あらら? 
お寿司の写真も肝心の姪っ子夫婦の写真もない。
お寿司はとてもリーズナブルで美味しいから、
4人+αで90貫っ! 
楽しくって、おなかいっぱい頂戴しました〜!!
 
 



sakuraho at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年02月24日

なないろ日和収録


059da786.jpg久しぶりにテレビ東京
『なないろ日和』の収録をしました。

リポーターのいしもとさん!

いつも笑顔で
とっても 楽しくお仕事をさせて下さいます。









92d4c511.jpgOA日がお雛祭りの3月3日なので、
お雛様のお料理の代表的なものを
あるものを使って、

え〜!!!!!!!! 
嘘ぉ〜〜〜〜〜!
って、ほど簡単に、

マジで〜!
美味しすぎ〜!!! 
という作り方をご紹介しました。





67002fb4.jpg美味しそうな散らし寿司でしょ?

これはあるものを使って作ったものではなくて、
お店で限定販売されるもの。

いしもとさんが収録後、お教室があると知って、
皆さんで召し上がってくださいと下さったもの。

気遣い、配慮も完璧ないしもとさんですっ!

放送日はもう一度、言いますよ。
3月3日(木)朝10時ちょと前からですっ!
テレビ東京をご覧になれない地域の方は
BS でご覧下さいね。

 



sakuraho at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年02月14日

めだかの学校料理教室2月のお料理


今月は洋食を習って頂いています。
90d3a840.jpg生徒さんからのリクエストが
パイシチューとカキフライが同数で、
カキが次の洋食の時には季節が過ぎていますし、
パイシチューを作るなら
シチューの温かさが美味しく感じる今しかなく、、、

という訳で、フードプロセッサーで作る簡単練りこみパイ生地を
作って頂いて、鶏のモモ肉ではなくムネ肉なのに、
柔らかく仕上がるように工夫をして、ヘルシーになる工夫も
満載にしてみました。

生地を四角く貼り付けたので、トーストのように見えますが、
サックサクのパイ生地の出来上がりに
生徒さん達は、自分で作れるんですね〜!
美味しい〜! もう、ダメ、止まらない〜!!!
と、焼き上がりの試食をおススメいたら、
試食時間まで待てなくて、皆さん完食の勢い。

d6165cec.jpgカキフライは衣が厚くてサクサクのものを
好まれる方が多いと思いますが、
流石にパイシチューと一緒に食べるには
高カロリーになってしまいますので、
パン粉を細かくして、吸油率を下げ、
キャベツを切っただけに見える千切り軍団にも
健康のための工夫を盛りだくさんに。
これから花粉症の時季ですからね、栄養学でしっかりと対抗します。

6173ae71.jpgアボカドを使ったお洒落なサラダを
というリクエストも多かったので、
花粉症や紫外線対策になる工夫を
たっぷりとして、
アイオリソースにもヘルシーさの工夫を
たくさん盛り込みました。
もう、新玉ねぎが出ているので、美味しいおいしいと
生徒さん達があっという間に召し上がってしまう仕上がりに。

季節が変われば、サーモンや海老などでも美味しいですね。

c140c3e9.jpg昨年お教えしたリンゴのジェラシー
(焼きリンゴ)が大好評で
お休みをした生徒さんから、
リンゴのスィーツをせがまれて、
パイ生地を作るならその残りで、、、
薔薇に仕立てたアップルパイに。

これって、今、ネットで大流行しているそう。
とっても簡単、なのに、とっても美味しい と、昨日までの生徒さん達は
バレンタインに使いたい とのことでしたので、
チョコレートの巻き込み方もお教えし、
素敵なトッピングもお教えしました。

今頃は、あっちこちで、幸せな笑顔が生まれているかな?

今月のお教室は、インフルエンザや風邪で振り替えが相次ぎ、
空きの日をお伝え出来ない状態なのですが、
22日までのお教室の中には、まだ、若干入って頂ける日が
あると思われます。

詳細は info@sakuraho.com までお問い合わせ下さい。







 



sakuraho at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年02月06日

遅すぎるご報告


734f0285.jpg1月の終わりに
ショップチャンネルに出演して来ました。
 
ショップチャンネルは面白い進行で、
台本がないので、
キャスト(MC)さんとプロデューサーさんの
売れ筋を見ながらの台詞にコロコロとスィッチされていきます。

今回はマイヤーの『レンジ圧力鍋』をご紹介したのですが、
私ったら、ご過労様になってしまっていて、
デモリハの時も本番も原因不明の39度を超える熱。

上の写真、ちょっと目が座っているでしょ?
スタジオ内は秘密ものがたくさんありますので、
お見せ出来ません、悪しからず。
 
b261a57e.jpgメーカーの方がゼナや熱さまシートやら、
ユンケルやらを差し入れして下さって、
何とか正気で挑めました。

ということで、Vサイン!

出来るなら、この天井が回るのと、
床がふかふかしている感触をなんとかして〜と
思いながらの出演でした。
カメラ目線でと指示が来るのですが、カメラを見ようとすると
後ろに倒れそうになってしまって、
終始下目線、、、申し訳ない!
 
圧力鍋なので、一気に仕上がってしまうため、
レシピの試作をしない私が珍しく試作。

完全レシピを作っていたのが
功を奏して、
味なんか熱でさっぱりわからない状態なのに、
皆さんが美味しい美味しいと持ち帰っても下さる味に
仕上がっていたようです(ふぅ)。
 
505195dd.jpg本番前の数日は
イチゴミルクで元気補充。
(栄養学的にも効果のある食べ方です)

少し快方に向かっていたのですが、
本番の前日にまたまた寒気が襲って来て、
熱はうなぎのぼり。
休めない仕事ばかりが続いてしまったので、
無理が利かない歳になったことを実感。

ff287a80.jpg
珍しくマネージャーの山田氏が
体調を心配して現場に来てくれました。

20年もマネージャーをやって貰っていると、
夫婦か兄妹のように見えるようで、
(ほんとかい!) 
面白がって2ショットを取ってみました。

山田マネージャーは契約書などの難しい部門担当でもあり、
ゴルフの師匠でもあります。
 
山田氏が大病を患い、昨年秋にようやく再発の危険がなくなり、
6年ほどお休みをしておりました『桜会コンペ』を
この春に復活させることになりました。


お楽しみに〜!
 
 



sakuraho at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年01月31日

アシスタント急募のお知らせ


お教室、撮影、収録時のアシスタントバイトを募集しています。


402495e3.jpg年齢:20歳〜50歳

勤務場所:中山桜甫キッチンスタジオ、
       外部調理施設
仕事内容:料理教室の準備、掃除、片付け
       撮影の準備、アシスト など

勤務時間:お教室、撮影の2時間前〜片付け終了まで
 (お教室ですと1日平均7時間の勤務となります)
 *お教室は毎月、10日前後〜24日前後開催しています。
   この中で、一般料理教室10回前後に入って頂きます。

報酬:時給、日給でお支払いします。

経験:不問
     
*詳細は info@sakuraho.com へ直接お問い合わせ下さい。
 
自薦、他薦問いませんので、
宜しくお願いします。
 
 
 
 



sakuraho at 18:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

コトコト撮影最終回


8e2f5d08.jpg1年間お世話になりました『コトコト』の撮影が
3月号をもって最後になりました。

最終回に近づくと、
お料理の基本をたくさん盛り込んで、
お料理の先生らしい工夫を入れさせて頂きました。

お料理は作る人が楽しく作らないと味わいが変わります。
時間がないからと焦って作ったり、イライラして作ると
塩加減も変わりますし、食材の味を生かした味わいに出来ず、
どうしてもメリハリのついた味になってしまいますからね。
 406df17e.jpg
最後の撮影、、、といっても、
5週分ですので、
長丁場になりますから、
肩の凝らないエプロンで
お気に入りのキティちゃんです。

編集者とフードコーディネーターさんと始めての3ショット。
実はこれ、カメラマンさん助手(もっちーさん)に
シャッターを移して頂きました。

28898a1a.jpgコトコトはどうしてもカタログですから、
材料や調味料に縛りがあり、
本格的な料理を作るには
工夫が必要になりますが、
ササミをつけ揚げにして、
おなじみのトマトを中華風に飾りました。
お料理は彩りも肝心ですからね。

192f5068.jpgフードコーディネーターさんが
お正月に海外に行かれて、
何気に空港の免税店をみたら、
キティちゃんに桜をアレンジした靴下と
鏡が売っていて、
先生の顔がど〜んと浮かんで来た、と
わざわざお土産も頂いているのに、買って来てくださいました。
嬉しいわぁ〜!!

68b215f4.jpg私のキティちゃん好きは有名なのか、
編集者が風船に入ったキティちゃんの
ぬいぐるみをくださいました。

この風船の中にキティちゃんがいるのですぅ。

キッチンスタジオに来る子ども達も
一緒に遊んでくれるかな?

キティちゃんは世界中で人気なのですね!

コトコトの編集スタッフの皆様、
カメラマンの坂本さん、もっちーさん、
フードコーディネーターの沖島さん、
1年間、ありがとうございました。

と、コトコト仕事は終わりましたが、
ご縁はまだまだ続きますので、これからも宜しくお願いします。
ひとまずは、お疲れ様でした。






sakuraho at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年01月24日

今月のお教室

19b3890f.jpg今月は、中華料理をお教えしています。

お教室最年少のえみちゃんです。

ママと一緒にお教室に通って来てくれています。
ハートがたくさん飛んでるエプロンがとってもかわいい。



c8aa410c.jpg
今月は中華料理をお教えしています。

これは、芙蓉蟹の練習をして頂いた分を
恵方巻きにしたものです。

七福神になぞらえて、芙蓉蟹+キムチ、きゅうりで
巻いていただきました。
私も初めて作った芙蓉蟹恵方巻きですが、
とっても美味しく出来ました。

今年の恵方は南南東。 
黙々と何も語らず、祈りながら召し上がって下さいね。

4bd00f8d.jpgホッとするスープ

火鍋があまりに辛いので、
辛さに弱い生徒さん用に火鍋でひーひーしている
舌をホッとする味で包み込んでいただきました。

お豆腐と卵のシンプルなスープですが、
このスープの存在は必需品。
皆さん、火鍋で熱々の舌をしばし休めていらっしゃいました。

5eb2284c.jpg超ヘルシーな芙蓉蟹です。

本来の芙蓉蟹に使う油の1/10程度。
だから、ちょっと硬めと思われるかもしれませんが、
硬くならない工夫をたくさんして、
焼き立てをまずは食べていただいたのですが、
冷える間もなく、召し上がっていました。

生徒さんの中には芙蓉蟹がとても好きで好きで、、、の方も多いのですが、
具沢山で、硬くならない工夫をした扶養蟹は、
驚きものだったようで、
味が変わらないので、最後までゆっくりと食べられる〜、
美味しすぎ〜! との声多々。
嬉しいですね〜!


c1409670.jpgささ、これが火鍋です。

四川からいらしたお客様もうならせた、
辛そうに見えないけど、辛〜い火鍋です。

といっても、辛さに弱い生徒さんもいらっしゃいますので、
辛さの度合いはメンバーの合議制。
外は氷点下だというのに、キッチンスタジオの生徒さん達は燃えていました。

額から汗が流れるように噴出して来ていた生徒さんは
辛い〜、でも、その辛さが嬉し〜!! と。

今月のお教室は振り替えが多くて、てんやわんやになってしまい、
キャンセル待ちの方に入っていただけませんでした。
申し訳ありません。

来月は洋食です。
ご希望の方は
info@sakuraho.com  まで、お申し込みください。




sakuraho at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年01月09日

慌しくて


昨年のご報告をしていませんでしたね。
 
年末は忘年会の回数を減らして、お仕事三昧。
大晦日の夜と元旦だけは空けておきたかったので、
ドタバタ、あたふたと頑張りました。
 
cdbeb376.jpg12月はライオンさんからお教室に
キレキレイシリーズの
ハンドソープをご提供いただきました。

今までのハンドソープは
においが長く続いてしまって食材に
移ったり、消毒は出来ても殺菌は出来ないといったものが多く、

消毒・殺菌が出来て、その上、香りが食材に移らないハンドソープを
探していましたので、やっと見つけた〜! と感激していたら、

登録している料理家サイト(クスパ)を通じて、
生徒さん全員にプレゼントして下さるということになり、
生徒全員分4ケースがど〜んと届き、

自宅用が足りなかったので、1ケースを薬局に取り寄せて貰って、
個人レッスンの生徒さん分にも補えました。
 
香りもライムの香りで優しくて、すぐに消えてくれますから、
調理中でも気にならずに使える所が良いのです。

私が長年探していた使用感でもあり、
生徒さん達の使用感想もとてもよく、
丁度なタイミングで紹介をして下さった料理家サイトにも感謝です。
 
6683d2e7.jpg母と年末に慌しく忘年会を神楽坂にて。
3時のおやつには
「紀ノ善」の豆かんを頂きました。
赤えんどうの塩加減がとても良くて、
母の大のお気に入り。
数年前まではあんみつが大好きだったのですが、
0d54e74d.jpgこしあん嫌いの私は、
紀ノ善ファンの方々が絶品という
こしあんを捨てるしかなく、
少々罪悪感が残りますので、
豆かんを頂戴するようになりました。

母はいつにもなく、良い笑顔ですっ!
 
16edad65.jpgでもって、その日の夜は
行きつけの例のイタリアンへ。

必ず頂戴するイカ墨を練りこんだパスタは
いつもの通り、取りおいてくださって、
ハズレなし!
3bc4ffb6.jpgいつもその日の一番良いお魚とお肉を
炭火で焼いて頂きます。

この日はちょっと、
お肉の加減がよくありませんでしたが、
そのお店の苦手を知っておくと、
次に行くときに対処出来るので
29e67274.jpg良い経験だったかも。
母はしっかりと美味しく食べてくれますから、
とっても子ども孝行! 

ありがとね、母。
 
6a155fbe.jpg親しくしていただいている女性達とも
帰省ラッシュが始まっているというのに、
忘年会をしました。

文京区のこんな所に??? と思うほど、
エルブジの技法を使って
料理を仕立てて下さるシェフを見つけました。
(正確には、友人が見つけてくれました)
面白い、楽しい、美味しい〜!! 

科学的なお料理の出し方にも写真を撮るのが追いつかない。
 
7dd9ad46.jpgシェフ、ご馳走様でしたっ!

新年会もお願い出来たら、と思いますので、
メニューの相談をさせて下さいね。

美味しい食材、楽しい技法、、、 インスパイアされて、
今年はプロデュースのお仕事から始まりました。




sakuraho at 16:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年01月02日

新年のご挨拶


68d9d942.jpg明けまして おめでとうございます。
 
毎年、金沢の竹中幸生画伯が
難病中にもかかわらず、
私のお誕生日に描いて下さる干支桜甫。

嬉しくて、皆様に見て頂きたくて、
先生が難病になられてからは
デザイナーでもある多才なアシスタントに
賀状に仕立てています。
 
HPでもお知らせしておりますとおり、
今年は新たな分野と
長年培った料理の感性を生かして
面白いお仕事を引き受けました。

慌しくてご報告が遅れることもありますが、
順次ご報告しますので、お楽しみに〜!
 
皆様にたくさんの幸せが訪れますように。
今年も宜しくお願いします。
 
 
             平成28年正月2日
           
                      中山 桜甫 拝



sakuraho at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ