2016年04月

2016年04月24日

4月のめだかの学校料理教室


4月は春の旬菜を使った中華料理にしました。
 
ce97b724.jpg八宝菜 は八種類の具が
入っているから八宝菜ではなく、
た〜くさんという意味の八だから、
7でも9でも10でも八宝菜なの。

へ〜!
このまま食べれば八宝菜。
ご飯にかけたら中華丼。
ラーメンにかけたら五目ラーメン。 と不思議な食べ物ですが、
中国には中華丼は確かなかったかな?

ふ〜ん、そうなんだぁ!
 
旬のたけのこはなるべく小さいもので形が崩れないようにします。
キクラゲをたっぷりと入れて栄養効果も高めましたよ。

うますぎ〜、油が殆どないのに味が超本格的〜♪
なになに、え〜なに〜? 美味しい〜!! と生徒さん達。
 
c7490a53.jpg水餃子 は焼き餃子に比べて
とってもヘルシー!
ヒダがないから簡単に作れますし、
冷凍保存も出来ますよ というと、
半信半疑な顔。
生地作りから始めますから、生地を寝かすことでの変化を
手で確かめられ、初心者でも失敗なく作れる方法を伝授。
 
すご〜い、これもお店の味〜♪
水餃子屋さんになれるかも〜♪
100個くらい食べられそう〜♪ ←ほんとにぃ??
 
1930af84.jpg卵とトマトの炒め物桜甫バージョン は、
お店のメニューで
簡単なのになぜか上手に作れない 
とのリクエストがあり
私の好きな味でレシピを作ったのですが、
卵のトロトロさに生徒さん達はもう、
味見のスプーンが止まらない。
 
先生、こんな美味しいトマトと卵、初めて〜♪
わ〜、なんかすっごい幸せな味〜♪
もう一口良いですか? もう少し良いですか? と、
試食を待たず、お味見の段階でお皿が空いてしまいました。
 
fc180f03.jpg新生姜の中華ご飯 は、
八宝菜をかけても美味しい味でもあり、
これだけでも新生姜のさわやかさが
食欲をそそる仕上げに。

早速作って、お弁当に入れた生徒さんは
冷めてもすごく美味しいから驚きました。 とか、
もう、3回作っています、今月のレシピも全部、
我が家の定番になりました〜♪
 
生徒さん達の美味しい笑顔をたくさん見られて、
今月も心が満たされました。
 
今月のお教室は月初めに私が原因不明の高熱で倒れてしまったため、
いつもよりお教室数が少なくなってしまって、
キャンセル待ちの方に入って頂くことが出来ず、
申し訳ありませんでした。
 
来月は洋食です。

フレンチかイタリアンがメインになるのではと思いますが、
レシピは月初に作ります。
お楽しみに〜!
体験受講のお申し込みはinfo@sakuraho.com  へ、
お気軽にご相談下さい。
 



sakuraho at 00:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2016年04月20日

命のレシピ炊き出し第3弾のお知らせ



06c55383.jpgこのたびの熊本・大分地方の地震において、
被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。
 
母の連休明けの手術や
自分自身の体調などもあり、
今回は『命のレシピ』炊き出しを
すぐに立ち上げることが出来ず、

でも、水が不足していると伺い、
すぐにペットボトル100箱を
県庁にお送りしていたのですが、
まだ、配られていないとの報道。
 
するとイキナリ、釜石に炊き出しに行った時に
お手伝い下さったボランティアの
ご家族が熊本にいらっしゃるそうで、
揺れのせいか途切れ途切れの声で
電話あり。

「炊き出しの日、釜石の避難所臨時村長さんが、
桜甫先生の手は神の手だとおっしゃって、
それまで、何も口にしようとしなかった被災者の4人が、
美味しい臭いに負けて
思わず、配給に並んだこと。
同じ避難場所にいた人達は
ようやく食べて生きようとしてくれたことが嬉しくて、大盛りにしたこと。
唐揚げサラダ、シチュー、粕汁、
次の日の八宝菜、卵焼き、手作り佃煮、、、
どれもこれも美味しくって、栄養豊富で心が温まるって大人気で、
30分で400人分の寸胴が空になった話をしていたので、
熊本の人達がそれを知って待ってるんです」  とのこと。
 
スケジュール帳とにらめっこ。
手術は連休明けなので、連休なら行ける?
母に2日留守にしても良いかと聞くと、「止めても行くでしょ」と。
 
f132d628.jpgそういえば、平成2年の
雲仙・普賢岳噴火から始まった
私のボランティア。

噴火、地震、豪雨が起きる度に
『明日は我が身』と呼びかけて
皆様にご協力を仰ぎ、
5年前の東日本大震災からは、『命のレシピ炊き出し隊』を結成し、
釜石に10数人で行き、女川には現地の栄養士さんのお力と
お米屋さんのご協力を得て、『命のレシピ伝授セミナー』に。

そうして、今回、第3弾を
5月初旬を目処に決行することになりました。
(ただ今、熊本、大分、また、現地入りしている方々からの
 情報を集めて、調整をしている所です)
 
同行してお手伝いを下さる方、
現地に行けなくても準備をお手伝いくださる方、
材料、紙コップ、お皿などの備品のご協力を
お願い出来るメーカー等々

大募集中です。
 
ただ、準備期間があまりにも短く、
これまでのように、講演会などをしての資金集めが出来ませんので、
皆様へ募金のご協力をお願いしたいのです。
今回は1箇所、600人規模になりそうです。

これまでご協力を頂き、既に口座番号をご存知の方は同じ口座へ、
初めてご協力下さいます方は info@sakuraho.com  にご連絡下さい。
振込先をすぐにご返信致します。
 
急なことで、まとまらない文章で申し訳ありませんが、
主旨をご理解頂き、ご声援をお願いします。
 
                    平成28年4月20日
 
                            中山 桜甫 拝



sakuraho at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

更新遅くてゴメンナサイ


e8bfbdfa.jpgこんなにドタバタな毎日を過ごしていて、
更新もなかなかせず、
生きているのか、病気なのかと
少々、ご心配をおかけするばかりの私ですが、
高熱であえぎながらも、頑張っておりまする。

お仕事も何一つ休むことなく、約束も先延ばしにせず、
エライでしょ?
いつもの仲良しグループとの
(一応、美魔女会と言っている〜^^;;)食事会を
もう、何ヶ月ぶりかに開催して、まったりとした時間を過ごし、
不思議ですね、、、長年料理を作っていると
3d6f4f58.jpg熱のせいで味覚が落ちても、
味が臭いで伝わって来るので、
自分でも作れてしまうお料理以下のものは
写真を撮る気にもならず、、、
それでもメインくらいはとお肉をパシャリ。
食事よりも何よりも仲間との会話が楽しい一夜でした。
 
98c27027.jpg翌日は熱が更に上がってしまったので、
母との朝食は超簡単なものにして、
パンとハムと野菜とコーンポタージュ。

普通ならおとなしく寝ているのでしょうが、
フリーの仕事は休むことが出来ず、
ふわふわした感覚の中で
しっかりお教室で中華の基本をお教えし、
夜にはセミナーで壇上に立ち、、、
お教室のご報告は来週にさせて頂きますね。
 
5329ed2d.jpg母はお花が大好きで
マンションの前の植え込みのサツキが
こんなに見事になったのが嬉しくて、

お出かけから帰ってくるたびに
絨毯みたいでキレイ〜。
58eb885d.jpg道行く皆さんも写真撮影をされていて、
私もちょっとカメラマン気取りで写してみましたが
スマホカメラでは、少々ブレを感じます。
 
連休明けにおっきな手術を3つすることになった母。
検査結果の報告をされた病院の帰りに
8f3e67a2.jpg行き着けのイタリアンでランチをしました。

オーナーシェフが
母が先週お誕生日だったのを覚えていて下さって、
ランチの後でサプラ〜イズ!
さっきまで、ちょっとショボンとしていた
母の顔がほぐれました。

オーナーシェフ、ありがとうございます。
母の快気祝いを予約しますね。
 
ひょんなことで大事に至る手前で病気を見つけてくださったお医者に感謝、
母を思わず元気にして下さったオーナーシェフに感謝、
最高の撮影日和にしてくれたお日様に感謝!
ありがとうございます、これからも宜しくお願いします。
 



sakuraho at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2016年04月09日

鬼の霍乱の後





 9f3072a1.jpg更新がとんでもなく遅れてしまって申し訳ありません。
 
3月末近くに気管支炎になり、
高熱が出ていたのですが
しなくてはいけないことが次々とあり、
頑張ってしまったら、
今度は扁桃腺が腫れて来て
少し下がった熱もふたたび急上昇。

この桜の古木の前で笑っている時にも
39.4度の高熱真っ最中〜♪。
実は内緒で背中にホカロンを貼って、
寒気と闘っていました^^;;

 




6ab3f6b4.jpgそんな中、母がグラスの破片で
ザックリと手を切ってしまい
救急外来で6針も縫って頂きました。
形成外科の先生が当直にいてくださったので、
とってもキレイに縫われていて、
助かりました。 ありがとうございました。

母は自力で歩くには杖が必要で、
その杖は右手でつきますから、
抜糸後に傷口が割れないようあれこれとご指示くださり、
今では傷痕はよく見ないと気付かないほどになりました。
 
e8780b19.jpg母の抜糸前後には
私は39度台の熱が毎日出て、
仕事を休めずに無理をしていたら、
声がまったく出なくなり、
食事も麺類がやっとになり、、、

それでも、桜が一番満開になった日に
38度後半の時もあって、少し熱が下がった感があったので、
母とお花見行脚を強行。
 
江戸川橋公園の桜は
古木の枝は限りなく神田川の水面に向かい、
枝が折り重なっている様は圧巻です。
 
9a7cf0a8.jpgそのまま東京湾に続く神田川沿いの
桜並木を100mほど歩いて
母と「キレイね〜、すごいね〜」 を
連発するだけの会話。

千鳥ケ淵に行き、半蔵門からまた違う並木に流れ、
市ヶ谷の土手の桜を端から端までみて歩き、
神楽坂の紀の善でお気に入りの蜜豆、豆かんを購入。
 8bf84555.jpg
そのまま、街路樹の桜を眺めながら飯田橋を通過、
小石川後楽園で姪っ子と合流して、
スィーツ食べながらの観桜。
 
一気に桜の中を駆け巡って来ました。
実家の方へも竹田城跡を始め、
幾つか桜の名所はありますが、
車椅子ではなかなか行けないので、
母は規模も大きく、桜の枝振りが見事な
東京の桜が大のお気に入り。

acdabc66.jpg
 という訳で、ご想像の通り、このあとDown!

この後の出来事はHPのTOPページに
書かせていただきました。


eab5d359.jpg春の嵐の直前の花筏。
キッチンスタジオからの長めです。

毎年、この花筏を見るたびに
今年もありがとう って言ってしまうのは私だけ?
神田川にピンクの帯、
春の嵐が来ると言う明日は川面の大半がピンクになりそうです。

さて、明日からは4月の一般料理教室が始まります。

今月は中華料理の基本と生徒様からのリクエストの上位を
お教えすることになりました。

今月は今の所、満席ではない日もたくさんありますから、
ご興味がありましたら、
info@sakuraho.com  へお気軽にご連絡下さい。
お教室は24日まで続きます〜♪ 



sakuraho at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ