開幕 清水戦 悔しい引き分け第2節 対神戸 2-1 今季初勝利

2010年03月08日

専門家の予想は当たるのか?

先週号のサッカーダイジェスト、サッカーマガジンは、いずれも専門家による2010年シーズンの順位予想を掲載している。

どちらの記事もサッカー誌の記者や解説者30数名に順位予想をしてもらい。各自の順位予想を1位18点、2位17点、・・・18位1点として、積み上げ方式で合計点により、予想順位を決めるという方法によっている。

それぞれの順位予想は次のとおり。

サッカーダイジェスト
01 鹿島
02 名古屋
03 川崎
04 G大阪
05 F東京
06 浦和
07 清水
08 横浜
09 広島
10 磐田
11 C大阪
12 京都
13 新潟
14 神戸
15 仙台
16 大宮
17 山形
18 湘南

サッカーマガジン
01 鹿島
02 G大阪
03 川崎
04 名古屋
05 F東京
06 清水
07 浦和
08 広島
09 横浜
10 磐田
11 C大阪
12 京都
13 神戸
14 新潟
15 大宮
16 山形
17 仙台
18 湘南

それぞれ微妙に順位が違うけれど、共通しているのは上位5チームは、鹿島、G大阪、川崎、名古屋、F東京であり、下位の4チームは大宮、山形、仙台、湘南であるということ。

我らがサンフレッチェはダイジェスト9位、マガジン8位と中位のチームと見られているようだ。
昨年、J2から昇格の1年目で4位と健闘したが、選手層の薄さがマイナス要因とみられたのか、全国の記者の目からは、まだまだサンフの評価は高くない。

実は、昨年もこのブロクでサッカーマガジンの2009年の専門家予想を紹介したのだが、シーズン前の予想と実際の結果との間で、どの程度差があったのか? その答えは、次のとおりです。

左が戦前の予想順位で、右のカッコ内が09シーズンの最終結果。
01 鹿島  (1)
02 G大阪 (3)
03 浦和 (6)
04 川崎 (2)
05 名古屋 (9)
06 清水 (7)
07 東京 (5)
08 大分 (17)
09 横浜 (10)
10 広島 (4)

大分と広島を除けば、あまり大きくは外れていないというのが、私の印象です。

昨年、専門家の予想を大きくはずし、順位を上げたサンフレッチェ。
今シーズンも、専門家連中の中位という予想をあざ笑うかのような結果を見せてほしいものです。


sakurai_k at 20:52│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
開幕 清水戦 悔しい引き分け第2節 対神戸 2-1 今季初勝利