2009年02月

2009年02月16日

冬から春へ

9608789c.jpgコラーゲンたっぷり!!  
の水炊き鍋は、寒い日の我が家の定番なのですが、今週は水菜を頂戴したので、お鍋だとたっぷり食べられるでしょ?水菜ポリフェノールをしっかりと摂取しました。水菜の歯ごたえシャキシャキ感は脳内ホルモンを活性するとかで数年前に人気が出ましたが、本当にそうなのかどうなのかわかんないけど、このシャキシャキ感がたまらない!
 湯気で何がなんだか判別できないかな? コラーゲンが摂取したくてコラーゲン鍋なのではなくて、寄せ鍋やすき焼き鍋も同様に体を芯から温めてはくれますが、水炊き鍋はトロミのせいもあるのでしょうか、温かさが長く続き、食事をした後も長くポカポカしているので、しょっちゅう家族からのリクエスト! 
 ま、ね、前もご紹介しましたけど、とっても簡単ですからね、それにこの鶏の水炊きはポン酢も手作りしますから、上手く表現できないのですが、市販品のポン酢とは全然違った味わいがあるのです。湯気の向こうに笑顔が見える、まさにそんなお鍋です。 
                  5d6fc892.jpgさてさて、立春を過ぎてもまだまだ寒いと思っていたら、突然に春一番が吹き荒れて、暖かい一日が訪れたりして。
 暑さ寒さも彼岸までと言いますから、春のお彼岸までは暖かな日、寒い日が行きつ戻りつしながら春がやってくるのでしょうが、最近ね、頚の左側がとんでもなく痛くなってしまって、最初は肩こりかなぁと思っていたのですが、マッサージも湿布も赤外線照射もなにもかも効かず、ドンドン痛みがひどくなるばかり、、、。
 先週は完全に頚が動かなくなってしまって、ついにペインクリニックのお世話に。どこが痛くても不愉快なものですが、痛すぎて頭を支えてくれない状態になった頚は手で支えていないと頭痛までするようになって、でもねぇ、自分の手で頭を支えている鏡に映った私の姿ったら、ちょっと変な人って感じで、、、^^;
もうもう、去年の暮れから肩を傷めるわ、インフルエンザにかかるわで、しょっちゅう通院。気分は思いっきりBlueだったのに、ブロック注射を終えて病院から出たらとっても良いお天気。
 2c7c80b3.jpg                                                                              なんだか日差しの中で戯れてみたくなって、ボチボチと御茶ノ水のお堀端を水道橋方面にに歩いていると 河津桜 を発見しました!
やっぱり桜は良いですね、すっごく得したような気分になって、病院から自宅までの約2000歩、これからは歩いて帰る事に決めました。
河津桜は3週間ほどで散ってしまうのでしょうが、その後、沿道の街路樹ソメイヨシノが咲きますから、当分は季節の移ろいを愛でながら通えそうです。
辛くても悲しくて、もしかしたら寂しくても、後悔することがたくさんあっても、桜は元気を与えてくれるような気がしませんか?私だけかなぁ、、、!?桜が散る頃には、この痛みが取れますように祈りながら、春の心地のおすそ分け! 






sakuraho at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ