2017年12月

2017年12月31日

駆け抜けた12月 と 新年のご挨拶



135c4eec.jpg12月に唯一お休みを1日頂いて、
足柄山の近くのトリュフハンター主催の
ジビエの会に参加。

鹿の解体や鴨、チョウザメなど次々と
普段食べられない食材が登場して
しかもトリュフをふんだんに使って頂戴しました。
 
1621dc8f.jpg特に猪の丸焼きを
トリュフ塩をふり、
トリュフマヨネーズを塗り、
トリュフを挟んで頂いてしまって、
なんて贅沢な一日だったでしょう。
 
799f2a56.jpg久しぶりに私の大きな胃袋も
もう、これ以上入りませんよ状態に。

確か、昔々テレビチャンピオンという番組で
ハムマイスター選手権の時以来かと。
ということは20年ぶりの満杯胃ですね。

当時、私はテレビチャンピオンの
審査員をたくさんお引き受けして
解説したり、3分料理選手権などでは
アイデアを伝授したり、、、
その中でも第2ラウンドから立ち会った
ハム選手権は
恐ろしくたくさんのハムと
ハムの種類を頂いて、
もう少し胃がおっきければ、全部を食べてから
審査が出来たものをと、悔しくなったのを覚えています。
それ以来のことでした。
 
9b678305.jpg中旬のその日以降、
私は不眠不休に近い状態となり、
年のせいか睡眠が浅いことってあるのかな?
一日中眠い頭を引きずりながら、
年末の大掃除をアシスタントさんに
お手伝い頂いて、
大晦日前日から完徹に近い状態で下準備をし、
お正月の飾りを何とか一日飾りにならないように終え、
大晦日は明け方から、原稿を書き、大掃除の合間に
お節を作って、、、競馬で言うと
第四コーナーを回った所というのでしょうか。
 
48865e63.jpg今年も休み休みの更新で
申し訳ありませんでした。

HPの更新も原稿は先ほど送りましたが
ディレクターさんは仕事納めの後なのか
連絡取れず、
もしかしたら、年明け遅れての
更新になるやもしれませんので、
Blogで先にお知らせしておきますね。
 
今年も後数時間ですが、
良いお年をお迎えください。
 
*お正月は松の内に更新出来ると思います。
 



sakuraho at 13:35|PermalinkComments(0) レシピ 

2017年12月25日

メリークリスマス!

4010d5b2.jpgクリスマスをいかがお過ごしですか?

お教室の合間に母と写した写真です。
とっても大きなツリーですので、
全体を写すにはかなりの距離が必要でしたので、
ごくごく一部の裾野部分だけ。

8b977e7c.jpgマンションのロビーに設置されたツリー。
電飾の色はグラデーションのように
少しずつ重なりながら変化して
ご近所にお勤めの方々も
ロビーの外から撮影されるほど
細くて長いツリーは人気です。
流行にのって、逆さツリーもどうかと考えてみましたが、
マンションロビーの天井は高すぎて吊るすのに危険なため、
アイデアが思いつかず、今年は却下。

いつもは殺伐としたロビーですが、ツリーが登場すると
学校帰りの子ども達が歓声をあげながら、
くるくると回ったり、触ったり、、、の人気ぶり。

356b99cb.jpgラクーアの広場に出来たお菓子の家。

母が人混みの中に行くと刺激が増えるせいか
あれこれと質問。
良いこと良いこと〜♪

お教室の合間でだから遠出は出来ないのだけど、
歩いて行ける所に観光地があるのは嬉しいね。


ca2e5d51.jpg友人たちと忘年会の後、
インスタグラム用に設置されてのもの!?

何となくクリスマスぽいので、
友人が写してくれました。

いつもお料理の写真が多いので、近況報告を兼ねて
クリスマスをかけてみました。

楽しいクリスマスをお過ごし下さいね。

 
 



sakuraho at 01:39|PermalinkComments(0) レシピ 

2017年12月16日

12月のめだかの学校料理教室


♯りょうおもい ♯りょうおもい南瓜 ♯ホクホク南瓜 ♯美味しい南瓜

今月はホクレンさんから『りょうおもい』という
美味しい南瓜を頂戴したましたので、
全11回の一般料理教室と専門料理教室に使わせて頂いています。

お教室は10日から始めましたが、夜のお教室が続いていて、
天然光での撮影が出来ず、ご報告が遅くなってしまいました。
 
371060f1.jpg「博多水炊き鍋」 
のリクエストが多く来ましたので、
3年ぶりにバージョンアップ。
博多で食べたものよりも格段に美味しい〜♪
鶏肉がこんなに美味しい水炊きは初めて〜♪ 
と大好評。
鶏肉の煮方にポイントがあるのですよ、っと。
 
455cf122.jpg「りょうおもいと牛肉のサラダ」
和牛と贅沢に使って、
玉ねぎも盛りだくさんに使って、
栄養効果を上げたサラダは
いくらでも食べられそう〜♪ とか、
冬至に美味しく出来るよう練習に励みます〜♪ と
大好評でした。
 
1d7b6f70.jpg「りょうおもいと冬野菜のパフェ」 
今回はサラダ味ではなく、
スイーツとして作りました。
色々な野菜を組み合わせて、
野菜の持つ甘味を生かしてほんのりスイーツ。
お子さんのいらっしゃる生徒さんは
すでに毎日お子さんからリクエストが来るので、
イモ類、南瓜が嫌いな主人も食べてくれています、とか、
彩を考えるのが楽しい〜♪ 
子どもが南瓜を食べられなかったのに好物になりました♪ と。
 
今回はブロッコリーとさつま芋、りょうおもい、人参などで作りました。
甘さもお野菜も我が家流を作って見てくださいね。
 
1ff51477.jpg「 りょうおもいの炊き込みご飯」
お塩の味付けだけなのに
南瓜がとっても甘く感じるご飯になりました。

しらす干しを混ぜ込みましたので
おかずなしでも美味しい〜♪
おむすびにしたら、主人がパクパク食べてしまいました〜♪ と、
美味しく楽しくお教室は後4回開催します。

体験受講のお申し込みは、info@sakuraho.com まで
お気軽にお申し込みくださいね。




sakuraho at 22:46|PermalinkComments(0) レシピ 

2017年12月11日

還暦のお祝いと特任教授就任祝いの日々


80c1e9b9.jpg還暦を迎えて早1ヶ月が経つのに、
未だに祝って頂けて、
最近では忘年会を兼ねていたりして
賑やかな宴になったり、
母がお肉を好きだからと、
母同伴でのお招きを頂いたり、
週に3回も焼肉屋さんでの宴があったりして、
うちではなるべくお野菜とお魚と豆製品の食事に。
 
故郷は但馬牛の本家本元なので、
子どもの頃から但馬牛で育ってきた母と私。

10年くらい前までは
「やっぱり但馬牛が一番」と言っていたのですが、
故郷では希少部位を食べたことがなかったので、
「さすがに希少部位は美味しいね」と、変わった先月末。
 
cc2ebe8a.jpg焼肉での宴1回目は山形牛
2回目は松阪牛、
3回目は産地特定なし。
イチボ、ミスジ、ザブトン、カイノミ、
サンカク、シンシン、ハネシタ、
トウガラシ の食べ比べになってしまいました。

部位をお店の方が説明をしてくれるのですが、
食べ始めるとどれがどのお肉だったのかわからなくなるのは
還暦のせいでしょうか?
 
c937911e.jpgそれにしても3秒だけ焼く、とか、
両面1秒でとか、運んでくる度に
焼き方指示が入るお店が増えましたね。
どこかの人気店の真似でしょうか。

焼くのと食べるのが慌しくて、
あまりに焼加減の多いお店では写真をすっかり忘れてしましました。
 
a8142327.jpgキッチンスタジオをクリスマスの
飾りつけをしました。

母と柊の棘にチクチク刺されながら(痛っ!)

この柊は11年前にミニチュアで15cmほどの背丈でした。
399a7d7c.jpg育ちに合わせて鉢を変えていたら、今では120cmに成長。
背は伸び、幹も太くなりましたが、
葉はミニチュアのまま。

玄関でお迎えのサンタさんと天使、雪だるまたち。

40160404.jpg美味しいもの食べ歩き隊(美魔女の会)、
数人が急遽来られなくなってしまって、
ちょっと寂しいかなと思いきや
もしかしたらベストメンバーかも。
話に切れ間がなく、
最後に『We  love Ohho』 のチョコレートプレートにサプライズ。

お祝いくださった皆様、心よりお礼申し上げます。
写真をあまり撮れませんでしたが、
心のUSBにしかと保存しました。
ありがとうございました〜
 
 



sakuraho at 00:20|PermalinkComments(0) レシピ 

2017年12月07日

フレスコバルディ・ラウデミオ



#フレスコバルディ #ラウデミオ #フレスコバルディ・ラウデミオ 
#エキストラヴァージンオイル #絞りたてのオリーブオイル
 
0c22dffd.jpg今年は色々なオリーブオイルを頂戴して、
あれこれと試してみましたが、
今年の一番のお気に入りは
このフレスコバルディ・ラウデミオ。
 
長い長い名前ですがイタリアのフィレンツェの
フレスコバルディ侯爵家が800年以上も
守り続けて来た伝統と味とのこと。
fbc63ef4.jpg癖が強すぎず、香りがよくって、
色々な料理に合うので驚きました。


パスタには盛り付け後にかけてみました。
 
d18afe3f.jpgラウデミオというのは、
トスカーナ中央丘陵地帯で算出される
オリーブオイルの品質を守るために
組織された生産者組合
「エイ・オリバンディ」が制定した
規準に合格した
f9192d8a.jpgエキストラバージンオイルだけが
名乗れる名前で、
現在では35種類のラウデミオが
生産されているそうですよ。

昭和初期生まれの母はエキストラバージンオイルの
香りが苦手なのですが、
お肉にバルサミコ酢とブレンドしたオイルをかけて、
美味しく頂戴しました。
 
6be01e8a.jpg通常のエキストラバージンオイルは
酸度が0.8%ほどですが、
このラウデミオは0.2%程度。

だから、和食風のお刺身でも
違和感なくコクをだして、カルパッチョ風になりました。
 
冷たい食材の上にかけても食感はとても軽く、
食べるオリーブオイル的にお料理に使ってみました。
 



sakuraho at 18:48|PermalinkComments(0) レシピ 

2017年12月03日

母と紅葉、迷惑な撮影


70d36c56.jpg11月はお誕生日と還暦のお祝いと
特任教授就任のお祝いで
3日に一度は宴席にご招待を頂き、
ありがとうございました。
そんな訳で少し母にお留守番を
お願いすることが多かったので、
小石川後楽園の紅葉を観賞に。

東京のど真ん中だというのに園内の空気は
車が行きかう道路沿いとはまったく違って、
深呼吸したくなるほど無臭の空気。
 
母は根っからのお茶目さん。
石灯篭から覗いていて手を振って
先の道が車椅子が通れるか見に行っている私に合図。
 
6d8af901.jpg小石川後楽園は都の公園なのに、
車椅子では回れない。
車椅子ルートもあるとは書いてありますが、
桜や紅葉や藤棚など観光すべきスポットには
車椅子では相当な力がないと進めない。
細かい砂利が敷き詰められているから車輪が埋まってしまい
進路に段差がありすぎて、しかも所々に大きな石が飛び出ていて
車椅子では跨げない。

だからでしょうか、梅も桜も藤棚も、、、観光バスで
観賞に来る人が列をなすのに、
車椅子での入園はいつも母だけ。
都の公園なのに、ね。
 
6b9ac6c1.jpgヘリコプターの爆音が鳴り響き、
朝から救急車やパトカーや消防車まで来ている。

なのに煙もないし、ただただたくさんの人が
駐車場に倒れていて
それなのに消防の人も救急の人もだらだら歩いてる。

正面のビルの屋上にヘリが来て、人が降りて来て
人を抱きかかえては飛んで行くを繰り返す。

直線距離30メートルのビルの上での作業だから、
打ち合わせをしていても大声を出さないと聞き取れない。
 
b548fefa.jpg救急車両が音をだすけど
すぐに消して点灯だけしてる。

撮影か? 
緊迫感がなくて本当の事故には思えないけど
まさか本当の事故?

マンションの住人からどこか事故みたいだと言ってくる、
聞いてくる、管理人さん慌ててる。
でも、まったく事故らしき現場が見当たらない。
ただ人が倒れて、救急車両が何台もいるだけ。
打ち合わせの人やマンションの人が
ネットで事故を検索するも情報は皆無。
 
何の撮影かわかりませぬが、
近隣住民にお知らせだけはしておいてね。
 
 
 
 
 



sakuraho at 00:09|PermalinkComments(0) レシピ 

2017年12月02日

趣味なびサンプリング


#趣味なび #アスタリフト #アスタリフト趣味なびサンプリング
 
c6e34b07.jpgアスタリフトのサンプリングをしました。

今までは直ぐにその効果や
良さがすぐにわかるものばかりでしたが、
今回はサプリメントなので、
まずはこんな製品が出来ましたよのご案内。
 
いつもは生71c98d45.jpg徒さん達のお顔を
アップしないのですが、
使用結果が書けないので、
一般料理教室後半の生徒さんの
楽しそうな写真の一部を
ご紹介しますね。
 
d2a7ade7.jpgサプリメントの成分はアスタキサチン。
肌の潤いを守る とか 
抗酸化で血中脂質の酸化を抑える とのこと。

私は栄養士ですので、
視力を上げる研究をしていた時にアスタキサンチンを
多く使いましたので、慣れている成分ですが、
聞き慣れない生徒さんも多くいらっしゃいまいた。
 
この1袋に2粒(一日摂取量)が入っているとのこと。
せめて1週間分ほどがあると実感も少しは出てくるのでしょうが、残念!
鮭やイクラ、エビ、カニ、桜海老などに含まれている
赤い成分がアスタキサンチン。
 
0fa3ae08.jpg最近、このアスタキサンチンが
アンチエイジングや
疲労回復、血管や脳の老化防止などでも
注目されるようになって来ましたので、
普段から、アスタキサンチンを含む食材を
召し上がって足りない部分を補って実感して見てください。
お肌がしっとりとしてくるはず。
 
マグロの赤い部分の赤はアスタキサンチンではなく、
ミオグロビン。
加熱をして赤くなる魚介類の赤がアスタキサンチンです。
 桜海老は赤い殻ごと召し上がれますから簡単摂取出来ますが、
吸収が悪いので、酢の物やレモンをかけて
よく噛んで召し上がって下さいね。
 
 



sakuraho at 19:21|PermalinkComments(0) レシピ