2010年08月

2010年08月27日

お知らせ

ON AIR のお知らせです

その1: 突然ですが、今日27日(金)の12時ちょっと過ぎから日本テレビ「DON!」という番組に、
チラッと、ホントにチラッと栄養学の監修者として、写真が出ます。
明日から始まる24時間テレビの出演者達の疲労回復になる料理で、しかもひと工夫、ひと材料加えるとさらに栄養の吸収がよくなり、疲労回復に役立つ ということの慣習をしました。
 
もう1つ
その2: 8月30日(月) テレビ朝日「スーパーJチャンネル」ラッシャー板前の便利屋大将のコーナーにも出演します。
甲府に住む外国人奥様(アメリカ人)に、魚の捌き方、簡単で美味しい魚料理と地元の食材を
使った料理などをお教えして来ました。



sakuraho at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2010年08月25日

最後の一花

去年の11月初めに咲いた胡蝶蘭、bd284cef.jpg次々と花を付け、年を越えて反対側にも花芽が出来て、
約10ヶ月も花を咲かせてくれて、最後の一輪になりました。 
この胡蝶蘭が我が家に届いたのは、もう15年も前のこと。
次々と子どもを生んで、友人や助手さん達に株分けして、それが普通なのだと思ったら、お花屋さん曰く、大体2年くらいで小さな花しか咲かなくなって、枯れてしまうことの方が多いと。
4年前のお引越しで2鉢だけ持って来て、残りの鉢を地元の方々に差し上げましたが、
株分けした胡蝶蘭は「幸せを呼ぶ胡蝶蘭」と言われていて、、、大学に受かった、恋人が出来た、就職が決まった、馬券に当たった、ご主人が出世した、、などと、良い事があるらしいのです。
親株は私が持っているのに、親株ではダメなのか? 私はまだ幸せになっていないような気がするのだけど、
まっ、いっか、誰かが幸せになってくれたのなら、ねっ! 
そのうちに私にも、ど〜んと宝くじ当ててね〜^^v
ところで、抹茶と豆乳のバームクーヘンを頂きました! 京都駅のお土産屋さん売り上げNO1なんですって!!ちゃんとお茶の味がして、確かに美味しい。a38683c2.jpg
やっぱ、私はお茶のせんせっだから、お茶味が好きなんでしょうかね〜!? 先日、お教室の生徒さん達に天ぷらの基本お教えしたので、なんだか新しい天ぷらを作ってみたくなって、お茶の衣にチャレンジ。
揚げたてはなんとも絶妙なお茶の香り、塩少々をふるもよし、天つゆもよし、最近では、台所が汚れるからと自宅で揚げ物をしない家庭が増えているようですが、市販品はとんでもなくカロリーが高いしぃ、揚げたてに勝る味じゃぁない、、、のよっ! 
夏こそ天ぷら! だって、麺類にもご飯にもパンにもぴったりの相性なんですもの。 って、パンにぃ〜??? でしょうか? 
私ね、玉葱やごぼうや人参のかきあげにソースをかけて、サンドイッチにするんです。そう、そう、想像通りにカロリー高いですよ、でもね、フライ物を挟んだサンドイッチよりはうんとカロリーダウン。 天ぷらにソースをかけて食べると同じ天ぷらがよみがえるというか、冷めた天ぷらオーブントースターでチンものでも、なんでかなぁ、美味しくしてしまう魔法のソース。 
なんて言ったら、天つゆ派の人に「気持ち悪〜い」って、言われてしまうのかもしれないけど、まぁ、やって見て下さいな。
数年前に大林監督とNHKのラジオでソースは旨い、美味いトークをしたのですが、結構、視聴者からも驚きの美味しさと電話が入ってくるほど。 
ささ、
変な先入観は捨てて、試してみましょ〜!!










sakuraho at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2010年08月22日

マイブーム

モヒートです!  
080b78b1.jpg今年の夏はあまりに暑いから、お外での食事の仕上げは、モヒート(mojito)で! 
ラムベースにライム、ガムシロップ、ソーダ、ミントの葉を入れて作るのですが、私はガムシロップを少なめに作って頂きます。だって、ロングでも色んなお話をしていると2杯飲んでしまう時があるからね、食事の後だからね。
 ミントが大量に入っている方が好き、ライムもたっぷりめが良いかな。 
このカクテルが有名になったのはアーネスト・ヘミングウェイのおかげらしいの。「わがダイキリはフロディータで、わがモヒートはボデギータで」と、語った言葉がヒットの原因らしく、
前者は昼食から列が出来るほどの人気の高級レストラン、後者は倉庫を改造したような居酒屋風のお店だったそうです。
ブレンドがお店によって微妙に違うので、味が全く違って感じられるので、結構、比較するのが面白くなって来ました。
181423ba.jpg今の所は、六本木のホテルのバーが一番ミントが多くて、また、グラスの雰囲気も良くてお気に入りかな? 
グラスはかなり重要ポイント!
飲みやすさだけじゃなくて、いかに自分の口とフィットするかが問題!
私の勝手なこだわりで恐縮ですが、ビールは薄手のグラス、焼酎のロックはカットの入ったずんぐり型のグラス、江戸切子なんてのも好きかな?
バカラはちょっと重すぎる。チェイサーはやや小ぶりの薄手のグラス、
ワインも出来れば、年代ものでなくても少し大きめの薄いグラスの方が口に美味しく感じてる。
陶器にビールを注いで出すお店もあるのだけど、これは勘弁して欲しいな。中山わがまま桜甫とミドルネームが入ってしまうかもしれないけど、
ビールはね、泡が命、美味しい泡を唇で受けながら、スーッと流れ込んでくれないと美味しくないもの〜。
でも、まぁ、お酒は一緒に飲む人によって味がかなり変わってしまうから難しいですね。 
という訳で、モヒート比べはつづく〜
^^v!!



sakuraho at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2010年08月16日

秦野通信その?

元気な元気な夏のお野菜第3弾! 0e20756f.jpg
茄子はね、茄子紺(なすこん)と言って、色名でもあるんですが、色の濃い方が良い、茄子の皮にあるナスニン(ポリフェノールの一種)という成分は色の濃い方が多いからね。 
でも、焼き茄子にしてしまうと皮がまったく食べられない、、、困ったね。
美味しくて健康に良い食べ方としては、茄子は体を冷やすので天ぷらが良いかな?皮ごと食べられるし、低カロリーだから少々天ぷらでカロリーが上っても、茄子を油で炒めるよりはカロリーが控えられる。
なにせ、茄子はスポンジ状態ですから、油炒めする時は気をつけてね、とんでもなく油を吸い込んでしまいます。
他には、浅漬けやヌカ漬けかな?桜甫流握力漬けはHPで紹介したけど、お酒にも合ったりする。浅漬けにはキュウリや生姜や大葉も加えて、昆布茶を振りかけてもむと美味しい。糠漬けはビタミンがヌカから吸収出来て、夏に特に必要なビタミンB1が摂取出来ちゃうの。6764dd1c.jpg
畑に出来た茄子は生のままかじってもアクを感じない。意外とね、茄子の丸かじり、オツですよ。
で、夏大根。 水分が冬大根に比べて少ないのと、夏の日照りに耐えて成長するので、辛い辛い! 福井のお蕎麦にわさびの代わりに使う辛味大根よりも辛い。ホースラディッシュ並! なんて言ったら、かなりオーバーかもしれないけど、
大根と思って食べると、おぉ〜、、、そんなインパクト。
虫食いだらけだけど、この大根の葉も美味しいの。あまりに大きな虫食い葉は捨てますが、サッと茹でて、刻んで、絞って、塩を混ぜて、炊きたてのご飯に混ぜるですよ。あ〜っ、しらす干しをカリッと揚げて油を切って、切りゴマも加えて、まず1膳。卵黄と納豆と3年熟成醤油を加えて、ガ〜っと混ぜて2膳目完食。
もったいないから卵の白身は、茄子のおみ御付けに入れちゃった。 大根の葉の栄養のが揚げたしらすの油で吸収率ア〜ップ! 友人ったら、しらすしらす〜歩いて来た〜細く小さいおさかな〜♪ なんて、川の流れの曲で歌いながら、ぜ〜んぶ、持ち帰っちゃいました〜^^;



sakuraho at 12:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2010年08月14日

旬の野菜?


秦野通信〜!39f870ea.jpg ピーマンの花ですよ〜!白くて可愛いでしょ? 
私はピーマンがあまり好きではないのですが、旬のピーマンを薄い麺つゆくらいの味で煮たものだけは大好物で、バーベキューでたまに大人ぶって焼きピーマンを食べる事もありますが、煮たピーマンは毎食出てきても良いくらい大好きです。 
子どもの頃には、煮物があまり好きではありませんでしたが、この年になるとね〜、思い出の味に戻っていってしまうのでしょうか?
年と言えば、最近、少し考え方が変わってきたというか、栄養学をしていると、こういう元気な野菜に出会うと嬉しくなって、
よ〜く考えるとホントは残酷な事なんだけど、だって食べるために収穫、つまり殺してしまっているのですからね、
だからこそ、栄養学と料理技術を生かして美味しく食べようと駆使してしまう。435648e7.jpg
友人や知人に最良の料理をしようと頑張ってしまう。
美味しく食べて心ほんわか膨らまして、気持ちがホコホコになったら、お陰様お陰様って、ちょっぴり年配者っぽいかもしれないからモロに手を合わせることはしないけど、心の中で手と手と合わして、感謝してしまうの。
ちょっとずるいかもしれないけど、嫌な事が起きても お陰様 でって、思いながら過ごしたらどうなるのだろうか。
ストレスが回避できるのでしょうか。
こうして、嫌な思いや辛い思いをさせて頂いて、ありがとう、お陰様で他人にこういう事をしてはいけないと勉強になりました、って感じ? 
こんなにひどい事をして下さってありがとう、お陰様で要注意すべき事がわかりました、とか? ふふ、人間万事塞翁が馬、何が不幸か幸せか、でしょうか???




sakuraho at 17:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2010年08月13日

旬の野菜

先日、秦野に行って来ました2fe8eabb.jpg友人というには随分と年が上で、あれこれと導いてくださるので、恩人と言うべきでしょうか。今年86歳のご主人と80歳の奥様が秦野の移り住んで、庭に東屋を作り、その横に畑を作り、たくさんの花と野菜類を植え、たくさん収穫できるからとご招待頂きました。
私の大好きなキュウリ、昔食べたキュウリの味でした。塩なんかなくても十分に美味しいのです。
子どもの頃はよく丸かじりしました。私はその頃から、ちょっと変わった子どもだったのでしょうね、父が頂き物のカステラやクッキーを持って帰って来てくれるのですが、母が面倒臭いのか、太っ腹なのか、元祖大人買いをする人で、チロルチョコやマーブルチョコ、アンブレラチョコ、、、小さいお菓子は箱買いしてくれていたものも、今日の分として母から渡されたおやつを持って、近くの友人のおうちに行ってお菓子を全部あげてしまい、代わりにふかしたお芋やキュウリ、トマト、茹でたとうもろこしなどを貰って、3c97806b.jpg一緒によく食べたものです。
キュウリもトマトも棘のようなものが出来ていて、畑に行って好きなのを取ってらっしゃいと言われて、皆で畑にドーと走るのですが、気をつけていてもその棘に触ってしまう、おやつとはいえないかもしれませんが健康的ですね〜。
最近のキュウリは水っぽくて、香りキュウリとか、ブルームキュウリとか、少しこだわったのを買うこともありますが、子どもの頃に食べた味には遠く及ばず。
 が、この秦野のキュウリとトマトは違いました。たくさん頂戴して、ロマンスカーの車中で、人目さえなければかじりつきたいくらいに棘ビンビンで、もぎたてをお家で頂いたにも関わらず、おなかにステイと言い聞かせるのがやっとでした。
どうして、美味しそうな野菜を見るとかじりたくなってしまうのでしょう、私ったら、野生児なんですよ、きっと、、秦野の小旅行記はつづく。
 
 



sakuraho at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ