2012年03月

2012年03月25日

わしら!あくせす!じゃけんのう!

突発的にたぎる情熱だけで向かった広島!!

帰ってきて一夜明けて、今日は福岡だよな〜なんて思いながら家でまったりしております、さくらです、おはようございます。

もうちょっと寝てたかったが、宅急便に起こされた・・・。

そんな訳で簡単だけど広島レポ、行きまっせ〜〜〜。

 

週間天気予報では雨なんて言ってなかったのに、そこはやはり漲る神のお出ましでございます。

朝から雲行きが怪しい広島当日。

ま、ヤツラのライブはどんなに天気がよくても傘は必需品だがな!!!!

そんな訳で向かいました新幹線乗り場。

初めて乗った時のドキドキから、既に慣れたもんですよ(笑)

今まで降りた事もない駅だったのに、今では・・・ホントお世話になっております(苦)

平日と言うこともあって、何となく電車も空きはじめた時間に乗り継ぎ駅へ到着。

例によって新幹線内で食べるご飯を物色し、いざ4時間くらいの長旅へGO!

移動距離が長いせいか、かなり間際にチケットを取ったにも関わらず窓側だった今回の旅。

これは景色を楽しめる!と思ったのに・・・ご飯を食べた瞬間、爆睡です(アホ)

そんな訳で気付くと既に富士山を通り越し、名古屋も通り越し、京都大阪・・・何一つ見ないまま岡山近く(アホ)

途中チラッと目が覚めることはあったんだけど、またすぐに睡魔に飲み込まれ・・・。

が、新大阪を越えると途端に乗車率が下がる。

これにはビックリしたよ。

で、ふと気付くとさくらの後ろは何故か学生がいっぱい。

確か、私が乗った時既に乗ってたけど、他の乗客がいたからあんまり気にならなかったんだよね。

それがこの少なくなった車内で浮かび上がったように目立つ。

さくらの前はもう既に客がまばら。

そんな中後ろは車両最後部までびっしり学生。

その学生が岡山で全員降りると車両に一桁くらいしか乗客が・・・。

かなり伸び伸びでした(笑)

そしてとうとう新幹線は広島へ到着!!!

着いたぞ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

ここからとりあえずホテルにチェックイン!

グッズ販売まではまだまだ時間があるのでとりあえずお好み焼きでしょ♪と言うことでホテルの人に界隈のお好み焼き屋さんを聞き、早速お好み焼きへGO!

とりあえず時間も時間だったので、お好み焼き横丁みたいなところへ行ってみたんだけど、さすがに平日のこの時間、お客さんもまばらでお店の前を回ると声を掛け捲られて、何処へ入ったらいいのか・・・。

結局グルグルと2周くらい周り、そのうちの一軒に。

ウフフ〜〜〜♪おいしい!!

どうやら観光客丸出しだったのか、そこのおばちゃんにこの後は観光ですか?と聞かれ、いや・・・ライブに・・・と言うと、おばちゃん案の定誰の?と聞いてきて・・・。

知らないと思いますが・・・と断りを入れておずおずと答えると、なんとおばちゃん、知ってた!!!!!!!!!!!!!

結構長くやってますよね?と詳しい事は知らずとも、一期の頃のアレを知っていた様子。

どんな知名度だ・・・(苦)

そんなおばちゃんに楽しんできて〜と送り出され、時間も調度よくなってきたところでいざ会場へ。

だが、さくら、ここで大きな勘違いをしていた事にようやく気付く。

広島駅から会場までのる電車、広電5号線って書いてあったんだけど、何を思ったのか、てっきり地下鉄だと思ってたんだよね(アホ)

で、雨も降ってたことだし、地下道を歩いていたら全然見つからない。

あれ???地図で見た時はこの辺に乗り場があったはずなのに・・・と不思議に思い、地下道内をウロウロ。

結局そこに立ってたガードマンみたいな人に聞くと、あっさり、「あ、この真上ですよ。」と言われる(アホ)

親切に教えてもらって地上に出ると、電車の券売機も見当たらない。

ロータリーに路面バスのように番号が書かれた停留所があるだけ。

え?もしかしてこれ???

って思ってるところに電車が入ってきた。

あ!!!!!チンチン電車の事か!!!!!!!!!!!!!!!

そうか、ここは広島じゃないか!!!!!!!!!!!!!!!!!(アホ)

さくら、広島に来たからにはチンチン電車に乗ってみよう!って思っていたんだが、こんな具合にその夢が叶うとは・・・。

しかし乗り方も解らず、乗り場も微妙で、停留駅の書かれたプレートに目的の駅名を発見し、並んでみた。

知識としては知ってたけど、やっぱり実物を見ると違うね〜。

広島市内には結構この路面電車が通っていて、道路の1車線はこの路面電車用の線路になってるの。

だから道路の真ん中に路面電車の駅があって、中州みたいなことろにね、そこで電車を待つ感じ。

そういえば札幌もそうだったな〜なんて思い出す。

広島駅は始発なので電車が通ってくる線路が最終的に目的地別の停留所に入る感じ。

まるで枝毛みたいな感じになってるよ(笑)

待つ事数分、やっと目的の電車が来て、いざ乗り込むんだけど・・・え?これは?先払い?どうすんの???

誰もお金を払ってる様子がなくてとりあえずそのまま乗り込んでみた。

が、この電車であってるのか不安で仕方がない・・・。

そんな訳で路線図の見える席に座りひとつずつ駅名を確かめながらの移動になりました(笑)

そんな折、先に会場に着いていた友人からメールが。

今どこ?

やっと電車に乗ったよ〜〜とメールを返し、一人ぼっちの旅だったけど、心強いお言葉をいただき、やっとちょっとだけ安心。

今回の遠征は久しぶりに友人に会えるのも嬉しかった!!

やっぱり遠方に住んでるとなかなか会えなかったりするので、こういう機会に・・・と思うのも旅の楽しみの一つ。

ありがたい事に、このブログをやっているおかげで各地にお友達が出来るのは嬉しいな♪

なかなか会えないけどこうして何かの折にお互いが元気でやってることを確認できるって言うのはね。

その変わらない姿を見てホッとするんだよね。

ネットでは文字のやり取りだからやっぱりその人の表情とかまでは解らないわけで、直接会った時の空気感はやっぱり何にも変えがたいものだよね。

そんなワクワク気分を膨らませながらひとつひとつ駅名を確認しながら進むんだけど・・・

路面電車って、遅いんだね・・・(苦)

多分普通の電車なり車ならそんなにかからないんだろうな〜って思うんだが、なかなか進んでくれない。

結局ヤキモキしながら電車に乗ること30分ちょい。やっと海岸通駅に到着。

ここから歩いて会場に向かうと・・・見えてきた!!

そして海〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ほんとにほんとに海に面したところで、なんかテンションが上がる!!!

が、写真を撮ってこなかった・・・(アホ)

これが瀬戸内海!!って思ってちょっと感動した。

この先には四国があって、ちょっと先の広島港からは四国に渡れるんだよね。

なんかすごい感動!!

海って何であんなにテンション上がるんだろうか?

この日は雨が降ってて景色が見通せなかったけど、きっと晴れてたらきれいなんだろうな〜。

そんな事を思いながらやっと友人と合流!!

うは〜〜〜!!来ちゃったよ〜〜〜!!!!!!!

ここでやっと広島に来たんだな〜って実感(笑)

空いた隙を見計らってCDを交換したり、お喋りしてるとあっと言う間に会場時間に。

番号順に入場すると、広島の会場はとってもきれい!!

しかも割りと広い!!

舞台も今までのところに比べると広くて、ヒロの徘徊スペースもそれなりに(笑)

その広さの証拠に今までは4本しか吊られていなかった舞台両サイドのわっかが6個になってた!!

この日は後ろで踊りまくる事にしていたさくら。

友人とも最後列でいいよね〜なんて話をしてたから、入ってすぐに空いている後ろをGET!

なんせ、この会場はロッカーが少なくて、もうすでにほとんど埋まってたみたいなの。

だから一番に気になったのは荷物。

でもこれなら後ろに置けるし、誰の邪魔にもならないから安心。

自分も身軽になるしね♪

と言うわけで準備万端で開演を待ちますよ〜〜〜。

さ〜〜〜踊るぞ〜〜〜〜。

この日は5分くらい押したのかな?暗転になると歌わないキーペが!

これだけでテンションがあがる!!!!!!!!!!!!

やっぱりこれはみんながっかりするらしい(笑)

キーペ!!って思ってたのに、歌わないんかいっっっっ!!!って(笑)

そしていつものようにキーペ終わりで2人が登場。

そのままドラマメ、ティアーズの流れへ。

最後列を取ったこともあって、後ろの人を気にせずジャンプ出来るし、周りにも空間があるもんだからもう踊りたい放題(笑)

絶対舞台から見た時、後ろの一団可笑しかったと思うわ(苦)

ってかね、この日のヒロの髪の毛が!!!!!

フワフワしてて可愛いの〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

名古屋の時は割りと両日ともきちっと固めてた感じだったんだけど、この日はフワッフワしてて、あぁ〜〜〜ん、あの髪の毛触りたい!!!!!って思った。

わしゃわしゃしたい!!!!!!って思ったんだよね〜。

隣の友人もやっぱり同じ事思ってたみたいで、2人してヒロの髪!!!!って(笑)

でさ〜この日のヒロにはなんかすっごい焦らされてね。

上着を脱ぎそうで脱がないのよ!!!!!!!!!!!

何度もシースルーの部分に手を滑らせたり、上着を肩まで脱いだりするのに、完全に脱いでくれないの!!!!!

も〜〜見ててヤキモキしちゃってさ〜〜〜(アホ)

そこまで脱ぐならもう全部脱げよ!!!!!!!みたいな(笑)

しかしそれがまた妙にエロいから、ダメだ、もうこの男の魅力にはまってる!!!!!!!!!!ってテンションが(アホ)

で、ドラマメの時かな、手を横に振るじゃない?

大ちゃんがさ、すっごい可愛くて、お遊戯会の子供みたいだった(笑)

この日はさ、大ちゃんの飛べ↑↑↑指令が後半に行くに連れてどんどん多くなってさ。

さすがドS様だわ〜〜〜ってくらい飛ばされた(笑)

ってか、この日、さくらはもうそんなの言われるまでもなく飛びまくりましたけど(笑)

だってね、チケット直前に取ったからさ、もちろん場所なんて諦めてたのよ。

だったら踊りまくって、もう終った後動けなくなるくらい、ステージのヒロと同じくらい踊ってやろうって思ってたの。

だからもうしょっぱなから全開ですよ(笑)

だって、こんな遠方まで来て消化不良で帰るなんてそんなの絶対にいや!!!!!

その分ステージからの距離は遠くて細かいてぃくびとかはもちろん見えませんでしたけど、それでもヒロに楽しんでるって事を見て欲しいな〜って思ってたの。

だってヒロ、すっごく嬉しそうな顔するじゃない?

だからね。

そんな感じで2曲で既に汗だく(笑)

ここでいつものようにご挨拶MC。

「何年か振りの思いを、こうバンッと!」

「バンッとね。今日もよこしまです。」

ヒロ、何気に気に入ってるらしい、よこしま(笑)

「この距離感が・・・何て言うんですか?パーティー・・・リビングみたいな。

家こんなリビング広くないですが。」

と浅倉大豪邸のお話しもしつつ(笑)

「最後まで、もう無礼講ですから。」

「無礼講ですか?」

「お酒とか飲んでる人いるの?

そんないない・・・あ、結構いるか(笑)

飲んでない人もそんな気分で。」

と言うことで本日の無礼講ライブ始まりました〜〜〜。

そしてビヨンド!!

これはやっぱり出だしがサイコー過ぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ツインボーカル、サイコー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロの突き抜ける声にこっちの心臓まで打ち抜かれますよ♪

やっぱりね、リミックスよりも大ちゃんが作った方が好きだな〜〜。

ま、リミックスだって大ちゃんの音がありきだからね。

この日のビヨンドを聞いて思ったのは、大ちゃんって正確だね〜〜。

ツインボーカルのところ、ヒロは割りと語尾をあんまり伸ばさずに切るんだよね。

多分盤になったの聞いたらちゃんと伸ばしてるんだろうけど、ライブの時は違うじゃない?

だけど大ちゃんはちゃんと伸ばしてて、ヒロの声が途絶えた後も大ちゃんの声が残るのね。

これになんか萌えたのよ(アホ)

大ちゃんの声って可愛いよな〜〜〜。

そんなビヨンドの後は本日も歌わされますオリサバ。

ヒロの英語から始まります。

これ、何言ってるんだろう・・・?

英語力のない私には聞き取れません。

が、カッコイイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

それだけでよし!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

ってか、ヒロに英語習ったら覚えられそう。教えてくれないかな〜ヒロ。

そして今日もガッツリ歌った後は・・・

「NEXT イクゼ!!

みんな一緒に歌ってくれよな!オーライ!!!」

と本日はムンシャイも歌わされました(笑)

しかもそのマイクの振り方が、オイオイ・・・な振り方でさ。

♪はだに

「戯れる」

♪光と

「影」

♪おい

「かけ」

♪するーざな〜〜〜い

ってさ・・・どんだけ細切れだよ・・・。

ま、それも楽しいんだけどさ。

そしてこの日の気になるムンライプレイ。

大人しかったな〜〜〜〜。

1回目2回目はただ顔を見合わせるだけ。

すると間奏明け3回目。

大ちゃんがどこぞの令嬢のように手をスッと差し出したのをヒロが下から受け止めると言うお姫様扱い(笑)

そして4回目はそれを2人がしゃがみこんで膝付きでやっただけという。

ま、萌えましたけどもっっっっ!!!!!!!!!!!!!!

やっぱりそういう力関係なんだね〜〜〜〜(笑)

大ちゃんは姫でヒロはナイトなんだね〜〜〜〜。

それはそれは自然な感じで、やりなれてるな〜〜〜(笑)

ま、激しくとまでは行かなかったがそれなりに萌えたムンシャイの後は燃焼系ナイウェイ!!!!

これ好きだ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

ヒロの目つきが変わるよ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!

そしてこのナイウェイの時にも〜〜〜ギャァァァァァ〜〜〜!!!!!!!!!ってなる事が。

いや、個人的にだがな。

走り書きに書いてある字がやばいくらいだ(笑)

ヒロがね、サビ前に一言言うんだけど、それがスゲ〜〜かっこよかったの!!!!!!!!!!!

もちろん腰つきもヤバかったけど♪

まず、1コーラス目のサビ前、あの数拍あるとこね。

あそこの隙間に

「そうだろ。」

って!!!!!!!!!!!!!!!!!!

その前の歌詞が、心が通じ合えたらいいねだからさ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

あぁぁ〜〜〜〜ん、心を通じ合わせてください!!!!!!!!!!!!!!!!

なんなら心だけじゃなく身体も!!!!!!!!!!!!!!(変態)

が、そんな事を言ってるとヒロ、歌詞を忘れる(笑)

2コーラス目サビ前の歌詞がガッツリ抜けた(笑)

そしてそれを誤魔化すかのように

「イクゼ、everybody カモン!!」

好きすぎる〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

何度も何度もナイウェイ!!を繰り返して、ホントこの曲楽しいわ〜〜〜〜♪

そしてラストのサビ前も

「そうだろ カモン!!」

と今度は低音ボイスで!!!!!!!!!!!!!!

その前の歌詞と合わせると、今を大切に出来たらいいね、そうだろう カモン!!ってさ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

も〜〜〜大切にして〜〜〜〜大切にして〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

バカ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

かっこよすぎる〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

このナイウェイ1曲で既に滝汗(笑)

そしてそのままMC。

新曲のお知らせ。

「ほんとに一生懸命作ったんで。」

「気合入れて作ったんで。」

と言うと会場から微笑ましい笑いが。

それを聞いた大ちゃん

「ここ、笑うとこかな。

気合入ってます。」

「入ってます!」

「その気合を受け止めて欲しいなと。」

「この気合の・・・1+1は!!」

むげんだ〜〜〜い!!!!!!!!!!!!!!

イェ〜〜〜〜イ!!!!!!!!!!!!!!と盛り上がる会場。

「おぉ!すごいすごい!!

広島、Yes!!」

「Yes!!」

喜ぶ2人。すると大ちゃんが笑いながら、

「いや、ちょっと話しずれるけどね、この前仙台で、すっごい盛り上がって、1+1は?って言ったら全員2〜〜〜〜って。オイオイ、お前ら誰のファンだ!?って言うことがね。

広島はいい子だ。」

「素晴らしい!!」

そんな事もありながら新曲のワイルドバタフライを。

やっぱりこの曲好きだわ〜〜〜。

最初聞いた時、これがシングル表題曲?って思うくらいいつもとは違った感じで、でもすごい大人な感じがして好きだな〜って思ったけど、聞けば聞くほどはまるな〜〜〜。

この日もヒロのマイクスタンドの扱い方が・・・。

ホント、お話にも書いたんだけど、何かを抱き締めるように艶めかしいんだよね〜。

早く歌詞をちゃんと見たい!!

何となくは聴き取れるけど、ヒロ語は奥が深いから(笑)

漢字の当て方とか、実は英語だったとか。

そういうのをちゃんと見てこの歌の世界感を知りたいな〜。

ほんとに蝶が飛んでるように歌うヒロがすごい好きだわ〜。

 

 

ってなわけで一旦きります。

 



sakurajun9tion at 18:22|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

アハ〜〜〜〜ン!!!ヤバすぎ!!!!

ヤ〜〜〜〜〜〜〜ン!!!!!!!!!!!!!!

かっこよすぎる〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

あのヤバさ!!!!!!!!!!!!!!!

たまらん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大好物!!!!!!!!!!!!!!!!!!

うはははははは!!!!!!!!!!!!!!

も〜も〜!!!!テンションあがって眠れません!!!!!!!!!!!!!!!!

だってだって、ヒロがかっこよすぎるんだもん!!!!!!!!!!!!!

 

話的には全く謎は解明されないままだったけど(笑)それでもまぁまぁ、こういう話、よくあるよね的な展開であっさり終るかと思いきや・・・

ラストのヒロ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

憎いぜ、コンチクショー!!!!!!!!!!!!!!!!

是非是非次はヒロメインの話を!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

世界を牛耳るマッドサイエンティスト!!!!!!!!!!!!

「あなたがぁたはぁ〜何か勘違いをしているようです。

いいですか、私がしている事は決しておかしな事ではない・・・言うなればぁ〜

私は皆さんを幸福へ導いているのです・・・。」

みたいなさ〜〜〜〜(爆笑)

語尾を上げて伸ばして、畳み込む感じのあのセリフ回し。

ま、あの短時間のドラマでは一番手っ取り早い狂気の表現だったんだろうけど、ちょっと笑った。

そんなヒロも大好きさっっっっ!!!!!!!!!!!!

ってかさ、あのくまちゃんが自殺した後のヒロの慌てぶり!!!!!!!!!

なんか可愛いんだけど!!!!!!!!!!!!!

「朝比奈様っっっ!!」

テケテケテケ・・・みたいなね(笑)

砂地だから走りにくかったんだろうけど、なんか可愛くてさ〜〜〜。

それまでの高圧的な雰囲気から打って変わって情けない感じでいいわ〜〜〜。

ってか、くまちゃんとヒロの関係性は全く語られなかったね・・・。

あんなふうにカギを握るとかなんとか煽っておいて、くまちゃんは一体・・・。

なんかね、2人の住んでる世界が違うんだよね。

ま、しょうがないのかもしれないけど、同じ目的を持ってる人同士とは到底思えなかったよ。

これは一重にくまちゃんやってる子がホスト部でハニー先輩やってるからさ、その流れでくまちゃんなのか???って思っちゃうからなんだけど(アホ)

どうしてもそのイメージが強すぎて・・・。

そんな子にあごで使われるヒロって・・・(泣)

やっぱり根本的にヘタレ!!!!!(笑)

ま、長年染み付いたものはなかなか消せないですよね(笑)

てか、ラストシーンにヒロがいてくれたのが嬉しかったよ!!!

だってさ、近藤のあっけなさといったら・・・(苦)

ミッターマイヤー!!!って思ったよ・・・。

連れてかれるのをみて、銀英伝の方とダブったわ(アホ)

今回ばかりはロイも助けに来てくれなかったか(笑)

なのでそれを思えば、ラストにいてくれた事がほんとにありがたい。

ま、ツイッターの写真からあの写真のシーンが出てないぞ???って思ってたから、これは後半またグダグダと御託を並べるのかと思ったら、あっけなくくまちゃん死亡みたいな(笑)

そしてテケテケ走り、トランクを持って夜の町を徘徊みたいな(笑)

もう、かっこよすぎて!!!!!!!!!!!!!!!!

夜中にこんなにテンションあがってどうすんだよ!!!!!!!!

ま、もう一回見るけどな(アホ)

も〜〜〜最後のニヤリに、アハ〜〜〜〜ン

やっぱりね〜ヒロはこういう役やったほうがいいよ。

確かに好青年とかそういうのもいいけど、それはたまにでいいかな〜。

今回の役とか、令嬢の時みたいなのが私的には大好物なんだよね〜〜〜。

も〜〜〜いつもは言わないようなセリフとか、いつもは絶対見せてくれない部分とかが見れるとウハ〜〜〜〜〜!!!!ってなっちゃうの(アホ)

後はね、消しゴムの前半とかも結構好き!!

女なんてみたいな事言ってるとことか、すごい好き!!!!!!

多分ね、私がドMだからなんだろうけど(笑)

好青年だったらやっぱりジョージが一番かな〜。

アレはね、やっぱり大ちゃんの曲の威力も大きいよ。

ヒロが一番輝いて見える音を知り尽くしてる人ですから。

可愛いのはLUVだね。

紙袋ヒロは必見だわ(笑)

あ〜〜も〜〜〜こんな事ばっかり言ってるともう一度見たくなるわ。

どうしてどっちもDVDになってないんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あ、そうそう、ドラマ、DVDになるんだって。

なんかプレミアムイベントがあるらしいよ。

ヒロも出るのかな???

詳細は後日らしいけど。

そしてHPを見に行ったらヒロの紹介のところにベテラン俳優と(笑)

ベテランなんだ!!!!!!!!

ま、芸歴長いですからね〜〜〜〜〜。

この中ではベテランだよね。

中堅くらいにはなってると思うけど、さすがにベテランって書かれるとなんだかこそばゆい。

でも、座長も経験してるし、いろんなスタイルの舞台も踏んでるし、そう考えたらベテランか。

ヒロがあんまりそういう雰囲気出さないからついつい忘れちゃうけど。

常にチャレンジ!!って感じだから何となく日が浅いような気になるけど、そうか〜出演本数を数えたら結構あるよな。

ヒロって不思議だな〜。

 

何となくちょっとクールダウンしてきたんだけれど・・・もう一回見てから寝ます(笑)

新幹線で爆睡したせいか、ちょっと元気。

これは早く時間を戻さないと月曜が辛いな・・・(苦)

 

 



sakurajun9tion at 03:22|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | レポ・新着情報

2012年03月24日

広島じゃけん

広島サイコー

急だけどやっぱり来て良かった

今日はガッツリ踊ったぞ

そして本日より野蝶のリミックスが解禁

てなわけでセトリに一部変更が出たぞ。

EDGEがなくなってその代わりアンコールで野蝶リミックスが入ったぞ

なので本編が1曲減って、アンコールが

ラビンユー

野蝶リミックス

シャザラー

ルクア

になったよ。


今日はムンシャイも歌わされた(笑)

いっぱい覚えた方がいいよ



やっとホテルで一息。

楽しい時間はあっという間だね…

sakurajun9tion at 01:56|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

2012年03月23日

というわけで旅立ちます(笑)

おはようございます〜

金曜日の朝、世の中仕事だって言うのに1日早い休日でスミマセン

入荷貨物が大量に来たのに休んでスミマセン…

月末目前で休んでスミマセン



ま、いっか(笑)

忘れ物をしてないかドキドキしながら遠征開始です

ホントは午後休とって…なんて思ってたんだけど、流石広島、遠いですよ(笑)

しかもパッケージの選択出来る新幹線がその時間はなかったのね。

そんなわけで恐る恐る休みの申請をしたらあっさりOKだったので、それならばと余裕を持って現地入り。

貨物入荷が決まる前に申請しといて良かった〜(笑)

大丈夫月曜日やりますから



そんな感じで心配事はありながらも今はカンケーないもんね〜

どうやら向こうはすごい雨らしいじゃないの…

週間予報見た時は傘要らないかも〜なんて思ってたのに、そこはさすがのあらぶる神(笑)

今日も気合い充分らしいです

寝なさいよ…とツッコミを入れたくなるようなTwitterでの呟きを見ると、どうやらダンナとの旅行が楽しみで仕方ない様子。

今回は中日が1日あるからね。

存分にデートするがいいよ

こちとら荷造りにドキドキしてたが、安定の爆睡だったがな(笑)


と、まぁこんな感じで行ってきます。

駅弁駅弁

これも楽しみのひとつ

sakurajun9tion at 09:45|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん 

2012年03月22日

妄想タ〜〜〜イム!!!!!

そんな訳でレポの中でもちょびっと触れてたんですが・・・

 

お話アップしました〜〜〜〜(アホ

 

自分でも何処へ辿り着きたいのか不明な感じになってまいりましたが(アホ)

とりあえず、野蝶を聞いたイメージで書きました。

きっと人それぞれ感じる事は違うと思うのですが、へ〜〜〜そんな風に思ってたんだ〜〜〜変わってるね〜〜くらいの軽い気持ちで楽しんでいただけたら嬉しいです・・・。

とりあえず広島に行く前にあげられてよかったわ・・・。

ってなわけで寝不足を解消しなくては!!!!!

またしても寝不足の状態のままヒロに会うことになってしまう・・・(苦)

ではおやすみなさい!!

多分アップできてるはず!!!(笑)



sakurajun9tion at 01:49|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん 

にゃんにゃんはよせよ その2

毎度のことながらすみません・・・。

文字数に引っかかりました・・・。

ってなわけで続きをどうぞ・・・。

 

 

と言うことでヒロも再び登場でジャングリング。

この日は1個だけ大きな風船が出現。

ヒロも歌いながら蹴っ飛ばしたり、一度シンセを弾いてる大ちゃんにぶつかって、大ちゃんがその風船を持って舞台センターまで来て投げてたりと、2人も結構楽しんでる様子だったよ。

そして風船はそのままにビヨンドリミックス。

ヒロも

「ソレソレソレソレ!!」

とか言ってお祭り気分だわ〜(笑)

この曲、早く踊ってみたをやりたいね〜〜♪♪♪

とにかくこの曲の時のヒロの掛け声が可笑しかったらしい。

メモに掛け声変って書いてある(笑)

一体どんな掛け声だったのか・・・。

そんな熱い空気から一転して始まったダウトラ。

さ、大ちゃんのドSスイッチが入りましたよ〜〜〜(笑)

なんかね、アレンジが変わってたような気がしたんだけど、気のせいだったのかな???

いろいろ聞いてるから解らなくなるよね・・・(苦)

そしてそんなダウトラからヒロの煽りが炸裂し続く曲はアゲルー!!!!!!!!!!

さ〜〜〜こっからまた踊るわよ〜〜〜〜♪♪♪

この日はヒロがとってもエロかったよ〜〜〜。

エロいヒロを見るとこっちもテンションがあがるわ〜〜〜。

そしてサビ前の雄叫びも全部入れてくれてウキャァァァァァァァァ〜〜〜〜!!!!!!!!!ってなった(アホ)

もう、アレを聞くと子宮が疼くわ〜〜〜〜(変態)

この日Rさんとカラオケに行った時にいろいろヒロのアクションについて話したりしてて、Hit,me Hit meの時に自分を親指で指すよね〜って話をしてたもんだから2人してこの日はそれをやって大笑い。

こういうのも目が届かない後ろだからこそ出来る楽しみだよね。

とにかくアゲルーからは踊りまくったわ〜。

昨日の元気ですかー!とお前はもう死んでいるが聞けなかったけど、この日はヒロがずっとso crazyとride on beatって言ってて、これも大好物なさくらとしてはたまらんのですよ。

解るよね?あの言いながら腰をくねらせてモデル歩きするヒロ!!!!!!!!

腰つきもヤバイが、目つきもヤバイよ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

まさにイカせてもらって、そのまま大好きなラインアイズに。

が、ヒロ・・・ラインアイズ、フライング!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

大ちゃんのアレンジがいつもより1拍分かな?多かったのね、待つのが。

ヒロはいつもの感覚で手を目の横にスタンバイして微妙にフライング(笑)

ヒロがスタンバイしたもんだからこっちもスタンバイしたんだが、音が来ない(笑)

ヒロも微妙に踏みとどまってのラインアイズに会場からは笑いが。

も〜〜〜可愛い男だな〜〜〜♪

そしてここでもヒロは魅惑の腰つきを遺憾なく発揮し、悩殺悩殺悩殺!!!!!!!!!!!!!

Rさんと一緒に♪悩ましい腰のラインから〜の腰つきを真似してまたしても爆笑。

いや〜〜〜楽しい!!!!!!!!!!!!!

もちろんオリエンタルエロラップのラストは抉るような下からのグラインドに会場からは拍手が。

この瞬間だけはストリップショーも顔負けの熱気だと思うわ(笑)

脱いでないのにこのエロさ!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

これで本格的にそういう事されたら失神するんじゃないか?

いや、失神しようが絶対におひねりいれに行くけどな!!!!!!!!!!!!!(変態)

ピチピチビキニのヒロって・・・ヤバイ・・・想像しただけで鼻血が・・・。

でもそういうの想像する時って、何故か若干長髪のヒロなんだよな・・・(笑)

踊りながらウザそうに髪をかきあげるとか似合いそうじゃない?

自分の妄想力万歳!!!!!!!!!!!!!!!!!(アホ)

が、これが一気に水泳キャップとゴーグルつけられたら何とも思わなくなるのは、水泳をやっていた哀しいサガ・・・(泣)

やっぱりシチュエーションって大事よね〜〜〜(笑)

なんか話が・・・。

ま、そんな事はさておいて、エロいヒロを堪能した後、立て続けにEDGEですよ。

このヒロも好きだな〜〜〜〜。

お話を書いてから自分の中で特別な曲になったEDGE。

この曲を聞くと切なくなるわ〜〜〜。

切々と歌い上げるヒロに心奪われながらここでも踊り狂います。

この辺の立て続けのアップテンポなナンバーは踊らないと損だよね〜ホント。

そんな感じで既に汗だくの状態でまたMC。

「いい感じにみんな湯だって来ましたね〜。」

という大ちゃんもかなりゆだってます。

「だいぶみんなの肌つやもいい感じになってきて。」

「帰りぐらいにはつやっっつやになってるの。」

確かに!!!!!!!!!!!(笑)

と言うことでまだまだこんなもんじゃないよねって事で・・・

「じゃあ、まだまだいけますか!

ほんとにいけますか?

もっともっと盛り上がらないと大ちゃん怒りますよ。」

何だそれ!!!!!!!!!(笑)

こんな感じで始まったもっともっとコール。

ヒロのもっともっとコール好きだわ〜〜〜。

そして始まったキャッチ。

今日はたくさん飛べるぞ〜〜〜〜♪

ウハ〜〜〜!!楽しい!!!!!!!!!!!!!!!

そしてこの日もヒロは思いっきり切り裂いてくださって、もちろんRさんと真似しながら大爆笑。

今日、多くない???なんて言いながら(笑)

そんな楽しいキャッチの後は本編ラスト、VIEW

みんなが一斉に手を振り始めて、なんだろう、この一体感。

ヒロもみんなに歌って!!って会場全員で大合唱。

大ちゃんがiPhoneマイクでコーラス入れてる姿もカッコイイよね。

ラストはヒロのコール&レスポンスが会場を盛り上げて、ホントに楽しい時間になりましたよ。

会場が一体になって盛り上がったこの曲が終るとこの日もあっさりと2人ははけて行きました。

休憩タイム!!

と、ここでさくら、バーカウンターに走ります。

昨日、ドリンクが代えられなくて終演後に並んだんだけど、ものすごい時間がかかってね、この日は最初からスケジュール的にここで冷たい飲み物飲めたらサイコーだよね〜なんて話してたの。

だからVIEWが終る間際、2人に手を振ってる瞬間にドリンク券を取り出し、Rさんにリクエストを聞くと、2人が袖に消えるのと同時にバーカウンターへダッシュ(笑)

会場内が余韻に浸ってる中を一目散へ動いたのです。

すると同じことを考えていた人がもう1人いたらしく、私が辿り着くとその人はビールを注文していた(笑)

この瞬間に飲む冷たいビールはさぞや美味かろう!!!

私もRさんの分と2つ炭酸飲料を注文するとようやくスタッフがバーカウンターの前の規制を始めるところだった。

ソッコーで戻ってきて2人でサイコーの一杯を味わったのです!

ホントにこの瞬間に冷たいものを飲むなんてサイコーだったよ。

これも後ろの方だからこそ出来た事だよね。

余裕で空いたカップまで返しに行って、アンコールに備えます。

これで残りはCDの引き換えのみ!!

昨日も帰りの階段で引き換えが行われてたから帰りがけに取り替えればダッシュで駅に行けるはず!!

そんな訳で着実に帰りの仕度をしながらのアンコール。

仕度が終ったぐらいに調度よく2人が登場。

「今日はネコ耳つけてくれてる人も結構いるね〜。」

と会場を見渡す大ちゃんに会場から、大ちゃんも〜って声が上がると

「大ちゃん、後でつけますから。」

とあっさりヒロ(笑)

すると大ちゃんが

「ヒロは帰りの新幹線でつけてくれる。」

そんな事を言うと手を振って否定しながら笑うヒロ。

そんなヒロのツアーTシャツの左胸のところには昨日はついてなかったリボンが。

ツアーグッズのカチューシャのリボンをつけたみたい。

「ピンクの可愛いじゃん、それ。暗くするとピンクに、胸のところが。」

とそのリボンを教えてくれてスタッフに会場を暗くしてもらうようにお願い。

するとヒロの胸のところのリボンが光って見えた。

「やらし〜ですねぇ〜。」

とお約束なセリフも飛び出して、

「ま、オレはやらしいんだけど。」

とヒロもあっさり肯定(笑)

「僕のは、今ここにいっこくっついてますけど、名古屋の。」

と自分の右肩あたりを指す大ちゃん。

そこには名古屋限定のキーホルダーがついてた。

「だんだん、増えていこうかな〜と。」

ヒロもついてるよね。

2人して増やしていったらいいよ。

そんなヒロは自分でつけたくせにピンクのリボンを恥ずかしがっていた。

可愛い男だな〜も〜〜〜♪

会場からも可愛い〜って言われ、大ちゃんからも可愛いじゃんと言われたのに、

「オレは可愛いって言われても嬉しくないんだよっっ。」

なんて言ってましたよ(笑)

そして今日の名古屋ライブの感想を・・・。

「途中で何度かジーンと来ましたね。」

と胸を押さえるヒロ。

「っていうかね、accessってデビューの時からホントに名古屋、すっごい応援してもらってて〜、名古屋はねやっぱりAGAINST THE RULESとかLYIN' EYESがすごい盛り上がる。」

そうなんだ〜。

「ディスコがね。」

「僕らもあの頃は終った後ディスコとか行って。」

「行ったね〜。あの〜大ちゃん、コースターの裏にね、音符を書いてくれたりね。僕このリフが好きなんだよって言うとサササって。」

「いろいろインスピレーションがね。そういうのがaccessのダンスミュージックに、名古屋から反映されてる。」

「ホントの話だよね。でもね。」

「そう。僕はコースターの裏に音符を書いたけど、ヒロはコースターの裏に電話番号。」

出ました!!!!!!!!

嫁のチクチク過去の話でダンナをイジメル会!!!!!!!!!!!(笑)

するとヒロ、

「そんな事ないじゃん。一度も。」

否定するヒロに会場からもブーイング。

「そんな事した事ないじゃん。」

若干キレ気味に否定するヒロを見て笑う大ちゃんが(笑)

やはりドSでしたよ。

で、話は昨日のライブが終った後のお食事の話に。

どうやらリミックスしてくれたシンノスケさんから名古屋に行ったら是非食べて!!と言われていた台湾ラーメンに行ったらしい。

これを聞いて思わずRさんに謝ったよ・・・。

実は昨日の夜、何を食べるかでこの台湾ラーメンか矢場とんのどっちにするかって話をしてたの。

なんだけど、辛いの苦手なさくらはお昼に食べたカレーうどんすら辛くて・・・(泣)

で、台湾ラーメンは辛いかもよってことで矢場とんにしたのよ・・・。

行っとけばよかったね・・・台湾ラーメン。

お店の名前は味仙(みせん)

「おいしいねぇ〜〜〜。」

「大ちゃんいっぱい食べてたね〜。」

この辺のやり取りに萌えた(笑)

なんか微笑ましいよね〜。

一緒にご飯食べるっていいよね〜〜(ウットリ)

「あのね、僕もともと辛いもの苦手で、子供食のが好きで〜。」

自覚はあるらしい(笑)

そんな大ちゃんもその台湾ラーメンの辛さにははまったらしいぞ。

「ホント気に入った!明日も食べる。毎日味仙来る!」

「そうやって平気でウソをつくんだ。」

アハハハハハハ!!!!!!!!!!!

「そのくらいおいしかったって言うね。」

「でもそのくらい大ちゃんはずっと食べてたね。台湾ラーメン。」

「すっごいおいしかったよ。ヒロは?何食べてた?」

覚えてないのかよッっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

どうやら自分が食べる事に夢中でダンナそっちのけだったらしい・・・。

「僕は・・・今日のコンディションの為にあんまり食べなかったんだけど、でも台湾ラーメン食べました。ちょっと辛かったけどね。」

と喉を押さえると、

「あ〜お喉の方がね。」

お喉・・・。

お、つけるんだ・・・。

そしてこの日の昼間・・・

「何を食べたでしょうか。」

と会場にニコニコしながら聞くと、まぁ〜いろいろ出ましたよ。

全然解らなかったけど・・・(苦)

そんな中で大ちゃんが食べたのは『ミラカン』?

「これがまた、不思議に、おいしい。」

ミラカンって何?って会場の声に解説する大ちゃん。

どうやら名古屋名物のパスタらしい。

ミラネーゼカントリーというのらしく、調べたらミラネーゼ=肉、カントリー=野菜をまぜたあんかけスパのことらしい。

「おいしかったね。」

「あの味は不思議。これもまた明日から毎日食べに来る。

・・・ウソです。」

ヒロの視線にあっさり謝罪する大ちゃん(笑)

そんな大ちゃんから

「僕らも何か考えようよ。名古屋飯。」

ってことでいろいろ案が出るんだけれど・・・

まずは2人が支度中にスタッフが食べてたピザからヒントを得て、

「ピザとかに味噌とか入れたらいいんじゃないの?」

と言ったんだけど、会場からある〜〜〜って声が上がり・・・

「あったぁ!?味噌ピザ!?」

それならばと今度はヒロが

「あんかけピザは?」

これもある〜〜〜〜

「あるんだね。」

「うそでしょ!?」

すると会場からアンコが乗ってるのもあるとかなんとか・・・

イチゴが入ってるのがあるとか・・・

他にもありとあらゆるものが既にあるらしく、これには2人も呆然・・・

「あとシロノワールもおいしいよね。」

と大ちゃんらしくスイーツに走った。

これもRさんと行こうって話してたんだけど、他のところでおなかがいっぱいになり・・・行っときゃよかったね・・・(苦)

そしてここでもシングルの予約確認を・・・。

まだの人に対してしっかり予約してくださいねと言う大ちゃん(笑)

鬼の宣伝部長の目が光っております。

「これはもう、20周年に出すシングルって言うことでね、大ちゃんが最初にね、20周年だからと言って守りに入らないaccessならではの挑戦し続ける曲を作りたいねって話をしててね。見事に今まで聴いたことのないような楽曲を大ちゃんが作ってくれて。」

「accessらしいって言えばらしいんだけど、らしくないって言えばらしくないダイナミックなね。」

と言うことで20年やってこないと出来なかった曲だと言う話をこの日もしました。

そしてリミックスCDの事も。

ビヨンドだけじゃなく他のもすごい事になってるらしいよ。

大ちゃんがそんな話をして、

「これはね〜も〜すごい事になってますよ。来なさい。」

と他の会場にも来てCD受け取れ指令(笑)

そしてニコ生の宣伝も。

この日もヒロが

「ドキドキしますね。なんかね。ま、PVは全部いい感じですよね!」

と晴れ晴れとした顔で言ったそばから、

「ま、髪が、た・・・。」

大ちゃんがわざと口をつぐむとヒロも、

「それはお互い様、あ、ちがっ。」

と(笑)

2人ともそれぞれヤバイですからね〜〜〜。

そんな髪型遍歴の拝めるニコ生、

「お祭りですからね。またみんなで弾幕とかで、パーマ、パーマって。」

「悪かったよぉ。」

さすがに大ちゃんの方は突っ込めないわな(苦)

可愛らしいヒロの謝り方にちょっと萌え萌えしました。

この後真面目な話をして、震災の事とかね。

それなのに大ちゃんがまた変なこと言い出して・・・。

全裸で頑張るとかさ・・・。

ヒロにも突っ込まれてたよ。

「せっかく今いい話してたのにね。」

ま、そこがaccessなんだろうな〜〜。

そんな訳でみんなに届けますと始まったラビングユー。

昨日と出だしから違った気がするよ。

この時に昨日のはほんとに思いつきでエレピに変えたんだなって思った。

1日でちゃんとエレピ仕様に変えてくる大ちゃん。さすがだよね。

ヒロも今日のほうが歌いやすそうというか、多分音が整理されたからヒロの声がきれいに聞こえたのかもね。

ラビングユーはヒロの優しさが滲み出る曲だよね。

そして気分を切り替えてヒロが

「盛り上がっていきますか!!」

と煽ったんだけど・・・気持ちがまだ切り替えられてない様子。

「ちょっと待って・・・。」

ともう一度仕切りなおし。

自分を奮い立たせるようにもっともっとコールをしたヒロ。

このテンションの切り替えは厳しいよな〜。

そんな訳でさっきの曲とは真逆のシャザラー。

もう残り僅かですからこっちもテンション振り切っていきますよ〜〜〜!!!!!!!

ヒロも後半に行くにつれてどんどんテンションあがってきて、そのままの勢いのままルクアに突入。

あ〜〜早い!!

もう今日もこれでラストなんて〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!(泣)

そして昨日と同じように大ちゃんがネコ耳装着!!!!!!!!!!!!!!

ヒロの煽りにのっけからジャンプ!!!!!

この日はちょっとだけ大ちゃんが振りをやってくれたよ。

ってか、やっぱり違和感がないのが恐ろしい・・・44歳のオッサン・・・。

ネコ耳が普通に見える・・・むしろそれが正しいような気がする・・・。

大概脳ミソイカレてるからな〜・・・。

ファンもヒロも(笑)

体力の限界までジャンプして手を振って、歌って騒いで、スッカリ汗だく(笑)

でもこれが楽しいんだよね〜〜〜。

ヒロも大ちゃんも2人とも満足そうな顔でフロアを見渡して、いっぱい手を振ってくれたよ。

「今日はほんとにサイコーの夜でした!!どうもありがとう!!」

「こんなネコ耳つけてて説得力ないですが、今回のクラブツアーはミニマムクラスターと言うタイトルで、今年の夏はメガ、クラスターと言う名前でですね。みんな自分の好きなクラスターを見つけて、私メガクラ行くんだ〜とかメガクラ所属なのとか、そういう使い方をしてくれると嬉しいです。また夏のツアーで会いましょう!!」

って・・・何?その使い方・・・。

所属って何さ(笑)

そんな感じでまたヒロにマイクが渡り、最後までありがと!!って言ってた。

LOVE YOUとかも何度も言ってくれて、はける瞬間まで手を振ってくれていました。

あぁ〜〜〜おわちゃったよ〜〜〜〜〜。

と、余韻に浸る間もなく、急いで移動!!

30分後の新幹線に乗りますよ!!!!!!!

そんな訳で5階の会場から階段を駆け下りたんだけど・・・もう膝が笑っちゃって(苦)

明らかにジャンプしすぎでしょ(笑)

汗だくのまま名古屋の余韻に浸る間もなく名古屋駅を超ダッシュ!!!!

ギリギリ発車前に到着し、何とか無事新幹線に飛び乗る事が出来ました。

いや〜〜〜ホントこのギリギリも含め、楽しかったわ〜〜〜。

今回のツアーは会場が狭いって言うこともあるけど、今までとは違った感じで楽しめるので是非迷ってる人は参加してみるといいと思います。

変な話だけど、あんまり気が進まないな〜って思ってたら後ろの方で黙って見てるのもありだし。

お酒飲みながらももちろんあり。

そういう意味では自由度は高いかな。

後ろの方でも楽しめるし、むしろスペースがあるから踊れるよ(笑)

そういう楽しみ方もいいかも知れない。

そんな訳で既に病み付きになってるさくらは・・・急遽広島参戦!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

何やってんだよ・・・ホント・・・。

初の広島上陸であります!!!

とは言え、実はさくら、田舎は広島なんです・・・。

が!!市内じゃないの。山の中なの。

だからほんとに未知の世界だよ・・・。

1人でドキドキしながら行ってきます!!!!!

お好み焼き食べたいな〜〜♪♪♪

またしても何も調べずに行くので観光とかはする暇はないかも知れん・・・。

今日帰りに本屋によって初めて、こんな事ならもうちょっと時間を作って宮島とか行けばよかった!!って思った・・・。

帰りも割りと早めの新幹線にしちゃったんだよね・・・。

だって早く帰ってこないと、西崎先生が最終回じゃない!!!

と、いろいろタイトなスケジュールですが、ドキドキしながらの一人旅なので挙動不審な奴を見かけたらきっとそれはさくらです(笑)

さ!明日もう一日仕事頑張るぞ〜〜〜!!!!!!!!

 

 

 



sakurajun9tion at 00:59|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

2012年03月20日

にゃんにゃんはよせよ その1

飛び石でお休みはうれしいね〜〜〜〜♪♪♪

人間働きすぎはよくないよ〜〜〜なんて寝ぼけた事を言ってます、はい、さくらです。

今日は仙台だっけ?

どうやら当券は出ない様子。

仙台はまだ行ったことないな〜〜〜・・・。

伊達様だわね〜〜〜〜。

いつか行ってみたいわと思ってるけど、微妙な距離でいつも見送る・・・(苦)

ま、そんな事はいいとして、今日でA盤の配布が終るね。

次からはB盤だわ♪野蝶〜〜〜〜♪♪♪

そんな訳でさっさと名古屋のレポを終らせておくよ。

ま、ベースは変わらないので今回はササッと(笑)

では、2日目スタートです!!!!!!!!!

 

 

2日目の名古屋。前日あまりにも開場やらグッズの列でクレームが来たらしく、早々とスタッフが番号表を貼ったり、並び方を図解したものを貼ったりと準備万端のように見えたのだが・・・。

やっぱり階段が狭すぎる建物の構造上、またしても大混乱に・・・。

後から来た人が全く上へ登れない状態になり、開場時間になると大混乱。

しかし、さすがファンのチームワーク(笑)

伝言ゲームがいつの間にか始まり、みんなの声援の中若い番号を持っている人が階段手摺側をよじ登るという素晴らしい展開に。

下手なスタッフよりも優秀だった(笑)

でも、そうだよね。

せっかくいい番号が来たのに、入れないなんて哀しすぎるもん。

そこはみんな気持ちは一緒よね。

本日のさくらは後ろでまったりな番号だったからさして急いできたわけじゃないんだけど、昨日のことがあったし、そろそろ並んどく?ってな感じで15分くらい前かな?には番号のところにいたんだけど、これがほんとにギリギリだった。

並んで5分後くらいにはもう既に動ける状態じゃなくなったからね。

最終的には腕のひとつも上げられないくらいのぎゅうぎゅう詰めになり、やっと列がほどけてきた時には半身感覚がなかったもん(笑)

近くの人ともそんなことで笑いあって、何故か生まれる連帯感(笑)

そんな感じでやっとホールに入りました。

この日はもう既にRさんとも昨日はめちゃめちゃ前ですっごい楽しかったけど、やっぱりもっとスペースが欲しかったよね〜なんて話もしてたもんだから、前には行かずに後ろのスペースあるとこで踊り狂おう!!って話をしてたのね。

ま、ぶっちゃけ帰りの新幹線の事もあったし・・・。

かなりギリギリだと思ったのよ。

だから終ったらすぐに飛び出して新幹線に乗らないと!!っていうかなりタイトなスケジュール。

恐らく最終は混むだろうし、やっぱり座って帰りたいよね・・・って事で、むしろこの番号でよかったんじゃないかって。

そんな訳ではなからスペースを求めての入場。

入ってみるとみんなが結構前の方に集まってたけど、調度モニターの下、壁際が空いてたのね。

そこをすかさずGET!!

ここならモニターもあるし、ステージもちゃんと見える。

結構なベストポジションにおさまりました。

という事で踊り狂う準備は万端(笑)

段々混んでくる会場でドキドキしながら待ちました。

あんなに開場時に混雑してたのに、この日は5分くらいだったかな?押したの。

ふっと会場が暗くなると、始まりました!!!!!!!!!!!!!

歌わないけど、キーペッッッ!!!!!!!!!!!!!

歌って欲しいよ〜〜〜〜〜〜〜〜。

この日は後ろでスペースもあるのでバリバリメモる準備(笑)

絶対怪しい人だったに違いない・・・(苦)

そしてキーペ終り、現れました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

ってか・・・

 

楳図かずお!!!!!!!!!!!!!!

 

今日は縞々が青になってる・・・。

それが激しく楳図かずおに見えて仕方がない・・・(アホ)

赤だったら絶対もっと爆笑してた(笑)

昨日は黒だったような気がしたんだが、近かったから気付かなかっただけ?

それとも色盲か?????

今のところ写真も青しか上がってないし・・・もしかしてヒロの魅力にイカレポンチになってただけだったのか・・・?

キラキラ光る青のよこしまに目を奪われながら踊り狂いましたよ。

いや〜〜〜後ろはいいね〜〜〜〜〜♪

思わずRさんとたのしぃぃぃぃぃ〜〜〜〜〜!!!!!って(笑)

やっぱり部活はこうじゃなくっちゃ。

この日はヒロが既にテンション高くて、やっぱり昨日言ってたけど初日は緊張してるのかな?

ま、こっちも今日はかなりリラックスして楽しめてますけど(笑)

だって指差して笑っててもばれないしね〜〜〜〜(笑)

モニターで参戦すればいいよね〜なんて言ってたこの場所だけど、それなりに人と人の間からヒロも見えるし、何より身動きが自由に取れるのはいいよね。

後ろの方の雰囲気は既にバーカウンターの近くのイスを確保してる人はまったりしてたり、後ろの壁にもたれて見てる人がいたり、前とは違って自由に音楽を楽しんでる感じ。

自由度が高いな〜っていう。

これもこういうクラブならではの楽しみ方だよね。

そんな感じで一気にドラマメ、ティアーズとやってご挨拶MC。

この日はなんか後ろの方に大ちゃんファンの男性団体がいて、すごい野太い声で「大ちゃ〜〜〜〜ん。」って叫んでたの。

これがね、上手い事、ちょっと歓声が収まった瞬間とかに入るもんだから最初どよめきが起こってた(笑)

でもこれだけ男性ファンも増えてきてるんだよね。

ヒロソロでも男性ファン増えてたもんね。

同性から好かれるって言うのはやっぱり嬉しいもんだよね。2人も。

ヒロなんかあからさまにテンション上がるし(笑)

そんな感じでMC開始。

「いや〜今日も、熱くはないね。」

なんてヒロが既に汗だくで言うと、

「熱いっす。」

大ちゃん完全否定(笑)

この近い会場でパーティー気分を味わってねと大ちゃんからお話があって、この日はパンティって言わなかったけどね(笑)

きっと昨日終ってからヒロにアレは、ちょっと大ちゃん・・・とか言われたのかしら(笑)

そしてそのままビヨンドに。

すでに2日目でサビが完璧な自分・・・。

ってかね、開演前に会場内にずっと流れてたの。

だからメロディラインは完璧だし、サビみたいに聞き取りやすいところは覚えちゃうよね。

やっぱりこの曲は出だしのツインボーカルを聞くとテンションがあがる。

そんなテンションのままオリサバ!!!!

さ!!歌わされるぞ〜〜〜〜(笑)

この日はヒロが間奏中に英語をベラベラしゃべってた、出だしとね。

そしてそのまま歌に突入!!!

もちろんカモン!!の一言で歌わされる(笑)

この日、ライブまでの時間があったから時間つぶしにRさんとカラオケに行ってね、予習しよう!って歌ったはずなのに、Rさんはやっぱり首を傾げてた(笑)

ノンストップのまま曲はムンシャイに!!!!

さ〜〜〜〜今日のムンライプレイは!!!!!!!!!!!!

もちろん期待は高まりますよ〜〜〜♪♪♪

そして期待を裏切らない、さらに斜め上を行くのが我らがバカップル!!!!!!!!!!

1回目のムンライプレイ、今日もまた近距離のムンライプレイに大ちゃんがヒロをビシッと指差して見せた(笑)

これには会場から笑いが。

そして続く2回目。

今度はお返しのようにヒロが大ちゃんをビシッと指差し。

ここでしてやったりな顔をしたヒロだが、大ちゃんももちろんそんな事は予想済み。

指差してきたヒロの指をペロリと舐める振り!!!!!!!

何だ〜〜〜あのエロい子!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そうかと思うと間奏はさんで3回目のムンライプレイ。

ツンを発揮した大ちゃん、身体はむかずに顔だけ肩越しにクッと振り返る。

待ちわびてたヒロをあっさり見下し(笑)

そしてそんな仕打ちをされたヒロ、このままでは終われない。

衝撃の4回目!!!!!!

なんとヒロがシンセブースの大ちゃんに正面から覆い被さるように接近!!!!!!

するとちょっと驚きながら笑った大ちゃん、すかさず自分の唇に人差し指を当てると、その指を真っ直ぐヒロの・・・ヒロの・・・ヒロの唇に〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

小悪魔間接キッス!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

これは覆い被さっていて、その真実はさだかじゃないが、確実にやったって言う自信があるよ!!!!!!!!!!!

あの大ちゃんのしてやったりな顔!!!!!!!!!!!!!!!

絶対そう!!!!!!!!!!!!!!!!!

って言うか、会場後方のこの距離からそれを余さず見た自分の心眼に乾杯!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

だけどこの時は自分の妄想力のなせる技かと思って、自分を疑ったんだよね。

で、隣にいるRさんにちょっと今の!!!って聞いたんだが、Rさん、えぇ!?見てなかった。って・・・。

誰か!!誰か!!真実を教えて!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

が、どうやらこれは真実だったらしい事が後に判明。

改めて自分の変態能力に乾杯した(笑)

恐るべし、我が心眼(笑)

そんな感じで無駄にテンションをあげられたムンシャイからそのままさらにヒートアップしてナイウェイに!!!!!

ここでもヒロは煽る煽る。

さっきの小悪魔キッスでヒロもたぎったのか???(笑)

この日も阿波踊りを披露しながら(笑)会場に何度もナイウェイ!の指示。

しかし楽しい〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

踊れるって楽しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

もうガッツリ飛びまくり踊りまくりで汗だくです。

これから新幹線乗って帰るんですけどね〜(苦)

「いや〜あっついわ。」

そんな大ちゃんの一言からMC開始。

そう言いながら大ちゃんは上着を脱ぎ・・・とうとうヒロも上着を脱いだ!!!!!!!!!!!

ところがヒロの衣装!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

背中がほとんどシースルー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヤバイ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

だから昨日脱ぐの躊躇ったのかな?

そんなの躊躇う必要ないのに〜〜〜〜♪♪♪

調度ね、腰のところとかも透けてて、パンツのラインとかが艶めかしいのよ〜〜〜。

ヒロってほんとエロい身体してるよな〜(ニヤリ)

もうね、テンションあがりましたよ〜〜〜。

会場からもセクシーとか言われてた(笑)

「楽しんでるか〜い!!!」

ヒロが客席にそう煽ると大ちゃん、例のエフェクトかかるiPhoneでハイだか、楽しんでますだか答えてた。

それを聞いたヒロ、

「ダースベーダーですか?」

なんて言ってみたりして。

それにまた大ちゃんが答えると、

「いまいちなんて言ってるか聞き取れません。」

と自分もマネをして答えてた。

するとさらに大ちゃん、今度は高めのマシーンヴォイスで

「ワカッテクダサイ。ヒロ。シンキョクウタッテクダサイ。」

って(笑)

これは聞き取りやすかったからヒロも、

「解ったね。じゃあ、新曲行っちゃいますか、早速!!」

と野蝶へGO!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

やっぱりこの曲のヒロはクールエロい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

マイクスタンドをね、撫でながら歌うんだけど、もうその手つきが!!!!!!!!!!!!!

ヒラヒラ舞うように歌うヒロの姿がさ、ほんとに・・・も〜・・・あぁ〜〜・・・って感じなのよ。

これは・・・ほんとに見て欲しい!!!!!!!!!!!!!!!!!

私、こういうヒロが好きだな〜って思うのね。

いつもガツガツ前に向かっていく明るいヒロばっかりじゃなくて、こういう部分が好き。

ちょっと不安定なって言ったらいいのかな?

フワフワとしてる感じ。

その中にいろんなものを内包してる感じがしてすごくヒロの人としての魅力を感じるんだよね。

あぁ〜早く盤で聞きたい!!!!!!!!!!!!!!!!!

そんな感じで曲終わりでまたMC。

今度は新曲の宣伝です。

ニューシングル聴いてね〜って大ちゃんからのお言葉。

「昨日、初日を迎えて、正真正銘の名古屋初で、昼間ラジオに出て、そこで初めて流して・・・。」

「全部名古屋初ですよ!!」

「そうですよ〜。僕らの名古屋への愛情が。」

「みんなの愛情も伝わってくる。」

「料理は愛情!!」

ハイ??????????

またしても変なところへ行ってますけど?浅倉さん????

そんな空気を察したのか、ヒロが

「りょぉ〜〜〜りは、・・・愛情っっっっ!!!!!」

なんだそりゃ・・・。

そんな脱線した話から軌道修正、シングルの話へ。

「僕たちがドヤ顔で作った。

access、こんなのもやっちゃうんだぜぇ〜。」

なんて大ちゃんが言ってた(笑)

そしてその流れのまま打ち込みへ。

「気軽に言ってますけど、意外とこれね、プレッシャーなんですよ。」

「あ、入れるタイミングとかね。」

と言いつつ準備をする2人。

「じゃあ、これにね、みんなせーので入れてもらうんだけど、キレイに入れてくれないと、大ちゃん、怒りますからね。」

アハハハハ。

怒られてるんだ、ヒロ(笑)

そして恒例の何を入れるんだタイムへ。

すると昨日の流れを引き摺った人がまた縦じま〜と言うと

「もう、それはいいでしょ〜。」

とヒロも(笑)

「え?何?」

と大ちゃんが会場から拾い上げたのは、今度はしましま〜。

すると大ちゃん、ヒロの方を向いて

「しましま着てっからだよ。」

「ボーダーですよ、ボーダー。」

そんなやり取りもありつつ、名古屋らしいものを入れる?なんて大ちゃんからの提案もありつつ・・・

「ん?にゃんにゃん?にゃんにゃんいいじゃん!!」

と言うことで本日のサンプルはにゃんにゃんに決定(笑)

「も〜生まれてから、一番サイコーのにゃんにゃんでお願いしますよ!」

「じゃあ入れるので、にゃんにゃんじゃ短いからにゃんにゃ〜〜〜〜ぁんって伸ばしてくれる?」

と言うことで伸ばす事になりレベルチェックのためリハを。

何度か繰り返し

「じゃあこれで録ります。」

と大ちゃんが録音しようとすると

「ちょっと待って。まだ何人か言ってない人いるからね、今。下向いて。ちゃんとこうして言って。」

と上を向いて見せるヒロ。

「ダメだよ。みんなちゃんと言ってくれなきゃ。」

「どうする?レベル変わったら。」

アハハハ。

「じゃあ、もう一回だけ練習。」

って事でもう一回リハをしてOKなのを確認する大ちゃん。

「じゃあ録るよ。」

「みんな気合入れてね。・・・って、そしたらまたレベル変わっちゃったりして。」

なんて事を言いながら本番。

「どうかな〜。」

なんて言われながらチェックすると録れてます!!!

「いいねぇ。上手上手。」

とサンプルを聞いて喜ぶ二人。

もちろんヒロも〜って声が上がり、ヒロも録ることに。

「ヒロは何て言うの?」

なんて大ちゃんが聞くもんだから、もちろんあがるニャンニャンの声。

「ヒロもにゃんにゃんなの?」

するとヒロ、神の一言。

 

「それはキャラ的にオレじゃないでしょ。大ちゃんでしょ。」

 

解ってらっしゃる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

「じゃあオレ、違うのにしますよ。」

と録音体勢に入ったヒロ。

「違うよ、このマイクだよ。」

と大ちゃんから。

見るとサンプル録音用マイクじゃなく、今まで使ってたマイクをそのままスタンバイしていた(笑)

素ボケ、サイコーです。

あのハワイでマラカスで歌ったのがよぎるわ〜〜(笑)

そんな訳でヒロもレベルチェックをし、この時はたしかあいうえおとか言ってたかな。

するとその声を聞いて大ちゃんが

「いい声ですね〜〜〜。」

と定番ゼリフも披露(笑)

そんな事を言いながらヒロが録ったのは

 

「よせよ。」

 

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

何だそのエロいウィスパーヴォイス!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

めっちゃ夜の香りが〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

が、続けて聞くと笑えるわ(笑)

「にゃんにゃ〜〜〜ん来て、よせよ来て・・・。」

「大ちゃんね。にゃんにゃ〜ん来てよせよ来て、どうなる。」

すると会場からはいいだろって声が上がり、それを聞いた大ちゃん。

「なんかだいぶ変わってきましたね〜。コミケの会場じゃありませんよ〜。」

アハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大ちゃんの口からコミケ発言!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

ってか、詳しすぎるぞ、浅倉大介!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

前々からそうだろうな〜とは思ってたけど、これはかなりBLをご理解いただいていらっしゃるようで、ホント気をつけないととんでもないとこ覗かれてそうで怖いわ〜・・・。

お願いだから、もし万が一ここを覗いててもそっとしておいてください!!!!

自分が変態なのは重々承知しておりますので!!!!!!!!!!(汗)

平に平にご容赦を〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

もちろんヒロはキョトンでしたけども(笑)

この落差がいいよね、この2人って。

そんな大ちゃんが録ることになったのは「いいニャン。」

「これ、大ちゃんにかかってるよね。」

とヒロからのプレッシャーも上乗せされ・・・。

しかしそこは乙女心のツボを心得ていらっしゃる浅倉様。

きょとんとした声で「いいニャン。」

萌え〜〜〜〜〜なキャラヴォイスぽく仕上がりました(笑)

「それじゃあここからは大ちゃんよろしく!!」

と早々に引っ込むヒロ(笑)

休憩タイム突入です。

そして会場からは大ちゃんにお願いしま〜〜すの声が。

それを聞いた大ちゃん、

「しょうがねぇ〜なぁ〜。」

とドSにお答え(笑)

この日は可愛いのを作ってみようかなということで始まった即興打ち込み。

見る見るうちにメロディラインまで出来上がり、にゃんにゃ〜んが加わりました。

中盤でよせよといいニャンの掛け合いがあり、それに被せるようににゃんにゃ〜んが。

そしてラストがさ〜〜〜!!!!!!!!!!!

音がほとんどなくなった時にヒロのよせよを若干スピード落として。

そのよせよを受けて「いいニャン。」で曲を締めました(笑)

上手いな〜〜〜も〜〜〜〜〜(笑)

萌え心を外さない神のなさりよう(笑)

やっぱり根底は一緒なんだね〜〜〜〜(笑)

 

 

と、ここで一旦きります。

文字数が・・・(苦)



sakurajun9tion at 17:09|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

2012年03月19日

ケッコウ、パンティー その4

もうちょっとだったのに・・・(泣)

ほんとに後もうちょっとだったのに、文字数に引っかかって分割・・・。

これでほんとに終るから堪忍してください・・・(苦)

 

 

 

という事で始まったラビンユー。

これ、突発だったのかな?

ヒロが大ちゃんの方を見てなんかえ?って顔してたような・・・。

で、2日目に聞いた時はアレンジが違うって思ったんだよね。

ほんとのところはどうだか解らないんだけど、なんか初日と違う気がしたの。

だから2日目になって、もしかして突発的に音色変えたのかな?なんて思ったんだよね。

初日のは今まで聞いたのとあんまりアレンジも変わってなかったような記憶があって、それがただエレピになって・・・って感じに聞こえたんだけど。

やっぱりいっぱい鳴っちゃうから2日目はもうちょっと音を削ってたような印象を受けたんだよね。

妄想だったらゴメン・・・。

ヒロの歌声はしんみりよりは力強い感じだったかな。

夏に聞いたほうが好みだったかも、なんて。

でもこの曲は心の中がホワッとなるよね。

そんなラビンユーの後、

「こっからグイッといっちゃいますか。」

とテンションをあげようとするヒロ。

「まだね、気持ちがグラグラっとしてますけども〜。」

アハハハハ。

そんなヒロを大ちゃんはものすごく温かい目で見てたよ。

ヒロが歌の世界にはまり込んでるのを一番知ってる人だからね。

「やっぱり、この曲は僕たちも気合が入った曲というか、思い入れのある曲なんで、みんなも一緒に歌ってください。オーライ!!!」

という事で始まったシャザラー。

また少し音色が変わってた!!!!!!

メロディに入る前にヒロが気合入れに「ハッ!!」って叫んでたのが印象的だったな〜。

この曲はほんとに突き進む力をもらえる曲だよね。

だからヒロもこの曲を歌う時にものすごいパワーを前に向かって出すんだよね。

それが解るからやっぱりこっちも同じくらいの気持ちで・・・て思うとついつい力が入ってしまうわ(アホ)

踊りまくりのこの曲、さすがにこのスペースを考えたのか、シャザラーの振りは横からじゃなく縦になったよ。

って言うかね、大ちゃんのアレンジがさ、あんまり変わってはいないんだけど、音が若干変わってて、それもまたカッコいいんだよね〜。

やっぱりこの曲好きだな〜〜〜。

これは定番曲になっていくんだろうけど、毎回こうして聞けるのは嬉しいかも。

なんかね、会場が一体になる感じがする、この曲。

不思議なパワーを持った曲だよね。

そんなシャザラーが終るとこの曲が流れてきた。

ルクア〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

もう終りか〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

セツネー!!!!!!!!!!!!

なんて思ってると、なにやら大ちゃんがトラブってるのか?

シンセブースから出てショルキーを下げてもらってたんだけど、その後もスタッフがゴソゴソしてて、なかなか前に出てこない。

なんだなんだ???

よくよく見てみると・・・

 

ねこみみ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

 

大ちゃん、スタッフにグッズのネコ耳をこの短時間につけてもらってた!!!!!!!!!

てか、何処まで乙女なんだ〜〜〜〜(笑)

一応ネコ耳をつけてもらうことは知っていたらしいヒロ。

大ちゃんがセンターに来るのを待ってたんだけど、さすがにその姿を見て笑った。

そりゃあそうだよな〜44歳のオッサンがねこみみつけてるんだもんな〜〜〜。

しかもそれが全然違和感ないんだもん(爆笑)

ネコ耳つけた大ちゃんに会場は大騒ぎ。

もちろん無駄にテンションがあがったのは言うまでもない(笑)

しかもヒロもラストだから煽る煽る(笑)

もう飛びまくりで、この後動けなくてもいいや〜〜くらいの勢いで踊りまくったよ。

しかし、このルクア、大ちゃんの小芝居がこの日はあんまりなかった・・・。

ネコ耳だから?

しかし、ヒロはそれを楽しみにしてたのか、何故かチラチラ大ちゃんを見る。

が、見るタイミングが・・・肝心なところは客席って・・・(笑)

だってさ、いきなり目が覚めたまで大ちゃんを見てるのにその後客席って・・・

そこじゃねーだろ!!!!!!!!!!!!!!(笑)

そんな感じでヒロのボケも炸裂しながらルクアは終了。

いつものようにヒロからご挨拶。

「名古屋初日、ほんとにサイコーの瞬間を味わう事が出来ました。みんなどうもありがとうっっ!!!」

挨拶をしてマイクを大ちゃんに渡そうと振り返ると、片耳が外れかかってる大ちゃんの姿。

「お耳が、あ、かたっぽが、ついてる?ついてる?」

と近寄っていったんだけど大ちゃん自分で何となく直してしまった・・・。

と言ってもただ乗せただけで、全然解決にはなってないんだけどね(笑)

「え〜っと・・・。」

としゃべりだそうとしたらまたしてもずるっと耳が・・・。

それを見ていたヒロ、とうとう大ちゃんのネコ耳を付け直してあげました。

なんて微笑ましい光景なんだ!!!!!!!!!!!!!(感涙)

ディズニーランドにこういうカップルいるよな〜って思わずニンマリしてしまった。

もちろんここはそんな夢の国ではないんだが、ヤツラ自身が夢の国だからな(ニヤリ)

そんなヒロに付け直してもらった大ちゃん、客席からの声に

 

「にゃん。」

 

ガフッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なんつー破壊力!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「44歳でサーセン。お見苦しいところを・・・。」

いやいや、もう完全にここは夢の国ですからどうぞお気になさらずに(笑)

そんな感じで大ちゃんも挨拶をし、

「夏にまた来ます!!!」

え?明日は???

会場からそんな声が上がると

「もちろん、明日もありますけどね。」

この突っ込みに思わず苦笑い。

挨拶を終えてまたヒロにマイクを戻します。

「どうもありがとう!!じゃあ明日会える人はまた明日ね。」

は〜〜〜〜い!!!!!!!!!!!!

こういう挨拶いいな〜〜〜〜〜(笑)

「see you tomorrow!気をつけて帰ってね。バイバイ!!明日ね!!」

そう言って手を振りながら2人とも袖へとはけていきました。

あぁ〜〜楽しかった〜〜〜。

って言うか明日ね〜っていいよね。

また明日会えるんだ!って思う。

もちろんこれない人もいるんだけど、そう言って別れられるって素敵な事だよね。

それだけ身近って言うか、またね!って気持ちが嬉しいよね。

これを聞くとまたねって思う。

また絶対2人に会いに来ようって思う。

だって、ライブが終ったばっかりなのに、もう2人に会いたくて会いたくて仕方がなくなっちゃうんだもん(笑)

病気だよね〜。

ってなわけでやっとこさ初日だけレポ終了。

あぁ〜〜〜ホント、長かった・・・。

次からはもう短くしていきますよ(笑)

ベースはこれだからね。

でもなにやら途中でメニューが変わりそうな予感がするよ。

カオスを多分どっかで入れてくるだろうな〜って思ってる。

CDを配ってる場所でそのリミックスをかけるのかなとか。

そうなると中盤はバタフライだし、東京はカオスでしょ?

で、気になるヒロのもう一曲は取っとこうよの発言もあるし・・・。

一体どんな感じになるのか。何処からセトリが変わるのか。

ま、全部は変わらないだろうけどね。

願わくば、もう一度「お前はもう死んでいる」を聞きたいな〜〜(笑)

何の曲だったんだろう・・・。アゲルーかラインアイズか・・・。

次に聞いたら絶対に忘れないんだけどな〜。

後は即興打ち込みのサンプリング。

毎回どんなセリフになるのか。

ってか、全部のツアーが終ったらサンプリングCD出してくれないかな〜。

めちゃめちゃ欲しいわ(笑)

そんな感じで東京まで待ちきれないさくらは、そこまでの間に出没を目論んでいる(ニヤリ)

ってかぶっちゃけバタフライのリミックスが欲しい!!!!!!!!!!!!(笑)

といいつつ、まだビヨンドのリミックスを開けてもいない(爆笑)

だって、もう脳みその中で回ってるもん(アホ)

 

って、この初日のレポを書くのに約半日かけたアタシはアホ以外の何者でもない・・・。

一体何やってんだか・・・。

で、2日目はまた次回〜〜〜〜。

そんな訳でとりあえず明日は仕事。

寝ます!!!!!!!



sakurajun9tion at 01:40|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

ケッコウ、パンティー その3

一体何処まで続くのか・・・。

毎度毎度長くてスミマセン・・・。

次からは絶対短くしますっっっっっ!!!!!!!(号泣)

 

 

 

そんなわけで2人が再び現れてアンコールです。

2人ともツアーTシャツに着替えてて、ヒロは手首のトゲトゲが今度はもうちょっと緩やかなトゲトゲになってた(笑)

ゴムっぽい素材のものね。

プラかな?

で、右手のバングルがもうひとつ増えてた。今度はカラフルなやつ。

光増量です(笑)

で、Tシャツの右肩の部分に会場限定のキーホルダーをくっつけてた、2人とも。

手を振りながら出てきて所定のポジションにおさまると、なにやら大ちゃんが手首をもぞもぞ。

どうやらバングルが上手くつけられなかったみたい。

それを見てた客席からつけてあげて〜って声が上がりヒロが近寄っていったんだけど、大ちゃん自力でつけちゃった・・・。

やってもらえばいいのに・・・。

そんな感じで今回は大ちゃんからツアーのご挨拶。

こんな近い場所で盛り上がってきて〜みたいな話もしつつ、どうですか?とヒロに話を振る。

「みんなお風呂上りみたいだよね、つやつやつやつやして。」

「なんかケッコウ良くなったみたい。」

「ね。」

「ケッコウ・・・するね。」

出ました!!オヤジギャク!!!!!!!!!!!(笑)

これにはヒロも苦笑

「あぁ〜〜〜拾いづらいの回ってきた!」

頑張って〜〜!!って客席から声が上がると

「accessも終りか。」

大ちゃん!!!!!!!!(笑)

解散の原因がそれって・・・。

とまぁ、そんな話から振り返りトークに。

「どうですか?20周年迎えて。」

「いや〜も〜、なんか長かったって言うか、気がついたらあっと言う間って言うか・・・。」

「いや〜逢った頃と変わんないね〜。」

「全く変わらないよね。年々益々・・・良くなってきたよね。このね。」

と大ちゃんを指すヒロ。

「みんなも変わんないね〜。」

「いや〜美しさに益々磨きがかかってきたもんね〜、みんなね〜。」

どんだけあげまくりな集団だよ(笑)

そして話は本日初公開のシングルの話に。

「僕たちもかなり思い入れのある曲に・・・。ま、一言で言ってしまえば、こういう曲は20周年迎えてなければ作れない曲ですよね。」

「そうだね。」

「曲の世界観もものすごくaccessらしいとこともありつつ、とってもDeepなところだったり、リズムとか、音とか、歌詞の世界もね。」

「やっぱり20年迎えてないと言えないような事とかもあったりね。他の曲とかもそうなんですけど、応援してくれているみんなの事を思うと自然と浮かんでくる言葉が最近結構多くなってきましたよね。やっぱり20周年を迎えることが出来たのも、こうしてみんなが応援してくれてるからだと思うんで、この場を借りて、みんなほんとにどうもありがとう!!」

こちらこそありがとうだよ〜〜〜〜。

2人に会ってなかったら、こんな風に楽しい時間を過ごす事もなかったと思うし、毎日に張りもなくただ過ごしてたと思うからね。

ま、いろいろ大変な事もありますけど・・・資金繰りとか?休みの申請とか?(笑)

そんな感じで早速大ちゃんのチェックの時間。

「予約した人!!」

優秀な人々が手を上げました。

「まだしてない人!」

ハ〜〜〜〜〜イ!!

まだしてないのよ〜〜〜。

なんかさ、タイトル不明って言うのも哀しいな〜んて思ってたし、受け取れる場所は何処なの?って思ってたら・・・。

いつもの地元だと、お店の閉店時間までに間に合わないと受け取れないじゃない。

なんせ、次の日から2日間、東京公演の為に定時で帰るつもりだからさ。

月初なのにっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!

と言う事はその前日まできっと残業の嵐なわけで・・・。

受け取れねーよ・・・。

もちろん宅急便なんてもってのほかだし・・・。

まさか会社に届けてもらうわけにも行かないしな・・・。

さんざん休んでるのはこいつらのせいです・・・って、バレルよ・・・。

そんな訳で未だに予約をしてないんだよ・・・。

すると会場にもまだ予約してない人の姿がチラホラ・・・。

「あ?あ、あ・・・なるほど・・・。今、哀しくなったね。」

とヒロまで・・・。

ほんとにスマン・・・。

これからする〜!って声が客席から上がり大ちゃんもフォローなのか

「ちょっと忘れちゃってたんだよね?」

なんて言ってた。

そしてここから大ちゃんとミラクルな会話が・・・。

「タイトル待ってた〜。」

って何となく叫んだら大ちゃんが

「え?」

って聞き返してきて、ヤバッッ!!ってちょっと焦ったが、聞かれたからには答えなければなるまい・・・同じことをもう一度言いましたよ。

そしたらドSな浅倉さん、

「タイトル待ってた?あぁ、もうWEBとかでいっぱい書いてある。続きはWEBでなんてね。」

も〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

初日からやらかしましたよ、アタシ・・・。

はいはい、ちゃんと予約しますよっっっ!!!!!!!!!!!(笑)

って、まだ予約してないんだけど(爆笑)

まさかあんなとこで抜きで会話するとは思ってなかったからマジで焦ったわ。

ま、その瞬間ヒロが笑ってたからそれでよし!!!!!!!!!!!!!(笑)

思い返せば、割と会話してるかも知れんが、ほとんどヒロなんだよね。

だから大ちゃんには焦ったわ。まだ免疫がないもんで・・・(アホ)

ヒロソロの時はさ、割とみんながヒロに突っ込むから気軽にね(笑)

大ちゃんは怖いね〜〜〜。

浅倉ブラックリストに入ったらどうしよう(笑)

嬉しいよりも冷や汗の方が・・・これから自重します・・・ってムリなんだろうけど(アホ)

と、大ちゃんの予約したかチェックも終了したところでリミックスの話も。

「今回はリミックスを先に持って帰って聞いてもらおうと、そんな乱暴な・・・。」

「試みもね。」

「今日来てくれた皆さんは、この〜え〜ビヨンド、ザ、・・・D。」

「え?」

ヒロ、素で驚いてた(笑)

「ビヨンド ザ セカンド Dね。」

「あ、セカンドDだ。10周年になっちゃうね、ただのDだと。」

とそんな事も言いつつ、今回のこのリミックスの試みも20年活動してきたからこそ出来る事だって話をしてました。

「これってさ、他の人に頼むって、ホラ、イメージとかあるからさ、デビューしたての頃ってそういう事できないじゃん。」

「そうだね。」

「僕らのさ、唯一・・・むじ?むに?」

だ・・・大ちゃん・・・

「無二ね。むにむに。」

なんだかなぁ・・・。

ま、accessの音が確立されたからこそ出来ることなんだって事を言いたかったみたいよ・・・。

「シンノスケなんかさ、今日メールで、僕がリミックスした曲を歌ってくれるなんて鼻血が出るほど嬉しいです!ってくれましたけどね。」

「ま、後々ワイルドバタフライとか、カオス・・・えぇ・・・。」

「グラデーション!!

帰る!!」

タイトルを言えない大ちゃんに怒ったヒロがほんとにステージ袖に向かって歩き出すのを必死で止める大ちゃん。

「ほんとにね、僕達今、沸騰してます、ほんとに。」

とどうやらとっちらかってる事の言い訳をしたいらしいが・・・。

タイトル忘れるって・・・アナタ・・・。

しかもこれからリリースする曲で、今プロモーション真っ最中の曲を・・・。

歩が悪いと思ったのか早々に話題を切り替える大ちゃん。

「後はアレですね。20周年スペシャルとして、昨日、ニコ生でライブ祭りというね。」

「やったね〜。僕も見ましたよ。」

「おっ!」

「途中から参加したらね、いや〜コメント気になるね。」

「もうずっと見てたらさ、上手い事言う人がいるんだよね、ああいうの。」

「まぁ、アレ、言論の自由、なんですもんね。あ〜〜〜ちょっと、名を、名を名乗れ!みたいなね。」

それ、そのままコメントに流したらいいのに(笑)

「なんか3万5千人くらい、のべ・・・。僕らの生い立ちを・・・。」

「ま、いろんな僕たちがいましたね。中には僕自身も途中で見て、ん〜〜ま、これはどうだろうな〜っていうのも。」

「自分で・・・自分で言うか(笑)」

「人に歴史ありっ!っていうね。」

「今度はPV特集をね、リリース日に。accessの歴代PVを。これもちょっと怖いんだけどなぁ・・・。」

「PVはでもいい感じじゃない?全部。」

と自信満々のヒロ。

「でも、なんかホラ、いろんなのあるじゃない。僕はね、あの・・・ホラ・・・。」

「え!?ちょっと待って。PVでそんなハテ???って思うのあったっけ?」

「あれ、ミスティーハートブレイクだっけ?」

「何で!あんなステキなPV。」

「なんか座ってるやつ。」

「それはスイートサイレンスじゃない?」

「アレは僕の中でカオスなんですよ。」

「あんなステキな。」

「ステキなんだけど!世界観がホラ、カオス・・・。」

「ま、ある意味ね。」

「みんなPV何が好き?」

と大ちゃんが客席に振ると、それこそまさにカオスな展開に・・・。

でもどれが好きって聞かれても・・・。

どれが好きだろう・・・。

最近のならStayもヒロが可愛くて好きだけどな〜。

昔のは・・・オフショットのジャングリングとか?

会場からは3部作って声もきこえたりしてたなぁ〜。

そんな中で大ちゃんの耳に届いたのはダウトラ。

「ん?ダウトラ?ダウトラ。」

「お城で撮ったやつですね。」

「そうだ!演技かなんかしちゃってね。」

と大ちゃんがヒロが彷徨ってるのを真似してみせた(笑)

挙動不審すぎる(笑)

「最近益々磨きがかかって、いろいろとTVの方でもやってらっしゃるから。」

え!?見てんのかっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!

この何気ない一言に激しく反応してしまった(アホ)

会場からヒロにやって〜〜〜って声が上がったが、そんな事より大ちゃん、何を見たんだ!!って事が頭を回っていたよ。

初回から全部チェックしてるのか・・・?

あの時間なら大ちゃん的にはバリバリ活動時間なわけで、さして苦もなく見られるわけだが・・・。

どうせならそこを突っ込んで欲しかった。

ヒロは会場からのリクエストにちょっと困ったように

「それは今、いいじゃん。」

なんて言ってた。

「でもお城の撮影でね、火がボーン!!って出て。」

「そうだよ。」

「アツッッ!!みたいな。」

やっぱりそうだったんだ(笑)

とここでちょっと真面目なお話も。

3月11日だしね。

あの震災以来、景色が変わってしまったところも変わらなかったところも同じようにみんなの心の中では何かが変わったんだと思うなんて事を大ちゃんが言っていた。

そういうことがあったからこそ、一人ひとりが力一杯生きていく事でみんなで生きる力を分け合っていけたらいいななんて事をヒロは言っていたよ。

「僕らもそうだけど、がむしゃらに何かをやるって、大切だよね。」

「そうだね。」

そんな感じで、夏の話もちょっぴり。

「夏、またツアーをやるんです。

去年、だって、全曲やって、今年は春、こんなパーティーを開いて。」

「そうですよ。次は何をやるんだって言うね。なんかやって欲しい事ある?」

え!こっちに聞いちゃう???

会場からえぇ???って驚きの声が上がると

「ちょっと聞いただけだよ。」

なんてヒロが可愛らしい笑顔で言うんだよ!もう!!!!!!!

「なんか考えますよ。ね。例えば、例えばだけど、accessミュージカルとかね。」

「♪だいちゃ〜〜〜〜ん、とかね。」

急に歌いだすヒロに大ちゃん爆笑。

「見たくないね、それね。ヒロはいいけど、僕も歌で言うわけでしょ?」

「そうだよ。」

「♪ヒロ、そこのキーは・・・。」

そこまで歌って自分で恥ずかしくなったのか手を振りながら顔を背ける大ちゃん。

「大ちゃん、ちゃんとやってくださいっっ。」

恥ずかしがる大ちゃんにヒロがメッ!ってした〜〜〜〜♪♪♪

この関係性に激しく萌える今日この頃。

ヒロが大ちゃんを叱るのっていいよね〜〜〜♪

「20周年って言うことなんですけど、なんかずっとみんな見てると、あ、いつも会ってますよねって思うんだけど。特に初日に会うみんな。」

アハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!

スイマセン、会ってますね〜〜〜〜(笑)

「ね。み〜〜んな会ってる顔だもんね。」

と会場を見渡すヒロ。

って言うか、認識されてるのか・・・ヤバイな〜〜〜(笑)

アホな事言ってるのも完全にばれてるって事だよね・・・(苦)

「でもホント、ありがたい事だよね。」

「そうだよね。」

なんて2人して会場を見渡して・・・。

「初日ってやっぱ、もちろん僕らも含めてすごいプレッシャーがあって、不安なんだけど、こうして僕らのやりたいことを受け止めてくれて、支えてくれて、だから僕らの20周年もあるんじゃないかなと思います。ほんとに応援してくれてありがとう。これからもよろしくね。」

「ありがとう!!よろしく!!」

こちらこそ!!!!

そんな感じに締めたMC

「じゃあ、今日集まってくれたみんなにこの曲を贈りたいんで・・・。」

「今日、じゃあエレピでやろうかな。」

と大ちゃんがシンセの設定を変えてた。

「いつもやるときはピアノでやるんだけど、20周年だから音色をちょっと違うアプローチで・・・。」

ってことでラビンユー。

 

またしても文字数が引っかかった!!!!

一旦きります・・・(苦)



sakurajun9tion at 01:35|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

2012年03月18日

ケッコウ、パンティー その2

そして続きだよ〜〜〜〜

終るかな〜・・・ってムリか・・・。

 

 

MCに突入の大ちゃん。

「どうよ。」

自信満々な大ちゃんの言葉に会場から拍手が。

だってホントにどうよな出来だったよ。

で話はシングルの話に。

「他にもいろいろいい曲入ってるからね。1曲はまだ、聞かせられないんだよね。」

と大ちゃんにお伺いを立てるヒロ。

もちろん会場からはブーイング。

「いや、とっとこうよ。」

客席を見てきょとんとした顔で言うヒロが可愛かった〜〜♪

すると大ちゃんの病気が・・・。

「とっとこ・・・ハム太郎?」

えぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜????????????

さすがのヒロも一瞬え?って顔になってたけど、ここは必死に拾います。

「あれね。」

「だって面白いでしょ。調度横しまだし。」

とヒロの衣装を。

「横しまです。」

自分の衣装を見て決めるヒロに会場爆笑。

これが後に大変な事になるとは思わずに・・・。

「で、今日はせっかくだから楽しい事をやってみようと。こんなに近いところで盛り上がれる事って、」

「そうそうないですからね。」

「なので、いろんな機材もあるのでここならではの曲を作ろうと。」

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

すっごい久しぶりに生打ち込み!!!!!!!!!!!!!!!!!

大ちゃんの部活ではわりとおなじみだけど、ここ最近は見てなかったな〜〜って思うあの即興打ち込み。

今日はヒロもいるしどんな曲が出来るのかしら〜なんてウキウキしてたら・・・。

「と言う事は?ここで作るという事は?ここのみんなにも?」

「もちろん参加だよ。」

しれっと参加指令来ました!!!!!!!!!!!!!(笑)

という事で浅倉先生の指導が入ります。

「どうするかと言うと、今からみんなの声をサンプリングします!」

といいながらそれ専用に用意したんだろうマイクをシンセブースからヒロに手渡し。

そのマイクを受け取ったヒロ、ふざけて

「横しまです。」

なんて言って。

「このマイクに、みんなの声を入れるから。はい、じゃあまず練習ね。」

とさすがサンプリング慣れしてる先輩(笑)

「言い方がいいね。このマイクにみんなの声入れるからって、ドラえもんみたい。」

またしても大ちゃんが変な事を言いながら企画は進みます(笑)

「じゃあ、どうしようか?」

「なんて言う?」

すると会場からはガヤガヤといろんな言葉が。

「ん?何?名古屋?・・・え?ん?よこしま?よこしま!」

これには2人も爆笑。無言のうちにこれに決定になりました(笑)

するとヒロから

「じゃあ、オレに注文つけさせてもらっていい?『よこしまですっっ』まで言ってもらっていい?」

そんな感じで本日のサンプルは『よこしまですっっ』に決定です。

「じゃあレベル取りたいから、1回リハーサル。」

よこしまですっっっ!!!!

アハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ウケル〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

大ちゃんが何度かレベルを調節しながらリハを繰り返し、ちょっと聞いてみようって聴くと・・・うけるわ〜〜〜〜これ!!!!!!!!!!!!!!

「まるでよこしまさんって言う人がいるみたいだね。」

そんなボケもかましつつ・・・

「せっかくだからヒロも取ろう。なんか。」

と今度はヒロに。

すると会場からはリクエストが

縦じま〜〜〜〜

これにも笑いながら

「もっとかっこいいのにしてよ。曲作るのによこしまだのたてしまだの。」

と大ちゃんから最もなお言葉も(笑)

するとヒロが

「じゃあみんなへの気持ちを表すよ。」

「いよいよいよ。」

とつまみをいくつかいじりながら

「1,2,3,4」

 

「愛してるよ。」

 

ギャァァァァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

感動の決め声〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

するとさっきのファンの声からサンプルを聴きなおす大ちゃん。

「まるでオレがよこしまを愛してるみたいじゃないか。」

あはははははは!!!!!!!!!!!!!!!

そんな事を言ってる間にも大ちゃんはプロデューサー視点。

 

「も1回、愛してるよ取っていいかな。レベル差が。」

 

神!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

なんてステキな事を言い出すんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

という訳で取り直し。

すると今度はさっきより優し目の甘い声で・・・

 

「あいしてるよ。」

 

ギャァァァァァァァァァァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

こんなん、毎夜聞いてるのか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

まるでピロートークのような甘いささやきにマジで身悶える!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

若干抑え気味のウィスパー、まさに耳元トーンだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ってか、このサンプルくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「よし、じゃあこれで・・・。」

と大ちゃんが打ち込み体勢に入ったんだが、客席から大ちゃんも〜〜って声が上がる。

もうね、この瞬間、さくらはヒロの声だけで昇天してたのでその声を聞いた時に、あ、そっか・・・くらいの反応だった(アホ)

だが、この展開が更に妄想を加速させる事に!!!!!!!!!!!!!!

客席からの声を拾ってあっさりとヒロが

「大ちゃんも取るか。」

とマイクを大ちゃんに。

「えぇ!?僕も取るのぉ!?」

ビックリする大ちゃんに客席とヒロからの無言の頷き(笑)

するとヒロが

「じゃあ大ちゃんもファンのみんなに対する思いを。」

「え〜?何て言えばいい?」

大ちゃん、そんな事会場に振るなんて!!!!!!!!!!!!!!!!

もちろん上がった声は「僕も。」

「僕も?」

この瞬間、大ちゃんは気付いていたはずだ。

若干恥ずかしそうに、でも何も知らない振りを貫き通そうと装った感じが滲み出ていた!!!!!!!!!

そしてこっちはきっと何も考えてないヒロ。

「あ、そうだ!大ちゃんもよこしまって事ね!」

訳解らんことを言ってんじゃないよ!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

ま、この際どう思ってようと関係ないがな!!!!!!!!!!!

「僕はだって、がらものですだよ。」

と自分の衣装を見て言う大ちゃん。

でも結局なんて言ったらいい?と再び聴いて「僕も」に決定。

自分でレベルをチェックしながら録音の準備をしているとやっと鈍感な男が気がついた。

 

「それじゃあ、オレと大ちゃんが愛し合ってるみたいじゃんね。」

 

おせ〜〜〜〜〜よっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

みんなそれを狙って言ってた事に気付いてないのはアンタだけだよ。

大ちゃんはとっくに気付いてましたけど(笑)

そして満更でもない大ちゃんがカッコいいわ〜〜〜〜(笑)

そんな感じで大ちゃんも取り終わり、サンプリングを確認する為に流すと・・・

 

「愛してるよ。」

「僕も。」

 

ミラクル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

このサンプル、セットでくれ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロの優しい声とちょっとはにかむ大ちゃんの声が!!!!!!!!!!!!!!!!!

てか、大ちゃん、確実に狙っただろう!!!!!!!!!!!!!!(笑)

「それじゃあリアルタイムで打ち込みをしていきたいと思います。」

「OK。大ちゃんよろしく!!!!!!」

と大ちゃんを持ち上げるだけ持ち上げといて・・・

えぇぇ??????

そそくさとヒロ、退場(爆笑)

どうやらここはヒロの休憩タイムらしいです(笑)

ま、ヒロがいてもやる事ないしな・・・。

という感じで大ちゃんの打ち込みスタート。

まずはリズムから。

毎回思うけど、ホントにすごいよね〜〜〜。

てか、これをヒロは間近で見てるわけでしょ?羨ましいな〜〜〜。

曲は結構大人な感じ。

たしかメロディがピアノかなんかで入れてておしゃれ〜〜な感じだったのね。

それにヒロの「愛してるよ。」が絡んで、途中盛り上がるところで「よこしまです。」が多用されてた。

そしてラストにまたおしゃれ〜な部分でヒロの愛してるよを連発。

あの瞳のおしえて〜の感じね。

それにラストに大ちゃんの「僕も。」が加わって、ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜な展開ですよ。

も〜〜〜解ってるけどテンションあがるわ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

そんな感じであっと言う間の打ち込みタイムが終ってそのまま次の曲へ。

ヒロも再び登場し、始まったのはジャングリング。

珍しい曲だけど、こういう時には楽しいよね〜〜〜。

で、このジャングリングの時には風船がたくさん。

スタッフが袖から一生懸命風船を会場に出してた。

中には「AXS」って書かれた風船もあって、みんな必死に風船を取ろうとしてたけど、さくらは興味がないのです(笑)

前のほうだったからそりゃあもう、押されるし・・・って感じだったけど、こういう時こそヒロをガン見!!!!

だって前に言ってたじゃん。こういうのが出るとステージで淋しい思いするって。

歌っててもみんながそういうものをめがけててオレ達ほっぽりっぱなし・・・って。

そんな事はさせませんよ!!!!!!!!!

もちろん風船よりもヒロをずっと見てたら、ヒロも気付いてくれた!!!!

なのでこの時はめちゃめちゃ視線が合ったよ〜〜〜。

今回は割りとこの辺を見てくれて、結構視線が合うことが多かったんだけど、この曲の時はなんか2人の世界〜くらいに見つめ合う時間が長くて嬉しかったな〜〜〜。

ま、きっとそれだけ私の周りの人が風船に群がってたってことなんだろうけど(笑)

やっぱり頑張れば取れる位置にいたらそうなるよね。

そんな中で風船には興味を示さず、自分だけ見てくれてる人がいたらそりゃあ気付くでしょ(笑)

作戦勝ち????(笑)

そんなジャングリングが終ると本日2回目のビヨンド。

今度はリミックス、シンノスケバージョンだよ。

こっちは原曲よりはアップテンポで可愛らしい感じのアレンジ。

ハッピーチューンらしいからね。

こういうのもいいね〜〜。

もう飛びまくって、はしゃぎまわるのにはいいかも。

ヒロもマラソンな感じに飛びまくってたよ。

この曲でもコール&レスポンスがあって、こういうのはホント楽しいな〜って思う。

この曲はこの前踊ってみたが出たからね。今日の札幌からみんな踊りまくってるんだろうね〜。

ってか、あの踊ってみた、ヒロが激しく可愛いんですけどもっっっっ!!!!!!!!!!!!!

何であんなに可愛いんだろうか・・・。

振りなんてとうに覚えてるのに何度も見てしまう(アホ)

って言うか、めろちん先生よりもヒロをガン見(笑)

だって、可愛いんだもん!!!!!!!!!。

あぁ〜早くライブでやりたいな〜〜〜〜♪♪♪

そしてそんなポップな曲から一気にシリアスなダウトラへ。

この曲の頭のピアノの旋律を聞くとなぜかキタ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!ってなるよね。

何でだろう?????

曲としてすごく好きって言う感じじゃないのに、あの冒頭の部分が好き過ぎる(笑)

ってかさ、大ちゃんの目つきが変わるの(笑)

大ちゃんってさ、曲によって目つきが変わるよね。

ヒロももちろんその曲のイメージでエロさが変わったりするけど、大ちゃんはそれが目に集約されてるんだよね。

ダウトラとか完全にドS目線になるよね(笑)

そのスイッチが・・・。

そしてそのドSなスイッチが入ったまま、ヒロの煽りも加わってここから怒涛のダンスナンバー!!

またしても何の曲か解らない入りからの♪GET〜

で、一番最初に言ったいろんな差し込みがこの辺でかなり使われてた。

もうね、何処で使ったか覚えてないんだけど、確かこのアゲルーか次のラインアイズの間奏の時に

「元気ですかー!」

「お前はもう死んでいる。」

が使われたの。

最初「元気ですかー!」が薄く聞こえて、アレ?って思ったんだよね。

そしたらその後の空白のところに

「お前はもう死んでいる。」

って来て、会場が一気に沸いたの!!!

大ちゃんもニヤリってしてたし、ヒロもえ?って顔で大ちゃんを見てたよ。

知らなかったのかな?

それともサンプルで持ってたことは知ってたけどここで使うことを知らなかったのかな?

確か、アゲルーのあの間奏の静かなところだと思うんだけど、2日目に確認しようと思ったらやってくれなかった・・・。

しかし、アゲルーはあがる!!!!!!

これはRさんとも話して盛り上がったんだけど、サビ前のヒロのシャウトは上がるよね〜〜〜って。

あの男臭いシャウト!!!!

「ウゥゥゥゥゥゥゥゥゥ〜〜〜〜〜Year!」

ってやつね。

アレ聴くとマジでギャァァァァァァ〜〜〜〜!!!!ってなる。

もうね、ヒロのシャウト好きとしてはたまらない一品なんですよ。

あの魂を搾り出すようなシャウトが聴いててゾクゾクするのね。

そしてそんなアゲルーからまたしてもリズムのみで曲を繋ぐ大ちゃん。

その間にヒロが会場を煽ったりして、何の曲だ?って感じなんだけど、さくら、かなり早い段階から次の曲が解ったの。

大ちゃんがね、あのエフェクトiPhoneで平坦にずっと「ラインアイズ」って言ってたのね。

もちろんはっきり聞こえるようにはなってなくて、何を言ってるか解らなかった人も多かったと思うし、ヒロの煽りもあったからまともにそっちを聞いてる人もいなかったかも。

でも何でかふとある時、大ちゃんが「ラインアイズ」って言ってるのがはっきり聞こえて、あ!!って思ったの。

アゲルーの後にラインアイズなんてステキ過ぎる!!!!って思ってたら、やっとヒロが歌い始めてやっぱりか!!ってなったの。

その時は嬉しかったな〜〜〜。

そしてもちろんラインアイズはヒロのエロさ炸裂の曲で、ヒロ真正面の今回のポジションとしてはもちろんその腰を堪能する事に集中(アホ)

ホントヒロの腰って別の生き物だよね〜〜〜(ウットリ)

回したりグラインドしたり、とにかくバリエーションが多くて、見てて飽きないというか・・・。

いや、エロい意味だけじゃなくて、踊る側の視点から見た時にもアレだけいろいろバリエーション豊富に動いたら振りで使えるよな〜とか。

腰で語る男だな〜とか思って羨ましかったよ。

もちろんそれだけで済むはずはないんだけどね〜(ニヤリ)

もうさすがに汗ビッショリで身体も充分に温まってるわけで、そりゃあもう、これ以上ないくらいエロかったですよ〜〜。

腰から視線を上げるとシースルーから透けて見えるてぃくびとか〜♪

エロエロ過ぎて破廉恥!!!!!!

大好物ですけど何か???

まさに悩ましい腰のラインを堪能したあとはEDGE

この曲も今は思いいれのある曲なので嬉しいな〜〜。

ヒロの苦悶の表情が拝めるステキな曲ですよ。

やっぱり歌うとなるとその世界に浸るわけで、そういう意味ではこの曲はほんとに、ねぇ。

インスピレーションを受けるくらいに強い想いが込められてるんだなぁ〜って毎回思う。

ヒロの強い視線が好きだわ〜〜〜♪

激しいのにどこか切ないのもいいのよね〜〜〜。

そんな訳で再びMCです。

「いや〜全然熱くないね〜。」

と大嘘こいてるヒロ。

それを見て笑う大ちゃんは汗とか拭いてたりして。

「いや、熱いよ。」

一蹴(笑)

「霧がかかってるよ。」

「いいテンションじゃない?こういうパーティーは初めてじゃない?みんなキラキラしてる、いい顔してるよ。サイコー。」

なんて言いながらさらに盛り上げる2人。

「え?こんなもんじゃないでしょ?まだまだこれからでしょ?」

答える客席の声が小さいと不満そうな大ちゃん。

「こんなもんでいいですか?」

「ちょっと待ってください。社長がこう言ってますよ〜。」

社長!!!!!!!!!!!!!(笑)

という事で煽る経験値の高いヒロが再びもっともっとコール。

そんな感じで始まったキャッチ。

しかし、これが楽しい!!!!!!!!!!!!!!!

始まった直後ヒロのコール&レスポンスが(笑)

イェーイ!!

Ho!Ho!

アハン

ウフン

そんなものまで飛び出してもう可笑しくて可笑しくて(笑)

でもこういうのヒロほんとに上手いよね〜〜〜。

楽しいもん。

そんな感じで始まった2011バージョンのキャッチ。

もちろん2コーラス目には大ちゃんからの飛べ↑飛べ↑指令も出て、部活だな〜〜とかね。

サビ前の大ちゃんの魔法使いも出たし、やっぱり楽しいな〜〜。

そしてヒロが半端なく切り裂いてた(笑)

これにはRさんと爆笑したよ。

今日も一段と・・・(笑)

もちろん同じだけ切り裂きましたけども(笑)

そして意外だったのが、本編ラストがVIEWだった事。

でもツインボーカルは盛り上がる!!

そして手振りも楽しい1曲。

みんな笑顔で本編ラストを迎えました。

「サンキュー!!」

とあっさりはけていく2人。

ほんとにあっさりだったんだよ。

で、ここでしばし休憩なんだけど、ほんとにいつものライブに比べたらインターバルが短い。

2人が衣装を着替えてちょっと水分補給したくらいの間しかなかった気がする。

実際問題、分数的には同じだったのかもしれないけど、感覚的な問題かな?

2日目はここでバーカウンターに走ったし、カップも返してこれたから(笑)

 

 

とここでまたしても一旦きります・・・。

どんだけ続くんだ・・・。



sakurajun9tion at 20:11|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
livedoor 天気