2023年03月31日

3月の料理教室

最近、なかなか更新出来なくて申し訳ありません。

ほんのちょっとキャパシティを超えているのかも?
1つ1つの動作に時間がかかってしまって、
一日があっという間に終わってしまいます。

食事以外で椅子に座れるのは母との夕方のコーヒータイムだけ。
頸からくる痛みの痛み止めのせいでしょうか
ふらついたり、意識がふっと飛んだりして、、、って
いうと重症のように思えるでしょ?

重症なのか睡眠不足なのか両方なのか、、、
担当のドクターも頸をかしげています。

という訳で、そんなこんながありますが
更新が遅い言い訳をしたりして、、、。

IMG_1299



























煮豚風焼き豚
なぜかお教室開催日のお天気が悪く、
きれいな写真が撮れませんでしたので、ご勘弁を。
ポリ袋に好みの甘さと塩味をお醤油、お砂糖、蜂蜜、塩、、、
などを入れ、ポリ袋の外からもみもみして混ぜ、
豚肉の塊を入れて、空気をしっかりと抜いて、
沸騰したお湯に投入〜!

お湯が体温くらいまで下がってくるのを待ち、
豚肉を取り出して、フライパンで表面に
ほんのり焦げ目を付けている間にポリ袋の肉汁を
煮詰めておき、切った豚肉にかけるか絡めます。


IMG_1197





















野菜たっぷりのご飯餃子
生徒さんの要望で、子供がご飯粒を食べないのでと。
dえ、エビとにら、玉ねぎなどと炊いたもち米を入れて蒸すだけ。
これがね、なんとも不思議な餃子の魔法とでも言うのでしょうか、
お子さんがご飯粒食べないのが嘘のように
大人以上に召し上がって、
こんな大人の味の餃子がたべられるのなら
普通の餃子のご飯バージョンもありだね〜っと
試食会が盛り上がる盛り上がる!!



IMG_1289



























大根の干し貝柱煮
星貝柱を戻した汁に少しだけ鶏がらスープを加えて
ただただ大根を加えて煮るだけ。
冷凍した大根を煮ても時短になって、
冷凍で細胞が崩れているので早く柔らかく出来上がります。

IMG_1156





















春キャベツと卵のスープ
この世にこんなに簡単で美味しいスープがあるなんて
鶏がらスープでざく切りのキャベツを煮、
片栗粉でトロミをつけてから卵を筋のように入れ
そろりそろりと混ぜてからごま油をこのみ量入れると
恐ろしく美味しく完成〜!!

ラーメンを入れたり、春雨を入れたりすると
美味しい1食が出来ますね。


更新がなかなか出来ないままですが
介護しながら必ず更新しますので、、、ごめんなさい。

母の通所リハビリに通っているお昼弁当を教えて欲しいと
仰る方々が多いので、次回は母の塩分相当量2gの
超減塩、お昼は400Kcalちょっとのカロリーのお弁当を
ちょこちょこご紹介出来たらと思います。
                                                 



sakuraho at 16:18|PermalinkComments(0)

2023年03月11日

2月のお教室

Blogの更新が出来なくて、本当に申し訳ありません。
ようやく新しいパソコンにも慣れ、
頸からくる肩の激痛も和らぎましたので、
確定申告が済んで、お教室がほぼ落ち着いたあたりから
なる早で更新しますね。

さて、2月は洋食の月でしたが、ひな祭りなどを控えているので
春らしいもの、コロナも落ち着いて来たので
ご家族や友人と集まって召し上がって頂きたいもの、
生徒さんからのリクエスト料理で構成してみました。
大人のひな祭り生ハムのバラ


























*生ハムを使ったピンチョス*
20年ほど前に作ったレシピですが、
当時はボッコンチーニがあまり市販されてなかったので
お教室ではお教えしませんでしたが、
最近では一口モッツァレラなどと言う名前で
たくさん市販をされていますので、
かなり久しぶりの登場です。

ほんのちょっぴりひな祭りを意識した色合いで
春らしく盛り付けてみたのですが、
かわいい割にはあまりに簡単な料理で
生徒さん達びっくり。

ソースはバルサミコ酢を煮詰めて作りましたが
生ハムが塩っぱいので少し甘めにした方が良いかと。

コック・オ・ヴァン2023


























*コック・オ・ヴァン*
鶏肉に下味をつけておいてから煮込みましたが
あまり長く煮ず、鶏の甘みを十分に残し、
ホロホロと肉離れしないようにギリギリで止めました。

ソースはしっかりと煮詰めて鶏の上にかけましたが
漬け込んだ時の野菜たちを肉の下に敷いて
サスティナブル〜と生徒さん達。

バゲットを軽く焼いてお勧めしたら、
ソースをぬぐって召し上がって、
器がきれいになっていました。
美味しい笑顔をたくさん見ることが出来ました。

基本のガレット




































*基本のガレット*
そば粉で作るのですが、クレープのように薄くと思って
お教室が進むたびに薄くしていったのですが、
これが限界の薄さのようです。

なぜ、薄くしたのかって?
メニューのカロリーが高くなってしまうのと
コック・オ・ヴァンでバゲットを召し上がるので
不要なカロリーは削ぎ落とそうと。

だったのですが、薄い方が美味しいと感じ始め
生徒さんと相談してクレープの薄さにしましたが、
これがなんととっても焼き難いものなんです。
そば粉が良質のものだったのか、
風味もとてもよく、何かを足さなくても
そば粉とチーズとベーコンの塩味だけで
とても上品なまとまりが出来ていて、
試食しながら、これからはこのぱりぱりが癖になるかも、
とか、毎朝いろんな具で試してみよっと。

などと好評でした。

ブルーベリームーズ大人のひな祭り



























*大人のひな祭りブルーベリームース
イチゴとピスタッチオで菱餅のような色合いにしようと
思ってもみたのですが、
今回は大人しばりにしたので、おとなしくブルーベリーで。

ベランダに植えているミントが寒さでまだ紫色のままなんですが
生徒さんの中にはブルーベリーとマッチしてて良い と言う意見もあり
スーパーで売られているなよっとしたミントよりはまっいっか。
砂糖を少量だけ加えたヘルシーなムース。
いろいろなフルーツで試してみてくださいね。




sakuraho at 16:35|PermalinkComments(0)

2023年01月28日

新年1月のお教室

昨年12月は頸のヘルニアがあまり激痛で
お休みを頂き、クリスマスチキンだけは
椅子に座りながら開催させて頂きました。

パソコンの前に座れない日々が続き、
左手がもぎ取られる痛みでしたので、
更新が出来ず申し訳ありませんでした。

また、ご心配を頂き、
あれこれと野菜や果物を送って下さり、
ありがとうございました。
とっても助かりました。
また、後日、新鮮な野菜たちをご報告したいと思います。
IMG_9077



























おっきな鶏でしょ?
伊達鶏と言います。
この時期、クリスマスチキンと称して
鶏の丸焼きを売っているお店が多いのですが、
私のクリスマスチキンは謂れ通りにチキンのおなかに
雑穀や卵類、木の実が入っていて、
それにチキンの味が染み込んでいてとても美味しいから、と
年々、お申し込みが増えているのです。

が、生徒さんのお教えして2日間、オーブンが埋まり、
3羽ずつ焼きあがるので、1日2回転しか出来ず
オーダーにお応えするのも抽選になっています。

抽選漏れの方、24日配達をずらして頂けますと
お引き受けできる可能性が高くなります。                            
IMG_9199


























さて、1月のお料理教室は和食です。

寒い寒い日が続いておりましたので、
心も体も温まり、体に優しいものをと
鶏の水炊き鍋 を習って頂きました。

コラーゲン一杯の煮汁で作るこの鍋は
九州の本場にお教えしたことのあるもの。

美味しい美味しいと生徒さんのお箸が止まりませんでした。
IMG_9192


























五目金平を作って頂きました。 
なんで五目かというと節分の恵方まきと題して
7種類の具を巻く  ための五目です。
ちゃちゃっとこんな味の恵方巻きがあったらいいなと
即席で考えた五目金平ですが、
これがまぁ、とんでもなく美味しく仕上がってしまって
生徒さんの試食が止まらず、
巻く分の具が少なくなってしまいました。                   

IMG_9195


























で、五目金平を引き立てる具として卵焼きときゅうりの2品を
追加して、恵方まきを成立させました。
毎年、1月に太巻きの練習をして頂くために
恵方まきをメニューに入れるのですが、
皆さん、どんどん上達されているのがわかって
一年に一回の太巻きなのに私を嬉しくさせてくれる瞬間です。

具としてはお口のなかで全部の味が交わって
いつも市販品を購入されていた新入生徒さんは
美味しい美味しいとお持ち帰りにならず
全部召し上がってしまい、ご主人の分残すの忘れたと
同席した皆を笑わせてくれたので
毎回食べている私の残りをおみやに差し上げました。

IMG_9212


























2月のバレンタインのお教室に間に合わない生徒さんのために
1月からバレンタインチョコをお教えするのですが、
生徒さんからのリクエストで私のシフォンで作りたいとのこと。

なので、チョコレートシフォンにチョコレートクリームを
コーティングして、季節のイチゴを飾って頂きました。
お教室のベランダに植えているミントですが、
あまりに寒いので、紫色になってしまっています。

わ〜い、先生のシフォンケーキ、
きゃ〜ふんわふわ〜っと
1切れずつ召し上がって、残りはお持ち帰り頂きましたが
ご家族に喜ばれたとご報告も頂き、
嬉しいうれしい1月のお教室となりました。

来月は洋食を習って頂きます。
体験受講はHP、またはメッセンジャーで
お気軽にお申し込み下さい。
                                       
          

sakuraho at 19:33|PermalinkComments(0)

2022年12月19日

レストラン 味チェックとお教室お休みの件

IMG_8934




































今月のめだかの学校料理教室はお休みを頂いております。

昨年、仕事場でパーテーションを雑に扱った方がいて、
座っている私の首に強烈にアタック!

頚椎の6.7がヘルニアになっていると指摘されていましたが、
痛みがペインクリニックで消えたので
時々の通院でなんとか。

ところがなんとイキナリ2週間前に激痛になり、
ヘルニアが進んでしまったようです。( (MRIの画像で確認)

腕をちぎられるような痛みと
焼き鏝を押し付けられているような痛みで
頸も動かせず、左手も使えない状態に。

我慢強い私ですが、
ペインでも痛みが減らないのでギブアップ。
Drからは安静を言い渡され、、、

予約もすべてキャンセルさせて頂き、
体験受講も数件、お引き受けできず延期にして頂き、

本当に申し訳ありませんでした。

写真は痛みを押して、プロデュース中のレストランの
試食をした時の写真です。
ブロッコリーのツリーは私へのサービス!

あっ、上の写真は一言では表現出来ない料理なんですが、
サトイモとチーズと秘密の○○をいれてお団子にして揚げたもの、
もう1つはメキシカンタコスを団子にして揚げたもの。
かなりお店でも評判になって来ています。

クリスマスチキンは材料が配達なのでお教え出来ると思いますので
予定通り、3日間開催する予定です。

また、1月のお教室は痛みに少しは慣れてくるはずですので、
開催する予定です。

生徒様には急なことでご迷惑をおかけしましたが、
何とか工夫して痛みと闘っておりますので、
復活はしばしお待ちくださいね。


IMG_8935


sakuraho at 22:02|PermalinkComments(0)

2022年12月05日

10月のお教室

あっら〜!!!!!
パソコンが壊れたのを言い訳にして
なんと10月のお教室を更新していませんでした〜

それで心配するメッセンジャーがいっぱい届いていたのですね。
これからはキチンと更新します、ごめんなさい。

10月のめだかの学校料理教室は洋食 でした。

本格カニクリームコロッケ



























○カニクリームコロッケ 本格的にじゃがいもなしなので 感動の嵐でした。 下のソースは敢えてペーストにせず、 野菜感たっぷりにしました。

牛肉のタリアータサラダ




























○牛肉のタリアータ 一応、サラダです。 パルミジャーノレジャーノをおろして、 バルサミコのソースをかけます。 ただそれだけの超簡単レシピなので リモートで外食を控えていた生徒さん、 帰ってすぐに作れる〜 と、大喜び👌

桜甫流ナポリタン





























○ナポリタ〜ン 生徒さんからのリクエスト料理。 しかし、私はまだ 最高に美味しいナポリタンを 食べたことが無いので ひとまず美味しいレシピを作ったら、 きゃ〜、この味最高〜 やっぱ先生は天才〜 と、喜ぶ喜ぶ生徒さん達 ふふ、私の好きな 激辛チョリソー入れたからかな

きのこの生姜スープ




























○きのこきのこの生姜スープ まぁ、あったまること。 風邪の季節の必需品。
天然キノコを使いたかったけど、 いつも発注忘れ💦
菌床栽培の椎茸はあまり上質のがなかったので割愛。
普通にスーパーで販売されているきのこばかりですが
半端なく簡単でおいしくって
リピーターの増えるスープになりました。



sakuraho at 18:26|PermalinkComments(0)

11月のお教室


11月のお教室は初心者クラスと苦手克服クラスに分け
開催してみました。

IMG_8875



























*麻婆豆腐
本格的に作ってみたいというお声が高かったので
リクエストにお答えしてみました。
調味料をちょっと工夫するだけで
本格的になりますので、初めて作られた生徒さんは
とっても驚いていらっしゃいました。
ポイントはお豆腐の扱いです。

IMG_8867



























*黒酢酢豚
最近は赤い酢豚よりも黒い酢豚の方が人気があるようで
リクエストは全員が黒酢酢豚!
いつもは隠し味にバルサミコ酢を使うのですが、
初めてさんには裏技を使わず、
まずは本格的な基本通りに作って頂きました。

豚肉がすっごく美味しい、とか
お野菜がいっぱいで嬉しい、とか
明日も食べた〜っい、と嬉しい感想。
今度は一人で頑張って作ってね、と言うと
は〜い! って、可愛いったら。

IMG_8880



























*かに炒飯
季節的にカニを使って、本格炒飯の練習です。
ひとりひとりがご自身用を焼いて頂きました。
油の使い方、パラパラにする工夫、
具を入れるタイミングさえ間違わなければ
お店よりも美味しい炒飯が出来上がります。

なんでお店よりも美味しいか、って!?
お店はお店の味で自分用の調味料使いではなく
自分で炒めると塩加減も具も自分好みですから、
間違いなくお店よりも美味しく出来ますよ。

IMG_8866


























*生姜たっぷりのわかめスープ
これからどんどん寒くなりますので
美味しく温まって、なおかつ体に良い材料を使って
免疫力もアップして下さいね。

切りゴマをたっぷり入れて
更に健康効果アップで寒い冬を乗り切って下さいね。

**苦手克服クラス**

IMG_8991


























*豚まん
関東では肉まんでしょうか。
そんな話題でも盛り上がってしまうめだかの学校^^;
おしゃべりしながら肉をコネコネしていると丁度良い感じ、
生地の方もあっ、油忘れたとかちょっとゆるいかも、
なんてハプニングはあったものの
しっかりと仕上がって、ふっくらと完成しました。

ただし、ちょっとダイエット中なので、
皮は薄く薄く包子のようにしてみました。

やっぱり手作りは美味しい〜!
これ、売れますね〜!!
なんて芥子ぬっては涙を流し、
酢醤油で中華料理店の味〜!! と叫んだり、
お酒飲んでいないのに盛り上がる盛り上がる。

IMG_8986



























*雲白肉(ウンパイロー)
豚ばら肉が脂肪がかなり厚いものしかなかったので
肩ロースの脂肪付きで作って頂きました。
ウンパイローの意味をお教えすると
なるほど〜へ〜っと感心することしきり。

生徒さんの年代ではあまりご家族で
食事をされないのか
わいわいガヤガヤのお教室の試食がとっても楽しいと。

IMG_8982



























*八宝菜
中華料理店で食べると最後にお皿に残った油が
野菜を食べているのに罪悪感半端なくって と
自分で作ってみたかったようです。
一度お教えした生徒さんばかりでしたが、
お野菜が一杯なので炒め方を間違うと
水っぽくなってしまいやすいので
少量の油でも美味しく炒められる練習をして頂きました。

苦手克服クラスは手間のかかるものが多かったので
3品の練習となりましたが、皆さん完食したり、
お持ち帰りになったりして、
美味しく楽しく練習をして頂けたと思います。

コロナでリモートでは上達出来ないと
リアルお教室に来て下さっている生徒さんに感謝です。
母の介護をしていますので、
撮影隊を入れることが出来ず、
本格的なお料理をする機会が減っていますが、
お教室でしっかり技術をキープして
今、プロデュースしているお店でも役立てています。



sakuraho at 18:13|PermalinkComments(0)

2022年10月10日

9月のお教室

時間がなくてパソコンを未だに直せてなくて、
日々のメールは携帯電話で解決しているのですが、
事務手続きや少々込み入った書類などはパソコンに入っていて、
それを起動させるのに、なんと1時間2時間は当たり前で、
かなりのデータをUSBに移したつもりが
お教室関連の資料がメールボックスに。

メールが開けなくなっているパソコンですので、
体験受講をご希望頂いている皆様、
新たに打ち直しの必要がありますので、
今しばらく、詳細をお送り出来ずにいます。

申し訳ありません。
もう少し、お待ち下さいますようお願いします。

さて、すぐにUPするとお伝えしていたにも関わらず、
大変遅くなりましたが、9月のお教室のご報告です。

IMG_8426



























生徒さんからのご要望が切干大根やひじきなどの
乾物を使った常備菜 を習いたいとの声と
和食の基本の乾物料理を美味しくアレンジした 等。

ひらめきました、これは『おやき』だわ!

まずは生地から作って、休ませている間に 
中に入れるお惣菜作り。IMG_8420IMG_8421 






















































上は切り干し大根、おやきバージョン。
下は一番人気の茄子の味噌にです。


IMG_8423


























ひじきの煮物ですが、
これはおやきのあんとしてよりも普通に食べて美味しく仕上げました。
本来ですと大豆を入れて煮るのですが、
私は枝豆の方が好きなので、、、。
IMG_8417


























南瓜あんです。
左がお醤油味、右側がいとこ煮。
どちらも私は大好きでどちらかにすることが出来ませんでしたので
両方で作ってみましたが、
生徒さんも皆さん、甲乙つけ難しとどちらも召し上がっていました。
IMG_8418


























一品料理としての切り干し大根煮です。
油揚げがとってもふくよかな味わいにしてくれて、
生徒さんたちも大喜び。
味がくどくならないよう、煮すぎに気をつけて
ほんの少し歯ごたえもあるように仕上げました。
IMG_8414





             
                                            
 

















和食の基本といえば、高野豆腐を欠かせませんので
簡単に煮方を習って頂きました。
高野豆腐を美味しく煮るポイントは戻す時の温度、
煮汁がなくなるまで煮ますと大体は美味しく仕上がります。

さぁ、もう10月も中旬になってしまいましたが、
今週末から10月のお教室が始まります。
今月は洋食です。





sakuraho at 12:07|PermalinkComments(0)

2022年09月24日

8月のめだかの学校料理教室

パソコンが壊れてしまって
すぐに直せず、ディレクターさんに遠隔操作で
ご指導を頂いていたのですが、
お仕事が立て込んでいる時で
何とかネット環境が整い、予備のパソコンを設置して
どうにかこうにか不慣れな機種で更新にたどり着きました。

時々、コロナに感染したのではないか、
HPも更新が遅れているので、
何かあったのではないか、、、と
ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。

何とかひとまずの機種でがんばって更新しますね。
IMG_8292


























私の代表作のひとつ真夏のラタトゥイユ
これはね、ピリッと辛味があって、
南瓜やサツマイモがとってもほっくりと仕上がってて
しかもご飯、パン、麺、パスタ、、、と
なんにでも合いますので、
冷蔵庫に保存していて、お守り的に食べちゃうという。
お水を使わずに野菜の水分だけで煮ますので、
とっても濃厚なお味が特徴で、
熱々を食べたら、汗がドバドバ流れて
その後、すっきりしますので大人気の1品です。

IMG_8295IMG_8298





















































このラタトゥイユを使ってキッシュにしてみました。
チーズをたっぷりと入れて、パイ生地は下焼きせずに使いますと
もちもち感が半端ないので、
せんせ〜!!
ダメ、これ、手が止まらな〜いと
次々に生徒さんたちの大歓声!!

あっという間の完食でした。                           
                                         IMG_8314




























フレッシュフロマージュをヨーグルトから作って、
生クリームとブルーベリージャムで
柔らかなチーズケーキにしてみました。
暑い暑い夏に手軽に作れて、
とっても美味しいので、
生徒さんたちも定番になったそうです。
他のお料理が時間がかかりましたので、
かなり簡単にレシピを考えてみたのが良かったのかな?                
 
で、下の写真はメインディッシュの
スペアリブの2022年夏バージョン。
去年までのとの違いは
ソースの甘さをトマトの味でふくよかにし、
しっかりと赤ワインを煮詰めて、
魅了されてしまうソースに仕上げることが出来たこと、でしょうか。
赤身のスペアリブを使いましたが、
お一人4本も召し上がってしまう方もいて、
キッシュもありましたから、
明日からダイエットしないと〜と大笑いのお教室の日々。

9月のお教室もすぐに更新しますので、
しばらくお待ち下さいね。
臨時のパソコンにまだ慣れていなくて、
なかなかね〜
IMG_8326

sakuraho at 18:27|PermalinkComments(0)

2022年08月25日

博多のうまいもん 千葉和臣さんの温かい心遣い

博多の美味しい〜〜〜もの届く💕🎶

IMG_8202


























いつもいつも贈って下さっていた
海援隊の千葉和臣ご夫妻。

昨年、奥様里花さんが亡くなられて
毎日毎日、ホントに話の種が
尽きなくてお喋りが止まらない、、、
最高のお友達だったのに、
突然のお別れ。

IMG_8203


























FBもLINEも電話も出来なくなって
心の中にポッカリ穴が開いたまま、、、
だったけど、
里花さんからLINEが届いたんです。

博多の美味しい物、送ったよ、って。

臣さん(ご主人)が、
ガラケーしか使えなかったのに、
里花さんのLINEを使って
里花さん並みにスタンプも入れて
メッセージ。

臣さんがやっとガラケー卒業するって、
里花さんとワサワサお喋りしたのを
昨日の事のように思いだし、
かなり教えないとダメかも〜と
里花さん妙に楽しそうだった。

なのに、臣さん頑張って
LINEを復活させてくれた。

上は鮭明太子!
塩加減もほどよく母も食べられました!

IMG_8204


























青唐辛子の入った明太子。
千葉さんご夫妻のお陰で明太子の味にうるさくなった私。
この青唐辛子入りは今の所、一番のおススメ。

IMG_8205


























これがね、また、下のラーメンによくあって
これは母が通所リハビリに行っている日のお昼に
私がしっかりと頂いています。
下の写真のラーメンと一緒に。
IMG_8207


























これ、たまりません!!

しかも、

IMG_8206


























このあごだしのおうどん。
ハートを射抜かれますよ〜!!

IMG_8208


































これはデザートということですね。
ふふふ、夜な夜なパソコンのお供にしています。

里花さんと毎日何度も何度も姉妹のように
交わしたメッセージ。

千葉さんご夫妻からの箱は
いつも宝箱みたいに
次から次へと楽しみが湧き出てくる、
臣さんも里花さんとおんなじ梱包のしかた!!

里花さん、見てるよね❓
里花さんいなくて
寂しいのは私よりも臣さんなのに
臣さんが繋いでくれてるよ。

そんな気がして、
一箱取り出すたびに
涙ポロポロ。

里花さんが目一杯の心で愛し
大切にした臣さん、
LINEありがとう💖

お心遣いに感謝の日。





sakuraho at 12:19|PermalinkComments(0)

2022年08月19日

恒例のお団子作り

IMG_8185



























お仏壇は実家にあるのですが、

コロナとこの暑さで母を外出させられませんので
(心不全になったのであまりに暑い所は心臓がしんどいため)

おうちに小さなお位牌を設置して、
仮のお仏壇。
そこにお盆やお彼岸になるとお団子を作ってお供えします。

IMG_8186


























昔取った杵柄、
お団子丸めながら、大きさに拘っています。

両足だけでは立っていられないので、
肘をついてお手伝いをしてくれるのですが、
ずっとついているのはしんどいでしょうに
頑張ってお手伝いをしてくれます。

IMG_8188


























お盆に戻ってくるご先祖様に
早く帰って来れるようにキュウリの馬、
揺られながらゆっくりと帰ってこれるよう
茄子で作った牛、、、
今年は程よい大きさの茄子がなくて、
キュウリも長めになってしまいましたが、
90歳にしてはバランスよく爪楊枝が刺せましたね。

漆の入れ物に飾ったお団子は仏様と
お仏壇の横に神棚があって、
神様が寂しがるといけないので、
神様にも同じようにいお団子をお供えします。

母さん、今年もご先祖さまに伝わったかな?
本当はお墓参りにしたいのだけど、
新幹線、在来線、タクシーと乗り換えて
6時間ちょっとかかってしまう実家ですので、
3年連続、帰れませんでした。

秋のお彼岸には帰りたいのだけど、
東京はまだ2万5千人以上の感染者。

とにかく感染しないように母を守らなくては、の日々です。



sakuraho at 19:21|PermalinkComments(0)

お年寄りは寒がり?

IMG_8009


























ねぇねぇ、真夏なのになんで長袖着てるの?

あれ?

それ、私のジャケットですよ。

だって、エアコン寒いんだもの〜!

IMG_8007


























ちょっと借りただけよ〜!

おかぁさん似合うでしょ?

まぁ、違和感はないわねと妙に納得している私。

IMG_8005


























最近、変顔がとっても上手に出来るようになって、

これは何を表現しているかと言うと

そのジャケット、ちゃんと返してね、といったら

気に入っちゃったの〜 と言いつつ、

母さんが着てあげるね、と言った後の顔です。

90歳と4ヶ月経ちました。

心不全の患者さんの40%は入退院を繰り返すんだけど

お母さんはどんどん良くなってるね、 

主治医として僕はすっごく嬉しいと言ってくださって、

塩分6g生活、適度な運動、適度な脳トレを続けてくれる母。

後は気温が下がって、コロナ感染が一桁落ち着いてくれたら

お散歩がてらお買い物や公園にお出かけが出来るのに。

感染対策を万全にして頑張る90歳です!

皆様もくれぐれも油断されませんように。


sakuraho at 19:00|PermalinkComments(0)

2022年08月15日

母のお弁当

昨年秋に心不全になって、
ちょ〜っと危険な状態でその上せん妄状態だったので
食事が喉を通らない。

それでも私のことはわかったので、
Ipadや携帯LINEやらを何とか駆使して
時節柄、お見舞い出来ない状態の中なので
超音波室の前で待ち伏せしたり、
外来受診日に外来へ駆けつけたり、
レントゲン撮影のお部屋近くでも待ち伏せて、
何とか病院にいることを理解させて
母本来を取り戻させないとと
まぁ、それはそれは大変な出没力で
せん妄状態から抜け出して貰って、、、

でも元気になれなくて、
寂しがりやさんだから、
おうちに帰りたいと繰り返し、、、たので、
一度、おうちに帰って元気になってください、、、

で、また数週間して入院して
今度は味覚がなくなってご飯が食べられなくなって、、、
で、また、一度おうちに帰って食べられるようになってください、、、

で、薬の調整もあり、ご飯も食べられるようになったので
三度目の入院。
かなり元気になっていたので、
3回目は1週間ちょっとで済みましたが
飲水量、カロリー、塩分量の制限をされ、
なんと一日塩分量が6g。

ラーメン1杯が1食で平均約6gの塩分量なのに
3食で6g。
それまでは8g〜10gを超えない程度だったので
比較的ゆるい、、、制限から一転して
かっちり食塩相当量を量る生活。

で、今はかなり良くなりましたが
母が通所リハビリに行くときに持っていくお弁当が
なぜか人気になって、
ついでに私のお弁当も一緒に作っていましたので、
教えて欲しいというメールまで頂くようになり、、、
一部をご紹介しますね。
(今月は感染爆発しているので、通所はおやすみを頂きましたので、
7月のお弁当です)

IMG_8017



































中山桜甫監修の十八穀米ご飯と
有明産海苔はほぼ定番。
海苔をたくさん食べさせたいのと
味付けをしないので海苔の香で食べてくれたらと。

おかずはすり身と豆腐と山芋、人参、枝豆などを混ぜて
サッと茹でたもの。
もやしをナムル風に味付けて
ほうれん草(冷凍)やら人参やらを混ぜた
超薄味のナムル。

スナップエンドウ、トウモロコシは母の大好物。
味付けなしでも甘みがあって満足満足。

プチトマトも必須アイテム。
季節のフルーツを盛り付けました。

IMG_8013



























いつものご飯、
ブロッコリーの中に減塩マヨネーズをしのばせ、
南瓜はレンジでチンして粉にしたコンソメをほんの少しふり、
豚と鶏のつくね風ハンバーグです。

IMG_7960


























ぶりの味噌漬け(やや甘め)

もやしはコチュジャン味にしてみました。

南瓜はミルク煮(濃いおだしと牛乳で煮ますが
 生からですと沸騰しないと火が通らないので
 レンジでチンしたものを沸騰させずに煮ます)

ブロッコリーとロマネスコ、カリフラワーの冷凍に
マヨネーズをちょっとのせ。

気温が上がってくると冷凍野菜やフルーツが
お弁当に役立ちます。

7月は殆ど毎日、仕事で出かけていましたので、
母と同じお弁当を常に食べて、
味の変化やバランスを考えていました。

2gのお弁当はどれにも味を付けていると難しいですが、
メインに1.2gの塩分を使い、
添え物に0.4〜0.8g使うようにして、
フルーツやプチトマトなど、味付けなしで
美味しいもので埋めますと
しっかり味にしなくても満足出来ますね。

更新が遅くなって申し訳ありません。
6月7月とドタバタが続いて、事務仕事やらおうちの事やら
山積み状態で平均4時間の睡眠時間で頑張っていたので、
パソコンの前に座ると眠ってしまうという、、、
今月はこれからしっかりと更新しますね、、、(反省)





sakuraho at 00:16|PermalinkComments(0)

2022年07月27日

7月のめだかの学校料理教室

今月は夏バテ防止を念頭に入れて
*ビールが美味しい料理 にしてみました。

7月前半がとてもハードでしたので
お教室はすべて20日以降の開催となり、
今月はお教室していないのですか〜と
お問い合わせ多々。

下旬にわさわさ開催しておりましたのでご安心下さい。
8月もまた、下旬にお教室が集中しておりますので、
UPが遅くなりますが、
しばしお待ちくださいね。

味噌風味のロースとビーフ


























〈味噌風味のローストビーフ〉
低温調理で柔らか〜く、
噛むたびに味噌の香りが
鼻から抜けて
お箸が止まらな〜っい
ビールも止まらな〜っい
と生徒さん達👌

キャベツのくロケット2022


























〈キャベツのクロケット〉
ゆで卵とキャベツって
ホントに相性が良いんです😊
赤ワインを煮詰めたソースが
良い仕事してますよ〜🙌

お味見したら、
生徒さんがビールを買いに
行っちゃいました〜🤣

サムジャンディップ


























サムジャンディップ


























〈サムジャンディップ〉
ビールにはサラダよりも
スティックの方が良いかなぁ、、、
っと思い、
麹味噌にコチュジャンをブレンド、
にらやゴマも加えて
野菜に魔法をかけてみたら、
ビールが進む〜🤣

水信玄餅


























〈水信玄餅〉
と言っても、お餅じゃないんですけど
黒蜜ときな粉のお陰で
超簡単なのに、
10個は食べられる〜💕とか、
帰りに材料買って即作る〜💕
なんて言っちゃうほど
美味しくなりました👌

今日で今月のお教室は終わりました。
来月は 
リクエストが多すぎて、
絞り込みがたいへ〜っん💦

お教室にご興味ありましたら、
FBメッセか
info@sakuraho.com
まで、お気軽に😊

#めだかの学校料理教室
#ビールが美味しい料理
#超簡単レシピ
#ヘルシーで美味しい料理
#夏の美味しいお手軽レシピ

来月のリクエストはホームパーティが楽しい
屋台料理とか
今更、教えてといえない料理
などが届いています。

さてさて、なににしましょうか、
お楽しみに!






sakuraho at 23:58|PermalinkComments(0)

2022年07月09日

6月のめだかの学校料理教室

お教室の更新をしなくては〜っと思いつつ
あまりに毎日がドタバテで(ドタバタ×バテバテ)
ようやくパソコンの前に座ったら
なんと月が変わってしまっていました。

体調崩したのではないかとご心配を下さった皆様、
しっかりと元気にちょっとバテバテではありますが、
お仕事をさせて頂いています。
 
6月はツユと高気温だったために
夏の体に役立つものを考えてみました。
 おからのコロッケ2022

























*おからの洋風コロッケ
これはこれは見た目から想像出来ない味で
便秘ぎみの生徒さんたち
冷たいものを食べ過ぎておなかが少々弱い方々に
大人気になりました。
 
おからをコンソメと牛乳で煮るだけで
味と香はベーコン。
食感を上げているのが中に入っている枝豆。
 
これがね、枝豆の代わりにとうもろこしを使ってみたら
ベースは同じなのにまったく違う味わいで
どちらも捨てがたい味なのですが、
今回はとうもろこしがあまりに高いので枝豆で。
 
試食している生徒さんたちは
これはこれはやばい!
先生、お箸が止まらな〜っい!
 
これは倍量作って冷凍して毎日たべよっ!!
 
賑やかで笑顔の絶えない試食です。


夏ばて防止のカロテンスープ
 
























*夏ばて防止のカロテンスープ
ポタージュといえばジャガイモでとろみをつける方も多いのですが、
今回はジャガイモの代わりに南瓜を使って、
人参の甘さで南瓜の甘さを倍増してみました。
 
弱った胃腸に優しい味わいをと考えましたが
玉ねぎは通常の3倍入っていますから、
フラクトオリゴ糖もばっちり体を中から支えてくれます。
 
冷やしても温かくても美味しく召し上がれますので
これぞたっぷりおつくり頂いて、、、と言ったら
感動した生徒さん、早速たっぷり作って
麦茶ポットに入れ、
毎日、飲んでいると。
幼稚園のお子さんもオレンジジュースはもういい、
このポタージュ、いつも作っておいてね、と。
 
なんて嬉しいご報告!!


サマーピクルス
 
























*サマーピクルス
そうめん、冷やし中華、お蕎麦、、、など
冷たいものが美味しい季節になり、
暑さに負けてついつい麺類ちゅるちゅるになってしまいますので
体はと〜ってもだるくなってしまいます。
 
そんな時に体に活を入れてくれるのが酢の物。
和食のお店のように甘い酢の物ではなくて
思わずシャキッとするような
少しだけ酸味が利いているピクルスのご提案です。
 
ペコルス(小さい玉ねぎ)があまりに高い
(6個で980円!) ので、
似たようなエシャロットを浸かったのですが、
まぁ、代用の方が大正解。
 
試しに入れたヤングコーンは3日目から美味しくなり、
キュウリは少々色が悪くなりますが、
四葉胡瓜を使ってしっかり歯ごたえがあります。
冥加やスイカの皮、オクラも美味しく出来そうです。

ショコラボヤージュ
 
 
































*ショコラボヤージュ
お店で売っているショコラボヤージュが美味しくて
作り方が書いてあるしおりの通りに作ってみたら、
お店の味とは似てはいるけど
感動のない味。
 
そこで、作り方を変えて、
弾力を持たせるための工夫とチョコレートにも
コクを持たせてみたら、
お店そっくりの味わいになりました。
 
お教室では時間がなくて
チョコレートの2度つけが出来ませんでしたが
ご自宅では2度つけをされると
更にお店の味になります、とお伝えしている最中に
一口サイズなので、
爆食いの生徒さんがいたりして、、、。


そんなこんなで暑い暑い乗り切るために
体の中から健康を維持出来るよう、
皆様も冷たいものばかり召し上がりませんように。


sakuraho at 16:03|PermalinkComments(0)

2022年07月04日

母近況

6月のお教室の掲載もまだですが、
この所、ドタバタあたふたと仕事をしており、
なかなか机に座る時間もなく、
失礼しています。


母のファンから母の近況をとのメールが
たくさん届きましたので
急ぎ、先月の母を。

IMG_7941


























母と紫陽花を見に行きました。
紫陽花に語りかける母が可愛くて
ついつい写真をたくさん撮りました。

IMG_7942


























雨の日の紫陽花はとってもキレイ。
お仕事があまりに忙しくて
遠出が出来ないので、
マンションの近くの緑道をお散歩。
IMG_7939


























紫陽花の花を折ろうしているのではなく、
写真を撮るために自分に引き寄せている図です。

この日の3日後に白山神社のたくさんの紫陽花を見に
施設のお出かけで連れて行って貰えたのですが
なぜか写真が動画ばかりで、
その上、母の笑顔があまりに硬いので
やわらかい表情はこの日のものばかり。

IMG_7944


























ややこぶりの紫陽花に
語りかけている母。

わが母ながら、可愛く見えてしまって、
こういうのを子バカと言うのでしょうか。

90歳の母、頭が真っ白になってきましたが
いい感じの歳の取り方にホッとしています。

昨年、心不全で倒れた時、
もう元気になれないのかと一瞬過りましたが
元気に回復してくれて、
感謝感謝の日々です。

母、毎日、一日一日を笑って過ごそうね、
良い人生になるように。

お教室の料理紹介は今週末あたりに出来るかな?
ホームページも今週更新しますので、
しばしお時間下さいね。


sakuraho at 19:23|PermalinkComments(0)

2022年06月08日

5月の料理教室

今月のめだかの学校料理教室は和食、
なんですが、
『男性をとりこにする料理』
『長く付き合っている人がプロポーズしたくなる料理』
などと、まぁ、まぁ、盛り上がってしまったリクエスト!

から揚げ2022
























<唐揚げ>

外側をカリッとさせ、中をジューシーに仕上げるコツを

習って頂きました。

お教室では長くお肉を調味液に浸しておけませんので、

調味液を少し濃い目にブレンドして頂きました。

 

揚げ方、温度、肉の切り方など工夫が盛りだくさん。

とあるレストランでから揚げをお教えしたら、

そこのバイトさんが独立して、

唐揚げ屋さんを開業。

神奈川県内にあるお店ですが

かなりの売上をキープしてくれているようです。

 

なにせ、一日20Kgの鶏肉を揚げてくれていましたから、

誰よりも手際がよく、上手に揚げてくれていました。

 

その唐揚げを会社帰りに夕飯用に買いに来る方々がいて、

この唐揚げは口コミだけで、

舌の肥えた専門家たちに

東京で一番美味しい唐揚げと称され、

番組、雑誌の取材も多々あった唐揚げです。

 

お醤油の使い方もポイントです。


肉じゃが2022

























<肉じゃが>
私はツユだくの肉じゃがはあまり好きではなく、

ホックホクが良いと感じているので、

ゴックホクに仕上げたかったのですが、

なんと雨や気温の関係で良いジャガイモが売られてなくて

新じゃがばかりになってしまいましたので、

ちょいホクホクの肉じゃがになってしまいました。

 

最初から最後まで強火で煮て

煮汁がなくなったら出来上がり という、

今風に言うとサスティナブル!

 

強火で仕上げますので、

中はジャガイモの味をしっかりと残し、

外側だけ煮汁の味がついていますから

と〜っても美味しい肉じゃがになります。

 

たくさん作って、コロッケやグラタンに

作り変えられますので

なんとも便利で美味しいお料理です。

 生麩のあられ揚げ浸しつゆ

























<生麩のぶぶあられ揚げツユ仕立て>

ツユに使った所はしんなりと生麩になじみ

浸かっていない部分は香ばしく、サクサクとした食感で

なんともお箸が止まりません。

 

一度食べると病みつきになってしまうのに

作り方は超簡単で、

生徒さん達も作りながら、

かんた〜ん!!

 

わ〜! せんせい、これだけで良いんですか、と

その簡単さと美味しさに

絶賛の嵐!

 

あられはぶぶあられを使いましたが

お醤油味のあまりついていないおせんべいを砕いて

代用しても美味しく出来ますし、

アーモンドで揚げても美味しく出来ます。

 

生麩がお餅のようにふんわり柔らかくて

食べすぎ要注意ですぅ。

 

長いもと若芽の梅肉合え


























<長芋と若布の梅肉合え>

揚げ物2種と濃い味の煮物になりましたので、

箸休め、お口直しに酢の物です。

 

梅肉を使いましたので

夏の食欲減退の時などにも便利、

若布をキュウリに変えても

美味しい一品になります。

 

本来は独活を使いたかったのですが

なぜか独活が売られてなくて

担当者に聞くとあまり市場に良いものが出ていない 

とのことでしたので、急遽山芋で代用したのですが、

独活よりも山芋の方が美味しいかも。

 

これから鬱陶しい梅雨が始まりますので

定番にして頂けると良いかも。

 

さてさて、男性を虜にするお料理、

生徒さん達は会得して下さったでしょうか、

続々復習の写真が届きますが

まずまずの成功作ばかり。

 

きっとその恋が実りますように!

 

 




sakuraho at 00:28|PermalinkComments(0)

2022年05月15日

母の日に

IMG_7798



































母の日に京都の姉と私が選んだのは
偶然にもソープフラワー!

毎年はブリザーブドフラワーを贈っていたのですが、
よく考えたらカーネーションが入ってなくて、
いつも薔薇とよくわからないお花のブラザーブドフラワーなので、
カタログやらネットやらを探していたら、
ソープフラワーにカーネーションがあったんです。
IMG_7800


























手前の赤い薔薇のソープフラワーは姉から
こちらはお風呂に入れて使えるらしく、
実用的です。

奥が私の選んだソープフラワーですが
ただ飾っているだけで、石鹸としては使えません^^:

90歳の母、まだまだ元気でいられるよう
食事療法、通院、諸々、頑張りますから、
毎日、笑顔で過ごそうね。

IMG_7801


























子供のいない私ですが、
姉の長女がいつも東京のお母さん と言って慕ってくれて
毎年、さくらんぼを送ってきてくれます。

桜甫 と書いて さくらんぼ と読む人もいますので、
さくらんぼは親近感があって、大好きなんです。

今年初のさくらんぼ、
南をむいてワハハと笑ってから頂きます!


sakuraho at 19:00|PermalinkComments(0)

母と偶然見たつつじ

IMG_7711


























ご近所のスーパー成城石井に
中華用の調味料を探しに行くと言ったら、
「母さんも行く!」
『雨、降ってるよ、大丈夫?』
「傘さすから大丈夫!」
と言うので、ではではとお出かけ。

IMG_7707



























巷のつつじは白やショッキンブピンクか
淡いピンクで大きな花なんだけど、
後楽園のラクーアのツツジは
花とっても小さくて、密に咲いて、
淡い色のものが群生させてあって、
一目見てまぁ、キレイ〜と母。

IMG_7710



























そんな母の車椅子を押す私は
合羽ではなく、レインコートを合羽使用して
ちょっと勇ましいでしょ!?

すっぴんなので笑顔でごまかしていま〜っす!


sakuraho at 18:50|PermalinkComments(0)

2022年05月05日

4月のめだかの学校料理教室

今月のお教室は中華です。


4月の前半は個人レッスンと
レストランのプロデュースなどが重なって
お教室は後半にずれ込みましたが、

連休中に4月分最後のお教室が終了しました。
                                                                                                                                                                                                                  
IMG_7757


























*エビとソラマメの二口春巻き
 私の中華創作なので中国名はありません

エビを叩いて、豚の背脂を混ぜて、
ソラマメを加えて、
春巻きの皮で巻き、
赤ピーマンと黄ピーマンのピュレに
ナンプラーやごま油などを使って味付け、
香付けしたソースを添えました。

付け合せは春のレタス3種を使いましたが
癖のないマーシュやベビーりーフなども合いますね。

せんせ〜、なんて上品で味わい深い春巻き〜
これはこれはお箸が止まらない〜
と試食中も賑やか賑やかです。

IMG_7763



























*雲白肉(ウンパイロー)

豚肉を普通に茹でるのか昔からの作り方ですが、
それでは豚の旨みが半減しているような気がして
しかも茹でるとお肉が堅くなりますので、
余熱調理で作って頂きました。

このタレに甜醤油を使うのですが、
減塩の母にはホントに使い勝手のよいお醤油で
生徒さん達もタレを大量に作っていろんなのに使いたいと
真剣に味見をされていました。

豚がめちゃくちゃ美味しい〜
なんて柔らかいんでしょ〜

IMG_7760



























*粟米湯(シューミータン)

これからとうもろこしが出回ってくるので
今日の献立のお味でも必要な味わいと思って
クリームコーン缶を使いましたが
旬にフレッシュなようもろこしで作ったら
もっともっと美味しくなりますね。

やさしい味〜
なんか幸せの味〜 とのご感想を頂きました。

IMG_7749




























*新竹の子の中華風おこわ
新竹の子は独特の旨みと甘みを持っていますので、
掘りたてを茹でて下さったものを仕入れて
作って頂きました。

中華おこわといれば椎茸や人参や焼き豚などを入れて
こってりとした味に仕上げるのですが、
竹の子の滋味あふれる味わいに
皆さん感動されていました。

時にはおかわりで
ご飯が足りなくなった日もありました

今月も大人気のメニューでした。
来月は『和食』を予定しています。
体験受講などは info@sakuraho.cm までお気軽に
お問い合わせ下さい。

#ヌーベルシノワ #春の中華 #ソラマメを使った春巻き #美味しい中華
#めだかの学校料理教室 #中山桜甫の料理教室



sakuraho at 13:14|PermalinkComments(0)

2022年04月10日

母の大好きな桜 アチコチ行きました

IMG_7368


























毎年、ソメイヨシノよりも早く咲く
キッチンスタジオから100mほどの神田川沿いの枝垂れ桜です。

樹齢何百年 と言ったところでしょうか。
元は水戸光圀のお屋敷後だったんですって。

IMG_7425


































サンドイッチをササッと作って、
サラダとフルーツを持って
塩分2g以下で作った昼食。

母が心不全で倒れる前までは
巻き寿司やキムパプ、ハンバーガーなどを作って
毎日、桜の下で食べていましたが、
2g以下になりますと、
一品勝負で後はサラダとフルーツ。

母、頑張ろうね!
IMG_7427


























桜の古木の幹に咲いた桜が
なんとなく健気で可憐で、
待ち受け画面用に撮影してみました。

IMG_7432


























桜行脚、2日目は満開!

日曜日は半日お仕事で、午後、文京区で有名な
桜の名所を幾つか回り、
月曜日は上野公園やその近辺、
市ヶ谷の土手、靖国神社、千鳥が淵を回りました。

この桜は播磨坂の桜です。

IMG_7434


























25年間ほどは毎年必ず、この江戸川橋公園に来ています。
古木の枝が虫が入ったとかで
ざくざくと切られてしまったのが残念ですが、
とっても魅了される枝の重なりで
もしかしたら、ここが一番良いショットかも。
IMG_7443


























母、サンドイッチが大好きで
播磨坂で食べる予定が
江戸川橋公園でお腹すいた〜っと。

IMG_7467



























感染防止のために人ごみに行くときは
ゴーグル眼鏡をかけてもらっているのですが、
ちょっとお気に入りのようで、
混雑していなくてもかけっ放しです。

IMG_7490


































さくら行脚の〆は千鳥が淵です。

たくさんボートに乗っている人たちを見て、
母も乗りそうな気配でしたが、
ボートに移れないかも〜と来年への課題。

母、い〜ぱい見られたね〜!!
といつもよりたくさん笑顔をみせてくれて、
おしゃべりもたくさんしてくれました。

かなりのドタバタの中、桜行脚、前半に個人レッスンを
たくさん入れてしまったので、
更新が遅れて申し訳ありません。



sakuraho at 19:57|PermalinkComments(0)