2021年05月02日

神田川さんのご冥福を祈って

IMG_5481































友人が写真を送ってくれました。
友人と友人の同級生ご夫妻と、
もう18年前の神田川さん。

テレビチャンピオン、
料理の鉄人 他で
いつもご一緒していました。

収録の空き時間に
悪戯大好き、
ダジャレ大好き、
すべる親父ギャグで
出演者を楽しませてくれましたね。

IMG_5482






























収録の後の打ち上げで、
いつも神田川楽団連れてきて
お弟子さん達の作ってくれる料理に
舌鼓を打ちながらの明け方までの
大カラオケ、大宴会❣️
始発の飛行機で帰られましたね。

IMG_5484






























夏にネクタイ、白衣は暑いでしょ、
と言うと、
イキナリ白衣を脱いで、
シャツ袖切ってるから大丈夫、って。
いつも笑いを作ってくれましたね。

「桜甫ちゃん、冗談は
連休明けに言いなはれ」
はいはい、休み休みね、とか、
「桜甫ちゃん、牛負けたな」
はいはい、馬(美味)かったね、
「桜甫ちゃん、犬こけたですわ」
はいはい、ワンパターンね、なんて
本番中でも大笑いしましたね。

IMG_5483





























陶芸をお弟子さんと一緒に嗜み、
キレイな壺を贈って下さいましたね。
特製の餃子、
鯖寿司、、、
美味しうございました。

コロナがまた1人、
大切な人を奪ってしまいました。

心よりご冥福をお祈りします。

たくさんの楽しい思い出を
ありがとうございました。
いつまでも忘れません。



sakuraho at 20:25|PermalinkComments(0)

2021年04月26日

母のお誕生日しました

IMG_5351



























母が89歳になりました

88歳で髪の毛を染めるのを止めましたので
(髪の毛がかなり切れるようになったこともあり)
ナイスグレーのヘアスタイルになりました。

IMG_5384


























仕事が立て込んでいて
フルーツの買い置きが出来なかったので、
瓶詰めのフルーツで彩りを添えましたが
土台は母の一番好きなシフォンケーキです。
しかもシナモンどっさり入れた
まるで八ツ橋みたいな濃いシナモン味

IMG_5388


























お教室の片付けをしながら、
母に別室でお洗濯物をたたんでくれるように御用を作り、
サプライズしてくれるように秘密秘密で急遽準備。
いつも母を笑顔にしてくれる方々に来て頂くのですが
コロナ禍ではそういう訳にもいきませんので、
賑わいは足りなくても、母の笑顔を想像して
一所懸命、あたふたドタバタ作りました。

IMG_5390


























母の大好きなヒレ肉は購入しておいたものの、
ガルニを考えていなくて、
冷蔵庫にある野菜でつけ合わせ。

これまた大好きなカニサラダを作ろうと
キュウリを出したものの、
右手の親指の先を怪我していたので、
得意の千切りも細切り程度に。

松葉ガニの漁港から取り寄せたカニが
あまりに美味しいので、サラダは薄味で。
混ぜるのがもったいなくて、
天盛りにしちゃいました。

大急ぎで作ったので、
キレイに仕上げられませんでしたが、
大好物が並んだサプライズバースディに
母、感激感激でうるるしちゃってました。

母、89歳、おめでとう!
あれこれ病はしちゃいますが、
美味しい美味しいと言って食べてくれて
ありがとう


sakuraho at 01:30|PermalinkComments(0)

2021年04月19日

今月のめだかの学校料理教室

IMG_5424



































あまりのドタバタ仕事に
加えて母が薬害を出し、
更新は気になってはいたものの
全くパソコンの前に座れず、
大変のご無沙汰、申し訳ありません。

ドタバタしながらもお教室はしっかりと開催しておりましたので
ご安心下さいね。

と言いながら、写真の方向を変えられず、
通常の手順で帰ると横に長〜い写真になってしまうので、
横向きに見てやってください。

今月のめだかの学校料理教室は洋食です。

リクエストがたまりすぎていた<春キャベツのコールスロー>。
5年ほど前にお教えしたのがとても好評で
お教室なのに私が作ったコールスローが食べたいという
生徒さんもたくさんいて下さって
今月のメイン料理のコッテリさにはぴったりかと登場。

マヨネーズで作るのではなく、本格派の作り方です。

IMG_5439


























<ビーフストロガノフ>
ストロガノフはとてもカロリーが高く、
体に良い食べ物とは言えませんので、
少々桜甫流にしてドミグラスソースも使わず、
フォンドヴォーで仕上げました。

ブラウンシチューとハヤシライスの間くらい?
ん〜、、、ちょっと分かりづらいかな?

中澤乳業のサワークリームもたっぷりと加えて
濃厚な味わいにしてみました。

IMG_5427



























<コンソメスープ>
とってもシンプルなスープで
とっても簡単なお料理ですが、
ストロガノフのコッテリ感を際立ててくれます。

人参も玉ねぎもコールスローの残りものですが、
しっかりとベーコンを炒めて風味良く、
ニンニクを加えていますので、味わいにもコクが加わり、
メインがロシア料理なので、ジャガイモも加えました。

IMG_5435


























<バナナスフレケーキ>
せんせ〜!!! なんでこんなに美味しいケーキ、
隠していたの、と長年通ってくださっている生徒さん。
こんなにふるんふるんでバナナがほっくりして、
なんでケーキ屋さんにないんですか〜??
などと、感動の嵐になってしまったケーキ。

隠していた訳ではなく、
キレイに切り難いのと
バナナが加熱するとグレーになるので、
一般的なケーキを優先して頂けなのですが
こんなに喜んでもらえるなら、
もっと早くお教えしても良かったかな?

IMG_5440


























ベランダ菜園のミントを添えてみました。

今月は後2回開催しますが、すべて満席です。
(と言っても3人で満席なので、空きがなく)申し訳ありません。

噂に聞いてお申し込みをされた方がいらっしゃいますので、
連休中に増設しましたので、お一人だけ空きが出来ました。
ご希望の方は info@sakuraho.com  までお気軽にお問い合わせ下さい。








sakuraho at 01:50|PermalinkComments(0)

2021年03月31日

春の10日間

IMG_5181


























お彼岸の中日に急いで作ったぼた餅。

母、大好きなんです。
なので、お手伝いを率先してしてくれます。

市販品は甘すぎて、柔らかすぎて、
半殺しのご飯もねっとりとしているので、
お彼岸はいつも手作りするんです。

IMG_5184



























黒ゴマ、きなこ、青海苔、あんこ の4種類。
あんがホクッとして、薄甘なので、
それぞれの味わいが堪能出来ますよ。

それにしてもなぜ、春のぼた餅まで『おはぎ』と
言うようになってしまったのでしょう??

ボタンの花に見立てて大きめに作るぼた餅、
ボタンに比べて萩の花は小さいので小さめに、、、
そんな日本の文化を紛らわしいと
『おはぎ』と統一したのは和菓子協会?

風情がない、まったくない。
行事慣習の趣もないっ!

なので、私はささやかな抵抗をして、
『ぼた餅』と春は言うことにしましたら、
割と賛同する方が多くて、
ぼた餅、おはぎリ談義、盛り上がりました!

IMG_5167


























少々忙しくなってしまったので、
怒涛の日々が始まる前に、
母とソメイヨシノより早く咲く枝垂桜を愛でに。

関西女子の母は豹柄マスクを気に入っております。
一昨年から染めるのを止めたら、
頭は真っ白に。

なかなか素敵な色になりました。

IMG_5248


























陽が沈む直前に自宅に戻って、
イザ、マンションの裏にある小石川後楽園と
トヨタの裏庭の桜につながる緑道へ。

IMG_5263


























太陽さん、もう少し沈まないで、と祈りながら、
1週間連続で仕事終わりに
千鳥ケ淵、江戸川橋公園、播磨坂、市ヶ谷の土手、
キッチンスタジオ前の神田川沿いの桜(100mはありますよ)など
駆け抜けました。

1日4〜5時間の睡眠時間で頑張っていますが、
HPの更新、やや遅れます。

春なので、いろんな事が動き出してくれました。
ご報告はHPで随時お知らせしますね。



sakuraho at 00:19|PermalinkComments(0)

2021年03月20日

イチゴ狩り気分に

IMG_5074


























毎年、イチゴ狩りに行って
6種類のイチゴを食べ比べするのですが、
こんな所にまでコロナが影響して、
誰もが触ってしまうイチゴ狩りが出来ない、、、。

ので、がっかりとしていた母に
お気遣いを頂き、ありがとうございました。


IMG_5069白いイチゴは酸味が少なくて
果肉もしっかりとして
とっても美味しいと母。

『さくら淡雪』 という名前も
良いですね〜

もっともっと白いイチゴは
先月、個人レッスンで
特別の日のケーキで
使いましたが、
不思議ですね。

未熟果のような色をしているのに
      甘い

一粒500円もするイチゴでしたが、
(私のよく行くスーパーで
1パックが買えてしまいます

その金額に見合う味かどうか、、、




IMG_5071


























こんな風に傷が付かないように
工夫された容器に入って、
中に浮いてるなんて、、、 と
母はこの容器の技術に驚いてばかりいました。

IMG_5065



























漫画家の友人のアキヤマヒデキさんが
連載中の本が単行本になりました。
殆ど、自給自足の生活。
食べるもの一つ一つの命を頂いているという考えは
料理人の考えと同じ。

一気に読んでしまいました、
次号が楽しみ!











sakuraho at 23:37|PermalinkComments(0)

2021年03月16日

今月のお教室

IMG_5131


























今月のお教室は和食です。

鯵の練習をして頂くために
お一人様2尾ずつを捌いて、
三枚卸にして、
その鯵で春に美味しい2種類の鯵料理を作って頂きました。

☆鯵のあられ揚げ☆

昔むかし、私が主婦だったころに考えた
誰が作っても美味しく出来ちゃう和風のフライ。

生徒さん達も
うまっ
すっごく美味しい〜
感激の味〜
と大歓声。
揚げたてを少しだけ召し上がって頂くつもりが、
お箸が止まらないらしく1切れ、
召し上がっていました


IMG_5118


























☆鯵の酢〆☆

新鮮な鯵なので、
生で食べてみないとね。
蛇腹切りの練習をして頂きました

一般的なお料理本に書かれている
蛇腹切りの方法は失敗しやすいので、
本教室ならではの失敗のない切り方を
習って頂きました。

IMG_5124



























☆揚げ出し豆腐☆

最近、おこもりご自宅ご飯で人気の揚げ出し豆腐。
生徒さんのリクエストにお応えしました😊

揚げ出しにするお豆腐は
少しこだわります
美味しいお豆腐で作ると
口どけが夢見心地なので、
一度食べ比べて見てくださいね。

私は木綿豆腐があまり好きではないので、
木綿より少し難しくなりますが、
絹豆腐で最上の口どけを狙います。



IMG_5114



























☆梅干しご飯☆

梅干しで炊いたごはん、
なんだけど、春の味わい
栄養学的にはしらすや大葉やゴマを
入れたくなりますが、
ぐっと我慢して梅干だけ。
その意味は食べてみるとわかりますよ。

山椒は今年初めてベランダ菜園の山椒を使いました。
何とかお教室に間に合って芽吹いてくれました。


☆あら汁 も作りました。

と言うわけで、
生徒さん達が食べ過ぎちゃうほど
美味しく出来ました

今月はすべての日程が満席なので
体験受講は承れません。

個人レッスンは6〜8品をお教えしていますので、
随時受け付けております。
お気軽に info@sakuraho.com  まで
ご相談下さい。




sakuraho at 01:10|PermalinkComments(0)

2021年03月07日

遅い遅い初詣

IMG_5031



























昨年末に初詣が遅れます と、
一年の感謝と共に参拝していたのですが、
こんなに遅くなってしまうとは、、、。

神田明神の近くにある東京医科歯科大に
母の耳を診て頂いているので、
とっても近いのようやく叶いました。

病院での検査、診察、補聴器調整などで
ややぐったりぎみの母。


IMG_5032


























おっきな狛犬さん、まだ新人さんなのか
雨風での劣化が殆どなくて、
勇猛な感じ。

母は車椅子なので本殿の脇にあるスロープから上がりますが
ちょっと急で長い坂なので力がかなり必要。
自分で車椅子を操作している人は登れるのかしら、と
少々心配になるほどでした。

IMG_5039


























御神馬に会えました。
神社の多くは真っ白な御神馬なのですが、
神田明神はグレーと茶色が混ざった感じ。

ちょっと太ってますかね?
おなかがおっきめ、脚も太めの品種?
神様が乗られる馬だから、
出番がくると神々しい馬具を着けられるのでしょう。

IMG_5050


























翌日の母、PCR検査を受けました。
なんと、3週間前にも受けたんですが、
どちらも陰性で、細菌進入の炎症熱でした。

朝、37.1度であれ、やや熱あり、、、と思って
1時間後に計ってみると38.1度。
なんですて〜でそのまた1時間後には38.9度。

これは様子を見ている場合じゃないのかも。
普段からよろよろっとした感じの歩き方の母が
大丈夫、なんともない、などと言いながら
更にヨロヨロでちっとも前に進まない。

隔離した小さい部屋で検査を受けますが、
まぁ、時間がかかります。
検査の度、診察の度に医師も看護師も防護服。
陰性が出るまではドキドキしながら、
万が一陽性だったら、私は濃厚接触者。

という事は明日もその先のお教室も出来ない。
ひとまず待ち時間中に明日の生徒さんへLINE。
今日の予定の人たちにも時間変更と
万が一の時の連絡。

陰性だと分かると看護師さんも医師も白衣だけで
入室して来て説明と処置、分かりやすい。

先月からなぜか原稿の締め切りの日に限って
突発的なことがある。
もっと頑張れってことかしら。
貫徹出来なくなったことを感じる今日この頃でした。




sakuraho at 02:30|PermalinkComments(0)

2021年02月23日

近況報告

IMG_4985


























足指骨折は順調に回復し、
ようやく2サイズ上の靴が履けるようになり、
何とか世間を歩いていても、
やや足のおっきい人 という感じでしょうか。

さて、最近、やたらと朝食の内容を聞かれます。
もしかしたら、母が元気でいてくれるお陰と
Facebookでは夕食のUPが多いからかも知れません。

朝はしっかりと食べます。

IMG_4982



























ちょっとサイズのおかしな写真になってしまいましたが、
ハム、ゆで卵、レタス、きゅうりのシンプルなサンドイッチに
胃が弱いので毎朝、必ずキャベツのコールスローを。
お味噌汁は日によって変わりますが、
お豆腐は欠かせません。

バナナ、牛乳、ヨーグルト と
時々、オープンサンドにしたり、コーンフレークスにしたり、
菓子パンにすることもありますが、
ほぼ、他のものは同じにしています。

IMG_4991



























20年前に愛川欣也 さんから頂いた胡蝶蘭が
今年も一番に咲きました。
これから年末までの間、次々と咲き、
キッチンスタジオに華やぎを与えてくれます。

IMG_4990


























ミニチュアのシクラメンが毎年毎年新芽を出し、
いつの間にか葉だけはミニチュアではなくなりましたが
花だけはミニチュアのまま。
これから、次々と花を咲かせてくれます。

なんと、このシクラメンは20年近く、
咲いては散って球根だけになるのですが、
必ず芽を出し、花を咲かせてくれる不思議なシクラメンなんです。

葉が大きくなってしまっているのがわかるように
白の碁石をのっけてみました。
葉だけは普通サイズ!
満開が楽しみです。
夏ごろまで花が次々と咲くんです。




sakuraho at 00:37|PermalinkComments(0)

2021年02月15日

2月のお教室 中華

今月のめだかの学校料理教室は
中華です❣️

生徒さん達からのリクエストは
中華な鍋、砂肝料理、
米粉を使った料理、、、

IMG_4958



























『砂鍋獅子頭』
豚肉で大きなお団子を作って
揚げてから煮込みます。
野菜たっぷりで
大喜びの生徒さん達👌


IMG_4966



























『蟹粉拌菜苔』
花粉症の季節なので
菜の花たっぷり使って、
ごま油香るあえ物に。
菜の花の栄養を守る加熱法を
習って頂きました


IMG_4962



























『砂肝の香味炒め』
砂鍋獅子頭や大根餅に合うように
豆板醤を味付けに加えて、
シンプルですが
過激にお酒に合うと生徒さん達🤗

砂肝のコリコリ感と
セロリ、ネギのねっとり感が
たまらな〜いっと。

IMG_4970



























『大根餅2021バージョン』
表面カリカリ、
中はとろとろ〜んな大根餅。
大根の使い方を変えて、
米粉もブレンドしました。

きゃ〜、美味しすぎる〜
どれも美味しくて
先生が好き〜
先生みたいな旦那さんが良い〜⁉️
などと、賑やかな試食会🎶🤗

今月の一般料理教室は
後4回開催しますが満席ですので
体験受講は3月になりますが、
個人レッスンは2月受付可能です、
お気軽にご相談下さい。

お問い合わせは、
info@sakuraho.com  か
このメッセンジャーでお気軽に🤗🌸


sakuraho at 13:14|PermalinkComments(0)

2021年02月07日

お詫び

 <お詫び>
この度は掲載が遅くなり、私の身に何かあったのではと
ご心配を頂き、たくさんの応援メール、電話、LINEを
ありがとうございました。
ご心配をおかけし、申し訳ありませんでした。

 すでにFBでお報せはしましたが、
若い頃、私は海援隊武田鉄矢氏のパーソナルマネージャーをしており
海援隊コンサートにもマネージャーの一人として同行し、
音チェックをしておりました。

メンバーのリードギター千葉和臣氏とは5年ほど前に
共通の友人の舞台で再会し、以来、交友を深めていました。

千葉氏の奥様里花さんはとてもお料理上手で、
お料理の話や一日一日のこと、、、ホントに毎日コメントして、
電話やLINEもして、連絡をしない日がないほど
仲良ししていました。

1月の中旬に千葉氏から電話があり、
里花さんが病気だと聞き、
すぐさまその病気の信頼する医者を紹介し、
診察に同行しました。

教授が診察後私の背中を慰めるように軽く叩きました。
嫌な予感がしました。
里花さん自ら、
「余命3週間だって」 の言葉に凍りつきました。

そんなに短い余命宣告聞いたことない。
月 の間違いじゃないの?
頸を振る里花さん。

あんなにも毎日連絡をして楽しく話をして、
コロナが終わったらご飯しよう
紹介したい人がいるの、
美味しいお店探しておいて、
一緒に六本木のスーパーでお買い物しよう、、、

たくさんたくさん生きていることが当たり前のように約束しながら、
ご主人にも私にも隠し続けていたなんて。

すぐにホスピスに入院して
「ホスピスのスタッフさんが良くしてくれて
 薬も効いて、ご飯が美味しく食べられるから
 余命宣告よりも長く生きられそう」
『良かったね〜、仕事が29日まであるから
 30日に行くね』
「ホスピスは毎日和食ばかり、洋食が食べた〜い」
『30日に洋食作って持ってくね』
「わ〜い、わ〜い、桜甫さんのお料理が食べられる〜!」

25日からLINEが既読にならなくなって、
人から 連絡が出来なくてごめん って言ってると 電話。
26日も既読にならず、、、
余命宣告よりも1週間早い27日が命日になってしまいました。

何も出来ないから余命3週間の宣告を受けても
長く生きている人を探す、
彼女と同じ病気で同じ余命宣告の人、そのご家族を探し
生きられた治療法を探し、
共通したのが栄養剤として使われているワクチン。

何とか生きて欲しくて2週間、殆ど毎日徹夜状態だったからか
旅立ってしまったら魂が抜けたように感じました。
私の無念さを理解してくれて支えてくれる友人、
無念さをとことん聞いてくれて励ましてくれる友人、
私が笑顔になれるようにと面白い画像を送り続けてくれる友人、
都税事務所に提出しなくてはいけない書類も
理解している作れなくて、プリントアウトするだけで
提出出来るように作ってくれた税理士さん、
ありがとう、ありがとう、ありがとう。
元気にならなくっちゃ。

告別式の日に足の小指を骨折してしまって、
駆けつけられなかったドジな私。

きっと桜甫さんったら〜と空の上から笑っていたでしょう。
こんな状態ですので、まだまだドジなことを繰り返すかもしれませんが、
少しずつ日常を取り戻して、
なるべく更新していきますね。

これからも宜しくお願いします。









sakuraho at 03:12|PermalinkComments(0)

今年の恵方巻き

IMG_4922


























今年の恵方は南南東。
恵方巻き、召し上がりましたか?
我が家では甘い海苔巻きではなくて、
母のたんぱく質摂取を増やすために
牛肉を使います。

IMG_4924


























レタスをたっぷりと敷いて大葉、牛肉、キムチ、キュウリ、
マヨネーズと生クリームでオムレツ風に焼いた卵焼き、
アーモンドたっぷりのチーズ。

IMG_4926


























私がブレンドしている十八穀米で寿司飯を作り、
母の大好きなまき寿司なので
6本も巻いてしまいました。

母と二人で1本ずつ黙々と南南東を向いて祈り
食べました。
残りは翌日と翌々日の昼食に切って頂きました。

どうぞ、願いが叶いますように。



























恵方巻きの具は七福神の七種を巻くという決まり通り
肉を使っても7種類を巻き込みます。



sakuraho at 02:11|PermalinkComments(0)

2021年01月21日

新年1月のお教室

IMG_4870


























今月のめだかの学校料理教室は
洋食 です🌸

《コック・オーヴァン》
家庭料理ですから、
お好きに赤ワインで煮て頂いて
良いのですが、
朝、番組でもおなじみの野人師匠から
トリュフが届いたんです😊

メラノスポーラム〜💖

なので、トリュフに合うよう、
フォンドヴォーとワインで
しっかり煮込んで、
ソースをバターモンテしました🤗

美味しいのなんのって、
生徒さん達も大喜び💕
ブルゴーニュワインで乾杯〜🙌

谷田さ〜ん
ありがとうございました🤗🤗
生徒さんの美味しい歓声に
鼻高々の桜甫でした🤣

IMG_4877



























《フォンダン・オ・ショコラ》
本格的な仕上がり、
なんだけどメチャ簡単な作り方❣️

まるでガナッシュを入れたような、
濃厚で芳醇な仕上がりに
これまた大歓声〜😊

彼のハートをゲット出来ますように🙏
ご主人に二度惚れされますように🙏

IMG_4882


























《洋風恵方巻き》
卵焼きも洋風の味わいに。
オムレツの少し硬いバージョン👌
サーモンや秘密のチーズ、、、
7つの具を巻き込んで。

酢飯はカボスドレッシング〜💕
南南東に向かって召し上がれ〜👌

IMG_4865



































今月のお教室は24日まで。
満席のため体験受講を
して頂けませんが、
30.31日の個人レッスンの合間の
空いている時間に
ご体験頂けますので
お気軽にご予約下さい。

感染対策を何重にもして
お待ちしております。



sakuraho at 00:31|PermalinkComments(0)

2021年01月11日

七草粥〜

IMG_4836


























母はお粥が嫌いで食べられないのだけど、
お餅を一緒に煮ると美味しく食べてくれます。
大好きな黒豆となんと長呂儀も歯ざわりが良いと
大好物みたいで、
残さずに食べられるように上にのっけました。

IMG_4834


























最近はとっても便利になりましたね。
七草セットが何種類か販売されていて、
神奈川県産のが一番新鮮だったので
使わせて頂きました。

IMG_4823


























有名なテニス比例やーの杉山貴子ちゃんが
お父様が趣味で作られたといって大根をたくさん届けてくれました。
朝掘りの大根とのことでしたので、
即かじってみたら、あっま〜っい!!
瑞々し〜!
貴子ちゃん、ありがとう!
お父様、ありがとう!

IMG_4832


























大根がとても美味しいので、母に何作る? と聞くと
おでんが良いと即返。
急いでスーパーに自転車飛ばしてって
普通の練物しかなかったけど、
と〜っても美味しく出来ました!

IMG_4833


























木の蓋がなかったので、
マーナの落とし豚(蓋)を3枚使っ落とし蓋にしました。
金属の落し蓋ですと微妙に鯵が変わってしまうので。

母は私のおでんが大好きで
10日に一度は作ってほしいとリクエスト。

『桜甫の和だし』(POLA化粧品より販売中)を
4袋入れて作ったかなりおだしのきいた煮汁で煮ています。







sakuraho at 21:30|PermalinkComments(0)

2021年01月04日

桜甫んちのおせち

IMG_4819



























お正月料理に使う魚類を豊洲に発注。

20cmの鯛を頼んだのに届いたのは35cm!
そりゃお重に入りません


毎年、なぜか紅白歌合戦を聞きながら作るおせち。
今回も3時間で作りました

手前にあるアワビの器に盛り付けたお餅は
神様とお仏壇用。
一番上に青菜を飾ると 菜(名)を上げるという縁起かつぎ。

IMG_4812


























ゴボウも一緒に長、中、短に斜めに切って
中央に門松的に飾って金粉をふりました。

レンコンは縦に切ってから大きめの乱切り。
栄養学上の体に役立つ切り方です。
サトイモは知人から頂戴したもの。
こんにゃくやぎんなん、にんじん、ごんぼ(ごぼう)など
『ん』の付くものをたくさん入れて
ん(運)が付きますようにと。

だしを効かせて薄味に仕上げますと
三が日中、美味しく食べられます。

IMG_4814


























甘すぎるものが多いお節ですが、
我が家は母の体調を考えて美味しく薄甘に作ります。

伊達巻は口当たりが嫌いなので出し巻きに。

赤板は少し飾り切り。

昆布巻きは近くのスーパーでは日高昆布しか入手出来なかったので、
少し緩めの巻き方になりました。

ブリの照り焼きは梅干を使って柔らかな甘みと
酸味を加えた味わい。冷めても美味しいです。

鴨の照り焼き。
お教室でもお教えしましたが、これも冷めても美味しいの。

菊花かぶ、花レンコンの酢の物、たたきゴボウと
酢の物もすべて味を変えてあります。

でっかい鯛の入った一の重には
車えび、黒豆、ごまめ、焼きホタテ、紅白なますなど。

鯛がおっきすぎたので、はみ出た分、
車えびも立体的に盛り付けて、
蓋は出来ませんが、飛んでる鯛=飛躍の年ということで

IMG_4810


























3時間で仕上げるために、
お昼間に母に数の子の薄皮を剥いて貰っていたのですが、
数の子が大好きな母は
先っちょが欠けたとつまみ食い

お昼に頂戴した年越しそばはへぎそばで。
実家の街では除夜の鐘を聞きながら食べるのですが、
寝る前に食べるカロリーではないので、
昼食で頂きましたが、写真を忘れました〜

さてさて、このでっかい鯛。
どうやって食べるのでしょう
次回をお楽しみに






sakuraho at 00:35|PermalinkComments(0)

新年のご挨拶

IMG_4804



























新年を迎える前に一年の感謝と
初詣を少し遅らせるご挨拶に
神田明神へ。

母にはマスクがおっきすぎて、
目線が届いていませんね。

IMG_4806


























ギリギリにお花屋さんに行ったので、
あまり良い花がありませんでしたが、
お正月らしい飾りで賑やかにしてみました。
1週間もすると後ろに生けたケイオウ桜が咲きます。

IMG_4808


























キッチンスペースに急ぎ飾った鏡餅。

切り餅をレンジにかけて大小のボウルに詰めて
外気で冷やすと鏡餅の出来上がり。

一夜飾りにならないようにと30日は朝から
とんでもなく走りまわり、何とか間に合いました。

明けましておめでとうございます。

もしかしたら緊急事態宣言が出されそうな勢いで
新規感染者が増えている新年の幕開けですが、
一日も早く私たちの努力が報われて
明るい年となりますように。


何とかお正月飾りを終えた後はおせち作りをしました。
おせちは後日掲載しますね。



sakuraho at 00:06|PermalinkComments(0)

2020年12月26日

我が家のクリスマス

IMG_4777


























今年も伊達鶏を仕入れました。
大体、4kg超えのこの鶏に
クリスマスの謂れの通りに
雑穀、米、栗を五穀豊穣を祈って詰め、
卵うずら卵なども加えて子孫繁栄を祈って詰め込みます。

IMG_4787



























しっかりと焼き入れて、盛り付けます。
味付けのポイントはやや多めに塩をして
今年はトリュフ塩もすりこみました。
焼き上がりに1時間20分もかかりますが、
美味しいんです。

IMG_4784


























母の大好物ばかりが次々と完成して 
母、とっても嬉しそうなのでカメラを向けたら
変顔の嵐でした。
クリスマスカチューシャも実は母のお気に入り、。
焼きあがったらグレービー素0素を作って副えます。

IMG_4789


























メリークリスマス!
皆様も楽しいクリスマスを過ごされましたか。

新規感染者が800人を超え、
更に母を連れての外出を控え、
おうちご飯を工夫するようになりました。

あっという間に年の瀬となり、
毎年ですとドームから連日、コンサートの賑わいを感じながら
大掃除をするのですが、今年はあまりに静か過ぎて
年末らしさが薄らいでいます。

今年も後1週間を切りました。
感染対策を十分にして、頑張ります。





sakuraho at 00:24|PermalinkComments(0)

2020年12月17日

12月のお教室

IMG_4732



























今月のめだかの学校料理教室は
和食 です。

鴨のリクエストがたくさんで
何とか季節に合わせた料理に
してみました。

『鴨和風ロースト』
鴨のクセを消さないように
加熱し過ぎないように
美味しく皮目が食べられるように
工夫しました。

意図通りに柔らかいローストになり、
鴨の脂の美味しさにも生徒さんは大感動されていました。

IMG_4707



























『鴨の代わりの鶏の治部煮』

鴨が二品続くと飽きてしまわれるかと思い、
鶏肉のムネ肉を使って、
鶏肉が超柔らかくなる工夫を
習って頂きました。

何、なに、せんせ〜、
メッチャ柔らかい〜
と生徒さん達

IMG_4696



























『小松菜の旬の味わい』

旬の小松菜の美味しさを
存分に味わって頂きたく、
茹でる温度を変えるだけで
シャッキシャキのお浸しになること
皆さん、驚かれていました。

旬の小松菜はちょっとピリッとした辛味があって、
シャキシャキとした歯応えが醍醐味。
それを知らない生徒さん達も多く、
こんなに簡単に美味しくなるんですね、と
新たな発見2つ目に驚かれていました。

IMG_4702


























『雪ウサギフルーツ大福』

中にはカスタードとバナナ、
白餡とバナナが入っています。
バナナは安定の美味しさですね

今の季節ですとイチゴでも良いですよ。
白く仕上げてくれたのは牛乳ですので
たんぱく質摂取も叶うスィーツです

簡単に作れてしまいますから、
お正月の急なお客様にも喜ばれますね。

今月は後4回開催します。
個人レッスンも2回あります。
コロナ対策万全にしていますが、
夜は危ないので開催を見送っています。

コロナ禍の調整となり、日中のみの開催ですが
宜しければ、体験受講へどうぞ
お問い合わせは
info@sakuraho.com  までお気軽に。







sakuraho at 21:55|PermalinkComments(0)

2020年12月05日

日経新聞 日経プラス本日掲載

IMG_4662













































12月5日付けの日経新聞 日経プラスに掲載されました。
クリスマス時期に出回る市販品や
ありきたりのスーパーのお惣菜を使って
ちょっとパーティ気分な盛り付け方を
ご紹介しました。

いつもお野菜をいつもとちょっと違う盛り付けをするだけで
ちょっと華やいだ料理に変身しますよ〜!!

IMG_4663






































新聞なので前もって紙面が届かず、
友人から届いた掲載面です。

日経新聞はとっても人気があるのですね。
朝6時過ぎに見たよ〜との一報を頂き、
次々と見たよメールや電話を頂きました。

お役に立てたかな?

コロナウィルス感染者は過去最高の584人になったとのニュース。
気をつけても気をつけても増え続けますね。
医療従事者を守るためにも
更に気を引き締めて、来週はお仕事に出なくてはいけませんが、
出来る限りの予防策をと思います。




sakuraho at 15:53|PermalinkComments(0)

2020年11月25日

YouTube

*パソコンでの送受信が出来なくなってしまい、
 更新が遅れてしまいました。
 ご心配をおかけし、申し訳ありません

13040444046463






















ドロンズいしもとさんの
『100日後に消したくない飲食店』 という
YouTubeに出演して来ました。

https://youtu.be/EMPmhdbvlDU

神楽坂の私の大好きなレストランを
ご紹介させて頂きました。

よろしければ、チャンネル登録をして下さいね。




sakuraho at 22:29|PermalinkComments(0)

2020年11月13日

お誕生日と創立記念日

IMG_4438


























またしても歳を重ねました。
毎年は50名〜100名のお友達、お仕事仲間、、、と
チャリティ芋煮会をして、
楽しく賑やかに過ごしたのだけど、
今年は敢えてご案内もせず、静かに母と創立記念と
お誕生日を過ごしました。


IMG_4449



































母がお寿司を食べたいというので
取り寄せたら、なんと支払いは母がしてくれて、
母からのお誕生日ディナーでした。

母は東京に住所を移して2年目を迎えました。
脚が悪くてお出かけが不自由なので
私が母の脚代わりですが、
嬉しい使いっぱしりでした!

IMG_4463


























売り切れご免のハンバーガー。
お昼なら確実に購入出来るのですが、
母が急にコーヒーが飲みたいと言い、
お誕生日は何もしない日だから、
母、自分で淹れてくださいな、というと
川向こうのコーヒーの上にミルクがのっているのが飲みたいと。

で、車椅子で向かうとその10メートル先の
ハンバーガーも食べたい、と。

お誕生日だけでもゆっくりさせようという母心。
ハンバーガーでお誕生日ランチをしてくれました。

私のお好みはクラシック。
少し塩見の強いハンバーグですが、
これが太めのトマトスライスによくあって、
マックバーガーが4つ買えるお値段ですが、
お気に入りです。

IMG_4462


























母のリクエストのカプチーノです。
このハートは私も得意なんですが、
お誕生日にハートを送りたかったそうです。

お誕生日は母に感謝する日。
父は46年前に亡くなってしまったので、
母に感謝。
なのに、母にたくさんの気遣いをさせてしまいました。

それなのにお誕生日のプレゼントは家電製品を買ってくれるそうです。

母、友人知人同業者先輩後輩ちゃんたち、
たくさんのお祝いコメント、ありがとうございました。
500を超えるメッセージ、まだ全てにお返事出来ていないのですが、
全て読みました。

嬉しくて嬉しくて、移動の電車の中でも二度読みしています
















sakuraho at 13:50|PermalinkComments(0)