2016年07月24日

7月のお教室の報告


きゃ〜! 読者の方からの指摘があり、
お教室のメニューを掲載し忘れていました。
申し訳ありません。
 
今月は、夏休みの方もいらっしゃいますので、
ハワイ料理にしてみました。
生徒さんからのリクエストを少し採用して
カリキュラムを作るのですが、
今月参加の生徒さんの1/3がハワイ料理を希望されて
中でも、ハワイに行かれたことのある生徒さんが
ハワイの料理はとても油っぽいので、
ヘルシーながらも本場の味でお願いします、、、と。
 
4455b231.jpgということで、『ガーリックシュリンプ』
ハワイでは揚げて作っていたように思いますが、
それでは油の切れが悪いので、
炒め揚げをしてから、油をしっかりと切り、
バターの香りを付けて、、、出来上がり。

生徒さんはハワイってこんなに美味しいの料理があるのですね、という方と
先生〜、ハワイよりも美味しいですぅ と言ってくださったり、、うふふ!
 
823df7c0.jpgで、アヒポキも有名ですが、
それでは夏を乗り切る栄養が足りないので、
アボカドとモッツァレラを加えて、
風味豊かな
『アボカドとモッツァレラとアヒポキ』
とさせて頂きました。

今月はニンニクをたっぷり使っていますから、
元気モリモリです、と、月初めの生徒さんはすでに5回も作られたとか。
 
d65b67aa.jpg緑豆春雨を使いましたが
『チキンのロングライス』

本来はラーメンのように一食ものですが、
おかずがたくさんありますので、
スープとして習って頂きました。

チキンから出たスープはとても上品で、
香菜を浮かべるとタイ料理になってしまうので、
ここは万能ネギで彩りを添えました。
 
5f5b0082.jpg最後に『ご飯スコーン』!

ハワイで食べたスコーンは硬くて、甘くて、
いまいち上記の料理に合わないので、
スコーンだけは美味しい方が良かろうと
イギリスの作り方を習っていただきました。

スコーンはサクサク、ほろほろっと仕上げます。
イギリス本場と同じようにクロテッドやジャムを塗ってもよし、
生地にチョコチップやブルーベリー、カレー粉、ナッツなどを
お好みで混ぜるもよし、生徒さん達は土日で試され、
会社にも持参したとか、マンションのお隣さんにも差し上げたと
上々の出来だったようです。
今月も美味しく召し上がって頂けて、良かった良かった。
 
来月も夏バテに役立つ料理にしますね。
お教室は10日〜23日の間で開催します。
詳しくは、 info@sakuraho.com  まで。
または、HPからアクセスして下さい。
体験受講もありますので、お気軽に♪♪



sakuraho at 19:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

1週間のご報告



d4d2822c.jpg今週、半ばに検査入院をしました。

母が入院している病院と同じ病院ですから、
車椅子でお部屋に来てくれて(お見舞い?)、
検査が始まる直前まで、おしゃべり。

毎日、たくさんお話をしているのに、
話の種は尽きません。

実は今、病院食を本来の治療食にしようと
マニュアルを作っている所ですが、、

母に配膳される食事は減塩の常食。、
塩分制限をしっかりと守っている風で、市販の便利調味料に頼り
味も香りも食感も考えられていないものばかりが続きます。

899ccc47.jpg栄養成分も簡便なソフトではじき出され
ているのか、
全く正確ではない。

塩分に至っては、この煮汁のすべてを
誰が飲むのかしら、疑問だらけの計算で
この病院の管理栄養士さんは現代っこ集団なのか、
患者さんに寄り添った考え方が出来ないみたい。

 

0c44bf27.jpgといっても、この病院だけのことではなく、
どの病院でも、似たり寄ったりで
制限食は目も当てられないほど
とっても杜撰な献立の作り方になっているみたい。
(治療食を教えている患者さん達の
入院中の献立メモより)

写真2つの献立は1食500Kcalでお願いしてみた食事ですが、
上の写真では385Kcal程度。
下の写真は340Kcal程度。 
しかも上は夕食なのに、食感のあるものはなく、18時過ぎの配膳で
21時頃にはおなかが空いてしまうでしょう。

献立表にあるタンパク質、脂質、糖質すべてに疑問のある献立。

今の病院食は患者さんに必要な栄養のみならず、
消化時間さえも考えられていないので、
母の病棟にいた糖尿病の患者さんの血糖値は乱降下。
栄養部のミスなのに、患者さんはインシュリンを打たれたり、
ぶどう糖を打たれたり、、、その代金は患者支払いですよね?


ある日、常食の人にはエビフライ3本が主菜でしたが、
タルタルソースは市販品で、
副菜がピーマンとひき肉の中華炒めと
何か白い野菜と人参の青海苔入りマヨネーズ和えだったかな?

エビフライはおっきなものでしたが、尻尾が小さい、ということは
小さなエビに厚い厚い衣を付けてあること?
パッと見だけの換算だけど、800Kcalくらい?
献立のバランスの悪さだけでなく、
60歳後半の女性にこのメニューかと驚きました。

そんな訳で1日も早く、元気になって欲しくて、
毎日、母に治療食を届け、母に配膳されたものと食品交換し、
母が完食しているので、私が配膳分を完食。
肥ってしまいました、
糖質、脂質過多ですから〜。

 
私はd8305607.jpg検査入院ですから、1泊2日で退院して、
翌日に
服部幸應先生の
レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ受章と
古希を祝う会に行って来ました。


さすが先生、大人気!!
参加者が入り切れず、3会場に分散しても芋洗い状態。

 

6185d958.jpg久しぶりにお元気なお姿を拝見し、

顔見知りのシェフや番組などで
ご一緒させて頂いた
タレントの方々に
ちょこっとご挨拶をし、
服部先生との2ショット! のつもりが
撮影をお願いした人がスマホの使い方がわからないようで、
なかなかシャッター音がせず、カメラマークを押してくださいと
言った瞬間にパシャリ。 
しかもかなりのピンボケですぅ。

 

a6ea58da.jpg服部先生、おめでとうございます。

いつもとても仲良くお仕事をして下さって、
たくさん勉強をさせて頂きました。

120歳まで頑張る会 に
入っていらっしゃいましたよね?
食育のテーマ、「安心、安全、健康」で必ずやご達成を!!

 

 

 

 




sakuraho at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年07月20日

暑いですね


6a9cda70.jpgベランダの山椒に実がなりました。
初生りです。
どんな風にこれからなっていくのかを観察して
食器の『割れ山椒』のようになるのかな?
 
山椒はあまり知られていないかもしれませんが、
ほんの少し味が足りない時、2振りくらい入れますと
おだしが入ったかのように、美味しく感じられるのです。
不思議ですよ、ちょっとお試し下さいね。
 
f5a15d37.jpg母が七夕の日に入院しました。

春に続いて2回目の入院です。
といっても、新たな病気が見つかった訳ではなく、
今回入院して受ける手術のために
1回目は心臓バイパス手術でした。
執刀医のおかげで傷口がとても小さくて、
また、日一日と回復し、今日は管が外れた。
今日は全食になった、、、
と、どんどん回復を早めてくれている所です。

毎日、仏様と神様にお茶とお水をお供えして、
母をお願いしますと祈る日々です。

a7586f7f.jpg七夕の日に2回目の入院となりました。

母の入院した病院だけでなく、
どこの病院もそうですが、
昔に比べると食事がとても良くなったとはいえ、
まだまだ治療食ではなく制限食や
わけのわからない食事になっていますので、
母のために毎日、栄養学を駆使した食事を持参して、
治療効果を上げ、母に配膳された食事は
私が食べています。

治療食をたくさん食べてくれるお陰か
今回の手術も誰よりも術後の経過がよく、
もしかしたら、1回目の時と同様に、
早い退院が出来そうです。

毎日、栄養学と調理技術を駆使して
回復が早まるように頑張りますね〜♪





sakuraho at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年07月13日

超慌しく過ごしました


fc277897.jpg母が14日に手術を受けることになり、
入院は10日あたりかな、と
勝手に考えていたら、
7日の入院ということになり、
ドタバタあたふた、てんやわんやの日々でした。
 
56219415.jpg母が入院をする前に、お教室が始まる前にと
月初にたくさんたくさん予定を入れてしまい、
まずは母の
「1度目の退院おめでとうと
次の手術頑張ってね」の会。
母の大好物のフォアグラ、あわび、和牛を頂戴し、
母、とってもご満悦。47d27413.jpg
しかも開催して下さったのが
某病院の院長でしたから、
次の手術の不安やら病後のことやら
至れり尽くせりで相談にのって頂け、
母は主治医の説明よりも納得が出来た様子。

a1ed104f.jpgK院長、いつもいつも本当にお世話になり、
ありがとうございます。
 
次の日は30数年前に
とある雑誌社の取材を受けたときの
ライターさんやカメラマンさんや
そのご関係の皆様と
「お久しぶり、元気だった?」の会。
25f74e5b.jpgそれなりに皆、歳を重ね、
それぞれの個性も出てきて、
あっという間に美味しくって、
楽しい時間が過ぎて行きました。

特に会場にしてくれたお店は
私の行きつけの神楽坂のお店。

シェフが来月から上のコース料理の方の厨房を任せられることになり、
カジュアルに親しめる料理なのに、シェフがお別れの意気込みを
見せてくれました。

いつもいつも私の大好物を覚えてくれていて、
ありがとうございます。
 
でもって、その次の日とその次の日は
写真を撮れないお店でしたので、割愛しますが、
フレンチと中華を頂戴して、
お仕事の打ち合わせをさせて頂きました。

病院食を直そう、オーダーメイドの治療食を作ろうという
以前から、あちこちで提唱していたことが
多方面から注目されて来て、
まずはとある県のプロジェクトからとご説明をした上で
打ち合わせ完了。

良い見本を作らねば。
 
翌日は恵比寿のお友達が経営するバーへ
いつも私の会にご参加くださるメンバーと行きました。
バーは食事がないので、近くの創作和食のお店で自然食を頂戴し、
徒歩数秒のバーへ移動、、、
どちらも暗すぎて、私のカメラでは写りませんでした〜!
暗くても写る新機種が羨ましいこの頃です。

翌日の昼食は四谷のフレンチで久しぶりにシェフに会えるかなと
ちょっとだけ期待していたのですが、お目にかかれず
ランチだったので、品数少なく、
注目出来るお料理でもなかったので割愛。
 
09e5cf48.jpgで、週が明けて、
番組でお世話になった当時の
プロデューサーさんと
リポーターさんとご一緒に「美魔女会!」
今回はメンバーの都合が合わず、
3人で開催!

番組でご一緒させて頂きました
ドロンズいしもとさんの経営されている
「馬肉屋たけし」にお伺いしました。
恵比寿の駅から徒歩10分くらいですが、
ほろ酔い加減での戻り路、楽しいひと時の余韻を楽しみました。
 
75a709ed.jpg陸前常陸の知人から
『いしかげ貝』を頂戴しました。
初めての貝です。

説明書に刺激を与えるととても動き回ります 
と書かれていて、
二枚貝がそんなに動くかしら、と思っていたら、
巻貝よりも強い動きいびっくり。
お流しのディスポーザーを思わず閉じましたが、
動きが早すぎて、追っかけるのが一苦労でした。

d299605f.jpgトリガイに似た感じの弾力のある身です。
母が貝のお刺身が食べられないので、
3つだけ、私が生え頂戴し、
後は酒蒸しにして、ニンニクを利かせました。

甘味と旨味と風味がとてもよい貝。
東日本大震災の時に打撃を受け、しばらく出荷が
出来なかったそうですが、ようやく今年から
築地でも扱えるようになっているとか。

レストランを経営なさっている方、是非是非、
使ってみてください、生も加熱もかなり美味しく頂戴出来ました。

そんなこんなで、とんでもなく慌しく過ごした10日間。
更新が出来ず、大変、ご心配をおかけしました。
 
 
 



sakuraho at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年07月02日

少しのんびりと母孝行


6a5968df.jpg文京区はとても坂が多くて、
車椅子に母を乗せているのに、
前方を歩いていて急に立ち止まる人、
狭い舗道の路店からイキナリ出てくる人、
人混みで割り込んで来てしまう人、、、

その大半が携帯画面を見ていらっしゃるために
ついつい車椅子をぶつけてします。
 
状況からいくと、割り込んだり、立ち止まったりする人達が
携帯画面に気を取られて、
車椅子に気付いていないこともあるのですが、
大きな事故にならないけれど、痛い思いをさせたり、
不愉快な思いをさせてしまうことになります。
 
3d1a40ab.jpgすみません、とか、恐れ入ります と
声をかけていても
携帯画面を見ている人の大半は
自分に言われていると気付かない。

そこで、事故を防ぐために
100円ショップで自転車用のベル購入。
しっくりと違和感がまるでない。
 
装着した直後に母をのっけて東京ドーム内にある
スーパーへ
お買い物に行ったら、
時悪く「嵐学」なる催しものがあって、
それはそれはすごい人混み。

慎重に車椅子を押しながら隙間を探して前進するのですが、
ドームと嵐のうちわとを一緒に自撮りしようとバックして来たり、
割り込み割り込みの連続で、ついに初鳴らし!
 
手で覆って小さく鳴らすので、響かずに気付いて貰えて
今までのような接触事故とさよなら出来ました。

それにしてもなんで車椅子にベルが付いていないのでしょうね。
100円ショップ、おススメですよ。
 
67572aaf.jpgで、接触事故なしで進めたことが嬉しくて、
エレベーター近くのお店が
夏の大バーゲン中!

そんなこんなで汗っかきの母用と
お教室で使うエプロン代わりにと
8点を選んだのだけど、半額〜70%OFFセール対象で
かなりお得な、お得なお値段。
雨季にうきうきな母娘でした〜♪
 
f9d56e65.jpgでもって、ついでにラ・クーア温泉にも!

母を車椅子で連れていったせいで、
温泉専用の車椅子を貸して頂け、
母、思いがけずに湯ったりと過ごしました。

温泉内はバリアフリーになっていませんから、
随所で自力で歩かなくてはいけませんが、移動に不安がない分、
母は楽しめたようです。

21c58ab9.jpgホコホコになった母を再び、自前の
車椅子に乗せて帰宅。

母の大好物のサザエを焼いて、
更にホコホコに。

大きさがちょっとわかりづらいのですが、
サザエの横に写っているのはティスプーンではなく
カレースプーンなんです。
男性のこぶしよりも少し大きいくらいです。

ささ、来週も頑張りますよ〜♪
 
 



sakuraho at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年06月26日

母と過ごす日々


0579ef1b.jpgお仕事をしながら、母と過ごす日々。

生徒さんや友人たちから、
どんな食事作るの?
朝から夜まで、一緒にいるのでしょ?
と、あれこれと聞かれてしまいますので、
ある日の朝食と昼食をアップしますね。
 
まず、朝は起きてすぐに仏様にお茶、
神棚に浄水をお供えします。

4548dd3a.jpg朝はいつもサンドイッチです。
母はこのサンドイッチが大好きで、
殆ど毎日食べても飽きない組み合わせ。
パンにはバターやマーガリンを塗らず、
レタス、マヨネーズ、きゅうり、
ゆで卵、ハムを挟みます。

お野菜をたっぷり挟みますから、ハムは少し厚めのスライスで。
母は前歯で噛み切るのが苦手なので、小さめにカットします。
 
有機人参のジュースに、超具だくさんのお味噌汁。
スープを少なくして、具をたっぷりにするのも毎朝のこと。
お味噌汁の具は毎日変えますが、アサリのお味噌汁以外は
おだしも昆布と鰹のだしを使います。
88e566ea.jpgお出しは日によって、一番だし、
二番だしと使い、
それに合わせて具を変えます。

後は、このヨーグルトと
日替わりのフルーツを添えます。
 
c0b77e67.jpg自宅にいる時の昼食は、
麺類が多くなります。

お蕎麦、おうどん、パスタ、ビーフン、
春雨フォーなど、お夕食に使った具材の残りも
使って野菜をたっぷりの献立にします。

この日は夏野菜のラタトゥイユパスタを作りました。
といっても、普通のラタトゥイユではなくて、
豆板醤を入れますので、少々、ホットなラタトゥイユです。
 
お教室で使った細めんのパスタ・カッペリーニが残っていたので、
使っていますが、リングイーネが母のお気に入りなので、
残り物がない時は、殆どがリングイーネです。

パスタはその日によって、和風にも作り変えます。
母のお気に入りの和風パスタは明太子、しらす、大葉に大根下ろしです。
 
b44e8608.jpgこの日のラタトゥイユには、
セロリ、南瓜、カラーピーマン、ズッキーニ、
トマト、玉ねぎ、隠元、さつま芋、じゃが芋、
キュウリ、茄子、
トマト、オクラ、ニンニク、
生姜を入れて、
豆板醤やカレー粉もコクと旨味を
出すために使い、
水を一切使わずに煮込みます。
 
とってもシンプルな料理ですが、ご飯やパン、麺と何でもあわせやすく、
モッツァレラチーズをのっけて、ベランダのバジルを飾りました。

母のにこにこ顔を撮影しようとしたら、お化粧してないからダメっと。
今までの母の美味しい笑顔の写真で想像してやってください。
ペロッと食べてしまいました〜♪

8970e273.jpg一日中仕事に出かけた日の翌日は、
花が大好きな母の車椅子を押して、
紫陽花の咲いた公園へ。

ここはたくさんの紫陽花はないのですが、
珍しい紫陽花が多く、ピンク色、
赤の濃い色、水色〜ピンクへと
1本の木なのにグラデーションの花を咲かせていたりするのです。

e51c697f.jpgガクアジサイを見つけて、
『おたくさ』っていう名前なの。

昔ね、シーボルトの日本妻で
お滝さんという人がいて、
一緒に山歩きしていた時に見つけた花に
お滝さんにちなんで
『おたくさ』って名前が付いた というところまで話した時、
母、いたく感動。 

「という説が最近まで有力視されていたのだけど、
 言葉を分析した研究者がいてね、お滝さん由来じゃなくなったの」 
という部分を聞かせられないほど、
ロマンチックね〜と止まらない。

まっ、いっか! 

ガクアジサイを見る度にほんわか気分になってくれるのだとしたら、
治療に最も必要なオキシトシンになるのかな〜?? 
    
 
 



sakuraho at 11:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年06月19日

サボテン咲く



ac5e95c8.jpg2〜3年に一度咲くサボテンの花。

ネットで調べても名前が出て来ない。
何ていうサボテンなのか、
ご存知の方はいらっしゃいますか?

45e4ecfe.jpg7年ほど前に母のお誕生日に
花束を用意しようとしたら、
可愛いサボテンケーキを発見。

丸く焼いたケーキを8等分したくらいの
大きさのガラスの器に
キレイな砂が流し込まれ、

天辺にチョコレートの色のプレートに
Happy Birthdayの文字が入って、
イチゴの代わりにこのサボテンが
ちょこんと乗ってた。

お水をあげていたら
ドンドンおっきくなったので、
植え替えて、
鉢に入れたら
約8cmくらいの大きさになり、、、
fbb75fba.jpgそれから、子どもをドンドン生み、
その子どももまたおっきくなって
子どもを生み、、、

だから、このサボテンには
孫がいるのですぅ。
 
1299111f.jpg小さい突起物が出来てから、
約1ヶ月の間、
徐々に上に伸びて、

3日ほどかかって満開になります。
夜は少し花が閉じて、
眠っている感じになります。

で、長くかかって咲いた割には
3日でしぼんでしまう、
はかなさのある花です。

48d9f367.jpgでも、この桜色はとても愛らしく、
生徒さんやお仕事の関係社に大人気。

次はいつ、咲いてくれるのかな?
楽しみ、楽しみ〜♪
 



sakuraho at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年06月12日

母と姪っ子夫婦とたこ焼きパーティ




 92cd54d0.jpg連休前に入院をして、連休明けに手術を受けた母。

3週間ほど前に退院をしてからというもの、
次の手術に向けての
体力づくりの日々。

呼吸を整える器具、肺活量を増やす器具などを
毎日、5セットずつ行い、
自宅前を距離的には500メートル程度ですが、毎朝歩く練習。
1日4回の血圧、脈、体温測定、1日1回の体重測定、
食事の合間にベッドの上で出来る運動、、、と、
84歳、体力増強プログラムをせっせとこなしているので、
姪っ子夫婦を呼んで、
退院おめでとう、毎日頑張ってくれてありがとうたこ焼きパーティ〜♪
 
関西生まれの母はたこ焼きが大好きなんです!
 
8649fbbc.jpg写真には写っていませんが、
頂戴もののモエ・シャンドン、
ヴーヴ・クリコで乾杯の私達。

たこ焼きにも合うのね〜と
サクサク空にしていくのを見ながら、
母はお茶でお付き合い。(あっ、この手が姪っ子のご主人)
 
717dcc57.jpg築地から仕入れたタコを大きくカットして、
まずは普通のたこ焼き。

カレー粉を入れたり、モッツレラチーズを入れたり、、、
多分、一人25個はおなかに納めました。
(母は20個くらいで私が30個だったかも!?)
 
母は老い方を教えてくれているような気がします。

私が母の歳まで生きられるかどうかわかりませんが、
歳を取ると何が変化し、どんな不都合があるのか、、、
とっても勉強になります。
 
また、来月もバージョンアップさせて、たこ焼きパーティしなくっちゃ!
 



sakuraho at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年06月11日

6月のお料理教室


今月のめだかの学校料理教室は
和食の基本です。

dec748d9.jpg『五目きんぴらごぼう』
笹がきが出来た〜、楽しい〜♪
病み付きの味!
彩りがキレイ!
と、生徒さん達。
新ごぼうと新れんこん、ニンジン、
絹さやなどを使って、食物繊維もバリバリっ!

味付けにお砂糖はほんの少ししか使わないので、
美味しくて体に優しい〜の。

4542e9ff.jpg『桜甫流  いか飯』
香りだけでお腹が空いてたまらない〜!
イカも美味しいし、ご飯も〜♪
簡単に出来た〜♪
と、今月も賑やか。

ご飯には必須アミノ酸のリジンがないので
枝豆で栄養と食感を高めてみました。

0c12d4bb.jpg『枝豆豆腐』
すご〜い、枝豆の香り半端ない!
ヘルシーなのに美味しい〜!
枝豆豆腐が小さいのではなく、
エビがおっきいのしかなくて、
あらら〜な写真写り。
美味しいから、まっ、いっか!?

a0d98e69.jpg『アサリのおみおつけ』
え〜、アサリがスゴく美味しい!
あさりが甘く感じる〜♪
こんな美味しいアサリは初めて!

アサリの砂抜きとお味噌の溶き入れる
タイミングが肝心なの。

そんな訳で、お教室2クラス+個人レッスンが終わって、
今のところ一番キレイな写真を選びました。
(ちょっとピンボケ風は湯気のせいかも!?)

始まったばかりですから、まだ入って頂ける日も数日あります。
お気軽に体験受講をお申し込み下さいね。
Info@sakuraho.com  まで。

来月は『美味しく夏を乗り切るお料理』
を考えています。



sakuraho at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年06月05日

熊本・命のレシピ炊き出し隊 打ち上げ


4d42c39a.jpgなかなかメンバー同士の日程調整が出来ず、
欠席者もかなり出てしまいましたが、
それでも一番参加者の多い日を選んで、
先週、熊本・命のレシピ炊き出し隊、
準備委員合同で
打ち上げをしました。

上の写真はかなり食べ進んでしまった後ですから
少々わかり難いと思いますが
 熊本の炊き出しでお作りしたお料理の再現です。
fa15cc82.jpg炊き出し当日はてんやわんやで
アチコチに配り、
配り終えたら片付けや発送などがあり、
メンバーは試食出来ていなかったので、

どんなものをお作りしたのか、
自分たちで味を覚えておくためにも必要かなと
再現したのですが、
炊き出しでは、白米に八宝菜をかけて
お弁当に入れました。

b658fc31.jpg煮豚は腐敗を防ぐために、
通常よりも一度多く煮ていたので、
熊本では、肉がとても柔らかく、
また、温かい内に切らなくてはならず、
煮豚担当してくださった方々を悩ませました。

でも、その柔らかさはお年寄りにも喜ばれたと、
帰京して1週間ほどしてからでしょうか、、
召し上がった方からメールを頂きました。

喜んで頂けて、本当に嬉しいです。
1fc4c99d.jpg煮豚の切れ端を炒飯にしてみました。
 即興で作った炒飯なので、
少々彩りが悪いのですが、
メンバーの方々が
たくさん召し上がってくださったので、
ホッとしました。

食べながら、少しアルコールも頂きながら、
熊本の被災者の皆さんのお人柄の良さや
打ち合わせ時間がとれずに、line で会議をして、
進行状況の確認などが出来てたものの、
ぶっつけ本番的な炊き出しでしたので、
無事にミッションを果たせたことを喜びました。

BlogやHP、Facebookなどを見て、
支援金をお振込み下さった皆様、
JCAN発足会関係社の皆様、
お教室生徒さん、元生徒さん、友人知人、、、
心温まるメッセージと共に頂いた支援金の
決算報告もさせていただきました。

お野菜の大半を支援して下さった 豊島市場の蠧吉 日吉さん
お米を支援して下さった 大丸屋米店 原さん
手作りの佃煮を支援して下さった 小豆島つくだ煮屋さん 岡田さん
現地熊本の情報をお伝えくださり、
助っ人も集めて下さった岩井さん
炊き出し部隊 伊藤さん、大場久美子ちゃん、
磯田さん、松田さん、
千葉さん、準備委員の皆様、
改めて、お礼申し上げます。

ありがとうございました。



sakuraho at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年06月02日

慌しい1週間でした


32f4e9d0.jpg先週、母が退院してくれてホッとしています。

なにせ、近くの病院とはいえ、
どうしても病院食は調理してから食べるまで
6時間は
経過してしまいますので、
味は変わるわ、肉や魚はパサパサになるわ、、、で、
手術後の母の体を応援する栄養が
殆ど含まれていない食事ばかり。
すでに常食になっているというのに
ドリップの出た魚やカチコチの鶏ハンバーグ、
くたくたになるまで加熱された野菜の和え物は
離乳食のように柔らかくなって、
野菜の本来の味がなくなってしまっているので、
気分が滅入らないように
毎日、野菜をたっぷり使った酢の物と
主菜を届けて,元気になるために足りない栄養を補えるよう、
お医者の許可を頂いて、毎日届けていたのです。
 
9121f55f.jpg退院の少し前に、
生徒さんが北海道のアスパラを
たくさん頂戴したので、
と持って来てくださって、
母はアスパラが大好物なので、
早速、栄養学的にニンニクと
豆鼓とオイスターソースで肉を炒めて、
アスパラを炒め合わせば、病院食に必ず付いてくる人参と合わせて
相乗効果が期待出来る と。
勿論、冷めないように保温バックに入れ、ホカロンを上下に入れて
熱々をキープ。
(名付けて、ホカロン作戦)
アスパラの穂先には元気の素アスパラギン酸が
豊富に含まれているので、
母用のお弁当には、穂先をたっぷり入れておきました^^v

Iさん、美味しいアスパラ、ありがとうございました。
 
豆・豆腐製品、鶏、魚、豚肉、牛肉とバリエーションを変えて
母に食べさせ、配膳された病院食のおかずは私が頂くという、、、
そんな努力の甲斐あって、母はぐんぐん回復し、
傷も早くくっつき、肌ツヤもよくなって、我が家に戻って来ました。
 
f086f289.jpg昨年の11月からず〜っと次々と
花をつけてくれていたシクラメン。

毎年、こうして、種が出来るのです。
真ん中よりもやや窓際に
コロンと写っている丸いものが
種の袋みたいなもの。
これがもう少ししたら、中の種が完熟して、
それを撒くとまた、シクラメンの葉が芽吹き、
育ち、、、と繰り返します。

半年以上も咲き続けてくれています。
 
毎年、シクラメンの種は
欲しいとおっしゃって下さる方に
差し上げていますが、
なにせ、このシクラメン、ミニチュアなんです。

なので、芽吹いた葉も小さい小さい。
今年は誰がもらってくれますやら。
 
dbd85466.jpgで、半年以上も咲き続けている、と言えば、
胡蝶蘭もです。

ピンクと白と黄色の胡蝶蘭。
つぼみがまだまだたくさん付いているので、
2週間後あたりには
とんでもなく咲き乱れた状態になるのではと。
 
写真には写っていないのですが、、
一番右の鉢の胡蝶蘭は子どもを産んでいます。

葉の下に根が出てきたら植え替えます。
うちの胡蝶蘭の子どもを貰ってくださった方々が
プロポーズされたり、長年出来なかった子供が出来たり、、、と
慶事が続くとの噂が出て、
いつの間にかハッピー胡蝶蘭と呼ばれているようです。
この2年間は出来ませんでしたから、久しぶりの子ども。
8人目のハッピーさんは誰になりますか。
 
入院前はつぼみが多かった胡蝶蘭が、
一斉に咲き始めて、次々に大きな花に育っていたので、
お花が大好きな母は大喜び。 

実は、もうすぐサボテンも咲きそうです。
 
 



sakuraho at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年05月23日

5月のお教室


今月のお教室は上旬に熊本へ炊き出しに行ったのと
母が連休明けに手術を受けましたので、

一般料理教室を4人ではなく5〜6人に詰め込み、
少ない日程を確保しましたので、
慌しく10日間で一般料理教室7クラス、
個人レッスン6クラスを開催するという、、、
かなりハードな日程となってしまいました。 

・旬の空豆をたっぷり使って
4dc0fd4f.jpg『シュー空豆クリーム』
   わ〜、皮がサクサク〜(⌒‐⌒)
   空豆クリーム美味しすぎ〜♪
 甘いの苦手なのに、このシュークリームは
 美味しく食べられる、幸せ〜!!

・旬のバジルをたっぷり使ってc0f3ce09.jpg
 『桜甫さんちの空豆入りジェノベーゼ』
  さわやか〜♪
   簡単すぎ〜、美味しすぎ〜(⌒‐⌒)
 今まで食べたジェノベーゼは何だったの〜?
 我が家の定番になりそう!

980a72bc.jpg『春キャベツのクロケット』
  キャベツと卵の絶妙な味わいに
  幾つでも食べられそ〜、
  なんでこんなに美味しいの〜?
   止められない〜♪
 病み付きの味ばかりでおなかがいっぱい〜♪

 おうちで復習した生徒さんは
                 もう、すでに3回もリクエストがあったとか。

f752a026.jpg・『春野菜のミネストローネ』
  野菜をたっぷり使った具だくさんで
 シンプ ル調理に、
  やさし〜味!
  体にしみてくる〜♪
 毎日食べたい味〜♪

生徒さんの歓声を聞きながら、今月も心の中でガッツポーズ。
 
5月は春キャベツとソラマメが旬なので、
旬の栄養をふんだんに取り入れ、
ヘルシーな仕上がりにしましたが、
気付きましたか?
春キャベツが旬なので、シュー(キャベツ)クリームだって!?

お料理の味付けや切り方の基本をたくさん盛り込んでいますから、
生徒さんたちもやる気が伝わって来て、
5月のお教室は24日の個人レッスンで終了です。
 
来月は和食を予定しています。
体験受講、入会ご希望の方は
info@sakuraho@com  まで、お気軽にお申し込み下さい。

 



sakuraho at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年05月16日

命のレシピ第3弾炊き出し隊 



5333f1bf.jpg炊き出し準備委員会として、
熊本に同行出来ないから、、
炊き出しの準備や下拵えを
お手伝いしたいと集まって下さった方々。

5月1日には
5kgの豚肉、4kgのエビ、5kgのイカの
下拵えと加熱をして、
40kgの豚肉の塊を右の寸胴で
何時間も煮込んで食中毒を防ぐ工夫をして、
保冷容器に詰め込みました。

6fc5926e.jpg5月2日に発泡スチロールの大きなケースn
保冷剤と共に入れて、
現地で使う器具、鍋、調味料、
2升炊きの炊飯器4個を
集荷して頂きました。



5月6日に博多へ飛んで、
博多からレンタカーを借りて
熊本に送れなかった材料と器材を
積み込み陸路熊本へ。

到着後、地元の被災者の皆さんもお手伝い下さって
器具の確認、段取りのシュミレーションをしながら
東区の東野中学校の調理場を借りて、
翌日の炊き出しを準備。

9e8d3152.jpg熊本ではホテルが予約できませんでしたので
博多へ戻り、前乗り部隊の初日終了、
夜中の1時近く。

朝、7時半に出発して、
博多空港で後入り部隊をピックアップ。
大場久美子さんとも合流して再び熊本へ。

617b455b.jpg地元の被災者の皆さんの助っ人が更に増え、
炊き出しは余裕で500人分+ が完成。
今回は写真のように、
お弁当仕立てにしたので、
キャベツを入れる人、
炊き出し準備委員会の方々にお手伝い頂いて作った煮豚を入れる人、
トマト、きゅうり、ご飯を入れる人と素晴らしい連携で次々と完成。

76a468f3.jpg
命のレシピ炊き出し隊 の印として
クマ紋のバンダナを身につけて、
(私は首に巻いています)
大場久美子ちゃんと3ヶ所に配りに行き、
久美子ちゃんの人気のお陰で
被災者の皆様のお顔も笑顔になり、え〜、温かいお弁当だと喜ばれ、
57836ed2.jpgお野菜がいっぱいで安心と
ワザワザお礼を伝えに来てくださり、
疲れを感じない炊き出しになりました。
 


ご協力を下さいました:
野菜 豊島市場 蠧吉 日吉様
お米 大丸屋米店 原様
佃煮 小豆島つくだに屋さん 岡田様
お弁当容器 シモジマ様 (イー有機野菜伊藤様)
 
募金を下さいました:
お教室の生徒さん、元生徒さん、
友人達、国交省の一部有志、Blogから募金下さいました皆様、、、
 
命のレシピ とは、炭水化物に偏りがちの炊き出しではなく、
不安を和らげる栄養、リラックス効果のある栄養、
栄養を殺さない調理方法、栄養を組み合わせることで吸収を高め、
生活習慣病のある方でも安心して召し上がれる一汁三菜に仕立てて、
召し上がっている時にその温かさでホッとして頂けるレシピ です。
 
142ffa8f.jpg皆様のお心をしっかりと届けて参りました。

被災者の方から「東京に何かあったら、
命のレシピを作りに行きますね」 と
嬉しいお言葉も頂きました。

被災地を見て気付いた防災や避難食についての改善点を
これから、すぐに活用してくれる病院給食などに生かして
有事の時にはすぐに駆けつける医療スタッフと栄養士が
命のレシピの指導も出来るように道筋を作っていきますね。
 
ご支援、本当にありがとうございました。
 
                          中山 桜甫 深謝
 



sakuraho at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年05月03日

炊き出し準備の最中に


e053ddf7.jpg仕入れに行って、思わず見つけた熊本スイカ。

母の大好物でもあり、
ちょっと季節が早いかなと思ったけど、
くまもんシールが付いて、熊本産と書いてあると
ついつい買ってしまう、、、甘〜い!
果肉がしっかりとしていて、美味しく頂きました。
 4301aa97.jpg
 炊き出しの募金をお願いしていても
どれほどの賛同を受けるかわからないので、
とあるパーティでケータリングを引き受け
そこに募金箱を置かせていただきました。

立て込んで来る前に
くまもん募金箱を持って写真を撮っていただきました。
これから、30名ほどのお客様があるとのこと。

くまもん募金箱、頑張ります。

b892b913.jpg熊本には同行出来ないけど、
準備をお手伝いしたい と
集まって下さった方々と
エビ4kg、イカ4kgの下拵えと、
煮豚風焼き豚1kg×40本の下拵えの
お手伝いをして頂きました。

創立記念を庭で開催いていた頃に活躍した寸胴を出して来て、
まずは臭み抜きと下味付けをします。

05b43f46.jpgしっかりと茹でた後、
3本ずつを中華鍋に入れて下味付け。

熊本で煮詰めて、春キャベツたっぷりの
上にスライスして盛り付け、
トマトをたっぷりと飾ります。
ビタミン類とポリフェノールを組み合わせて、
免疫力を上げ、リラックス効果を高めます。

東日本大震災で大人気だった野菜たっぷりの具沢山中華丼も
作ります。
イカやえびに下味をつけて、片栗粉をまぶして下茹で。

これをクール宅急便で博多に送り、
博多からレンタカーで熊本に入ります。

常温では運べないので、ヤマト運輸さんの協力を得て
保冷バックをお借りしました。


de9ce6e2.jpgこれで400人分+の中華の一汁三菜を作ります。
勿論、命のレシピですから、
すべてのお料理を召し上がって、
元気になっていただける様、
炭水化物に偏りがち、、
冷たいものが多い、カロリーが高い、
甘い、塩っぱい、、、などを踏まえて、
知らず知らずに栄養が摂れて、
リラックス効果が高まったり、不安が少し取り除けたりするように、
炊き出し準備委員の皆さんも祈っています。

私は無事、物資と器材が届きますように、
気温による腐敗がありませんように、
同行者が無事戻って来られます様に、、、祈ることが多すぎる私ですが、
皆さんも祈ってやってください。

6日早朝の空路で博多に入ります。
行って来ます。





sakuraho at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年04月24日

4月のめだかの学校料理教室


4月は春の旬菜を使った中華料理にしました。
 
ce97b724.jpg八宝菜 は八種類の具が
入っているから八宝菜ではなく、
た〜くさんという意味の八だから、
7でも9でも10でも八宝菜なの。

へ〜!
このまま食べれば八宝菜。
ご飯にかけたら中華丼。
ラーメンにかけたら五目ラーメン。 と不思議な食べ物ですが、
中国には中華丼は確かなかったかな?

ふ〜ん、そうなんだぁ!
 
旬のたけのこはなるべく小さいもので形が崩れないようにします。
キクラゲをたっぷりと入れて栄養効果も高めましたよ。

うますぎ〜、油が殆どないのに味が超本格的〜♪
なになに、え〜なに〜? 美味しい〜!! と生徒さん達。
 
c7490a53.jpg水餃子 は焼き餃子に比べて
とってもヘルシー!
ヒダがないから簡単に作れますし、
冷凍保存も出来ますよ というと、
半信半疑な顔。
生地作りから始めますから、生地を寝かすことでの変化を
手で確かめられ、初心者でも失敗なく作れる方法を伝授。
 
すご〜い、これもお店の味〜♪
水餃子屋さんになれるかも〜♪
100個くらい食べられそう〜♪ ←ほんとにぃ??
 
1930af84.jpg卵とトマトの炒め物桜甫バージョン は、
お店のメニューで
簡単なのになぜか上手に作れない 
とのリクエストがあり
私の好きな味でレシピを作ったのですが、
卵のトロトロさに生徒さん達はもう、
味見のスプーンが止まらない。
 
先生、こんな美味しいトマトと卵、初めて〜♪
わ〜、なんかすっごい幸せな味〜♪
もう一口良いですか? もう少し良いですか? と、
試食を待たず、お味見の段階でお皿が空いてしまいました。
 
fc180f03.jpg新生姜の中華ご飯 は、
八宝菜をかけても美味しい味でもあり、
これだけでも新生姜のさわやかさが
食欲をそそる仕上げに。

早速作って、お弁当に入れた生徒さんは
冷めてもすごく美味しいから驚きました。 とか、
もう、3回作っています、今月のレシピも全部、
我が家の定番になりました〜♪
 
生徒さん達の美味しい笑顔をたくさん見られて、
今月も心が満たされました。
 
今月のお教室は月初めに私が原因不明の高熱で倒れてしまったため、
いつもよりお教室数が少なくなってしまって、
キャンセル待ちの方に入って頂くことが出来ず、
申し訳ありませんでした。
 
来月は洋食です。

フレンチかイタリアンがメインになるのではと思いますが、
レシピは月初に作ります。
お楽しみに〜!
体験受講のお申し込みはinfo@sakuraho.com  へ、
お気軽にご相談下さい。
 



sakuraho at 00:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年04月20日

命のレシピ炊き出し第3弾のお知らせ



06c55383.jpgこのたびの熊本・大分地方の地震において、
被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
 
母の連休明けの手術や
自分自身の体調などもあり、
今回は『命のレシピ』炊き出しを
すぐに立ち上げることが出来ず、

でも、水が不足していると伺い、
すぐにペットボトル100箱を
県庁にお送りしていたのですが、
まだ、配られていないとの報道。
 
するとイキナリ、釜石に炊き出しに行った時に
お手伝い下さったボランティアの
ご家族が熊本にいらっしゃるそうで、
揺れのせいか途切れ途切れの声で
電話あり。

「炊き出しの日、釜石の避難所臨時村長さんが、
桜甫先生の手は神の手だとおっしゃって、
それまで、何も口にしようとしなかった被災者の4人が、
美味しい臭いに負けて
思わず、配給に並んだこと。
同じ避難場所にいた人達は
ようやく食べて生きようとしてくれたことが嬉しくて、大盛りにしたこと。
唐揚げサラダ、シチュー、粕汁、
次の日の八宝菜、卵焼き、手作り佃煮、、、
どれもこれも美味しくって、栄養豊富で心が温まるって大人気で、
30分で400人分の寸胴が空になった話をしていたので、
熊本の人達がそれを知って待ってるんです」  とのこと。
 
スケジュール帳とにらめっこ。
手術は連休明けなので、連休なら行ける?
母に2日留守にしても良いかと聞くと、「止めても行くでしょ」と。
 
f132d628.jpgそういえば、平成2年の
雲仙・普賢岳噴火から始まった
私のボランティア。

噴火、地震、豪雨が起きる度に
『明日は我が身』と呼びかけて
皆様にご協力を仰ぎ、
5年前の東日本大震災からは、『命のレシピ炊き出し隊』を結成し、
釜石に10数人で行き、女川には現地の栄養士さんのお力と
お米屋さんのご協力を得て、『命のレシピ伝授セミナー』に。

そうして、今回、第3弾を
5月初旬を目処に決行することになりました。
(ただ今、熊本、大分、また、現地入りしている方々からの
 情報を集めて、調整をしている所です)
 
同行してお手伝いを下さる方、
現地に行けなくても準備をお手伝いくださる方、
材料、紙コップ、お皿などの備品のご協力を
お願い出来るメーカー等々

大募集中です。
 
ただ、準備期間があまりにも短く、
これまでのように、講演会などをしての資金集めが出来ませんので、
皆様へ募金のご協力をお願いしたいのです。
今回は1箇所、600人規模になりそうです。

これまでご協力を頂き、既に口座番号をご存知の方は同じ口座へ、
初めてご協力下さいます方は info@sakuraho.com  にご連絡下さい。
振込先をすぐにご返信致します。
 
急なことで、まとまらない文章で申し訳ありませんが、
主旨をご理解頂き、ご声援をお願いします。
 
                    平成28年4月20日
 
                            中山 桜甫 拝



sakuraho at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

更新遅くてゴメンナサイ


e8bfbdfa.jpgこんなにドタバタな毎日を過ごしていて、
更新もなかなかせず、
生きているのか、病気なのかと
少々、ご心配をおかけするばかりの私ですが、
高熱であえぎながらも、頑張っておりまする。

お仕事も何一つ休むことなく、約束も先延ばしにせず、
エライでしょ?
いつもの仲良しグループとの
(一応、美魔女会と言っている〜^^;;)食事会を
もう、何ヶ月ぶりかに開催して、まったりとした時間を過ごし、
不思議ですね、、、長年料理を作っていると
3d6f4f58.jpg熱のせいで味覚が落ちても、
味が臭いで伝わって来るので、
自分でも作れてしまうお料理以下のものは
写真を撮る気にもならず、、、
それでもメインくらいはとお肉をパシャリ。
食事よりも何よりも仲間との会話が楽しい一夜でした。
 
98c27027.jpg翌日は熱が更に上がってしまったので、
母との朝食は超簡単なものにして、
パンとハムと野菜とコーンポタージュ。

普通ならおとなしく寝ているのでしょうが、
フリーの仕事は休むことが出来ず、
ふわふわした感覚の中で
しっかりお教室で中華の基本をお教えし、
夜にはセミナーで壇上に立ち、、、
お教室のご報告は来週にさせて頂きますね。
 
5329ed2d.jpg母はお花が大好きで
マンションの前の植え込みのサツキが
こんなに見事になったのが嬉しくて、

お出かけから帰ってくるたびに
絨毯みたいでキレイ〜。
58eb885d.jpg道行く皆さんも写真撮影をされていて、
私もちょっとカメラマン気取りで写してみましたが
スマホカメラでは、少々ブレを感じます。
 
連休明けにおっきな手術を3つすることになった母。
検査結果の報告をされた病院の帰りに
8f3e67a2.jpg行き着けのイタリアンでランチをしました。

オーナーシェフが
母が先週お誕生日だったのを覚えていて下さって、
ランチの後でサプラ〜イズ!
さっきまで、ちょっとショボンとしていた
母の顔がほぐれました。

オーナーシェフ、ありがとうございます。
母の快気祝いを予約しますね。
 
ひょんなことで大事に至る手前で病気を見つけてくださったお医者に感謝、
母を思わず元気にして下さったオーナーシェフに感謝、
最高の撮影日和にしてくれたお日様に感謝!
ありがとうございます、これからも宜しくお願いします。
 



sakuraho at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年04月09日

鬼の霍乱の後





 9f3072a1.jpg更新がとんでもなく遅れてしまって申し訳ありません。
 
3月末近くに気管支炎になり、
高熱が出ていたのですが
しなくてはいけないことが次々とあり、
頑張ってしまったら、
今度は扁桃腺が腫れて来て
少し下がった熱もふたたび急上昇。

この桜の古木の前で笑っている時にも
39.4度の高熱真っ最中〜♪。
実は内緒で背中にホカロンを貼って、
寒気と闘っていました^^;;

 




6ab3f6b4.jpgそんな中、母がグラスの破片で
ザックリと手を切ってしまい
救急外来で6針も縫って頂きました。
形成外科の先生が当直にいてくださったので、
とってもキレイに縫われていて、
助かりました。 ありがとうございました。

母は自力で歩くには杖が必要で、
その杖は右手でつきますから、
抜糸後に傷口が割れないようあれこれとご指示くださり、
今では傷痕はよく見ないと気付かないほどになりました。
 
e8780b19.jpg母の抜糸前後には
私は39度台の熱が毎日出て、
仕事を休めずに無理をしていたら、
声がまったく出なくなり、
食事も麺類がやっとになり、、、

それでも、桜が一番満開になった日に
38度後半の時もあって、少し熱が下がった感があったので、
母とお花見行脚を強行。
 
江戸川橋公園の桜は
古木の枝は限りなく神田川の水面に向かい、
枝が折り重なっている様は圧巻です。
 
9a7cf0a8.jpgそのまま東京湾に続く神田川沿いの
桜並木を100mほど歩いて
母と「キレイね〜、すごいね〜」 を
連発するだけの会話。

千鳥ケ淵に行き、半蔵門からまた違う並木に流れ、
市ヶ谷の土手の桜を端から端までみて歩き、
神楽坂の紀の善でお気に入りの蜜豆、豆かんを購入。
 8bf84555.jpg
そのまま、街路樹の桜を眺めながら飯田橋を通過、
小石川後楽園で姪っ子と合流して、
スィーツ食べながらの観桜。
 
一気に桜の中を駆け巡って来ました。
実家の方へも竹田城跡を始め、
幾つか桜の名所はありますが、
車椅子ではなかなか行けないので、
母は規模も大きく、桜の枝振りが見事な
東京の桜が大のお気に入り。

acdabc66.jpg
 という訳で、ご想像の通り、このあとDown!

この後の出来事はHPのTOPページに
書かせていただきました。


eab5d359.jpg春の嵐の直前の花筏。
キッチンスタジオからの長めです。

毎年、この花筏を見るたびに
今年もありがとう って言ってしまうのは私だけ?
神田川にピンクの帯、
春の嵐が来ると言う明日は川面の大半がピンクになりそうです。

さて、明日からは4月の一般料理教室が始まります。

今月は中華料理の基本と生徒様からのリクエストの上位を
お教えすることになりました。

今月は今の所、満席ではない日もたくさんありますから、
ご興味がありましたら、
info@sakuraho.com  へお気軽にご連絡下さい。
お教室は24日まで続きます〜♪ 



sakuraho at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年03月26日

3月中旬から下旬にかけて



8fa72a84.jpgカタログのお仕事を1年間させて頂いて、
毎月、締め切りがキッチリと
決っているお仕事って、
慣れるまでは大変でしたが、
3ヶ月くらい経ったら段々とペース配分が出来て、
2/3が終わった辺りでは
なんなくこなせるようになって、楽しさが倍増!

あっという間に1年が終わってしまいました。
で、そんな楽しいお仕事をさせてくれた方々と打ち上げ〜♪
私の大好きなカレーパーティ〜!!
e950862c.jpg店長さんがいつもサービスしてくれるチャイっ!
この高さから正確に移して、
お砂糖がしっかりと混ざる、、、
だけでなく、チャイの中のクリームが
マイルドになってコクが出るみたい。
店長さん、いつもありがとっ!

皆さん、ご足労頂いて、申し訳ありませんでした。
面白い経歴のカメラマンさんはいつも明るくて、
その助手さんは今時では珍しい配慮持ち、
ちょっとドジっ子のイケメン編集者さん、
辛いもの苦手なのに、甘口カレーで付き合ってくれた
お友達のような編集者さん、
撮影中、あれこれとお世話になったスタイリストさん、、、

1年間、ありがとうございました〜!
また、ご一緒のお仕事が出来ますように〜♪
 

ae5290f9.jpgという訳で、桜の開花がゆっくりになりましたね。

キッチンスタジオから見える桜は枝垂桜。
総武線と写してみました。

毎年、ソメイヨシノよりも早く咲くのですが、
連日の寒さで少し長持ちしています。
89f618b9.jpgこの枝垂桜はかなりの古木で、
場所から想像すると
水戸黄門の江戸屋敷に植えられていたものに
なるのでしょうか?

写真では小さく見えますが、
近くで見ると貫禄と妖艶さのようなものが伝わって来ます。eaf63f6c.jpg

写真右側が南の光を受けるので、
3日ほど早く咲いて満開状態。

左側がこれから満開になっていきます。
この花びらが散り始めると
川の反対側にあるソメイヨシノが開花します。

桜、桜、桜っ! 楽しい季節の到来ですっ♪♪



sakuraho at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ 

2016年03月19日

お教室のない夜は



a6787d64.jpg最近流行りの和フレンチのレストランで
味覚開発中〜!!
 
イタリアンでも中華でも
最近は和のテイストを入れ始め、
日本人の私には、
随分と食べ易い味わいになりましたが、
ちょっと似通ってしまって、特徴がなくなり、
どこのお店かわからなくなることがありますね。

d19a9030.jpgこのお店は、ホテルの重厚感というか、
厳かというか、、、

内装に清潔感があって、
居心地の良い料理の運び方、
気配りをしてくれるのです。

 
ba912e13.jpg料理を持って来る度に
長々と説明をするレストランが
増えて来ましたが、ここは程よい説明。
 
 舌平目が海草で蒸されて、
ほのかに柚子の香り。

caf3c4a4.jpgフォアグラの下に蕪が敷かれて
少し物足りなさを見た目で感じてしまいましたが、
どっこい、ソースが仙台味噌と
オーガニック蜂蜜のソースで食べるため、
大根よりも蕪で大正解っ!

フォアグラの焼き方にうるさい私には、このカリッとよく焼きにした表面が
中から出てくる脂肪を上手に受け止めてメイラード反応バリバリ〜!!
付け合せはセリです。

ed921732.jpgメインディッシュは仔牛のロティ。
癖がなくて、柔らかい肉質に
しばし会話が途切れるほどでした。

フォアグラがなければ、
和牛のヒレをお願いしたい所ですが
この翌日は和牛のヒレを頂戴することになっていましたので、
程よいおなかの〆方になりました。

和フレンチ、今度お教室でレシピを作ってみようかな?
プロデュースのお店で使ってみようかな?
お教室を開催しない日の夜は、会食をしながら、
食材の生かし方、調味料の掛け合わせ、、、
目や耳や鼻や、、、五感を磨きます〜!!








sakuraho at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)レシピ