ACL 山東戦 0-1  相手の狙いどおりにやられた。痛てっ! 盛田は、全治3カ月!!

2010年02月28日

ユニフォーム予約と納期について

オフィシャル・ショップのV-Pointで、ユニフォームの購入申し込みをしてきました。
ACLバージョンではなく、Jリーグバージョンです。

背番号・ネームを入れ、会員価格で、16,065円也

これを着て応援をと、勢い勇んで注文はしたが、XOのサイズは、既に商品の在庫切れで納期は未定とのこと。当初の納期予定では、4月上旬でしたが・・・店員さんの説明では、「特注サイズ(2XO以上)の入荷と同様の5月上旬、あるいは、それよりも遅れるかも」とのあいまいな答え。

客から16,065円も受け取っておきながら、「商品のお渡しはいつになるか分かりません。」なんて、今時、こんな商売のやり方があるのかと、腰を抜かしそうになりましたよ。

しかも、受け渡し時期は、「HPなどでお知らせします。」ということで、いつ店に取りにいけばいいのかも、よく分からない。「ご迷惑をおかけします。商品は仕上がり次第、お届けします。」という対応があってもよさそうなものだが。

当方は、予約受付期間内に申し込んだ。予約受付の段階でこれだから、参るよな。だいたいユニフォームの需要見込みなんて、これまでの経験から分かりそうなものだが。

想像するに、新モデルは、旧モデルとサイズ表示が異なり、旧サイズのL、Oに対応するのが、新モデルのXOに該当するので、これまでのL、Oを着用していた人が、XOに予約集中し、品切れを起こしたということだと思います。
2XO以上のサイズは特注扱いで、価格が5000円程度高くなるということもXOに集中している原因だと思います。

ユニフォームのモデルチェンジなんてものは、クラブにとっては、2〜3年に一度の書入れ時、大切な収入機会のはず、それがJ開幕に商品が受け取れないというだけでも不満。
(これに関しては、スポンサー探しに手間取ったのだなぁと、一定の理解はしているつもりですが)

受付開始後も、予約期間内に品切れ・納期の先延ばし。何やってるんでしょうかね。このクラブは。

ACL関連グッズも発売、即完売が続き、せっかくの儲け機会を逃している。

『ACL出場記念グッズ』について(公式HP 01.02.25)

需要見込みが甘いね。
再発売の時には、ACLの予選敗退が決まっていたなんてことにならなければいいが。

DeoDeoで、こんな商売をやっていたらヤマダやコジマに駆逐されてしましいますよ。久保会長。
そんなに文句があるなら、ユニなんか買うなと言われそうですけどね。


sakurai_k at 06:56│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ACL 山東戦 0-1  相手の狙いどおりにやられた。痛てっ! 盛田は、全治3カ月!!