佐藤寿人の契約更改と下田のこと佐藤昭大の移籍について

2009年12月27日

今日も契約更改の話

昨日に続き、本日の中国新聞の朝刊にも、選手の契約更改の記事が載っていました。

まず、森崎カズは、2年契約の2年目に入るということで、3800万円の現状維持で契約更改。
この記事は、電子版にも掲載されています。

森崎和、現状維持3800万円 来季フル稼働誓う(09.12.27 中国新聞)

その他、新聞紙面には、これ以外の3選手の契約更改の記事があります。
森崎浩司が3000万円の現状維持、こちらも複数年契約の2年目という扱いで、来季までの契約。
森脇は、新たな2年契約で900万円アップの2000万円で、再来年までの契約。
佐藤昭大は、現状維持の1000万円、2年契約の2年目という扱いで森崎兄弟と同様に来季までの契約です。

現状維持の3人(森崎兄弟、佐藤昭)は、怪我などで今シーズンのチームへの貢献には疑問符がつきまくりという内容ですが、複数年契約に救われた形で年俸額は現状維持という結果になりました。来季は給料分働いてもらいたいですよね。

整理すると、こうなります。
カズ 3800万円 → 現状維持
浩司 3000万円 → 現状維持
森脇 1100万円 → 2000万円
昭大 1000万円 → 現状維持

新聞には、26日(土)でクラブ事務所は年内の仕事納めをしたという小さな記事もあり、残りの選手の契約更改は、年明けに持ち越しというということになるのでしょうか。

服部、青山、高萩、槙野、両外国人など、年俸がどれだけアップするのか、難しい案件は先送りということですかね。


sakurai_k at 11:03│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
佐藤寿人の契約更改と下田のこと佐藤昭大の移籍について