2008年06月

2008年06月30日

Zassoh×比内地鶏



3f4d3fd2.jpg比内地鶏のしゃぶしゃぶ 
リニューアルオープンに向けてメニューの研究をしています。
 左の写真は比内地鶏のモモとムネとササミが一緒になったもの、朝締めされて宅配便で送られて来ます。
 下の写真はガラや手羽をぐつぐつ煮込んで、コラーゲンをたっぷりと溶け出させている所です。手で触ったあとベタベタとするほどコラーゲンを抽出出来たら漉して、しゃぶしゃぶ用のスープにするのです。
 オープニングまでの数週間、既に予約を頂いていたお客様に先行して召し上がって頂いているのですが、おかわり続出で嬉しい悲鳴中。それにしても久しぶりの板場、しかも有能なバイトさんがアシストしてくれたので倒れずに済みましたが、一時はてんやわんやでパニック寸前になるほどオーダーが入って来ました。
 比内地鶏のもつ旨みがお客様の心の舌を捕まえているのでしょうね、焼き鳥もお出ししなくてはいけないので、板場に立つ前に合計11件もの焼き鳥屋に行き、舌で塩加減や焼き加減、タレ加減を盗んで来ました。しっかし、焼き鳥はたくさん塩を使うのですね、驚きました。パンチがなければ美味しくない とは思うけど、振り過ぎと思えるほど振っているのに出来上がりは丁度の味。149b67b9.jpg先週、洗濯機の乾燥機で右手に火傷を負ってしまったので、今週は左手で焼いたのですが、串を返すのも利き手が使えないというのは不便不便。あわや左手まで火傷をする所でした。
 ビルトインの洗濯乾燥機が振動で勝手に前進していて、知りませんでした天板が90度以上になる事を。取り扱い説明書に書いてなかったので、天板に薬指と小指がかかった時、ジュッとはいいませんでしたがそんな感じがしてしまうほど皮膚がくっついてしまって、、、ヒリヒリの1週間。
 的確な処置で水ぶくれは免れましたが強いステロイド剤を使っての治療だったから、この忙しい時の大学病院通いはへとへとです。皮膚は治っても中の神経がおかしくなってしまったのか、他の指と感覚が違って中の方でまだジンジンしている感じ、や〜ね、まったくぅ。 
 という訳で、次の営業日にはなんともしてもこの右手を復活させて、美味しいを形にしなくてはなりませぬ。お客様の美味しい笑顔、たっくさん見られますように、ぐわんばります。 

リニューアルオープンは7月14日 新橋3丁目 私のホームページのプロデュースコーナーで詳細をご確認下さいね〜^^v

 



sakuraho at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2008年06月13日

番組収録


f04d663b.jpgフジテレビ、ハピふる 
確かこの番組は2回目かな? 
 朝の番組ですが、旬の食材をお勉強するコーナーが出来て、今回はさくらんぼの栄養の取材を受けました。 
 今が旬のさくらんぼは梅雨時に必要な栄養素をたくさん持っています。果物は甘さがあるだけでも疲労回復に役立つのですが、さくらんぼには果物には珍しい栄養もたくさん含まれているんですよ。っと、この先を知りたいなぁ〜、朝から元気したいなぁ〜って時は、6月17日朝9時55分〜フジテレビ「ハピふる!」でお目にかかりましょ。 
あっ、でも、出演時間は数分ですからね、瞬きしている間に見過ごしてしまうかもしれないですから、ご注意ご注意!!



sakuraho at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2008年06月09日

66歳のケーキ



0b6589d4.jpgジィージのお誕生日パーティ! 
本当のおじいちゃんじゃないし、そんなに年寄りじゃないけど、私の事を普通に『ババァ』と呼ぶ人だから『ジィージ』と、ほんのちょっと可愛らしく呼んでいる友人?の66歳のお誕生日パーティがありました。 
 3年前から毎年お誕生日ケーキを頼まれるようになって、今年はオリンピックがあるので、5つの味のチーズケーキに! そう、もうすっかりBlogでは有名になり、宣伝もしてないのに購入希望者が日ごとに増えている例のケーキをプラリネ入り、バナナ、オレンジ、ブルーベリー、洋ナシと5種類焼き、シュクレフィレ(糸状の飴)を上にたっぷりおいて(写真ではケーキの中央にしろっぽくしか写っていませんが)シュー生地で作ったメッセージ(Happy Birthday 66など)をのっけて、プレートの淵にはバナナチョコムースを搾り出した上に5つの味のクッキーをさして、ケーキとケーキの間の空間は季節のフルーツをふんだんに盛り付けて、、、みました。
 バースディケーキと言えば、スポンジにフルーツをはさんで白い生クリームでコーティングして、、、が一般的なのでしょうね、私って、ちょっとひねくれているのかなぁ、そういう簡単すぎるというか単純なケーキでは期待に副えていないような気がしてしまって、ついついたくさん、たくさん手を掛けたくなってしまう。だから、実はこのケーキクッキー生地の仕込からいくと3日がかり。
 チーズケーキは低温で焼き上げるので1回焼くのに2時間かかるでしょ? しかもムースとケーキに使うバナナは黒い星(シュガーポイント)が出てこないと美味しく仕上がらないから購入してから5日ほど熟成させて、、、。
 そんな面倒なケーキをなんで作るのか? 報酬をもらえる訳でもなく、これで仕事が増える訳でもないのに、、、?7363e5d4.jpg   このね、ジィージの似顔絵クッキーをね、毎年毎年作っているのだけど、参加者の皆さんがとっても喜んで下さるんです。その人達の笑顔を見て、いつもは強面のジィージがとっても無邪気な笑顔になってる。
 お誕生日パーティってそういうものだと思うの。そりゃぁね、招待された、または会費を払ったお客様の中には商売っけが強かったり、社交辞令の方もいるのでしょうが、心からその人の存在に感謝し、前の歳を労い新しい歳のはじまりを祝う人もいる訳で、素直に喜んでくれている人達の笑顔がそうじゃない人達の儀礼的な笑顔を引き立て役にして、余計に輝いて見えてしまう。だから、一所懸命、だって、私は手も生き方も器用じゃないから、いつでもなんでも一所懸命しか出来なくって。
この会場を出たら、ジィージなんて呼べない人だけど、
                 ジィージ、66歳、おめでとう!!



sakuraho at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ