48366992_1970875462988071_7117672914496782336_n
いよいよ千葉市も、2020年から人口減少に突入します。

すでに現時点、千葉市の未就園児の人口は一年に1000人ベースで減っています。
近い将来、一人の生産年齢層が、一人の高齢者を支えることになります。
一方、日本は実質、移民大国に大きく舵を切りました。

社会はかつてないほど大きく変容します。

それは、言い古された混迷とか、激変などという言葉では言い表せないようなものとなるでしょう。

そのような見通しの効かない時代を乗り切る有効打は何でしょうか?

私は、それこそ「教育」であると考えます。
それは学校教育に限らず、大人世代の「生涯教育」も含みます。
様々なテーマを、自由な立場で話し合う。相手との差異を認め、前に進む。残すべきものは、残す、変えるべきところは迅速に変える。
その中でも、新しい発見、創意工夫がでてくることもあります。

私が皆様と共に進めてきた「広聴会」の本旨もそこにあります。議会基本条例にある「広聴会」は「生涯教育」も含んでいます。


48187028_1970875792988038_1415309161322774528_n