2006年04月

2006年04月29日

スーパーJチャン収録

cf5a797b.jpgテレビ朝日「スーパーJチャン」ラッシャー板前の便利屋大将 の収録で富山に行っ
て来ました。写真はラッシャー板前さんと富山でロシア料理のお店をしている女性で
す。詳しくは5月16日(火)夕方の放送をお楽しみに。朝6時台の飛行機に乗って
富山に着いてメークはしたのは良いけれど、前日に殆ど眠っていない私は化粧がちっ
とものらなくて、きっと顔色がとても悪い私になっていると思います。ホタルイカを
いっぱい食べたかったんだけど時間がなくて、最終便ギリギリでした。機内食にホタ
ルイカの沖漬けとますの寿司が入っていたので、ようやく富山の名物を少しだけ頂戴
出来、ホッとしたい所だったのですが、
なんと隣に座った男性の食事中の音がペチャクチャとすごい。座った時に頭髪の匂い
が気にはなっていたものの、飛行時間は55分だから我慢我慢と思っていましたが、
この口を開けたまま食べる音はかなりの耳障り。とはいっても、怒ることでもなく、
我慢していたらドンドン食欲が失せてしまって、仕方がないから眠ってしまえ、と目
を閉じていたら今度は爪楊枝を使うシーシーの音。かなり詰まっているのか吸い込む
音とシーシーが着陸直前まで続いてしまいました。この男性にも家族がいるのだろ
う、家族はいつもこの音に我慢しているのだろうか、もしかして家族全員がこれか!
? 色々と考えながら気分を紛らわそうにも真横にいらっしゃる訳で次第に青筋が
立ってしまう、、、こういう時は反面教師。普段私は楊枝を使いませんが、使いたい
歯になった時にはマナー良く。食事は口を閉じてお蕎麦、うどん以外では音を出さ
ず、頭はちゃんと洗って清潔に! 心当たりがあったら気をつけましょうね、親しき
仲にも礼儀ありですから、家族にそういう方がいらっしゃったら、ちょいとご注意
も。 特に4月28日富山19時10分発のANA892便1列目の右端窓際に座っ
ていた方!あなたの事ですよ〜!!


sakuraho at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2006年04月21日

糸山サロン新期スタート その

ca60089e.JPGこれが朝築地から届いた鰹です。鰹の特徴、選び方のコツなどをレクチャーしている
所。まぁ、前年度のブリよりは小ぶりですが、結構重くって左手プルプル! これを
目の前で捌くと青背の魚はとてもたくさん血だまりが出てしまうので食前にはお勧め
できないシーン。皆さんには別に捌いたもので調理して頂きました。血合いが嫌いだ
という方もいらっしゃいますが、是非是非食べて頂きたい所。切り身でしか買えない
でしょうから、よく売れているスーパーで購入して下されば、血合いの生臭さが出て
いなくて美味しく召し上がれますからね。鰹の模様は引き上げられる時に縞模様が一
瞬横から縦に変るんですって。一所懸命身を守る手段らしいのですが、観念するとま
た元の模様に。観念しちゃった初鰹でしたぁ。


sakuraho at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

糸山サロン新期スタートその

eaee69c0.JPGサロンの後に講義があって、今回は私が講師。もうすぐ八十八夜(立春から数えて8
8日目)ですから新茶の作法を習って頂きました。そのお茶と一緒に召し上がって頂
くべく柏餅なんですが、これ、レンジで作る超お手軽和菓子。来月は端午の節句もあ
りますから、タイムリーでしょ?超お手軽だからこそ中に包み込んだ粒餡を前日まで
に丁寧に煮込んで作り上げました。ただ小豆を柔らかく煮て味付けをするだけの餡で
すが、ほんの少しの塩加減が決め手。餡好きの私にしたら、勝負どき! と言うので
しょうか。 柏の葉がないときは黄な粉でも美味しく召し上がれますがたくさん作っ
て冷蔵庫に保存しておいて、焼いて食べるのも私のお気に入り。 季節の行事・慣習
もしっかりと次の世代につないでいきたいものですね。


sakuraho at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

糸山サロン新期スタート その

fd6c2973.JPGカルボナーラを少しアレンジしてサラダ風に仕上げてみました。 生ハムの塩分とク
リーミーなソースの相性は抜群で、わざと黒胡椒を粗く挽いた胡椒をトッピング。 
アスパラの穂先には元気の素アスパラギン酸がたっぷり含まれていますから、季節的
なストレスの多いこの季節には3日に一度は食べたい食材です。今回はフェデリーニ
で作って頂きましたが本来はバーミセリで。生クリームを使っていませんから、冷め
てからの味の変化が少なく、最後まで美味しく召し上がって頂けます。 サロンでは
旬の食材を使って和・洋・中・エスニックにデザートを加えて、盛りだくさんなカリ
キュラムで毎月第3土曜日に習っていただいています。興味のある方は糸山政経塾H
Pか私のHPでもリンクしていますので、一度覗いて見てくださいね。


sakuraho at 14:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

糸山サロン新期スタート その

20b07379.JPG築地から朝配達されたばかりの鰹をカルパッチョにしてみました。オリーブオイルは
赤身の魚には少し後味に難があるので、アジアン風にごま油と豆板醤とお醤油でソー
スを作って頂きました。 旬菜の新玉ねぎを一杯盛り合わせたのは栄養をたっぷりと
活用するためのもの。青背の魚は身が腐りやすいので新鮮な鰹ならではの味わいにサ
ロン生の皆さんも美味しい笑顔をたくさん見せてくださいました。 人を思う心を伝
えるのには色んな手段、方法があると思いますが、お料理というものは言葉よりも温
かくしみこんで、心を和ませ、愛おしさにも似た思いやりを伝えてくれるもの。ヘタ
でも慣れていなくても、食べる人を思う心があれば美味しく仕上がると7年前に亡く
なった師匠兼親方の言葉。食べる人の美味しい笑顔を想像しながら、食材や使う機材
に感謝して中山桜甫軍団に伝えていこうと思います、ってか!?


sakuraho at 13:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

糸山サロン新期スタート その

9dd5390b.JPGサロン生の中にホームパーティ用のメニューも知りたいという方がいらっしゃったの
で、ちょいとそんな感じのメニューと盛り付けで今回は進行しましたが、グラスの用
意をしていなくて、糸山タワー1階のイルフィーロからワイングラスをお借りして盛
り付けてみました。 練りうにとガーリックバターを混ぜたものと明太子とガーリッ
クバターを混ぜた2種類を作って頂きました。 グリッシーニ風ですか!? アメリ
カ大使館にいた奥様達とのパーティで毎回毎回作ってくれとリクエストされたメ
ニューですが、アメリカの方々が練りうにの入っている上げ底で底に行くほど直径が
小さくなっている瓶と格闘されている姿や絶妙な相性に食べ過ぎていのを思い出し
て、今日の中山はちょっとニヤニヤ。 日本にはたくさんたくさん美味しいものがあ
るのねと私を抱きしめた巨体のリンダさん、本国でも食べてますかぁ〜?


sakuraho at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

糸山サロン4月新期スタート 

78a57cc5.JPGさぁて、糸山サロンも新期がスタートしました。 今月はイタリアンに旬菜を盛りだ
くさんに使ってみました。 本来ははまぐりで作るクラムチャウダーを千葉のアサリ
で作って頂きました。栄養を考えてじゃが芋や人参、ブロッコリーなどもふんだんに
入れて、アサリだけだと味に深みがないのでトラウトサーモンも加えてみたら、パス
テルカラーに仕上がりました。 美味しく作るコツはグラグラと煮立たせないこと。
 フランスに近い田舎に住むマンマが子供の頃、よく食べたんだよと教えてくれた
チャウダーはもっともっと大きなじゃが芋がゴロンゴロンと入って、ポタージュのよ
うにもったりとしていましたっけ。


sakuraho at 13:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2006年04月16日

富士山と桜

1497b803.jpg4月15日早朝、御殿場から見た富士山です。 東京ではすっかり葉桜になってしま
いましたが御殿場では満開中!富士山と桜を一緒に撮る事が出来ました。空がもう少
し晴れていたら、、、? いえいえ、これは私の技術の問題で、最新型の携帯のカメ
ラを使ってはいるのですが、肉眼で見た空よりも曇よりとしてしまいました。カメラ
に色んな機能がつきすぎていてチンプンカンプン。宝の持ち腐れ状態です。 1年が
過ぎるのを早く感じるのは年を取ったせいだとあるお医者様に教えて頂いてからなる
べく口にしないように努めてはいるのですが、努めても努めても月日の経つのがドン
ドン早くなっているように感じてしまう今日この頃。富士山の雄大さに今更ながら感
動した今日だけは、心のわだかまりを吸い取って貰えたのでしょうか、ほんの少し時
間がゆっくりと流れたような、、、気がします。


sakuraho at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2006年04月12日

ブルーベリーの花

2bc47afd.jpg一昨年は6粒、昨年は9粒実ったブルーベリー。今年は12粒くらいかなぁ、と思っ
ていたら、何と木が1年でぐんと生長して、かなりの花を咲かせています。もしかし
て、豊作? ブルーベリーの花なのになんで白いのかしらん? ブラックベリーは薄
い赤紫の花ですし、りんごはややピンク色、サクランボも薄紅色、、、実の色が少し
くらい花にでるのかと思いきや、真っ白なんですぅ。 もしかして違う木? 花びら
が散った後にきっと実が出来るはずですから、観察日記送りますね。お楽しみに。


sakuraho at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

ルッコラが咲きました

e272f9d5.jpg今年もルッコラが花をつけました。イタリアから持ち帰った種で作り始めたルッコラ
ですが、もうこの庭に植えて15年になります。スーパーマーケットで売られている
ルッコラの数倍辛味があって、香りも強烈。刺激に弱い人が食べたら涙ぐんでしまう
ほどですが、プラハにいた友人でイタリアのルッコラを食べなれている友人は、その
時代を思い出すとモグモグと食べます。 これから花が散って、種が出来、お日様に
当てて乾燥させたら種をはじき出し、土に蒔きます。夏ごろには新しいルッコラが食
べられるかな? 


sakuraho at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ