2016年03月

2016年03月26日

3月中旬から下旬にかけて



8fa72a84.jpgカタログのお仕事を1年間させて頂いて、
毎月、締め切りがキッチリと
決っているお仕事って、
慣れるまでは大変でしたが、
3ヶ月くらい経ったら段々とペース配分が出来て、
2/3が終わった辺りでは
なんなくこなせるようになって、楽しさが倍増!

あっという間に1年が終わってしまいました。
で、そんな楽しいお仕事をさせてくれた方々と打ち上げ〜♪
私の大好きなカレーパーティ〜!!
e950862c.jpg店長さんがいつもサービスしてくれるチャイっ!
この高さから正確に移して、
お砂糖がしっかりと混ざる、、、
だけでなく、チャイの中のクリームが
マイルドになってコクが出るみたい。
店長さん、いつもありがとっ!

皆さん、ご足労頂いて、申し訳ありませんでした。
面白い経歴のカメラマンさんはいつも明るくて、
その助手さんは今時では珍しい配慮持ち、
ちょっとドジっ子のイケメン編集者さん、
辛いもの苦手なのに、甘口カレーで付き合ってくれた
お友達のような編集者さん、
撮影中、あれこれとお世話になったスタイリストさん、、、

1年間、ありがとうございました〜!
また、ご一緒のお仕事が出来ますように〜♪
 

ae5290f9.jpgという訳で、桜の開花がゆっくりになりましたね。

キッチンスタジオから見える桜は枝垂桜。
総武線と写してみました。

毎年、ソメイヨシノよりも早く咲くのですが、
連日の寒さで少し長持ちしています。
89f618b9.jpgこの枝垂桜はかなりの古木で、
場所から想像すると
水戸黄門の江戸屋敷に植えられていたものに
なるのでしょうか?

写真では小さく見えますが、
近くで見ると貫禄と妖艶さのようなものが伝わって来ます。eaf63f6c.jpg

写真右側が南の光を受けるので、
3日ほど早く咲いて満開状態。

左側がこれから満開になっていきます。
この花びらが散り始めると
川の反対側にあるソメイヨシノが開花します。

桜、桜、桜っ! 楽しい季節の到来ですっ♪♪



sakuraho at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2016年03月19日

お教室のない夜は



a6787d64.jpg最近流行りの和フレンチのレストランで
味覚開発中〜!!
 
イタリアンでも中華でも
最近は和のテイストを入れ始め、
日本人の私には、
随分と食べ易い味わいになりましたが、
ちょっと似通ってしまって、特徴がなくなり、
どこのお店かわからなくなることがありますね。

d19a9030.jpgこのお店は、ホテルの重厚感というか、
厳かというか、、、

内装に清潔感があって、
居心地の良い料理の運び方、
気配りをしてくれるのです。

 
ba912e13.jpg料理を持って来る度に
長々と説明をするレストランが
増えて来ましたが、ここは程よい説明。
 
 舌平目が海草で蒸されて、
ほのかに柚子の香り。

caf3c4a4.jpgフォアグラの下に蕪が敷かれて
少し物足りなさを見た目で感じてしまいましたが、
どっこい、ソースが仙台味噌と
オーガニック蜂蜜のソースで食べるため、
大根よりも蕪で大正解っ!

フォアグラの焼き方にうるさい私には、このカリッとよく焼きにした表面が
中から出てくる脂肪を上手に受け止めてメイラード反応バリバリ〜!!
付け合せはセリです。

ed921732.jpgメインディッシュは仔牛のロティ。
癖がなくて、柔らかい肉質に
しばし会話が途切れるほどでした。

フォアグラがなければ、
和牛のヒレをお願いしたい所ですが
この翌日は和牛のヒレを頂戴することになっていましたので、
程よいおなかの〆方になりました。

和フレンチ、今度お教室でレシピを作ってみようかな?
プロデュースのお店で使ってみようかな?
お教室を開催しない日の夜は、会食をしながら、
食材の生かし方、調味料の掛け合わせ、、、
目や耳や鼻や、、、五感を磨きます〜!!








sakuraho at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2016年03月14日

3月のめだかの学校料理教室


3月のめだかの学校料理教室は和食の基本です。
旬の食材を使って、和食の基本になる技や考え方、食材の選び方、
季節行事の謂れなどを習って頂いています。
 
67b9e77d.jpg『サワラの桜の香り蒸し 銀あんかけ』

サワラの旬は今ではないけど、
春の魚のイメージが定着しているので、
更に春らしく桜の葉で蒸し、蒸し汁で銀あんを作って
とろ〜りとかけてみました。
桜の香りが漂って、とても好評でした。
お教室では蒸し器を使いますが、レンジでも出来てしまうんですよっ!
 
47ab2c24.jpg『桜甫流肉じゃが』

ホクホクの口に入れた瞬間に
ホロッと崩れる肉じゃがの味付けは
じゃが芋の味を大切にして、
中はじゃが芋のまんま、じゃが芋の外側だけに
しっかりと味付けをしています。

カロリーを気にしている生徒さんも多いので、
血糖値が上がり難い工夫を
たくさん入れてみました。
新じゃが芋が出る前のヒネのじゃが芋を使ったら
ホクホクになり易いですよ。

北あかりですともっとホクホクですが、煮物初心者の方には
お醤油味のポテトサラダになってしまうので、ヒネの方が宜しいかと。
 
39d6680e.jpg『ウドと若布の梅肉和え』

ウドも若布も春が旬ですね。 
肉厚の若布を使って、私がマンションの
屋上で干して作った梅干で味付けをしてみました。

ウドを食べたことの生徒さん達もいらっしゃって、
お教室の試食会はいつも賑やかです。
 
1a597b9a.jpg『三色ぼた餅』

つぶしあんと黒ゴマと黄な粉で
三色のぼた餅を作って頂きました。

ご飯生地には内緒の工夫をして
後口がさっぱりと召し上がれるようにし、
つぶしあんはヘルシーに仕上げて、満足度の高いぼた餅にしましたが、
生徒さんたちの殆どは、これを食べたら、外のお饅頭屋さんのを
食べられなくなるかも〜! と。
 
今月も超美味しい〜! マジやば〜い!! 病み付きになる〜!!
と嬉しい嬉しい試食タイム。
今月のお教室は24日まで続きます。
体験受講に入って頂ける日も少しですが、ありますので
info@sakuraho.com  まで、お気軽にお問い合わせ下さいね。
 
 
 



sakuraho at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2016年03月06日

楽しくて慌しい日々


4bcb22c5.jpgキッチンスタジオから御茶ノ水に向かって
坂道を上がっていくと
右手の土手に河津桜が咲いています。

といっても先週の写真ですから、
今は散ってしまったかも〜^^;

d5a30da3.jpg
いつもソメイヨシノよりも1ヶ月早く咲くのですが、
少しピンク色が濃く、
花びらも大きいような気がします。
この河津桜が咲くと、春は近いっ! 
 
3108374b.jpgお雛祭りの日にテレビ東京
『なないろ日和』に生出演して来ました。
レンジやオーブンに使える
便利な容器「グルラボ」を使って
お雛寿司やはまぐりのお吸い物、
番組では尺の関係でカットされましたが、
マシュマロで三色ムースを作って、ご紹介。
寿司飯をグルラボで炊いたのがとても好評だったようで、
生放送の後で、いきなり酢飯が出来るのに驚き、
思わず2セット買いました、とか、これから早速作ってみますという
メールがたくさん届いていて、驚きました。

皆様、ありがとうございました。
 
0699d3d3.jpgなないろファミリーはいつもとても
和やか(賑やか)で、爆笑しているうちに
番組が終わってしまいます。

本物のナナナがスタジオに来てくれて、
気持ちよさそうな着ぐるみに
スリスリしてしまいました。 

ナナナはテレビ東京の社員で、とっても礼儀正しいの。
ふなっしーと違って、お話が出来ないのがとても残念!
 
72d71574.jpgさてさて、毎年3月初旬開催の
恒例『アンコウを食べよう会』を
今年も開催しました。

今年のイヤーカラーは黄色。
黄色の腕時計、黄色のネクタイ、
黄色のシャツ、靴下、ハンカチ、スカーフ、お帽子、、と
黄色の入ったものを身に付けて参加 というのが決まり。

ということで、忘れた人はおでこに黄色のシールを貼らせて頂きました。
さて、写真の中で黄色のシールを貼っている人、
見つけられるかな? ↓の写真後方にいますよ。
 
f7a76794.jpg私は黄色のエプロンと黄色の靴下で参戦。

アンコウ鍋2種、アンコウのバーベキュー、
アンコウの唐揚げ、
アンコウの茶碗蒸し、、、と
お店では食べられないアンコウ尽くし。
美味しいおいしいとあっという間になくなり、
特にアンコウ鍋に入れた生の肝は、フォアグラを越える味と絶賛。

参加者の皆様が持ち寄ってくださった1品が
少し油っこいものが多くなったので、
お醤油味の鍋の次は梅昆布のだしで鍋を仕立ててみました。

お代わりの連続で、アンコウって以外とおなかにたまるのですが、
見事な召し上がりっぷりに、終わった後の疲れが快感に変わりました。
 
翌日は片付け残したものを片付けて、
鍋に残っていたものに
おだしを足して、アンコウうどんを作って食べようとしたのですが、
なんとも腕の筋肉が痛い。 

包丁使うにもお箸を使うにもけだるい痛みが走る、、、
アンコウを捌くのは、常に使っている筋肉とは違う筋肉だったみたい。
年が年ですから、明日はもっと痛くなる??
 
アンコウ14kg、肝2kg弱っ! 20名で頂いてしまいました〜!
アンコウさん、次の冬までさようなら〜!! 
楽しくて、美味しい1日をありがとう!




sakuraho at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2016年03月01日

先週のこと


42296cf6.jpgお教室の2週間が終わって、
あわただしさが戻って来た日、
Kバレーのバレージェンツ 
日本フィルハーモニーとのコラボ公演に
ご招待を頂き、
心と目の休養を取らせて頂きました。
 
バレージェンツは、宮尾俊太郎さんが率いるユニットで、
私は宮尾さんの大ファン!!

番組でご一緒させて頂いたのがご縁で、
その番組のプロデューサーさん達にちゃっかり便乗して
ご招待を頂いたのですが、宮尾さんの長い長い足、
しなやかな手が表現するバレーの世界に魅了されてしまった私。
 
ec8de192.jpgサントリーホールで開催されたのですが、
5年前から極力電車で移動する と、
決めた私
(東京オリンピックまでに
地下鉄や東京の電車や地域を覚えるため)には、
かなりハードルの高い『六本木1丁目』駅。
 
後楽園、水道橋、飯田橋あたりを
のらりくらりと生活圏にしている私には
林立するビル街をどう抜けて行くか、、、
グーグルだとなんだかおかしな経路になっていて、???。
 
心配したプロデューサーさんから、改札口からの
ビル内 通り抜け方法を○○が見えたらそれを左に直進 とか
ずんずん進んで左手にチラッと見える小さなエレベーターで
2階へ という
救世主のごとき詳細ナビが届き、
プロデューサー女史に
後光が差して見えました!
 
そういう訳で、中山桜甫、六本木1丁目を
半分制覇しましたので、
食事会などのお誘いは神楽坂ではなくて、
六本木1丁目でどうぞ。

今まで、皆さんにお気遣いを頂いて
近場にして頂いていたことを
再認識し、深謝深謝の1日となりました。
 
26a2a549.jpg東京マラソンの日、
姪っ子親子と姪っ子夫婦が
訪ねて来てくれました。

姪っ子親子は京都に住んでいるので、
見送りがてら
大丸のすし鉄でお昼ごはん。

この子は今日、4歳になったばかりの龍之介君。
私のことを本名の弥生が言い辛くて『やろいばぁ〜ば』と呼びます。
 
9c3b5f63.jpgどこにいても、やろいばぁ〜ば、やろいばぁ〜ば、
と言って、くっついて来て、
可愛いったらありゃしない。
あらら? 
お寿司の写真も肝心の姪っ子夫婦の写真もない。
お寿司はとてもリーズナブルで美味しいから、
4人+αで90貫っ! 
楽しくって、おなかいっぱい頂戴しました〜!!
 
 



sakuraho at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ