2013年02月

2013年02月24日

今夜も寝かさないぜ!興奮のホワイトX'mas!!(2日目アコライブ編その3)

マジで終わらせないとヤバいよね・・・。

つーか、またしても今年1年、レポの切れ目がないことになりそうな、恐ろしい予感が・・・(苦)

他にもやりたいことあるのに〜〜〜(泣)

 

そんな訳でもっとサクサク続きに行きまっせ〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

Loving youが終わると昨日と同じようにカヴァーやりましたねMCを。

「なかなか楽しかったよね。キーも・・・全然違いましたもんね。」

「やっぱり若干高めでしたよね。」

ですよね〜〜〜(笑)

「でも気づいたら、TV出る事までは考えなかったよね。」

「そうですよ。」

「まさかの、先生との、TKと、ヒロを間にはさんで。」

「も〜ものすごい緊張しましたよ。」

「そりゃあするでしょう。僕だってしたもの。」

「ホント!?」

「だって、カヴァーをやらせてもらって、accessとしてね。そりゃあツアーでサポートとしては弾いてましたけど、」

「あ、なるほどね。大ちゃんにとってもそうなんだ。」

「そうだよ。」

そしてもう恒例となった犇生てるみたいだな〜”トークもありーの(笑)

「やっぱさ、お茶とかお花とかと一緒で、流派が・・・。おんなじタイミングでこうとか(シンセから高々と手を上げる振り)してたり・・・。」

「あ!確かにね!!」

「でも大事ですよね?キーボードをかっこよく弾く・・・流派???」

どんな流派だよ!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

つーかこの発言には笑ったわ。

確かに見せるためのプレイを・・・って気にかけてる事は知ってたけど、まさかそれが流派ですか(笑)

しかしこの流派はこの先も続くのです。

「いや、だってシンノスケとかもね、大ちゃんのキーボードプレイをさ、・・・いい意味で手本にしてると思うし。」

「そこでいい意味でってつけるのなんなのさ。」

こうして流派は脈々と続いていくのである(笑)

ここで会場にもシンセをやってる人を確認したりして、ちゃんと受け継いでってくださいね〜なんて言ってた。

そんな大ちゃんがふと疑問に思ったことは・・・

「ヒロのこう・・・流れを受け継ぐ人は何を・・・。」

とマジマジとヒロを見る大ちゃん。

もちろんヒロの受け継ぐべきものと言えば・・・会場から『腰!!』と力強い声が(笑)

「オレの流派は腰ってその意味が解んないんだけど。」

そう言いながら困惑した表情のヒロ。

しかし大ちゃんはその横で爆笑してたよ。

ヒロは小室さんからやっぱり声が高いって言われたよって話をここでもし、腰よりも声をアピール(笑)

「でもやっぱオレ、ウツさんのパフォーマンスとか参考にさせてもらってる部分もいっぱいありますよ。」

と言い切って大ちゃんを見ると、大ちゃん後ろを向いて汗を拭き拭き(笑)

「あ、聞いてない・・・。」

完全に心折れるヒロ(爆笑)

「自分の話終わったらもう関係ないんだよねっっ!」

すねるヒロに

「違います。いい話だって感動してた。」

ウソツキ〜〜〜〜〜〜〜(爆笑)

という事で、ここで1曲カヴァーをと。

そして何故この曲を選んだのかをまた説明する大ちゃん。

あの勘違い話ですよ。

もちろん会場には知ってる人の方が多数。

それを見た大ちゃん。

「みなさん、今日初めて聞いた話ですからね。そのつもりで!!」

と(笑)

そしていよいよって思ったら大ちゃんがヒロを見て何かを訴えてる。

なかなか流れないメロディにヒロが訝しんで大ちゃんを見ると大ちゃんがしきりに顎で何かを(笑)

それに思い当ったヒロ、慌ててサイドテーブルにあるタンバリンをスチャッとスタンバイ!

忘れてないよアピールをしてましたが、確実に忘れてましたよね、あなた(笑)

そんな感じで始まったクリスマス・イブ。

手拍子とヒロのカモンの声に起こる大合唱。

ヒロらしい明るく軽やかなクリスマス・イブにこっちも心がぽかぽかしちゃう。

振られてるのにね〜〜〜(笑)

しかしタンバリンを叩きながら横揺れするヒロが可愛かったな〜〜〜。

そしてここで新しいトライと言うか・・・会場練り歩きタイムです。

あぁ・・・遠いよ・・・。

「降りちゃいますか?」

「降りちゃいますよ。」

なんて言いながら立ち上がって上手側にあった階段に向かう2人。

「なんか魔法使いみたいだね。」

と大ちゃんがヒロのいでたちを見てポツリ。

するとヒロも

「みんなに魔法をかけてあげるよ!!」

出たよ、このインチキ男!!!!!!!!!!(笑)

「どんな魔法?」

「え?」

「どんな魔法なの?」

「恋の魔法!」

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

この人、ほんとにこういう事何の違和感もなく言うよね。

またそれが憎らしいほど似合うからな〜〜〜〜。

ってか、一番近くにその恋の魔法をかけられてる人がいらっしゃいますけれども!!

もう20年も前からあなたに夢中ですけれども!!

その捕縛ぶりったら巧妙すぎて多分本人すら気付いてないと思いますけれども!!!(笑)

「大ちゃんは何の魔法?」

ニコニコ顔で聞くヒロに

「え?だって僕、魔法使いじゃないもん。」

バッサリ(笑)

と、そんな事を言ってると足元を踏み外す大ちゃん。

するとすかさず手を差し出し、姫を守るナイトの登場です。

「危ない危ない。」

「大ちゃん怪我したら危ないからね。」

とさも当然のように大ちゃんの手を握り、エスコートする皇子っぷりったら!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

大ちゃんも「ありがとぉ」なんて言いながらエスコートされまくってるし。

あ〜も〜〜ほんとにこのバカップルったら!!!!!!!!!!!!

つか、こんな絵がなんでこんなにしっくりくるんだろうか・・・。

目を覚ませ!!!!

こいつらはただの40過ぎのオッサンだぞ!!!!!!!!!

何度言い聞かせてもやはりそこはaccessクオリティ・・・。

これが当然と思える魔法が20年前からかけられてるんですよ、えぇえぇ・・・。

もうこうなったら骨の髄までしゃぶってよ!!ですよ。

とことんやりやがれ!!!!!!!!!!!!!!!!!

そんな感じで本日も練り歩きスタート。

今日はヒロが下手から大ちゃんが上手から回るという感じ。

しかし今日のヒロのテンションが・・・。

多分、ヒロ、こういうのあんまりなんだろうな・・・。

「ありがと〜ありがと〜」って言いながら昨日と違ってサクサク歩いていく。

大ちゃんはそれなりにファンをいじってるけど、明らかにヒロの歩みの方が速い。

「うん、ヒロだよ〜。」

なんて言いながらどんどん歩いていく。

モニターにはヒロと大ちゃんがそれぞれ映ってて、それと本人をせわしなく見ながら手を振るけど・・・。

遠いよね・・・まぁ、しょうがないけど。

そして2人がクロスしてヒロは昨日と同じように内側のラインを通ってくれるんだけど・・・。

ヒロ、頑張ってるな・・・。

もちろん通路なんてそんな広さはないわけだから、みんなヒロに手を出すわけよね。

そんないばらの道をヒロは進みながらそれでも営業用スマイルで頑張ってるわけですよ。

なんだけど、とにかく半端ないくらいの群がりようで、

「あ!!今、誰かお尻触った!!!」

ってヒロが冗談交じりに・・・。

「股間はなしね!!」

と笑っていたけど・・・。

ちょっとね・・・アレは可愛そうだった。

この後部屋に帰ってからRさんともそんな話をしたんだけどさ、ヒロって優しいからさ、もちろんちやほやされなかったら哀しいとは思うけど、許しすぎてる部分が多いんだよね。

それがヒロの距離感と言うか・・・まぁ、言ってみれば善意なわけじゃない?

ファンを大切にしたいって言う気持ちっていうか・・・。

それをさ、もっと解ってあげてほしいと思うわけよ。

ヒロだって普通の人間だし、職業がたまたま芸能人なだけの男の人なわけよ。

嫌なことだってあるし、したくないことだってあると思うの。

でもそこは仕事だからって嫌な顔せずに頑張ってるわけよ。

それをさ、もうちょっと解ってあげてほしい。

愛玩動物じゃないんだよ・・・。

犬だって猫だってしつこくされれば牙をむき出したりするじゃない?

でもヒロにはそれが出来ない。

人間だからね、芸能人っていうその特殊な職業上、甘受しなきゃならないことも解ってるから。

でも、それをいいことにやりたい放題なのはどうなのかと思うの。

正直な話、練り歩き、あんなに可愛そうなヒロを見るくらいならしなくてよかったよ。

大ちゃんはさ、それこそ昔から鉄壁の防御を張ってるから、ファンとの距離の取り方がちゃんとしてるっていうか、みんなそこまで大ちゃんに無遠慮に触ったりしないじゃない?

それはもちろん大ちゃんの距離の取り方がうまいっていうのもあるし、事務所のスタンスっていうのもあるんだろうけど、ファンもそれなりの心積もりをしないと・・・って言う空気が何となくあるんだよね。

でもヒロの方はそう言うのがあまりない。

だからみんな友達感覚っていうかさ、ほんとに無遠慮なんだよね。

ヒロの気持ちを考えてない。

だってさ、ぶっちゃけ、あれだけ人数いてさ、素性も解らないやつらばっかりでさ、まぁ、自分のファンだし、無下には出来ないけど、こいつ、マジで勘弁・・・って思ってる事だって多々あると思うのよ。

見た目とか、行動とか。

まぁ、自分もそう思われてるだろうな・・・っては思ってるけど。

見た目はもう変えようがないからさ、せめて行動だけでも、ヒロからキモがられたりしないようにしようって、ヒロにとっていいファンでありたいなって思ってたりする。

もちろんヒロに見つめて欲しいとかそういう乙女チックな恋心的なものもあるけど、その見つめられ方がイタイのは自分だってやだしね。

出来れば微笑ましいくらいの感じで見てほしいじゃない。

この子、全然オレのタイプではないけど、でもオレの事をこんなに好きでいてくれてありがとうって思われるくらいにはさ。

って、こんな事考えてる時点でかなりイタイファンですけれども(笑)

このところのヒロに対する無遠慮さにはほんとに辟易しているというか・・・。

もうちょっと節度を持ってお願いしますって思っちゃう。

まぁ、これだって個人の考え方だけどね。

芸能人なんだからサービスするのは当然って思う人がいるかもしれないし。

でもその前にただの人だよって私は言いたい。

サービスする事がしたかったわけじゃなくて、何かを伝えたい思いがあったから、歌ってるんだよ。

歌いたいっていう強い信念があるから、今こうして活動を続けているんだよって事。

決して特別な事じゃなく、笑ったり泣いたり、怒ったりする気持ちは同じようにあるんだって事。

自分がそんな事されたら怒るでしょ?って言いたい。

だからそんな時でも頑張ってるヒロを見るのはちょっと辛いのよね・・・。

言うなれば、会社でセクハラオヤジに何の断りもなく尻だの胸だの触られてる状況なわけだからさ。

こんな事を言う自分はやっぱり古い人間なのかしらね?

でも好きだからこそなんです。

あぁ〜キモイね〜〜アタシ、立派にキモイわ(笑)

まぁまぁ、話がずれてしまったので、戻しましょう。

そんな感じで早々に練り歩きから引き揚げ、舞台前で待機するヒロのもとへやっと大ちゃんが到着。

その瞬間のヒロのホッとした表情(笑)

確かに大ちゃんと一緒にいるとみんな手を出しづらいですからね〜。

そんな感じで2人で揃って客席に手を振るとステージの上に戻っていきました。

「それじゃあまた曲をね。」

とヒロを伺う大ちゃん。

今度はちゃんと鈴を持ってたヒロ。

「大丈夫ですか?」

「大丈夫ですよ。」

と笑顔で答え、プレゼントCDのXtal X'masを・・・。

ひんやりと、それでいてほんのりあたたかい、そんな優しい曲です。

この曲は雪が降ってる光景が浮かぶよね。

暗い夜の中、あたたかい灯りをともすようなそんな曲です。

ヒロも甘い声でそっと歌ってくれて、もう頭の中ではヒロの腕の中に大ちゃんがいますよ(アホ)

2人して大きなツリーを見上げてるようなイメージ。

はいはい、妄想ですよ〜〜〜(笑)

曲が終わるとタイトル命名秘話も。

「XtalのXとX'masのXで・・・XXなんじゃないかと。」

「ね〜これ、狙ったわけじゃなく、ほんとに奇跡的にね。」

ってか、奇跡さえも味方にしてるんですよ、貴方方は!!!!!!!!

その事がそもそも奇跡なんですから!!!!!!!!!!!!

「こんな感じで曲をやっていますけれども、みなさんそろそろ、歌いたい盛りなんじゃないかと・・・。」

歌いたい盛り????????????????

全く持って大ちゃんの語彙は謎ばかりです(笑)

まぁ、一緒に歌いましょうという事ですよ。

「一緒に歌いたい・・・みたいな。」

と照れながら言う大ちゃんに会場から歌いた〜〜いの声が。

するとそれを聞いたヒロがほんとに嬉しそうな顔で、

「あぁ!嬉しいね!!」

と目をキラキラさせていたよ。

それなのにまた大ちゃんたら、

「歌いたくな〜いって言われたら切ないよね。」

なんて(笑)

と言うわけで歌うと言ったらこの曲、1000年です。

この曲はほんとにいろいろ思いの詰まった曲だからね。

大ちゃんとヒロが出逢うきっかけになった大切な曲でもあるし、こうして2人がファンと繋がるステキな曲でもあるんだよね。

15thの時は2人がはけてから流れたこの曲にファンが大合唱して再び2人が登場し、大ちゃんが大号泣したっていう、ほんとに思いの詰まった曲だからね。

歌詞もそうなんだけど、どこにいても必ず出逢えるっていう気持ちがこの曲には溢れてる。

出逢うのは以前から決められていた運命のような・・・。

まさに2人を象徴するかのようなこの曲。

例え殺人的高音だったとしてもこうして歌えることはやっぱり嬉しいよね。

この日も演奏が終わった大ちゃんがすごく拍手してくれて、ヒロも会場を優しいまなざしで見てました。

「なんかね、今、ふと思ったんだけど、音楽を始めた時に自分の満足のために作ってるわけじゃなくて、その歌を、歌ってくれて一緒に響いた時になんかこう、通じ合えるものがあるんだなっていうのがあって、それが気づいたらどんどんどんどん重ねていってこうして20年やってこれたんだなって・・・ホントにバカみたいな言い方なんだけど、いつもこうして僕達の作った曲を口ずさんでくれてほんとに嬉しいです。どうもありがとう。」

そんな事を大ちゃんが言ってくれてました。

これの他にも、

「世の中的にもいろんなことが起こって、いろんなことが信用できなくなったりしてね、一時は音楽の力なんてあるの?なんて思った時もあったけど、それを打ち砕いてくれたのもやっぱり音楽でした。そして何よりも僕らがこうしてやってみようってトライしていくことに対して、理解してくれようとするみんなの力の存在が、僕らにはほんとに大きなものなんです。これから先の未来も、未来は誰も作ってくれませんから、いろんなことをイメージして、イマジネーションする力に、僕らの音楽が少しでも力になれたら嬉しいなと思います。」

なんてことも話してました。

そっくりそのままお返しします。

ホントに2人の音にどれだけ救われたか、どれだけ背中を押されたか、数えたらきりがないと思うよ。

音楽なんてね、なければなくてもいいものなのかも知れない。

食べ物とかと違ってなかったら確実に死ぬものじゃないからさ。

でもやっぱりないとダメなんだよね。

肉体的にではなくて、心が死んでしまう気がするの。

音楽だけじゃなく、お話や絵とか、芸術って呼ばれるものって、きっと心のご飯なんだろうね。

非常事態の時には心のご飯は緊急を要するものじゃないから忘れがちだけど、やっぱりないと人として成立しないものなんだろうね。

肉体的ご飯だけじゃ、ほんとに生ける屍なんだと思う。

心のご飯を食べるから人にはいろんな個性があって、いろんなコミュニケーションが生まれるんだろうね。

そう言うものを作り出す2人はやっぱりステキだな〜って思った。

真面目なお話の後、2人してお辞儀して、顔を上げたヒロが泣きそうな顔で

「行っちゃうんですかぁ・・・?」

って大ちゃんに。

大ちゃんはそんなヒロに苦笑しながらラストの譜面のセッティング。

「じゃあ・・・最後になっちゃいましたが。」

もちろん上がるブーイングに

「またすぐ逢えるから。」

いつ〜〜???って声に

「だってそれはお正月来たらお知らせが、今、言っちゃいけないんだよね???」

とフライングヒロは大ちゃんに確認(笑)

「多分HPにお知らせが出て・・・夏前には・・・皆さんに逢えるかな・・・と。」

それがこの春クラブなんですね。

「それじゃあラストはみんなと一緒に歌いたいと思うので、みんなも元気に歌ってください。」

と始まったのは、スマイル!!!!!!

ここでセトリチェンジか!!!!!!!!!!!

タンバリンを手にリズムをとるヒロと笑顔で演奏する大ちゃんに会場からも手拍子が。

身体でリズムをとりながら歌うヒロを見るとやっぱりこの人はこうして歌うべくして生まれてきた人なんだな〜って思う。

こうしてる時が一番幸せそうな顔してるね。

そんなヒロを見るとこっちまで嬉しくなっちゃうよ。

そしてそんなヒロを輝かす事が出来るのは他でもない大ちゃんなんだよね。

こうしていてもヒロが大ちゃんに絶大の信頼を置いてるのが解る。

歌う事だけに専念してるというか、何をしてもこの人は大丈夫っていう安心感がヒロの歌声をのびやかにしてる気がするよ。

ホントにいろんな奇跡を見せてくれた2人のこの互いを信頼する空気が一番の奇跡なのかもしれないね。

こんな風にすべてを預けられる人なんて早々巡り会えないもの。

ヒロには大ちゃんが必要で、大ちゃんにはヒロが必要だったんだよね。

だから巡り逢った。

まるで1000年みたいにね。

やっぱりそれが奇跡なんだね。

歌い終わったヒロは

「メリークリスマス!!!!!」

と叫び、大ちゃんがそこからさっきのヒロとは雲泥の差のきよしこの夜を弾いてくださいました。

やっぱりこうじゃなくっちゃ!!!!!!!!!!!

2人も拍手をした後、ステージ前方に出てご挨拶。

会場からも惜しみない拍手が。

ホントによかった!!

この二人に出逢えてよかった!!

そしてこうして苗場に来れてよかった!!!!!!!!!!!!!

2人とも最後の最後まで手を振って、ヒロが大ちゃんの背中を軽くエスコートしながらはけていきました。

しかし、こんな事でこの興奮が収まるわけがない。

もちろん絶え間ない拍手で2人を待ちます。

来い!!!!!!!

もう一回!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

どれだけ待ったのかな?

照れくさそうに下手から現れた2人。

会場に大きく手を振って、2人して再びご挨拶。

互いの20年を称え合うような寄り添い加減にこの2人の過ごしてきた時間を噛み締めたのでした。

ステキなライブだったよ〜〜〜〜〜〜(感涙)

これでヒロはほとんど見納めなんだけどさ、まだまだ苗場の夜は終わらないのです!!!

さぁ〜〜次は部活だぞ〜〜〜〜!!!!!!

と言うわけで一旦会場を後に・・・。

 

この日も私達は一旦部屋で休憩です(笑)

燃え尽きる覚悟を持ってきます〜〜〜。

そんな訳でここで一旦この日のセトリを整理しましょうか。

 

Bright Sight

TRY AGAIN

Star Tribal

Loving you

クリスマス・イブ /山下達郎

Xtal X'mas

1000年の誓い

S-MILE GENERATION

 

 

でした〜〜。

変更点は2曲だけね。

 

 

 

 

と言うわけで一旦切ります。

あぁ・・・長い・・・(苦)

あともうちょっと!!!!!!!!!!

が、今日はもう無理かな・・・。

この後リハがあるんだよ・・・(苦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



sakurajun9tion at 15:30|PermalinkComments(6) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | 20th Anniversary in Naeba

ってか、ちょっと!!!!!!!!!!

ちょっとちょっとちょっと〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

何、その話!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大ちゃん、「ごきげんよう」に出るって!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

例によって例のごとく、ネオを聞いてませんでした、すみません・・・。

だってカラマーゾフ面白いんだもん!!!!

そんなわけで大ちゃんからの怒涛のお知らせツイートで知ったんですけど、3/1(金)から3日間だってよ!!!!!!!!!!

大丈夫なのか!?そんなお昼のメジャー番組に出ちゃって!!!!!!!!!

こっちの方が((((((((;゚Д゚))))))))だよ!!!!!!!!!!

一体なんだって、そんな話になったんだ・・・。

恐ろしや、フジ繋がり・・・。

小堺さん、マジでうちの大介を頼みます!!!!!!!!

っていうか、気になるのは他のゲストだよ・・・。

確実に世の中的にポカーンになることなんて目に見えてるじゃないか!!!

せめて他のゲストの方が少なくとも少しは認識がある方で・・・。

つうか、スタジオ観覧、したい・・・。

そしてオメデトウ!ってさいころの時に洗剤当たったら神だよな(笑)

ってか、マジでこっちの方が緊張してきた・・・。

大丈夫かな?うちの大介さん・・・。

まぁ、ヒロじゃないからそこはちゃんと上手く営業するんだろうけども。

あの金髪、その辺は抜かりないからな・・・。

でもなんか、我が子の遊戯会とか、そんなノリよ・・・。

ってかさ、曜日によって冒頭の部分決まってなかったっけ?

テーマみたいなやつ。

絵で説明するのは何曜日?

それともそんなもの今はやってないの?

なんせ求職中にさんざん見てただけだから(笑)

今は普通に仕事してる時間だしね。

とにかく絵のやつだけは勘弁していただいて・・・。

だって絶対巨匠っぷりを発揮するでしょ?

で、絶対端っこにワンコの絵を描くでしょ?

もちろん一般人には全く認識出来ないですけれども・・・。

ちゃんと可愛らしい金髪のオッサンとして映ってくれるかな?

ヒロ大好きっ子で終わらないだろうな・・・。

ってか!!!!!!!

トーク中にどんだけヒロって言うんだろう!!!!!!!(爆笑)

絶対エピソードの話で出るよね?

1回は出るよね?

後はワンコの話と・・・ってもうネタは見えてるじゃないか!!!!!!!!(爆笑)

だったらやっぱりここはコロゾーだっけ?あのさいころのぬいぐるみに出てきていただいて、人様が聞きづらい質問をしていただくというのはどうでしょうか?

そして徹底的に相方との仲を詮索していただきたい!!!!!!!!!!!!!!

「accessとして活動しているアサクラダイスケさんですが、ライブの時、ボーカルのタカミヒロユキさんにちゅーされるとか。その時どんな気持ちなんですか!」

とか(爆笑)

「最近の衣装は網タイツだったそうですが、自分のお気に入りの網タイツ衣装はどれですか?」

とか!!!!!!!!!

とにかく当たり目を出すのだ!!!!!!!!!!!!!!

何ならごきげんように網タイツで出たらいいよ!!!!!!!!!

それこそお茶の間の度胆をぬくだろうな(笑)

 

心配だが、俄然楽しみになってきたよ。

とにかく忘れないようにしなきゃ。

ってか、仕事休みたい・・・。

確実にアルタにいるって解ってるのに・・・。

つか・・・こういう仕事は当然の如くヒロには回ってこないよね(爆笑)

いいの、ヒロは、そーゆーことしなくて。

銀英伝のインタビュー映像見てにまにまするくらいがヒロには丁度いいわ。

あの人はそういう営業、しないで欲しいわ。

出るなら大ちゃんと一緒でお願いします。

って、出たら出たで嬉しいんだけど、どうもヒロとTVって相性悪い気がする・・・。

ゲーノージンでそれもどうなの!?って気もしないでもないが・・・(笑)

だからその分大ちゃん、頑張って!!!!!!!!!

 

 

こうして今日も嫁はダンナのために頑張るのである(笑)

 

 

 

 



sakurajun9tion at 00:35|PermalinkComments(9) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | レポ・新着情報

今夜も寝かさないぜ!興奮のホワイトX'mas!!(2日目アコライブ編その2)

と言うわけで続きでございますよ。

ホント、めんどくさいぐらい長くてすまんです・・・。

 

 

 

 

 

 

TRY AGANIが終わると次は昨日魂を鷲掴みにされた即興のスタートライバル。

今日は曲が変わるんじゃないかと思ってたからちょっと切ないような、でも何の曲なのかすっごい楽しみにしてたの。

そして始まった大ちゃんのイントロ。

劇的な旋律。

一気に緊張感に包まれます。

一体何の曲なんだろうか、同じ曲をやるのかな・・・。

固唾を飲んで見守る中、短いイントロの後、鍵盤から手を離した大ちゃん。

そしてその呼吸のままヒロの歌声が流れだした。

スタートライバルだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

昨日とは変わってストレートに歌いだすヒロ。

そして大ちゃんも昨日とは違って音数が多い。

ヒロの出方を昨日見て知ってるからなのか、昨日はほとんどヒロのアカペラに近かったんだけど、今日は最初から大ちゃんの音が絡んできてる。

昨日の2コーラス目くらいの乗り方。

そして1コーラス目が流れるように終わると今度はヒロにも変化が。

歌い方を変えてる!!!!!!!!!!!!!!

拍数を変えたり、出を変えたり、しゃくったり、まさに即興でしかありえないこの空気感。

そして昨日は2コーラス目の頭は大ちゃんのピアノが高音でピロピロしてたんだけど、今日は容赦ないくらい低音の音をぶつけたり、メロディとは全く関係ないリズムで音をまさにぶつけるって感じの弾き方なの!!!

その中でヒロは歌い方こそ変えているものの、絶対的なリズムを崩さずに滔々と歌い上げていくの!!!!

も〜〜〜すごいんですけど!!!!!!!

昨日聴いて、この凄さは知ってたはずなのに、今日もまた震えが止まらないんですけれども!!!!!!!!!

呼吸感が繋がってるというか、全く違う旋律のはずが、何故かひとつにまとまっていくっていうか・・・。

何だろう。

別々の一つの物語を持ってるのに、何故かそれが融合していくっていうか・・・上手く言えないんだけど、両極端な側面と言うか・・・ダメだ、ほんとに上手く言えない。

でもあれを聴いた人なら解ってもらえるかも。

ホントにすごかったの!!!!

ヒロの歌う姿もすごくかっこよかったけど、大ちゃんの殴りつけるように弾いたり、かと思ったら繊細なヒロの感情をそっと支えたり・・・。

まさに2人にしか出来ない凄い曲だった。

あぁ〜〜また聴きたいよ!!!!!!!!

スタートライバルでもいいけど、他の曲でも聴きたい!!!!!!!!!!!!!

2人の戦ったり寄り添ったりする姿がとにかく美しくて切なかったよ。

会場からは惜しみない拍手が。

ここでこの日もこの曲が即興だったんだよって説明があり、

「僕らも実はやりながら、いろいろ駆け引きを楽しんでいたりね。」

「もう、気が抜けない。」

とヒロが大げさに汗をぬぐう振りをしてみたり(笑)

その緊張感は見てるこっちにも伝わってましたよ。

そんなわけで20周年振り返り話も。

「20周年もとうとう今日で最後ですからね。」

「ですね。」

「なんか、ちょっと淋しい気もしますが。」

なんて可愛らしい大ちゃんの発言もあったり。

「でも、20周年だわ〜いって感じにお祭りっぽくなるのかと思ったら、そこはやっぱりaccess、トライし続けましたね。」

「必ず何か、新しいことを一つやりましたよね。すべてのイベントでね。」

「カウントダウンから始まって、ミニマムクラスターツアーもね。」

「ぎゅうぎゅうでしたね〜。」

「でもああいうのもいいんじゃないですか?気分としては20周年イヤースタートパーティみたいにしたかったんですけどね。」

「クラブツアーね。」

「だってもう、ヒロが歌ってるこの辺に照明があってね。」

「そうそう。だからジャンプする時気をつけなきゃいけないから手をこう・・・当たらないように。」

「でもまたああいうのでいろんなとこ行きたいですよね。」

「行きたいですね〜。」

それが今回の春ツアーって事ですか。

これからはこういう年間スケジュールになるのかしら・・・。

嬉しいけど、その分いろいろお布施もね・・・(苦)

その後はシングルリリースの話。

自分たちのシングルリリースの前にクラブツアーに来た人に先にリミックスを聴いてもらうという新しい試み。

「ねぇ、どれが好きだった?」

やっぱり一番人気はシンノスケverか・・・まぁ、普通はそうだよな。

その後は野蝶。

「アグラフのは、アレはもうほんとに真っ二つですね、理解出来る人と出来ない人と。多分。」

「あ、カオスね。まさにカオスっていう。」

ってか、アレが一番好きなんですけれども・・・。

やはりマイナーなんですよ、アタシ・・・。

あれ、でもめちゃめちゃカッコいいじゃん!!!!!!!!!!

そういう意味では一般の人ランキングと全く真逆なんですよね、好きな順が・・・(苦)

明らかにカオス、野蝶、ビヨンドだもん(笑)

まぁ、オリジナルもこの順番だから結局は曲自体が好みか好みじゃないかって事なのかもしれないけど・・・。

後はアルバム、メガツアーと振り返り、

「ついこの間のような気がしますけどね。」

「夏ですからね。」

なんて会話も。

「1000年の誓いから始まってね。」

「そうですね。ほんとにミーティングの段階から、やっぱり僕と大ちゃんが出逢った、ほんとに最初の曲だしね。」

「そうだよ。あの曲とCOSMIC RUNAWAYがなかったらaccessないもんね。あれでヒロと知り合ったから・・・。」

「そうだよね。だからあそこからなんか始まった!って感じがね。」

「SOMEWHEREでね。」

「そうだよ。場所は決まってるんだけどSOMEWHERE。」

「誰がうまい事言えって言ったんだよ。」

そんな事を言いつつも嬉しそうだった大ちゃんが印象的だったわ〜。

この瞬間、長年連れ添ってきた夫婦の空気だった。

「今でも覚えてますよ。も〜大ちゃんが、赤いジャケット着て、何故かピンクのテーブルクロスが敷いてあるスタジオでね、お茶を飲んで待ってたら、すっごい覚えてるんだよね、大ちゃんがこうガシャンと開けて、急ぎ目で出てきたんだよね。『ごめん、お待たせ』って。」

「え!?そーだっけ???」

「そう!!これは間違いないよ。その時の大ちゃん、目がクリックリッってしててね。うわ〜すっごいステキな人だなぁ・・・って思ってね。」

「僕はレコーディングしてる最中で、来てる人を待たせちゃいけないって思ってね、ちょっとキリがいいところでバンって開けたら、こう、もう黒い人が・・・。」

「アハハ。焼いてましたからね。」

「あの時はパーマはかかってらっしゃいました・・・あ、いけませんでしたか?これ。」

「いや、いいよいいよ。あの時は若干パーマかかってましたね。クリックリッにね。」

若干じゃねーよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

つか、ほんとにヒロにとっては運命の出逢いだったんだね。

この瞬間の大ちゃんに打ち抜かれたんだろうな〜、マジで。

こんなにも鮮明に覚えてるってすごい事だよ。

そんなこんながあって20年続けてこれましたなんて話をしつつ、

「次は何にトライしようかね?」

「なんだろうね。でも何かはやりたいよね。」

「そろそろ楽器を代えてみるっていうのはどうですか?」

おぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「聴いてるとなんか、すっごい気持ちよさそうなんだよね。」

「(苦笑)・・・ねぇ?」

じっとヒロを見つめる大ちゃんにとうとうヒロの口から

「でも、オレが弾いて大ちゃんが歌ってくれるなら・・・頑張りますよ。」

おぉぉぉぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「なんかさ、ヒロ、リハーサルの時にこっそり弾いてたじゃん。ピアノ。」

「あ、唯一弾けるやつね。」

「そう。」

リハーサルの時に大ちゃんのシンセをちょこちょこ弾くヒロ!!!!!!!

なんつー可愛らしい光景!!!!!!!!!!!!!

もちろん会場から弾いて〜〜〜〜の声が上がり、

「じゃあさ、ちょっと弾いてみる?僕歌うから。」

「え?え?間違るよ、オレ、きっと。」

「いいよいいよ。」

「解った。」

そう言ってシンセ前から立ち上がった大ちゃんにつられるようにヒロもイスから立ち上がり、access初のポジションチェンジ!!!!!!!!!!!!!!!

そのチェンジの時にも大ちゃんの背中を軽くタッチするヒロの手!!!!!!

も〜〜〜どこまでイチャこらするんだよ!!!!!!!!

つーか、すげぇ事になってきたぞ!!!!!!!

シンセ前に到着したヒロ、マントを何度か調整して鍵盤の位置を確認。

大ちゃんはヒロが座ってた高いスツールにうんしょって感じに座って、なんだかこの見た目、めちゃめちゃ新鮮!!!!!!!!!

そして鍵盤に手を置いたヒロ、大ちゃんをチラリとみると、いつも大ちゃんがソロ前にやるようにそっと目を閉じて天を仰いだ後・・・

 

アハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

きよしこの夜なんだけど!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかも左手はほぼコードを抑えるだけと言う。

「ちょっと待ってちょっと待って、イントロとかないの?いきなりだね。」

この辺からヒロがどんどんおかしくなってくる。

ピアノを弾くことに真剣なヒロは大ちゃんの言葉にも言葉を発する事無く首だけで返答(笑)

「ちょっと待って、キー。」

と大ちゃんが言うと最初の音をボーンと弾いて、

「き〜〜〜〜・・・・。」

と大ちゃんがめちゃめちゃ低い声でおちゃらけてるのに対し、ヒロは一心不乱に鍵盤を見つめながら指使いをチェック(笑)

会場から低い低いって声が上がり、音階を変えて再びキー合わせ。

ここでも大ちゃんがおちゃらけてめちゃめちゃ高い声を出しても全く拾いもせず(笑)

「じゃあ、カウントで。みんなも助けてね。」

とこっちにも歌うことを強要(笑)

そんな余裕たっぷりの大ちゃんとは打って変わって真剣な表情のヒロ。

「さん、ハイっっ!!」

アハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!

そんなこんなで始まったきよしこの夜。

鍵盤にかぶりつきで演奏するヒロの傍らでスツールに腰かけた大ちゃんはここでもヒロの真似をしたりして、あのチャライ感じね(笑)

会場からはそんな大ちゃんに笑い声が起こってるんだけど、そんな事には目もくれないヒロ(笑)

心なしか、鍵盤と目の距離が近づいていっているような気が・・・。

出だしは好調だったんだけど、やっぱりたどたどしいヒロの演奏。

もちろんミスタッチも。

そのミスタッチに大ちゃんがわざと音を外してみせたりと、とにかくお腹が痛くなるくらい割らせてもらったきよしこの夜。

やっとラストまで演奏がこぎつけるとホッとした顔のヒロが早々にシンセ前から立ち上がり、後ろを向いて項垂れたよ(笑)

それを見た大ちゃんも爆笑しながらヒロのそばに歩いていって二人で背中をポンポンしたりして笑いまくってました。

そしてやっといつもの定位置に戻ってきた2人。

「これ、次のシングルにしよう。」

笑いながら言う大ちゃんにヒロも思わず苦笑。

「あ〜〜長くやってますけど、入れ替わるとすごい事になりますね。」

「やっぱりこっちが落ち着きますよ・・・。」

「ね。でも意外と弾けて、ね。」

確かに。

私よりは上手いと思われ・・・。

さくら、ピアノとか習った事ないのよ。

で、昔独学でちょっと弾けるようになったんだけど、やっぱり弾き続けないと出来なくなるよね。

もう多分今は全く無理だろうな。

「そんな訳でですね、・・・なんだったっけ???

あ、そうそう、いろいろトライしてきたって話でしたけれどもね。」

とあまりの出来事に進行を忘れる大ちゃんも(笑)

まさかこんなものが見れるとは思ってなかったからね〜。

ホント長くやってるといろんなものが見れて楽しいわね〜。

これからもいろいろトライする気持ちを忘れずに、こうして楽しませてほしいなって思った瞬間でした。

「この曲も、最初っからやり続けてますからね。」

「ライブでしかやらない曲ですからね。」

という話からやってくれたLoving you

やっぱりこの座りが落ち着くね。

大ちゃんの流麗なメロディと、ヒロの切なくあたたかい歌声に身を浸して、この曲を聴きました。

この曲はほんとに互いを思いやるあたたかさに満ちてるなって毎回思う。

ヒロのそういう気持ちや大ちゃんの音がこの奇跡の2人の間にずっと流れ続けてるんだろうね。

歌詞そのままにお互いを見つめあって守りあって、支えあってきた2人だから、迷わずにそばにいる事が出来るんだろうね。

簡単な事じゃないと思うんだよね。20年なんて。

でもそれだけの長い時間をずっとこうして一緒にいてくれた2人が嬉しいなって思う。

まぁ、途中ブランクはありますが(苦)

それでも完全に未来がなかったあの頃よりは全然いいよ。

 

 

と言うわけで一旦切ります・・・。

何でこんなに時間かかってるんだろうか・・・(アホ)

まだ半分だよ・・・。

 

 

 

 

 



sakurajun9tion at 00:04|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | 20th Anniversary in Naeba

今夜も寝かさないぜ!興奮のホワイトX'mas!!(2日目アコライブ編)

気づけば既に2か月前の事になっていた・・・(アホ)

まさに2か月前のこの瞬間だったわ・・・。

どんだけのろまなんだよ、自分・・・(苦)

 

という事で、頑張って終わらせたい・・・終わらせなければ・・・

もう目前に大ソロが迫っている・・・。

 

 

 

 

 

そんなわけで続きです。

今回の席の中で一番のセンターより。

よく見える!!!!

つーかヒロライン!!!!!!!!!!!!(感涙)

もうね、死ぬ気で見まくりますよ!!!!!!!!!!!!!

視界良好!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ふと暗転になり、舞台下手から2人が登場。

今日もあのリング入場のようなヒロのいでたち(笑)

大ちゃん、可愛いな〜〜〜。

2人でご挨拶をするとそれぞれ自分たちのイスに。

ヒロが軽く大ちゃんの方を見るとスタンバイの終わった大ちゃんがヒロに視線を送る。

そこから大ちゃんがこの日はもろびとこぞりてを最初に弾いてくれて、そこからブライトサイトに。

アコライブ開始です。

アコで聞くブライトサイトはいいよね〜〜〜。

やっぱりあのサビのファルセットが〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

も〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

美しすぎる〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

20th本で大ちゃんも語ってたけど、そういえば、ヒロはあんまりファルセット使わないよね。

ってか、そういう曲を作らないっていうのもあるし、ヒロもそっちを使わず驚異的な保持力で地声で出すからね。

ファルセットは何か意味がある時なんて言ってたけど、だからこそこうしてたまに聞くファルセットにやられるのかもしれないね。

も〜〜〜策士なんだから〜〜〜〜♪♪♪♪

早くもメロメロです(アホ)

ってか、もう2人がそこにいてステキな空間を作ってくれるだけどメロメロなんだけども(笑)

しっとりと始まったアコライブ。

「こんばんわ。」

と始まったMCなんだけど、挨拶した後、2人が全然しゃべらない。

会場からクスクス笑い声が。

結局なんかしゃべって〜って会場からの声にヒロが破顔。

「いや、もうね、僕達も今日という日を楽しみにしてたからね。」

なんてお茶濁し的な事を(笑)

「みなさん、大丈夫ですか?ゆっくりね、してってくださいね。」

なんて既にお茶の間状態の大ちゃん。

そしてやっぱりこの人は食の話題から離れられないらしい・・・。

「なんかね、ご飯食べるところが結構混んでたみたいでね?みなさん、ちゃんとご飯食べましたか〜?美味しかったですか?何食べましたか?」

なんだよ、この会話・・・。

もちろん会場から何を食べた〜って声がたくさん上がってその中でもやっぱり反応したのは・・・

「しゃぶしゃぶ!?」

ホント、どんだけ肉好きだよ・・・。

「僕らはほとんど、楽屋・・・?一部屋にずっといっぱなしで。」

「ケータリングの方がね。いろいろ持ってきてくださいますけど。」

「昨日は夜はローストビーフみたいなのを食べて、今朝はね、ハンバーグみたいなの食べたね?」

って、またしても肉だらけ(笑)

「今朝はね、僕、一番乗りでしたよ。」

「あそ?」

じっとりと見るヒロの視線を交わすXプレイな大ちゃん(笑)

そりゃあ、あの時間まで酒飲んで部活ってたら朝は起きられないでしょうよ。

「通称、『居酒屋苗場』と勝手に名前を付けてるんですけど。」

なんだそりゃあ(笑)

「昨日もね、すごい盛り上がって、結局クラブイベントが終わったのが深夜3時くらいで・・・。」

と必死に言い訳をする大ちゃん。

「クラブ参加しました?」

と会場に尋ねると一気に上がる手の中に、アレ???

ステージ上でヒロも手をまっすぐに(笑)

もちろん会場からはブーイング。

「え?参加したじゃない?バズーカ鳴らしたんじゃない?」

あれを参加と言うのかっっっ!!!!!!!!!!!!!!!

「ほら、ヒロはさ、お喉の事があるからね。」

と必死でフォローする大ちゃんの横から、

「ただ僕は昨日寝たの4時半くらいでしたよ。」

はぁ?????????????

「来てたんじゃないの?ほんとは。」

「まぁまぁ、ひたすらストレッチをしてましたね。」

それならば来い!!!!!!!!!!!!!!!!

つーか、舞台の後ろでやればいいじゃないか!!!!!!

別にこっちの事無視してて構わないからさ!!!!!!!!!!!

盛り上げろとか、踊れとか言わないからさ、そのままステージ上でストレッチしててくれていいんだよ!!

こっちが勝手に視姦しとくから!!!!!(変態)

とは言え、ストイックなまでのヒロの姿勢に、ちょっとうっとり。

やっぱり好きだわ〜〜〜〜〜。

結局昨日はお酒も飲まずに節制した生活をしたんだとか。

「だから、今日は飲みますよ。」

飲んじゃえ飲んじゃえ〜〜〜ついでに違うものも飲んじまえ〜〜〜(変態)

そんな話をしてた後、何故かみんなで苗場プリンスにおめでとうをいう事に。

と言うのもどうやらこの日、苗場プリンスが50周年だったんだって。

なのでお祝いしましょうって事で何故かみんなで・・・。

何だろね、こののほほんな感じ(笑)

「50周年の頃は、僕らお幾つぐらいに・・・。」

「えぇ、その頃にはなんかすごいのが出来てて今よりもっと若返ってるんじゃないの?」

「バブーバブーなんてね。」

バブバブプレイ再びかっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!

もちろん会場内にはニヤリとした腐的空気が。

ザワザワ・・・ザワザワ・・・。

「今の、なんかおかしかった???」

と首をかしげる大ちゃんだったんだけど、すぐに

「ま、いっか!」

アハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!

も〜〜〜〜この人、ほんとにこういうとこいい加減だよな(笑)

その後も大ちゃんは

「なんかさ、こういうお泊りがあるって、無礼講具合が・・・。」

無礼講!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もちろんいろんな無礼講を想像いたしますよ!!えぇえぇ!!!!!!!!!!!!

するとその気配を察知したのか、ヒロが

「き、気持ち的にね!!なんかお泊りっていうと・・・なんかソワソワするんだよね。」

フォローなのか、さらなる暴露なのか意味不明!!!!!!!!!!(爆笑)

そうか〜〜ソワソワするのか〜〜〜(ニヤリ)

お泊りね〜〜〜〜(ニヤリ)

「なんでだか解らないんだけどね〜。」

なんてぶつぶつ言うヒロに

「なんで?」

あっさり聞きやがったよ!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

全くドSだな〜〜〜〜〜(笑)

するとヒロが修学旅行だの林間学校だのって話を逸らしたよ。

そこから修学旅行ネタで話は進む。

就寝時間になって電気を消した後になって誰かがくだらない話をし始めて笑い出すと先生に怒られるとか、大ちゃんの学生時代の姿が連想出来るようなお話も。

それなのにヒロたら・・・

「何組の何ちゃんは、今、パジャマを着てるんだな。」

ヒロの学生時代って!!!!!!!!!!!!(爆笑)

今と全く変わってないじゃん(爆笑)

いまだに大ちゃんに対してそう思ってるんでしょ?この人。

だからお泊りなんて言われるとソワソワしちゃうんでしょ?

も〜〜〜可愛らしいな〜〜〜♪♪♪

そんな話もあったところで、忘れてはならない宣伝のお話。

「みんな、アレやった?顔入れるやつ。」

「ちゃんとやらなきゃだめだよ。僕たちやったんだからね。」

「ま、後々何かで公開しましょうか。ね。」

ってこの時言ったんだけど、そう言えば20th本には載ってなかったな・・・。

という事はやっぱり会報か。

早く見たいぞよ♪

この日はパチパチの取材の人が来てた日だったので、どうやらおがっちゃんとテッカン氏がやったらしいぞ。

かなり盛り上がっていたらしい。

「あれは、みんな並んで撮ってるんですか?」

とヒロが会場に聞いたんだが・・・もちろん会場内で並んだ人なんてほんとにごく一部。

と言うか並ぶほどのものでもないというか・・・(苦)

そんな微妙な会場の反応を目にしたヒロ

「あ・・・並びはしないんだね。」

そのとーり・・・。

スマンな、並んでやらなくて・・・。

そんなこんなでここから大ちゃんの宣伝コーナー。

パチパチから出る20th本の宣伝をきちっとこなし、

「以上、宣伝乙!!」

と(笑)

そしてさらに宣伝(笑)

「今回はグッズも〜いろいろね。」

なんて話してるところに会場から恨みの声が(笑)

「ん?」

買えなかった!!

あまりの声の多さにとうとう大ちゃん

「言ってください。関係者の人に。グッズ、通販してくださいって。」

「あぁそうだね。」

とヒロも。

「ほんとにスリッパが重宝してて。」

「昨日もさ、クラブイベント出てくる時にはいてたでしょ。」

「そう。一日中ほとんどはいてる。」

「なんかパタパタ音がするなって思ったらヒロだったみたいな。」

「そうそうそう。何気に家からはいてきた靴がこんな高かったもんで、」

とヒールの高さを示すヒロ。

「あれ、いいですよ。」

と実体験を踏まえた宣伝(笑)

すると会場から

今はいてる〜〜〜

ってつわものの声が。

それを聞いた大ちゃんとヒロ、思わず目が点に。

「ここにスリッパで来たのかい!?」

マジかっっ!!!!!!!!!!

しばし言葉を失うも

「まぁまぁいいことですよね。」

「そうですよね。」

「可愛いし、」

「うん。」

「あったかいしね。」

「あったかいしね。」

「さ、そういう事でそろそろ曲にね。」

逃げた!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

いろんな人がいますな、ほんとに・・・。

ライブの時もだったけど、アコライブの時もすごい恰好の人がたくさんいたんだよね。

サンタコスしてる人がやっぱり多かったかな。クリスマスイブイブだしね。

でも正直、これは結構きついよ・・・って思うものも・・・(苦)

まぁその辺は個人の主観の問題なので良いんですが・・・。

2人の目に留まりたいんだろうけど、その留まり方でいいのかな・・・。

私がこの脳内を晒すのと同じくらい勇気のいる行動だと思われ・・・。

いや、あたしの方が酷いか(笑)

今回はアンプラグドでねなんて話してる大ちゃんも

「なんて言いながらプラグ刺してあるだけどね。」

と自分のシンセを指さすオヤジギャグなんかもかましながらやってくれたのはTRY AGAIN

昨日とセトリ変えてきたよ!!!

この曲の頭、2人がアイコンタクト取ってて、それがステキだったな〜〜。

なんで二人の愛コンタクトはこんなに萌えるだろうか。

普通の事なんだがな、一般のバンドでもクラシックのコンサートでもどこででも行われることなのに、何故か2人がやると愛コンタクトなんだよな・・・(アホ)

でも夢見の抱きしめるのとかが見れなくてちょっと残念な気持ちも・・・。

とは言えあたたかい空気に包まれてたTRY AGAINでした。

 

 

 

何故か文字数に引っかかったので一旦切ります。

ちょっと短いけど、この後、どこで切ったらいいのか解らん・・・(苦)

 

 

 

 



sakurajun9tion at 00:01|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | 20th Anniversary in Naeba

2013年02月19日

ケンカ売ってんのか!!!!!

春ツアー詳細キタ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

ケンカ売ってんのかっっっ!!!!!!!!!!!!!!

 

 

お布施しろって言うくせに、なんだよこの社会人の予定を全く顧みないこの日程!!!!!

行ける訳がないだろう!!!!!!!!!!!!

初日愛知、完全に行ける訳がない・・・。

行きたいけど、行きたいけど、行きたいけれどもっっっ!!!!!!!!!!!!!!

 

世の中、その前はGWなんだよ!!!!!!!!

1週間分少ないんだよ!!!!!!!!!!!

仕事たまってんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

残業確実なんだよっっっ!!!!!!!!!!!!!!!

行ける訳がない。

しかも到底最終で帰ってこれるような時間じゃない。

どうしてくれよう。

そして土日の予定を見ると・・・遠距離遠征じゃないかっっっ!!!!!!!!!!!!!!!

いずれにしてもバイバイ諭吉決定じゃないか!!!!!!!!!!

 

っていうか・・・これは春なのか!?

春と言っていいのか!?

梅雨って言ってもいいのじゃないんだろうか・・・。

って事は夏ツアー9月にずれ込むって事ですか。

もうね・・・去年に引き続き、お布施の嵐ですよ・・・(泣)

働けど働けど・・・って働く暇も与えないんかいっっっ!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

搾取するだけ搾取しおってからに!!!!!!!!!!!!

 

そんな事言ってる間にさらにお布施カモンな情報解禁。

シングル発売5/8だってよ!!!!!!!!!!!!!

この前の舞浜の曲か?

そう思わせておいて、全然違う曲だったりしてね(笑)

しかも発売日、ツアー初日ってさ・・・。

フラゲして覚えて来いよって事ですか・・・。

今年もさらにドSは続くって事ですね・・・。

そーですかそーですか・・・。

ホント毎回嫌いになれたら・・・もうちょっと無関心になれたら・・・って思うんだが・・・

 

ムリっっっ!!!!!!!!!!!!!!

ムリに決まってる!!!!!!!!!!!!(号泣)

 

身を持ち崩しても捧げてしまう、このアホなほどの乙女心。

いいの!!!!!!

だって好きでいる限り嫌いって言われないもんっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!

 

・・・あぁ・・・痛い痛い・・・。

こんな事言ってるからいかんのだがな・・・。

取りあえず、どうするかをじっくり吟味しよう・・・。

ってか、このままだと大ソロの方が回数多いじゃないの・・・(苦)

ヒロ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

う〜ん、悩ましい・・・。

 



sakurajun9tion at 23:41|PermalinkComments(11) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | レポ・新着情報

2013年02月18日

今夜も寝かさないぜ!興奮のホワイトX’mas!!(2日目オフタイム編)

やっとここまで辿り着いたよ・・・

と言ってもまだまだ先は長いのです。

そんなわけでライブ終了後からですよ〜〜〜。

 

 

 

頑張ってグッズの列に並んだんだが、すでに長蛇の列・・・。

と言うのも、グッズ目当ての人はさ、2人が最後のあいさつしてる瞬間に並びに出てるんだよね。

まぁ、個人の考えだからとやかく言うつもりはないんだけど、ステージの2人に失礼じゃないのかなとかね・・・思っちゃうわけなんですよ、私。

そりゃあ普通のライブで帰らなきゃならないとかね、その辺の事は2人も承知だからまぁ・・・って思うんだけど、こういうお泊りイベントの時はさ、時間の制約がないことを誰しもがわかってるわけじゃない?

それなのに2人がまだ客席に挨拶してる時に出るとか、そういうのって2人からも見えてるだろうし、切ないと思うんだよね・・・。

もちろん周りにも迷惑をかけるわけだし。

もちろん並びたい気持ちも十分解るんだけど、どうもそういう事が出来ないんだな、私もRさんも。

この辺の考え方が似てるからRさんとはこうして5年の付き合いなんだろうけど。

まさにあの二人もこんな感じかな・・・なんて最近思う。

まぁ、そんな感じでラスト、2人がはけるまで見てた私達は当然入口が近くても太刀打ちできるような順番じゃなく・・・。

しかし、ここはじっと我慢で。

とは言え、あとからあとから来る人を考えると、割かし早い段階で列には並べてたんだよね。

ただ、この後の事を考えると、ご飯もね〜・・・。

昨日の状態だと、絶対に予約入れとかないと難しいだろうし・・・。

と言うわけで、グッズが欲しいって言ってた友人に連絡を取ってみると、やはり到底並べるような順番じゃないとの事。

なのでここは手分けして、ご飯のお店に予約を入れといて!!とお願い。

そんな訳でさくらたちはグッズの列で順番待ち。

しかし、事件は起こった。

並んでやっとグッズが見えるか、見えないかのところまで来た時に、スタッフの人がキーホルダーjは完売ですと。

すると他のスタッフの人がシー!!とその男の人の声を遮ったのよ。

え???どういう事????

なくなったの?それともまだあるの???

結局よく解らないまましばし並ぶと・・・どうやらキーホルダーは完売しているらしい・・・。

シー!!ってやったのはホテル内で他のお客さんがいるのに、大声を出すなという事だったらしいよ・・・。

と言うわけであえなく戦線離脱。

もともとそんなに是が非でも!!って訳じゃなかったからね。

あったら欲しいねって感じで。

そんな感じでグッズの列から離脱したさくらたち。

ご飯の予約時間までまったりと過ごすことに。

一旦部屋に戻ってサイリウムなんかを外したりしてたらあっという間にご飯の連絡がきた。

と言うわけでこの日は昨日チェックしてて入れなかった和食屋さんへ。

友人とも合流し、苗場の最後の晩餐を(笑)

ここでは会席が食べられるという事で、やっぱり和食だよね〜〜〜とほっこり。

途中、食べるのに夢中になっちゃったんだけど、写真も撮ったよ!!

IMGP0099IMGP0100

 

 

 

 

 

 

こんな感じ。

これは煮物まで。

この後天ぷらとか、来たよ。

でも食べるのに夢中で撮るの忘れた・・・(アホ)

ご飯もおいしかった!!!!!!

なんかね、味噌汁がすっごい美味しかったの!!

中に緑の草みたいなのが入ってて、わざわざ最後に名前を聞いたのに、忘れた・・・(アホ)

給仕してくれた中に面白いおじさんがいてね、すっごい楽しかったよ!!

横目にゲレンデを見ながらの食事はとっても静かな雰囲気で、なんかいいね〜〜〜。

よくよく考えたら苗場に来てから1日2食な状態で、そういえばお菓子も何も食べてないよね。

つか、持ってきてもないし〜みたいな(笑)

まさに持ってても無駄だったんだろうな・・・私たち。

そんなわけでご飯もペロリ。

最後のデザートも美味しかったよ。

IMGP0101これ!!

ルレクチェだよ!!

白いの。

洋ナシみたいなやつなの。

あんこのやつは程よい甘さで塩・・・なんだっけ???(笑)

そんなやつだった。

意外と早くには入れたから花火の時間前にご飯が終わっちゃって、丁度私たちがご飯を食べてる時くらいに来た隣の人達は、ここから花火が見えますよって教えてもらってた。

そうか〜〜ご飯食べながら花火っていうのもよかったな〜なんて思いながら、お店を後にしました。

今日は外で花火見るぞ〜〜〜って決めてたからね。

昨日の雪辱を晴らす!!!と言うわけで、ご飯を食べた後、一旦部屋に戻り、防寒を整えてから花火を見るべく外へ行こうと思ったのだが・・・。

ふらりと通りかかった衣装ブースがめちゃめちゃすいてる!!!!!

と言うわけでまたしてもここで立ち寄り(笑)

ここぞとばかりに寄りでカメラを構えてたんだが・・・。

どうも自分が撮りたいと思ってるアングルに同じように入ってくる人がいるな〜〜って思ったら新幹線で遭遇した友人だった!!!!!!(爆笑)

やはり思うところは同じか(笑)

ここぞとばかりにカメラ小僧になって、この瞬間にやっと念願の手形にたどり着けた!!!

これね♪

IMGP0072こんな感じに2人のが並んで置いてあったの。

今回はクリスマスバージョンなのかツリー型(笑)

2人が書いたメッセージボードもあったりして、それもおさめてまいりましたよ。

と言うわけで一人ずつね。

IMGP0073IMGP0074

 

 

 

 IMGP0075

 

こちらがメッセージボード。

相変わらず大ちゃんの絵はカオスだ・・・。

ヒロは安定の可愛い似顔絵♪

そしてヒロの方だけ手を合わせてきた♪

 

IMGP0076こんなに大きさが違う〜〜〜〜♪♪♪

この手に包まれたら・・・

って、ヒロソロの時にさんざんこの手と手を繋いだんだ・・・。

あぁ〜〜よみがえるあの質感(変態)

この前家の本棚を片付けた時にそのお布施の数々が出てきたよ・・・。

一体何枚同じアルバム持ってるんだよ・・・自分(アホ)

そんなわけで一部さくらも出演の手形(笑)

大ちゃんのも合わせてくればよかったかな・・・?

そんな事していると花火の時間に!!!

慌ててゲレンデに出ると・・・

 

上がってる〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

この日は必至でカメラを!!!!!!!

昨日よりはきれいに撮れたかな?

IMGP0115IMGP0116

 

 

 

 

IMGP0114

 

 

どう??

昨日よりはきれいに見えるかな??

シャッタースピードがなかなか合わなくて、今にして思えば連写とかにすればよかったのかもなんだけど、そんなの全然解んなかったよ・・・。

でもね、結構ゲレンデに出て花火を見てる人もいて、全然知らない人なのに、花火が上がるたびにみんなからおぉ〜〜って声が上がったりしてね(笑)

連帯感(笑)

それに全部の花火が終わった後、何故かみんなして拍手しちゃったりしてね。

ここでも連帯感(笑)

ゲレンデで見る花火もいいね〜〜〜。

そんな花火が終わった後、さくらたちはあるものを探しに雪の中をうろうろ。

と言うのも、ファンの人が作ったaccess雪だるまがあるって事で、それを探しに行ったのよ。

ウラケンさんがね、画像付きでつぶやいてて、これを見に行こうよ!!ってRさんと言ったんだけど、一体どこにあるのか・・・。

何となくうろうろしたんだけど、全然見つからず・・・。

仕方がないので館内に戻りました・・・。

どうやら2号館の前あたりだったらしいね。

もっと端まで見ればよかったな・・・。

15thの時もどなたかが作ってましたよね、雪だるま。

やっぱりみんなやりたくなるのね(笑)

でもやっぱり苗場の雪はサラサラでこっちで振るのとは全然違うよね。

歩いてても足元がびちゃびちゃになったりとかもないし、ふみ心地が良いというか・・・。

もっとちゃんと防寒ならごろごろしたい気持ちいっぱいなんですけど、ウェアとか持ってませんからね・・・。

このままの恰好でそんな事したら危険です(笑)

そんな訳で館内に戻ってきた私たち。

そういえば部活のチケット買ってなくない?って事でカウンターへ。

部活のチケットはほんとにいつでも空いててすぐ買えます(笑)

そんなチケットを買って部屋に戻ろうとすると・・・こんなもの見つけちゃったよ!!!

チェックインカウンターのところにぶら下がってたこれ。

IMGP0102どうやらサンタさんらしい。

風船で作ってあったよ。

昨日の白鳥?といい、何故にこんなにバルーンアートが・・・。

もしかしてクリスマスだから???と思って近くにいたフロントの人に聞いたら、どうもバルーンアートの人を招いてのイベントがあったらしい。

それで作ってくださったんだとか。

昨日ツリーの上に白鳥を見つけましたっていうと、それもその一つですって教えてくれた。

どうやらホテル内には他にも探せばあったのかもね。

ちょっと頑張れない感じのサンタさんでしたが、これはこれで愛嬌があってなんか和んだわ。

オフの時間はこうしてホテル内をぶらぶらしたり、部屋でごろごろしたり、意外と時間があるようでないんだよね。

そうこうしてる間に、アコライブの時間になるし・・・って事で一旦部屋へ。

コート脱がないとね(笑)

あぁ・・・でも次のアコライブが終わったら終わっちゃうんだね・・・。

来る前に持ってた4枚のチケットが、これでおしまいなんて・・・。

始まる前に戻ればいいのに・・・。

部屋に戻って支度をしながらも今日のアコライブのセトリの予想なんかして。

昨日聴いたスタートライバルの即興、今日は違う曲になるかもね〜なんて話をしたりして、何が聴きたい?なんてね。

ライブ前のこういう勝手な妄想話も楽しいよね♪

そんなことしてる間に、あっという間に開場時間。

さてさて、今回のチケットで一番のセンターよりの今回の席。どれだけ見えるかな〜〜〜。

 

 

そんなわけで一旦切ります〜〜〜。

やっとここまで・・・(苦)

 

 

 

 

 

 

 

 



sakurajun9tion at 16:54|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | 20th Anniversary in Naeba

今夜も寝かさないぜ!興奮のホワイトX'mas!!(2日目ライブ編)

そんなこんなで書き直しですよ・・・(泣)

全く・・・どうしてこんなことになったのか・・・。

なので若干テンション落ち気味ですが勘弁してください・・・。

 

 

 

ということでこの日は4時早々に会場に到着したさくらたち。

今日はね余裕をもってあの映像を見なくては!!

てかメモる気満々(アホ)

その前にサイリウムを用意したり、まぁ一応ね、ちゃんとティンクルもスタンバイ。

もう今日は後半のダンスタイムにはティンクルを放棄する事を決めてたので。

だって危ないし、踊れないし、重いし・・・(苦)

なんだよ、この三重苦・・・。

そして今回のライブはこの苗場のライブの中で一番の後方座席。

ステージが遠い・・・。

そんなわけでこの日は二人ともヒール参戦です。

少しでも身長をかせがないと全く見えないんですよ・・・(泣)

なんせ背が高くないもんで・・・。

昨日のライブでどんな感じなのかは既にリサーチ済み。

これならヒールでも耐えられる!!ってなわけで、上げ底です(笑)

まぁ、舞浜だって頑張ってヒールだったしね。

今回の苗場、結構洋服をチェンジしてる人もたくさんいたんだけど、ライブ、アコライブ、部活とね。

さくらたちそんなにまめじゃないのよ(笑)

なんだけど、来たチケットを見てこれは絶対に見えないフラグ!って事でヒールだけは持参してたの。

これはほんとに役立ちました。

まぁ、ヒールをはいたところでやっと人並みって感じなんだけど・・・。

前に男の人なんか来た日にはそれだって太刀打ちできないですよ・・・。

こんな時ばかりはこの身長を恨む・・・。

という感じでちょっとおめかし?なライブ参戦です。

この日は通路側だったのでまぁ、そういう意味ではスペースはそれなりに。

メモも準備し、臨戦態勢で映像を待つ。

映像が始まるまではリミックスアルバムが流れてましたよ。

そしていよいよ15分前、映像スタートですよ!!

まぁ、この辺の映像の事は前日詳しく書いているので、そちらを参照していただいて・・・。

でもやっぱりこれの見どころは・・・

DISTANCE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

やっぱりこの曲はいいですよ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

もうね、ほんとになんていい曲なのさ!!!!!

この曲に対する評価が低すぎるのが解せん。

特に最近のヒロが歌うこの曲はぐっと深みが増して、たまらんですよね〜〜〜〜。

あぁ!!あとで絶対聴こう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

それと他にはワンコに振られるヒロとか?(笑)

だいぶ慣れてきたとはいえ、やっぱりちょっと引け腰だったりね。

まぁ、そこが可愛らしいんだけど。

あとはやっぱりスキャブルリハですかね〜〜〜(笑)

あの真顔の接近エリアが・・・

やっぱりこれ、なんとしてでも映像配布してください!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あのドキュメントDVDには入るのかしらね?

ってか入れてくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あとメガの時のあのレコーディングもね!!!!!!!!!!

あの震える喉仏〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(変態)

他にも探したらもっといっぱいあるでしょ。

ってか、これだって編集前の素材はもっとたくさんあるわけでしょ?

それも全部込みでお願いします!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そんなわけでラストは大ちゃんがワンコ達に襲われて終了の映像の後、アナウンスが流れ、そこから待つことしばし。

ふと客電が落ちて・・・

いよいよですよ!!!!!!!!!!!!!!!

ティンクルオッケー!!!

イスから一斉に立ち上がる会場。

Betのイントロが流れると・・・

 

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

暗転の中にうごめくあの細身のシルエット!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この日もあの麗しの衣装でそりゃあもうってくらい腰も回せば腕も上げるわけですよ。

あのシースルーが腰の律動とともにヒラヒラと揺れて、かざした拳の下では卑猥に覗くわき腹が!!!!!!!!!!!!!(感涙)

モ〜〜〜バカ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

エロすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

この辺のエロさに関してはもうみなさんお手元に届いているだろう20th本を見ていただければ納得していただけるかと。

もうね、マジで犯罪だから。

そしてこの日も初っ端からエンジン全開のヒロ。

ちょこっとだけのご挨拶MCです。

「今日から参加してくれたみんな〜ありがと〜〜!!

昨日からいるみんな〜盛り上がってる〜〜!!

クリスマスイブイブですよ〜〜〜〜!!!」

なんて可愛らしい大ちゃんの煽りとともに和やかなご挨拶。

そして次からのセトリが変わった!!!!!!!!!!

ビヨンド!!!!!!!!!!!!

そうだそうだ!!この曲を今日やらなくてどうする!!!!!!!!

一瞬の静寂の後始まるツインボーカル。

この日もラストのサビでヒロが客席にマイクを向け、大ちゃんとのデュエット。

これ、やっぱり嬉しいね。

ヒロ気分を味わえるのもいいけど、この瞬間にクリアに聞こえる大ちゃんのコーラスがね〜〜。

やっぱり可愛らしい。

そんなビヨンドの後はまたしてもセトリ変更、ダウトラ!!!!!!!!!

大ちゃんが一気にシンセブースに駆け上がる。

が・・・その瞬間・・・

あれ???昨日よりスカート短くね???

今まで下にいたからスカートの下部分がよく見えなかったんだけど、シンセブースに上った大ちゃんの足元までクリアになったら明らかにスカートが・・・。

つか、昨日スカート踏んづけてるからね。恐らく直しが入ったんだと思うけど・・・。

かなりドレープを寄せてて、ミニ丈がさらにミニに。

そして昨日は左側だけが短くて、斜めに降りてたラインが、今日は完全に前側ががっつりミニ。

昨日は左足しか見えなかった絶対領域が今日は両足ともくっきりと。

うん・・・気持ちは解らないでもないが・・・なんか色気に欠けますよ・・・浅倉さん。

やっぱりちょっと見えるくらいが色っぽくっていいんじゃないかと・・・。

まぁ、絶対領域を拝むならこっちの方がありがたいと言えばありがたいんだが・・・。

ダウトラは毎回思うけどライティングが妖しくていいよね〜〜〜。

そんな感じで昨日とは違うセトリを披露した後、待ってましたのフリー!!!!!!

やっぱりこの曲はね〜〜やっていただかないと。

ヒロがね〜男なんだよね〜〜この曲。

等身大というか、キラキラしてるのも嫌いじゃないけど、私はどっちかっていうとこう言う内面がさらけ出される曲の方が好きなのよ。

ヒロの男の部分が前面に来るような?

キラキラはさ、変な話取り繕っても出来るけどこういうのって内面が出るじゃない?

そういうのがいいのね〜〜。

基本マイナー好きですから(苦)

フリーはこれから先も割と定番になる予感がするね。

ありがたいことだ。

「僕らの中でもクリスマスの曲があるので聴いてもらいたいと思います。」

と始まったのがFairy。

あっという間の曲間にやっぱり昨日のはアクシデントのための長めMCだったことが判明。

得したのか?

いや、得したな(笑)

本来はここでMCの流れはなかった様子。

冒頭4曲から一転してキラキラのあったかい空気が流れますよ。

この曲はやっぱり可愛らしいというか、キラキラですよね。

明るい気持ちにしてくれる。

大ちゃんも横揺れしながらニコニコしてるし、ヒロも飛び切りキラキラスマイルで。

も〜〜ほんとに皇子様だよ〜〜〜!!!!!!!

そして続くはこちらも冬曲、ホワイトライツ。

この辺は昨日と変わらない流れ。

そしてホンワカした後は待ってましたのレミゴ!!!!!!!!!!

も〜〜〜この曲、ホント盛り上がるよね〜〜〜♪

夏の時よりちょびっと凶悪なレミゴちゃんが可愛い(笑)

ヒロも可愛いがな(笑)

そしてやっぱり動きが同じ(爆笑)

もうこれはみんなで完コピするしかないでしょ(笑)

てか、もしかしてヒロ、それを狙ってる???(笑)

プリティドールの後は来たよ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

コズミック!!!!!!!!!!!!!!!!!!

出会っちゃったの!!さらっちゃったの!!のこの曲。

盛り上がるよ〜〜〜。

つーかヒロもね。

大ちゃんももちろんだけど。

2人にとってもこの曲はやっぱりいろいろな思いが交錯するのか、何となく気合が違うというか、時間の流れを感じる曲なんだよね。

いろんな節目節目でこの曲をやってくれるけど、その時々で意味合いを変えてくるというか、同じなんだけど、受け手側の意識も、二人の経てきた年月も変わってるわけだからなんかこう・・・くるものがあるんだよね。

この曲がなかったら二人は出会ってなかったわけだし・・・。

そしてやっぱりこの曲で記念すべき20thは!!!!!!!!!!!!!!

2コーラス目、Bメロからヒロが大ちゃんに接近し、熱く見つめあった後、・・・

逢えない・・・の意味〜って!!!!!!!!!!!!!!!!

切なさが口づけに変わったよ!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

そりゃあ逢えない切なさを噛み締めた2人だろうけど!!!!!!!

それはもう切なさを感じさせないよ、この口づけと同じようにと言う意味ですか!!!!!!!!!!!!!

なんつーメッセージ!!!!!!!!!!!!!!

出逢って20年、二人の真実はこんな形で・・・(感涙)

バカ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

なんつー憎い演出!!!!!!!!!!!!!!

いや、演出なんて言ってはいかんか。真実の衝動と言っておくべきか。

もうこの際どっちだっていいよ!!!!

そこを狙ってキスするヒロのその気持ちが・・・。

そしてそれを受け止めてはにかむ大ちゃんが!!!!!!!!!!!!

バカ〜〜〜〜〜バカ〜〜〜〜〜も〜〜〜バカヤロ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

もちろん会場内は狂喜乱舞。

まぁ、接近エリアに来た時からこれは・・・って固唾をのんで見守っていたことは言うまでもない(笑)

そのあとのシャウトもかっこよかったけど、ここは昨日のシャウトに軍配。

これは後にRさんともそんな話をして盛り上がったよ。

そして続くこれも期待できる曲、ムンシャイ!!!!!

さあ本日のむんらいぷれいは???

が、一筋縄ではいかなかった。

もちろんいつものように間奏明け、すぐのむんらいぷれいは接近エリアでいつも通りに。

そしてラストのむんらいぷれい。

可愛らしい事件はここで起こった!!!!!!!

若干距離がありながらもいつも通りにむんらいぷれい!と振り返ったヒロ。

しかし、大ちゃんが振り返らない。

それを見てヒロがえ!?って顔で大ちゃんを見つめていると、むんらいぷれいのぷれいくらいでやっと大ちゃんがにやりと笑って振り返った。

その瞬間のヒロの顔ったら!!!!!!!!!!!

捨てられた子犬か!!!!!!!!!!!!(爆笑)

ご主人様〜って感じにニパッ!て笑ったの。

それを見て大ちゃんも笑いながら演奏してると、ヒロ、歌いながらやっぱそうだよね!!って感じに大ちゃんに指さしてみせたの。

も〜〜〜可愛んだから〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

2人ともニコニコのまま終了したむんらい。

そして次はまたあの骨の髄までを見れるかと思ったら・・・

VIEWかよっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!

ここでまさかのセトリ変更。

何故オズワンじゃないんだ・・・。

骨の髄までしゃぶらせてくれ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!(号泣)

しかしこっちのそんな思惑が通じたのか、間奏でヒロが大ちゃんの股下へ強引にIN!!!!!!!!!!!!

かなり潜り込むかのように大ちゃんの片足を抱きしめながら下から見上げるヒロの顔ったら。

なんだよ、そのニヤニヤした顔!!!!!(笑)

絶対楽しんでる。

もちろん絶対領域にすりすりですよ。

この日は生足ですからね。

大ちゃんもしたいようにさせてるし、ヒロも既に遠慮がなくなってきてるのでそりゃあもう嬉々として(笑)

そんな感じで駆け抜けた後、

「それじゃあ最後になっちゃったけど、みんなも一緒に歌ってください。」

と始まったスタンバイ。

やっぱり昨日の手紙云々は間違えたのね、大ちゃん。

この日は大ちゃんがしゃべることもなくそのまま曲に突入。

下手側に手動で旗が出てみんなで拳を突き上げ大合唱。

これさ、なんか星空とか言ってるけど、どうしても青空のイメージがあって仕方がないんだよね。

そしてメモにはやりきった大ちゃんと書かれているが、いったい何をやりきったのか・・・謎だ・・・。

さわやかなヒロの歌声と大ちゃんの音に包まれて本編は終了。

確かこの時、大ちゃんがシンセブースから飛び降りたんだよね。

それを見てヒロが微笑ましそうに「おぉ!」ってリアクションしたりして。

ほんとに乙女扱いだわ。

そんなわけでここは一旦さくっとはけていきます。

さぁ〜〜ここから怒涛のダンスタイムだわよ〜〜〜。

という事でティンクルをしまい、次のアンコールに備えます。

この日は通路側だったし昨日はピアノに行ったから頑張ってこの後の物販に並ぶか!!って事でここで荷物を完全に整理(笑)

こっちの準備も整ったところでステージにはしーちゃんとしばちゃんが登場。

さ〜〜〜来るぞ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

ないうぇい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロも大ちゃんもちょびっとだけ衣装チェンジ。

とは言え、そんなに変わりませんけれども。

もうこれは20th本で見ていただければと思いますが、ヒロは上着をチェンジ、大ちゃんはスカートを脱いで絶対領域全開です。

そしてヒロのエロさ全開で

「そうだろ。」

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

多分ヒロ自身も気に入ってるんだろうな…って感じだが、これをやられるとテンション上がる〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

1回ずつ言い方を変えてくれたりして、もうメロメロですよ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!

そしてヒロ、羽織っていたシャツのボタンを早々に解禁(笑)

もちろん腹筋もわき腹もてぃくびもへそも拝みたい放題です!!!!(感涙)

も〜〜〜エロいよ!!!!!!!!

エロいよ、サイコーだよ!!!!!!!!!!!

そうだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

そしてもちろん続くラインアイズ。

悩ましい色気を振りまきながらステージを練り歩くヒロに・・・もう好きにして〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

大ちゃんもずっとシンセブースでそりゃあもうこっちもやりたい放題の音の洪水!!!

この人も容赦ないね〜〜〜(笑)

しかも衣装がさ、もう絶対領域ムチムチさせながら揺れまくりますよ。

これはかなりおいしい!!!!!!

つーかね、ヒロと大ちゃんが上下セットで見えるので視覚的にもかなりおいしいのよ、このセット!!!!!!!

横並びはすぐに手出してくれるからそれはそれでありがたいんだけど、上下セットはこの楽しみがあるよね。

特に最近は大ちゃんの下半身が非常に見どころなもんで(笑)

そしてラインアイズと言ったらもちろんエロラップですよ!!!!!

腰!!腰!!腰を〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

Uhnnn〜〜〜♪

エロい〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

さすがエロゆき!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

イってイカせてくれました(感涙)

そして息もつかせぬアゲルーへのチェンジ。

このセトリを一番最初にやられた時は度胆抜かれたけど、さすがにこれだけやられるとこっちも態勢がついてきてますよ(笑)

もちろん体力ばっちり、そしてこの曲で燃え尽きる覚悟もばっちり。

さ〜〜〜ラスト行きまっせ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

めちゃめちゃ狭いのに飛びまくり(笑)

まさにHit me!!Hit me!!ですよ!!!!!!!!!!!!!

この怒涛のダンスパート、狂ったもん勝ちですよ、マジで。

ヒロも酔っぱらいのようにステージを歩いたり、かと思ったら力強く腰を突き出してみたり、ジャンプしてみたり。

もちろん大ちゃんも完全にドS視線で会場を上段から嘗め回しますよ。

会場中に熱気とエロスが充満して濃密なリズムが身体に直撃ですよ。

あっという間に汗だくになり、怒涛のダンスナンバーは終了です。

あぁ〜もっと狂わせてくれていいのに〜〜〜♪

ぜーはー言いながらここでご挨拶MCに。

「それでは20周年を迎えて改めてみんなに聴いてほしい思いで作った曲です。」

という事で始まった20th〜。

このご挨拶MCの間にヒロは昨日は忘れていたボタン締め締めをしておりました(笑)

昨日はスタンドマイクをスタンバイした後、慌てて締めてたもんね(笑)

やっぱりこの曲はきちんとした気持ちで届けたいんだろうヒロ、恰好からね。

というわけで、この日は大ちゃんが話してる間にちゃんと身なりを整えたヒロでした(笑)

そして伝えたい思いとして始まった20th〜。

さっきまでの熱気が嘘のように会場内に穏やかな、それでいてあたたかな空気が流れます。

ヒロの切々と歌い上げる声と、思いの欠片のようにキラキラとこぼれる大ちゃんの音にじんわりと身体を浸した時間でした。

ラストのご挨拶の時、感極まったのかヒロがお辞儀をしたままなかなか顔を上げず、会場からヒロ〜〜〜って声がたくさん上がったの。

お辞儀をしてても解るヒロの泣きそうな顔に、みんなで声援を送ってたら、大ちゃんが引っ張りあげるような振りをして、みんなを笑わせてた。

ヒロもやっと気持ちが落ち着いたのか、そんな大ちゃんに引っ張り上げられるかのようにあげた顔は晴れやかな顔だったよ。

ヒロ、いろいろあったね。ここまで来るのにね。

もちろん大ちゃんもだろうけれど。

でも普段そういう事をあまり口にしないヒロだけど、前だけ見てますみたいなヒロだけど、20thっていうこの長い時間を誰よりも深く感じているのはヒロなのかもしれないね。

そんなヒロの姿を見てそう思った。

いつも笑顔ばっかり見せてくれるからさ、ノー天気なんて言われてるけどさ、ほんとはそうじゃないこともちゃんと知ってるよ。

そんな感じで会場にも笑顔を見せてくれて二人はステージを後にしました。

さぁ、頑張ってグッズだわよ!!!!!!!

 

 

 

セトリだけ整理しておきます〜〜〜

 

Bet 〜追憶のRoulette〜

Beyond the Second-D.

Doubt & Trust 〜ダウト&トラスト〜

f☆R☆E☆e

Fairy Snow

White Lights

Let me go

Cosmic Runaway

MOONSHINE DANCE

VIEW

Stand By

 

NIGHT WAVE

LYIN' EYES

AGAINST THE RULES

20th Sincerely

 

 

と言うわけで一旦切ります〜〜〜〜〜。

 

 



sakurajun9tion at 15:49|PermalinkComments(2) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | 20th Anniversary in Naeba

2013年02月17日

記念に

おはようございます、さくらです。

って、既におはようなんて時間じゃないんですけれども(苦)

何かとバタバタしておりまして、今日もこれからリハなんだよ・・・。

そんなわけでレポもね〜〜書かなきゃとは思ってるんですが、どうも思うようにまとまった時間が取れず、申し訳ない・・・。

これでもちょっとずつは書いてるんだよ・・・。

でもほんとに1曲づつくらいしか進まないような状態で、アップするのは程遠いです(泣)

こんな感じで、今日も時間が取れず申し訳ない・・・。

3月まで何の予定もないから楽勝じゃんなんて言ってたのはどこのどいつだよ・・・。

もう気づけば大ソロ始まるんじゃないの!?

ヒ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

そんなこと言ってると銀英伝も始まるんじゃないの!?

ヒエェ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何か予定外の事が多々おきすぎて、マジで困ってます。

もちろんそれに伴う予定外の出費も・・・。

パソコンだってね・・・。

実はこの1月から給料の振込み日が変わってね、おかげさまで1か月くらい極貧生活をしなくてはならない羽目に・・・。

それなのにパソコン買ってるし・・・。

つーか、買わざるを得ない状況になったんだからしょうがないんだが・・・。

とにかくカードの引き落としが怖くて仕方がありません・・・。

貯金なんて元から一円もないし(アホ)

宵越しの金は持たない江戸っ子でい!!!!なんて言ったら聞こえはいいが、単なる無計画・・・。

こういう時にちゃんと貯金をしないと・・・って思うんだが、できないのはなんでだろう・・・。

いよいよやばくなったらまたバイトでもするかな・・・。

そんな訳で今日もこの後お出かけするんだが、いよいよ本当にさよならする事になった前のパソコンちゃん。

先週お店に持って行こうと思ったら時間が足りなくてデータだけ消去して終わったからな・・・。

なので今日はお店に下取りに出しに行きます。

データを消去したらさ、パソコンがピーーーって音を最後に鳴らせて、それきり立ち上げる事が出来なくなったのよ。

電源入れるとスタート画面にならないからね。

何だか、最後の声みたいで淋しかったわ・・・。

そんな長年連れ添ったパソコンちゃんを送り出しに行ってきます。

そんな訳で記念にと言うわけではないんだが、最後にパチリと。

キーの文字が消えてるなんて話をしたらどんだけ消えてんだと(笑)

こんだけ消えてますよ(笑)

2013021714380000

 

これで見えるかな???

大きくしないと見えないかもね・・・。

中央部分はほぼ真っ白です(笑)

これでいろいろ作ったので、そういう意味ではほんとによく働いてくれたよ。

2代目ちゃんも白なのでまたこんな風に真っ白になるんだろうかね・・・。

まだキーのタッチになれなくていろいろ打ち間違いしてますけれども・・・。

なんかね、キーが柔らかい?せいかなかなか打ったつもりなのに反映されてないことが・・・。

なので誤字脱字が多々ありますが・・・。

と言うわけでこれから支度して行ってきます〜〜〜。

今日配置が決まるんだよね・・・はぁ・・・憂鬱・・・。



sakurajun9tion at 14:59|PermalinkComments(0) 独り言 

2013年02月16日

気づいたら・・・

こんな時間だったよ・・・。

別に金髪に付き合って空見てわきゃわきゃしてたわけじゃないのに・・・。

ちょっといろいろ必要なものがあってパソコン立ち上げたらこんな時間だよ・・・。

そんなに検索してたっけ・・・?

てか、安定の寒さで部屋の中があったまんないよ・・・。

さすがの冷え込み・・・。

そしてこの時間じゃしょうがないか(笑)

なんかロシアがやばいじゃないの・・・。

今日レッスンに行って、そのニュースを見てた人が教えてくれたんだけど、帰ってきてTVつけたらすごい状態に・・・。

とうとうこの世も末期か・・・なんて。

まだまだ人間の想像を超える出来事はたくさんありますな。

 

帰ってきてからパソコンを付けると宵っ張りになるから困るわ(苦)

最近そりゃあもうのび太な状態で、気づいたら寝落ちなんて事ばっかりだったのに、久しぶりにこの夜明けがくるよ!!寝なきゃ!!の状態。

やっぱりもうそんなに夜更かしは出来ませんな・・・これも歳か・・・(苦)

切ないことだが仕方あるまい・・・。

いよいよ発表会の衣装やらなんやらで忙しくなりそうな感じなので、リハも始まるしね・・・。

なんか去年1年出なかっただけでものすごいブランク・・・。

自分の体力のなさに呆れますよ・・・。

やっぱりヒロのようにもっとストイックにならんといかんな・・・。

つか、あのストイックさ加減、マジで見習いたい。

やっぱりアレは性格の問題なんだろうか・・・。

20th本を読んだらさ、ほんとにヒロってすごい奴だなって改めて。

大ちゃんに対する愛情がハンパないよ。

そんな二人のインタビューを読んで、いろいろ思うところもあったりして・・・。

ステキすぎる2人に乾杯な気分でいっぱいですよ(感涙)

 

・・・ってそんな事を言いつつまたしてもペラリペラリと・・・。

こうして寝るのはもっと遅くなるんだな・・・。

寝なくてはいい加減。

やることはいっぱいあるのだ。

ちゃんと寝てやることやらなければ・・・。

もっと休みが欲しいです(泣)

 

夜中のたわごとは脈絡がなくていかん・・・。



sakurajun9tion at 04:10|PermalinkComments(0) 独り言 

2013年02月14日

終わるということ

ちょっと私的な事を書くのでみなさんスルーしてください。

だったら書くなよと言われそうだけれど、自分を整理させてほしいというか、自分が何を感じているのかを感じたいというか・・・。

とにかくとっても私的な事なのでスルーしてください。

とっても人でなしな事を書く自信がありますので・・・。

続きを読む

sakurajun9tion at 23:36|PermalinkComments(2) 独り言 
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
livedoor 天気