2016年05月

2016年05月23日

5月のお教室


今月のお教室は上旬に熊本へ炊き出しに行ったのと
母が連休明けに手術を受けましたので、

一般料理教室を4人ではなく5〜6人に詰め込み、
少ない日程を確保しましたので、
慌しく10日間で一般料理教室7クラス、
個人レッスン6クラスを開催するという、、、
かなりハードな日程となってしまいました。 

・旬の空豆をたっぷり使って
4dc0fd4f.jpg『シュー空豆クリーム』
   わ〜、皮がサクサク〜(⌒‐⌒)
   空豆クリーム美味しすぎ〜♪
 甘いの苦手なのに、このシュークリームは
 美味しく食べられる、幸せ〜!!

・旬のバジルをたっぷり使ってc0f3ce09.jpg
 『桜甫さんちの空豆入りジェノベーゼ』
  さわやか〜♪
   簡単すぎ〜、美味しすぎ〜(⌒‐⌒)
 今まで食べたジェノベーゼは何だったの〜?
 我が家の定番になりそう!

980a72bc.jpg『春キャベツのクロケット』
  キャベツと卵の絶妙な味わいに
  幾つでも食べられそ〜、
  なんでこんなに美味しいの〜?
   止められない〜♪
 病み付きの味ばかりでおなかがいっぱい〜♪

 おうちで復習した生徒さんは
                 もう、すでに3回もリクエストがあったとか。

f752a026.jpg・『春野菜のミネストローネ』
  野菜をたっぷり使った具だくさんで
 シンプ ル調理に、
  やさし〜味!
  体にしみてくる〜♪
 毎日食べたい味〜♪

生徒さんの歓声を聞きながら、今月も心の中でガッツポーズ。
 
5月は春キャベツとソラマメが旬なので、
旬の栄養をふんだんに取り入れ、
ヘルシーな仕上がりにしましたが、
気付きましたか?
春キャベツが旬なので、シュー(キャベツ)クリームだって!?

お料理の味付けや切り方の基本をたくさん盛り込んでいますから、
生徒さんたちもやる気が伝わって来て、
5月のお教室は24日の個人レッスンで終了です。
 
来月は和食を予定しています。
体験受講、入会ご希望の方は
info@sakuraho@com  まで、お気軽にお申し込み下さい。

 



sakuraho at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2016年05月16日

命のレシピ第3弾炊き出し隊 



5333f1bf.jpg炊き出し準備委員会として、
熊本に同行出来ないから、、
炊き出しの準備や下拵えを
お手伝いしたいと集まって下さった方々。

5月1日には
5kgの豚肉、4kgのエビ、5kgのイカの
下拵えと加熱をして、
40kgの豚肉の塊を右の寸胴で
何時間も煮込んで食中毒を防ぐ工夫をして、
保冷容器に詰め込みました。

6fc5926e.jpg5月2日に発泡スチロールの大きなケースn
保冷剤と共に入れて、
現地で使う器具、鍋、調味料、
2升炊きの炊飯器4個を
集荷して頂きました。



5月6日に博多へ飛んで、
博多からレンタカーを借りて
熊本に送れなかった材料と器材を
積み込み陸路熊本へ。

到着後、地元の被災者の皆さんもお手伝い下さって
器具の確認、段取りのシュミレーションをしながら
東区の東野中学校の調理場を借りて、
翌日の炊き出しを準備。

9e8d3152.jpg熊本ではホテルが予約できませんでしたので
博多へ戻り、前乗り部隊の初日終了、
夜中の1時近く。

朝、7時半に出発して、
博多空港で後入り部隊をピックアップ。
大場久美子さんとも合流して再び熊本へ。

617b455b.jpg地元の被災者の皆さんの助っ人が更に増え、
炊き出しは余裕で500人分+ が完成。
今回は写真のように、
お弁当仕立てにしたので、
キャベツを入れる人、
炊き出し準備委員会の方々にお手伝い頂いて作った煮豚を入れる人、
トマト、きゅうり、ご飯を入れる人と素晴らしい連携で次々と完成。

76a468f3.jpg
命のレシピ炊き出し隊 の印として
クマ紋のバンダナを身につけて、
(私は首に巻いています)
大場久美子ちゃんと3ヶ所に配りに行き、
久美子ちゃんの人気のお陰で
被災者の皆様のお顔も笑顔になり、え〜、温かいお弁当だと喜ばれ、
57836ed2.jpgお野菜がいっぱいで安心と
ワザワザお礼を伝えに来てくださり、
疲れを感じない炊き出しになりました。
 


ご協力を下さいました:
野菜 豊島市場 蠧吉 日吉様
お米 大丸屋米店 原様
佃煮 小豆島つくだに屋さん 岡田様
お弁当容器 シモジマ様 (イー有機野菜伊藤様)
 
募金を下さいました:
お教室の生徒さん、元生徒さん、
友人達、国交省の一部有志、Blogから募金下さいました皆様、、、
 
命のレシピ とは、炭水化物に偏りがちの炊き出しではなく、
不安を和らげる栄養、リラックス効果のある栄養、
栄養を殺さない調理方法、栄養を組み合わせることで吸収を高め、
生活習慣病のある方でも安心して召し上がれる一汁三菜に仕立てて、
召し上がっている時にその温かさでホッとして頂けるレシピ です。
 
142ffa8f.jpg皆様のお心をしっかりと届けて参りました。

被災者の方から「東京に何かあったら、
命のレシピを作りに行きますね」 と
嬉しいお言葉も頂きました。

被災地を見て気付いた防災や避難食についての改善点を
これから、すぐに活用してくれる病院給食などに生かして
有事の時にはすぐに駆けつける医療スタッフと栄養士が
命のレシピの指導も出来るように道筋を作っていきますね。
 
ご支援、本当にありがとうございました。
 
                          中山 桜甫 深謝
 



sakuraho at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ 

2016年05月03日

炊き出し準備の最中に


e053ddf7.jpg仕入れに行って、思わず見つけた熊本スイカ。

母の大好物でもあり、
ちょっと季節が早いかなと思ったけど、
くまもんシールが付いて、熊本産と書いてあると
ついつい買ってしまう、、、甘〜い!
果肉がしっかりとしていて、美味しく頂きました。
 4301aa97.jpg
 炊き出しの募金をお願いしていても
どれほどの賛同を受けるかわからないので、
とあるパーティでケータリングを引き受け
そこに募金箱を置かせていただきました。

立て込んで来る前に
くまもん募金箱を持って写真を撮っていただきました。
これから、30名ほどのお客様があるとのこと。

くまもん募金箱、頑張ります。

b892b913.jpg熊本には同行出来ないけど、
準備をお手伝いしたい と
集まって下さった方々と
エビ4kg、イカ4kgの下拵えと、
煮豚風焼き豚1kg×40本の下拵えの
お手伝いをして頂きました。

創立記念を庭で開催いていた頃に活躍した寸胴を出して来て、
まずは臭み抜きと下味付けをします。

05b43f46.jpgしっかりと茹でた後、
3本ずつを中華鍋に入れて下味付け。

熊本で煮詰めて、春キャベツたっぷりの
上にスライスして盛り付け、
トマトをたっぷりと飾ります。
ビタミン類とポリフェノールを組み合わせて、
免疫力を上げ、リラックス効果を高めます。

東日本大震災で大人気だった野菜たっぷりの具沢山中華丼も
作ります。
イカやえびに下味をつけて、片栗粉をまぶして下茹で。

これをクール宅急便で博多に送り、
博多からレンタカーで熊本に入ります。

常温では運べないので、ヤマト運輸さんの協力を得て
保冷バックをお借りしました。


de9ce6e2.jpgこれで400人分+の中華の一汁三菜を作ります。
勿論、命のレシピですから、
すべてのお料理を召し上がって、
元気になっていただける様、
炭水化物に偏りがち、、
冷たいものが多い、カロリーが高い、
甘い、塩っぱい、、、などを踏まえて、
知らず知らずに栄養が摂れて、
リラックス効果が高まったり、不安が少し取り除けたりするように、
炊き出し準備委員の皆さんも祈っています。

私は無事、物資と器材が届きますように、
気温による腐敗がありませんように、
同行者が無事戻って来られます様に、、、祈ることが多すぎる私ですが、
皆さんも祈ってやってください。

6日早朝の空路で博多に入ります。
行って来ます。





sakuraho at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レシピ