2016年10月

2016年10月31日

24年の本気 その3

という訳でさらに続き・・・。

終わらせる!!絶対終わらせる!!!!!!!!

鼻息は荒くなってますが、HPはどんどん減っています、さくらです(苦)

残りちょっと、頑張ります・・・。




という訳でアンコール。

みんなの期待を裏切ってツアーTシャツで普通に登場です。

「どうもありがとぉ!!!!!!!!」

「みなさんSYNCしてくれましたか!」

普通に話し始めましたけれども・・・。

これを見てそっこーRさんとWアンコ???って(笑)

絶対にハロウィンリベンジするって思ってるし(笑)

多分みんなそう思ってたに違いない。

初日からこの盛り上がりでこの後楽しみみたいな事も言ってましたが。

「1公演ごとSYNCしますから。」

「今日はバイナリーエンジンだったけど。これから違う会場ではね、違うものになりますからね。」

「もう、次の話ですか?」

とか言われてました。

せっかちですからね〜〜ヒロちゃん(笑)

8枚のアルバムを通じで今一度みんなと同期をとるというのが今回のツアーですよと言うお話がありました。

「確認しとかないと。来年25周年だから。

今日やった事は、もう今日しか聴けないんだから。」


「そうだよ。僕達結構一生懸命リハーサルやって、1回だけだからね。」

と、もったいないオバケが出そうな事も言ってましたよ。

そして不意に大ちゃんから、

「バイナリーエンジンは、何かヒロ、思い出ある?」

「思い出・・・。」

「アレは何年前?」

って会場に振ると会場から9年前〜〜って声がたくさん上がり、

「99年前?」

「すごい生きてるね、僕達ね。」

とかボケもかましてましたよ。

「僕の感想としては、結構アメリカンな要素もね、バイナリーエンジンは入ってるのかなって。」

「そうかもね。Wild in〜とかね。」

「ギターロックだったりとか、accessでは珍しい感じなんじゃないかなって思ったり。

あとはアレですね。Shadow over the world。」


「あの曲はホントにもう、歳を、1年1年重みを感じる曲になってきますね。」

「ちょうどあの時ね、学校の襲撃事件があって、心をどうやったら癒せるんだろうってとこから作りだした曲で。あれからもう9年経って、いろんな事起こりますね、世の中ね。何ですけど、僕は今日、あの曲弾いてて何を感じたかって言うと、いろんな事が起こる中でも、こうやってみんなでまた、ひとつの空間で同じ時間を感じられるって言う事が、普通の事じゃないんだよね。すごい特別な事なんだよね。」

「そうだよ。」

「何かそういうのを大切にしていきたいし、みんなとこうして会える場所を僕達はきちんと守っていきたいなと思いました。」

「そのためにはみんなからの応援が必要です!!よろしくお願いします!!」

って2人して頭を下げて伝えてくれました。

それはこっちも同じ気持ちだよ。

2人がそうして立っていてくれることに、私達がどれだけ特別な思いを持っているか、どれだけ大切にしているかって事だよね。

この気持ちがずっと続いて行くといいな。

そんなちゃんとした話の後に、

「そう言えば、バイナリーエンジンでもう一つ思い出したんだけど、あの頃ヒロさ、マッチョになってなかった?」

「ホント?オレ、マッチョだった??」

覚えてない(笑)

会場からマッチョって声が上がると、

「オレね、一時期ね、ゴールドジムに通ってた頃があって、それで、足でね、重りをグゥーって持ち上げる運動があるんだけど、150kgぐらいあげてたんだよね。」

えぇぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「やらしいですね。」

「やらしいですよ(ニヤリ)」

このくだり、好きだよね〜〜。

「150kgって、」

「結構な重さですよ。」

「人、2人・・・3人・・・?」

「まぁまぁ・・・ね。」

「それを片足で持ち上げるってこと?」

「片足どころか!」

「アハハハハハハ。そっちね〜〜〜。」

はいはい、そういう話題大好きですね〜〜〜(笑)

「水泳やってたから、筋肉つきやすいんですよね。最近はだからあんまりウェイトトレーニングやってないんですけど。」

「・・・以上ですか?

って、僕から振ったんだっけ?」


大ちゃんの興味が(笑)

「ヒロはいろいろ興味が移り変わるから面白いよね。」

遍歴を数々見て来た大ちゃんのお言葉に思わず笑っちゃうんですよね〜。

「今はね、まぁ、しっかりご飯も食べてね。」

「ね!グルテンとかいろいろね。」

「グルテンフリーね。大ちゃんも最近結構、健康に気を使ってるじゃない。食べ物とかね。」

「イイネ、ライブの話題で健康の話題を出すようになってきたよ。」

それはさ、だってヒロの今の興味が健康だからでしょ。

アナタはいつだって、ヒロの興味のあるものをなにげなく気にしてるじゃないの。

「もっとさぁ、昨日も朝まで飲んでてさ〜みたいなの、やろうよ。」

「もうさ、朝まで飲んでたらライブ出来ないからね。」

「♪えいえんだぁ〜〜〜(ダミ声)ってなっちゃう。」

「もしかしたらさ、今は大ちゃんの方が、僕よりも飲んでるんじゃないの?普段。大ちゃん、飲んだりするの?たまに?」

「全然飲んでない。」

「飲んでないんだ。」

「何か打ち上げとかあれば飲むけどね。そう言った意味じゃ僕達かなり健康。」

「むっちゃ健康ですよ。お互いに飲まないし。」

「もっとさ〜〜〜ロックにしようぜ!ロック!!」

「いいよ。」

「じゃあさ、どうやってやんの??ダメだね・・・。」

「だからさ、ロックにするにはさ、まずはステージ上にダンサーを出す。」

あははははははは!!!!!!!!

「なんでダンサーを出すのよ(笑)」

「みんなの嫌がるダンサーを出す。」

「え?何それ???」

どうやら大ちゃん初耳らしく、

「解んないよ。何か、オレ達、ライブでダンサー出て来るじゃん。」

「うんうん。」

「ファンのみんながさ、いらないって。」

「いらないの!?

しょうがないなぁ〜〜〜僕が踊るよ。」


ってぎこちなく動く大ちゃんを、

「いいよ〜〜、いいよ〜〜。」

ってヒロが気のない相槌を打ってたら、

「今の、いいよ〜〜って言うの、すごい好き♪

全然思ってないでしょ?」

ってヒロにいつもの軽口なんだから〜〜くらいのノリで言うと、ヒロがスマートに近づいて来て、大ちゃんの腰を抱き、




「思ってるよ。」




ギャァァァァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ツボを心得ていらっしゃる!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

なんだよ、この無駄にカッコイイ男!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)


大ちゃんもまんざらでもないし。

そんな事があって満足したのか、何となくトークを締め、今日しかやらない曲も楽しんでもらえてたら嬉しいみたいな事言ってました。

そしてさらに、今日は記念すべき日だと。

「新曲を、この果てしない宇宙の中で、一番最初に聴いてもらった日です!!」

って。

「また結構、新たな挑戦をしたんじゃないんですか?この曲。」

と、話題は新曲の事に。

「まぁ、一言で言ってしまうと、1回じゃ、とても聴ききれてないと思います。」

その通りです!!!!!!!

「ちょっとヤバくなかった?

今回24SYNCってタイトルつけて、まぁ、またちょっとS心が芽生えてしまいまして、どこまでみなさんこの曲についてこれるか、このテンポに同期できるか、っていうところで、かなりいろんな要素が入ってる。」


「そうですよ。かなり大ちゃん、トラックダウンでもね、集中して頑張ってくれましたもんね。」

「死ぬかと思ったもん、だって。」

「だから、楽しみですよね、CDで聴いてもらうのが。」

「だからじっくり聞いてもらって、実はテンポの取り方だったりとか、ここの繋ぎがどうだとか、それはもうすぐなんで、まぁ、首を長くして、待つがいい!!」

ドS様です(笑)

ってそんな事を言った後に、

「3種類出るんで、良かったら、3種類。」

って可愛く言い始めるところがこの人の・・・(苦)

騙されてるぜ(笑)

という事でCDの販促も無事終了し、

「何だろね?初日なんだけど、この皆さんの何でも受け入れてくれるような感じが。」

って。

「だって一番濃いみんなですからね。」

「濃いね〜〜〜。」

って言った後に、大ちゃんがしみじみと、

「来年25年で、24年経った今でも、この攻めの体制を取れる事が、実は今、僕達すごく嬉しいなと。やっぱりこうして来てくれるみなさんがいて、まだまだこの姿勢を崩さずに活動して行けるのも皆さんのおかげです。本当にどうもありがとう。」

って。

それはこうして2人が私達に真摯に向き合ってくれるからだよって言いたいわ。

2人が前を見て進もうとする姿を見て、どれだけ私達がポジティブになれるか、そう言う事が少しでも伝わっていてくれればいいなと思います。

そしておもむろに会場を見て、

「何かお出掛けすると、カボチャみたいなのが目についたりする季節ですね。何か仮装少ないですね、今日。」

と会場チェック。

「なんかみんな、勇気ないですね〜〜。ハロウィンは勇気出して仮装しないと。」

「そうだよ。」

「お前に一番言われたくないって。(笑)去年の悪夢がよみがえるって。」

って自分で笑っちゃう大ちゃんに、

「自ら引っ張り出すからね。」

って(笑)

「だから僕ら、まぁまぁこんな感じでね。」

「ステージ上、仮装禁止ですからね。」

って言うのに、えぇ〜〜〜〜って声が上がり、

「まぁまぁまぁまぁ、様子を見て・・・。」

「何?ハロウィンって。」

「貴方が一番こだわってる日ですよ!!」

アハハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

よく言った!!ヒロ!!!!!!!!!!!!!!!!


これには大ちゃんも撃沈。

「なかなかさ、大人になってトラウマになる事ってないじゃん?悪いけど、アレはもう、幻だから。」

「そう!残ってないから、映像に。」

これにもえぇ〜〜〜って声が上がり、見たい!って客席からの声にヒロが大暴露。

「そう!今だから明かすけれども、あの日だけ、YouTubeのコメントなし!!」

これを聞いて、大ちゃんが顔を背けるように笑い出して、

「撮ったんだけど、あまりにも、大ちゃんの、切ない表情にカット!!」

これを言うと、大ちゃんがヒロの肩を「言うなよ!!」って感じにバシン!!って叩いてた(笑)

叩かれたヒロも爆笑しちゃってて、ホントじゃれ合ってるようにしか見えませんよ。えぇえぇ。

「そんな楽しい楽しいハロウィンも、明後日ですが、メンバーは何か仮装してるのかな?」

ってさっさと話題を変えようとする大ちゃん(笑)

切ない表情の大ちゃんをヒロは見てた訳よね。

去年、歌いながら大ちゃんの顔見て大爆笑して歌えなくなったの、どこのどなたでしたっけ???(笑)

きっとそんな大ちゃんさえも愛おしく感じているに違いない。

という訳でメンバー紹介をすることに。

まずはしばちゃん。

「普通だ!!」

「取りあえずみんな様子見ますね。」

「様子をみます。みなさんの仮装具合の様子を見ます。」

って、ヒロソロのお蔭か、何かメンバーも和やかな雰囲気がステージ上で。

そしてシーちゃんも。

「おっと。」

「アレ??去年とか石鹸箱みたいなの被ってましたよね?」

って大ちゃん、人の事には厳しく突っ込むんだよね(笑)

誰も仮装をしてない事に、

「ちょっと反省会しますか。」

とか言ってるけど、反省会して一番反省しなきゃいけないのはアナタですからね(笑)

「まぁまぁ、まずは、ね。」

「曲やるか。」

「曲やりますか。」

って言ってると客席からシーちゃんにもコメントを!って声が上がったらしく、

「あぁあぁ、シーちゃんから一言ね。」

ってヒロが大ちゃんに頷くと大ちゃんがシーちゃんのところに歩いて行って、

「解ってますよ〜〜〜今貰いますからね〜〜〜。

じゃあ、シーちゃん、一言!」


って言うとシーちゃんが

「あの・・・。」

って喋り出したところで大ちゃんがマイクを自分のところに戻して前に戻って来ようとしたんだよね。

それに客席から笑いと非難が起こると、

「だって、一言でしょ?」

とかってしれっと言ってる大ちゃん。

そして再びシーちゃんのところに戻ってマイクを差し出すんだけど、今度はシーちゃんが警戒して、変な攻防が(笑)

そんな事してる間にヒロが助け舟。

「そう!!しーちゃん、誕生日だったんだよね!!」

という事でまたもや美声でハッピーバースデーを歌ってくれました。

「ありがとうございます。昨日が誕生日だったんです。まぁ、リハーサルやってたんですけど、ケーキが運ばれてきて、ヒロが運んできてくれて、大ちゃんが伴奏を付けてくれて、お2人からハッピーバースデーいただきました。こんなに感動したのは久し振りでございます。」

ってホントにしみじみと語ってくれました。

「今後の抱負は?シーちゃん。」

ってヒロが言うと、

「抱負?

頑張るよっ!」

っていつもの感じで明るく答えてくれました。

という事でまだまだ、もっともっとコールをしてくれて始まったのはWe'll

会場全体で大合唱になりました。

この日の間奏の大ちゃんのピアノのメロディが凄い綺麗だったんだよね。

やっぱり自分がピアノの音が好きだからって言うのもあるだけど、大ちゃんのピアノはいいんだよね〜〜〜。

切なさが増すっていうか、美しさが増すっていうかさ。

そしてこのWe'llをやったらささっとはけて行って、一番はけるのに遠かったしばちゃんが慌てて小走りではけて行きました(笑)

ここでしばしお召し替えタイムですよ。

会場は急かすようにコールをしてるけど、あんまり急かさないで!

去年みたいな事になったらまたトラウマになるから(笑)

じっくり時間かけてくれて良いので、大ちゃんにはリベンジを成功させてもらいたいですよ。

待つことしばし、まずは暗転の中、シーちゃんとしばちゃんがスタンバイ。

始まったのはルクア。

そして明転して、駆け込んできた2人は!!!

マリオとルイージ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

さっきのアクチャンで見た格好だけど、可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大ちゃん、まとも!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)


そしてショルキーを下げた大ちゃんマリオが弾き始めて直ぐに右手の白い手袋をむんずと引っぺがして放り投げていました(笑)

ショルキーが弾きずらかったからなんだけど、男だ(笑)

そしてルイージのヒロはずっとマリオカート状態。

走り方もなんかテケテケしてて可愛いの!!!!

ひざ下を跳ね上げて膝を打ち付けるような走り方や左右に傾くような走り方をして、これはスパマロットだよ(笑)

可愛すぎる!!!!!!!!!!!

それでハンドル握って、車を運転するみたいにして走るんだよ!!!!!!!!!

ヒロビン♪♪♪


だけどやっぱりちゃんとやるギンギンポーズ。

そんなところも可愛いな〜〜〜。

そして大ちゃんは途中でビヨ〜〜ンってブロックを壊すみたいなジャンプしたりして、2人とも可愛い!!!!!!

後半のところで大ちゃんを先頭に、カート状態になって、2人ともハンドル持って車を運転するようにしながらピョンピョン跳ねて走って、ヒロが大ちゃんを追いかけるようなアクションをすると、それを見てた大ちゃんが、ヒロルイージを足で蹴るみたいにして追い落とそうとしたのを見て、今度はヒロルイージが情けない顔して、

「マリオ〜〜。」

って、歌そっちのけ(笑)

やっぱりここだったのかな?

ヒロが高みで車を運転しながら横移動してたのを見て大ちゃんが下から笑ってたの。

バカじゃないのぉって感じの笑いで、ホント、見てるこっちが幸せな気分になりましたよ。

ヒロもこういう時は徹底してコミカルな事するしね。

2人がホントに楽しそうで。

あ!!しばちゃんとシーちゃん!!!

しばちゃんはカボチャの被り物してました。

そしてシーちゃんは去年の石鹸箱再び(笑)

それを被って黒いマントで淡々とギターを弾いておりました。

最初の方で大ちゃんとヒロが2人を見て、あぁ〜〜!!って感じになってたりして。

お互いのコスプレを見て笑い合ったりしてました。

そんな感じでいつもよりもコミカルなルクア、ラストはヒロのHey!Hey!!もちゃんとやってくれて、それこそ1UPしそうだわ・・・。

それともコインの音でもするのか??って感じの腰づかいでございました(アホ)

そんな感じで最後まで楽しく終わったルクア。

「大ちゃん!!成功したよ!!!成功したよ!!」

って、すぐに大ちゃんに駆け寄る辺りが(笑)

最後のご挨拶のためにしばちゃんもドラムセットから出てきて、みんなで揃って・・・って思ってると、シーちゃんが(笑)

「ちょっと!そこの石鹸箱!!石鹸箱!!記念写真撮ってる場合じゃない!!」

って見ると袖からスタッフさんが写メを撮っていて、それに向かってピースとかしてた(笑)

「去年に引き続きじゃん。」

って石鹸箱へのコメントをして、隣のしばちゃんを

「しばちゃんはカボチャだね。」

って。

会場からも可愛いって声が上がって、

「可愛いって。」

「可愛いでしょ?」

って(笑)

こういうのしばちゃん、何で似合うんだろうか。

「今回ユニフォームですから、コレ。僕らの。」

って去年とは打って変わって満足気な大ちゃん。

去年の今頃は、ヒロが話しかけるのにも背を向けて1人落ち込んでたのにね(笑)

今年は無謀な事はせずに、ただ着るだけですからね。

そしてやっと4人が揃って並んだところで、やっぱり視線は・・・

「今年はこの石鹸箱にはあえて突っ込まないでおきましょう。」

って大ちゃんが放置プレイを宣言(笑)

「いや〜〜いいね。今年!楽しい!!

ハッピーハロウィン♪」


って今年はご機嫌でしゃべりまくる大ちゃん。

「応援しないとイタズラするぞぉ〜〜〜。」

とか言ってるし(笑)

こうなると去年の悪魔もまた見たくなるな〜〜〜(笑)

「大ちゃん!今日、初日どうでしたか。」

ってヒロが大ちゃんに感想を振ったところで、

「なんかオレ、司会者みたいだね。」

「ゲストに来たみたい。とっても楽しかったです♪」

って余所行きのコメントをする大ちゃんだったりとか(笑)

「みなさんのおかげで、いいスタートが切れました!またみんな覚悟して遊びに来てください。」

って言ったところでみんなでご挨拶。

先にしばちゃんとシーちゃんがはけて行き、2人もすぐに、

「どうもありがとう!!」

「愛してるぜ!!」

ってはけて行きました。



はぁ〜〜〜終わった!!!!!!!!

長かった・・・。

そして実はさっきこのレポを書き始めた時にRさんと別件で連絡を取った時にいただいた情報。

2着目の大ちゃんの衣装。

インナーがギラギラの赤、これはチラリとのぞいていたようですが、その上に明細柄のシャツ。

赤いビジューのついたベルトにジャケットは黒のナポレオンジャケット。

これにもたくさんビジューのようなものがついていたそうな。

そして黒地に赤い縁取りの入った膝からすぼまったパンツをブーツにインしていたそうです。

ギラギラの赤のインナーと繋がっているのか?

右手に指先が出る赤の手袋?をしていたそうです。

言われてみれば・・・そんなような気も・・・。

覚えてないって言ったら、酷いって言われましたけども、Rさんだって、ヒロの1着目の衣装は金色だった事しか覚えてないって(笑)

逆に詳しく説明してあげましたけれども(笑)

そしてもう一つ、Toy Boxの話。

ラストの英語のところがさ、何かしっくりきてないなって思ってたんだけど・・・って言われ、歌詞を変えた説と、順番がテレコになってた説とあるみたいなんだけど、どっちだと思う?って言われ、思い出しましたよね。

あぁ〜〜〜そうそう。多分順番がテレコになってたのね。

いつもはないところにブレスの間があって、ラストだけちゃんとハマってたから。

今回ちょいちょいヒロちゃん、歌詞間違えたり、飛んだりしてましたけど、そこも可愛いから許す!!!!!!(笑)

結局甘いんだよね〜〜〜。



そんな感じで初日レポでした。

あ!!公演時間は2時間40分くらいかな。

今日はアンコールが2曲で、途中で衣装チェンジがあったけど、あの2曲じゃ弱い気が・・・。

それとも毎回お着替えするのかな???

それがないとしたらもう1曲足しそうな気もするし・・・。

アルバムの日替わりとは別に、曲がチェンジになりそうな曲もありそうで・・・。

これはやっぱり目が離せないのございますよ。

迷ってる方は1度来たらいいです。

絶対後悔させませんから!!!!


って、まわし者か?自分(笑)

はい・・・明日仕事なのにこの時間・・・。

まだ風呂にも入ってない・・・。

マジかよ・・・明日月末最終日でめちゃくちゃ忙しい日なんだよ・・・。

ほらね、やっぱり半日作業だよ・・・(アホ)

それではみなさん、ハッピーハロウィン♪









sakurajun9tion at 01:23|PermalinkComments(2) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

2016年10月30日

24年の本気 その2

ハイハイ、終わりませんよ〜〜〜。

書かなきゃ、終わりませんよ〜〜〜。

家の中に食料がありませんよ〜〜〜。

脳ミソに糖分が足りませんよ〜〜〜(笑)

あのね、読む方は本当に一瞬なんだけど、こんなもんでも書くのにやたら時間がかかるのよ(苦)

既にさっきの1ブロックを上げるのに、4時間かかってんだよ(爆笑)

バカじゃないの!?

なのでこの目算で行くと、多分今日中に終わらないんじゃないかって気がしてきましたよ・・・。

だってこの後アクチャンでしょ?

アンコールMCもあるでしょ?

2人が喋り出すともっと時間かかるんだから!!(泣)

なのでかなり端折って行きます!!!!!!




という訳で一旦2人がはけた後の会場内では待ってました!!のaccessチャンネル!!!!!

なんかオープニング映像がゴージャスに(笑)

事前のムービーコメントでも身体を張ったと言っていたけど果たして・・・と思っていると・・・。

「あんね、寒い。半袖だと意外と寒い。」

ってどこか屋外にいる様子のお2人。

「そんな僕達2人なんですが、今日はどう見ても外ですね。」

と周りの様子がちょびっと映り、なんとそこはアスレチック!!!!!

横浜つくし野コースと言う場所でございました。

その入り口部分でのオープニングトークです。

これが身体を張ったという事か!!!!!!!

「今日は身体を動かそうという事で、」

「オレは大丈夫だけど、大ちゃん大丈夫?」

「多分・・・。」

明らかにこの時点からヒロが心配そうです(笑)

「着替えますか。」

という事でどうやら汚れてもいい格好に着替えるのかな〜〜って思ってたら、

「せーの、行くよ!」

って昭和のリアクション。

ジャンプしてお着替え完了です(笑)

そしてその恰好が!!!!!!(爆笑)

「大ちゃん、マリオ!!」

「マリオで〜〜す。」

「え?オレは、これ、名前何??」

「ルイージ。」


どうやらヒロは知らないご様子。

「ルイージだよ!」

って何故か2人してミッキーみたいな声で名前を呼び合ったりして・・・。

「楽しい仲間もいるよ。よし!仲間を呼ぼう!!せーの!」

「キラリラリラリ〜〜〜ン。」

って言うと、後ろに(笑)

今回も巻き込まれたか(笑)

しーちゃん、しばちゃん、もりおさんの3人が登場です。

既に紺のジャージ姿です。

「これから僕ら大冒険に。」

「行きますか!!」

「それじゃあレッツゴー!!」

「レッツゴー!!」

って画面奥の入口に入って行くんだけど、召喚された3人は普通にもう、とぼとぼと歩いているのに、前の2人はご機嫌ですよ。

ヒロはどうやらマリオの記憶はすべてマリオカートらしく、移動する時は何故か車のハンドルを(笑)

そんなヒロを見て大ちゃんもこの時は一緒にカートっぽくいろいろヒロに衝突したり、蛇行したりして、なかなか進まない。

入口の奥の方まで2人で戯れている姿がずっと流されておりました。

ホントこの2人、ほっとくとどこまでもイチャこらするな(笑)

そしてカットが変わり、いざ、アスレチックコースへ。

舗装も何にもされてない山道のような場所をマリオの恰好したオッサン2人が楽しそうに歩いてきますよ。

そして足元気をつけてって言われてるそばから大ちゃんがズルッと滑り、

「気をつけてよ、大ちゃん。」

とか言われてたり、そんなヒロも頭上に蜘蛛の巣を見つけて

「蜘蛛の巣!!蜘蛛の巣!!」

って騒いでたり(笑)

そしてやっぱり何故かミッキー声で、

「みんなも蜘蛛の巣には気を付けるんだよ〜。」

とか言ってたりしました。

先頭を歩くのはもちろん大ちゃんで、その後にヒロ、その後に召喚された3人と言う並びで、これを見かけた人はなんと思ったんだろう・・・と50前のオッサン達の姿に苦笑が・・・。

そして一つ目の障害物。

丸太で出来た塀をよじ登り、反対側にロープを使って降りるというもの。

登りの方は若干斜めになってたのかな?

横にいくつも丸太を渡して壁を作ってるんだけど、まぁ、かなり急ではあるけどスロープのようになってるだよね。

反対側は真っ直ぐな壁でそこにいくつか結び目のついたロープが垂れていて、それを使って降りるんだけど。

「来たか!!」

ってヒロは余裕そうだけど。

そこで大ちゃんが、

「3人に名前を付けました。」

って言い出し、召喚した3人を命名。

それが・・・。

「任・天・堂!!」

って(笑)

任がシーちゃん、天がしばちゃん、堂がもりおさんでした。

そして、

「取りあえず行ってみて。」

と任のシーちゃんに。

「無理して怪我しないでよ。本番出来ないとか。」

って言いつつも絶対にやらせるドSな大ちゃんなのです(笑)

「それじゃあ、任!!!!!!!!」

ってヒロの合図とともに、普通にクリアするシーちゃん。

「あ!普通に行ったね。」

「クリアしたね〜。」

「取りあえず向こうに降りればいいんだ。これ大丈夫。」

って楽観的な事を言った大ちゃんだったんですが・・・。

そしてヒロも、

「大丈夫、行ける行ける!」

って安全だと思ったのですが・・・。

「じゃあ行くよ!テッテレ〜〜〜。」

「ガンバレ〜〜!!」

って応援を受けて壁を登り始めた大ちゃん。

軽く行くかと思ったら、途中で失速し、その後は頂上に手を掛けて四つん這いで必死に登り始める(笑)

「大ちゃん、いけるよ。お尻がすっごい見えてるけどね。」

と突き出されたお尻を(笑)

頂上に登って余裕が出来た大ちゃんが自分のお尻を見せつけるようにぺしっと叩いておりました。

「これさ、金貨を取りながら。」

とか言って大ちゃんを見守ってたヒロだったんだけど、反対側に降りるところに腰を掛けてる大ちゃんを見て、

「ルイージも行っちゃおうか!」

「ルイージさぁ、ルイージ、こっち来てぇ〜。」

そんな熱烈なお誘いを受けて、こちらは身軽に登り始めましたよ。

そしてあっという間に頂上に辿り着いたヒロ。

大ちゃんの隣に腰を掛けて、ロープを掴むと、

「これさぁ、絶対こっちにはしごあると思うじゃん?ないんだよ。」

「あ、ホントだ。」

「ね?こっちに。」

って2人でナチュラルにイチャイチャしていますが、そういうものです。アスレチックとは・・・。

50手前のオッサン2人が狭いアスレチックの遊戯にコスプレして並んで座ってる図って・・・。

和むわ〜〜〜〜〜(アホ)

そしてロープを掴んで降りようとし始める大ちゃんを見て、

「あ、オレ、何か心配になってきたぞ。」

と長年連れ添ったダンナは既にこの後の展開を予感しているご様子で。

というのも大ちゃん、ロープを持って反対に身体を返して、壁に足をついて徐々に降りていくべきところを、背中を向けたまま、そのままロープを手の力だけでずるずると降りようとしているかのような態勢。

必死に身体をこっちに向けるんだよって指示を出すヒロに、え??え??って言いながら身体を向けられない大ちゃん(笑)

「落ちないでよ?」

ってかなり心配しておりました(笑)

「ちょっと待って?だって、コレ・・・。」

って何とか身体を返そうとするんだけど・・・。

「ちょっと待って?僕、ヤバい?」

ヒロが頷いておりました(笑)

その後も頑張って身体を返そうとするんだけど、何故かすぐに壁に背中を向ける体制に戻ってしまい、マジでヒロに心配されておりました。

「危ない!!」

ってマジ声だった(笑)

そして何でそんな事になるんだ?って感じで今度はヒロがチャレンジするんだけど、どうやら似たもの夫婦。

ヒロもそのまま降りて行きそうになって、でもやっぱりこちらは日頃の身のこなしが違うのでそのままの体制でも難なく腕の力とバランス力で着地。

「意外と危ないね、コレ。」

「でしょ!」

ってやっと同意を得られたことに喜んだのも束の間、ヒロは既に隣からはいなくなっており、頂上に一人取り残される大ちゃん。



「ねぇ・・・ねぇ、降りらんない(笑)」



オッサンっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

今度はヒロが下から必死のサポートです。

何とか身体を壁側に向けることに成功したけど、右足だけがブラーンと下がり、左足がまだ頂上にかかったまま(笑)

これにはさすがにヒロも

「大ちゃん(笑)大ちゃん(爆笑)」

って心配しながらも笑っておりました。

その後何とかその左足を頂上から離したはいいものの、今度は両足がブラーン・・・。

壁に足を付くって発想はないのか!!大介!!!!!!!!!!!!!

この状態の大ちゃんを何とかサポートするべく必死の奔走するヒロなんだけど、もはやただの見世物でしかない(爆笑)

結局最終的には件の握力でずるずるとロープをずり落ち、何とか着地。

その瞬間はやてのように走り寄って

「イェ〜〜〜イ!!」

ってヒロとハイタッチする、実は相当男らしい浅倉さんなのでありました(爆笑)

しかしフィルターのかかってるこの男は

「行けた!!行けた!!」

って大喜び。

なんだかなぁ〜〜〜25年一緒にいて、このフィルターの厚さよ・・・。

これが幸せの原点なんだろうな・・・。

「まだまだ先は長いんだよ。ね。」

「うん。頑張るよ。」

とか言ってますけど、この後どれだけ爆笑の嵐が続くのかと思うと、このアスレチック何周でも回り続けてくださいと思うのです(笑)

そして次のポイントへ到着。

「よし!!来たよ!マリオ!!」

って次の物を指し示すヒロ。

今度のは額縁くぐりと言うものらしく、木で出来た四角の枠の中をくぐって行くもの。

その枠は上からつらされていて、枠どうしがロープで繋がれているので、どこかに重心がかかると他のところが引っ張られたりするっぽい。

しかしこれを見た大ちゃん、

「これをくぐって向こうまで行けばいいのね。」

とまたしても余裕のコメント。

そしてくぐり始めましたよ。

「あ、これは楽勝だよ。」

って最初はひょいひょいとくぐって行ったんだけど、

「オロロロロロ。」

途端にまたしても雲行きが怪しくなってきた(笑)

というのも端の方はしっかりした木枠から近いので、ロープの揺れが少なくて済むんだよね。

中央に行けばいくほど振り幅が大きくなるので、その分安定しなくなってくる。

木枠時枠の間はロープの上に足を置いて進んで行くんだけど、そのロープに足を置いている時にバランスが崩れがちになるわけですよ。

でもすぐにバランスを取り直した大ちゃん。

「これは大丈夫だ。」

見ていたヒロも、

「これは安心だ。」

って言って自分もくぐり始めたんだけど、

「動きが楽しいね。ちょっとさ、酔わない?」

って話をした途端にまたしても足元が。

「オォゥオォ〜〜〜。」

オッサン!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

「オォゥ!!!!」

変な声を上げながら進んで行きますよ。

それを後ろからついて来ながら見ていたヒロが、

「大ちゃん、常にカメラにお尻を向けるんだね。」

最早カメラの位置なんて気にしていられない浅倉さんなのであります(笑)

「カメラどこ?」

「左、左。」

と余裕のヒロはカメラアピールもきっと欠かさないわけですが、あまりにも浅倉さんが面白すぎるため全編カットです(爆笑)

やっとカメラの位置を教えてもらった大ちゃん、可愛い顔して「イェ〜〜イ♪」なんてしてみるけど、足元がおぼつかなくなるとすぐに「オォウ!!」ってオッサンに(爆笑)

この人の本質ってこっちよね(笑)

そして一足先に大ちゃんがゴールし、

「行けた行けた!」

って言ってるところにヒロがスイスイと追いついて来て、ポンと最後の木枠からジャンプして

「キッキー。」

と猿のまねをしながらゴールしてました。

ホントこういうののヒロの安定感って。

そしてラストは

「球の上に乗るんだよ、大ちゃん。」

って事でなんていうの?ロープウェイって言うんだけ?ターザンみたいなやつ。

ボールの上に自分が乗って、滑車で滑り降りて行くやつね。

これは楽しそうですが。

ボールの上に乗るって発言を聞いて、

「玉の輿。」

とか言ってる浅倉さん!!!

それは隣のいい男に乗っかるって事でよろしいか???(変態)

輿の字違うか???(アホ)

そして乗っかった大ちゃん、

「ちょっと、コレ、お股痛くない?ね?」

ってヒロに同意を求めるが、

「Here we go!!!!!!」

って言われ、

「♪ゲックレイジー!!ソークレイジー!!たいくつなまま〜〜。」

って歌いながら(笑)

そしてヒロも続いて、

「♪毎日モラル!!」

2人してとっても楽しそうです。

つか、クレイジーなのは多分今、貴方方2人です(笑)

そしてモラルが必要なのも(笑)

「これは楽しい!!これ、マリオ、ご機嫌!!」

って降りた後もご満悦な大ちゃんなのでした。

そしてカットが変わると、

「ゴールに着いたよ。」

ってやっぱり肉かっっ!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

「もうここからは対決はやめて、和気あいあいと、バーベキューを楽しもうじゃないかと。」

ってどう見てもシュールな映像です(笑)

お誕生日席に2人が座り、大ちゃんの右側にシーちゃんが、ヒロの左側にもりおさんとしばちゃんが座っておりました。

時計回りにしばちゃん、もりおさん、ヒロ、大ちゃん、シーちゃんって並びだったと思いますわ。

オッサン達がせっせと肉や野菜を焼きながらまったりトークです。

「24SYNCと・・・ちょっと聞いてますかぁ?」

ってしばちゃんとシーちゃんが必死に焼いてますよ。

ヒロはそれをじっとみつめつつ・・・って感じだった。

でもみんなのお蔭でここまでやってこれたなんて話をしていて、

「来年どうなるんだろうね?」

って大ちゃんの口から。

「20周年の前が全曲ライブで、来年何しようか?」

「来年はだって。」

「25周年。」

すると横からシーちゃんが、




「1曲ライブ。」




アハハハハハハハハハハハハハ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「えぇ!?1曲!?イントロだけで30分とかやっちゃうわけ?」

って、大ちゃんなら出来そうだから怖い・・・。

すると

「そろそろポジション変わってもいいんじゃない?」

「え?オレ弾く?オレ弾く?いいの?」

「うん。

それか急にアコースティックとかになっちゃってね。誰も喜んでくれないもんね、絶対。」

「新しい事に挑戦して行くのもいいかもしれないね。」

なんて言ってたけど、その挑戦の結果が24SYNCなんですか・・・。

ホントこの人達、どこへ転がっていくのか全く予測不能ですよ。

そんな感じでまったりなaccessチャンネルは終了いたしました。

つかさ、話してる最中もシーちゃんが必死にお肉やら野菜やら焼いてくれてて、せっせとみんなのお皿に載せてあげてるのが・・・。

お母さんみたいだわ。

そして今後も楽しみが増えたaccessチャンネル。

このアスレチックの続きが気になって仕方がないわ〜〜〜。



そしてここから後半戦です。

イントロを聞いた瞬間にガッツポーズしてしまった!!!!!!!!!!

Hung!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

やっぱりこのラブソングはやっていただかないと!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

青いその瞳ですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


だけど今回のアレンジは割とあっさりだったかな。

最初、ヒロの声がかなりクリアに聞こえる。

あんまり音を挟んでないからなんだろうけど。

壮大さって言うよりは、これから後半戦が始まる序章のような作りにしておりました。

クラシカルなイメージもあんまりなかったかも。

まさに始動って言うか、さっきの映像から後半戦への橋渡し的なアレンジにしてあった感じがして、もっとがっつり聴きたい自分としてはこう・・・もっとくれ〜〜〜って感じでした。

っていうか、多分最近の曲が凄すぎるっていうのもあるだろうけど。

ヒロの歌い方もどちらかと言うと俯瞰な感じだった。

今までは割と当事者的な感じがしたんだけど、この日の歌い方は、その人物を俯瞰で見ているもう一人の自分と言うか、包み込むようなもっと大きなものと言うか、そんな感じがしたのね。

だからダイレクトにガツンとくる感じじゃなかったって言うかさ。

上手く言えない・・・。

もしかしたら聴けなかった間に自分の中でHungに対するハードルが上がってたのかも知れないんだけど。

割と肉感的というか、リアルな感じに歌うヒロの歌声とそれをクールに支える大ちゃんの音って感じだったんだけど、今回は逆に聞こえたって言うかね。

ちょっとこれはまた聴きたい。じっくり。

決して悪くないんだけど、好みの問題かな?

そしてトライアゲインSバージョン。

ここは申し訳ないけど、さっきのHungの事ばっかり考えてた・・・。

トライアゲイン、自分の中で盛り上がる曲ではないからなんだけど(苦)

いい曲だとは思うんだけどね〜。

なのでちょっと休憩でした・・・スマン・・・。

そうそう、衣装チェンジしました(笑)

後半の衣装、ヒロカッコいい!!!!!!!!!!!

何かね、ジョッキーみたいな衣装なんだよね。

オスカルとでも言ったらいいのか???

赤の地色に飾りは黒のジャケットに、白のパンツ。

黒だったかな・・・のブーツにインしてた。

そして中のベストが金だった。

オスカルカラーだわ・・・って思ったんだよね(アホ)

で、いい!!って思ったのが左側だけ白地に赤とか黄色とかの模様の入ったスカーフを腰から下げてるんだけど、これが普通に立ってるとくるぶしくらいの長さなんだけど、やっぱり動いたりすると、ずっと膝を伸ばして立ってる訳じゃないじゃない?

どちらかって言うと膝を曲げてる事の方が多い訳で、踏むんじゃないかってヒヤヒヤしてましたよ。

まぁ、最後に踏むんですけど(笑)

でもとにかくかっこいい!!!!!!!!!!

この衣装結構好きです。

そして大ちゃんですが、スマン・・・ほぼ記憶がない・・・。

何かね、黒かったの(笑)

パンツもジャケットも黒くって、中のインナーに赤があったのかな?

ベルトが赤かったってRさんが言ってたけど、スマン、ヒロがかっこよすぎて、そしてヒロのスカーフ踏むんじゃないかってそこばっかり見すぎて、大ちゃんの記憶がほぼ皆無です(アホ)

次はちゃんと見れるようにします・・・。

そしてここから目が覚めるナンバーが!!

ダウトラ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これが来た時、うわぁ!!もう後4曲か!!!!!!!って思った(笑)

そしたらホントにこの後4曲で終わった(爆笑)

もうさ、ダウトラは毎回このポジションなわけ???

これも終わった後話してたんだけど、ここチェンジの可能性あるよね?って。

ソウルダイナマイトとか差し替えて欲しい!!!とかってひとしきり盛り上がったんですけど、あとはEDGEとかも来そうだよね・・・。

ダウトラはツインボーカルが見どころですわよね。

大ちゃんのポーズとか、2人が手を広げるタイミングが一緒だったりとか、そういうのが楽しい!!!!!!!!!

そしてダウトラの後はジュエリー!!!

これも楽しいよね。

あのBメロのところの指さしとか。

そしてヒロのイヤンイヤンダンス!!!!!!!

可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!


そしてこの日のジュエリーは間奏がめちゃめちゃかっこよかった!!!!!!

「カモン!!」

って言ってまずはシーちゃんのギターソロがあって、次はしばちゃんのドラムソロがあって、そしてラストは大ちゃんのキーボードソロがあって・・・。

ってここまではいつもの流れじゃないですか。

その後ですよ!!!!!

いつもだったらメロディラインに戻ってしばらく後にヒロが歌い出すか、大ちゃんのキーボードソロが長めにあるか何だけど、この日はヒロが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

カッコいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ソロのパートとしてボーカルもちゃんと割り振ってもらっていて、ヒロがシャウトを!!!!!!!!!

楽器のひとつとしてボーカルを使うっていう、まさにその姿で、他の3つの楽器に負けないくらいのパワーでソロを歌いきってくれたのです!!!!!!!!!

コレ、もう、めっちゃカッコいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これは聴く価値あり!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


そんな盛り上がったジュエリーの後、

♪ムンシャイダンッ!!!

ってサンプルボイスから始まったムンシャイ!!!!

この始まり方がめちゃめちゃカッコいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてこの日は割と至近距離でのムンライプレイ!!!!!!!!

2人がステージの端と端って言う感じほぼならなかったのね。

上手センターと下手センターの間くらいの距離で、多分3、4メートルくらいしか離れなかったのね。

そして2コーラス目にポジションチェンジする時もヒロがサラリと大ちゃんの腰を。

毎度のことだけど素晴らしいエスコート振り。

そしてラストのムンシャイ。

3個目のムンライプレイは近距離でまたオデコごっつんみたいな感じで2人してニヤニヤしてて、ラスト4回目のムンライプレイはそこからちょっと離れたんだけど、大ちゃんが振り返って両手でバッキュン!したらヒロがそれにすぐに反応して撃たれて胸を抑えながら歌ってちょっと後ろに仰け反るみたいな。

そして2人して笑ってるんだもんね。

も〜〜〜この夫婦!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


そんなムンシャイの後はバーチカルだよ!!!!!!!!!

もうね、この辺必死過ぎて、メモ取れん!!!!!!!!って悲鳴を上げたくらいだわ(アホ)

たまらん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この流れのセトリたまらんです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ここでだったかな?大ちゃんが捨てるように投げキスのようななんかしてたの。

一瞬しか見てないからあんまり覚えてないんだけど。

Rさんがその振りが武藤みたいだったと(笑)

ちゃんと見ればよかったか・・・。

だってヒロしか見てないし(笑)

初日はそんなもんです。

まずはヒロが見たいの!!!!!!!!!!!!!!

余裕が出来てきたら大ちゃんを見る(笑)

そしてやっぱり秀逸なのはこの間奏!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ゴリゴリにいじりまくった音を

「♪悪魔ニダッテ捧ゲル」

だけ抜きにするこのアレンジ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

やっぱりバーチカルは盛り上がるな〜〜〜。

そしてやっぱりラストはこの曲なんですね。ダイブ。

もうね、普通に曲を聞いててもキセキの前に

「エビバデカモセイ!!」

が聞こえるアホ脳に・・・(苦)

もちろん

「カモン大介!!」

も・・・(アホ)

今も曲を聴きながら書いてるんだけど、もうね、ヒロのいろんなところの掛け声が脳内再生されまくってて、何で入ってないのよって思うくらいなんだよね(アホ)

終わり方が違う!!とかね(笑)

ヒロもだけど大ちゃんもこの曲でははっちゃけるもんね。

ダイブの時だったかな?

高みに登って踊り狂ってるヒロを見て大ちゃんが笑ったのって。

これか、ルクアの時なんだけど、どっちだったかな。

ルクアだったかな。

大ちゃんはダイブの時からスピーカーを越えて端の方まで進出してくれてました。

そして曲を終えると割とあっさりはけて行きました。

すごい楽しい!!!!!!!!!!!!




という訳でアンコール休憩です。

一旦切ります。












sakurajun9tion at 20:05|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

24年の本気

ヒロソロも全然終わってないのに、始まっちゃいました本家ツアー!!!!!!!!!!!!

やばいよ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なんだよ、あの2人!!!!!!!!!!!!!!!!!

つか、あっと言う間に脳みそ持って行かれたわ(笑)


本当に今回直前までヒロソロレポに追われていて、全くaccessを聴いてなかった事を反省いたします・・・。

そして終わってから気付く、



あぁっ!!!!!!あの曲もうやらねーのかっっっ!!!!!!!!!!!!


今回はアルバムごとに・・・というお話だったので、もちろんアルバムの中でもやらなかった曲もあるけど、それ以上に、やった!!この曲聴きたかった!!!!!って歓喜に踊った曲も、一夜明けて冷静になれば、こんなに早いタイミングで聴いてしまったっっ!!!!!!!!!!!!!!もうやらないのかっっ!!!!!!!!!!!!


・・・この事実に打ちひしがれている本日。

嬉しかったけど、嬉しかったけど、1回限りなんてもったいないっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


19周年の全曲ライブ再びのこの複雑な心境・・・。

取りあえず、毎回やってくれるだろうパートに入ってる曲が割と最強なものだったりするので、そこには安心感を覚えております。

そんな訳で、初日は絶対にめちゃめちゃ時間がかかるレポ・・・(苦)

サラッとね、さらっと行きますよ!!!!!!

だってこれの他にヒロソロ2本残ってる!!!

5日後にはもう1本増える!!!!

そして書く時間は猛烈に少ないのでございます(苦)

今日はこのためにバイトの休みを取った!!!!!!!!(爆笑)

なので頑張ります!!!!!!!!!!!!




という訳で行ってまいりましたかつしか!!!!!!!

会場はめちゃめちゃ綺麗なところで、なんと言ってもグッズの列がすべて屋内って言うのが!!!

ありがたや〜〜〜〜〜。

そして感動ポイントは人員のすばらしさ!!!!!

スタッフさんがね〜〜すごいよ!!!

グッズの列もめちゃめちゃしっかり誘導してくれるし、会場内にトイレの数が少ない事や、開場時間から開演時間まで時間があまりないので、館内には他にもトイレがあるので、ホールに入る前に済ませておいてくださいとか、とにかくやさしいのよ。

かつてこんなに優しいスタッフさん、いただろうか???

多分スタッフのリーダーなんだなって言う方が、本当にいろんなところに気を配っていて、仕事出来るわ!って感動したのでございます。

が、問題のグッズですよ。

今回売り子さんに初めての方が結構いらっしゃったみたいで、私が買う時も調度私の前で売り子さんが交代したんだよね。

その方が多分本当に初めての方で、後ろにはトレーニングしてくれた人が目を光らせていて、マニュアル通りに頑張ってるんだけど、多分緊張してたんだろうね。

噛み噛みだったし、頭の中で手順を追って、話す事を一生懸命思い出してる感じだったのね。

なんか頑張れ!!って思ったよ(笑)

どうやらグッズの金額も電卓で確認のために2回計算しないといけないみたいで、「もう一回、計算します。」ってたどたどしく電卓を(笑)

そしてラストの不良品以外の・・・っていう文言が言わなきゃって思うんだろうけど、上手く口から出てくれなくて、

「あの、不良・・・。」

って伝えたい目だけが私を見ていて、思わず、

「不良品以外の返品交換は出来ませんですね?大丈夫です。」

ってこっちから言ってしまいましたよ(笑)

そしたら「あぁ・・・それです!」って感じでコクコク頷いてて、またしても頑張れ!!って思ったわ。

大丈夫、みんなこっちの方が慣れてるから、みんな優しいから!!って思って、「ありがと。」って言ってその縋るような目の新人さんを後にしました(笑)

そんな事もあってなのか、結構グッズの列は進みが遅かったのかな?

後ろの方に並んでいた友人は4時半くらいになるって言われたんですって言ってたけど、この話をするとマジでかかるかも知れん・・・と思ったそうな。

そんな訳で無事ティンクルも手に入れてちょっとご飯を食べていざ!!!!!!

今回もと言うべきなのか、端ですよ、えぇえぇ。

安定の正面からは拝ませていただけないポジションですよ。

唯一の利点はトイレに行きやすい事(笑)

しかし今回はトイレに行ってる暇なんぞありませんよ!!!!

本編中は休憩なんぞありません。

という訳でこの会場の事を後のために少し。

結構階段の高低差がありまして、後ろの方でも割と視界はクリアでございます。

そしてこの会場は両サイドに2階席があるんだよね。

バルコニー席って言うのか?

そこも高さはあるけど結構見やすそう。

見下ろす感じですね。

2階席があるからか、ステージ幅と1回客席の幅はほぼ同じ。

中野とかだと、ステージ端から客席の端まで結構あるじゃないですか。

スピーカー置かれて、その先にもまだ空間が・・・みたいな。

そういうのがほぼない感じでしたね。

スピーカーの幅分ぐらい・・・って感じだったかな。

その先にちょっと立つ場所があったけど、途中で大ちゃんがスピーカー越えて進出してたから(笑)

なのでそういう意味でも近い感じはしましたね。

そして今回のステージ。

かなりシンプル。

何の装飾もなくて、いつもの下手よりの定位置にシンセブース、階段はセンターにひとつだけ。

これが結構幅広の階段で、宝塚のレビューを思い出したわ(アホ)

そして下手側、要塞よりさらに端にシーちゃんのスペース。

その対象、上手側にしばちゃんのドラムセットが置いてありました。

今回はかなり端に追いやられた印象があったけど、それだけヒロに自由を与えたかったのかしらね〜〜♪♪♪

というか、何にもセットがないので、必然的にそうなったって感じだったけど。

だってなんか鉄柱とかもないし、ライトのついたオブジェみたいなものもなかったんだよね、ホントに。

イメージを固定させたくないって言う事なんだろうけど。

去年のあのグラムロイドのイメージからはかなり違います。

モニターは階段の上に大きくひとつ。

昇降式の照明?セット?横に何本か線上にライトのついたセットがそのモニターの前に降りてくるような感じになっていました。

最初は上がってます。

あがってる時は天井みたいになってるんだけどね。

でも前面に板が張ってあったりするわけじゃないので、圧迫感もないし、色付き蛍光灯みたいになってた(笑)

そんな感じで待つことしばし、5分押しくらいだったかな?で、始まりました。

つか、オープニング、めちゃめちゃカッコいいから!!!!!!!!!!!!!!

モニターにカウンターのような数字の羅列が並んで、それが計算するみたいにどんどん変わってくんだよね。

その後ろではサイバーな画像の中をどんどん進んでるようなイメージの映像が。

そしてそれがやがて2人のシルエットの映像を中央に集めて、照明が変わるとそこに2人が登場しているという!!!!!!!!!!

カッコいい!!!!!!!!!!!!!

これはちょっと文字にするのが難しいのよ!!!

見てくれたらすぐ解るんだけどね。

とにかくかっこいいの!!!!!!!!

いろんなものの期待を刻まれてる感じで、今までの時間も刻んでるみたいで、2人の化学反応を計算してるみたいで。

オープニングは結構短いです。

そしてそこからサマブリ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

現れた2人は大ちゃんが黒地にシルバー、ヒロは金をベースにした衣装です。

今回ね、何が嬉しいって、2人が何となく揃いなのよ!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

この後の衣装もなんだけど、全体として、ヒロが金、大ちゃんがシルバーを基調として、それとなく統一感のある衣装になってて、久し振りだよ、こういうの!!!!!

そしてね、何より、なんだこれ???っていうのがないのよ!!!!!!!!!

コレ、スゴイ事でしょ!!!!!!!!!!!

大ちゃんの方はあんまり覚えてないんだけど、ヒロの方の衣装から。

ヒロはまたしても穴空いてました(笑)

膝ね。

もう絶対領域は隠されておりましたが(笑)

黒の細身のパンツに、右足の膝だけダメージが。

インナーは黒だったと思うんだよね。

襟元と、裾だけ花柄??和柄???ちょっと遠かったんで、しっかりと柄は見えなかったんだけど、が入っているシャツとベストっぽくなってたのかな。

そしてその上に金色のロングの細身のコート。

左肩に黒い羽根がついております。

ウエストから下が広がってて、回ったりすると美しく広がるのよね〜〜。

この生地の重さが調度いいんだと思うんだけど、カッコよかった。

そして大ちゃん。

大ちゃんは黒地にシルバーの上着。

これもひざ丈くらいの長さがあるコートでした。

ウエストがシェイプされてるので可愛いのよ!!!!!

で、大ちゃんは白いフリフリのシャツを着てて、その上に黒のベストって言っていいの???

あのメイドのエプロン?みたいな、おっぱい乗っけるみたいな(笑)アレですよ。

パンツは黒で、長いブーツにインしてました。

とにかくよくお似合いで・・・。

大ちゃん、こういうカッコ似合うようね〜〜〜。

そして揺れるピアスですよ。

髪の毛もいい感じで可愛いな〜〜って思ってたら、のちに後ろのモニターに映った大ちゃんを見て、どうした?既にハロウィン仕様か?って思うくらい頬が・・・

多分シャドーを入れ過ぎたのか、全体的に血色が悪くて、これがあのいつもの陶器肌だったらもっと可愛いのにって思ったわ。

そんな訳で取りあえず一旦セトリをまとめときます。




SUMMER NIGHT BREEZER

Winter Ring Affair

GLAMLOID〜ghost night〜

瞳ノ翼

Missnig 4 seasons

Shadow over the world

Wild in the desert

Life Goes On

Closet

Awake

24SYNC

Lovin' you

Toy Box In The Morning

  AXSチャンネル

Hung Me For The Distance 〜絆された愛の果てに〜

TRY AGAIN(S Version)

Doubt&Trust〜ダウト&トラスト〜

JEWELRY ANGEL

MOONSHINE DANCE

Vertical Innocence

永遠dive

<アンコール>

We’ll

LOOK-A-HEAD






こんな感じ。

本日のセレクトはバイナリー。

問題の日替わりの部分は本当にそこだけなのか?っていうのがなかなか・・・。

恐らく1曲目も変わるよね?っていう話を終わった後にさんざん企画会議しましたが、何気に瞳もバイナリーなんだよね。

変えても遜色のない構成にはなってるんだけど・・・。

何気にこの日、さくらはバイナリーが来るんじゃないかって予想してたんだよね。

もしくはいきなりファーストをやるか。

理由はいろいろあるんだけど、消去法かな。

初日なので、それなりに盛り上がるものをやりたいはずで、あんまり色が強いものはしないだろうって思ってたのね。

なのでまずデリプラはないだろうと。

ダサイも4曲しかないし、そこに何を足すかによって構成が変わってしまうので、初日には不向き。

名古屋では盛り上がる曲をやりたいだろうから、そうなると多分リッピンを持ってくるんじゃないかって思ってて、そう言う事から考えると、恐らく前回の19周年全曲ライブからの流れでライフゴーズオンを絡めてバイナリーからって言うのはアリかなと。

もしくはいきなり原点回帰してファーストか。

これは可能性としては薄いけど、最新のシークラをやって現時点からいろんな過去に戻るっていう手法もあるかなと。

ただ、シークラは割とやってるっていうのもあって今までのツアーとの差別化を図るなら最近あんまりやってなくて統一感のあるアルバムって事でバイナリーがかなり自分の中では有力だったんだよね。

なので1曲目にサマブリが来た瞬間に、バイナリーだ!!って(笑)

で、終わった後に友人と話した結果、1曲目でアルバムが解るような構成にしてるとしたらサマブリも日替わりだよね?って事で、そこから永遠とじゃあ、このアルバムだったら??っていう企画会議が(アホ)

この手の話題、いくらでも出来るよね(笑)

そして始まったサマブリ。

登場した時、大ちゃんは手ぶらだったので、しばらくして階段を先に降りてシンセブースへ。

ヒロだけが高みに残り、1コーラス分歌ってから下のフロアへ。

このアレンジもまたカッコいい!!!!!!!!

クールだけどアツいみたいなアレンジでした。

これももしかしたらもう2度と聴けないのか・・・。

そして2コーラス目のBメロのコール&レスポンスのところ、大ちゃんが音をミュートして、テンション上がるわ〜〜〜〜。

その瞬間の大ちゃんのニヤッて顔がさ(笑)

ドSだよね〜〜〜〜(笑)

♪もう撃ち抜いてのところでカッコよく撃ち抜いてくれるヒロとか、もう一気に会場が夏に!!!

そして楽しいじゃじゃ馬もやって、やっぱりこの曲楽しいな〜〜〜ライブ向きだよな〜〜って思いましたよ。

1曲やって軽いご挨拶が。

「HeyHeyみんな元気だったかい!!会いたかったぜ!!!」

ってお馴染みの挨拶から。

「いよいよ24SYNC始まりました。

今夜は最後まで最高のSYNCをしましょう!」


っていう大ちゃんのこれからの企みについてこいよって感じのご挨拶から早くも2曲目でこの曲が登場!!

WRA!!!!!!!!!!!!!!!!!!

このアレンジもカッコよかった!!!!!


去年のあの始まりと同じ低音のスタートだったんだけど、その後差し込んでくる音が、また新しくなってる!!!!

サイバー吹雪のような感じでした。

そしてヒロちゃん、誓わせてを忘れてる・・・(泣)

初日と言う事もあって、ちょいちょい振りとか忘れてるのね(笑)

その代わりと言うか、この日は唇フューチャーでした(笑)

唇に関連する歌詞が出て来るとやたらと唇に指を持って行くのです!!!!!!!!!!!!!

エロい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

まだちょっとヒロソロのエロさが残ってる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


そしてそんなWRAから繋ぎで始まったグラムロイド。

何だけど、最初なんだコレ???っていうアレンジで、ヒロがあの振りをやってるのを見てグラムロイドだって言うのと、後ろのモニターがグラムロイドにぴったりの扉の映像だったりしたもんだから、すぐにグラムロイドだって解ったんだけど、あまりの変わりように、思わず隣のRさんと、マジか!!って顔を見合わせたわ。

1年でこの変わりよう!!!!!!!!

さすが神!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何だけど、ヒロちゃん、サビの振り、忘れてる(笑)

せっかくスタンドマイクなのに・・・。

手をくるりんってして上にあげた後、横に十字を切ってたじゃない?横を忘れてる(笑)

なんか間が抜けてる感じがして、多分本人も間が持たなかったんだろうね。

そしておそらく客席のファンを見て、あ!!やってた!!って思い出したようで、2コーラス目からはちゃんと十字を切ってました(笑)

こういうとこも同期???(笑)

そしてグラムロイドでは大ちゃんがベルカモデルを持ち上げてギュインギュインしておりました!!!!!

この日も大活躍のベルカモデル。

やっぱり置く時はそっとなのです(笑)

そしてここでもちょっと間があって、スタンドマイクが要塞の前にもう一つ置かれて、ツインボーカル仕様に変更してからの瞳ノ翼。

今までヒロが使ってたマイクを大ちゃんが使ったのかな?

多分差し替えたと思うんだけど、遠くてよく見えん・・・。

だけどそのセンターの場所を大ちゃんに譲ったみたいに見えて、何か愛だな〜って。

全然そういう意図はないんだと思いますが(アホ)

そしてショルキーに持ち替えた大ちゃんがセンターフロアに。

コーラス以外のところでクルリと回って見せる大ちゃんが可愛かったですよ。

そして何気にヒロは大ちゃんをチラリと見たりしている。

愛だ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

瞳のラストではモニターに鳥が。

それが最後羽ばたいていくんだよね。

結構瞳はそういう映像多いけど、やっぱりこれが一番しっくりくるのかな。

そしてそのままmissing 4に

この曲やってくれるんだ!!!!!!!!!!!!!

割とすんなりこの曲に入ったけど、差し替えは可能かも・・・。

瞳、日替わりなのかな???

ちょっとここは疑問が残る感じですわ。

差し替えも可能な気がするけど、定番のような気も・・・。

これは次の中野までお預け。

そしてmissingですがこの時、モニターがね、キレイだったのね。

草原に大きな月が出てて、流れ星が流れてたりしてね。

キレイだな〜って思ってたんだけど、その後ヒロを見てたら、いつの間にかエンディングでは夕暮れなのか?に変わってた。

ピンク色の空に雲が流れてる映像で、朝焼け??夕暮れ???って感じだった。

そしてこのmissingでもヒロちゃん、あの手振りしてくれなかった・・・。

サビのところのあの手を4にして前後するやつ?

復活してくれるかな???

そして大ちゃんが謎の・・・。

サビ前のトン!トン!みたいな拍の入ってるところで、何故か、横向いてパンチ繰り出してました・・・。

何故に???

こんな爽やかな曲でそれですか・・・って笑った記憶が。

前は普通に手をあげて指でリズム取るくらいしかしてなかったのにな・・・。

この半年で何があったんですか・・・。

可愛いのに戻してください。

いや、パンチ繰り出してもそれはそれで面白いからいいんだけど(笑)

前で爽やかに熱唱する人との落差が(笑)

そんなところも見どころです。

って、毎回やるかどうかは謎だけど。

そしてここでちょっとMC

「始まったね、大ちゃん。」

「いいね♪」

この時の大ちゃんのいいね♪がホントに噛み締めてるみたいで、照れくさそうで、2人でこうして音楽を奏でられてる事に本当に幸せを感じているかのようなはにかみ具合だったのね。

あぁ、本当に大ちゃんはヒロとこうしている時間を愛してるんだな〜って思うような一言だったのね。

もちろん初日の緊張感もあったりで、ここまで取りあえず想像していたように客席がちゃんと盛り上がってくれてる事への安心感もあったんだろうけど。

そして今回ツアーのコンセプトを軽く説明し、

「僕らアルバムが8枚あるんですが、今日は、このアルバムをフューチャリングしたいと思います。」

という事で始まったシャドウ。

やっぱりバイエンだった!!!ってこの時確信。

そして久し振りに聴くシャドウに・・・。

最初は大ちゃんのピアノ1本で。

ヒロの声が抑えたところから始まって、とつとつと語るように歌われます。

のちにMCでも語ってたけど、本当に年々歳を重ねるごとにヒロの中にもいろいろこの歌詞に込める思いが深くなっていくんだろうね。

歌い上げると言うよりも語り、訴える色合いが強くなってるような気がする。

そこに含まれる哀しみみたいな、虚しさみたいな、それでもこの世界を愛しているちっぽけな自分に対する思いのような。

小さな力でも、枯れ地に小さな芽が芽吹くように、確かな生命力を感じさせてくれるような感じでした。

優しさと愛しさに満ちたバラードになってきているような気がします。

やっぱりすごいわ。

そしてここから一転して、Wild〜。

ここではモニターに懐かしい映像が!!!!!!!!

額縁のように外に2枠くらいだったかな?ぐるりと過去のリリースのアルバム、シングルのジャケットが並べられたその映像のセンター部分に15周年の時のバイエンの映像が!!!!!!

みんなのいらないダンサーを引き連れて歌う若かりし2人が(笑)

でもそんなに変わってない!!!!!!

モニターに映るドアップの当時のヒロの前に立つ現ヒロの美しい事と言ったら・・・(感涙)

怪しい格好して歩いている成果なのでしょう!!!!!!!!!

大ちゃんもこの時シュッとしてるんだよね。

時間差結婚式衣裳の時だもんね(笑)

あれからもうそんなに経つのか・・・って思いながらも、昨日のことのように思い出せる。

神奈川県民の映像です。

出戻って、一人で参戦したライブだわ。

Rさんともこの時はまだ出会ってなかったし、こんなに長く自分がこうして2人を愛で続けている痕跡を残す事になろうとは(苦)

気が付けばここも・・・って思うと恐ろしいな。

そしてこの曲では大ちゃんもギターを手にして走り回ります。

うん、多分ギターだった。

そしてラスト、センターで演奏しているところにヒロが近寄って行って、寄り添うように歌い出したら、大ちゃんがヒロをチラリって上目遣いで見て、訴えるのね。

ヒロも何?って顔して、顔を近づけたんだけど、大ちゃんは歌わせろ!!って事だったらしくて、やっと理解したヒロがサビの英語の部分を大ちゃんの方にマイクを。

ご満悦な顔して歌う大ちゃんを見るヒロの目が!!!!!!!!!!!!!

あぁ〜〜〜〜も〜〜〜〜これがaccessですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

寄り添ったまま、イチャイチャしながらひとつのマイクでかわりばんこに歌う2人の微笑ましい姿!!!!!!!!!!

この姿が世界を救うのです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(アホ)

こしょこしょと耳打ちしたりして、なんだよ、もう!!!!!!

毎回の事だけど、幸せすぎるだろっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)


つか、思えばこの15周年の時は・・・(苦)

そう思うと、そこを乗り越えて、まさに愛情と忍耐だった2人なのですねって事で次はライフゴーズオン!!!

ここでも前半は大ちゃんがステージを端から端へと走り回ってやっぱり最後は落ち着く人のところへって事で、ステージセンターで仲良くイチャこらしてたら、何故かそこにシーちゃんが乱入(笑)

そしてヒロ、今まで大ちゃん一人の肩を抱いていたのを、2人の間に入って、何となく同じだけ距離を取るというようなスタンスに・・・。

いや、シーちゃん、解るよ、解るけど、2人の間に入ってどうしようと思ったんだろうか。

多分何も考えてないんだろうけど(笑)

それが証拠に、曲が終わった瞬間に暗転の中をテテテって定位置にはけて行きました(笑)

あ、後ろのモニターに英語出てましたよ。

そしてキャァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

マジか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

一気にテンションMAXです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

closet!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

聴きたかった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

聴きたかったよぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

たまらん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

毎回どうしてダンスコーナーに入れてくれないんだ!!って思ってるのに、全くやってくれないこの曲!!!!!!!

カッコいいのに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてやっぱりエロい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


踊ってはくれなかったけど、ところどころ、やっぱりヒロもあの時の振りを覚えてるのかな?

振りをやってくれたりして、2コーラス目のサビラストとか、2番プリエで身体を揺らすのとか、そうそう!!!!!!!って思った!!!!!!

そしてさらに進化したclosetはヒロのフェイクとシャウトが!!!!!!!!!!!!!!!!!!

カッコいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

大人のエロス!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

接近エリアで確かめ合え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


なんて言うの?

大ちゃんの音と声1本で対等に戦ってるっていうかさ、せめぎ合ってる感が、もう!!!!!!!!!!!!!!!

ガツガツぶつかるバトルって感じじゃなくて、駆け引きみたいなさ、前戯みたいなさ!!!!!!!!!!!!

この曲、もっとやってくれよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ここでも指舐めチューが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2階席上手に飛ばしてたけど、ホントに飛ばしたいのは隣の人でしょ!!!!!!!みたいな(笑)

それともわざとそんな事してヤキモチ焼かせたいんですか〜〜〜(ニヤリ)

とにかくもっとこの曲やってくれ!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)


そんな夜のムードの後は一気に爽やかなアウェイク!!!!!!

これはRさんが好きな曲でね、隣で今度はRさんがテンション上がってた。

もちろん私も好きですよ。

全曲ライブ以来よね!!って2人で頷き合ったわ。

ホント良い曲いっぱいあるのになかなか聴けないって言うのがさ。

もっと評価してくれよ!!!!!!!!!!!!

まんべんなくやってくれ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!


でもそう言う事を考えてこうして定期的に全曲ライブ的な事をしてくれるのかな?

ありがたや〜〜〜〜。

そしてここで軽くMC

「かつしか初日はバイナリーエンジンからお届けしました。みんなどうでしたか!!!!

それじゃあ、懐かしいバイナリーエンジンの後は、僕達の、最新の曲も聴いてもらおう!!」

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「最新の曲が出来たぜ!!!!!!!!!!!」

って事で始まった24SYNC

始まりは壮大な、爽やかなスタートライバルみたいな感じだった。

好き!!ってなった(笑)

そこからいきなりリズムが変わって、何かアニメのOPみたいな感じに。

ここまでは全然ついていけたよ。

キタ!!!!!!!って感じだった。

ヒロもかなり激しいステップを踏みながら切り裂くように歌ってくれて、そこのラストに

「♪24SYNC」

って歌詞があった。

そこからですよ。

どうした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

目が点に・・・。

ヒロちゃんのラップ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

ヒロソロのあのローリンライフだっけ?みたいな感じ。

そして目が点になってるとまた壮大なバラードみたいな曲調に。

そこからさっきのアニメにまた戻り、またラップみたいな。

1曲の中に3曲分ぶった切って入れましたみたいな感じの曲です。

これはよく、まとめたな・・・。

つか、どうした!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

新しい方向性を・・・って新しすぎるわっっっ!!!!!!!!!!!!!!!


とにかく茫然としたまま終わった・・・。

MCでもちょっと言ってたけど、リズムがとにかく変わるから。

多分根底に流れてるのは同じリズムで取れるように作ってあるんだろうけど、その出し方がね・・・。

とにかく1回じゃ聴ききれない。

つか、これ、良く歌うなヒロ。

これを歌えるって思って作る大ちゃんって言うのもどれだけヒロに対して信頼してるんだって事なんだけど。

これは発売日、延びますよ(笑)

これで納得いくもの作ろとしたらそりゃあ時間かかるでしょって感じですもん。

これ貰った時、ヒロ、どう思ったんだろうか・・・。

歌詞の世界観はね、結構いいのよ。

始まる夢とか、新たに旅立つとか、夢をちりばめるとか、愛の奇跡とか偽りがどうとか・・・。

何かね、未来に向かっていくような歌詞であったことは確かなんだよね。

その中で偽ったり自分を裏切ったりみたいな事があったような気が・・・。

好きな世界観だな〜〜って思ったんだよね。

それが24SYNCでいろいろあって・・・みたいな事なんじゃないかと・・・。

とにかくラップに茫然としすぎて、歌詞が残ってないわ・・・。

だけどバラード部分からアニメに変わる時、ヒロがちょっとうずくまる感じになるのね。

それが脳裏に焼き付いています。

そしてそんな24SYNCの後は大ちゃんのピアノ1本とスツールに腰かけて歌うヒロのラビンユー。

心が洗われるようです・・・。

このブレイクのうちに2人とも上着を脱いでいました。

余計にシュッとして見えるね。

さっきの歌の後だからなのか、余計にヒロの歌声が優しく聞こえて、こうして24年経ってもこの曲をこう言うふうに歌ってくれる優しい男で良かったなって。

そしてやっぱり大ちゃんのピアノですよね。

美しい。

最近は割と低音を使って・・・って事も多かったけど、この曲はやっぱり綺麗な高音の旋律とヒロの優しい歌声が秀逸なんですよね。

そして大ちゃんがヒロをチラチラ見てるのも。

それでいてラストの守りたいのところはノールックで引き始めたりするのも、愛だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

「どうもありがとう。

それじゃあ次の曲は、ライブでやったのは実はaccessでやったのは1回しかやったことがない曲なんですが、」

え???

この辺から会場がざわつき始める。

「僕と、大ちゃんの、出会いの、大切な曲なんで、聴いてください。」

って流れたイントロに会場が!!!!!!!!!!

ウワァァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

マジか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

ここでこの曲やるのか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


泣きそうですよ。

まさに出逢いの曲。

この曲がなかったら今夜君をさらえなかった!!!!!!!!!!!!

Toy Boxです。

こうして2人も自分達の出逢いを噛みしめているんだなって思うと・・・。

絶対あの時歌ったヒロの歌声よりも今の歌声の方が格段に自由度が高くなってるはずで、それをきっと大ちゃんは一番感じてるんだよね。

そしてそれはヒロにしても同じ事で、あの時は必至で、この人のアルバムの為のボーカリストであろうとしたこの曲が、まさかその後の運命を決める曲になるとは思わずに・・・。

自分達の曲だと、確かにクレジットは大ちゃんの物だけど、それでもこうして僕達の曲ですって歌えるこの曲の大切さが・・・。

いろんな思いがたくさん詰まってるんだろうなって思うと、私達が考える以上に2人の中には感慨深いものが流れてるんだろうなと。

2人だけにしかわからない時間の流れが、この曲をこうして歌えるこの時間を再び作ってくれたその軌跡に感謝してるんだろうなと。

もちろんその為の努力は誰よりもしてきた2人だけど。

この瞬間にこうして2人がいてくれて本当に良かったって思いましたよ。

2コーラス目でヒロがおもむろに立ち上がって、ステージをゆっくりと歩きだしたのね。

それもごく自然な感じに。

何となく気持ちがそうしたくなったみたいな感じでさ。

クルリと一旦上手の前の方に来た後、ゆっくりと大ちゃんの方へ・・・行ったよね??

これって妄想?

ラストは大ちゃんの右側に立って歌ってた記憶があるんだけど、私の脳内妄想だったらスミマセン・・・(苦)

でも大ちゃんがしばちゃんにサビ前のタイミングの合図出しを弾きながらしてて、その時ヒロが反対側に立ってたような記憶があるんだけど、そんな事たくさんありすぎて妄想かも知れません・・・。

幸せな脳ミソなんですよ、アタシ(アホ)

いや、違う違う!!

ラストの♪Toy Boxのくだりで大ちゃんの後ろを通ってたような気がするので、ホントにホントにラストに大ちゃんの右側に来たんだわ。

なので合図出しした時はまだヒロはセンター上手よりです。

そんな感じで歌い終わると、大ちゃんがヒロの事を「ありがと。」って言う様にポンポンって叩いて、それを受けたヒロが、照れくさかったのかな、シンセに頬杖をついて「いいんだよ」って感じに決め顔で頷いてたのが、この25年の時間のすべてのような気がしました。

こうして対等の関係になれた2人だからこそ出来た、そしてこういう対等の関係になれる2人だからこそ始まった運命だったんだよね。

うわぁ〜〜〜〜も〜〜〜〜D-Trick聴こう!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

そして2人は仲良くはけて行きました。

はぁ〜〜〜〜〜濃すぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



一旦切りますよ。

全然終わる気がしない・・・(苦)













sakurajun9tion at 17:11|PermalinkComments(4) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

2016年10月29日

かつしか❗❗❗❗❗❗❗❗

初日❗❗❗❗❗❗❗❗

盛りだくさん過ぎる❤❤❤❤❤❤❤

とりあえずセトリ


サマブリ

WRA

グラムライド



ミッシング4

シャドウ

wild in〜

LIFEゴーズオン

closet

アウェイク

24sync

ラビンユー

toy box

accessチャンネル

Hung

トライアゲイン

ダウトラ

ジュエリー

ムンシャイ

バーチカル

ダイブ


アンコール

well

ルクア


でした

今日は見て解るとおりバイエン。

新曲、どうした⁉って感じでした。

大ちゃんのS心があんなすごいものを…

気になるハロウィンはリベンジ成功(笑)

そしてaccessチャンネルは爆笑でした(笑)


とにかく来るべし❗






sakurajun9tion at 21:36|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

終わった・・・

頑張って書こうと思っていたのに、ご飯を食べる時だけと思ってテレビをつけたのがまずかった・・・。

デスノやってるじゃないの!!!!!!!!!!!!!!!!!



この瞬間にすべては終わった・・・。

そして明日の支度やら、何やらしていたらもうこんな時間だわ・・・。

仙台まで終わらずに終わった・・・。

レポがまたたまる・・・(泣)

全くaccess脳になっていないままに明日を迎えるわけですな・・・。

つか、そうか、リベンジはあるのかな?

グラムロイドとか全然聞いてないよ。

やるって解ってるのにね〜〜。


明日寒いのかしら?

なんか今日、急に寒くて死にそうなんですけども・・・。

取りあえず雨さえ降らなければと思ってるんだけど、あの2人のライブでは天気が激変する事多々ありますからね・・・。

漲り始めると途端に・・・って。

どんな日でも折りたたみは必須です。


さてさて、夫婦の秋冬が始まりますよ〜〜〜!!!



sakurajun9tion at 00:47|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん 

2016年10月26日

時間が足りないっっ!!!!!

ホントに???

ホントにもう今週末???

まだ全然終わってないのに!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

つか、私の頭はまだ9月のままなのに、もう11月が目前ってどういう事よ!!!!!!!!!


そして発表になったグッズ。

バンダナってどうした・・・。

いろいろ模索中なのはわかるが、バンダナ・・・ですか・・・。

何だろ?そういう曲でも出来たのか???



全くそっちに頭が行ってないので、ここのところずっとスケジュールと残りのレポとにらめっこですよ・・・。

仕事2日休んだらきっと終わる。

暇な時間に毎回思う事。

今日は朝から人身事故で遅れたし、行っても仕事はないし。

今日のお仕事は自分のパソコンのスクリーンセイバーに使う画像を吟味したのと領収書にひたすら印鑑を押しただけ。

何やってんだろう、自分・・・。

この瞬間にレポが書けたら終わるのになぁ〜って思いながら。

眠気と戦うのって結構つらいのよ。

早く寝ないと翌日の仕事はもっと眠くなるしね・・・。

何にもできないじゃないか・・・。

む〜〜〜ん。

まぁ、ためた自分がいけないんだけど。



まだまだヒロソロしか聞いてないけど、多分行ったら一気にaccess色になるんだろうね〜〜。

初日はどのアルバムかな〜〜♪♪♪

なんの心の準備も出来てないけど、ふと気付いた・・・。

19周年の時みたいに、全曲ライブに近いことなるのかしら???

となると、聴きたかったあの曲が聴けるかも!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

REGRET!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今のヒロで聴きたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして久し振りにHungとか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

closetとか!!!!!!!!!!!!!!!!!

他にも聴きたい曲はいっぱいありすぎて困る♪♪♪



あ・・・テンション上がってきた。

単純やな、アタシ(苦)

何はともあれ、どんなツアーになるのか楽しみなんだなぁ〜〜〜♪




sakurajun9tion at 23:51|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん 

まさぐったら入っちゃうんです♪ その2

という訳でガンガン、端折って怒涛の続きです・・・。



バンドメンバーのインストから後半戦がスタート。

つか、この時改めて名古屋はアツいな〜〜って感じたのが、それぞれのソロが終わった時に歓声が上がってたんだよね。

手拍子もかなりすごかったし。

これはきっとやってる人達は嬉しかったんじゃないかと。

それぞれのソロの時にはお立ち台に乗ったりしてました。

あ、もちろんシーちゃんと響さんだけだけど。

そんなところからのバンパイア。

もうね、これがエロかったよ〜〜〜。

ここでも身悶えるヒロが。

またしても股の間に手を入れてまさぐりながら歌ってくれるんだけど、そりゃあもうエロい!!!!!!!!!!!!!!!

ホント、ヒロバンパイアはめっちゃ夜行性ですよ(ニヤリ)

夜の香りが〜〜〜〜(笑)

目つきがヤバいんだよね〜〜〜。

ホントに♪血が足りないとか言われるとさ、もう喉元差し出すよね(アホ)

お立ち台に手をついてのグラインドはやらなくなっちゃったけど、片足かけての下から突き上げるような激しい腰づかいにやっぱり身悶えるのです(アホ)

そして♪誰の部屋へ行こうって歌いながら会場を吟味するように舐め回すのなんて、お待ちしております!!バンパイア様!!!!!!!!!!!!(アホ)

そしてラストのあの喘ぎでしょ?

もうね、眠れないよね(爆笑)

そこから一気に吹っ切れたかのような転がる街で、ここでも腰を突き上げてくださったり。

この曲で気になるのは、前回の福岡から、♪つけ込まれるって歌いながら何故か腰を後ろに引くんだよね。

それはそこにつけ込まれるって事なんですかね???

ナニを???(アホ)

遠慮してたらつけ込まれる訳ですね〜〜フ〜〜〜ン(ニヤリ)

それが福岡以降定番になっていて、回を増すごとにその腰の引き加減が(笑)

そんなに勢いよく引かないとヤバいくらいのつけ込まれ具合なんですかね〜〜〜。

つか、そもそもつけ込まれるってそう言う事なのか???

まぁ、そこがヒロって事ですな。

そんな感じでめっちゃ盛り上がったままガッデスに。

この日のガッデス、めっちゃ盛り上がったよ。

今度は♪突っ込んでいけでかなりガツンと突っ込んでおりました。

いや〜〜やったりやられたり、いろいろですな〜〜〜(アホ)

そしてLIFEをやっていよいよこのお時間です。

「腕を上げる時間がやってきましたよ!!

新曲聞きたいか!!

新曲聞きたいか!!」


この日はヒロもかなり滾っておりました。

つか会場もかなりのテンションだったけどね。

汗だくだったし、既に(笑)

そして肩より手は上なので・・・この日もガッツリ。

つかヒロと一緒にツアー組が名古屋は多かったので、かなり手振りがあってきている(笑)

つか、もう完璧です(笑)

ここで新曲2曲を挟んでの後半ブロック。

ライドン、サイレントムーンと来て、燃え尽きるラスト2曲。

まずは?

この日も客席の個人攻撃をして、

「正解!!」

とか言ってました。

1列目、ドキドキだわな・・・。

マイク向けられたら逃げるわ・・・。

そしてきっと「逃げるな!!」って言われるんだよね(笑)

この日の?は「♪アハン」のところを客席に言わせるヒロ。

これはこれで楽しいね。

そしてもちろん段々楽しくなってきたこのメンバー紹介。

この日ももりおさん界隈が(笑)

ヒロも途中からもりおさんのサポート回ってるし。

何だけど、もりおさんの前がシーちゃんで、シーちゃんが割とマイペースにお立ち台の上で余韻を楽しんでるもんだから、もりおさんは気が気じゃない。

唯一前に出られる時間を!!と後のMCでも言ってたけど、そのどうする!?具合も楽しい。

そしてこの日もピアニカでソロを弾いてくれたもりおさん。

「お立ち台の夢がかないました!!」

ってまたヒロに言われ、

「次はみんなの番だ!イクゼ!!!」

って事でエンドレス?。

ヒロのフェイクもガンガン入って、とにかく踊り狂ったわけですよ。

しかしこれで終わりじゃないのが太陽の国!!

目を覚ませ!!!!!!!

さらにもう1段階テンションUPですよ!!!!!

この日もヒロちゃん劇場は開催。

シャワーのところでは

「早く、あったまってよぉ!!!!冷たい、冷た〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!」

って身体を抱きしめて震える真似をしてみたり、サビのとこなんか完全にしゃべっちゃってるからね。

「シャツでもいいんです!!シャツでもいいんです!!」

なんか大吉先生のまねする某楽天カードの人みたいでした(笑)

さらにその後も、

「それなら、いいよ?いいよ?それでもいいよ?

鳴ってるんです!目覚まし、鳴っちゃってるんです!!」


とか、他にも何か言ってました。

最早歌ではなかった(笑)

それすらめっちゃ楽しかった。

ヒロちゃん劇場はここのところどんどん磨きがかかっております(笑)

そんな感じで本編を駆け抜けて、一旦はけます〜〜〜。



という事でアンコール。

「待った?大丈夫?待ってない?

座らないからね。」


なんて言って始まりました。

そしてこの日はちゃんと断って始めた、ソロでは6年ぶりの名古屋(笑)

「去年は、2ヶ所ね、ちょっと実験的に。実験的にって言うか、」

って話し始めると、会場から実験的ってなんだよってブーイングが(笑)

「だから、そういう・・・。違うんだよ〜。そういうんじゃないからね。ちゃんとやった。何なの!って。コノっ!!」

とかって言って笑っておりました。

いやはや・・・すごいな名古屋・・・(苦)

という訳で夢がかなって、こうして去年よりいろんなところに回れてうれしいですって話をしておりました。

「で、新曲どうでした?」


って新曲の話に。

「前回の福岡くらいから、こっちから見ててもみんなの手がキレイに上がるようになってきた。」

だってねぇ〜〜〜。

「もう、野球の投手みたいな人はいなかったよね。」

そうそう、これね、気合の入ってない、微妙な手振りの事を指して言ってるんだけど、オバちゃんのちょっと〜〜って言う時の手とほぼ一緒です(笑)

この調子で追加もお願いしますよと言われました。

「3曲、やるわけですからね。これから僕らの寝ない作業が始まるわけですからね。」

と一番寝れないのは恐らくもりおさんなのでは・・・。

そしてここで追加公演来る人チェックも。

行けない〜〜って言う人がいて、

「大きい声で行けないって言うな!」

とか言ってました。

「でもまだ、迷ってる人、いるでしょ?」

って聞くと、若干手が挙がり、

「じゃあ、どうしたら来てくれるの?

名古屋で追加?」


とまたしても容赦ないツッコミにあい、

「じゃあ、次のツアーに必ず名古屋入れるって事で、ひとつどうですか?」

とヒロも困り気味・・・。

「あのさ、オレにも計画を立てさせて。みんな急だから、言うの。」

ってこぼしておりました(笑)

「これ言って、いいのかな〜・・・。

やっぱりさ、曲を作る時間がないと。きちんと。これからは。予定はいろいろと詰まっているわけでして、ね!中にはホラ、舞台とか見てみたいって。」

って言うと会場が盛り上がりまくって、

「違う違う、言うじゃん!!

そんなに出来ないからっ!全部!!


ね?だから嬉しい事に舞台のお話はね、一応これでもソロの時間を作るために、ちょっとお断りさせていただいたりもしてるんですよって言うね。」

そうなのか・・・。

舞台も見たい私としては、解るけど・・・って感じなのよね。

年1くらいは舞台やってくれないかな〜〜。

年間スケジュールがあっという間に埋まるけどね(笑)

だって春と秋冬にaccessがあって、夏と正月明け春ツアーまでがソロの時間って事でしょ?

芝居に入るとなると、稽古期間はまぁ、1か月半くらいかなって感じじゃない。

でもお芝居の場合その前の準備とかもいろいろあるしね。

そう言う事考えたら、公演込みで3ヶ月はかかりっきりだよね。

で、夏にソロツアーするとしても、やっぱり曲を作る時間がないわな・・・。

ヒロ、何気に忙しいのよね。

でもやっぱりお芝居も見たいって言う気持ちがえぇ〜〜〜っていうブーイングに。

「あのさ、オレの身体はいくつあるのよ・・・。ね?そんな2,3日で出来ないんだから、曲はね。だから、その部分は少しちゃんとソロ活動に専念したいなと思っているので、だから、ちょっと、お芝居とかは中断って言うかね。」

って言うと、えぇ〜〜〜〜〜ってがっかりした声が。

するとヒロが、

「そんなにだって見たい?お芝居の方。

ホント?」


って会場の反応に疑問符。

そしてヒロが絶対言わないでって言ってた暴露話が・・・。

前にとある勇者の演出家の方から舞台のオファーが来たようなんだけど、調度ツアーと被っててお断りしたそうなんだよね。

「そしたらそれから一切連絡来ませんっっ!!」

ヒェェェェェェェェェェ〜〜〜〜〜〜〜〜・・・。

そういうところだって知ってるけど、恐ろしか・・・。

確かにあの方にとって、まだまだヒロは未知数の存在だったんだろうな。

だからもうちょっと違った感じでも使ってみたかったのかも知れないけど・・・そこを見ること叶わずってなった時に、こいつを使いたいって思う役者リストの選抜から外れてしまったのかも知れないな・・・。

まぁ、たまたまタイミングの問題もあるし、ヒロに振ってみたいって思う役がないだけの話なのかも知れないけど。

今、まみんがいろいろ頑張ってるので、是非続いてほしい・・・。

「だってしょうがないじゃん。予定が入っちゃってるところにさ、オレは切れない。」

って自分の身体を切る真似をしていました。

でもヒロもそういう気持ちだったんだろうな。

もし身体が半分に切る事が出来るなら、絶対に参加させてもらいたいって思ってたに違いないんだろうけど・・・。

恐らく入ってた予定は母船でしょ?

そりゃあ、ね。母船ですから。降りる訳にはいかないですよ。

これからも予定がかみ合う様にいろいろ頑張りますって言ってました。

そしてaccessの話も。

「一宮はなんと、クリスマスイブとクリスマスですよ!

もうね、このソロライブに来てくれたみんなはよもや想像もつかないくらい、カッコつけますよ!!」

と言って例のキメキメポーズをするヒロ(笑)

やっぱり自覚あったんだね(笑)

つか、大ちゃんの前ではカッコよく居たいんだね〜〜〜♪♪♪

もう〜〜〜〜なんて出来たダンナなんだ!!!!!!!!!!!!!!(感涙)


「今一度、やっぱりaccessはシンクビートでしょ、って事でね。

やっぱりこう言う事はさ、声を大にして常に言っていかないといけないと思うんだよね。だからシンクビート!!」

ってまたしても決めポーズを見せてくれるヒロなのでした。

この時は大ちゃんがきっとカッコいい曲を作ってくれてるって、間もなく自分のところに来るだろう曲に思いをはせておりました。

まだ延期のお知らせ前だったからね。

「毎公演、毎公演違う趣向と言うかね、歴史を振り返るというか。それでまた25周年、バーッとやってね。」

とかなりaccessの方もエンジンかかってるようでした。

「あと、追加公演では、僕とあるところで、アーケードでちょっと大はしゃぎしまして、見知らぬ方とばっかりハイタッチをしたらですね、ファンの方に何でライブでやらないんだって怒られてしまったので、」

という反省の言葉も(笑)

ハイタッチやります告知もしたところで、やっぱりこのメンバー最高でしょって事で本日もメンバートーク再び(笑)

ここで明かされたさっきのしばちゃんとのやり取り。

「しばちゃん、§¨÷´ΚμεΡ・・・」

「何?」

「しばちゃん、がいるあおいしあdじょいjヴぃと。」

「あんだって???」

ってこれを聞くとヒロが大爆笑していた。

「しばちゃんがね、こないだ打ちあげやったんだよね、みんなで。福岡で。しばちゃんいろいろ話してる時に、僕が話しかけると、あ?あ??って。何それって(笑)だからライブでやってって言ってね。さっきやったんだけど、失敗したんだよね。」

という事で、さっきのMCの時、ダメだなぁ〜〜って言ってたのはそう言う事だったのでした。

そして今度はシーちゃんに対しても、

「オイシイとこ、必ずビャーーって行くからね。」

「行くよ。でも指名があったらそこに行く。」

「指名があったら?女性からの?男性でもいいの?」

「あ・・・う、うん。」

と微妙な頷きではあったものの、指名制が決定しました(笑)

そしてもりお先生にも

「今日、お立ち台乗れたし。」

とご満悦なもりお先生なのでした。

「前回からピアニカを持ってきて、でも前回はケーブルが足りなかった。」

「お立ち台乗れなかったの?」

「乗れなかった。下で吹いてた。でも今日は乗れた。」

「今日はさ、だってこの、行くタイミングが早めだったもんね。」

「そうだよ。」

「もうシーちゃんが弾いてる間に、すげえスタンバイしてた。」

「そう。だって自分のとこ終わって、まだいるんだもん。次俺だよって。」

「俺の尺が足りね〜だろっっっ!!!みたいな。」

そんな事言ってました(笑)

こんな楽しいメンバーでライブが出来てる事がホントにこっちも嬉しくなるよね。

なんて言うか、初日からどんどんメンバーも砕けて行って、いい意味でグダグダなあったかい空気が流れるバンドになってきたっていうかね。

和気あいあいと音楽をみんなが楽しんでる感じがスゴイするんだよね。

それはヒロのラフな空気がそうさせてるんだろうけど。

やっぱり太陽の国の皇子だよね♪

そんなテンションのまま、ラスト3曲に突入。

まずはマウンテンから。

そして楽しい踊ろ♪

この日もヒロは可愛くって、セクシーで、ホントに楽しかった!!!

そしてこの日のもりお先生の間奏のソロがすっごいよかったの!!!!!!!!!!

ジャズな感じでね。

ホント1回限りって勿体ない。

でもその緊張感が多分たまらなく楽しくて、ドキドキするんだけどね。

この後もヒロは客席にマイクを向けたりして、

「避けない、避けない!!」

って言っておりました。

そのくらい客席との距離が近かった。

物理的にも気持ち的にもね。

そしてとうとうラストのハレルヤ!!!!!!!!

もう、最初っから飛びっぱなしです!!!!!

とにかくテンション高い!!!!!!!!!

ヒロのシャウトもキレキレです。

ラストもめっちゃシャウトしまくった後に、

「サンキュウ!!!名古屋っっ!!!!」

って言って締めてくれました。

そしてこの日もメンバーを呼んでのご挨拶。

またしてもしばちゃんを真ん中にしようとするヒロとのすったもんだがあって、

「しばちゃん、だいうろいえうといあうお。」

「あんだって???」

ってやってひとしきり笑った後でのご挨拶でした。

そしてヒロのラストトーク。

名古屋サイコーだって言ってくれた後に、

「絶対ツアーに名古屋入れる!!!」

って公言。

「だから取りあえず、追加来て!!」

ちゃんと宣伝もしておりました。

仙台は売り切れちゃったからってことで、追加。

「という事は、追加以外は、ホントに今日の時点で来れる方は、仙台はね、もう来れないんで、ある意味名古屋が最後です!!」

とかって言ってて、アレ???どういう事???って思ってたら、同じように会場もざわついて、

「今ね、例えがすっごい変だった。

っていうか、会えて嬉しかったっていう事なんだよぅ!!!」


って言ってくれたのがめっちゃ可愛かったんだよぅ!!!!!!!!!!!!!!

そしてヒロが語ってくれた真面目な事。

accessと言う母船があって、そこは揺るがないけど、ソロはまた違った世界観だからという事で、

「その世界観を大事にして、これからもやっていきたいなって、ホントに凄く強く思ったので、今までは、やっちゃぁ滞って、やっちゃあ滞って、ね?

解ってるよ!!愛してるよみんな!!」


という事でこれからは滞る事なく続けていきたいという話をしてくださいました。

次はaccessで来るよ!!って言って、歌ってくれたI&I

この日はみんなで大合唱でした。

「愛してるぜっっ!!!!!!!」

と大きく手を振り上げてこの日の公演は終了いたしました。

あぁ〜〜〜〜めっちゃ盛り上がった(笑)

つか、汗だくです。

でもそのくらい楽しかった。

もう何本も見てきたライブなのに、毎回毎回こんなに楽しいって、やっぱりすごいね!!!!

太陽の国、最高です!!!!!!!!!!!!!!!!!


次は仙台!!!!!!!!!!!!!!!!!

あぁ・・・始まる前はいっぱいある気がしてたのにな・・・。

もう本編ラストだ・・・。














sakurajun9tion at 22:41|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

2016年10月24日

まさぐったら入っちゃうんです♪

さて、続々行きますよ!!!

一日空いて、名古屋〜〜〜〜!!!

3連休最終日にまたしても日帰り弾丸遠征です。

名古屋の会場は横に長い会場でしたな。

久し振りに行ったら1階が家具屋?になってて、何か綺麗に・・・。

そして名古屋で初のセンターブロックに!!!!!!

が、もちろん端っこですよ・・・。

ギリギリセンターブロックに入ったって感じですよ。

そしてすぐ後ろはミキサー卓。

やっぱりなかなか簡単には近づけていただけない(苦)

そんな感じで始まりました名古屋!!!!!!!

何かね、もうしょっぱなからスゴイ盛り上がりでね。

もう常連が多いって言うのもあるし、土地の空気なんですかね?

よく言ってるじゃないですか、名古屋は盛り上がるって。

アレをホントに体感しましたよ。

なのでこっちも最初っからアクセル全開!!!!!!!

もちろんヒロもしょっぱなからぶっとばしてました。

だって出て来ただけで尋常じゃない歓声なんだよね(笑)

ちょっとした仕草にも歓声が起こるし、これはこれでなかなか楽しいわ。

周りの空気に自分も盛り上げられるって感じですかね?

取りあえずこの日のセトリを



LABYRINTH〜ラビリンス〜

FEEL THIS LOVE

サイコウガール

Why not?

Virgin Lovers


I&I

Get SUN

  MC

やさしい罠



哀しませたyesterday

Vampire

転がる街

Super Goddess

LIFE

新曲/セレブレイトリースカイ

新曲/タイトル解らず

ride on love.

SILENT MOON

?(question)

目を覚ませ


 アンコール

Mountain

踊ろ!〜I&I part

HALLELUJAH !





こんな感じ。

そしていつも通りラビリンスから。

そうそう!ラビリンスはさ、前回の福岡から♪ロックやるならのところであの足ワキワキをしてくれるようになってね。

やっぱりアレ、見たいよね(笑)

そんな事にもテンションが上がるわ。

そしてヒロも多分コンディション的には調度いい感じだったのかもね。

一昨日に福岡で、まだ体の中にライブの余韻と言うか熱気が残ってるところで、でも中一日あったから体的にはちょっと回復してる訳で。

なので身体も動くし、テンションもスッと戻るって感じだった。

2曲目のFELL〜の時に、多分名古屋だったと思うんだけど、次の仙台だったかな?

お立ち台に跪いて、セクシーに歌ってくれたりしてました。

サイコウガールは高音がウィスパーっぽくなってて、エロさが・・・!!!!!!!!!!

たまらんよ、君!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

そしてエロかったのがさ、Why not?

♪入り込んでってところでさ、自分の股をまさぐりながら歌うわけですよ!!!!!!!!!!

エロいエロいエロい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

つか、やっぱりそこに入り込むわけですよね(ニヤリ)

あぁ〜〜〜入り込みたい(変態)


そしてこの日はヴァージンラバー。

ここでもさらに股まさぐりが!!!!!!!!!!!!!!

エロい〜〜〜〜って思ってたらさ、まさぐりすぎて、自分の絶対領域の穴に手が(爆笑)

もうね、手がすんなり入るくらいに絶対領域は広がってるわけですよ!!!!!!!!


日々成長しているな〜〜〜(ニヤリ)

もうね、ほぼ腿の半分くらい全開ですよ(笑)

そりゃ、パンツ短いのに変えますよね。

そしてそんなエロエロ空気を清浄に変えるI&I

「みんな一緒に歌ってください!!」

って、ヒロも笑顔全開で歌ってくれました。

この曲、ホント心洗われるというか、優しい気持ちになるよね。

そして、久し振りのGET SUN!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

おぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

キタキタキタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

めっちゃ楽しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ヒロもフルパワーで、シャウトしてくれたり、ジャンプしてくれたり、おサルの山では踊ってくれました。

間奏のところのバンドメンバーのソロもカッコいいしね!!!!!!

ホント、好きにさせて!!って思う曲だわ。

そんな感じで前半パートが終了し、ここからMC。

このMCが名古屋はホント会場参加型か?って思うくらいツッコミが激しかった(笑)

まずヒロが、

「今日は、約6年ぶりにみんなに会えてうれしいです!!」

って言ったら、客席から今年会ってるって突っ込みが入り、

「あの、ソロツアーはね。

細かい事をツッこむな!!最初っからぁ!!!!」


ってヒロもテンション振り切れてました。

そんな訳で本日も忘れないうちに、

「めでたくみんなにこうして会えたので、ちょっと座りますか。」

って言うが早いか、みんな解ってるからソッコー座ったんだよね。

それを見たヒロが、

「みんな、すぐ座るね!!」

って(笑)

ヒロより先に座ってたもんね。

ヒロはさ、長いシャツをきちんとしなきゃいけなかったり、絶対領域を隠さなきゃいけなかったりで、結構もたもたするんだよね。

その間にみんなの方が座ってたって感じ(笑)

「この後ずっと立っててもらいますからね。」

って言うと、えぇ〜〜〜って声が上がったりして、

「座って見たい?それはないでしょ?」

ってヒロも苦笑。

そしてさらに突っ込みは続き、

「名古屋はライブをやるってなったら欠かせない場所ですから。」

って言うのに、去年は?って突っ込みが入り、

「だって去年は2ヶ所だったでしょ?」

って言うと、その2ヶ所に入れろやって声が(笑)

「だから、だから!!今年こうやってくるために、去年種をまいたんだよ!!」

ヒロもタジタジだよ(笑)

「なんでもみんな、すぐオレに言うけどさ、すぐは出来ないから。準備があるんだから!!

でもね、みなさんの言う事をちゃんとね、聞き入れてですね、ものすごく若い頃のね、みんなの言う事をあんまり聞かなかった頃の反省も込めてね、これから頑張って行こうと思ってるんで。」


なんて懺悔もしておりました(笑)

そしてaccess始まった時から名古屋盛り上がる話。

アーティストによっては名古屋盛り上げるの難しいって話もあるそうで、

「思うんだけど、名古屋の人って、流行に敏感でしょ。」

・・・・・・・・・・。

「はい、黙った、そこで。こっから盛り上がって行くとこ!!ノル、ノル、ノル、ノル!!」

って結局ヒロが煽ってるんじゃんって感じだったけど、バブリーだったaccessの初期の頃、大ちゃんと2人でクラブに行った時の話を。

「そこでね、大ちゃんと一緒にね、行って。あ!スタッフも一緒にね。」

って何故ここで取り繕う様にそんな事を言ったのか、今でも謎だ。

良いんだよ、2人で行ったって。

つか、あの時に2人だけでどこかに行かせてもらえるとは思ってないよ・・・。

海外なら別だけど。

「そこで、僕の記憶が間違っていなければ、そこで流れてたサウンドがね、すごい好きなフレーズがあって、大ちゃんにね、『大ちゃん、今、聞いて聞いて聞いて、あそこのこのフレーズ!好きなんだよね!!』って言ったら、大ちゃんはスッとね、コースターを裏返してね、こう、音符を書いてたんだよね。多分それで出来上がった曲がね、ジュエリーエンジェルだと思うよ。」

え??????

アゲルーじゃなかったっけ???

会場のざわめきに、

「ただね、僕の、記憶だからね!

何かの曲になった事は間違いないんだけど、多分、ジュエリーエンジェルだったと思うんだよね。デーデーデッ!!デーデーデッ!!テケテケテーン!!多分、あそこの部分だと思うんだよね。」


あの間奏の部分の音を歌ってました。

伝わるかな、コレ(笑)

「その時もね、バブルの感じ、すごかったんですよ。ダンスフロアはもうね、薄着の時代でしたから。

紐だったんだから!!名古屋のみんなは。

もう、ビックリしちゃったよ。

東京でその頃、ジュリアナとかね、僕らも行ってましたよ。確かに薄着でした。でも服は着てたんだよね。名古屋のみんな東京追い越してましたからね!!ホントホント。紐だったんだから。」


このヒロの発言に客席から紐見てどうだった?って質問が入り、

「嬉しいに決まってるじゃないっっ!!!」

大威張りで宣言しておりました(笑)

「だって、男の子なんだから。そりゃあ、嬉しいでしょ。」

と、そんな事で流行の最先端と思っているらしく、名古屋の人はノレル曲が好きなんじゃないかって言う個人的な見解もあって、accessでもそういう認識だと。

そしてソロ活動して行く中で、これからって事を語ってくれた。

「ソロ活動をしていく中で、これから自分が向かっていく先は、やっぱりね、折角こうやって生きてて、折角人生を共にする時間があるわけなんだから、もっと言ったら、結構憂いのあるね、楽曲とかね、8割哀しくて2割前向きみたいな楽曲とかね、そういう曲もあったりするんだけど、僕があんまり苦手なんで(笑)

ま、そういうのはそういうアーティストの方に任せておいて、僕はやっぱりね折角なんで楽しいね、みんなが踊れるような、日頃のうっぷんがね、バッと忘れられちゃうようなね、盛り上がる音楽を作っていきたいなって思ってますので。

今、絶賛ですね、追加公演に向けて新曲を作っています!!」


こんな貴重な話も聞けました。

バラード歌手になるって言ってたけど、きっといわゆるしんみりしたバラード歌手にはならないんだろうなって感じがするわ。

ヒロはヒロらしく、人の心をあたためてくれるようなバラード歌手になって欲しいですわ。

きっとこの人に一生クールダンディとかは無理だと思う(笑)

笑顔の人だもんね。

常に前向きな姿勢のまま、私達を照らしてくれる太陽の国の皇子でいてくださいませ。

という訳でその流れからバンドメンバーの紹介。

響さんからです。

「皆様毎度、ありがとうございます。西川響でございます。」

会場からFu〜〜〜〜!!って声が上がると、

「前から思ってるんですけれども、このFu〜は何Fu〜なんですか?解ってはいないんですけれども、ありがとうございます。」

もうね、響さんのこういうとこ、好きだわ〜〜〜〜(笑)

ヒロとは違った意味で天然さんだよね。

「毎回こうしてマイクを渡されるんですけれども、ノープランなんですよ。多分みんなそうだと思いますけど。こうして今、必死で考えてるんですけれども、ろくな考えは浮かんでおりません。

でもですね、前回僕の発言により、思いっきり滑ったので、もう怖いものはないかと。僕は基本的に引っ込み思案で、草食系な人間なんで、」

って言うと、会場からえぇ〜〜〜???って声が上がり、

「いや、いや、違うんです。たまたまみなさんが見ていただいている間だけ、飛んでるんです。」

面白すぎるだろ、この人(笑)

「22時間じっとしてて、2時間飛んでる。」

とかも言ってました。

良いキャラだわ。

そしてしばちゃんです。

紹介したのにヒロが、

「しばちゃんさぁ〜あの件ΔΠΗ±ζΞΜ¶§。」

って良く解んない事をヒロが言い出して、しばちゃんが、しばらく後に何か納得したみたいで、あぁ〜〜って顔してたんだよね。

クスクス笑ってたヒロが、

「ダメだなぁ〜〜しばちゃんは〜。」

って言ってマイクを渡してたんだけど、後に種明かしが。

そしてしばちゃんは真面目な話を。

去年、大阪と東京と2公演やって、今年もやるって言ってたけど、本当に実現するのかな?って思ってたんだとか。

これを言われた時、ヒロがお水飲みながら、

「するよ!!」

って突っ込んでた。

そうなの。

メンバーが話してる間、ヒロは割とお水飲んだり、質問コーナーでも質問されてた喉のお薬って言っていいのかな?をチューチューしてたりするんだよね。

そんなヒロを見てるのも結構好きなんだな。

メッチャリラックスしてるし。

で、しばちゃんは去年と同じメンバーでこうしていろんなところを回る事が出来て、嬉しく思ってますと言ってくださいました。

結構この1か月のツアー、メンバーも楽しそうだったしね。

それが何より見てるこっちにも伝わってくる感じがね。

そんないい話をしてくれたのに、

「以上、校長先生の挨拶でした。」

って(笑)

ここからしばちゃんが校長先生になりました(笑)

そして次はシーちゃん。

またマイクを貰って座るシーちゃんに笑いが。

「ヒロのライブは僕にとってすごく緊張感が高いんですよ。ヒロが凄くやる気があるんだよね。」

これにはヒロも大爆笑。

「いや、もちろんなんだけどさ!!毎回リハーサルもそうなんだけど、毎回、あそこをこうしたい!あそこを変えたい!ここをこうしたい!って前向きな意見が、彼からすごい出て来るんだよね。

で、それに振り回されている大変なツアーでございます。」

ウケるわ(笑)

「そりゃ、シーちゃん、何でも弾けるから言いたくなっちゃうんですよ!ね!!さすが!!

さすが3人目のaccess!!

あとで大ちゃんに勝手な事言わないでって言われるんだよね(笑)」


大丈夫大丈夫、最近そういうウザいヒロも嫌いじゃないらしいから(笑)

そしてラストはもりお先生。

「この難しいコーナーがやってまいりました。」

ってやっぱりノープランな人がここにも(笑)

「新曲、作ってます。だってもう追加公演まで2週間もないんだよ。」

「そうだよ。ホント、2週間ないよね。」

「その間リハがないから、仙台の本番前のリハで練習しなくちゃいけない。って言う事はもう日にちが・・・。」

ヒィ〜〜〜〜〜タイトだわ!!!

「今日帰るでしょ?今日寝るでしょ?」

「だから、今日本番終わったらすぐ電話するから。」

鬼だ(笑)

「結構ね、LINEで、あそこはこうして。」

「そう(笑)」

「テンポをどうの、とか、まぁ、いろいろ。ね。頑張ります。」

「ね。もうだから、もりお君いなかったら出来ませんから、ちょっと、お願いしますよ!いい感じの曲を。」

「予定では3曲。」

「3曲の予定です。」

「行けるのか?3曲も出来るのか?あと2週間で。」

「だから仙台の時に、本番前に、コーラスも入れなきゃいけないんだよね。」

「そうだ。」

「って、何、今ここで打ち合わせしてんだって。」

いいよ!!!こういうのもっと見たいんだよ!!!!!!!!

何かね、リアルに曲が出来上がっていく過程を知れるって嬉しいよね。

普段どんなふうに作ってるんだろうとか、想像する事しか出来ないから、実際はこうなんだ〜〜みたいなのが知れると、自分は何にもしてないけど、一緒に作ってる気持ちになるよね(笑)

「で、歌詞は出来てんの?」

「歌詞はだから、2曲はだいたい出来てるんだけど、」

この発言に会場がざわつく。

あと1週間切ってるのに、1曲分の歌詞があがってないとは!!!!!!!!!!

コーラス取らなきゃいけないのに!!!!!!!!!!!!!


するとヒロがこのざわめきに、

「大丈夫だよ。オレが大丈夫じゃない時ないだろ!!」

えぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

盛大なブーイングに、

「やります、やります、やります、やります。ね!!やりますよ。」

って言うと会場から、頑張って!!って声が上がり、

「頑張るよ!!お前も頑張れ!!」

って笑わせてくれました。

この余裕が必要なんだよね、多分。

作品を作る時って、結構せっぱつまった時の集中力って言うのも大事なんだけど、ギスギスして精神的余裕がないとダメだったりするんだよね。

多分そういうのはもう長年の中で自分の中のそういうペースみたいなものはあると思うし、行けるかいけないかっていう判断は出来上がってなくてもつくものなんだよね。

言葉にする作業って、コップの水が溢れるみたいな事だと思うんだよね。

貯まってたいろんな思いみたいなものが溢れた瞬間に言葉になるって言うかさ。

上手く言えないんだけど。

お話を書く時とかもそんな感じ。

現在そのコップはかなり干上がってますけれども・・・(苦)

そんな打ち合わせをして、こうご期待と言う事でした。

「追加公演で、新曲3曲やりますんで、みんなね、解ってるでしょ?お約束でしょ?

手は、知らない曲でも肩より上。

もし追加公演で、こっちから見て1人でもこうなってたら(微妙な手の事ね)、止めるからね、オレ。」


と言うお達しがありました(笑)

そしてグッズの事も。本日も売り切れてしまったという事で、

「また、作る、の?おかげでオレが白いTシャツ着れないって言うね。」

まだ手に入れてなかったようです。

そしてパンフの事も。

「手に取ってくださった方、います?」

は〜〜〜い!!

「オォ〜〜!!新曲の時よりあがったね!!」

とか言いつつ、パンフの撮影の話に。

そして恒例の、

「オレ、こんな話してて、大丈夫?」

も入りました(笑)

話したい事がたくさんあるんだよね〜〜ヒロ。

こういう時間が大好きなんだよね。

私達も大好きだけど。

そしてパンフの話ならこれですよね〜〜ってみんながウンウンって顔してたら、

「解ってるよ。オレも。中途半端には、やらないけど、あの時に会ったネコちゃんがね、ものすっごい可愛かったんだよね!!あんまり正直言って、ネコちゃんを見て可愛いと思う事は、そんなになかった。どっちかって言うとワンちゃんの方が、何か、よく会う機会があるから。」

ハイハイ、そうですよね〜〜〜(笑)

「あ〜〜!!大ちゃん家のワンちゃんもそうだよね。友達とかでもみんな飼ってるのワンちゃんだったりするから、その日にね、ネコちゃん見て可愛いな〜って思って、飼うの?

ちょっとね〜その時飼いたいなって思ったんだけど、オレそのくらいのおっきい生命体を、」

生命体!!!!!!!!(爆笑)

これはね、会場みんなの声が揃ったんだよ(笑)

メモにも全員「生命体!!」って書いたくらいだから(笑)

「命ね。そういうのを飼った事がないから、ちょっとねぇ、怖いんだよね。自分がちょっとでも家を空けてる時に、なんかあったら、ねぇ?もう、シャレにならないでしょ。」

ヒロのこの命を大切にする感じがとっても愛おしいわ〜〜〜。

そんなヒロに会場から猫は飼いやすいよって声が上がったりして、

「私語は慎んでくれる?」

とか言ったんだけど、その後もヒロが猫は壁を爪で・・・なんて話をし始めたら、それはやるけど〜とかって言ったら、

「まだ話すか!めげないな。」

とかって(笑)

まぁ、その撮影の日には可愛いネコちゃんに夢を見させてもらいながら撮影をしたそうな。

調度パンフの設定が家でラフにしてる感じだったもんね。

あの時のヒロのあの表情がたまらなく可愛いんだよね!!!!!!!!!!!!

無垢なものに対すると自分も無垢になったりするじゃない?

そういう感じ。

可愛い!!!!!!!!!!!!

そしてやっぱりヒロのところにも行ってたんですね〜。

「何か、朝のシーン?寝起きのシーンが結構いいですって、お便りが。寝起きがいいんだ〜って。」

不思議そうな顔をしてましたけど、寝起きが良いんですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

つか、あのアングルがいいんですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


そんな感じで他のグッズの販促もして、今後もタイミングを見てソロ活動をしていきますって宣言もして、

「随分時間が経った中で、今、この曲を僕と、貴方で共有したらどんな感じになるかなって。」

って言ってやってくださいました、やさしい罠。

やっぱりこの曲いいんだよね〜〜〜。

毎公演これはじっとヒロを見てしまう。

お芝居のようでね、台詞回しのようにして歌われる部分とか、そういうものが日によって感情の持って行き方が微妙に違ったりしてね。

それが特に間奏の部分で露わになるんだよね。

それを見るのが楽しかった。

そしてこの日は!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

普段だったらギターを持ってくるところに・・・それは!!!!!!!!!!!!!!!

風キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いいよね〜〜〜〜〜。

ヒロ、こういう楽器も似合うんだよね。

正直な事を言うと、去年のアレンジの方が好きだったけど(笑)

今回は割と骨太な、どっちかって言うと大地を感じさせるようなアレンジでした。

去年のはホントに風が天空に渦巻いてるっていうか、自由に流れている感じだったんだよね。

その風が会場の中をぐるぐる回るみたいなイメージだったんだけど、今回のは自分はそこにいるって感じだったのね。

風だった去年と、人になった今回って感じ????

木とかでもいいんだけど。

自分は動かないそこにあるもので・・・って感じのアレンジでした。

でもこの曲はいいね!!

ヒロっぽい。

そして切ないギターから始まる哀しませた。

風がピタリと止まり、夕暮れの中を人が歩き出した感じだったね。

いつもよりもテンポがゆっくりだったのかな?

なんせ、毎回微妙に変わったりしてるそうなので(苦)

そして歌い終わってラストに

「愛してます!!」

って言って、一旦ヒロははけて行きました。



前半ブロックはここまで〜〜〜。

もうね、終わる気がしないよね(苦)

頑張って名古屋くらいは終わらせたい・・・。

どうあがいても絶対に東京は残るな・・・。

まだ頭の中はヒロソロのままなのに〜〜〜〜(泣)













sakurajun9tion at 00:43|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

2016年10月22日

熱気ムンムン!!メンバー紹介もサイコー!! その2

という訳で続きです〜〜〜。


後半、バンドのインストからのバンパイア。

衣装チェンジしてヒロも登場。

さぁ〜〜〜エロエロバンパイア様のお出ましですよ〜〜〜。

前半部分、彷徨う感じでそれはそれはエロい視線を振りまきまくってくださったヒロバンパイア。

しかし!!!!!!!!!!

何故に立ったままなんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

アレですよ、あのガン見ポイントのお立ち台に手をついての喘ぎグラインドですよ!!!!!

アレがお立ち台に片足立てての手で穿つ感じに変わっている!!!!!!!!!!!!!!

何よ、正常位はやめたのか!!!!!!!!!!!!!!!!(アホ)


まぁ、立ってるので自由度は高いらしく、結構ロングバージョンでの突き上げでしたが。

あぁやっていつも突き上げてあげてらっしゃるんですね(ニヤリ)

そしてお決まりなのか、ラストの前は大体下手お立ち台にいるヒロ。

「♪また地下室か」

でお立ち台からフラリと、ホントに嫌そうな残念そうな顔で彷徨ってくれるんですよね。

このバンパイア様、ホントにエロくて可愛くて、たまりません!!!

そしてヒートアップする転がる街。

ここでもサビラストではやっぱり腰を突き上げてガツガツやってくださるんです。

腰で語る男(笑)

この日はシャウトもかなりキレてた。

固まるだけだろもかなり固まってた(笑)

何かね、メモにモンキーって書いてあるんだけど、多分どっかの振りでサルっぽい事したんだね。

こういうのがいろんな記憶とごっちゃになって行くのですよ(苦)

まさにシーちゃん状態・・・(苦)

そして問題の事件ですよ。

間奏のところで、

「カモン!!キーボード!!」

って言ったんだが、そこは今度はギターソロ(笑)

シーちゃんがギターを弾き始めながら前に出ようと1,2歩歩いたところで、多分ヒロの言葉を理解したんだろうね。

多分シーちゃんが理解するのとヒロが間違いに気付いたのとほぼ同時だった。

シーちゃん、弾いてたギターから手を放して、俺じゃないんでしょ?みたいに棒立ちに(笑)

それを見たヒロ、慌てて

「ギター!!ギター!!シーちゃん!!Hey!!」

とか盛り上げてたんだけど、シーちゃん、そのままギターを首から下げたままの状態で回れ右して元に戻ってた(笑)

その様子を他のバンドメンバーも見て笑ってるし。

ホント良いメンバーだ(笑)

多分そんな事があって、もっとヒロのエンジンがかかったらしく、ラストのシャウトが凄かったし、そのままの流れて始まったガッデスが、めちゃめちゃ盛り上がったんだよね。

ヒロのパフォーマンスもかなりたくさん入ってて、「♪もっと突っ込んでいけ」のところではこれでもかってくらいに突っ込んでくださいました(笑)

やっぱり腰で語る男。どこまでも腰で語る男(爆笑)

でもこの日のガッデスは盛り上がったな〜〜〜。

めっちゃ楽しかった。

そしてそこからのLIFE

さっきまでの楽しい熱を優しい気持ちに変換してくれる1曲です。

そんなLIFEが終わった後は新曲のコーナーです。

「それじゃあ新曲2曲やります!

まず聞いてもらうのはここにいるしばちゃんの曲です。2曲目の作曲者は、ここにいません!!」

なんて言ってました(笑)

そして

「みんな、解ってますか!!手は、肩より、上!!!

OK!!!!!!!」


ハ〜〜〜〜イ!!!!!!!!!!!(笑)

そして始まったセレブレイトリースカイ。

良い子のヒロファンは最初っから手は肩より上なんです。

それを見たヒロが

「良いね!!いいね!!」

ってご満悦の表情をしておりました。

もう既にかなり覚えたセレブレイトリースカイ。

サビはヒロが歌ってるのに何とかついて行けるくらいにはなっておりました(笑)

まぁ、聞いてますからね、ここまでずっと(笑)

でも早く手元に欲しい!!!

ちゃんと歌詞が知りたいよ〜〜〜。

で、ちゃんと歌詞が知りたいのはこっちの方!!!!

2曲目のやつね。

これはもうほんとに謎・・・。

魂の恋しか解らん(アホ)

アレ、魂の恋だよね???違うかな???

福岡くらいから、ヒロがサビのところの英語の部分を客席にマイクを向けるんだけど、歌えませんからっっっ!!!!!!!!!!!(爆笑)

まぁ、ジャスラックに登録していただくのを大人しく待ちますとも・・・。

早く歌詞カードカモン・・・。

そして新曲の後はライドンラブ。

あたたかな気持ちに包まれたところで、ラストに向かってGO!ですよ。

サイレントムーンで火をつけて、?で助走して、目を覚ませで爆発ですよ。

この日の?からかなりヒロが壊れて来た(笑)

「♪ちょっと」のところとかで指立ててアホ顔してくれるんだけど、それが楽しすぎる!!!!!!!!!!!

「♪アハン」もちゃんとアハンしてくれるし。

そしてヒロ自身も飛びまくる!!!!!!!!!

これが楽しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして待ってましたのバンドメンバー紹介ですよ!!!!!!!!

まずは響さんから。

ここではお立ち台に登ってくれたりして。

そうなの、広島くらいからお立ち台にシーちゃんと響さんは乗ってくれる回数が増えてね、それもまた楽しいんだよね。

そしてしばちゃん。

この日以降ヒロの\(^-^)/がなくなった。

というのもいろんな準備が(笑)

そして次はシーちゃん。

シーちゃんは上手一番端のお立ち台に登ってそこから弾きながらセンターのお立ち台にジャンプ!!

すげぇ!!!!!!!

これにはヒロもビックリ!!!!

「すげぇ跳躍!!すげぇ跳躍!!!!!オレよりすげぇ!!!!」

って言った後、ラストはもりお先生!!!

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

センター上手側のお立ち台に登ったもりおさん、手にはピアニカ!!!!!!!!!!!!!!!

メッチャカッコいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これには会場、大盛り上がり!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ソロパートを引き終わると、ガッツポーズを決めるもりおさんに、

「夢がかないました!!夢がかないました!!!!」

ってヒロまで拍手喝采。

そしてそのまま次はみんなだ!!って感じにエンドレス?に突入!!!!

ヒロもこれまで以上にシャウトとフェイクを繰り返して、めちゃめちゃ盛り上がった!!!!!

それに輪をかけるように、

「イクゼ!!」

と始まったのは目を覚ませ!!!!!!!!

ここからヒロの小芝居全開です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もう、ほぼ歌ってない(笑)

まずは震えるシャワーのところ、

「♪震えるシャワー、冷たい、冷たい、冷たい、冷たい、ア〜〜〜冷たい!!」

って言った後、真顔でコーラスパートをみんなに要求(笑)

そして次の足の小指ではぶつける振りをして足を引きずったままステージを徘徊(笑)

「♪近所のおばさんには」

と歌ってそのまま客席にマイク。

♪愛想笑い急げ〜と歌ってもらうと、

「正解!!」

自由すぎる(笑)

2コーラス目でも同じことをして、今度は逃げられたヒロ、

「歌え!!」

とにかく笑いが絶えない目を覚ませ。

そんな中ヒロの闘争心に火が付いたのか、さっきのシーちゃんのジャンプを見て自分も!!って思ったらしく、お立ち台からお立ち台にジャンプしたんだけど、結構ギリギリで、なんとかバランスを取って踏みとどまるみたいな感じだったんだよね。

もう1回!!ってまた隣のお立ち台にジャンプしたんだけど、今度はバランスを崩して落下。

歌そっちのけでそんな事してて、しーちゃんを振り返って改めてすげぇ!!って。

もうとにかく自由に暴れまくったヒロ、ラストは

「みんな一緒に!!」

ってコーラス部分を大熱唱。

めっちゃ楽しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「福岡、サンキュウ!!!!」

って言って、ここではサラッとはけて行きます。




という事でアンコール。

「めちゃくちゃアツくない!?

もうねぇ、みんなの声援があったから、すぐ来たよ!!」

という事で、またここでも水飲ませてって水飲んでました。

「もうね、6年ぶりの福岡って言う事で、僕もね、最初っからちょっと気合が入ったかも知れないね、ホントにね。」

はい。その通りでございます。

お蔭でめちゃめちゃ楽しかったけど。

そしてこの日もまた性懲りもなく野球の話題を(笑)

「今ね、野球シーズンがそろそろ勝敗が決まる感じでね、何を隠そう広島公演の夜に、一応僕が、黒田のユニフォームを着たおかげで、優勝しました!!」

いや、そのせいではない(笑)

「ね〜〜ホントにね〜〜。普段野球なんか見ないくせに!!」

まぁ、一応自覚症状はあるようです(笑)

「でもね、優勝した時の、その時広島にいた方、います?」

は〜〜〜い!!

「結構いる。嬉しい!

どうしたの?その日の夜は?一緒にやった?街に出て。すっごい昔からファンみたいな顔して。それ、オレと一緒だね(笑)」


やっぱりあの場所にいたら、そうなるよね〜〜〜。

お祭り好きとしてはさ〜〜。

そしてまた言いました。

「今日、僕はその日の空気を持ってきましたから。」

大阪で引かれてもめげないヒロちゃんなのでした。

が、福岡は事情が違った。

「だって、ソフトバンクもね!今、いいらしいですよね。0.5ゲーム差。その0.5ゲーム差の意味がよく解ってないんだけれども。」

私も解りません・・・。

ホントに全く興味がないんだよね。

野球の恩恵と言えば、日ハム優勝で、ハムが安くなるとか、ヤクルト優勝で売り場にヤクルト製品が増えるとか、その程度ですよ。

あとはやっぱりジャイアンツですかね?

東海大とか近かったので、垂れ幕とかね。

所詮その程度です・・・。スイマセン。

この時2位につけていた日ハムの話しから大谷選手が野球漫画みたいなルックスでカッコいいとかって言っていた。

「でもソフトバンクは僕の大好きな、王貞治さん、監督でしたもんね。

僕、ちっちゃい時、王貞治、大好きで、プロ野球カードってあったの、知ってる?ポテトチップ買うと。

それを買って、僕、何回も何回も王貞治が出るのを楽しみにしながら何袋も僕、おこずかい貯めて買って、王貞治を貰えた時に、家の向かいに住んでるこうすけ君って言う親友が、そのプロ野球カードみせてって言うから、見せてあげたら、そのプロ野球カードね、嫉妬心で折ったんだよね!!」

子供って・・・。

「その日から僕は1か月くらい、口ききませんでした。

今でも仲良しです!」


面白すぎるわ(笑)

でも目に浮かぶようだね、ちびっこヒロちゃん。

対して今と変わってない気も・・・(笑)

そして頑張って頑張って野球の話をして、

「コレ、優勝、早かったらいつ決まるんですか?

あ、まだまだなんだ。じゃあ、広島、あまりにも早すぎたんだ。」

そうなんだ。

スゴイね〜〜広島。

「じゃあ、ソフトバンクの優勝を願って、アンコールいきますか!」

って言うと、会場からもっと喋って〜〜って声が上がり、この日もまた袖に確認ですよ。

「大丈夫?喋って。」

もうこれにも慣れたファン。袖のスタッフよりも先に大丈夫大丈夫って(笑)

まぁ、スタッフからもOKが出たんだと思うけど、

「大丈夫。よ〜〜〜し!!」

という事で本日初参加者チェック。

これが結構いましたよ。

やっぱり九州とかだとなかなか遠征も難しいもんね。

どんなに近くても大阪になっちゃうし・・・。

そんな初めでですの方々に

「ようこそ!太陽の国へ!!」

と歓迎する皇子でした。

「じゃあ、どうですか?代表で。」

とステージ近くにいた方に話を振ると、楽しいですとお答えが。

「もうちょっと何か。」

と皇子は決して甘くはないのです(笑)

サイコーって答えると、

「あぁ〜〜どういうところが?」

とさらに突っ込み(笑)

頑張ってくださったご新規様、ヒロが全部って模範的回答をしてくださり、

「OK、許す!!」

皇子もご納得あそばされたようで・・・(笑)

「じゃあ、いまいちだってっていう方、います?

正直に手をあげてください。叱咤激励が必要なんです。」

と会場を見渡してももちろん挙がるわけはなく・・・。

そんな中ポツリと言われた言葉。

「え?破れ過ぎ?」

と黒いパンツのダメージの部分を手のひらで隠し、

「買うお金がないんだよぉ〜〜〜。」

とか言ってました(笑)

しかしご新規様と違って容赦ない慣れたヒロファンは、もっと〜〜〜っておねだりし、ここで判明した衣装の穴、拡大問題(笑)

「もっと?

だからね、最初に履いてるジーパンあるでしょ?あれ、何かすっごい破けてきちゃって、ここが。」

と絶対領域を示すヒロ。

「だから、僕ね、パンツをね、すっごい短いのにしたんだよ。見えちゃうからね。」

見えてもいいんですけど。

あ、でも大ちゃんみたいにキティちゃんとかくまもんとか、やめてね・・・。

そしてその後、今後の方向性についての真面目な話の中で、

「男性も結構いますけれども、僕もちろん同性でね、男性も大好きですから。あ、こっちじゃないですよ。」

とオカマな手振りをし、

「ね。僕は一応、性的には女性が。」

この発言にまたも会場がざわつき、

「なになに?オレ、今変な事言った?

でも僕は男性でも好きですよ。あの、精神的な部分、っていう意味でね。

だって最近はいるじゃないですか、女性でもね、私、バイなんですっていう方が。

・・・えっと、なんの話し?コレ。」


ふと我に返る貴水博之47歳なのです(笑)

話したかったのはいつも自分がみんなから幸せを貰ってるから、みんなにその分を返していきたいって話です。

自分の音楽や活動を通してちょっとでも元気になってくれたり、やる気になってくれたり、前向きになってくれたりしたら嬉しいと。

そういう活動をしていきたいというお話でした。

そしてaccessのお話も。

福岡ではもうツアータイトルが発表された後だったので、ヒロも安心して話す事が出来ました(笑)

「やっぱりね、みんなでミーティングを重ねていくうちに、いろんな話、出たんですけど、やっぱりaccessって言うのは大ちゃんとの出逢いで、大ちゃんの音でしかaccessはありえないわけですから、そして大ちゃんもね、嬉しい事にね、ヒロの声があるからって言ってくれているところもあるので、やっぱり僕はね、今一度シンクビートと言うものをね、今一度みんなにね、改めてね、浸透させるべきなんじゃないかなって言う意味でですね、24SYNCって言うタイトルを決めたわけなんですけれども。25周年に向けて、僕らの意気込みを感じてもらえるような24年のツアーにしたいと持っているので、

え?内容、言っていいんだよね?

あ!ダメなの!?」


袖のスタッフが(笑)

「そうそうそうそうそう。だから、最近ファンになってくれた方もいらっしゃるでしょうし、やっぱり長い間応援してくださってる皆さんもいるでしょうし、みなさん含めて、今回のツアーを通してでもいろんなaccessを感じてもらいたいなって言う事で、結構ね、アルバムに、」

この辺から客席と袖のスタッフの顔色を伺いつつのトークになります(笑)

「あってる?あってるよね?それは知ってるよね?

え?どこまで言っていいか、解んなくなってきたんだけど。」


もうすべてを吐いて楽になりなさい(笑)

「そう!どこで何をするかについてはまだ発表するか解らないんですけど。」

って言うと会場からえ〜〜〜って声が上がり、

「それを言ったらみんなどっかに集中するかもしれないじゃないか!」

って笑っておりました。

1会場、1会場、二度と同じ事はやらないような内容にしたいと考えているらしい。

「みんな、accessしようぜ。」

って言っておりました。

えぇえぇ、問題なくすべてaccessさせていただきますともさ。

はい〜〜〜ホント、この男のこういう発言にどれだけバイトを入れたらいいのか・・・(泣)

でも行かないで後悔するよりも行って後でヒーヒー言うくらいの方が絶対いい!!!!

「お知らせはそのくらいですかね?」

と袖のスタッフに確認すると、まだまだお知らせしてない事が。

追加公演の話しですね。

そこで新曲をやりますよと。

「追加公演、これない人、手をあげてもらえますか?」

これが結構手が挙がってね、

「ハ〜〜〜イ、じゃあ、一人ずつ何でかを言う!!」

とヒロ先生の教育的指導が入ったり(笑)

中に運動会って声が上がって、

「あ!!運動会!!!

そっかぁ・・・それはねぇ・・・。やっぱ子供にとって、運動会とかに親が来てくれなかったらね、一生残るもんね。

家の親、来た事ないよね。」


えぇ!?

「うん、父親は来たことない。忙しい人だったからね。」

心に残ってるんですね、ヒロちゃん。

その分しげこがヒロちゃんを応援しに来てくれたんですね。

追加、新曲をやるために今一生懸命作成してるって話もあり、

「いい感じの曲なんで、楽しみにしてて欲しい、そして、解ってますね、みなさん。

今日、でも良かった!!新曲。みんな手がここ(肩)から上に挙がってた!!

ただ、そこで挙がってた分、目を覚ませの頃にみんな。」

と燃え尽きた様な振りをして見せるヒロでございました。

「最後まで元気!!!」

全然元気です!!!!

「後は広島でアーケードでね、見知らぬ人とハイタッチしてて、何でライブではやんないんだって言うね。」

もちろん今日もやって〜〜〜って声が上がるわけで、

「急にやるのは無理なんで、追加公演ではハイタッチをやろうかなって思ってるんで。」

と告知してくださったんですが、

「今来れないって言った人はちょっと伏し目がちになってた。」

と会場の反応も(笑)

「お知らせこんなもんですかね。」

って確認するとまだあるようで(笑)

「そう!!グッズをね、」

とグッズの話しも。

「昨日の夜、今日の支度をして、あ、ビッグTを今日、着て来なきゃいけないって言う事で、選択をもう1回ちゃんとしてから、今日に臨もうと思って、おしゃれ着洗い。全自動で乾燥しちゃうと縮んじゃうから。ビッグTじゃなくなっちゃうから。洗濯機に入れて干したらね、乾いてなかったんだよね。」

という事で今回は匂いチェックではなくちゃんと洗濯したが故に着てこれなかったと。

つかヒロ、ちゃんと自分で洗濯してるのとか可愛いな〜〜。

おしゃれ着洗いとか知ってるんだ(笑)

まぁ、50目前の1人暮らしですからね、そのくらいのことは当然の事のようにやりますよね。

大ちゃんが特殊なだけか(笑)

そんなビッグTを着てこれなかったヒロ、

「今日は誰よりも先に、色違いの白いビッグTを着て行こうとかと思ったら、スイマセン、今日売り切れちゃいました〜〜って。白いビッグTを着てる人はね〜〜僕より先に着てる!!!!!!!

また作ります。そういう話だよね。」


とスタッフを確認。

再度これで全部?って確認するとスタッフからやっとOKが。

「後はさ、さっきのシーちゃんのジャンプ。ねぇ!!すごいよ〜〜。オレもまねしたらグキッていったからね。」

とバランスを崩したのは足元が不安定だったからのようです。

そんな大ジャンプを見せてくれたシーちゃんですが、

「もうやらない。」

と本日限りだったようで・・・。

「ギター持ってやるってすごいよね?だって。」

「乗れなかったんだよ。」

「え?落ちた?ホント!?行けてたよね?乗れてたよね?」

「あ、ホント。」

って、自分の事なのにシーちゃん・・・(笑)

「あとね、バンドメンバーを紹介する時にね、しばちゃんともりお君は前に出れないからって言ってね、もりお君は昨日徹夜であのね、作りましたよね。

え?徹夜じゃない?なんだっけ?あの、メロディオン?」

そうそう!!その世代だよね〜〜〜ヒロ。

今はピアニカって言うけどさ、その前はメロディオン、その前は鍵盤ハーモニカだったからね。

さっきのもりおさんのソロパートのピアニカに吹き口の反対側にピンマイクを付けてもらったものだったんだよね。

「ホントはヒロにマイク向けてもらおうかと思ってたんだけど。」

「そうそう、オレもそう思ってた。」

って2人ともピンマイクなんて端から考えてなかったご様子。

「でもそれ、もりお君が嫌だったんでしょ?」

アハハハハハハハハ。

仲いいな〜〜〜。

「あったから。」

「あったからね。でもすごい、ある意味大ちゃんを越えたかもよ。大ちゃん、コレ、やった事ないと思うよ。」

いや、お兄さんたちとやっておりますが・・・。

「大ちゃんやったら、息苦しくなっちゃうかも。結構ね、ずーっと吹いてるから、久し振りに8小節思いっきり吹いたら、横隔膜がね。」

「鍵盤の人はそうか。ここ、あんまり使わないんだね。」

とボーカリストでは当たり前のように使う呼吸器官を指して言っておりました。

「使わない。だからずーっと吹いてると、横隔膜ってこんなに痛くなるんだって。」

「あ、解る・・・。オレもここ、すっごい苦しくなる時あるもんね。」

ヒロですらあるんだよね。

まぁ、使う量が半端じゃないから、全然次元の違う話だけど。

そしてしばちゃんの新曲についても。

「初日からジミィ〜〜〜〜に改良を重ねてますからね。」

「地身に改良を重ねてますよ。」

「リリースに向けてね。」

ってヒロがしばちゃんに言うと、え???って顔して、何度も同じ事を繰り返すとやっと理解した様子のしばちゃん。

というのも耳栓してるからなんだよね。

片側はイヤモニだし。

するとヒロが

「それ、外せ!!」

って(笑)

「響君もずーっと飛んでてくれてね。誰よりも真面目なんだから。

今日もさ、リハーサルの時にさ、みんなでダラダラと話してる時から一人で前回のライブの音を聴きながらこうやって下向いてずーっと練習してるんだよね。」

真面目や・・・。

「でも、アレでしょ?そのパンツと靴は奥様チョイスで。」

「そうですね。妻が僕に買ってくれました。」

「何て羨ましい夫婦愛。

そんな、奥様が、ちょっと載せないでよ。こういう話。面白いって言うか、止めとく?」

って響さんに確認を取ると、響さんはしてもかまわないけど、くだらなさすぎるだろうと。

でも何の話だか分からないこっちとしては聞きたいわけで、

「ただのね、エロ小話をしようかなと思っただけで。」

とヒロが言うと何となく納得(笑)

一旦止めるかって空気になったんだけど、そこを許すファンではなく、小話開始。

要約して言うと、響さんの奥様は昔オペラ歌手でイタリアにいた事があるそうな。

そのイタリア語の中で日本語みたいに聞こえる言葉があると。

「日本語でエロい事を言うと、それがホテルの805号室ですっていう意味なんだって。聞きたい?

でもね、イタリア語で805号室ですって言う機会がみんなにないと思うんだよね。」


と前置きしたうえで、

「じゃあ教えてもらいましょう。お願いしますっっ!!」

と響さんに。




「オッタッタ チンクェ」




あぁ〜〜〜・・・・。

この会場の空気に、

「拝啓 福岡で初めて寒い空気を感じています。」

と虚空に手紙を書き始めるヒロ(笑)

「さぁ!!!アンコールいきますかっっ!!!!

みんな歌ってくれますか!!!!

今のはなかった事にしてくれますか!!!」


という事で始まったアンコール(笑)

そして反省したのかイントロの時に、

「やっぱりさ、やっぱりさ、下ネタは控えようよ!!」

控えられないくせに!!!!!!!!!!(爆笑)

が、しかし、ギターを弾きながら歌ってくれるヒロの後ろで密かに事件は起きていたのです。

途中から音が・・・。

どうも打ち込みの音が鳴ってない。

バンドメンバーの生音がきこえて、これはこれでいいんだけど、これでも遜色はないんだけど、いつもの厚い音を聴いてるから、アレ???って感じだった。

多分初聞きだったら解らないかもってくらいの完成度ではあった。

そしていつもだったら間髪空けずに踊ろに行くのに、歌が終わったところでヒロはもりおさんに視線を送り、もりおさんが首を振っていた。

やっぱり機材トラブルなんだなって感じで、曲が終わると同時に、スタッフが出てきてシンセを確認していました。

それをちょびっとだけ横目で見たヒロ、

「じゃあ、福岡特別トーク!!!」

まさかのアクシデントにも全然余裕のヒロなんだけど、ちょっとヒヤッとしたのはこのアクシデントが長引いたら帰れないかも・・・つか途中で抜けなきゃいけなくなるかもって言う危機感だった。

「下ネタで滑ったんで、トークし直しましょうコーナー。」

という事でバラエティの話。

「つい最近では、モム?」

って言うと会場からいろんな声が。リアルタイムで見れるところもあれば、どうやら地域によって映らないところと映ってもリアルタイムじゃないところと様々あるようで、今回のモムに関しても見た人とまだ見れない人がいるようでした。

「え?何?福岡映る?ちょっと遅れて?え?何?リアルタイム?OK。

あの番組ね、収録がね、2時間くらいはしゃべってるんだよね。それで結構ね、最近はさ、中居さんがさ、タカミーさって振ってくれね。それで、そのスタジオでは、オレもね結構ギリギリのラインと言うか、コレ、しゃべっていいのかな?っていうくらいまで喋ってるんだけど、中居さん、やっぱり引き出すのが上手いから、絶対オレに答えさせるのね。

大体ね、中居さんと意見が合うのは、お互い独身だから、それに対しての話になった時に、結構話があったりして、大体最後にさ、感動的なVTRが流れるじゃないですか?それでこの間、おじいちゃんが孫にって言うので、タカミー、孫、ほしくない?って。実はあの後ね、結構ずーっと喋ってるんだよね。

で、オレが孫の前にしなきゃいけない事があるじゃないって話してね、あーだこーだ話して、タカミーさ、結婚しようと思った事はあるの?なんて言われてさ、実際にはオレは、まぁ・・・って話をして、で、最後はお互いに頑張ろうね!頑張ろうね!って話したんだけど、カット!!!!!!!」


ヒロも時間が決まってるからねとは言っていたけど、他にも本編のお悩み自体が丸々カットされる事もあるようで、あの部分流れなかったんだって残念に思う事もあるようです。

「でも今ここでしゃべっちゃうと、また今度呼ばれた時にネタがなくなっちゃうんで。」

という事で話してはくれませんでしたが。

そんな話をしてる間にもりおさんのシンセが直ったようで、

「よ〜〜〜〜し!!!!福岡最高!!」

ともっともっとコールを。

「時間は止まりませんよ!!

いつか終わっちゃいますよ!!

いつか終わっちゃう前にもっと盛り上がりますか!!!」


という事で仕切り直しての踊ろ。

イントロの音が出て、ヒロももりおさんもホッとしておりました。

ヒロは会場を再びあっためるためにパフォーマンスをかなり追加してくれて、サービス満点な腰の動きや、またお立ち台からお立ち台にジャンプして見せたりと、楽しんでおりました。

そして

「♪悩む時は〜自分だけ、そう思うでしょ?」

って途中から会場に問いかけてくれたりと、まさにライブだったわ。

客席の前の方の席の方にマイクを向けて、歌ってくれないと、

「歌いなさい。」

って言ってみたり。

結構客席にマイクを向けて、歌ってくれない事に、

「なんでみんな歌わない!!」

とプンスカして見せたりしてました。

可愛い。

「とうとうラストですよ!!!

行きますよ!!!!!!」


と始まったハレルヤ。

もう飛ぶっきゃない!!!!!!

とにかくラストまで駆け抜けて、思いっきり弾けて汗だくになって盛り上がりました。

楽しいコール&レスポンスもとにかくアツい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


バンドメンバーを呼んでのご挨拶の時に、ヒロがしばちゃんを真ん中にしようとして、しばちゃんがそれを必死にかわそうとするんだけど、ヒロにかなうわけがなく、しばちゃんを真ん中にしてのご挨拶でした。

そしてラストはヒロのご挨拶。

「このツアーの中で一番南の場所で、こんなに盛り上がれてありがとう!!!

九州地方はね、福岡以外にもたくさんの場所がありますからね。これからに向けてはですね、いろんな場所にですね、回って、回って、回って、回って、いつ帰る!!みたいなね。

ホントにですね、今回、内心はですね、どういうツアーになるのかなって思いながらも、みんなには中途半端なライブは見せれないなって思いがあったんで、バンドのメンバーには毎回無理を言ってですね、今日のライブも、前回のライブからだいぶいろんな事変えてもらってるんですよね。もしかしたら聞いてるみんなには解りづらいのもあるかも知れないんですけど、結構毎回、ノリを変えたり、細かい音を差し替えてもらったりとかしてるんで、もしいっぱい通ってくれてる、通ってくれてるって(笑)いっぱい、来てくれてる人、アレ?今日、なんかノれる!!みたいになってくれてたら嬉しいです!!」


いや、ホントその通りだよ。

毎回、アレ?って思う事はあるんだけど、なんせ、前回の音源と比べる事が出来ないからさ〜〜勿体ない!!!!!!!!

「それでツアー終わったら今度はすぐaccess始まりますんで、そっちはビシッ!!と行きますからね。」

とカッコつけてくれるヒロも(笑)

「ソロではすごいラフなんだけど、accessでは。」

ってまたビシッ!!とカッコつけて、

「しゃべらないからね。」

って言うと客席からえぇ〜〜〜って声が上がり、

「大ちゃんにしゃべるなって言われてもしゃべってやる!!」

とよく解らない闘志も燃やしておりました(笑)

「いつも思うんだけど、もう終わりなんだよね。」

と名残惜しげなヒロ。

「また九州にも出来るだけ早く来たいと思ってるんで、それまでみなさん、風邪などひかぬよう・・・。」

ウケる。

そして歌ってくれたI&I

結構最初の方からマイクを外して生声で歌ってくれたんだけど、会場が大きくないからものすごく響いて、この日はみんなそんなヒロの歌声に聞き惚れていました。

ラストはいつもの通り、

「帰り気を付けてね!!

愛してます!!」


と言ってくれました。

はぁ〜〜〜〜楽しかった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ホントに今回ツアーで一番濃密なライブだった。

このくらいの大きさが良いよ。

息遣いが聞こえる距離って言うのかな?

もちろん大きなところでやれるようになりたいってヒロの気持ちも解るけど、こういう親密な感じもまたいいんですよね。


会場を出ると、なんとしとしとと雨が。

ホント太陽の国の皇子の不思議なパワーだわ。

台風が近づいていたけど、このくらいの雨なら全然飛行機も飛ぶしね。

時間もまだなんとか大丈夫。

名残惜しいけど、帰らなくちゃ・・・。

帰り、駅に向かってる時に屋台のラーメン屋が出てて、あぁ!!次こそは必ず!!!!!って心に誓いました。

屋台のラーメン!!!!!!!!!!!!!

中州に行く夢は諦めてないぞ!!!!!!!!!!!!

バタバタと駆け込んだ空港は結構人もまばらで、慌ててお土産を買って、飛行機に乗り込みました。

今度は暗闇の中のフライト。

滑走路の誘導灯が青くてきれいでしたよ。

飛んでる時も遥か下に街の明かりが見えたり・・・。

ところがさくらの計算違いで、逆サイドの窓側を取ってしまい・・・(泣)

羽田の綺麗なライトがほぼ見えなかったんだよ!!!!!!!!!!!!

次は逆を取る!!!って思ってるけど、果たして覚えていられるかどうか・・・(アホ)

しかし、申し訳なかったのは飛行機の隣の座席の方・・・。

汗臭くてスミマセン(泣)

だって、尋常じゃない汗のかき方だったもん。

そのくらいヒロが私達を魅了してくれたって事なんだけどね。

はぁ〜〜〜〜やっぱりカッコいいな〜〜〜〜ヒロ♪♪♪

しかし、天候のせいなのか、飛行機が若干遅れ気味で、羽田に着いてからかなりヒヤヒヤしながら何とか家路につきました。

いろんなところが最終ギリギリ。

走った走った。

こっちでもまた汗だく(笑)

ヒロソロライブは何かとギリギリだなぁ〜〜〜(苦)








sakurajun9tion at 21:17|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

熱気ムンムン!!メンバー紹介もサイコー!!

はい、また1週間が巡ってまいりました。

弾丸旅行福岡〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

飛行機ドキドキするけど楽しい!!!!!!!!!!!!!!


行きも帰りも窓側を取ったさくらはずっと窓かじりつきで子供みたいになっておりましたよ(アホ)

でもなんか景色見たりするの楽しいんだよね。

行きはさ、昼間なわけで、雲の中をどんどん上昇するじゃないですか。

その時に窓から見える景色を見て、ひとりでラピュタ、ラピュタ♪♪ってテンション上がっておりました(アホ)

そんな訳でウキウキしたまま辿り着いた福岡。

ラーメン食べた♪

博多駅が綺麗になったって聞いたからちょっと見てみたくて、駅ビルの上の天空レストランだっけ?をぶらりとしたり。

短い時間ながら前回のヒロソロ振りの福岡を堪能致しました。

いや・・・翌日何もなければ泊まるつもりだったんだけどねぇ・・・。

翌日は自分のところのダンスの公演のお手伝いがあったので、やむなく日帰り弾丸遠征となりました(苦)

またじっくり来たい福岡。

PIC000251

博多駅でハート型のポストを発見して、ちょっと幸せな気分になりました♪

そんなところで写真を撮ってる自分は完全におのぼりさんですよね〜〜〜(笑)



そしてギリギリで会場入りしたさくら。

メッチャ狭い!!!!!!!!!!!!!

嬉しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


安定の端っこですが、これが功を奏したわけです!!!!!!!!!!!!!!!!

端っこだけ段差がある!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

前の方の数列はなかったんだけど、調度さくらの番号辺りからサイドだけ段差が!!!!!!

神様〜〜〜〜〜〜(感涙)

お蔭でめちゃめちゃ視界良好!!!!!


ヒロからもめっちゃ見える(笑)

はい、またしても勘違い席です〜〜〜。

ありがたや〜〜〜〜。

今回端っこは端っこだけど、結構ちゃんと見れるところだったり、ヒロ視線エリアだったりと、個人的には嬉しいことがたくさん!!

まぁ、ダイレクトには近くに行けない身ですけれども(苦)

最前とか、ないなぁ・・・。

そしてこの会場、イスに

「すばらしい公演になるようにご協力ください」

って書かれてて、それになんだかほっこりして、そうだよね〜素晴らしい公演にしたいですよね〜〜って思ったのでした。

入って、始まるんじゃないかってドキドキしながらトイレに行ったりして、結構慌ただしく始まりました、本日の公演!!!!!!!!!!!

近い〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてヒロの熱気が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ヒロって小さい会場になればなるほど、自由度が増すよね。

多分ステージから会場が見やすいからって言うのもあるんだろうし、自分の波動を広げる範囲が狭まるからその分濃くなるんだろうけど。

いつものイントロから始まったラビリンス!!!!

カッコいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

たまらん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


もう一気にやられますよ。

やっぱり会場もその近さにヒロの熱気を感じてるからなのか、結構早い段階で一気にヒートアップ。

まぁ、ヒロと一緒にツアーしてる人達の数も多いですからね。

その一定数が客席の中で締める割合が狭い会場であればあるほど濃くなるわけで、そうなるともう最初っから流れを解ってて一緒に楽しめる人数が多いからなんだろうけど。

そういう人がいると周りもそれに引きずられるっていうかね。

そういう意味では福岡は本当に濃厚な一夜でありました。

多分会場の作りも良かったのかな。

広島も狭かったけど、横広の会場だったんだよね。

ここはほぼ真四角な感じだった。

だからステージの端から客席がそんなにサイドに広がってないって言うのも大きいかもね。

そんな感じで最初っからエロエロで悩殺してくれたヒロ。

次に聞こえてきたのは、アレ???そっち???

この日からセトリの順番がチェンジ。

取りあえずセトリ、載せますね〜〜〜。


LABYRINTH〜ラビリンス〜

FEEL THIS LOVE

サイコウガール

Why not?

Virgin Lovers


I&I

New Days

  MC

やさしい罠

Be yourself

Vampire

転がる街

Super Goddess

LIFE

新曲/セレブレイトリースカイ

新曲/タイトル解らず

ride on love.

SILENT MOON

?(question)

目を覚ませ


 アンコール

Mountain

踊ろ!〜I&I part

HALLELUJAH !







と、こんな感じです。

これもヒロの意向で変えたそうですが。

この流れ、結構いいかも。

FELL THIS LOVEではセクシーなヒロを充分に発揮してくれて、会場からは度々悲鳴が(笑)

そうなのよ。近いからいろいろ見えるのよ!!!!!!!

そのままサイコウガールに。

可愛いよ〜〜〜。

そして戻ってきたWhy not?

さらに可愛さ倍増!!

ここでは腰を充分に(笑)

何故か♪戦わなきゃのところで腰をクイクイするヒロ。

貴方の戦いはそこなんでしょうかね〜〜〜(笑)

これこそ、ヒロのヒロたるゆえんだわ(笑)

そして再びセクシーでクールなヴァージンラバー。

しかし、この日は入りを間違え、ひとつ前で「アハン」ってなって、バンドの音が違う・・・って気付いた時に、あ!!って顔してたのも可愛かった。

その後ろでもりお先生が笑っておった(笑)

会場はもちろんこれに大盛り上がり(笑)

思えば昔は歌詞飛んだり、間違えたりなんてことは当たり前のようにあったヒロだったのにね。

19周年の時の全曲ライブの時くらいから歌詞も完璧になったよね。

ヒロの中の意識が変わった感じ。

そして悩ましいキスを飛ばしてくれたりと、ヴァージンラバーはセクシーなヒロからのアピールにやられるんだよね。

抱きしめての時とか、自分を抱きしめて悩ましい顔するんだよね〜〜〜。

エロいから〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

で、このヴァージンラバー、間奏のところで、

「カモン、ギター!!」

って言ってたんだけど、その後のソロはキーボード(笑)

もりおさんはしれっと弾いておりましたが(笑)

この間違い、後に面白い出来事が(笑)

そして優しい気持ちになるI&I

もうね、ヒロがダイレクトに見えるし、優しい眼差しをくれたりするもんだから、嫌でもテンション上がるよね。

ステキな席だ(感涙)

そしてこの日もNew Days!!!!!!!!!

この曲好きだ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒロのシャウトもカッコいいし、なんて言ったって、この曲の持ってるパワーっていいよね。

なんかこの日からかな?音違う???って思ったの。

多分もりお先生が後ろにリズム的な音を足してくれたのかな?

こんなの鳴ってたっけ?って思う音が入ってた。

こうして日々進化して行くのね。

もりお先生の睡眠時間と引き換えに(笑)

でもどんどんヒロが歌いやすくなっていくみたいで、こっちに伝わってくるものがどんどんダイレクトになってくるんだよね。

ホントありがたい事です。

こんな感じで前半ブロックが終了。

ここからまったりお話しましょうの時間です(笑)

まずはいつも通りご挨拶。

「じゃあ、ここまでぶっとばしてきましたんで、みんな、一斉に座りますか。

せーの、着席。」


という事で今日は早々に着席。

「やっぱりさぁ、ファッションって言うのは先取りして行かないといけないからさ、だから今日、めっちゃくちゃ暑いんだよねこれね。」

って自らの衣装をぴらりと見せるヒロ。

そりゃあ、それだけ着てれば暑いでしょ・・・って思ったけど、ヒロは1枚も脱がずに。

というか、後半になってくると、脱がないのではなく、脱げないのだなと思うようになるんだけど。

そうなんです、ヒロのジーンズの絶対領域の穴、段々広がっているのです(笑)

9/1の始まった時は、あ!何か肌色が見える!!くらいだったのが、ここ福岡くらいで、通常でも肌色がずっと見えてる状態になり、この後はヒロが下着に気を配らなくてはならなくなる事態に(笑)

もちろん両膝のところの穴も同じように広がってるんですけど、ここはね、そこまで本人も気にはしてないわけですよ。

だって ハーフパンツとかはいたら見えるしね。

膝だしね。

何なら怪我の写真とか載せるくらい膝にはノーガードだしね(笑)

この辺くらいから明らかに穴が拡大しているのが解って来ていて、ファンの中でもひそひそと、やっぱり大きくなってるよね?と(笑)

それを日々確認するライブになっていったのでした(アホ)

で、この日の話題はまずは台風の事。

「何か台風が近づいて来てるって事で、今日のこの日を前に、良くファンの子達からね、台風が来ちゃうんで、ちょっとヒロ、どうにかしてくださいってね。

念じておりました。」

と神妙な顔をするヒロが、

「晴れた!!」

と太陽の国の皇子らしく快晴の笑顔を見せてくれました。

ホント、結構ドキドキもんだったんだよね。

飛ばなかったらどうしようとか。

その前の週とかにも結構酷い被害が出てたりしてたから、そんな事になったら・・・って私も太陽の国の皇子に念じておりました(笑)

みんな、皇子にお願いしてたんだね〜〜(笑)

喋りながらも汗だくだくで何度もタオルで汗を拭いておりました。

「オレ、多分今回のライブで一番汗かいてる。」

って本人も笑っちゃうくらい。

でもそのくらいの熱気だったんだよね、この日は。

そして福岡でライブをやるのは実に6年振りなんですという話から、

「福岡って言うと、東京から言うと遠いんで、なかなかね、事務所を含め決心をつけないと来れないんです。」

と暴露(笑)

「決心をつけました!!!!!!」

そんな一大決心なんですか(笑)

「6年前はですね、何かお寺に行って・・・

あ!その時に参加してくださった方います?」


ハ〜〜〜〜イ!!!!

「結構いらっしゃいますね。その時に座禅をしたんですよね、一緒にね。

オレはホントに、微動だにしないくらい、とても美しいポーズで座禅をしてたのに、ペシペシされましたからね、お坊さんに。パンパン。

???

パンパンされる???

なんかちょっとエロくなっちゃいましたけれども。」


なんて言ってましたけども(笑)

そう言う事に反応するヒロちゃんが可愛かったり。

ホントこういう時の脳みそ中学生だよね、この人(笑)

「福岡の皆さんは、温度が、常に高い気がするんですよね。だからエンタテイメントを、かなり気合を入れてかないと、九州の皆さんは。」

アレ??この話どこかで聞いたような・・・って思ってると

「何か、僕的には南の方の方がエンタテイメントとかそういうものにね、プロフェッショナルをより持ってるというか、そういう感じがする。結構アーティストの間でもそういう話はする。九州で盛り上がらなかったバンドはダメだっていう。

結構言われたりするんで、今日は一応ここまで盛り上がってくれてるんで、どうもありがとうございますっっっ!!!!」


とお辞儀しておりました。

こうして盛り上がってくれてるのはバンドのメンバーのおかげもあるという事で、ここでバンドメンバーの自己紹介。

トップバッターは響さん。

「つい先日、結婚10周年を迎えたという事でね、その日を広島で迎えて、奥様が見に来てくれたのに、その日は何もしなかったって言う。」

ヒロ、そこ強調するなぁ(笑)

ヒロはきっとそういう記念日大切にしたい人なんだもんね。

まぁ、毎年の愛方への接し方を見ていれば・・・ねぇ。

という事で響さんのご挨拶。

「わたくしあんまり真面目な話をしないタイプなんですけれども、こうしてね、バンドのメンバーをわざわざソロシンガーの貴水さんが一人ずつ紹介していただくって、なかなか他のアーティストではない事でございまして、こうしてフォーカスを当てていただく事自体、非常に光栄な事でございます。なんですよ。なんですよ?」

それは解るわね〜。

ホントにヒロはソロアーティストって感じじゃなく、バンドって感じでメンバーを大事にしてくれるよね。

そこにはみんなで楽しみたいっていう気持ちももちろんあるだろうけど、いい演奏をするには良い心の交流がないとダメだみたいな意識の方が近いのかな?

もちろんプロだから与えられたことはきちっとこなしてくれることは分かってるんだけど、音楽のグルーブはそう言う事じゃないって思ってるんじゃないかなって感じる時がある。

自分もわがままを言う代わりに周りにももっと思ってる事を言って欲しいって言う感じがするんだよね。

それはバンドメンバーだけじゃなくて、ファンに対してもってところもあるのかも知れないけど、常に先頭切って突き進んでいくタイプの人じゃないんだよね。

みんなでよりよい世界へって思ってる感じの人だから、こう言う事をすることがある種ヒロの中では当たり前なのかも知れないよね。

ヒロにしてみたら、「そうなの!?」くらいの感じかも。

そういうフランクなところがこの人の魅力だったりするわけだけど。

話が逸れました・・・。

「ある意味ファミリーのような形で、すごく大事にしていただいて、10周年の結婚記念日の時にも、ホントにわたくしには気づかれずにケーキを持って来られてですね。ホントに一瞬も気付きませんでしたよ。ボケーっとしておりましたよ。」

「それがサプライズ!!」

さすがヒロ!!

気付かれるくらいならサプライズするなってモムで言ってたもんね。

「そんな貴水様を盛り立てながら後ろで飛んでます。」

とラストは言ってくださいました(笑)

また次もいてくださいね、響さん!!!

そして次はしばちゃん。和むわ〜〜〜。

「このツアーも折り返し地点なんですけど、また、新たな気持ちで、新鮮な気持ちで今日は挑んでおります。」

と真面目なご挨拶を。

そしてシーちゃん。

マイクを貰ったら、また座り込んでしまい、会場からは笑いが。

「まぁ、自分の事を話してもね、アレなんで、今日のヒロ先生のやる気スイッチがどこに入ってるのかっていうのをリハーサルで見てて、大阪で、前日とテンポの変わった曲があったという話をしたんですけれども、今日は曲順が変わってますね。

それでI&I、僕はNew Days弾き始めちゃって(笑)」

シーちゃん!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

全然気付きませんでしたよ。

「ヒロが、2曲目を変えたいっていう話でこうなったんだよね?」

「あ、今日ね。」

とまたしてもタイミングをごっちゃにする無謀な変更を要求した様子のヒロちゃんでした。

シーちゃん、頑張って!!!(笑)

ラストはもりお先生。

「みんな礼儀正しいっていうか、しゃべりが固いからどうしようかと思って。」

「いいんだよ、自由で。話したい事、話して。」

とヒロからも言われ、

「新曲、着々と進んでます。」

オォォォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ここからステージ上で打ち合わせが!!!

「聞いた?聞いた?」

「何なら今さっき、リハーサルでみんながヴァージンラバーの合わせをしてる時、新曲の進み具合を聞いて、あ、これは追加公演に間に合いそうだなって。」

オォォォォォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「ただちょっと改良してもらいます!!」

あぁ〜〜〜またもりお先生の睡眠時間が〜〜〜(笑)

「でもやっぱりさすがですね。僕がこうやって来てほしいってところがちゃんとそうやってくれてる。」

「いい感じだった?」

「えぇ!!なのでもりお君、この後今日は見せ場がありますから。」

「何とかしてこっから出ようと思って。」

とシンセブースを。

もしかして????もしかするのか????

「ちょっと小道具。」

オォォォ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

楽しみすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「ね。大ちゃんに負けてられない!!」

「大ちゃんに被んないように(笑)

大ちゃんに被んないように、大ちゃんとは違うもの。」

「そうだね。」

ここでも発揮される浅倉御大の存在感(笑)

そして今後の展望を語るヒロ。

「新曲も作っていく中で、やっぱりリリースしないと意味ないですからね。

ま、僕の計画としてではですね、口に出して言って行こうと思ってまして。」


とステージ上からの半ば強引な交渉(笑)

「来年のお正月くらいのタイミングで、僕はちょっとレコーディングするタイミングがあると思うんで、そこでブワーっとやって、それでソロのアルバムを。ね?出して〜、出してからの、また次のツアー。」

ハイ、事務所大変〜〜〜〜(笑)

まぁ、ここで口にするって事は事務所側でもあらかたその辺のスケジュール感はOK出してるんだろうけど。

というとこで、みんなと分かち合いたいという曲、やさしい罠です。

この日もダイレクトにヒロが見えれて、この曲の世界観にどっぷり浸る事が出来ました。

この曲の時にさ、赤と青のライトが入り乱れてね、ヒロの顔に影を落とすんだけど、それがまた雰囲気があっていいのよね〜〜〜。

マラカスを振るヒロの姿とか、ゆったりと滑らかな所作と後半の吐き出すようなフェイクが良いのよね〜〜。

そして聞くべきはしばちゃんのドラムだよね〜〜。

間奏のところで激しくなるしばちゃんのドラムがこの曲の深い部分を表現してくれてる感じがしてね。

やっぱり何度聞いても聞きほれてしまう。

その音に翻弄されるようなヒロの姿にもね。

そしてこの日のおかしくなるわ〜は地団駄を踏んでくれて、艶めかしいな〜〜って。

比較的この日の歌い方はライトな感じだったんだけど、それがまた淡々と流れていく日々の中での出来事のように感じられて、良かったのよね。

日替わりはこの日もBe yourself

始まる前に何回か、軽く弦を鳴らして、そこから始まるこの曲の語り口調がじんわりとこの空間を包み込んでいくのでした。





前半部分はこれにて終了。

ヒロが一旦はけたので、こちらも一旦はけます(笑)








sakurajun9tion at 17:59|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ
QRコード
QRコード
記事検索
Archives
livedoor 天気