2007年05月17日

人生に起こるトラブル・問題って悪いこと?

■問題は悪い?

こんにちは(^o^)
ある社長さんから非常に有益なことを教えてもらったので、
皆さんにシェアします。
誰もがたいてい人生においてトラブルがあって付き物だけど、
以下の考え方を身につけたら
プラス思考でいろいろ乗り越えられそうですね♪
トラブルをスムーズに乗り越える力があれば、色々うまく行くと思います
もともと私の性格はプラス思考で図太い方と思っていますが、
やはりマイナス思考になることもよくあります
今年後半の私の課題にしようと思います。

以下が教えてもらったことです。

-------------------------------------------------------------------

誰もが、仕事上の問題を抱えている。
誰もが、家庭での問題を抱えている。
誰もが、人間関係での問題を抱えている。

んーー
あんまり良くないことだねー

僕が会社で仕事をしてると、
スタッフのA君はいつもこんな風に
言ってくる。

『○○の問題が起きました!』
『××の問題が起きました!』
『いろいろ問題があります。』

こんな言葉を聞くたびに
社長の僕はテンションが下がる。

『なんだよーまた問題かよーー
 いつになったら問題から開放されるだよーー』
ってな感じ。

これは僕の心が弱いせいなのか?

違うと思う。
何故なら、問題といわれる事のほとんどに
たいして解決したり乗り越えたりする事で、
達成感を得られたり、快感だったりする。

つまり、僕は問題を克服することに
楽しみを覚えている。
多分、みんなもそうだろう。

人間、問題の一切発生しない、
ストレスの全くない世界では、生きられないからだ。

問題は、、、
おっと、また"問題"が出てきたね^^;

問題は、その言葉にある。
"問題"という言葉自体にある。

誰もが"問題"という言葉を聞いて
ポジティブな反応を示すことはない。

ほとんど全員が問題=ネガティブだと
潜在的に思っている。

なので、こんなアイディアはどうだろう?
"問題"という言葉を"課題"と置き換えては?

『○○の問題が起きました!』
ではく
『○○の課題が出ました!』

と言われた方が、はるかにポジティブな
フィードバックを出せると思う。

辞書で調べると、問題も課題も
同じような意味合いだが、

問題には
”面倒な事件。厄介な事。ごたごた。”
という意味も含まれている。

まあ、ネガティブに感じて当然だわな。
辞書にものってるくらいだから。

さて、
『課題がある』
と聞いたら、

もしあなたが僕と同じタイプの
人間だったら、
『ヨッシャ解決しよう!』
『ヨッシャ乗り越えよう!』
と思えるんじゃないだろうか?

言葉には魂がある。
言霊だ。

考えてみよう。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぷっち   2007年05月27日 00:30
 桜井さんのブログは楽しいですね。
やはり、物事はポジティブな言葉を使うか、ネガティブな言葉を使うかで同じ事をするにも気持ちが変わってきますね。
 社会人サークル「パステル」は、『友達作り飲み会』と書いてあるのですが、恋人がいる人や既婚者は参加できるのでしょうか?
 もし可能な場合は、イベント予約時にスタッフに申告するべきでしょうか。
2. Posted by ハル   2010年10月13日 02:10
ルルが効く

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔