2006年11月

2006年11月26日

11月のサロン

9731709b.jpgふんわりハンバーグ!! 

 ハンバーグのひき肉を牛肉と豚肉7:3で混ぜるのが私のこだわり。生パン粉と卵と塩、胡椒、ナツメグだけで作るのですが、旨味が十分にあって生徒さん達はびっくり! ハンバーグの美味しいレストランの厨房から盗んで、アレンジした作り方です。

 あれこれと調味料を入れると思っている人が多いんですね、ハンバーグ生地って。素材の味を引き出す塩を上手く使えば、そんなに調味料は要らないんですよ。 人間関係と同じ、なんて言ったら、???かしらん?

 ふんわりとさせるのは混ぜ方にあります。たくさんの人の作り方を見てきましたが混ぜすぎて硬いハンバーグにしていたり、焼くときに一所懸命押さえていたり、、、どのくらいが丁度良いのかは混ぜた肉をちぎって確認します、焼き具合は左手のOリングチェック! 何それ!? ふふふ、知りたい方はサロンかめだかの学校料理教室まで!!



sakuraho at 19:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

11月のサロン

e012998d.jpgホワイトシチュー!!  

 これまた同じハンバーグ生地で作ってみました。これからの季節にぴったりでしょ? シチューの中でホックリととけていくじゃがいもが私は好きだから、北あかりというホクホクの種を使って、わざと煮崩れさせています。それには同じように口の中でやんわりと崩れるハンバーグ生地の方が鶏肉や豚肉のしっかりとした歯ごたえがある肉よりもぐ〜〜〜んと美味しくなるってわけ。 

 市販のホワイトソースを使ったシチューの素も最近かなり美味しく出来るようになっているとは聞いていますが、手作りの味には遠く及ばない、、、保存料のない、添加物のない手作り料理は体だけじゃなく心も温めてくれるもの、、、なんちゃって。 ハンバーグ生地をたっぷり作っておいて、ちょっとちょっと使って見るのも工夫上手!



sakuraho at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

11月のサロン

4ecb7793.jpg茄子のムサカ風  

これも同じハンバーグ生地から作ります。

 茄子を縦に切ってオリーブオイルで焼き、2枚をセットにしてハンバーグ生地を包み、パルミジャーノレジャーノをふってオーブンで焼き上げただけなんですが、ケチャップと赤ワインをベースにしたソースにマスタードを入れて、しっかりと主菜になるように仕立てました。 

 淡白な味の茄子がハンバーグの旨味と出会って、口の中でトロ〜とまとわる感じが病みつきになりますよ! 簡単な料理なのに、手間をかけた風に見えるので生徒さんには人気でした。



sakuraho at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

11月のサロン

748f0c39.jpgほうれん草入り簡単テリーヌ  

ハンバーグの生地を習って頂いたので、同じ生地で簡単に出来るテリーヌを作ってみました。 

 ほうれん草は桜甫流しゃぶ茹でをして醤油絞りをすると旨味が増しますから是非試してみてください、、、なんていっても、しゃぶ茹でって何? ですよね!? 大きな鍋じゃなくても普通のお鍋でほうれん草を1〜2株ずつ泳がすように茹でる、、、しゃぶしゃぶをする時と似た感じでね。するとお湯の温度は下がりにくく、すぐに沸騰してくるのでほうれん草がシャキシャキとした状態に茹で上がるのですよ。それにお醤油をまわしかけてもう一度絞る←これが醤油絞りです。 私の本や暦には必ず出てくる調理法ですから、何かで確認してみてくださいね。大根と人参のミニチュアを作ると子供達が大喜び!



sakuraho at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2006年11月24日

人間ウォッチング

19273c9b.jpgとある平日のお昼近く  

西に向かう新幹線。今日の車両は写真の通り、ちょい古い。 慌しく準備をして慌しく乗り込むと席に座った途端にひときわホッとする。 始めて東京駅のデパートでお弁当を買った。いつもなら自分がプロデュースしていた南口の米’nの手作りおむすびを買うのだけど、前日のコンペのパーティで油っこいものばかりが出たので、お寿司におなかがスィッチしてしまっていたから。 格式のあるゴルフ場だったが、なぜか料理は場末の洋食屋風、、、。おっと、横道にそれちゃった! 

 車内の廊下をはさんだ向こうに私より10歳ほど若いサラリーマン風の男が座っている。米’nの親会社JR東海が出している一番高い駅弁を頬張っている。箸使いはOK。頬張る一口のサイズも程よく、ご飯とおかずの順番も良し、食べる姿勢も良い。ビシっとセンターラインの入ったパンツに、手入れをされたブーツ、スーツに合ったブリーフケース、薬指に指輪はない。育ちが良いのか母親か、、、んっ!?出かける前にトランクス姿でアイロンをかけていたのだとしたら面白いぞ〜、、、。車窓から景色を見ているのか、何かに思いを馳せているのか、なかなか横顔も良い、85点!! 久々に高得点だ。 

 その前の席にはGUCCIおばさん。着こなしが難しいグレーのグッチのセーターだ。シャネルのバッグが見える、靴はフェラガモ、一所懸命化粧を直している、、、イヤ、塗りこんでいるというべきか。おや?化粧ポーチはエルメスだ。時計はブルガリである。「お弁当にサンドイッチ〜」と車内販売が最近は声をかけなくなったが、昨日恋人と喧嘩でもしたのか朝まで泣いていたような瞼になった売り子さん、あの腫れ方は元のものではない。通り過ぎようとするとおばさん急に身を乗り出して、ビール3本とおつまみを頼む、あららお財布はヴィトンだ。ブランド品なら何でも良いのか!?見事なラインナップである。おつまみのおかきをバリバリ食べてグビグビ、チーズを食べてグビグビ、それは鮭とばか?またグビグビ。あっちゃ〜、やっちゃった、歯に挟まっちゃったんだね、、、ドンドン減点の38点

 間もなく名古屋に着くとアナウンス。あっという間に時間がすぎてしまって、持ち込ん原稿はたった8枚しか書けなかった。 が、人間ウォッチングは止められない。



sakuraho at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2006年11月16日

桜甫の暦カレンダー発売中

b2a3f979.jpg桜甫の暦カレンダー!! 

 今年も書き上げることが出来ました。

 ネットで購入する時に中身がどんなものかわからないというご意見を頂戴したので、表紙に中身の一部を掲載しました。      また、今年はセブンイレブンのカタログでも購入出来るようになりましたから、ネットで購入出来なくても全国どこでもセブンイレブンがある限り、ご購入頂けます。

お待たせしたフライパンは今月末に市場に出回ります! 栄光ゼミナールの「脳を育てる料理本(仮称)」は今月発売が構成の都合で延び、来年の1月末か2月の始めの発売となりましたので、もうしばらくお待ち下さいね!!また、介護食の連載「おはよう21」(中央法規出版)も介護食の改革といわれて人気上昇中とか、、、。

ドンドン暮らしに役立つ開発も始めていますから、お楽しみに!!



sakuraho at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

暦カレンダー 2007年版

973a7f75.jpg桜甫の暦カレンダー中身! 

 1月はとっても盛りだくさんの内容になりました。段々とイラストが上手になって来たように思うのは私だけでしょうか。

 小さくてはっきりと見えないかもしれませんが、よーーーく見て下さいね!! 暮らしに役立つ情報と季節の行事慣習の起こりや謂れ、楽しみ方、片付け方などをわかりやすくまとめてあります。手紙の書き出し文例や星座、誕生石は当たり前のこと、「今日はなんの日」も知っている限り書き込んで、各地の有名なお祭りも暦部分に入れ、余白を多くして家族の行事が書き込めるようにしました。

 結構、欲張りなカレンダーですよ!! と、始めての売り込みでしたぁ、、、。



sakuraho at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2006年11月15日

シンプルなお店2

46f0624b.jpgほうれん草の胡麻和え! 

期待とは裏腹にほうれん草の束の上にゴマだれをかけたものが登場!! 

 ゴマだれは普通の味つけよりもやや甘め、ほうれん草は水っぽくならないようにかかなりきつく絞ってあり、繊維だけが残ったという感じ

 総合的な味は良いほうなのですが、どうにもこの繊維だらけのほうれん草はいただけませんでした。 お酒と料理のバランスが少々悪くて、日本酒が6種類、焼酎が3〜4種類、ビールが2種類しかなかったので、多分、日本酒に合わせられたのかもしれませんね〜。他には蕪の浅漬け、エビとゆり根のかき揚げ、ニシンの塩焼き、カワハギ刺身の肝和え、、、最後に南瓜のムースで〆! どの料理も旨い!! とはいえない味でしたが、一番苦しかったのはこの〆のデザート。口に入れてから飲み込めない味のデザートを初体験。

 おなかも舌も納得してくれなくて、自宅に戻ってから焼きおむすびとお味噌汁を作って食べてしまった私、、、反省、、、。



sakuraho at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

シンプルなお店!

d9f812a8.jpgじゃが芋とレバーの蒸し物  

という名前の料理を神楽坂の某店で頂きました。

プロの板前さんではないので、全体をまとめる味付けではありませんでしたが、形が面白いでしょ? じゃが芋のマッシュでレバーの裏ごしを包んであって、銀あんという薄い色の出し味のあんが掛かっていてわさびをちょいとつけて食べます。

お店で頂いた料理は美味しくても美味しくなくても参考になりますから、勉強勉強とパクついて来ました。



sakuraho at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2006年11月14日

焼き芋中!

fcd5e555.jpg大きな大きな焼き芋作成中! 

 事務所にあった酒樽を解体したら薪になりそうだったので、友人から届いた大きな大きなさつま芋を焼き芋にしようということになり、、、

 写真中央にある長さがおおよそ30cm、直径12cmのさつま芋を焼いてみました。 キッチンペーパー8〜10枚を濡らして包み、アルミホイルを二重に巻いて焼いたのですが、かなりのホクホクさと甘さがあって、大成功!! 

 早速、ご近所の方へも分けて、アシちゃんとはふはふしてしまいました。 さつま芋はゆっくり加熱で甘く美味しくなるので、なるべくなるべくチョロ火で始めましたがレンジで加熱する時も塗れたキッチンペーパーで包んでからラップで包んで作ってみて下さいね。

きっと美味しく出来ますよ。



sakuraho at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ