2016年09月25日

まだまだドタバタは続く


1e07b1d5.jpgそんなに忙しい訳ではなく、
一般料理教室の合間に個人レッスンと
治療食レッスンをして、
その隙間を縫って母のお出かけ作戦。

自分の時間が無くなってしまったのは、
多分、徹夜が出来なくなったから。
今までは日中の仕事を終えて、母をお風呂に入れたら、
真夜中に原稿の仕事が出来たのですが、
今月、原因不明の高熱で倒れて以来、
さぁ、原稿を打とうと思ってパソコンの前に座ると
打ち込む内容を考えている間に猛烈な睡魔が来て、
若しくは気付いたら、パソコンの画面に
妙な文字が延々と続いていたりする。
 
0813438f.jpg細々とした生活用品が必要になって、
またしても東急ハンズのある大丸へ。

大丸と言えば、、、
母の大好きなお寿司屋さんへ立ち寄って、
お夕食を済ませて
 
東京駅のタクシー乗り場に並んでいたら、
懐かしいロンドンタクシー!
昔、ロンドンに滞在していた時のことを思い出しました。

こんなにピカピカのタクシーではなくて、
ボロボロになっていましたが、
東京には1台しかないとのこと。
 
c1802642.jpg母はいつも乗る方向と違っていたので、
外の景色が違って見え、まるで観光気分。
ロンドンのタクシードライバーのように
優しい運転手さんで
母、大満足で自宅にたどり着きました。
因みに通常のタクシーと同じ料金で、
いつもは錦糸町を流しているとのこと。
桜大好き母のお花見ツアーに貸切でお願いしようかなと
秘かに考えている私です。

1fbc1c1c.jpg
 週末に下北沢で
山口良一さんと大森ヒロシさんの
『二人の文化祭』に行って来ました。

この歳になるとおなかを抱えて笑う、
なんてことは滅多にないのですが、
笑いました。
笑って笑って、大笑い。
 
 309b7afe.jpg山口さん大森さんの舞台は
間合いというか掛け合いがとってもリズミカルで
お笑い芸人さんよりもネタのひっぱりが上手く、
年に数回お邪魔しています。

この日、山口さんはラジオの生放送で
急ぎ局入りしなくてはいけないとのことで、
ご挨拶をせずに帰って来ましたが、帰路まで思い出し笑い。
山口さん、いつもご案内を頂き、ありがとうございます。
また、伺いますね。



sakuraho at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年09月17日

9月のお教室


0a82580d.jpg9月の一般料理教室が始まりました。
今月は
明治の『明治おいしい牛乳』と
コラボレッスンもあり、
牛乳を使ったお料理がメインです。

『ミルクフォンデュ』は夏の暑さに
傷んだ体を癒してくれる優しい味わい。
豚肉とビタミン類どっさりの野菜を組み合わせました。
とろ〜りとした牛乳とチーズのソースが脳内ホルモンを高めて
熟睡出来るかも!
初秋の味覚、さつま芋や栗、里芋などを加えても美味しく召し上がれます。
 
7a78686a.jpg牛乳料理の第二段は、
健康志向の生徒さんや小さいお子さんが
いらっしゃるママからの
リクエストが多く届いた『スィートポテト』。

さつま芋の甘さを生かして、
お砂糖は少量で、ホクホクに仕上げます。
シナモンとラム酒を加えましたので、美味しい香りのアクセント。
表面にちりばめたアーモンドの食感が香ばしさと共に
口の中に広がって、秋の味わいを深めてくれます。
 
fdd6d1a4.jpg南瓜のニョッキは
教えてリクエストの多いミートソースで。

本格的な味わいのミートソースですが、
簡単に作れるレシピにしました。

ニョッキの食感はモチモチとして、
南瓜を強力粉の倍以上使いますので、
市販のニョッキよりもかなりヘルシーに仕上がりました。

南瓜嫌いの男性もいらっしゃいますので、さつま芋やじゃが芋、
ほうれん草、ブロッコリーなどお好みの野菜で
お作りになるとバリエーションも増えますね。
 
a6c51934.jpg身近な食材で、簡単に作れて、
フルーティなドレッシングで
出来たら日持ちして、栄養豊富で、
ヘルシーなサラダを!

生徒さんからのリクエストを叶えるために
ひねりにひねって考えたのが、
『人参とグレープフルーツのサラダ』。
リクエスト通りに出来たようで、
既にお教室が終わった生徒さんからは
「3日に一度は作っている」
「家族に好評で常備菜となりました」
「お弁当にいつも持って行っています」
などと嬉しいご連絡を頂きました。
 
04a8210a.jpgお料理は美味しいことが大前提ですが、
食べながら健康が守れたら嬉しいですよね。

彩が良い献立というのは、
栄養もたくさん入っている証拠です。
野菜やフルーツだけがビタミンや栄養が
豊富なのではなく、
牛乳はほぼ完全食品と言えるほど栄養満点。
出来れば、毎日、欠かさずに召し上がって頂きたい食品です。
ストレートに飲むもよし、何かを混ぜたりジュースとブレンド、
加熱しても美味しく頂けますから、冷蔵庫に欠かせませんね。
 
今月も生徒さんの美味しい〜! のお声をたくさん頂き、
和やかで和気藹々とした試食タイムになりました。
今月は21日までのお教室は満席となっており、
22.23日にお一人の空きがあります。
体験受講は随時受け付けておりますので、
お気軽に info@sakuraho.com までお申し込み下さい。
 
来月は中華の予定です!
 



sakuraho at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年09月13日

美味しくって、楽しくって、、、熱に負けた1週間


02034bcc.jpgお教室は基本的には10日〜24日の開催で、
曜日によっては少しずれますが
この2週間の間に一般料理教室6〜9クラス、
治療食コース、ダイエットコース、専門職コース、
料理研究家コース、個人レッスンを
入れますので、ちょっとハードな日々に。

という訳でドタバタが始まる前に、長い長い友人の
オーナーソムリエのお店の27周年記念のお祝いに。
いつもいつも私の好みに合わせて、
ぴったりの味わいを提供してくれるオーナー吉田さん。
吉田をフランス語にして『ボン シャン』 が店名。
 
923458cb.jpgキールロワイヤル で乾杯をして、
函館産直送平目の昆布〆カルパッチョ  
○○のヴィネグレット

フレッシュフォアグラのポワレ 
リンゴのコンフィチュール添え、○○ソース

笠間の栗のスープ 黒トリュフのっけ

fccae74e.jpgカナダ産オマールエビのポワレ 
アメリケーヌソース
ラ・フランスのコンポート○○のムース添え

と共に、秘蔵のワインを頂戴したのだけど、
エチケットを頂くのを忘れ、
記憶に残っていなくて、、、。
 
28ad93fc.jpgなぜ、○○とわかんないマークやら、
エチケットをいただき忘れ、
記憶に残っていないのか、、、

実は、この日の午後から熱があがり始めていて、
店内で寒気がしてきてしまったのです。

で、寒い寒いという私にオーナーがソムリエジャケットを
貸してくださったので、中山俄かソムリエの誕生。
77f41536.jpg美味しくって、楽しくってウキウキ帰ったのに、
夜中にお熱はぐんぐん上がり、
翌日は母の食事を作るのが精一杯。

打ち合わせを2件延期していただいて、
氷枕と保冷剤で頭をサンドしても意識は遠のき、
病院に行った方が良い? と
頭を過ぎったものの、気付いたら真夜中になり、
結局はそのまた翌日に何とか病院へ。
原因不明、、、お薬をしかと持ち、
院内のナチュラルローソンに行って、母の昼食と夕食になりそうな野菜を
ふんだんに使ったお弁当的なものと私用にエナジー食を
どっさり買い込んで帰宅。
週末まで臨時休業とあいなってしまって私。
予定を急に変更して頂いた皆様、申し訳ありませんでした。
土曜の夜から、ほぼ、ほぼ、復活を致しました。
挽回せnever、頑張らnight!  です!!
 



sakuraho at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年09月03日

あっという間の1週間


a1f34d5c.jpg難しい問題に取り組んで、こもりっきりの私。

もうしばらく公表は出来ませんが、
これまで培った技術とノウハウを
最大限に使うことを
お引き受けしてしまったので、
さてさて、どんな展開になりますか。
 
感性が鈍っていないか、、、いつも必要な情報が
なぜか、不思議に必要とする時に訪れて助けてくれる。
今、その集まった情報を元にあれこれと
未来へ繋がるシステム作りを
始めた所です。
 
来週から、お教室が始まるので、今のうちに難しい文章の打ち込みをと
少し焦り気味ですが、個人レッスンのお申し込みが多くなって、
それぞれのカリキュラムも作らなくてはならず、
少々、パソコンを打つ手が腫れて来てしまいました。
力の入れ過ぎですね、、、!

そんな時のお助けメニューは冷麺。
火照った体を冷すためにキュウリをたくさん盛り付けて、
汗でビタミンB1が流れてしますので、
豚肉は欠かせないアイテム。

吸収を高めるためのキムチは手作りの麺つゆと
とっても良い相性。
陽射しの害から守るためにもトマトのリコピンは欠かせない
のだけど、一番はひんやりツルツルの食感が
疲れた脳に心地良いのです。
 
4b41a9ad.jpgそんなこんなでキッチンスタジオの
植物達に新しい芽が。
サボテンが10個目と11個目の
子どもが出来たのをはじめ、
季節外れで胡蝶蘭が芽を出して来て、
f3c99d8c.jpg昨日から花芽も出来ました。

去年の初冬から新芽が出て次々と
咲いた胡蝶蘭の花が
まだ、1/3残っているのに、、、
ということで、
キッチンスタジオの胡蝶蘭は
一年中、花をつけてくれて
来訪者を驚かせています。
4c9d4bf0.jpg
実家の近くの農家から、
梨が届きました。

残暑のヒビに嬉しい水分。
梨も皮ごと召し上がって、
ちょっとだけお行儀が悪く見えますが
芯の近くの酸っぱいところも
召し上がって下さいね。
梨の一番の栄養は皮と果肉の芯に近い所にありますから。




sakuraho at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年08月28日

桜甫の1週間


d134686c.jpgアシちゃんたちが
全員じゃないけど集まってくれて、
夏の大掃除、カーテン洗いをしてくれました。

私も昔はこんなにキビキビと
動けていたかしらん、と
そろ〜っと動くことの多くなった我が身を
振り返っておりました。
 
4510b2d6.jpg夏のフルーツは水分も多く、
汗対策、のぼせ対策にはとても良くって、
世界一大きな杏「貴陽」と
市川の梨が届きました。
貴陽は皮の近くに酸味と甘味が強く、
皮の手前種までは甘味だけ。
夏バテしそうな体に活を入れることが出来ますよ。
 
da717f03.jpg市川の梨はとっても大ぶりで
甘すぎる果物が嫌いな私には
最高の味と言えるほど、ジューシーで、
甘さもあり、
何よりもシャキシャキとした食感が
脳に快感を伝えてくれます。

丁度食べ終わった頃、同じ種類の梨を更に頂き、
またそれを食べ終わるや否やお隣さんから梨を頂き、
美味しい梨尽くしとなりました。

皆様、ありがとうございました。
母とと〜っても美味しく頂きました。
 
391d930b.jpgドライフルーツはアシちゃんから
母への退院祝いに
頂戴したものの1つですが、
干すとまた別の甘さが引き立って
これまた母の大好物なんです。

80歳を過ぎたら、こうして噛みごたえのあるものが良いのですって。

先週から、とんでもなく原稿に苦しんでいて、
なかなか打ち込みが進まず、こもりがちになってしまっているので、
当然、母もおこもりさん状態。

いかんいかん、刺激がないと、、、と、お隣の東京ドームへ
お散歩がてらお買い物に行ったら、
EXILE  ATUSHI  の追加公演とのことで、
ドームの周りだけでなく、ラクーアのショッピングモールまで
女性たちで大混雑。

あまりの人混みに隙間を狙って歩くのは大変だったけど、
「エグザイルなんとかさんのファンって綺麗な人が多いのね」
母には十分な刺激になったみたい。

 



sakuraho at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年08月21日

お教室が始まりました


3053613e.jpgお教室が始まる前日に、
お鮨が大好きな母と私は退院祝いにと
とあるお鮨屋さんへご招待を受けました。

母、終始ニコニコで楽しそう。
母も私も車えびとアナゴが大好きで、
始まりは車えび、あれこれ頼んで真ん中でまた車えび、
そうしてまた、あれこれと頼んでアナゴで〆!
 3ed0f179.jpg
母は昔々、生の貝にあたって
しまったことがあるため、
あわびをはじめすべて生はダメ。

私はイクラが苦手、
イカは透き通った新鮮なものしか食べられず、
うには子どもの頃から
海で割って海水で洗ったものを食べていたので、
丘に上がって時間の経ったものは苦手、
2人して大トロダメという、、、
お寿司屋さんにとっては旨味のない母娘。
 
0894aa8c.jpgMさん、ありがとうございました。
母の術後の頑張りを誉めてくださったことも
嬉しうございました。
 
 

今月のお教室は夏バテに勝つ
美味しい夏料理 です。
生徒さんからのリクエストはスペアリブ、
夏バテしない冷し中華、
罪悪感のない甘さのスィーツ、、、ということで、
多国籍な料理月間っ!

夏バテと闘える栄養をふんだんに組み合わせて、
美味しく楽しく仕上げてみました。

ec128d17.jpgスペアリブ
赤ワインをしっかりときかせて、
豚肉の味わいを引き立ててみました。
タレを市販品に頼っていた生徒さんには
衝撃的な美味しさだったようで、
お教室の翌日には復習する生徒さん続出。
大成功! というメールが写真添付で送られて来ました。

1b7f63e0.jpgガスパチョ
アンダルシア地方の家庭料理ですが、
夏野菜の栄養と栄養の吸収が
上がる工夫をしましたので、
紫外線の害からも守られますから、
毎日、飲んで欲しいスープ。

c5c19077.jpgお豆腐入り三色白玉
血糖値の急上昇を避けるための工夫を
しましたから、安心して召し上がれるスイーツ。

それぞれの色は野菜から。
お豆腐をたくさん練り込んでいますから、
もちもちツルんと美味しく出来ました!

ab26a7ef.jpg激うま冷やし中華麺
麺は市販の縮れ麺。

平凡な具材ですが
疲労回復効果の高いイミダゾールジペプチドを
たっぷり含んだ鶏むね肉を
しっとり美味しく低温加熱で仕上げ、
キュウリは切り方がポイント。

麺と絡んで食べられるよう、
金糸卵がたれの酸味と絶妙に絡むよう、、、
工夫だらけの、普通の冷や中です。

先生の料理はスッゴク優しい味〜(⌒‐⌒)
こんな美味しいスペアリブはじめて〜♪
ガスパチョ、スムージーより美味しい〜!
こんなにもちもちの白玉、はじめてで〜す。
などなど、生徒さんの美味しい笑顔と
感想のお陰で、心の中でガッツポーズ。

今月は全日満席ですので、
キャンセル待ちの方々を集めて、
1日増設しましたが、残1名のみとなってしまいました。

9月に個人レッスン日を1週目と4週目にも
増設する予定ですので、お料理上達お急ぎの方は
お気軽にご相談下さい。

一般料理教室は、来春までの出産予定の生徒さんが
7名いらっしゃって欠員がありますので、
こちらへもお気軽に♪
FBからか、info@sakuraho.com で受付させて頂きます。
 



sakuraho at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年08月14日

猛暑が続いています。


4e9aba0c.jpg暑いですね〜!!
隣の東京ドームでは、
SM TOWN で賑やか賑やか。
普段の東京ドームの最寄の駅水道橋は
高年齢のおじさん達が多いのですが、
ジャニーズ事務所の若いグループや
昨日、今日のSM TOWNなどになると
闊歩する人達も若い若い。

コンサートに集まる人達はタレントにちなんだ服装をしている人も多く、
赤いペンを耳に挟んで歩くおじさん達もわんさか集まるので、
初めてこの町に来た人は、きっと戸惑うでしょうね。
 
bf317309.jpg母の車椅子を押しながら、
神楽坂へ時々避難します。
母の大好きな『紀の善』へ。
年配の方には有名なあんみつや
抹茶ババロアがありますが、
母と私は豆かん派。

こうしてカキ氷を食べに来て、テイクアウトで豆かんを購入して、
翌日に食べる、、、これが、この所の母のお気に入りで、
暑いね〜、暑いね〜と始まると紀ノ善へGOの合図。
 
52ea5db2.jpg5月におっきな手術をして、
6月には次の手術に向けてリハビリの毎日で
7月におっきな手術を再び受けて、、、
こんなに早く、母が元気に
なってくれてひょうきんなポーズまで
出来るようになったのが嬉しくて、
暑いね〜と始まると、カキ氷ねっ! と、仕事の段取りを終えて、
1時間ほど神楽坂へ行くのです。
 
60ac039c.jpg紀の善のカキ氷は
頭がき〜んとならないので、
シロップ少な目でお願いをして、
一気に食べてしまいます。

母は抹茶シロップ、
私は本当のイチゴで作られたイチゴシロップ。
子どものころ、イチゴ氷を食べると唇も舌も
真っ赤になってしまったのを
思い出しながら、
母と昔話。

60b75312.jpg好物の桃が届きました。

とってもおっきな桃です。
『なつっこ』という桃。
桃はね、とっても栄養があるのです。
甘さは果糖でフルクトースと言い、
お砂糖の1.5倍の甘さを感じる成分です。
果糖は砂糖のショ糖に比べるとゆっくりと吸収されるので、
脂肪になりにくいのです。
水溶性のペクチン(食物繊維)やカリウムも多く、
ナイアシン、クエン酸、アスパラギン酸、鉄、マグネシウム、、、
なども含まれていますから、1日1個召し上がると
健康に役立ちますよ〜^^v
ただ、産毛をよく洗い流して、皮ごと召し上がって下さいね。

f17a69b2.jpg
 番組でお世話になっているプロデューサー兼
制作会社社長から、
稲庭うどんとタイのグリーンカレーの
コラボしたものが届きました。

ふふ、お野菜を写真通りに入れて、
ほんの少し、ナッツを加えて、なんで今までなかったの〜? の味。
Kプロデューサー、ありがと〜!!

 
 



sakuraho at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年08月06日

今週の出来事


c299650f.jpg打ち合わせがあって、
近所のトマト料理専門店でトマトカレーと
トマトサラダのバイキング。
盛り付けが面白くて
トマトカレーを頼んでみましたが、
ん〜、、、インスタントルーのような味わいで
ちょっと残念な感じ。
 
a13cec50.jpgトマトはね、リコピンという成分を
含んでいて、
紫外線害の予防と
修復をしてくれるので、
夏前から気にして摂取しているのですが、
効果をあげるためにほんの少し、
ドレッシングをかけて、
トマト塩というものにチャレンジ。
美味しかったので、トマトのおかわりをしました。
 
e67eee64.jpgお教室の生徒さんが嫁がれたシェフの
お店が麹町にあり、
いつもの美魔女たちが集まって、
楽しい時間を過ごしました。
 
イタリアンで鮎を頂戴するのは初めてですが、
分解して考えると白身魚だから、色々なソースが合う。
しかも時間をかけて揚げてあるので、頭からかぶりつけました。
 
410747bf.jpgキレイに盛り付けられた一口サイズの
色々な豚肉の料理。
このお店は女性のお客様が多いのかな?
こういう盛り付けは女性に
とっても人気がありますからね。

ff2411a5.jpgメインは山形牛にしました。
焼き具合と塩加減が丁度よくて、
ソースが要らないくらい。

私はいつもヒレ肉を頂くのですが、
最近、お店ではヒレ肉の仕入れは
安定仕入れ出来ないみたい。
どうしようかなぁ、、、と迷ったのだけど、
一口食べて、加熱の丁度良さに、一気に食べてしましました。

 
2e4adad9.jpg途中から生徒さんも参加して、
おしゃべりに花が咲く、花が咲く!

あっという間のシンデレラタイム。

麹町ディヴィーノ、美味しうございました。
生徒さんを幸せにしてあげてくださいね〜!!
 



sakuraho at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年08月04日

母の美味しい笑顔&講演会


8335a8c2.jpg気分転換をさせようと、
何かと口実を作って外へ連れ出日々。
 
まずは、入院中に食べたい食べたいと
言っていたインドカレー屋さん。
こんなに嬉しそうな顔をされたら、たまりませ〜ん。

この豚さんのTシャツは孫からのプレゼント。
なんと『美豚(ビトン→ルイヴィトン)』だそうで、
写真には写っていませんが、
豚さんはヴィトンの柄に似たパンツを履いています。

36c04bff.jpgお野菜がたっぷりで、
シーフードバカオやマトンサクラ、
タンドリーチキンなど
次々と注文して、
サグマッシュルームカレーとナンで締めくくり。

入院中は市販のルーで作ったようなカレーが一度出て来ましたが
そのカレーのお陰で、インドカレーがますます食べたくなってしまったとか。
 
713d2748.jpg細々と色々な日用品が欲しい時は
デパートが便利。

特に東京駅の大丸は
東急ハンズも入っているし、
母の使う化粧メーカーや下着メーカーもあり、
各階を移動するだけで揃えることが出来、
ついでに母の大好物のお鮨屋さんもあったりしてありがたいの。
 
93fc7014.jpg母も私も車えびが大好きで、
シャリ少な目のわさび多めでお願いして、
ぱくっ!

私はいつも車えびから注文します。

8f9aec53.jpgとろけるような美味しい笑顔連発の母。

どんだけ好きなの〜???
と思うくらいに、年齢を感じさせない食べっぷり。
その食欲のお陰で母はとっても早く
退院をしてくれましたし、
退院後も運動をして、半分に減ってしまった足の筋肉を
一所懸命増やしてくれています。

FBかLINEでたくさんのお見舞いメッセージや
退院おめでとうメッセージをありがとうございました。
母の励みになりました。

5ea7ff18.jpg週末の土曜日は横浜まで出かけ、
開港記念館でアーユルベーダを
学んでいる方々に
以外と知らない外食の落とし穴や
どうしてもコンビニ食で
食事をしなくてはいけない時の
危険回避の食事方法などのお話をしてきました。

会場に来てくださった方々は皆さん女性で、
とっても勉強熱心な方が多くて驚きました。

さ、今週もドタバタしておりますが、来週からお教室も始まります。
熱中症に気をつけて、お過ごし下さいね。

 



sakuraho at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年07月24日

7月のお教室の報告


きゃ〜! 読者の方からの指摘があり、
お教室のメニューを掲載し忘れていました。
申し訳ありません。
 
今月は、夏休みの方もいらっしゃいますので、
ハワイ料理にしてみました。
生徒さんからのリクエストを少し採用して
カリキュラムを作るのですが、
今月参加の生徒さんの1/3がハワイ料理を希望されて
中でも、ハワイに行かれたことのある生徒さんが
ハワイの料理はとても油っぽいので、
ヘルシーながらも本場の味でお願いします、、、と。
 
4455b231.jpgということで、『ガーリックシュリンプ』
ハワイでは揚げて作っていたように思いますが、
それでは油の切れが悪いので、
炒め揚げをしてから、油をしっかりと切り、
バターの香りを付けて、、、出来上がり。

生徒さんはハワイってこんなに美味しいの料理があるのですね、という方と
先生〜、ハワイよりも美味しいですぅ と言ってくださったり、、うふふ!
 
823df7c0.jpgで、アヒポキも有名ですが、
それでは夏を乗り切る栄養が足りないので、
アボカドとモッツァレラを加えて、
風味豊かな
『アボカドとモッツァレラとアヒポキ』
とさせて頂きました。

今月はニンニクをたっぷり使っていますから、
元気モリモリです、と、月初めの生徒さんはすでに5回も作られたとか。
 
d65b67aa.jpg緑豆春雨を使いましたが
『チキンのロングライス』

本来はラーメンのように一食ものですが、
おかずがたくさんありますので、
スープとして習って頂きました。

チキンから出たスープはとても上品で、
香菜を浮かべるとタイ料理になってしまうので、
ここは万能ネギで彩りを添えました。
 
5f5b0082.jpg最後に『ご飯スコーン』!

ハワイで食べたスコーンは硬くて、甘くて、
いまいち上記の料理に合わないので、
スコーンだけは美味しい方が良かろうと
イギリスの作り方を習っていただきました。

スコーンはサクサク、ほろほろっと仕上げます。
イギリス本場と同じようにクロテッドやジャムを塗ってもよし、
生地にチョコチップやブルーベリー、カレー粉、ナッツなどを
お好みで混ぜるもよし、生徒さん達は土日で試され、
会社にも持参したとか、マンションのお隣さんにも差し上げたと
上々の出来だったようです。
今月も美味しく召し上がって頂けて、良かった良かった。
 
来月も夏バテに役立つ料理にしますね。
お教室は10日〜23日の間で開催します。
詳しくは、 info@sakuraho.com  まで。
または、HPからアクセスして下さい。
体験受講もありますので、お気軽に♪♪



sakuraho at 19:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

1週間のご報告



d4d2822c.jpg今週、半ばに検査入院をしました。

母が入院している病院と同じ病院ですから、
車椅子でお部屋に来てくれて(お見舞い?)、
検査が始まる直前まで、おしゃべり。

毎日、たくさんお話をしているのに、
話の種は尽きません。

実は今、病院食を本来の治療食にしようと
マニュアルを作っている所ですが、、

母に配膳される食事は減塩の常食。、
塩分制限をしっかりと守っている風で、市販の便利調味料に頼り
味も香りも食感も考えられていないものばかりが続きます。

899ccc47.jpg栄養成分も簡便なソフトではじき出され
ているのか、
全く正確ではない。

塩分に至っては、この煮汁のすべてを
誰が飲むのかしら、疑問だらけの計算で
この病院の管理栄養士さんは現代っこ集団なのか、
患者さんに寄り添った考え方が出来ないみたい。

 

0c44bf27.jpgといっても、この病院だけのことではなく、
どの病院でも、似たり寄ったりで
制限食は目も当てられないほど
とっても杜撰な献立の作り方になっているみたい。
(治療食を教えている患者さん達の
入院中の献立メモより)

写真2つの献立は1食500Kcalでお願いしてみた食事ですが、
上の写真では385Kcal程度。
下の写真は340Kcal程度。 
しかも上は夕食なのに、食感のあるものはなく、18時過ぎの配膳で
21時頃にはおなかが空いてしまうでしょう。

献立表にあるタンパク質、脂質、糖質すべてに疑問のある献立。

今の病院食は患者さんに必要な栄養のみならず、
消化時間さえも考えられていないので、
母の病棟にいた糖尿病の患者さんの血糖値は乱降下。
栄養部のミスなのに、患者さんはインシュリンを打たれたり、
ぶどう糖を打たれたり、、、その代金は患者支払いですよね?


ある日、常食の人にはエビフライ3本が主菜でしたが、
タルタルソースは市販品で、
副菜がピーマンとひき肉の中華炒めと
何か白い野菜と人参の青海苔入りマヨネーズ和えだったかな?

エビフライはおっきなものでしたが、尻尾が小さい、ということは
小さなエビに厚い厚い衣を付けてあること?
パッと見だけの換算だけど、800Kcalくらい?
献立のバランスの悪さだけでなく、
60歳後半の女性にこのメニューかと驚きました。

そんな訳で1日も早く、元気になって欲しくて、
毎日、母に治療食を届け、母に配膳されたものと食品交換し、
母が完食しているので、私が配膳分を完食。
肥ってしまいました、
糖質、脂質過多ですから〜。

 
私はd8305607.jpg検査入院ですから、1泊2日で退院して、
翌日に
服部幸應先生の
レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ受章と
古希を祝う会に行って来ました。


さすが先生、大人気!!
参加者が入り切れず、3会場に分散しても芋洗い状態。

 

6185d958.jpg久しぶりにお元気なお姿を拝見し、

顔見知りのシェフや番組などで
ご一緒させて頂いた
タレントの方々に
ちょこっとご挨拶をし、
服部先生との2ショット! のつもりが
撮影をお願いした人がスマホの使い方がわからないようで、
なかなかシャッター音がせず、カメラマークを押してくださいと
言った瞬間にパシャリ。 
しかもかなりのピンボケですぅ。

 

a6ea58da.jpg服部先生、おめでとうございます。

いつもとても仲良くお仕事をして下さって、
たくさん勉強をさせて頂きました。

120歳まで頑張る会 に
入っていらっしゃいましたよね?
食育のテーマ、「安心、安全、健康」で必ずやご達成を!!

 

 

 

 




sakuraho at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年07月20日

暑いですね


6a9cda70.jpgベランダの山椒に実がなりました。
初生りです。
どんな風にこれからなっていくのかを観察して
食器の『割れ山椒』のようになるのかな?
 
山椒はあまり知られていないかもしれませんが、
ほんの少し味が足りない時、2振りくらい入れますと
おだしが入ったかのように、美味しく感じられるのです。
不思議ですよ、ちょっとお試し下さいね。
 
f5a15d37.jpg母が七夕の日に入院しました。

春に続いて2回目の入院です。
といっても、新たな病気が見つかった訳ではなく、
今回入院して受ける手術のために
1回目は心臓バイパス手術でした。
執刀医のおかげで傷口がとても小さくて、
また、日一日と回復し、今日は管が外れた。
今日は全食になった、、、
と、どんどん回復を早めてくれている所です。

毎日、仏様と神様にお茶とお水をお供えして、
母をお願いしますと祈る日々です。

a7586f7f.jpg七夕の日に2回目の入院となりました。

母の入院した病院だけでなく、
どこの病院もそうですが、
昔に比べると食事がとても良くなったとはいえ、
まだまだ治療食ではなく制限食や
わけのわからない食事になっていますので、
母のために毎日、栄養学を駆使した食事を持参して、
治療効果を上げ、母に配膳された食事は
私が食べています。

治療食をたくさん食べてくれるお陰か
今回の手術も誰よりも術後の経過がよく、
もしかしたら、1回目の時と同様に、
早い退院が出来そうです。

毎日、栄養学と調理技術を駆使して
回復が早まるように頑張りますね〜♪





sakuraho at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年07月13日

超慌しく過ごしました


fc277897.jpg母が14日に手術を受けることになり、
入院は10日あたりかな、と
勝手に考えていたら、
7日の入院ということになり、
ドタバタあたふた、てんやわんやの日々でした。
 
56219415.jpg母が入院をする前に、お教室が始まる前にと
月初にたくさんたくさん予定を入れてしまい、
まずは母の
「1度目の退院おめでとうと
次の手術頑張ってね」の会。
母の大好物のフォアグラ、あわび、和牛を頂戴し、
母、とってもご満悦。47d27413.jpg
しかも開催して下さったのが
某病院の院長でしたから、
次の手術の不安やら病後のことやら
至れり尽くせりで相談にのって頂け、
母は主治医の説明よりも納得が出来た様子。

a1ed104f.jpgK院長、いつもいつも本当にお世話になり、
ありがとうございます。
 
次の日は30数年前に
とある雑誌社の取材を受けたときの
ライターさんやカメラマンさんや
そのご関係の皆様と
「お久しぶり、元気だった?」の会。
25f74e5b.jpgそれなりに皆、歳を重ね、
それぞれの個性も出てきて、
あっという間に美味しくって、
楽しい時間が過ぎて行きました。

特に会場にしてくれたお店は
私の行きつけの神楽坂のお店。

シェフが来月から上のコース料理の方の厨房を任せられることになり、
カジュアルに親しめる料理なのに、シェフがお別れの意気込みを
見せてくれました。

いつもいつも私の大好物を覚えてくれていて、
ありがとうございます。
 
でもって、その次の日とその次の日は
写真を撮れないお店でしたので、割愛しますが、
フレンチと中華を頂戴して、
お仕事の打ち合わせをさせて頂きました。

病院食を直そう、オーダーメイドの治療食を作ろうという
以前から、あちこちで提唱していたことが
多方面から注目されて来て、
まずはとある県のプロジェクトからとご説明をした上で
打ち合わせ完了。

良い見本を作らねば。
 
翌日は恵比寿のお友達が経営するバーへ
いつも私の会にご参加くださるメンバーと行きました。
バーは食事がないので、近くの創作和食のお店で自然食を頂戴し、
徒歩数秒のバーへ移動、、、
どちらも暗すぎて、私のカメラでは写りませんでした〜!
暗くても写る新機種が羨ましいこの頃です。

翌日の昼食は四谷のフレンチで久しぶりにシェフに会えるかなと
ちょっとだけ期待していたのですが、お目にかかれず
ランチだったので、品数少なく、
注目出来るお料理でもなかったので割愛。
 
09e5cf48.jpgで、週が明けて、
番組でお世話になった当時の
プロデューサーさんと
リポーターさんとご一緒に「美魔女会!」
今回はメンバーの都合が合わず、
3人で開催!

番組でご一緒させて頂きました
ドロンズいしもとさんの経営されている
「馬肉屋たけし」にお伺いしました。
恵比寿の駅から徒歩10分くらいですが、
ほろ酔い加減での戻り路、楽しいひと時の余韻を楽しみました。
 
75a709ed.jpg陸前常陸の知人から
『いしかげ貝』を頂戴しました。
初めての貝です。

説明書に刺激を与えるととても動き回ります 
と書かれていて、
二枚貝がそんなに動くかしら、と思っていたら、
巻貝よりも強い動きいびっくり。
お流しのディスポーザーを思わず閉じましたが、
動きが早すぎて、追っかけるのが一苦労でした。

d299605f.jpgトリガイに似た感じの弾力のある身です。
母が貝のお刺身が食べられないので、
3つだけ、私が生え頂戴し、
後は酒蒸しにして、ニンニクを利かせました。

甘味と旨味と風味がとてもよい貝。
東日本大震災の時に打撃を受け、しばらく出荷が
出来なかったそうですが、ようやく今年から
築地でも扱えるようになっているとか。

レストランを経営なさっている方、是非是非、
使ってみてください、生も加熱もかなり美味しく頂戴出来ました。

そんなこんなで、とんでもなく慌しく過ごした10日間。
更新が出来ず、大変、ご心配をおかけしました。
 
 
 



sakuraho at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年07月02日

少しのんびりと母孝行


6a5968df.jpg文京区はとても坂が多くて、
車椅子に母を乗せているのに、
前方を歩いていて急に立ち止まる人、
狭い舗道の路店からイキナリ出てくる人、
人混みで割り込んで来てしまう人、、、

その大半が携帯画面を見ていらっしゃるために
ついつい車椅子をぶつけてします。
 
状況からいくと、割り込んだり、立ち止まったりする人達が
携帯画面に気を取られて、
車椅子に気付いていないこともあるのですが、
大きな事故にならないけれど、痛い思いをさせたり、
不愉快な思いをさせてしまうことになります。
 
3d1a40ab.jpgすみません、とか、恐れ入ります と
声をかけていても
携帯画面を見ている人の大半は
自分に言われていると気付かない。

そこで、事故を防ぐために
100円ショップで自転車用のベル購入。
しっくりと違和感がまるでない。
 
装着した直後に母をのっけて東京ドーム内にある
スーパーへ
お買い物に行ったら、
時悪く「嵐学」なる催しものがあって、
それはそれはすごい人混み。

慎重に車椅子を押しながら隙間を探して前進するのですが、
ドームと嵐のうちわとを一緒に自撮りしようとバックして来たり、
割り込み割り込みの連続で、ついに初鳴らし!
 
手で覆って小さく鳴らすので、響かずに気付いて貰えて
今までのような接触事故とさよなら出来ました。

それにしてもなんで車椅子にベルが付いていないのでしょうね。
100円ショップ、おススメですよ。
 
67572aaf.jpgで、接触事故なしで進めたことが嬉しくて、
エレベーター近くのお店が
夏の大バーゲン中!

そんなこんなで汗っかきの母用と
お教室で使うエプロン代わりにと
8点を選んだのだけど、半額〜70%OFFセール対象で
かなりお得な、お得なお値段。
雨季にうきうきな母娘でした〜♪
 
f9d56e65.jpgでもって、ついでにラ・クーア温泉にも!

母を車椅子で連れていったせいで、
温泉専用の車椅子を貸して頂け、
母、思いがけずに湯ったりと過ごしました。

温泉内はバリアフリーになっていませんから、
随所で自力で歩かなくてはいけませんが、移動に不安がない分、
母は楽しめたようです。

21c58ab9.jpgホコホコになった母を再び、自前の
車椅子に乗せて帰宅。

母の大好物のサザエを焼いて、
更にホコホコに。

大きさがちょっとわかりづらいのですが、
サザエの横に写っているのはティスプーンではなく
カレースプーンなんです。
男性のこぶしよりも少し大きいくらいです。

ささ、来週も頑張りますよ〜♪
 
 



sakuraho at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年06月26日

母と過ごす日々


0579ef1b.jpgお仕事をしながら、母と過ごす日々。

生徒さんや友人たちから、
どんな食事作るの?
朝から夜まで、一緒にいるのでしょ?
と、あれこれと聞かれてしまいますので、
ある日の朝食と昼食をアップしますね。
 
まず、朝は起きてすぐに仏様にお茶、
神棚に浄水をお供えします。

4548dd3a.jpg朝はいつもサンドイッチです。
母はこのサンドイッチが大好きで、
殆ど毎日食べても飽きない組み合わせ。
パンにはバターやマーガリンを塗らず、
レタス、マヨネーズ、きゅうり、
ゆで卵、ハムを挟みます。

お野菜をたっぷり挟みますから、ハムは少し厚めのスライスで。
母は前歯で噛み切るのが苦手なので、小さめにカットします。
 
有機人参のジュースに、超具だくさんのお味噌汁。
スープを少なくして、具をたっぷりにするのも毎朝のこと。
お味噌汁の具は毎日変えますが、アサリのお味噌汁以外は
おだしも昆布と鰹のだしを使います。
88e566ea.jpgお出しは日によって、一番だし、
二番だしと使い、
それに合わせて具を変えます。

後は、このヨーグルトと
日替わりのフルーツを添えます。
 
c0b77e67.jpg自宅にいる時の昼食は、
麺類が多くなります。

お蕎麦、おうどん、パスタ、ビーフン、
春雨フォーなど、お夕食に使った具材の残りも
使って野菜をたっぷりの献立にします。

この日は夏野菜のラタトゥイユパスタを作りました。
といっても、普通のラタトゥイユではなくて、
豆板醤を入れますので、少々、ホットなラタトゥイユです。
 
お教室で使った細めんのパスタ・カッペリーニが残っていたので、
使っていますが、リングイーネが母のお気に入りなので、
残り物がない時は、殆どがリングイーネです。

パスタはその日によって、和風にも作り変えます。
母のお気に入りの和風パスタは明太子、しらす、大葉に大根下ろしです。
 
b44e8608.jpgこの日のラタトゥイユには、
セロリ、南瓜、カラーピーマン、ズッキーニ、
トマト、玉ねぎ、隠元、さつま芋、じゃが芋、
キュウリ、茄子、
トマト、オクラ、ニンニク、
生姜を入れて、
豆板醤やカレー粉もコクと旨味を
出すために使い、
水を一切使わずに煮込みます。
 
とってもシンプルな料理ですが、ご飯やパン、麺と何でもあわせやすく、
モッツァレラチーズをのっけて、ベランダのバジルを飾りました。

母のにこにこ顔を撮影しようとしたら、お化粧してないからダメっと。
今までの母の美味しい笑顔の写真で想像してやってください。
ペロッと食べてしまいました〜♪

8970e273.jpg一日中仕事に出かけた日の翌日は、
花が大好きな母の車椅子を押して、
紫陽花の咲いた公園へ。

ここはたくさんの紫陽花はないのですが、
珍しい紫陽花が多く、ピンク色、
赤の濃い色、水色〜ピンクへと
1本の木なのにグラデーションの花を咲かせていたりするのです。

e51c697f.jpgガクアジサイを見つけて、
『おたくさ』っていう名前なの。

昔ね、シーボルトの日本妻で
お滝さんという人がいて、
一緒に山歩きしていた時に見つけた花に
お滝さんにちなんで
『おたくさ』って名前が付いた というところまで話した時、
母、いたく感動。 

「という説が最近まで有力視されていたのだけど、
 言葉を分析した研究者がいてね、お滝さん由来じゃなくなったの」 
という部分を聞かせられないほど、
ロマンチックね〜と止まらない。

まっ、いっか! 

ガクアジサイを見る度にほんわか気分になってくれるのだとしたら、
治療に最も必要なオキシトシンになるのかな〜?? 
    
 
 



sakuraho at 11:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年06月19日

サボテン咲く



ac5e95c8.jpg2〜3年に一度咲くサボテンの花。

ネットで調べても名前が出て来ない。
何ていうサボテンなのか、
ご存知の方はいらっしゃいますか?

45e4ecfe.jpg7年ほど前に母のお誕生日に
花束を用意しようとしたら、
可愛いサボテンケーキを発見。

丸く焼いたケーキを8等分したくらいの
大きさのガラスの器に
キレイな砂が流し込まれ、

天辺にチョコレートの色のプレートに
Happy Birthdayの文字が入って、
イチゴの代わりにこのサボテンが
ちょこんと乗ってた。

お水をあげていたら
ドンドンおっきくなったので、
植え替えて、
鉢に入れたら
約8cmくらいの大きさになり、、、
fbb75fba.jpgそれから、子どもをドンドン生み、
その子どももまたおっきくなって
子どもを生み、、、

だから、このサボテンには
孫がいるのですぅ。
 
1299111f.jpg小さい突起物が出来てから、
約1ヶ月の間、
徐々に上に伸びて、

3日ほどかかって満開になります。
夜は少し花が閉じて、
眠っている感じになります。

で、長くかかって咲いた割には
3日でしぼんでしまう、
はかなさのある花です。

48d9f367.jpgでも、この桜色はとても愛らしく、
生徒さんやお仕事の関係社に大人気。

次はいつ、咲いてくれるのかな?
楽しみ、楽しみ〜♪
 



sakuraho at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年06月12日

母と姪っ子夫婦とたこ焼きパーティ




 92cd54d0.jpg連休前に入院をして、連休明けに手術を受けた母。

3週間ほど前に退院をしてからというもの、
次の手術に向けての
体力づくりの日々。

呼吸を整える器具、肺活量を増やす器具などを
毎日、5セットずつ行い、
自宅前を距離的には500メートル程度ですが、毎朝歩く練習。
1日4回の血圧、脈、体温測定、1日1回の体重測定、
食事の合間にベッドの上で出来る運動、、、と、
84歳、体力増強プログラムをせっせとこなしているので、
姪っ子夫婦を呼んで、
退院おめでとう、毎日頑張ってくれてありがとうたこ焼きパーティ〜♪
 
関西生まれの母はたこ焼きが大好きなんです!
 
8649fbbc.jpg写真には写っていませんが、
頂戴もののモエ・シャンドン、
ヴーヴ・クリコで乾杯の私達。

たこ焼きにも合うのね〜と
サクサク空にしていくのを見ながら、
母はお茶でお付き合い。(あっ、この手が姪っ子のご主人)
 
717dcc57.jpg築地から仕入れたタコを大きくカットして、
まずは普通のたこ焼き。

カレー粉を入れたり、モッツレラチーズを入れたり、、、
多分、一人25個はおなかに納めました。
(母は20個くらいで私が30個だったかも!?)
 
母は老い方を教えてくれているような気がします。

私が母の歳まで生きられるかどうかわかりませんが、
歳を取ると何が変化し、どんな不都合があるのか、、、
とっても勉強になります。
 
また、来月もバージョンアップさせて、たこ焼きパーティしなくっちゃ!
 



sakuraho at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年06月11日

6月のお料理教室


今月のめだかの学校料理教室は
和食の基本です。

dec748d9.jpg『五目きんぴらごぼう』
笹がきが出来た〜、楽しい〜♪
病み付きの味!
彩りがキレイ!
と、生徒さん達。
新ごぼうと新れんこん、ニンジン、
絹さやなどを使って、食物繊維もバリバリっ!

味付けにお砂糖はほんの少ししか使わないので、
美味しくて体に優しい〜の。

4542e9ff.jpg『桜甫流  いか飯』
香りだけでお腹が空いてたまらない〜!
イカも美味しいし、ご飯も〜♪
簡単に出来た〜♪
と、今月も賑やか。

ご飯には必須アミノ酸のリジンがないので
枝豆で栄養と食感を高めてみました。

0c12d4bb.jpg『枝豆豆腐』
すご〜い、枝豆の香り半端ない!
ヘルシーなのに美味しい〜!
枝豆豆腐が小さいのではなく、
エビがおっきいのしかなくて、
あらら〜な写真写り。
美味しいから、まっ、いっか!?

a0d98e69.jpg『アサリのおみおつけ』
え〜、アサリがスゴく美味しい!
あさりが甘く感じる〜♪
こんな美味しいアサリは初めて!

アサリの砂抜きとお味噌の溶き入れる
タイミングが肝心なの。

そんな訳で、お教室2クラス+個人レッスンが終わって、
今のところ一番キレイな写真を選びました。
(ちょっとピンボケ風は湯気のせいかも!?)

始まったばかりですから、まだ入って頂ける日も数日あります。
お気軽に体験受講をお申し込み下さいね。
Info@sakuraho.com  まで。

来月は『美味しく夏を乗り切るお料理』
を考えています。



sakuraho at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年06月05日

熊本・命のレシピ炊き出し隊 打ち上げ


4d42c39a.jpgなかなかメンバー同士の日程調整が出来ず、
欠席者もかなり出てしまいましたが、
それでも一番参加者の多い日を選んで、
先週、熊本・命のレシピ炊き出し隊、
準備委員合同で
打ち上げをしました。

上の写真はかなり食べ進んでしまった後ですから
少々わかり難いと思いますが
 熊本の炊き出しでお作りしたお料理の再現です。
fa15cc82.jpg炊き出し当日はてんやわんやで
アチコチに配り、
配り終えたら片付けや発送などがあり、
メンバーは試食出来ていなかったので、

どんなものをお作りしたのか、
自分たちで味を覚えておくためにも必要かなと
再現したのですが、
炊き出しでは、白米に八宝菜をかけて
お弁当に入れました。

b658fc31.jpg煮豚は腐敗を防ぐために、
通常よりも一度多く煮ていたので、
熊本では、肉がとても柔らかく、
また、温かい内に切らなくてはならず、
煮豚担当してくださった方々を悩ませました。

でも、その柔らかさはお年寄りにも喜ばれたと、
帰京して1週間ほどしてからでしょうか、、
召し上がった方からメールを頂きました。

喜んで頂けて、本当に嬉しいです。
1fc4c99d.jpg煮豚の切れ端を炒飯にしてみました。
 即興で作った炒飯なので、
少々彩りが悪いのですが、
メンバーの方々が
たくさん召し上がってくださったので、
ホッとしました。

食べながら、少しアルコールも頂きながら、
熊本の被災者の皆さんのお人柄の良さや
打ち合わせ時間がとれずに、line で会議をして、
進行状況の確認などが出来てたものの、
ぶっつけ本番的な炊き出しでしたので、
無事にミッションを果たせたことを喜びました。

BlogやHP、Facebookなどを見て、
支援金をお振込み下さった皆様、
JCAN発足会関係社の皆様、
お教室生徒さん、元生徒さん、友人知人、、、
心温まるメッセージと共に頂いた支援金の
決算報告もさせていただきました。

お野菜の大半を支援して下さった 豊島市場の蠧吉 日吉さん
お米を支援して下さった 大丸屋米店 原さん
手作りの佃煮を支援して下さった 小豆島つくだ煮屋さん 岡田さん
現地熊本の情報をお伝えくださり、
助っ人も集めて下さった岩井さん
炊き出し部隊 伊藤さん、大場久美子ちゃん、
磯田さん、松田さん、
千葉さん、準備委員の皆様、
改めて、お礼申し上げます。

ありがとうございました。



sakuraho at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年06月02日

慌しい1週間でした


32f4e9d0.jpg先週、母が退院してくれてホッとしています。

なにせ、近くの病院とはいえ、
どうしても病院食は調理してから食べるまで
6時間は
経過してしまいますので、
味は変わるわ、肉や魚はパサパサになるわ、、、で、
手術後の母の体を応援する栄養が
殆ど含まれていない食事ばかり。
すでに常食になっているというのに
ドリップの出た魚やカチコチの鶏ハンバーグ、
くたくたになるまで加熱された野菜の和え物は
離乳食のように柔らかくなって、
野菜の本来の味がなくなってしまっているので、
気分が滅入らないように
毎日、野菜をたっぷり使った酢の物と
主菜を届けて,元気になるために足りない栄養を補えるよう、
お医者の許可を頂いて、毎日届けていたのです。
 
9121f55f.jpg退院の少し前に、
生徒さんが北海道のアスパラを
たくさん頂戴したので、
と持って来てくださって、
母はアスパラが大好物なので、
早速、栄養学的にニンニクと
豆鼓とオイスターソースで肉を炒めて、
アスパラを炒め合わせば、病院食に必ず付いてくる人参と合わせて
相乗効果が期待出来る と。
勿論、冷めないように保温バックに入れ、ホカロンを上下に入れて
熱々をキープ。
(名付けて、ホカロン作戦)
アスパラの穂先には元気の素アスパラギン酸が
豊富に含まれているので、
母用のお弁当には、穂先をたっぷり入れておきました^^v

Iさん、美味しいアスパラ、ありがとうございました。
 
豆・豆腐製品、鶏、魚、豚肉、牛肉とバリエーションを変えて
母に食べさせ、配膳された病院食のおかずは私が頂くという、、、
そんな努力の甲斐あって、母はぐんぐん回復し、
傷も早くくっつき、肌ツヤもよくなって、我が家に戻って来ました。
 
f086f289.jpg昨年の11月からず〜っと次々と
花をつけてくれていたシクラメン。

毎年、こうして、種が出来るのです。
真ん中よりもやや窓際に
コロンと写っている丸いものが
種の袋みたいなもの。
これがもう少ししたら、中の種が完熟して、
それを撒くとまた、シクラメンの葉が芽吹き、
育ち、、、と繰り返します。

半年以上も咲き続けてくれています。
 
毎年、シクラメンの種は
欲しいとおっしゃって下さる方に
差し上げていますが、
なにせ、このシクラメン、ミニチュアなんです。

なので、芽吹いた葉も小さい小さい。
今年は誰がもらってくれますやら。
 
dbd85466.jpgで、半年以上も咲き続けている、と言えば、
胡蝶蘭もです。

ピンクと白と黄色の胡蝶蘭。
つぼみがまだまだたくさん付いているので、
2週間後あたりには
とんでもなく咲き乱れた状態になるのではと。
 
写真には写っていないのですが、、
一番右の鉢の胡蝶蘭は子どもを産んでいます。

葉の下に根が出てきたら植え替えます。
うちの胡蝶蘭の子どもを貰ってくださった方々が
プロポーズされたり、長年出来なかった子供が出来たり、、、と
慶事が続くとの噂が出て、
いつの間にかハッピー胡蝶蘭と呼ばれているようです。
この2年間は出来ませんでしたから、久しぶりの子ども。
8人目のハッピーさんは誰になりますか。
 
入院前はつぼみが多かった胡蝶蘭が、
一斉に咲き始めて、次々に大きな花に育っていたので、
お花が大好きな母は大喜び。 

実は、もうすぐサボテンも咲きそうです。
 
 



sakuraho at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ