ストヤノフの復帰と山崎の怪我何番にしようかなぁ。

2010年02月11日

ユニフォームは、いつ。

ACLの初戦まで、2週間を切った。
今年は、シーズンの到来が早く、嬉しいところですが、個人的に気がかりな点が一つ。

ACL用のユニフォームのデザインの発表はあったが、販売の発表はまだない。

AFCチャンピオンズリーグ2010 ユニフォームデザインならびにユニフォームスポンサー決定のご案内(公式HP 2010.02.08)

この分だと、ユニフォームの入手は、ACLの開幕には、とても間に合いそうもないな。

そして、リーグ用のユニフォームも、1月22日にデザインの発表があったが、その後、販売開始の発表がないまま、時間が過ぎている。

2010 サンフレッチェ広島 新ユニフォーム 決定のお知らせ(公式HP 2010.01.22)


昨年まで、背中のスポンサーだったライフカードが倒産したため、次のスポンサーを探していると思われるが、この時期に販売開始の発表がないということは、かなり苦戦をしていると想像できる。

ライフ広島支店、閉鎖(中国新聞09.12.27)

大分トリニータに象徴されるように、ユニフォームのスポンサーが決まらないということは、チーム経営の悪化に繋がる。

せっかく、ACL出場を決め、これから盛り上がろうとサポーターは開幕を待ちかまえている。この時期を逃すと、ユニフォームを売上にも影響が出ると思われる。

早く、スポンサーが決まって、ユニの販売に移ってもらいたいものだ。
そろそろ、限界だと思うのだけれど。

sakurai_k at 12:40│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 紫塊   2010年02月11日 14:38
背中のスポンサーは決まってるんですけど、まだ発表できないだけなんで大丈夫ですよ☆

来週には発表があると思います。
それが正式決定してからユニフォームの発売要綱の発表があります。

去年の千葉がそうでしたが、サポーター用のユニフォームをスポンサーが決まる前に製作しちゃうと、のちにスポンサー名を後付けでマーキングするのが大変なんです。

特にサンフレの場合、概ね2〜3年同じモデルのユニフォームを使用する契約になっています。
だから1度スポンサーなしのレプリカを販売しちゃうとサポーターはそれを2〜3年着る場合が多い。
そうするとスポンサーの宣伝効果は減ってしまいますよね。。。

いろんな契約が絡んでのことですから静かに見守ってましょう♪

そして多少遅れても発売したら購入することが、僕らがサンフレにしてあげられる最大の誠意です!

ちなみに某大手サッカーショップで聞いたのですが、2月末に入荷予定だって言ってました。
2. Posted by sakurai_k   2010年02月11日 18:37
紫魂さん

コメントありがとうございます。
おっしゃられるとおり、静かに見守ることにします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ストヤノフの復帰と山崎の怪我何番にしようかなぁ。