2011年12月

2011年12月28日

仕事納めがまだまだ出来ず



75b2d134.jpg昨日は六本木ANAインターコンチネンタルホテルで行われた河村隆一さんのディナーショーのご招待を頂き、
久しぶりに会って来ました。

鍛えられている証拠なのか高音域にかなりのびのあるあの声は健在で、
ノーマイク、ノースピーカーズで、素晴らしい歌声も披露して下さいました。

隆一さんと知り合って、もう、10年は経ちますか、そのご縁で奥様が料理教室の生徒さんとなり、とても気さくで笑顔が印象的な美人であり、ノリの良い女性。
 
今ではお子さんが生まれて幸せいっぱいなのでしょう、
隆一さんのクールなお顔のイメージはそのままだけど、
笑うと人懐っこくて、少しだけお顔がふっくらとしていました。

隆一さんのお母様は若い時に出産なさったそうですが、
私が横にいるとお母様ですか、と
ファンの人に声をかけられた事があるくらい、私って隆一さんに似てますか?
もしかして、そんだけ私が老けてるってこと?

均整の取れたプロポーションの秘訣は知っていても
真似出来ないから、薬害とただただ、ゆるゆる生活で太ってしまった私は
指をくわえているだけ。
bed4cfe8.jpg
ディナー最後のスィーツが食事の中では一番美味しかったのでご紹介。 

コーヒーしか選べなかったのは、
私はムース類は紅茶で頂くのが常なので、
ちょっと残念でしたが、ご招待ご招待、感謝せねばです。

ここのバーのモスキートは、東京のバーの中で秀逸なので、
また、夏にでもバーに出没しましょっと!

年末のあわただしい、ホントにあわただしい中、
ちょっとだけコーヒーブレイクして来ました。
ありがとう隆一さん、ご関係者の皆さん共々、良いお年をお迎え下さいね!



sakuraho at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2011年12月26日

コーラオーレ!


この所、腱鞘炎の痛み止めのせいで、胃が荒れ荒れ。bff19280.jpg

手が使えない精神的なストレスもあるせいか、
キリキリ痛んで仕方がない。

でも大好きなコーラを飲まないわけにはいかないので、
コーラを牛乳で割りました。

ふふ、Blogでご紹介するほどだから、美味しいってこと、
ファンの方々には即わかることですよね^^v

コーラフロートよりはカロリーも低いし、コーラの味を邪魔しないし、
泡立たないから、こっちの方が美味しいかも〜!
炭酸が弱い人も是非是非で〜っす。
 
初めてコーラオーレを飲んだのは小学生の時。
懐かしい懐かしいうん十年前の思い出が一口飲むたびに飛び出して来て、
たまには懐かしい味に浸るのも良いですね。

精神的なストレスも少し消えてくれたかな?
さ、引き受けた原稿、頑張らなくては!!



sakuraho at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

クリスマスの翌日


ミッキーマウスの2011年バージョンのバスを頂きました。f4770e0d.jpg

後ろに引っ張るとブブーッとばかりに走り出します。
私ってね、ウルトラマンが一番好きで、熊のぷーさんが2番、
そうしてミッキーマウスが3番、、、で、
4番以降がないのよね。

私のお料理の本には食材を丸くして3つ、
まるでミッキーマウスのシルエットのように使っていること、以外と多いのだけど、
気づいてました? 

食事は私達には欠かせないものですが、
子ども達の食べると増やすためにちょっとだけ、食材で遊んでいます。

クリスマスの翌日はイキナリの年の瀬。 
このバスに乗って一気に来年にジャンプしたい気分を抑えながら、
年末の仕事納め、原稿3つ、大掃除、おせちの仕込み、、、

頑張ります! 



sakuraho at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2011年12月24日

子ども達の夢


先日、ご紹介したクリスマスツリーに子ども達が靴下を吊ってくれました。2386623e.jpg
今年は13個!

サンタクロースを見る事は出来ないけど、
心の中にしっかりといるのだと、
子ども達のご両親と一緒に子ども達の心を育てたくて、
マンションのクリスマスツリーに靴下を吊った子ども達用に
今年はスィートポテトを焼きました。

桜甫オリジナルのスィートポテトはサツマイモ自身の甘さを最大限に生かす加熱方法をして、
ネットリではなくて、
ホクホクとした感じに仕上げています。

子ども達の笑顔を想像しながら、
今日の夜更けは桜甫サンタになって、靴下に入れて来ますね!

子ども達の喜ぶ顔は見えないけど、
毎年、コンシェルジュが預かるサンタさんへのお礼状、楽しみ楽しみ!

昨日の夜遅くには、20年前からクリスマスケーキをお届けしている施設の子ども達へ
クリスマスケーキを全部で40個、4施設にお届けして来ました!

生クリームのケーキを食べたいと20年前に知り合ったある施設の子ども達の夢、
最初はたった8個からスタートしましたが、
今ではその施設を卒業した子ども達数人がケーキ職人になってくれているので、
ほとんどのケーキを焼きあげてくれて、
私は最後のトッピング係り。

どうか、子ども達の夢が叶いますように、目いっぱいの心をで祈りながら。



sakuraho at 09:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

メリークリスマス!


クリスマスチキンを今年も焼きました。伊達鶏という大きな大きな鶏です。90f887a2.jpg

ちょうど、普通の鶏肉よりも七面鳥に近いくらいの鶏でしょうか、
1羽が3.5kg〜4kgもあって、
これ1羽で6人分くらいは十分にあります。

クリスマスチキンは天上の神様へのメッセンジャーの役割がありますから、おなかの中に子孫繁栄を願って鶏卵やうずら卵、五穀豊穣を祈って穀類、豆、木の実なども入れて焼き上げます。 

鶏肉に入る熱で、おなかの中の詰め物もふっくらと仕上がり、
味わいを添えるだけでなく、
クリスマスチキンの謂れを知らない子ども達からは、
中からドラえもんのポケットのように
色々なものが飛び出してくるので、歓声があがります。

仏教徒だけれど、クリスマスは世界的な行事。
大切な人と楽しくお過ごし下さいね。

年末のあわただしさを元気に乗り切るためにも、ほんの少し、心と体をリラ〜ックス、ねっ!



sakuraho at 01:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2011年12月18日

先週のお仕事



先々週からBlogの更新をしようとしても管理会社の都合で出来なくなって、6cb0c57a.jpg
すぐに更新出来る方法もあったのだけど、
なかなかじっくり説明を読む時間が取れなくて、
あれやこれやとご心配を頂き、
ありがとうございました、と、申し訳ありません。

先週はテレビ東京の番組「ものスタMOVE」の収録がありました。 
銀座のお店と麻布のお店の取材に
行って来ました。 

ものスタMOVEのMCさんとお店めぐりをしたり、料理シーンを撮るのですが、
今回でものスタMOVEのMCさんを一巡することが出来ました。

皆さん気さくで、とても和気藹々と
お仕事をさせてくださるので、
なんというか、私は気取らずに普段のまんまの状態で出演してしまうのです。

この日はちょっと寒かったので、タートルネックにベストを着て行ったのだけど、ほんのちょっとエリマキトカゲ。
ON AIRは12月19日(月)朝8時〜8時54分 テレビ東京 です。
 
c6229f3e.jpg今週13日に始まった山口良一さんの「あかはな」という舞台。
面白くて面白くて抱腹絶倒しながら、
最後には泣いて泣いて、また、笑わせられて、、、
しっかりと塗りに塗った化粧が
ハゲハゲになってしまうほどでした。

 上演中の中野BONBONという劇場は
中野駅から歩いても数分。

今日、18日までの上演ですから、ご興味のある方は急いで急いで!
といっても、私の行った日は立ち見が出るほどの大人気! 
有名なタレントさん達も会場にチラホラといらっしゃって、
小さい劇場ながら、狭いと感じられないくらいに見入ってしまいました。

お芝居でこんなに笑って泣いたのは初めてでしたから、
ハンカチを持たずに行ったのを後悔しました。

これから行かれる方は是非ともハンカチかティッシュ、忘れずに!!



sakuraho at 02:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2011年12月17日

写真

最近、ちょっと腱鞘炎の症状悪化がひどく、更新を休みがち、、、ごめんなさい。dcefbf64.jpg

マンションのロビーに毎年恒例のクリスマスツリーが先月末から設置されました。 

近所の会社にお勤めの方々も
マンションの住人にまぎれて撮影をされていました。
子ども達が喜んで、ツリーの周りを走っていたり、家族で記念写真を
撮っていらっしゃったり、、、

このツリーは外国の方にも大人気。
そうりゃそうね、考えてみたら、私達が真似ているのだもの。
ツリーの下にプレゼントボックスを置いたのは、本当はこのツリーの足元が
見えないようにするためなんだけど、
プレゼントで隠してみたの。

コートレジデントタワークリスマスツリー実行委員長(といっても、私だけで
作っている委員会なんだけどね^^;)



0125d1bf.jpgツリーを今年も設置し、デザインを一緒に考えてくださった、
エバーグリーンの塩原さん
素敵なツリーにして下さって、ありがとうございます。



来年のデザインも既に考えましたから、宜しくね。


LEDライトが点灯しているときにシャッターを切ると青く写り、
電球が点灯している時はオレンジの優しさがツリーの緑を
強調してくれます。

実際にはそれほど見た目の差はありませんが、
写真に撮るとこんなに違うのです。


ef6e91e8.jpg
これは、近くのエドモントホテルの前のアイシティ
イルミネーション。
去年は長い棒がいくつもいくつも吊られてて、
なんだか気持ち悪いイルミネーションでしたが、
今年はちょっとロマンチック。 


もう少し色がついていたら。きっともっと素敵なのにね。

いよいよ来週はクリスマスですっ! 皆さんに素敵な素敵なサンタさんが
来てくれますように


 



sakuraho at 17:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2011年12月12日

ご無沙汰しています

すみませぬ。
ライヴドアーのメール設定アドレス変更で、なかなか写真データを入力出来ず、
もう1週間も経つというのに、回復させられないでいます。

更新が送れ、直接お電話を頂いて、左手の手術のせいかとご心配をお掛けしていますが、
左手は無事手術も終わり、リハビリしながら、お仕事をしていますので、
ご安心くださいね。

あ〜ぁ、もう、もっと素人にもわかりやすく変更手続きして欲しいなぁ、、、^^;
写真でのご報告、今しばらくお待ちくださいね。

今日は新作のケーキをリハビリ兼ねて作成中。
写真がなくて、ホントにごめんなさい。

明日はね、中野テアトルBONBONで上演されている山口良一さん出演の「あかはな」
を観に行こうと思います。
山口良一さんはホントに気取りのない、良い子悪い子普通の子の良い子役、そのもの。
分け隔てなくお付き合いが出来る人って、そうそういないでしょ?
長く仲良しして頂いているので、新作の開発を明日までにしなくっちゃ!
楽屋見舞いに間に合うかなぁ^^v

sakuraho at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月02日

11月25日仙台チャリティ講演会


今回のチャリティとボランティアでお世話になった菅原商店さんご一家。d9d44df9.jpg
といっても、奥様がカメラを持ってくださったなので、
ご主人とご主人のご両親、
後ろの立派なお家にお住まいになって、
旅館の朝食よりも日本風の朝食を頂き、
お饅頭も頂き、この辺りではお茶は2服頂戴するそうで、
お決まりの2服を頂いて、イザ仙台へ。

そう、菅原商店さんと言えば、
産経新聞健康倶楽部で私とのコラボで発売している『十八穀米』
って下さっている会社。

菅原商店さん、女川〜仙台へと2日間に渡って面倒を見て下さって、ありがとうございました。
 
0ca4dc33.jpg講演のタイトルは1ヶ月ほど前に決めていましたが、
講演する順番が決められず、移動の車中で考える、、、つもりが、
景色はいいわ、おいしい コーヒーを頂くわ、
仙台国際ホテル厨房にお願いした食味会の料理の味のチェックがあるわ、、、で、
結局、登壇してからお客様の反応を見ながらをお話をすることに。
昨年まではパワーポイントを使っていたのだけど、
社用で来る人はレジュメがあるから余計に、こっくりこっくり。
それがね、壇上から見ていると眠っている人ってホントによくわかるの、
で、今日の議題はしっかりと聞いてて欲しいから、ホワイトボードとハンドマイク。

一般的になぜか良いといわれている栄養学や間違いだらけの栄養学を50分ほどお話しました。

その後、仙台国際ホテル中村料理長率いる厨房の皆さんに、
地元食材をふんだんに使って、調理栄養学に則って作って頂いたお料理は18品!
c54f75b8.jpg
前日は女川で美味しい笑顔をたくさん見させて頂いたのに、
ここでもたくさんたくさん見せて頂いて、
今月は小社創立記念日から始まって、
あちこちでたくさんの美味しい笑顔を見ることが出来ました。
栄養学を取り入れた料理はホテル料理にならないのではないか、
チャリティですからお客様が満足してくれないと募金が集まらない、、、
閉会するまで本当にご心配をなさっていたのでしょう、
会場のアチコチで「大成功!」という声が響き、
やっと笑顔の仙台五城ライオンズクラブの
向かって左側が齋藤会長ライオンさん、
右側が交渉から取次ぎなど間に立って面倒を見てくださった淺見副会長ライオンさん。

ホッとなさったのでしょう、こぼれそうな笑顔です。

五城ライオンズクラブの皆さん、会場にお集まりの皆さん、ありがとうございました。
美味しい笑顔をたくさん見せて頂けて、心がいっぱいになりました



sakuraho at 13:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ