選手補強の動向佐藤寿人の契約更改と下田のこと

2009年12月23日

西河翔吾の完全移籍

西河の山形への完全移籍が発表されました。

西河翔吾選手の移籍についてのお知らせ(サンフレッチェ公式HP 09.12.23)

小野監督時代の2005年には、レギュラーをつかんだかに思えた西河でしたが、
ペトロヴィッチに監督が変わってからは、出場機会がなくなり、
2006年の途中から出場機会を求めて、J2の徳島にレンタル移籍しました。

徳島では、その身体能力の高さ、特にヘディングの強さを活かし、レギュラーの座を獲得、2008年にはキャプテンを務めるなど、チーム内でその地位を確立していました。

今シーズン、層の薄いディフェンスを補強するために、サンフに呼び戻されましたが、出場の機会が全くなく。
シーズンの途中で、再度、出場の機会を求め山形へレンタル移籍しました。
第15節(6月28日)から山形に登録された後、その後の20試合中14試合にフル出場と、完全に山形の中心選手となっています。

こうして見ると、ペトロヴィッチのパスサッカーには全く合わず、干されてしまいましたが、戦術が違えば、十分にJ1でも通用する選手だったのかなぁと思います。

地元の修道大出身ということで、広島で花を咲かせてもらいたかったのでずが、求められて移籍するわけですから、山形でペトロヴィッチを見返すくらいの活躍ができるよう頑張ってもらいたいものです。

ところで、西河の移籍は発表されましたが、西川の方はどうなっているのでしょうか?


sakurai_k at 20:34│Comments(1)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by えりぴょん   2009年12月23日 21:51
カワ違いの西川も確かに気になりますね。

普通の監督の下、オーソドックスなサッカーでなら存分に力を発揮できる、、、
残念なキモチもあれど素晴らしいことか、と。

NDの広島戦の際には怪我で見られませんでしたが、
山形の月間最優秀選手として表彰されててちょっと嬉しかったですよ。
アウェイ側にも挨拶に来てくれてもいいのに、ってのは脚を怪我中の選手に望んじゃいけないことでしたね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
選手補強の動向佐藤寿人の契約更改と下田のこと