2016年04月

2016年04月30日

愛が溢れちゃうのはデフォですね その4

という訳で続きでございます・・・。

全然終わらなくて申し訳ない・・・(苦)






そして戻ってきた、やっぱりライブは楽しい!!って話。

「秋冬のツアーが、大晦日で終わって、結構時間、」

「経った気がするよ。」

「会いたかったですよぉ〜〜。」

「ホントだよ〜。」

「どんなに楽しみにしてたか、ツアー始まるの。」

「だから、ホントに久し振りに会った瞬間の一瞬のこのみんながお互いに様子をうかがう瞬間、いいよね。

でもすぐ溶け込めるからね。」

「さすがだよね。みんな優しい。ありがとう。」

それはこっちのセリフだよ〜〜。

確かにヒロの言う、どう出るんだろうってお互いを伺う一瞬みたいなの、解る気がするし、でもすぐにいつもの感じになれるっていうあったかい空間がね。

それは2人が本当にこの空間を愛していて、私達に優しいからなんだろうなって思うよ。

そんな大ちゃんが、このクラブツアーの形を続けて来た甲斐があると。

「ノンストップでさ、みなさん結構、心づもりがありながら、はっちゃけるぞ!みたいなね。」

とここで初参加者のチェックが。

チラホラと手が上がり、

「ようこそaccessの森へ〜〜〜。」

「ようこそ〜、来ちゃった。来ちゃった!」

「もう顔覚えたからね〜〜。」

「そう言うシステムなんですよね〜accessって。」

とか言ってました。

沼ですからね〜〜(笑)

そんなチェックも終わったところで、

「さ、行きますか。」

って言うともちろん会場から上がるブーイング。

「じゃあ、どうするの。行かない方がいいの?」

「じゃあ、何の話して欲しいの?」

「じゃ、いきますか?」

やだ〜まだ〜って声が上がり、

「まだ。」

「まだ。ちょっと可愛い(笑)」

「まだ。まだいかない。

まだイかないのかっ!」


ヒロ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

そのヒロの発言を隣でニヤニヤしてる大ちゃん。

会場も変なテンションで、フー!!とか言ってたら、

「初日だからね。初日だから。」

「なんでもあり。」

とか言って2人ともニヤニヤしておりました。

「外で言わないでよ、そう言う事言ってたとか。」

「一切ダメだからね。accessはなんてクリーンなね、ユニットだって。トイレにも行かない2人!!ね。トイレって言う単語を知らないって言うね。そう言うね。」

ってヒロが喋り倒してたら、

「なんかヒロ、面白いね。」

「別にもともと変わってないじゃん。」

「そうなの。それが広まっただけなんだよね。」

ってかれこれ25年前くらいから愛を育んできた大ちゃんのお言葉が。

で、結局、ヒロがネタを見つけたのか話し始めたのはずっと前からチラホラ出て来るこのネタ。

「最近、1人、で、暮らしてるから。」

え???最近?????

この発言に会場がざわつくと、

「最近1人って(笑)」

「それが当たり前なんだけど、当たり前なんだけど。」

いや〜〜嘘くさいな〜〜〜(笑)

「だからさ、大ちゃん家に遊びに行くとね、やっぱりおっきいワンちゃん、2人いたりとかして。」

この発言に会場から、2人?って声が上がって、きょとんとするヒロ。

「あれ?2人だよね?」

「そうだよ。」

いや〜〜成長したな〜〜〜。

犬とか猫とかを人として数えるって相当愛情があって、自分の家族じゃないとなかなかしないんだよね。

動物飼ってる人は経験あるかもだけど、匹とは数えなくなっていくんだよね、何故か。

多分それは自分と同じように生きてるって感覚になるとそうなって行くのかも知れないんだけど、それをヒロがねぇ〜。

おっきなわんこが怖かったヒロがねぇ〜〜。

それだけ家族になってるって事だよね。

だってホントにするりと当たり前のように言ったもんね。

で、客席のざわついた意味が解らなくてきょとんとしてるって、多分本人には自覚がないんだろうな〜。

大ちゃんは解ってそうだけど。

「やっぱり、淋しくなさそうじゃない。だからオレもね、」

おぉ〜〜〜〜〜ついに?????

淋しんぼうなヒロ、

「いろいろ友達とかに聞いたら、猫の方が、楽らしいっていうね。」

新たな展開?

猫って。

会場がざわつくと、

「え?そんな事ない?

オレの夢を壊すな!!」


とかって言ってましたけど、そんなに夢も持ってないだろ(笑)

すると大ちゃんが、

「じゃあさ、ペットアンケート取ろうよ。」

って事でペットを飼ってる人、その中で猫を飼ってる人と犬を飼ってる人を聞いたのね。

結構猫を飼ってる人も多くて、

「結構多い!!」

ってヒロがビックリしてたら、

「じゃあ、猫被ってる人!!」

って!!!!!!!!

それはアンタだろ(爆笑)

乙女被りやがって(笑)


まぁお付き合いお付き合いとか言って2人してオヤジトークしてましたが。

で、さらに、

「じゃあ、ヒロが飼うならどっちがいいか聞こうよ。」

って事で再びアンケート。

これがなんと、

「猫の方が多い!!」

ってビックリな結果に。

さくら的には猫よりは犬派なので、ヒロにも犬をお勧めしたいところ。

猫の方が手がかからないとは言うものの、淋しがり屋だからさ、猫の気まぐれに余計に淋しくなっちゃいそうじゃない?(笑)

ワンコみたいに真っ直ぐにじゃれてくれる方がヒロ的には愛情を感じられそう。

猫だと共存って感じになるかな?

まぁ、インコもそれに近いものがあるから、もしかしたら猫の方が程よいのかも知れないけど。

でもインコだって肩乗りにしたりして、結構一緒に居るって感じだったじゃない?

だからきっと一緒に居る感覚があった方がいいと思うんだけど、どうなんだろうか?

「今ってさ、アレなんでしょ?世の中的にも犬を抜かす勢いなんでしょ?猫の人気が。」

「カレンダーとかもね。すごい人気だよね?」

「あらららら。」

「いっちゃいますか?猫ちゃん。」

「猫ちゃんね〜。あれ?ウツさんって猫飼ってるよね?」

「飼ってる。ウツは猫派。」

「猫派だねぇ〜。」

何日かウツさんのところにお邪魔させてもらって猫の感覚を見てきたらいいのでは?と思ったり。

犬は大ちゃんで感覚がつかめてるだろうからね。

そんな会話をしてると会場から猫可愛いよ〜〜って声が上がり、

「猫可愛いね〜可愛いね〜〜。」

ってヒロが答えてると、

「猫まっしぐらだよね。」

「昭和だねぇ〜。」

「え!?今、やってないの?今、猫まっしぐらしてないの?違うの?コマーシャル。昭和の話?」

って大ちゃんが会場に(笑)

会場からはしてるよ〜〜って返答があって、

「なんだみんな話通じるじゃ〜ん。」

「いいの、みんな昭和だから。」

って昭和アピールしておりました。

何となく気持ちが猫にも傾いたのかな?気になるヒロは、

「アレ?大ちゃんは猫はあんまり興味ないの?」

ってやっぱり大ちゃん基準なんかい(笑)

「猫は、飼った事、ある。」

「あるの!」

「飼うっていうか、迷い猫を保護した事があるんだけど、ちゃんと飼った事はないです。」

大ちゃん、優しいのよね〜〜〜。

福ちゃんの時もそうだったし、そう言うものにスッと何の迷いもなく手を差し出せる優しさって言うの?

そう言うところホントにステキだなって思うわ。

そんな大ちゃんはやっぱり犬派だそうで。

「犬は、コミュニケーションがあるけど、猫はなんか・・・一緒に同棲してるみたいな感じだよね?それぞれが独立してて、違う?あるよね?そう言うとこね。」

「なるほどね。ちょっと考えようかな。うーん・・・。」

ってヒロが悩んでいると大ちゃんが突然、

「ねぇ!カピバラとかどう?」

とんでもない変化球が(笑)

「カピバラってなんか、噛んだら地味に痛そうだよね。どうなの?」

「カピバラ可愛いじゃん!カピバラいいよ!!カピバラにしなよ!!」

大ちゃん、自分が遊びたいんだな(笑)

「カピバラ・・・カピバラ・・・カピバラって何?」

ヒロもさすがにこの変化球には(笑)

「いや、知ってるけど、あれ、何科?」

会場からネズミ〜〜って返答が来ると、

「あ、・・・うわぁ〜〜!!!怖い!!!あんなデカイの、ネズミ!!」

って身体をびくつかせて怯える様が(笑)

「ネズミなの!?カピバラって!!」

「あのさ、バラエティみたいなリアクションしなくていいから。」

そんな風に大ちゃんに言われるくらい、マンガのようなリアクションでしたよ(笑)

「ネズミなんだ、アレ。あ〜〜んなデカイネズミ、怖いでしょ。」

「歯が。」

って大ちゃんが言うと、しばし考えたヒロ、

「あ、でも、ミッキーもネズミなんだもんね。」

「そうだよ。」

「じゃあ、可愛いんだ。そっか。

ディズニーランド行って、うわっ!ネズミ!!って。入場禁止になるよね。」


そういう基準なんだ、ヒロ(笑)

この後も、カピバラをしばし反芻して、何とかでっかいネズミの恐怖から逃れようとしておりました。

「なんかさ、すっごいちっちゃいサルみたいなのも可愛いなって思ってたんだけど。」

マーモセットの事かしら???

「誰だ、友達を飼うのかって言ってるのは。」

とか言ってた(笑)

でも結局匂いが気になるらしくて、却下したらしく、その後も客席からウサギとかいろいろ上がったんだけど、どれもヒロのお気に召さなかったようで。

いろいろ詳しく毛はどうだとか、匂いはどうだとか聞いてた。

そんな様子を見てた大ちゃんが、

「勝手な話、してないでください。そう言うのは後でやってください。」

「折角だからいろいろ聞いとこうかなと思って。」

とか言ってたけど、大ちゃんをのけ者にしたら拗ねちゃいますよ〜〜。

「でも楽しみだね。このツアーでヒロがどうなっていくのか。」

「面倒見切れなくなったら、誰か面倒見てください。」

この発言に会場からブーイングが上がると、

「ちゃんと、ちゃんと、考えるから。」

って言い訳してたんだけど、大ちゃんに、

「あのね、愛犬家としてはそう言う考えはいけない。」

「解ってる。だから、きっと、多分、多分飼わないと思う。」

やっぱり(笑)

「その方が責任感あるでしょ?下手に、飼って止めたって言うのはさ。」

「そうだね。」

だから、大ちゃんのところに行けばいいんだよ。

そしたら好きなだけワンコと戯れられるし淋しくないじゃないか。

結局、ヒロのペット飼う飼う詐欺は今回も継続と言う事で(笑)

「そんな感じで、そろそろ音楽に行きたいなと僕は思ってるんですが。」

って大ちゃんが言うと、会場から、いいよ〜〜〜って声が上がり、

「もういいの!(笑)」

「いいんだ(笑)」

「もういいよって言われたよ(笑)」

これには2人とも爆笑。

「じゃあ、行こう。」

「ちょっとびっくりしたな、今の。よっぽどペットの話がつまんなかったんだね。」

「なんだよ!!折角延ばそうとしたのにさ、オレが!!」

そう言って怒りながらも2人とも爆笑。

これがaccessだよね〜〜〜。

このアットホームな感じ。

音楽ではホントに平伏すような感じなのに、いつまでも温かみのある2人の空気感がMCでは和やかな空気を作ってくれるって言うかさ。

一方的じゃないのがやっぱりaccessなんだよね。

でも、ホント笑ったわ、コレ。

そんな訳で曲に戻る事になったんだけど、

「またちょっと、企みました。楽しいノンストップミックスをしようかなと。」

「じゃあ、今年も大ちゃんがノンストップを作ったという事は、ノンストップやる前に・・・。」

「だねぇ!!」

「なんかやるわけですか?」

という事で今年もカオスのお時間がやってまいりました。

「なんだっけ?なんかタイトルつけて行ったんだよね?」

という事で、今回のノンストップのコンセプトをまずは発表。

今回はスペイシーな曲を集めたノンストップミックスだそうで、

「宇宙、を、テーマにした曲、それを全部やろうと。」

そう言う事を言われて客席内ではスペイシーな曲をはじき出す作業が(笑)

でも、結構多くないですか?ソレ・・・。

そんなざわめきがじわじわと起こってくると、

「まぁ、全部かどうかは知りませんけれども。」

って(笑)

さすがです(笑)

という訳でいよいよタイトルをつける事に。

「大ちゃんがノンストップミックスを作ったんだから、ここはビシッとカッコよくタイトルも決めちゃってくださいよ。」

と言われたのに・・・

「題して!」

「おぉ!!」

「題して!!

題して・・・え〜とぉ〜・・・題して。」


「大介題した?」

バカじゃないの(笑)

真剣に悩んでて全く聞いてないんだろう大ちゃんに変わって心の中で突っ込みましたよ(アホ)

結局さんざん悩んで、

「新潟の、満点の、星空に、・・・・・・・・・柿の種。」

オイ・・・。

「新潟、柿の種だよね?」

そうですけれども。

「じゃあ、解った!!」

「新潟の、満点の柿の種?」

「もっと短い方がいいか。」

「いや、長くてもいいよ。」

「じゃあ、新潟の夜空に、宇宙のような柿の種。」

「新潟の夜空に宇宙のような柿の種。」

もう既にカオス・・・。

「いいよね?ここまで覚えられるよね?」

「うん。まぁ、意味が全く解んないけど。」

同意(笑)

「柿の種を、柿の種の下で、ラブラブな私達。」

「???新潟の夜空に宇宙のような柿の種の下でラブラブな私達?」

「なんか文章として変だね。」

「変だね。」

「直していいよ。」

「柿の種って、柿の種だからね。」

ってどうもヒロは柿の種が腑に落ちないらしくて何度も首をひねってるんだけど、大ちゃんは柿の種が一番のお気に入りらしく、全く外す気配すら見せず。

事態はどんどんカオスな方向へ(笑)

「柿の種、食べれば?柿の種食べれば?」

「柿の種を食べればラブラブな私達にしようか。」

って事で何とか文章が成立(笑)

すると急に思い立った大ちゃん、

「ラブラブな、僕達私達って、ソコ、掛け合いにしよう!!」

「ん?何?新潟の夜空に宇宙のような柿の種を食べたら僕達、私達?・・・卒業します。

アハハハハハハハ。

小学校の卒業式であるよね〜〜こういうの(笑)

「柿の種を食べたらラブラブな、僕達、私達、ノンストップミックス。」

「なるほど。」

「言えなかったら始まらないからね、これね。」

ってタイトル考え終わった大ちゃんはノーテンキ。

その横でヒロがぶつぶつ何の脈絡もないこの言葉を一生懸命反芻(笑)

結局、

「食べたら、ラブラブ・・・あ、いいよ、じゃあいいよ、じゃあじゃ、イクゼ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!」

開き直った(笑)

「行くぜ〜〜〜〜!!!

新潟の夜空に、宇宙のような柿の種を食べた、僕達・・・。」


らが抜けた〜〜〜〜〜〜。

えぇ〜〜〜〜って声に、

「惜しい!!!」

「ごめんごめんごめん。解った!!え〜とね、1回間違えるとヤバいぞ。

行くぜ〜〜〜〜!!!!!!

イクゼ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!」

という事でテイク2。

「新潟の夜空に宇宙のような柿の種を食べたら、ラブラブな僕達!」

私達!!

「ノンストップミックス!!!カモン!!!!」

とんでもないタイトルだけど始まったのはビープラ!!!!!!!!!!!!

マジか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ちょー嬉しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もちろんバイエンバージョンのビープラね。

カッコいい!!!!!!!!!!!

さっき柿の種がどーたら言ってた人とは思えないわ〜〜〜(笑)

基本的にこのノンストップミックスは1コーラスでどんどん次の曲に行くんだけど、ビープラもラストはかなりフェイクしてくれて、それもかっこよかった。

そしてリズムにだけになり、また何が始まるか解らないドキドキの時間が。

しばらくすると聞きなれたフレーズが!!!!!!

コズミック!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

神過ぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!

「みんな、一緒に歌ってくれ!!オーライ!!!」

って事で感慨深いこの曲を!!!!!!!!!!!!!!!!!

この曲はやっぱり特別だな〜〜〜。

聴くだけで胸が締め付けられて、涙が出そうになる。

出逢いの曲だからね〜〜〜。

accessの曲の中でも特別な位置づけにある曲だよね。

そしてコズミックが終わってまたしてもリズムになり、そこにまたもや聞きなれたメロディーが!!

マジか!!!!!

ジュリエットキタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これもさ、久々にやってくれた何年か前のライブの時にガラッと一新してて、カッコいい!!って思ったんだよね。

もともと好きな曲ではあったんだけど、もっと好きになったよ。

それを聴けたのは嬉しいね。

そしてジュリエットの後は間奏もなく、一気にスタンバイに。

やっぱりこれ来るか〜〜〜。

どっちかって言うと原曲に近い方のアレンジだったかな?

リシンクの方が好きなんだよな〜〜。

ライブアレンジも結構いいんだけど、ここでは割とノーマルな感じだったような気が・・・。

この曲でも大ちゃんのピアノが結構良かった記憶があるんだけど、そこまでアレンジをきかせたって感じではなかったかな。

そしてスタンバイから一気にハイヤーに。

こうして並べて聞くと、スタンバイとハイヤーってなんか世界感が似てる気がするわ。

ここでも大ちゃんのピアノが結構鳴ってた。

今回のノンストップはこの5曲。

前半が割とカッコよさげなもので後半は爽やかな感じです。

広がる感じ?

そして

「新潟のみんな、盛り上がってる!

もっと盛り上がってくれるかい!!

だってまた会いたいからさ!!

ラストの曲です!!みんな一緒に歌ってください!!」

って事で始まったのはVIEW

ここから大ちゃんもショルキーに持ち変えます。

センターフロアに出て来た大ちゃんもニコニコ笑顔で、ヒロもものすごくニコニコしてて、サビでは大きく手を振ってくれて、会場が本当にほんわかとしたあったかい空気になったんだよね。

お立ち台を上手、下手とチェンジして、そして2人で一緒のお立ち台に登ったりして、ホントに2人が微笑ましくてね。

ヒロがさ、ホントに大ちゃんになつきまくってて、ラストのサビのところ、下手お立ち台に2人で乗ってね。

当然のようにヒロが大ちゃんを後ろから抱きしめて、一緒に横揺れしたりしてたんだけどさ。

ぎゅっと抱きしめ君を想うよのところでさ、ホントにヒロが大ちゃんをギュって抱きしめてこてんって大ちゃんの肩越しに微笑んで見せたりして、あぁ〜〜も〜〜〜幸せすぎる!!!!!!!!!!!(感涙)

大ちゃんもそんなヒロにニコッて微笑んで見せたりして。

本当に本当に今回のライブは幸せオーラが半端ない!!!!!!!!!!!!!!!

マジで2人の愛は世界を救うよ(感涙)


そんなラストの曲が終わって、いつもだったらなんか淋しい気持ちになるんだけど、この日はとってもあったかい気持ちでいっぱいで、多分会場にいたみんながそれを感じてたと思う。

もちろんそれはステージの上の2人も同じだったみたいで、

「あっという間でしたね、大ちゃん。」

ってヒロが大ちゃんに話して、大ちゃんのシンセブースのところにあるマイクを持ってきて大ちゃんに渡そうとしたら、大ちゃん、いいよいいよってマイクを受け取ろうとしなくて、それでもそんな事ですんなり引き下がるヒロじゃないから、結局大ちゃんの手にマイクを渡して、大ちゃんもご挨拶。

「いや、もう、初日サイコーだったね、大ちゃん。新潟で良かったね。」

「このツアー、新潟でスタート出来てよかった。新潟ありがとう!!」

これは地元民には嬉しい一言だよね〜〜〜。

地元民じゃないけど、遠征して来て良かったって思ったよ。

「こっからさらにパワーアップして行くんで、みんなまた来てね!!」

「こっから始まりだぜ!!!」

って2人の気合もさらに高まった様子で、今回のツアーがホントに楽しみになったよ。

もちろん最後はヒロから、

「愛してるぜ!!!」

を貰ってこの日のライブは終了しました。

あぁ〜〜〜幸せ〜〜〜〜。

来て良かった〜〜〜〜〜〜。

って余韻に浸る間もなく、ここからバタバタと帰り支度。

終了時間は7時半くらいだったのかな?

そこから新幹線の時間まであんまりなかったから、バタバタですよ。

アンコール入る前に時計を見たら、6時半くらいでね、結局MC30分ちょい話してたって事なんだけど(笑)

そんなに長いと思わなかった。

楽しい時間はあっという間に過ぎるものなんですな〜〜〜。

帰りの新幹線の中で、Rさんととにかく幸せすぎる今回のツアーについて思いを反芻し、ライブ終わってこんなにほっこりしてるのも珍しいね〜って笑ったよ。

そのくらい幸せオーラに溢れたライブなので、是非是非、機会のある方は1度でいいから足を運んでみて欲しいです。

もちろんニコ生がある事も期待しつつ・・・。

みんながこの時間を分かち合えたらいいなって思いました。



って、やっと初日終了かよ(笑)

次は横浜か・・・。

長いなぁ〜・・・(苦)



sakurajun9tion at 14:04|PermalinkComments(2) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

2016年04月29日

愛が溢れちゃうのはデフォですね その3

世の中GWに突入しましたね。

何だか全然実感がないんですけど、昼過ぎ、おやつ時間くらいまで爆睡してた自分としてはやっとお昼な感覚です(アホ)

こうしてどんどん大介時間になって行く・・・(苦)

そんな中2人は本日広島。

あぁ〜〜行きたいな〜〜広島。

お好み焼き食べたいな〜〜って事でヒロソロツアーの日程と交通費をにらめっこするさくらでございます。

そんな浮かれポンチな状況ですが、まだこちらは初日ですよ(泣)

頑張って早く書かなくては・・・。

という訳で今日も頑張って行けるところまで行きたいと思います。




そんな訳でアンコール。

ツアーTに着替えた2人が登場です。

ヒロが走り込んで来て、その後に大ちゃんがゆっくり登場って言ういつものパターン。

しばらく客席に手を振ったりしてニコニコ笑顔のお2人です。

「新潟イェ〜〜〜〜イ!!!」

「初日なのにお前らすごいぞぉ〜〜〜。」

「ねぇ、すごいよ!ヤバい!」

そんな会話をしながらもホントに2人が嬉しそうで楽しそうで、それが私達にとっては何よりでございますよ。えぇえぇ。

「なんかもう、最終日かっていうくらいなんだけど、この後みんな大丈夫?これからもっと盛り上がって行くけど。

行けるの?

運動してきた?

大丈夫?」


そう尋ねてくれたヒロの笑顔がね〜〜〜。

ホントにヒロもこの日を楽しみしてくれてたんだなぁ〜って思うよ。

大体ね、地方初日にやってくる奴らってのは相当いっちゃってるわけですよ(笑)

多分2人からしてもお馴染みの顔なんだろうね。

それだけこっちも待ってたし、日帰りで弾丸でも行っちゃうくらいだから、やっぱりどっかネジが緩んでるんだろうね(笑)

感覚がマヒしてるっていうかさ。

なんかね、最近、初日に関しては日にち見てそれだけで場所うんぬんよりも行くって決めてる自分がいて、ちょっと怖いわ(アホ)

そんな初日、2人にとっても怒涛の勢いでここまで来た感じでね、リハから。

「去年よりパワーアップしたいなって思って、こんな感じになりましたけど・・・。」

とか言ってた。

「何よりみんなが、年々盛り上がってくれるから嬉しいよね。」

「それに応えようって気持ちがアダとなって・・・あ?アダじゃないか。」

早速日本語おかしかったです。この人。

「アダとはなってない、アダとは。」

ヒロが必死にフォローを入れるも、構わず天然を炸裂する大ちゃん。

これも毎回なaccessクオリティ(笑)

こういうのにホッとするんだよね〜〜。

この楽曲とMCの落差?

これがこの2人のいい所♪

「今回の前の前も、初日新潟だったんだよね?」

そうです!

私の初新潟だったんだよね〜〜。

「新潟はさ、新潟フェイズ?初期の頃によく初日でね。すごい覚えてる。」

「フェイズ、なくなっちゃったんだっけ?」

なくなったって声に、

「でも、ここありますから。」

とこれからも新潟上陸してくれる感じでした。

「春も・・・桜はまだかな?新潟は。」

咲いてるよ〜〜って声が一斉に上がり、っていうか、この会場のすぐそばにも結構あったけどな。

通り1本奥は川べり桜並木だし。

新潟駅から車でブーンと会場入りした大ちゃんは窓の外見てなかったのね。

あ!!何?一緒のヒロを見つめてたから?

外なんか見る暇なかったって事ですか。

そーですかそーですか、それならば仕方ない(笑)

ここでヒロが、会場の女子を見て満開とか何とか言ってたな。

「男子も満開!!」

とかよく解んない事言ってた、確か。

そうそう!!

それで会場の男子がぽかんとしてて、

「僕ですか?僕ですか?って僕ですよ。」

なんて言ってて、

「何?どの人?」

とか大ちゃんが言って、2人してその男子に手を振ってたんだわ。

そんな事からお花見の話題に。

「桜はなんであんなにきれいなんだろうね。」

って感慨に浸ってるヒロの隣で、

「あのさ、僕、思うんだけどさ、お花見って、お花見てる時間って結構短いんだよね。結構喋ってたりとかさ、飲んだり食べたりとかさ。」

「・・・まぁ、まぁ・・・。」

「キレイだったわね〜くらいな感じですか。」

大ちゃん・・・情緒の欠片もない・・・(苦)

ヒロの方がこういうところ情緒的だったりするのもまたこの2人の面白いところよね。

「僕はずっと桜をながめて、ツーって。」

と頬に涙がこぼれる仕草をするヒロ。

いや、それはまたやり過ぎなんだけど(笑)

客席からフー!!って声が上がる中、浸るように斜め上を向いて浸ってるヒロに、

「いやいや、アブない子だから。」

って一刀両断する大ちゃん。

「職務質問されるから。」

「黒マスクしてるからね。」

と、確かにアブナイ子なヒロ(笑)

「でも、大ちゃんとオレは、桜を多分おんなじ場所で撮ってるんだよね。写真は、恐らく。」

その通りですよ〜〜。

「ただ、オレは早朝で、大ちゃんは結構夜、だったりするじゃない?」

「僕、深夜。」

「だから、絶対逢わないんだよね。」

逢ってくれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「もうちょっと頑張ればいいのか!歩み寄れば。」

「オレがもっと早く、大ちゃんがもっと遅く。」

「そそそ。あの、自転車屋さん、・・・自転車屋さんじゃないわ。新聞屋さん、」

「早朝に自転車屋さんが自転車なんか売ってても誰も買わないから。」

これ、めちゃウケたわ。

この発言にムッとした大ちゃん、

「わけわかんない事になっちゃうのはみんなのせいだから。」

って客席に責任転嫁しようとすると、

「止めなよ、また、ここで止めなよ。」

と大ちゃんの前に静止の手をビシッと差し出して、

「みんな仲良し!!」

って言い出したりして(笑)

最近ヒロが大ちゃんを窘めるのが増えてきてて、個人的には楽しませてもらってます。

大ちゃんがそれだけ甘えられるようになったって事だろうし、ヒロがそんな大ちゃんに強く出られるようになったって事なんだろうな〜って思うと、そう言う長年の2人の在り方みたいなものがね〜〜〜(ウットリ)

ホントに今が幸せだって思えるよ。

そんな感じでお花見時間は2人で歩み寄る努力をすることが決まりました(笑)

「でもさ、何で桜って咲くとさ、すぐ、次の次の日か、その次の日くらいに雨が降ったりなんだりするよね。

なんだよ!ってなるよね?」

「なる。」

「ホントに短いから。一瞬パーって華やぐ、貴重なね。」

まさにSですな〜〜〜。

「でもそうやって春のね、ちょっとあったかくなって、また寒くなって、雨が降って、風が吹いて、あったかくなって、寒くなって雨が降って、」

って言いながらどんどんヒロから離れて袖の方に移動してた大ちゃんに、

「そうやって段々帰るっていうね。」

って冷静なツッコミを(笑)

笑いながら戻ってきた大ちゃんが、

「そうやって段々暑くなるんだよね。新潟も今日は暑いですね。」

って言ったら、客席から一斉に寒いよ!!!!って声が上がり、

「え?寒いの!?」

めっちゃ寒いですけども!!!!!!!!!!!

「おかしい?僕ら、すっげぇアツいんですけど。」

って、それはアナタ、ダンナと一緒に居て盛り上がってるからじゃないんですか?

ライブ前にアツい準備運動でもしたんじゃないんですか?

何ならアンコール前にも熱を灯されたりしたんじゃないですか?


いいね〜〜〜ダンナがそばにいれば寒くないんだね〜〜〜。

まさに太陽のような人ですね〜〜〜。

会場全体からのブーイングにさすがに気を使ったのか、

「まだね、新潟とかは、少しまだ寒めだから、オレは一応コート着て来たの、今日。夜のためにね。

朝は寒くないよ!

夜は冷える。」

って折角朝は寒くなかったんだ!!って大ちゃんが言った発言をフォローしようとしてるのに、

「ねぇ、何怒ってんの?」

通じてない(爆笑)

「だって今、解んなかったよね?なんで朝で怒ったの?」

「いや、朝は、ね?朝は、寒くないんだけど、」

「うん。」

「夜は寒いから、みんな上着着ないと風邪ひきますよっていうね。」

「あ、親心的なね。さすが、優しいねぇ〜〜〜。」

「親ではありませんけど。」

って言うと、会場からパパ〜〜って声が上がり、

「みんな恋人に決まってんだろ!!」

キタ〜〜〜〜〜ホスト貴水!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

つか、一番解って欲しかったのは隣にいる金髪ですよね〜〜〜。

そんな金髪はその様子を

「いいぞいいぞ〜〜。」

とか言いながら笑ってるし。

その全然伝わってない様子にさすがに腹が立ったのか、

「ただ、まぁ、オレにとって一番の、ね。」

とうとうここまで言わせた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「何ですか?」

「ね?」

「ん?」

「だからね。」

何この甘い空間!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

真っ直ぐ見つめて来るその瞳に照れたのか、ふいっと客席に視線を逸らした大ちゃんが、

「あのさ、フーってさ、

バカじゃないの?」


照れてんじゃねーよ!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

こういう時の大ちゃんのバカじゃないのがどれだけこっちに萌えを提供してるか、解ってるのかね〜〜〜。

いいんだよ、もう解ってるから。うんうん。

素直におなり。

結局、素直になりきれないこの人は、

「まぁ長くやって来てますからね。」

「みぃ〜〜んな、恋人同士。」

「いい事ですよ、恋人。ロッテみたい。」

とかなんとか言って、話を濁してましたけど、忘れませんよ、あの甘い恋人同士のひと時を!!!!!!!!!

そんなこんなで、話は新曲の事に。

何か新しいものを作りたいなと思って作ったものだそうです。

常に新しい何かを探してる2人だから、毎回新鮮な驚きがあるよね。

ここのところ特に新しいテイストと、2人ならではのキラメキ感とかが絶妙なバランスで、出来上がる曲がホントに好きな曲が多い自分としては今回の新曲も結構好きな感じ。

「また新しいテイストの曲が出来たよね。」

「ね。シングルで普通に作る感じのものじゃない、かな。」

「ちょっと特別な気持ちでみんなにも聴いてもらえると嬉しいですよね。」

そんないつもとはちょっと違うテイストだからお家に帰ってまたじっくり聴いてほしいという事でパンフにつけたと言ってました。

「パンフもね、久し振りだもんね。」

「久しく作ってなかったね、パンフね。」

「そうだよ。キメキメでね。」

「穴が開くほど見つめてください。パンフね。」

って、それはアナタがやってる事ですか?

穴が開くほどねぇ〜〜〜。

一緒に居ない時はそうやってるのか〜〜ふ〜〜〜ん(ニヤリ)


そんな販促も終わったところで、話題はこのライブの数日後にオンエアになるあの話題。

2人で一緒に出た、初クイズ番組ですよ!!!!!

ミラクル9

「あの〜、2人で、出るんですよね、今回。」

「そうです。」

「僕・・・クイズ番組って、出ないって思ってたんだよね。

なのに気付いたら、ハイトーンのカッコいいボーカリストが、クイズ番組いろいろ出ていらっしゃって、」


カッコいいねぇ〜〜〜。

そこでヒロをチラチラ見てる大ちゃんのホントに幸せそうな顔ったらないわ。

ホント、好きなんだねぇ〜〜〜。

「なんかテレビの中でもすげぇ盛り上げてて、」

「1人情緒不安定なんですけどね。」

「情緒不安定なの?」

ウッちゃんに言われたんだよね〜〜〜優しいねの時(笑)

「狙いです!!」

ってヒロも笑ってたけど。

そんなヒロの活躍ぶりを結構チェックしてるんだなぁ〜って感じで、

「結構腕が上がったんじゃない?ここ1年で。」

とか言ってた。

「まだまだこれからだと思ってます。」

と挨拶するヒロをこれまた微笑ましそうに見つめている大ちゃんの表情がね〜〜。

そうなの、この日の新潟は上手側にいたもんだから、大ちゃんの表情がめちゃめちゃ見えてね〜〜。

あぁ〜〜こんな感じで日々ヒロを見つめてんのね〜〜って堪能させていただきましたよ。

ホントに目尻が下がるって言うかさ、ほんわかした目でヒロの事見るよね、大ちゃん。

会場から頑張って〜〜って声が上がると、

「うん!頑張るよ!!今こそaccess!!

って情緒不安定な人が叫んでました。

「だってね、この一言言っただけで、何十万人の人が見てるんだから。」

って真顔で宣言するヒロに、

「そのついてけない感じもいいわ。」

「大丈夫。ね、大ちゃん。気が付いたらスゴイいいとこにいるから。」

イイとこってどこですか〜〜〜???

気付いたらイイとこって〜〜(ニヤリ)


変な事しか考えられない脳みそで申し訳ない・・・(苦)

そんな感じで気を取り直してクイズ番組の話し。

大ちゃん曰く、ヒロは慣れてるからいいけどって、

「僕、てっきりaccess席みたいに2人で答えりゃいいのかなって思ったら、それぞれ別の席にしやがって。」

って確かそう言った(笑)

しやがってって言ってた気がする。

すぐにヒロが被せちゃって語尾が聞き取りづらかったんだけど。

「あぁ、ペコ&りゅうちぇるみたいに、ヒロ&大介とかって。」

それはそれで見てみたいけども(笑)

「でも大ちゃん、すごい頑張ってましたよ。」

「あのさ、今の言い方って、ヤバさが伝わっちゃった。」

「違う。違う違う。何でかって言うと、大ちゃんが全部、僕はもういいよとか、なんか言うから、あ、きっと大ちゃん、あんま出来なかったのか?みたいな、そう言う事になっちゃうじゃん。」

「なっちゃうね。」

「でもでもそんな事ないよ!」

「うん。解った。ヒロが言ってたその、解る問題も、ああいう席にいると解んなくなっちゃうのね。」

「もう、白くなっちゃって。」

「変にプレッシャーかかって、あと、変な秒読みとかさ、音楽なったりしてさ。場慣れが必要だわ、アレは。ちゃんと。」

「おっと、また出たいのか?」

「いやいやいや。」

「なんだかんだ言って、出たいのか?」

出ればいいじゃん。

オンエア見たけど、思ったよりは酷くなかったし、何より2人が一緒に何かに参加してる姿って新鮮だったわ。

まぁ、おバカなのはバレてしまってますけれども(笑)

そんなミラクル9の楽屋話がちょこっと。

今回出るにあたって、ヒロがルールとかを懇切丁寧に教えてくれたんだと。

「いろいろルールとか、教えてもらったじゃん?ヒロに、始まる前に楽屋でさ。

すっごい優しく教えてくれて、感謝してます。」


とぺこりとお辞儀して、いや〜〜どんだけ丁寧に教えたんだろ〜かと。

何となく想像はつくけどさ。

マニュアル人間だから、大ちゃん。

その事知ってるヒロは少しでも多くの情報を大ちゃんに伝えておこうとしたんだろうね。

少しでも大ちゃんがテンパらないようにって。

愛だわ〜〜〜〜〜。

「大ちゃんも最初、うん解った解った、何となく自然にやるわ、みたいなね。そんな感じだったのにね、本番ね。」

とちょっとばかり暴露もありつつ(笑)

「いいじゃないですか、いろんな経験が出来てね。人生経験ですから。」

「うん、それはあるね。1回はああいうとこ座っとくのもアリかなって。」

って言ってたら会場からまた出て〜〜〜って声が上がり、

「え?だって、解んねーんだもの。漢字とか歴史とか。」

大ちゃんの本音(笑)

思い出話をしそうになったヒロだったんだけど、まだオンエア前だって事に気付いて、

「漢字、難しいよね〜〜。

読めるけど、書けない。」


って言ってました。

「まぁ、たまたま今回の僕らの回にはなかったんだけど、にんべんの漢字をいくつも書けとかさ、急に言われても何言ってんだよってなっちゃうからね。」

確かにね〜〜。

普段何気なく書いてても出てこないよね〜〜。

「だから宮崎美子さんとかスゴイよね。」

「すごかった。ホント、漢字すごい知ってんだよね。」

「その昔グラビアアイドルだったなんて思えないよね。」

「おいくつぐらいなんだろ?」

「え?知らないの?」

「うん。おいくつぐらいなんだろ。凄いきれいだけど。」

「女性に歳を聞いちゃいけないんだよ。」

「だから今、ヒロにこっそり聞いてる。」

「いや、知らない。解らない。まぁ、僕らより上だろうね。」

「多分ね(笑)そうだろうね。」

そんな会話をしてましたけど、きっとあの面子だし、和やかに楽しい収録だったんだろうなと。

もちろんクイズに答えられなくて緊張はしたかもだけどさ。

「よかったら、おっきな心で見守ってください。」

と大ちゃんからお言葉をいただき、おっきな心で見守らせていただきましたよ(笑)






一旦切ります・・・。

スイマセン・・・。




sakurajun9tion at 21:18|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

2016年04月24日

愛が溢れちゃうのはデフォですね その2

という訳で・・・

かなりご無沙汰になってしまったんですが・・・。

つか、北海道も終わってるし(苦)

4月終わるし・・・。

未だにここは初日ですよ(笑)

という感じで、新鮮な気持ちのまま(笑)お送りしたいと思います。




会場から歓声が上がった1曲目のエレナイ!!!!

やっぱりこの曲は無条件に盛り上がりますよ。

まさに春ツアーにはこれが毎回聴けるのか!!って思うだけで嬉しさ倍増!!!!!!!

飛び出してきたヒロは可愛いし、もう可愛いし!可愛すぎるし!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロ自身もものすごく楽しみにしてたんだろうな〜〜ってのが解るくらいニコニコしてて、もうそれだけでやられるっちゅーねん!!!!!!!!!!!!


何でこの男はこんなに可愛いんでしょうか。

そして可愛い上にエロいんでしょうか!!!!

でもこの日のヒロはどっちかって言うとおっきなワンコだった。

もうね、やっとお外で遊べる♪お散歩♪お散歩♪って感じのはしゃぎようですよ(笑)

それがまた可愛いんだよ、もう!!!!!!!!!!!!!!

あ、大ちゃんね。

もうね、ヒロの可愛さにやられまくってて、この辺の大ちゃんの記憶がないんだけど、大ちゃんも可愛らしかったですよ。

やっぱりライブ大好きなんだよね〜〜この人も。

確かエレナイのところでちょっと歌ったっけな?

声加工するやつね。

そのくらいの記憶しかなくて申し訳ない・・・。

だってそんなにもヒロが可愛かったんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もうね、とにかく可愛いから今回のヒロは見て欲しい!!!!!!!!!!!


そして盛り上がったエレナイの後、ヒロがちょっぴりご挨拶の煽りをしながら、繋がったのが・・・


ラインアイズ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


マジか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2曲目でこれやるか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヤバい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

めっちゃ楽しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


もちろんあのアレンジですよ。

2人してラーイン♪って。

可愛いな〜〜このオッサン達♪(笑)

Rさんとも帰りに話したんだけど、時々自分達は何を見ているのかと。

オッサン達の可愛さに身悶えするって・・・オッサンだぞ!!と思いながらも通ってしまう・・・(笑)

そして今回のラインアイズ。

何とエロラップを2回も聞けるという!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大ちゃんありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

ここからヒロもお立ち台に駆け上がってのエロエロタイムです。

今回腰に巻いてるシャツの結び目をまるで自分の・・・のようにポンポンするのが、も〜〜〜この!!!!ってくらいに確信犯で可愛いのです!!!

そして上手でエロラップ、下手でエロラップして、充分に楽しませてくれるのですよ。

つかね、初日は特に、大ちゃんがめちゃめちゃヒロを見ててね。

もちろんタイミングの関係なんだろうけど、お立ち台に登っているヒロをシンセブースから上目遣いで見つめる大ちゃんの熱烈な眼差しにバカヤロ〜〜〜♪♪♪ってなるんですよ(アホ)

いや、逆もまたしかり!!!!!!!

やっぱりリハとは客のノリもあるからその時その時に反応を見ながらいろいろ試してるんだろうけど。

そう言う意味でリハではやらなかったことをしてるからお互いのタイミングを合わせるためにも・・・って事なんだろうけど、その熱烈な視線にやられます。

だってさ、大ちゃんの上目遣いってヤバくね?

しかもラインアイズはヒロが熱っぽく歌ってるからさ、余計に(アホ)

そう言う意味でも思いっきり堪能出来たラインアイズ。

もう早くもテンション振り切れてるのに〜〜〜〜〜繋ぎで聞こえて来たこのコーラス・・・


キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロの横揺れステップ!!!!!!!!!!!!!!!

エブリタイムユー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あぁ〜〜〜も〜〜〜〜可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

さっきまでのエロい人はどこへ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これがこの人の真骨頂だわ!!!!!!!!!!

一瞬にしていろんな表情を見せてくれる!!!!!!!!!!!


それには大ちゃんの神アレンジももちろん大いに影響を与えてくれてるんだけど、大ちゃんがさ、その曲の色をがらりと変えて来るからヒロはそこに乗っかって行くのがめちゃめちゃ気持ちいいんだろうね。

既に汗だくのヒロがステップ踏みながらちょびっと口を尖らせながら笑ってくれるのがこれまた可愛い!!!!!!!!!!!

そんなヒロを見て大ちゃんもニコニコ笑顔だし。

あぁ〜〜〜も〜〜〜なんて幸せなユニットなんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

途中でヒロのア〜〜ア〜〜〜ってコーラス?も入って、とにかくこの曲は幸せな気持ちになるわ〜〜。

そしてラストは客席に向かって

「I Love You!」

って!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

死ぬ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして曲は一瞬切れたかに見えたけど底の方で繋がってる感じに盛り上がってきたのが、

フリー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

マジか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

マジかぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


実は会場に向かう時に聴きたいな〜〜〜って言ってたんだよね。

またしても会場の空気は一転!!!!

アツい拳を突き上げるぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あぁぁ〜〜〜〜も〜〜〜〜〜!!!!!!!!

ここまで好き曲しかやってない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

そしてこのフリーがさ、またいいのよ!!!!!!!!!!!!!

今回のエレナイツアーはさ、大ちゃんのピアノのメロディは必聴!!!!!!!!!!!!!

初日からいろいろやってくれてるんだけど、その日によって目立つところは違うけどね。

このフリーでも骨太なサウンドとは別に繊細なピアノが少し入っててさ、こういうところが私が大ちゃんを神だと思うんだよね。

何でもそうなんだけど、正反対のものが合わさった時の美ってあるじゃない?

そう言う感じ?

ゴリゴリと骨太なものだけだと全体がそう言う感じになってしまって、その太さ加減がはっきりしないけど、そこに正反対の繊細なものが入るとその落差で太い部分が際立って見えるっていうかさ。

そう言うところのさじ加減が大ちゃんはホントに上手いなって思うんだよね。

なのでところどころに差し込んでくる大ちゃんのピアノの旋律は今回のツアーでかなり必聴ポイント!!!!

フリーはさ、そこにヒロのアツい歌声と男臭いパフォーマンスがまたイイのよね。

いっきに会場の熱気がまたグンと上がった感じ!!!

あぁ〜〜〜〜フリー好きだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この辺からヒロのフェイクも入り始めてきて、それもまたカッコいい!!!!!!!!!!!!!

それなのに、Bet!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これも聴きたかったの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

もうね、こんなにも好きな曲ばっかり続いて、それだけで脳ミソパーン!!ってなりますよ!!!!!!!

しかもこの畳みかけってさ!!!!!!!!!

フリーからのBetなんて、もう狂うしかないでしょ!!!!!!!!!!

ヒロもBetは結構はっちゃけるし、って思ってたらこの日はそうでもなかった。

意識残ってた(笑)

Betはさ、前のライブの時のヒロのイッちゃた感じがいまだに鮮明に残ってるもんで(笑)

もちろん意識ある最高のパフォーマンスでしたよ。

やっぱりこの曲も好きだわ〜〜〜。

嫌がおうにもテンションは上がりっぱなしで、とにかく踊れ踊れ!!!な感じでね。

そりゃあ身を委ねて踊り狂いますよ!!!!!!

そしてさらに続くナイウェイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

神過ぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

そしてこのナイウェイ、まさに神だった!!!!!!!!!!!!!

大ちゃんのピアノが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


もうね、ナイウェイでこんな旋律弾くの!?ってくらい切ない旋律を弾いててね、思わずRさんと神〜〜〜〜〜っって大ちゃんを崇めたもんね(笑)

そのくらい凄かったのよ!!!!!!!!

しかもサビのとこだったかな?間奏のとこだったかな?

とにかく普段だったらガツガツリズム刻んで激しい音を入れるところでさ。

そこにこれでもかってくらい切ない旋律を差し込んでくる大ちゃん!!!!

思わず踊るのも忘れて大ちゃんを凝視したもんね。

そしてヒロは遺憾なくエロさを発揮!!!

「そうだろ。」

とお立ち台で片膝ついて囁くヒロもエロいったらないわ!!!!!

それなのに2コーラス目では

「そうだよね?」

と小首を傾げてみせるっていう!!!!!!!!

腰を回して腰で結んでるシャツの結び目をまたしても意味ありげにポンポン下から弄んでみせたりして。

そこに大ちゃんの切ないメロディですよ!!!!!!!!

マジでこのユニット、サイコーすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

って思ってたらあっという間にムンシャイ!!!!!!!!!

一瞬の切り替えで月が浮かぶよ。

そして今回のムンライプレイ、

1回目は大ちゃんがヒロをバーンって撃って、2人してニコって笑ってました。

これがまた可愛い!!

そして2回目、今度はヒロが大ちゃんを両手を広げて待ち構え、大ちゃんが笑ってた。

間奏明け3回目はシンセを挟んで向かい合わせ、今度は大ちゃんが音をぎゅっと絞ってニヤリと笑って見せて、続く4回目はそれを受けてなのか、ヒロがグイッとシンセの上に身を乗り出しての接近エリア!!!!!

2人ともめちゃめちゃ楽しんでた。

いや、見てるこっちも楽しかったけどね。

つか、ここまでマジで好き曲しかないってどういう事よ。

と、やっとここでご挨拶MC。

「access・・・エレクトリックナイトツアー・・・2016・・・。」

とヒロが喋り出したんだけど、何故に揺れてる????(笑)

なんか小刻みに痙攣のように揺れてるんですけど。

「ようこそaccessです!!!!!!!!!!!」

とセリフはいつもの通りスタート。

「やっと会えたじゃない、新潟で!去年よりたくさん集まってくれてるじゃない!嬉しいじゃない!!」

ってヒロが満面の笑みで。

そうなの、ホントにこの日は始まる前にスタッフさんが後ろの方が入れないのでもうちょっと前に詰めてくださいってアナウンスがあったんだよね。

それでぐるりと見まわしてみるとホントにぎっしり人が入ってて、初日のテンションを上げてくれたよ。

多分それはステージにいる2人にはもっとよく見えたんだろうね。

そして当然のように、

「ねぇ!大ちゃん!」

と話を振る。

大ちゃんもニコニコ笑顔で、

「初日にしてこの盛り上がり、僕らのエレクトリックシャワー、待ってましたか?」

とか言ってた。

もちろん待ってましたがな!!!!!!

会場からも歓声が上がると、

「たっぷり浴びて帰んな。」

ってふにゃりとした笑顔で言ってくれたのよ!!!!

も〜〜〜なんですか、この小悪魔!!!!!!!!!!!!!

という事でここで新曲の流れに。

「いつもとはちょっと違う感じで。」

という事でこの曲についてのお話なんかもちょっとありまして、春らしい曲になったと。

この日、グッズの列に並んで手にしてたCDだけど、まだ聴いてないからここで初聞き。

中にはちゃんと聴けるようにプレーヤーを持ってきてる人は、車で来た人は車で聴いたりしたみたいで。

そんな事は出来なかったので、初めて生で聴いたんだよね。

いい曲です。

ホントにいい曲。

歌詞をじっくり考えると、何となくいろいろと思う事もあったり、話が1本書けるくらいのドラマがあるんだけど、曲のテイストとしてはライトで爽やかな、ホントに今までにはなかった感じです。

春風を感じる感じ。

桜と言うよりは新緑って感じかな?

帰って来てからはヘビロテしてましたけども。

大ちゃんの伝えたい気持ちやそこにのせたヒロのメッセージがね、ホントにキラキラと輝いている感じ。

まさに春の気持ちのいい木漏れ日落ちる街並みを歩いてる感じ。

これはいつかちゃんとアルバムに入ったりするのかな?

それともUSやエブリタイムユーと同じ感じになるのかしら?

ちなみに歌詞カードはついてません。

でも日本語のところはほとんど聞き取れるよ。

英語は・・・私がてんでダメなので(苦)

英語得意な人は聞き取れると思う。

解る人、教えて(泣)

そんな新曲、Missing 4 seasonsが終わるとヒロははけて行きました。

このタイトルもいろいろと含みがあるよね。

こういうところが妄想心を刺激するのです。

そしてヒロがはけた後のステージではDAソロが。

最近のDAソロはクラシック曲を弾いてくれるのが嬉しいです。

今回はリストのラカンパネラ。

聴けばきっと聞いた事ある〜〜ってなるやつです。

DAソロはその時々によってガツガツしたものと穏やかなものと、神々しいものとあるけど、今回は穏やかにペースチェンジする感じです。

ここから後半戦!!!

DAソロの音からはまた違ったリズムを刻む音が流れると、ブォーーーって大ちゃんがシンセを何度も鳴らして再び登場したヒロが歌い始めたのはジョイトレ!!!

今回はキラキラよりもゴリゴリのアレンジで始まります。

ここからヒロは衣装チェンジ。

とは言え下は変わらず。

上がシャツを脱いで、中のTシャツをチェンジ。

そして黒のベストになりました。

Tシャツはかなりだぶだぶで、薄い感じだから結構ヒラヒラするんだよね。ジャンプした時とか。

何だけど、ガードが硬いからさ〜〜〜中に黒のピタピタのをもう1枚着てるんだよね〜〜〜。

袖繰りとかも広いから結構お立ち台に登った時に下から袖の中を覗き込んだんだけど、脇とか見えないのかよ・・・(チッ)

一体何を見にってんだよ、って言われそうですけど(アホ)

でも見るでしょ?

覗けたら見るでしょ!!!!!!!!

生肌〜〜〜〜〜〜(泣)

そんな事に心を奪われたジョイトレの後は

「行くぜ!」

って事で始まったオズワン!!!!!!!!!!!!!!

リッピンからキタ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これもね、話してたんだよね。

リッピンの曲もそろそろ聴きたいね〜〜って。

これかキスマイを聴きたいな〜〜って言ってたら、来たよ!!!!!!!!!!!!!(感涙)

が、コレ、Bメロのところヒロ・・・いや、いいんですけど・・・。

足をがっつり開いて身体を上下に揺らしながらラッパーのようにするんだけど、普通に歌ってくれた方がカッコいいような・・・。

いつぞやのはっけよいを思い出してしまいましたよ、アタクシ・・・。

そう言うところも可愛いんだけどね。

しかしこの曲でヒロが自分の胸をかきむしったり、抱きしめたり、セニョリータしてくれたりと、なかなか楽しませてくれるのですよ。

この曲でほっこりするって珍しいな〜〜と思いつつ。

そう言うアレンジにしてあるって言うのあるんだけど。

でもその理由がすぐに解った。

バーチカル!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こっちで攻め攻めにするからか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


もう、テンション振り切れるでしょ、この曲は。

定番になってくれて嬉しですわ。

これはマジで盛り上がるしね。

文句なくヒロも大ちゃんもカッコいい曲!!!!!!!!!

そしてまた、大ちゃんがさ、えげつないんだわな。

音をいきなりミュートしたりヒロの声だけにしてみたりと。

一番やられるのは間奏のところですよ。

もうね、元のメロディなんかちっとも解んないくらいのゴリゴリアレンジをしまくって、とにかく音の洪水にするんだよね。

その次の瞬間に



「悪魔ニダッテ捧ゲル」



ギャァァァアッァァァァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

解ってらっしゃる!!!解ってらっしゃる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


これがどんどん日を追うごとに凄まじくなっていくんだけどね。

そんな中でヒロもシャウトの限りを尽くしてくれたりするもんだから、ここはまさに音の大ちゃんと声のヒロのバトルのようになってるのよ。

しかもそのやり取りを2人ともニヤニヤしながら相手の出方を伺ったりしてさ。

完全にSEXだわさ。

なんかね、2人の関係性が垣間見える感じがしましたよ。えぇえぇ。

とにかくこのツアーで感じたのはお互いがお互いに対して遠慮してないんだよね。

そのやりあいがものすごく心地いいって言うか、互いに対する絶対的な信頼感がそこにはあって、何をやっても受け止めて、返して、その先へ進んで行くって言うのがさ。

この2人を好きでいてよかったって思わせてくれる空間なんだよね。

やっぱり2人だけって、DNAが濃いって言うのもあるけど、あぁ2人がやりたい事はこういう事なんだなって、ものすごく感じた。

やっぱりさ、ホールツアーはサポメンも入るからある程度の規制はあるじゃない。

いくら慣れてるメンツとは言っても大ちゃんがすべてをコントロール出来る訳じゃないからさ。

でも音を構成するのが大ちゃんだけなら、その瞬間のインスピレーションでどうとでも出来る訳で、またそれを大ちゃんもヒロも楽しんでるっていうかさ。

もっともっと!!って感じでエスカレートしていく様を見ているのはこっちもアツくなるよね。

そしてそう言う事に身を浸してる瞬間の2人がホントに幸せそうでさ。

2人とも未知のものへの探求心が強いからこそ、これだけ年月を共にしてても新鮮でいられるのかな〜とかちょっと思った。

いい意味でこだわりがない人達なんだろうな。

なんかね、今までのクラブツアーは魅せるって感じだったんだけど、今回のツアーは2人が楽しむって感じがものすごくして、それがこっちも楽しい。

ショーではなくてライブって感じかな。

ホールツアーはどっちかって言うとショー的要素が強いけどね。

それはそれで圧巻なんだけど。

なんか話が逸れたわ。

とにかくバーチカルはホントに神曲だよな。

そんなバーチカルが終わると、これまた何が始まったんだ?って感じのリズムが。

この次は何の曲だか解んない感じが楽しいのよね。

そしてヒロがア〜〜〜と歌い始めた。

でもどの曲のメロディでもない。

このヒロのフェイクがまたカッコいいのよ。

しかし何の曲だか全くわからず(笑)

まぁ、そんな事はこの人達のライブではよくある事。

そして長い前奏が終わり、導入のリズムをポンポンポンポンと刻んだ後歌い始めて・・・


夢見だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


マジか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何だこのアレンジ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この夢見は好きだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


大変申し訳ないんだが、夢見、そこまで好きではないのよ。

なので前回だっけ?ホールツアーの時に日替わりで夢見とFINDが来た時、夢見が流れるとがっかりしてたのよ。

いや、いい曲だとは思うんだよ。

メッセージ性もあるし、いい曲なんだけど・・・。

なので自分的には夢見が入るとクールダウンしちゃうんだよね。

それが今回のアレンジは、マジで神過ぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

何がいいって、特に間奏のところでしょ!!!!!!!

ヒロと大ちゃんが向かい合って、デジタルボイスでの掛け合いがあるんだけど、これがマジで秀逸!!!!!

大ちゃんはシンセに自分の声を反映させて鍵盤をたたいて音階を付けてるっぽいんだけど、それに対してヒロは生で、大ちゃんのメロディについて行くの。

それがね、マジで愛以外のなにものでもないよ!!!!!!!!!!!!!(感涙)

最初掛け合いだったのが段々重なるようになって、最後には一つになるって言うなんて愛に溢れたアレンジなんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)


ここの2人はマジでお互いへの愛を交わし合ってる感じで見てるこっちが幸せになるわ。

尊い・・・。

とにかく今までの見識をがらりと変えてくれた今回の夢見。

これ盤にしてくれないかしら・・・。

もちろん間奏の掛け合い入りで。

そんな愛に溢れた空間から今度はその愛に誓いを立てますよ、

WRA!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これも導入部分のアレンジをがらりと変えて来た!!!!!!!!!


そして半ばお約束になってるけど、お揃いのリング。

あざとい金髪は指をヒラヒラとさせて、それを見て思わずキャァ〜〜〜〜〜〜!!!!って歓声あげたんだけど、帰りにRさんから残念なお知らせが・・・

「大ちゃん、薬指には指輪してなかったから。」

チーン・・・・・・・・・・・・・。

まさにゆめをみたいから〜〜〜〜(泣)

が、このWRAではヒロにも注目。

サビのラスト、誓わせてのところでそっと胸の前から腕を前に出すんだけど、その瞬間、前に出してる間だけ小指を誓いのように立てるのよ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

前に出し切った時にはもう手のひらをほどいちゃうんだけど、その一瞬の誓わせてにやられる〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!

ひそやかな誓いごとのようで、その一瞬に切ない思いを込めてるみたいでたまらねーっす!!!!!!!!!!!(号泣)

しかももちろん歌声はアレですよ。

そりゃあ、そんな声で誓わせてなんて言われたら、落ちないわけがない。

あぁ〜〜金髪め。

これをヒロの声だけで聴いてるんだよな・・・。

きっとストックいっぱい持ってるんだよな・・・。

誰しも思う、金髪のヒロの声フォルダを1度でいいから聴いてみたい。

間違いなく世界一、宇宙一のマニアだもんな、あの人・・・。

まぁそんなマニア心を持ってくださっているお蔭で、私達はいつもいつもヒロの新たな声の魅力を聴くことが出来ているわけなんですけれども。

ホント見逃さない、聞き逃さないもんね〜〜この人。

出逢ってくれてよかったよ。

そして冬の季節を超え、2人で迎える桜の季節でございますよ。S!!!!!!!!!!!!!!

Sはね、後半のヒロの声がのってきた時に聴きたいと思ってたからマジで嬉しかった!!!!!!!!

このSの時、後ろの丸いライトの中がSってなってて可愛いんだよね。

照明も一気にピンクになります。

そしてここでも大ちゃんのピアノの旋律が!!!!!!!!!

未だに切望してるんだけど、大ちゃんのカウントダウンでやったSの正月バージョン、どっかで出してくれないかな〜〜。

もちろんヒロが歌ってでさ。

Sはホントに艶やかで儚げでいいのよね。

が、ヒロ、Sの振り、サビ以外のところ覚えてなかった様子(笑)

客のが覚えてて、それを見て、あ、そんな事やってたかもって思い出したのか、次の横浜からはやってくれた。

そしてSでは大ちゃんの記憶力が(笑)

全然踊れない(笑)

それを見て会場からクスクス笑いが起こる。

ロマンとか真横に一直線だしね。

そして桜デートの後、思いはもっと強くなって、シャザラーですよ!!!!!!!!!

神過ぎるこの流れ。

一気に運命に翻弄されてその中で真っ直ぐに突き進んでいくような展開。

こういうところが秀逸だなって思うわ。

ここだったかな?ヒロがお立ち台でグラッとしたの。

なんかね、落ちそうになったことがあったような気がしたんだけど。

もちろん運動神経のいいヒロですから、持ちこたえましたけど。

そして離さないのところでぎゅっと自分を身悶えしながら抱きしめたりして。

間奏のところでは

「カモン大介!」

が早くも聴けて、何かね、メモに大ちゃん間奏歌うって書いてあるんだけど、アレかな?

デジタルボイスでなんかやったのかな?

もう既に記憶が・・・。

しかしシャザラーが来たという事はもう終わりは近いって事ですよね。

ヒロの盛り上がりもキテるし。

って思ってたら、流れて来たあのイントロ。

あ、ラストだ・・・。

diveね(笑)

ここのところ本編ラストの定番になっているこの曲。

条件反射で、ハイ、一回燃え尽きますよ〜〜ってなる(笑)

で、この曲で大ちゃんはショルキーに!!!!!!!!!!

今までずっとシンセブースだったけど、ここで初めて前に出てきました。

そしてお立ち台にものぼる。

2コーラス目に事件が勃発!!!!

1コーラス目の時はヒロが上手、大ちゃんが下手のお立ち台に上がってたんだけど、短い間奏のところで大ちゃんがタタタって上手のヒロのところへ走って来て、それを察知したヒロが大ちゃんを台に乗せてあげて、いつもの如く後ろから羽交い絞めですよ。

ここまではいつもの流れ。

その後、歌いながら大ちゃんのほっぺたに後ろから自分のほっぺたをスリスリ!!!!!!

これがね、めちゃめちゃワンコだったわよ!!!!!!!!!!!!!!!!

可愛すぎるだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


まさに懐くって感じで、大ちゃんもさせたいようにしてるっていうのが、ホントにワンコと愛犬家って感じ(笑)

この日は全体を通してヒロがおっきなワンコだったんだよね。

大ちゃん大ちゃんって尻尾振ってるみたいでね。

可愛かったんだよ。

そしてほっぺたスリスリした後、ニコって笑ってヒロが台を降りて行って、それを大ちゃんがチラりと見送るみたいなね。

こういうところも飼い主(笑)

しょうがないな〜〜うちのワンコはって感じで、ヒロのやりようを全く気にしてないところが日常過ぎて。

で、間奏のところですよ。




「カモン、愛しの大ちゃん!!!」




ヒィ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

愛しのキタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何このワンコ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして満面の笑み!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


うちの大ちゃん、すごいんだよ!!みたいな、なんだろ・・・あてられ慣れてるけどあてられ慣れてるんですけれども!!!!!

とにかく愛が溢れまくっちゃって、自分でもどうしていいか解んないって感じなのかな?

この日のヒロは可愛すぎた。

その後も

「回せ回せ全部回せ〜〜〜。」

とか言って腰もグリグリ回したりして、めちゃめちゃ楽しそうでしたよ。

可愛いんだよな〜〜ホント、この男。

ラストはシャウトしてくれて、本編ラストが終了。

ここではサラッとはけて行きます〜〜。


はぁ〜〜〜一旦切りますわ・・・。



sakurajun9tion at 19:10|PermalinkComments(5) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

2016年04月15日

愛が溢れちゃうのはデフォですね

という訳で行ってまいりましたよ、初日新潟。

いや〜〜〜寒い!!!!!!!!!!!!!!

でも当初の予定からしたらちょっとはあったかかったのかしら?

最初は真冬並みだったもんね。

とは言え、風が強くて体感気温はさらに下降・・・。

そんな中グッズ列に並んだりして、ホントにしばれるわ〜〜〜(泣)

最初に新潟に行くって決めた時は新潟なんて遠いなぁって思ってたのに、3回目にしてもう既に普通になっているあたり(苦)

これが遠征マジック!!!!!!!!!!!

既に懐かしいと思える新潟の地へ降り立ちました。

新潟は調度桜が見頃だったのかな?

川岸に咲いてるのが会場に向かう時に見えて、お花見したい〜〜ってRさんと言ってたんだけど、取りあえずはグッズの列に。

グッズ買ったら川岸歩いてご飯でも食べに行こうねなんて言ってたのに、1時間後には、早くあったかいところへ!!!!って一目散でした(笑)

いや、そのぐらい寒かったんだよ!!!!!!!!!!!!!

グッズ並んでる間も至る所でこの新潟の寒さに、新潟舐めてたわ・・・・って声が。

取りあえず身体の芯まで冷え切ったけどグッズは無事ゲット出来たのでお昼ご飯に。

新潟に来たらお寿司〜〜〜〜♪♪♪

やっぱり海鮮が美味しいよね〜〜〜♪♪♪

って事でお寿司で腹ごしらえしていざ会場へ!!!!

ステージはいつもの感じでした。

上手と下手に1メートル平方のお立ち台があり、舞台下手よりに大ちゃんの要塞。

そしてセンターやや上手よりにヒロの休憩スペースがありました。

2人だからこれで充分よね。

ステージセットは・・・今思い返してみて、何も覚えてない・・・(アホ)

あ!!でも丸いライトがいっぱいついてたよ。

これが曲によって中のライトがいろいろ形を変えてたりして、結構きれいだった。

でも大きな置物とかもなかったかな〜〜。

ホント何にも覚えてない・・・スマンです。

今回は上手側お立ち台の前くらいからの参戦です。

つかね、あまりにもaccessから離れてたせいなのか、お立ち台がある事すら忘れててね。

始まるちょっと前にお立ち台あるじゃん!!ってなってテンション上がった(アホ)

Rさんにいまさら何言ってんの?とか言われたし・・・。

これでヒロを下から舐め回すように見られますよ〜〜(変態)

ヒロモバでも1曲目は何でしょうみたいなのやってたけど、やっぱり気になる1曲目。

もちろんこの日も会場に向かう道すがら、Rさんと聞きたい曲をあーでもないこーでもないと話してましたが、今回は結構自分的にはツボな曲が多くて、もっといきたくなったよ・・・(泣)

そして5分押しくらいだったのかな?

ふっと照明が落ちて、一瞬の緊張の中いよいよ始まった!!!!!!!!


キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

エレナイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

やっぱりこれか!!!!!!!!!!

やっぱりこれから始まるのか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

1曲目から好き曲で一気にテンション上がります!!!!!!!!!!


そして出て来たヒロが・・・


可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


めちゃめちゃ可愛いじゃないの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


今までにないくらいのラフな衣装で、なんかバスケとかやってそうな感じ!!!!!!!

今回珍しくヒロが赤だった。

赤のチェックのシャツを羽織って、黒のピタッとしたパンツ。

これがちょっとダメージで破れてたりするんだけど、それもまたカッコいい!!!!!!!

そして上のシャツよりはダークな色味のこちらも赤のチェックのシャツを腰に巻いて、だぼっとしたTシャツ?裾の部分とかメッシュになってた。

そして赤いハイカットのスニーカーだったよ!!!!!!!!!

あぁ〜〜〜も〜〜〜〜可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大ちゃんはね・・・なんか銀ぽかった。

てかてかしてるって感じじゃないんだけど、銀糸が縫い込んであるみたいな感じ?

パンツがだぼっと太めのだったんだけど、裾のカットがオシャレだった。

上は・・・なんだったんだろう?(酷)

なんかベストだったのかな?いっぱい缶バッチみたいなボタンみたいなの付いてた。

って、こんなおぼろげな記憶・・・(苦)

いかに大ちゃんを見てないか・・・。

今回は衣装チェンジはラストのアンコールだけ。

大ちゃんは何にも変わらないけど、ヒロが途中で上のシャツを脱ぐよ。

だぼっとしたTシャツ、結構薄いのよね。

袖繰りとかももちろんゆとりがあるわけで、もちろん覗きますよね?(アホ)

しかし!!!!!!!!!!!!!!

ガード難し!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

中に黒のピタッとしたインナーTシャツもう一枚着てた(泣)


脇も見えねーし・・・。

それっててぃくびガードなわけ?

あんだけ薄い生地なら汗かいたら張り付くから浮きまくるでしょ?

そう言うのNGなわけ?

それともそう言うのは愛しの君にしか見せないって事?

それともヤバい跡とか見えるから?

それならば仕方ない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(アホ)


とにかくちょっとそう言う意味ではがっかりしたんだが、ヒロが可愛くて可愛くて♪♪♪

つか、何を見に行ってんだって感じですよね、スイマセン・・・。

取りあえずセトリを整理いたします。


ELECTLIC☆NIGHT

LYIN' EYES

EVERY TIME YOU

f☆R☆E☆e

Bet 〜追憶のRoulette〜

NIGHT WAVE

MOONSHINE DANCE

新曲「Missing 4 seasons」

DAソロ

JOY TRAIN

OZONE , IN THE NATIVE

Vertical Innocence

夢を見たいから

Winter Ring Affair

S

Share The Love

永遠dive


アンコール〜スペイシーな曲メドレー

BEAT PLANET

COSMIC RUNAWAY

JULIET

Stand By

Higher Than Dark Sky

VIEW





こんな感じ。

マイナー好きな私には珍しく半分以上が好き曲!!!!!!!

テンション上がらないはずがない!!!!!!!!!!!!


あ!グッズの光物、結構眩しいです(笑)

色が変えられるんだけど、そんな事をやってる暇はなかった初日。

まぁ、これから曲解ったし、色変えるだけの余裕があればいいんだけどなぁ〜〜。

Sの時はピンクとかさ、シャザラーは赤とか。

全然本編に触れてないんだけど、一旦切ります(苦)

多分横浜始まる前に終わらない・・・。






sakurajun9tion at 00:19|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

2016年04月13日

おじいちゃん、頑張ってっっっ!!!

こんな日が来るとは!!!!!!!

アククラファンが固唾をのんで見守った本日のミラクル9

初のクイズ番組出演の大ちゃんと安定の変な人キャラのヒロ。

いや、ヒロに対してはだいぶ安心してきたというか、もう解ってきたんだけど、大ちゃんですよ。

「クイズの出来る方々を」

と言う上田さんの言葉の時に抜かれる2人。

いや、出来ません、この人達、確実に。

まずはどちらか選んで答えるクイズから。

2人お隣の席で、ここは気を使っていただいたのかしら?

慣れたもんのヒロは最初っから飛ばし気味のリアクション。

その横にちまっと座った大ちゃんがいた!!!!!!!!!!!

あぁ〜〜ホントに出てた!!!!!!(笑)


いや、出るって解ってるけど、なんか信じられなくてね〜〜。

問題は野菜を英語で答えるもの。

答える順番はヒロのが先で、その後の大ちゃんになるべく優しい問題を残してあげようという意気込みが見えるが・・・

「ごめん・・・パンプキン。」

で、まんまと間違える大ちゃん。

ニンニクを

「オニオン。」

これがヒロの言っていた、あんなことになっちゃうって事ですかね?(笑)

その後に玉ねぎが出て、正解したのをみて

「ここだ。オニオン。」

とかなんとかヒロとこしょこしょ会話してるこの仲の良さよ!!!!!!!!

そしてそんな大ちゃんの肩にヒロの手が回っている事もさりげなくチェック!!!!!!


ここだけ2人の世界が展開されています。

そんな訳でしょっぱなから赤っ恥な大ちゃんなんですが、さっそく上田さんが話を振ってくださって、

「まぁ珍しいことにね、今日は浅倉さんと貴水さん2人で。」

と紹介してくださって、ここでもヒロがバラエティのご挨拶をウザいぐらいにかましてる隣で大ちゃんはちまっとぺこり。

「出来ればね、初登場の浅倉さんにはカッコいい状態でご紹介したかったんですけど、」

「この環境に今、圧倒されちゃってて。」

「はいはいはいはい。あ、もう言い訳は終わりですか?」

アハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!

やっぱり上田さんいいよね〜〜〜。

そして明かされる楽屋での出来事。

「本番前わざわざ貴水さんの方からね、ご丁寧にご紹介いただきまして、その紹介の仕方がね、

あ、ウチの相方です!

あんまりアーティストの方相方って言わないですよ。」

と言ってるところで、

「間違いなく、相方です、相方。」

と大ちゃんに触れるナチュラルなヒロ。

上田さん、それね、『相方』じゃなくて、『愛方』だから間違っていませんよ〜〜〜(アホ)

まぁ、いわゆる、「ウチの家内です。」みたいな事です。えぇえぇ。

というか、春の義務教育SPとか、一番出たらいけない2人だろ(笑)

そんな感じで、第2ラウンドの義務教育サバイバルQへ。

取りあえず1問目、2問目は正解した大ちゃん。

ヒロは勉強の成果が見られますよ。

そして運命の3問目。

歴史の問題ですよ。

聖徳太子の制定した「〇〇〇の憲法」を答える問題。

ヒヤヒヤし始めましたよ〜〜〜。

そしてここでも上田さんが大ちゃんに賞金とったらどうしますか?って話を振ってくれて、

「お肉食べに行きます!」

と。今回完全にヒロが保護者になってる(笑)

落ち着きないわ〜〜この人(笑)

多分自分の方が何回か出てるし、大ちゃん初めてだしって思って気に掛けてるんだろうけど、そう言う時のヒロってホント自分の事以上に落ち着かなくなるよね〜(笑)

むしろ大ちゃんの方がどっしり構えてる。

が、そんなどっしり構えた大ちゃん、どっしり構えたまま不正解だし(爆笑)

ねんぐって何よ(笑)

そして復活も出来ず、まぁひらがなでねんぐの人ですからね。

ヒロはちゃんと正解してますよ。

そして4問目は英語の問題。

これは安心出来るわ〜〜。

ヒロは無事義務教育を卒業し、次のステージへ。

次はランキングじゃんけん。

1回戦目でヒロが登場。

すでに芸人さん達にもいじられ慣れているヒロ。

周りから貴水頼むよ、貴水〜〜って声をかけられて、吉村さんかな?フゥ〜〜♪って言ったのに反応して、

「フゥ〜♪」

芸人ですよもう(笑)

いざじゃんけんしたら同じ答えで、すぐに本仮屋ユイカちゃんに握手の手を差し出すこのタラシな男よ(笑)

つか、嫁の前でいつもよりもっとリラックスしておかしくなってるよね?

オレが頑張らなきゃ!!大ちゃんを引っ張って行かなきゃ!!って思ってるのかしら?

で、この人の気合はいつも変な方向に発動するんだよな〜〜〜(笑)

そしてさいど回答。

後ろから貴水!って声をかけられると、

「オッケー♪」

みんな爆笑してますよ。

「浅倉さん、どうですか?相方がこんなに後輩たちにいじられてる姿。」

と上田さんが大ちゃんに。

「彼ねぇ、もともとこんなんじゃなかったですよ。」

って言うとヒロがあの癖のペロリってペコちゃんした(笑)

「そうなんですか!?デビュー当時はどんなですか?」

って上田さんが振ると、まさかのスキャブル映像!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「デビュー当時はほんと、キメキメで、言葉もしゃべんなかったもんね。」

「そうですね。」

なんか会話がなされているけど、スキャブル映像が気になって気になって・・・。

つか、半裸の起き抜け映像、どうしてそこ使ったよ(爆笑)

よりによってこれをチョイスしてきたって・・・。

なんかもっとあったでしょ?

デビュー当時ならバージンエモーションとかでも良くね???

もっと爽やかなのあったでしょ?

ムンシャイとかさ〜。

和やかに夢見とか。

何故にあんなにたくさんある中からのスキャブルチョイスなのか・・・教えてください。

それはやっぱりこの2人から滲み出る何かを察知しての事なんでしょうか・・・。

そんなスキャブル映像が流れる中、

「なんか最近、変な方へ、変な方とか言っちゃいけないですね。」

「我々は変な貴水さんしか知らないから。」

スミマセン(笑)

「まぁ、貴水さん、宮崎美子さんにはデビュー当時に戻っていただきたいなと思っておりますけれども。」

上田さん(爆笑)

2回目のじゃんけんはヒロの負け。

何にしても頑張ってるヒロが可愛いから許す!!(笑)

つかね、大ちゃん、本人も言ってたけど花粉症の薬のせいで口が乾くんだろうね。

もごもごしちゃって、しゃべる時におじいちゃん感が半端ない・・・。

そしてやっぱりどっしり構えてる大ちゃんは、祈りもしないで腕組んだまま。

デーモン閣下と同じくらいどっしり構えていらっしゃる。

そして4回戦目に登場の大ちゃん。

周りからも大ちゃんって呼ばれてる。

自動車の輸出台数が多い国。

吉村さんに

「大ちゃん輸入じゃないからね。輸出の方。」

って言われたりして周りからもいろいろ言われてる中、頑張って考えてる大ちゃんの横に、落ち着かない人が(笑)

気になるのね、気になるのね〜〜〜。

大好きな大ちゃんが答えられるか気になるのね〜〜。

「輸出だよね?そうだよね。」

とか言いながら答えを書き書きしてる大ちゃんに、後ろから「大ちゃんフゥ〜♪って言って。」とかって声が。

「いっぱい・・・ちょっと待ってちょっと待って。

うるさい!」

アハハハハハハハハ。

この人もマイペース(笑)

そしてこの人のこういうところがバラエティなんだって(笑)

が、そんな大ちゃんの態度にドキドキのヒロは上田さんの顔色をすかさず確認。

「ホントその通りですよね。」

と上田さんがそつなく返してるのを見てホッと一安心したらしい。

いやいや、その辺は大人ですからね。

てか、そう言った後の大ちゃんの笑顔が可愛いんだな〜〜も〜〜〜。

こういうところの飴と鞭の使い方が上手いんだよ、このドS天使め!!!!!!!!!

いざじゃんけん!

そして自分の事以上に祈るヒロ。

答えが出た後、すぐに周りの反応を確かめちゃう(笑)

だから〜〜〜も〜〜〜〜(爆笑)

大ちゃんの答えはアメリカ。

大ちゃん曰く、日本ではドイツ車をたくさん見るけど、世界規模で考えたらアメリカじゃないかと。

この回答を見たデーモン閣下

「我々もドイツじゃないかと思ったけれども、大ちゃん、アメリカって書いたから応援するよ。」

アハハハハハハハハ!!!!!!!!!

つか、閣下にも大ちゃんって呼ばれてる♪

そしてヒロに続き大ちゃんも惨敗。

最終戦に登場するデーモン閣下に

「閣下、何とかして♪」

と小声でおねだりしちゃうこの辺もやっぱりこの人だわ〜〜(笑)

デーモン閣下がポイントを取り直して、同点に。

なかなかいい勝負です。

そして最終ステージ。自分イケますけど。

努力と忍耐で得た成果「血と〇の結晶」

これには2人とも手を出さず。

「汗なんだ!」

と正解を聞いてすぐにヒロに話しかけちゃう大ちゃん。

ホント2人一緒だとすぐにイチャこらしちゃうのね〜。

そして最終ステージで結局アーティストナインは敗退。

後は100万円チャレンジクイズの間は「シュート!」で映るだけです。

しかし、ここでも大ちゃん、もう完全にお休みモード。

シュートもせずにボーっとしてますよ。

あまつさえ・・・

映ってるから!!!

映ってるから!!!!!!!!!!!!!!!!

口が乾くの解るけど、めっちゃ映ってるから!!!!!!!!!!!!!!!


口をもごもごしまくってるのをまさか映ってると思ってないのか、もうそんな事も関係ないくらい自分的仕事が終わったからなのか・・・。

その横で一生懸命リアクションしてるヒロは「シュート!」の度に見切れてます(泣)

もうね・・・おじいちゃん・・・(泣)

ヒロの隣にいるのによそ様の番組では控えてるのかしら?

途端に年齢が・・・(苦)

やっぱり一緒の席に座らせてもらえなかったから?

ヒロ&大介にしてくれなかったから?

拗ねてらっしゃる???

終わってみれば2人ともほとんど正解してないこの事実。

やっぱりぬるま湯に浸りきってる2人、普通のクイズ番組は危険と言う事ですか。

でも思ったよりは検討してたし、何より上田さんが優しかったわ〜〜。

また出てくれないかしら♪

いつかはしゃべくりに出て欲しいと思ってるんだが・・・まだそこまでは無理なのかしらね。

取りあえずもう一回見よう♪



sakurajun9tion at 23:55|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | レポ・新着情報

2016年04月12日

チラ見せ?

あまりの暇さに今日休めばよかったと思った、初日明けの本日。

マジで仕事なさすぎだろ・・・。

ただ黙って1日座ってました。

いや、途中寝落ちしてましたけど(苦)

何とか意識を保つために昨日の記憶を反芻したり反芻したり反芻したり・・・。

それでもやってくる睡魔ちゃん。

どうしてこんなに仕事がないのかな。

そんな訳でちまちまと妄想して1本ショートストーリー書いたんだけど、今日はもう寝ます。

スマンです・・・。

だってやっぱり疲れてるんだろうね。

今日は頑張って起きたけどさ、睡魔が・・・。

そして何故か股関節が痛いんだけど・・・?

昨日なんかしたかな?

いやさ、今日、頑張ってアップしようと思ってたんだけど、タイトルを決める脳みそがない・・・。

何故に仕事中にそこまで考えなかったんだろうか(アホ)

近日中にアップしたいと思います。

つか、こんなに仕事がないんだったら、今日休んでも良かったんじゃね???

そしたらレポ書けたのに〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

時間、勿体ないよな。

やっぱり次の更新はせずに就活かしら。

でもヒロソロあるしな〜・・・。

う〜〜ん、悩ましい・・・。

って、こんな事うだうだ書いてる暇があったらアップしろよって思われてそう・・・。


寝ます・・・。

スイマセン・・・。

新曲、聞けてません(泣)

明日もレッスンあるし、水曜は夫婦でクイズ番組だし、あっという間に横浜が来ちゃうじゃないか!!!!!!!!

やっぱり仕事休むしかないのか・・・。

かなり真剣に考えちゃいそう(笑)

明日は仕事がありますように・・・。


sakurajun9tion at 00:45|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ブログ・HP

2016年04月10日

カモン!愛しの!

新潟イェーイ!


ヒロが可愛かった



取り敢えずセトリ

エレナイ

ラインアイズ

エブリタイムユー

フリー

Bet

ナイウェイ

ムンシャイ

新曲

DAソロ

ジョイトレ

オズワン

vertical

夢見

WRA



シャザラー

dive


アンコール

スペイシーな曲メドレー

ビープラ

コズミック

ジュリエット

スタンバイ

ハイヤー

ビュウ



なんか今日はほほえましくギュっていちゃこらしてました。

全体的に爽やかな構成。

大ちゃんのピアノが秀逸

二人だけだからやりたい放題のサウンドであぁこれが二人なんだよなぁとしみじみ思いました。

聴きたい曲も聴けたしサイコー

今は帰りの新幹線よ〜

あぁヒロちゃん







sakurajun9tion at 20:56|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

2016年04月07日

可愛いオジサン(笑)

大ちゃん、可愛かったわ〜



本日のカラオケバトルね。

お疲れのご様子でしたが、大分リラックスしてたみたいだわ。

アクビしてたし(笑)

隣のかっちゃんと結構しゃべってた。

てか、こういうの見ると、大ちゃんの方が社交的なんだって事を改めて感じるわ。

昨日のヒロの挙動不審さ加減を考えたら…。

ヒロも人当たりは悪くないんだけどね。

大ちゃんの方が話しやすいのかな?雰囲気とか。

人懐っこい感じなのかな?



プロデューサーの顔もちらりと見せてくれたりして。

四天王の男の子にしたアドバイスを聞いてさ、良いときのイメージに支配されてそこを目指そうとしちゃうけど、そう言う気持ちは捨てた方が良いって言うのにさ、そういうものに固執しない愛方を大ちゃんが愛してやまないんだって思ってニマニマしてしまった(笑)

新しい自分を常に追い求めてるオケイの人。

もうさ、そんなことが頭をよぎったらダメだったわ。

大ちゃんがどんなコメントしてても心の中では愛するボーカリストが占めてるんだわ〜って妄想が(アホ)

歌のうまさって点数じゃないんだよなって個人的には思ってるので、多分大ちゃんもそう言う気持ちでヒロを愛してるんだろうな〜なんて、裏読みして楽しんじゃいましたよ。

しかし口ずさんでる大ちゃんは可愛かったわ。

あの人が50歳間近とか、信じられんわ。



昨日夜更かししちゃったから早く寝ようと思ってたのに、またこんな時間…。

携帯でポチポチブログ書いてるとか…

明日も絶対仕事中に落ちるわ…。







sakurajun9tion at 01:03|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | レポ・新着情報

2016年04月06日

ヤバい!!!!!!!!!!!!!!!

やさしいねどころの騒ぎじゃありませんよ!!!!!!!!!!!!


ヒロソロ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ヒロソロォォォォォォォォォ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!







ひとしきり叫んでみた(アホ)

取りあえず早くバイトしないとダメですね、ハイ。

つか、自分のところの公演とどっかぶりな気がする・・・。

いつだったけ?(酷)

取りあえず、デビュー日が一番ヤバいな・・・。

1日って・・・。

平日だし、月初だし。

後はあちこち行くからどこまで行けるかしら・・・。

全ては頑張って働かないといかんな。

これはまた仕事を辞めるのが遠のきそうだ・・・(苦)

次の更新しないで就活しようかと思ってたんだけど、そんな事言ってられなくなってきたわ。


ヒロソロ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


全部行きたいけど・・・どうかなぁ・・・。

頑張れるかなぁ〜。

つか、accessのホールツアーはいつよ?

ヒロが9月でしょ?

大ちゃんが10月頭だから・・・。

7,8月???

もしくはまた10月後半からのカウントダウン?

何にしてもいろいろ濃い1年になりそうだわ♪

新潟初日ももう間もなくだし、7,8月だったらそこで発表があるだろ。

こんな事やってる間に気付いたらまた年末ってなってそうだわ・・・。

いろいろ頑張らなきゃね!!

自分が自分でいられるようにやりたい事はやって行こうって決めたのだ!

その為には身を粉にして働くのじゃ!!!!!

新曲出るかな?新曲出るかな?

あの面子で頑張ったって事だよね?

今のヒロの歌、すごい楽しみだわ〜〜♪

いや、もちろんaccessもだけど。

そっちは安心してるというか、もちろんドキドキワクワクさせてくれるんだけど、どこか安定感があってね。

こっちの想像の先を行くんだけど、それさえもどこかで解ってるっていうかさ。

そうそう、これがaccessだよね!!って裏切られる感じも楽しくてさ。

だけどヒロソロはそれすらも未知!!

どうなるんだろうって本当に解らないからね。

はぁ〜〜〜春ツアー前にドキドキだわ〜〜♪





sakurajun9tion at 01:32|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | レポ・新着情報
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
livedoor 天気