2022年11月

2022年11月23日

ながら鑑賞会〜♪

まにあった!!!!!!

OPがめっちゃカッコいいじゃないの!!!!!


まずは15周年、ダサイから!!!

大ちゃ〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!!!!!!!!

そうだった、ダンサーさんが居たんだよね、このツアー。

あぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜ヒロちゃん!!!!!!!!!!!!!!!!

めっちゃカッコいい!!!!!!!!!!


まだ黒い!!!!!!!(爆笑)

この衣装も好きだったなぁ〜〜〜〜。

この時の大ちゃんのビジュアル、やっぱりいいよね〜〜〜〜。

まだ今みたいに雰囲気が丸くなる前って言うかさ、まだどこか若さも残しつつ・・・って感じがいいよね〜。

あぁぁ〜〜〜〜ヒロちゃん!!!!!!!!!!!!

エロいから!!!!!!!!!!!!!

やっぱり踊るヒロちゃんはカッコいいんだよね〜〜〜〜。


のっけから興奮気味で申し訳ない。

今、滑り込みで帰宅してそのままツベにinしたよ。

30周年企画ということで過去の周年ライブを振り返る企画なんだけど、15年前の2人は若くてでもいい感じに熟れ始めてきたところだなぁと思うわけです。

ここから4時間の耐久レースですが、見ながらテンションのまま書きなぐっていくのでおそらく雄叫びが多くなって終わりそう(アホ)

というわけでダサイの1曲目はstay

ご挨拶を挟んで今はジュエリーです。

大ちゃんがギターをギュインギュインさせ始めたのもこの辺からか?

ダサイの時はね〜〜〜〜まだやらかす前ですもんね〜〜〜〜〜(爆笑)

さくらもこのダサイから出戻りしたのですごい覚えてるライブです。

床にあった15周年の逆さにしても読めるロゴとかさ、かっこいいよね。

ヒロちゃんもまだ若さがね〜〜〜。

ここからあのスパダリになるんだよね〜〜〜〜。

こうしてみるとやっぱり顔つきとか変わってるよね。

3曲目は夢見。

しーちゃんも若いな〜〜〜。

この時はあの指タッチの夢見も生まれてないんだよね。

なので原曲アレンジ。

しばちゃんも堀尾さんもいる〜〜〜!!!!!!!

懐かしいなぁ〜〜〜。

何今の!!!!!!!!

客席の声を聞こうと耳を傾けるヒロちゃん、可愛すぎません?????

2人して肩合わせてニコニコするの、マジで尊い・・・。

大ちゃんがさ、すっごいヒロの事見るじゃない?

その視線にヒロが笑顔でこたえるのとか、ホントに見てて幸せが以外の何物でもない・・・。

ホントこの2人、尊すぎる・・・。

や〜〜〜ん、ニコニコしてる〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!

ハングきたーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この入り、サイコーや!!!!!!!!!!!!!(号泣)

ハングもすっごいいろいろアレンジあるもんね。

ヒロちゃんの激しい視線、かっこいい!!!!!!!!!!!!!!!!!

つか、このアレンジ 神だ!!!!!!!!!!

盤で出してくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

ハングサイコー!!!!!!!!!!


キター!!!!!!!!!インナーサイクル!!!!!!!!!!!!!

これも好き〜!!!!!!!!!!!

オス臭いヒロちゃん、サイコーじゃないですか!!!!!!!!!!

そしてこのアレンジのオリサバ、かっこいいじゃない。

ヒロちゃん上着脱いでるし♪

ホント、大ちゃんのアレンジ力って毎回脱帽ですよ。

これが当たり前になってしまっている自分達はなんて贅沢なんだって思うよね。

あぁ〜〜〜こちらも大好きなSTAY MY LOVE

あ、大ちゃん、いつの間にマント脱いだの???

配信でもこれだよ(アホ)

ヒロちゃんの透明感ある声はやっぱりいいよね〜〜〜。

この曲、頑張ってピアノで弾けるようにしたなぁ・・・。

推しの力ってすごいよね。譜面なんか読めないのに、必死だったもんな。

ヒロ越しの大ちゃんとか、大ちゃん越しのヒロってなんかグッときません?

割と好きなカメラアングルなんだよね〜。

ようは同じ画角に2人が収まってて欲しいって事なのかもしれないけど(笑)

もうさ、2人のラブソングが多すぎてさ〜〜〜。

こういう曲歌う時のヒロの表情とか、大ちゃんのピアノの音色だとか、とにかく美しすぎてさ〜。

お!!!!アゲルー!!!!!!!!!!!

そうだったそうだった!!

このアレンジもめっちゃカッコよくって度肝を抜かれた記憶!!!!!!!!!

めちゃめちゃパーリーな感じだったんだよな。

大ちゃんニコニコだし。

このツアーは後半の衣装もカッコいいよね。

この曲もホントどんだけアレンジバリエーションあるのよ。

しかしヒロはホントこういうチャラいの似合うよな〜〜〜〜(笑)

そうそう!!!ポヨンポヨンリアルだ!!!!!!!!!!

こうしてみるとやっぱりダンサーさんがいることを考えたアレンジなんだろうなって感じはするな。

こういうのを混ぜるところの大ちゃんのセンスってすごいよな〜。

ホックルきた〜!!

可愛い〜〜〜。

DAソロ!!!!!!!!!!!!

リッピンのだ〜〜〜〜。

このインスト上がるのよ〜〜〜〜〜〜。

バイエンのも上がるけどね〜。

大ちゃんのシンセの上のメモ書き見れるの好き〜(笑)

そうだそうだ!要塞上がったんだったわ!!!

コレ、現地でおぉ!!ってなったやつだわ。

荒ぶってる〜〜〜〜(笑)

バイエンまではシンセの上、乗ってたよね〜。

いつまで乗ってたんだろ??

ラインアイズもカッコいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかも微妙に衣装チェンジしてきた〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

エロ帝国の王者が(笑)

ひゃぁぁぁぁぁ!!!!!!今のターン、かっこいい!!!!!!!!!!!!!

やだぁ・・・ここからディケイドなの?

このふり幅!!!!!

そして気になる、ヒロちゃんの袖のボタンに絡まったストールのピラピラ(笑)

誰かとってあげて〜〜〜〜(アホ)

あ、取れた(笑)

キャッチだ!!!!!!!!!!

ピコポコいってる!

出た―――大ちゃんの魔法使い!!!!!!!!

キャッチの時はやっぱり照明が華やかだよね〜〜〜。

大ちゃんが楽しそうなのがいいわ。

と、ここで!!!ムンシャイ!!!!!!!!!!

この曲来るとaccessって思うよね〜〜〜。

ムンライプレイが可愛い!!!!!!!

見つめあった後、視線外した後に大ちゃんがに凝って笑うの、サイコーじゃないですか?

嬉しかったのね〜〜〜ってほっこりするわ。

これだけは変わらないね〜〜〜。

そして〜〜〜〜EDGE

ヒロちゃん、上着脱いだ〜〜〜〜〜。

EDGEはさ、ヒロちゃんが魂をかけて歌ってる感がすごいんだよね。

思い入れがあるのかなって思うし、それだけのエネルギーを必要とする曲なんだろうなって思う。

で、ここでコズミックだよ!!!!!!!

思い入れしかないわっっ!!!!!!!!!!!!!

もう今では完全にヒロの曲、accessの曲って感じになったよね。

ゲストボーカリストではないわよ。

出会いのすべてが詰まっている、本当に原型というか、今のこの疾走感を物語る様な1曲だよね。

しかもさ、大ちゃんがコーラス入るところの歌詞がまた意味深なとこなんだよね〜〜〜(ニヤリ)

てかさ、出会った時の1曲がこの曲って言うところがもう運命でしかなくない???

歌詞を噛み締めるわ〜。

アンコでまずはブラサイ。

この曲も好きよ。

終わってもーた。スマイルじゃん。

MCの写真撮るわちゃわちゃとか、見たかったわ〜。

そして大ちゃんがめちゃめちゃ笑顔。

やっぱりラストはルクア!!!!!!!!!!!

これじゃなくっちゃ!!!!!!

つか、スマイルとルクアなんて贅沢なことしてんな〜。

ダブルアンコしてんのか。

羽交い絞め可愛い!!!!!!!!!

楽器隊のわちゃわちゃに加わりたいヒロ、可愛いわ。スキップしてるし。

ショルキーを片手でぶん回す大ちゃんの腕力(笑)

大ちゃんが平気でこういうことするからショルキー軽い気がしちゃうんだけど。


はぁ・・・終わった。

MV始まった!!!!!!!!!!

BOXの宣伝か。抜かりないな。

スイートのヒロちゃん、美しすぎるだろ。

3部作〜〜〜〜〜〜。

オリサバでいきなり顔が完成される!!!!!(笑)

EDGEのMVはサイコーよね!!

画質がさ、復活後は全然違うもんね。

前髪ぱっつんきた!!!!!!!!

可愛い。

ダウトラ、かっこいいわ〜〜〜〜。

バーチカ!!!!!!!!!!!!!

ここからさらに画質が!!!!!!!!!!

ご本人たちの美しさにも磨きがかかっている!!!!!!!!

WRA!!!!!!!!

妖精がおる!!!!!!!

24、美しい!!!!!!!!!!!!!!

KBS!!!!!!!!!!!!

美しい・・・。

もう、美しすぎる・・・。



今度は25周年、舞浜だ〜〜〜〜〜。

そうそう、これよ!!!!!!!!

会場でいろいろ悲鳴が上がったやつ(笑)

カッコいい!!!!!!!!!!!!!

スイート始まりでマジか!!ってなったやつ!!!!!!!!!!!!!!

ヒロちゃんが白くなってる!!!!!!(笑)

客席もだいぶ変わったなぁ〜〜〜。

15周年の時は光物のグッズがなかったもんね。

みんなサイリウム買ってったりしてて、てぃんくるが出たのも15周年の後だし。

今ではみんなてぃんくる持ってたり、公式のバングルがあったりで光物も充実したよね。

てぃんくるで始めの時は手に持ってるのがなぁ・・・って思ってたけど、今となってはないと淋しい。

てぃんくるもいろいろ進化して、色の数が増えたり、形がいろいろ出たりね。

今年はとうとう王冠だしね。

しかし美しいな、ヒロちゃん。

年齢はこっちの方が上なのに、造形が美しい。

歳とって美しいってホントにいろいろ気を使ってるのがこうして一気に数年ぶっ飛ばしてみるとよく解るわ。

2曲目はバージン。

やはり25年ともなると落ち着いている。

若々しさの代名詞のようなバージンだけど、今は安定感が半端ない。

しかしヒロちゃんのロングコートはやっぱりカッコいいなぁ。

こっちでもキャッチきたーーーー!!!!!!!!!

やっぱさぁ、2人が縦位置での配置っていいよね〜〜〜。

あ、念仏ヒロが歌ってるバージョンだ。

2人の手がシンクロしてる!!!!!!!!!!!!

これぞaccess!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ビヨンドだ!

大ちゃんって歌ってる時に足でアクセント取るの、可愛くないですか?

レミゴ!!!!!!!!!!!

そう、跪くやつ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

キターーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

シルバー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

集中!!!!!



美しい・・・



はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

サイコー!!!!!!!!!!!!!!!!!


そこからのボーダレス!!!!!!!!!!

死ねる。

コレ、当日も感情が追い付いて行かなかったなぁ・・・。

そう!!コレ、ラスサビ前で大ちゃんがダッシュするの可愛かったんだよな。

そしてピックが飛ばなかった事件とかね(笑)

ストリングスきた〜〜〜〜。

ここからは一気にしっとりムードだわ♪

ここで歌われたのもいいんだよね〜〜〜。

ヒロは本当にオケに負けないんだよね。

歌い方をちゃんとコントロールしてるって言うかさ、その雰囲気に合わせていろいろ変えてるんだなって思う。

そうだ!!コレ休憩明けでせりあがってきたんだ、グランドピアノと一緒に。

シャドウ、良いよね。オケに合う。

そして大ちゃんが弾きながら指揮するのもカッコいいのよ。

音楽家って感じがする。

こっちの衣装も素敵。

フォーマルだよね。

ブラサイだ!

回ってる〜〜〜。

この曲、好きなんだよね。切な冬バラードって言う感じでね。

大ちゃんの好きな曲でI SINGだ〜〜〜〜。

想いが・・・。

そこからの1000年とかさ・・・泣けるわ。

「一番最初にレコーディングしたのかな?」

「かなぁ?」

なんて言いあえる2人が素敵だわ。

うわぁ〜〜〜〜〜〜タンス!!!!!!

そうだった!!!シーメデ!!!!!!!!!!!

コレ、凄かったんだわ。

音圧がね、凄いのよ。

空気をビリビリ言わせてて、聴くというより感じるって言う感じだった。

大ちゃんがタンスに取りつかれてたのよく解る。

化け物みたいな楽器だよね。

シーメデ、マジで好きすぎる!!!!!!!!!!!!!!

そうよ!!この流れ!!!!

シーメデからのドラマメ!!!!!!

そしてタンスの上にヒロちゃん登場だわ(笑)

この衣装も嫌いじゃない。

この衣装、確か切り刻まれてその後のBOX?本?かなんかの特典になったよね(笑)

これじゃなかったっけ???

苗場の乗馬ジャケットだっけ?

そこからのスキャブル!!!!!!!!

3部作全部並べてやるのっていつごろから解禁になったっけ?

スキャブル、やらなかったんだよね、ずっと。

ドラマメとティアーズはセトリに入っててもスキャブルやらないことが多かったけど、いつの頃からか、3部作通してやるようになったし、何なら劇場も再開された。

ヒロが腹をくくったからか???(アホ)

きた!!!!!!

♪もう君なしで歩けないのところの指差し!!!!!!!!!

で、間奏のところで返信ポーズみたいなの、25周年の時にはもうしてた。

きたきたきたきた・・・・

要塞侵入。

大ちゃんのガン見!!!!!!!!!!!(爆笑)

はいはい、一旦はなれますね〜〜〜

ごちそーさまです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして再びシーメデ、混沌に戻る(笑)

私らの頭の中の方が混沌だよ♪

そしてすぐにティアーズ。

そしてヒロちゃんが消えて解放されるシーメデ。

もうね、この3部作とシーメデの入れ方が秀逸よね。

やっぱり大ちゃんの心情なんですよ!!!!!!!(アホ)

順当にシーメデ→ドラマメ→シーメデ→スキャブル→シーメデ→ティアーズってやらないところもまたいい!!!!!!!!!

予兆のようなシーメデからドラマメ、スキャブルとスキャンダルな渦に巻き込まれたところで混沌に落ちて、解放の糸口はヒロの声って言うところが!!!!!!!!!!!

そしてその声を道しるべにラストのシーメデで完全解放みたいなさ。

それをこのタンスの音圧でやってくれちゃうんだからさ!!!!!!!!!!

ヒロもこの音圧に負けずに歌うし、やっぱりすべての答えはヒロの声の中にあるのだよ!!!!!!!!

泣ける〜〜〜〜〜〜〜。

大ちゃんの愛が深すぎる!!!!!!!!

そして続くはムンシャイって言うのもさ!!!!!!!!!!!

大ちゃん上着脱いでる。

脱ぐと少年。

さぁ!ムンライプレイ、こい!!!!!!!!!!

はにかみ〜〜〜〜〜♪

大好き!!!!Tragedy!!!!!!!!!!!

聴きたかった!!!!!!!!!!!!!

振りがない!!!!!!!!!!

そうだ!!!大ちゃんが歌舞伎みたいなやつだ!!!!!!!!!!!!(爆笑)

ヒロの振りが出来たのはこの後か・・・。

春ツで出来たのかな??

ヒロちゃんの女性詩、良いんだよね〜〜〜〜。

調度ヒロちゃんの所作の美しさと良く合っててさ。

ソロのシンムーンとかもそうだけど、美しいのよ。

やっぱり周年か。We'llきたよ。

大ちゃんからヒロの腰に手を回している!!!!!!!!!!!!!!

ふわぁ〜〜〜〜KBS

ステキすぎるでしょ。

これも曲の世界観がすごい確立されてるから来た瞬間にテンション上がるよね。

なんつったって、イントロがスローなとこから始まるのがドラマチック!!!!!!!!

こういう歌をヒロちゃんが説得力を持って歌えるようになったのもやっぱり年月のおかげよね。

めっちゃ長いチューやな、大ちゃん。

そしてヒロの美しさと肺活量よ。

KBSはこれぞaccessの世界だ!!って言える多幸感よね。

キラキラしてて、それでいてあたたかくて、すべてを包み込むような、なのに突き抜ける促進力みたいな。

ホント素晴らしい曲なのですよ。

で、また販促です(笑)

この身長差、マジであつらえたかのようだな。

こういうところも運命なのだよ、うんうん。



終わってもうた・・・。

あっという間の4時間だったわ。

お腹空いた(笑)







sakurajun9tion at 20:16|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

2022年11月20日

さんじゅっしゅうねんワーイ\(^o^)/ その4

というわけでラストブロック。

アンコールです。

ここでも立つの?立たないの??みたいになって、というのもこのアンコール待ちの間にステージにはシンセとスツールがふたつ用意されてたのね。

なのでどうなんだ??って感じで会場の中でもバラバラとしていた。

ツアーTに着替えた2人が登場して、

「せっかくなんでおかけになって・・・。」

とスツールを指す大ちゃん。

「いやいや、あの〜〜年配者の方から。」

「やめれ、そう言うのぉ。」

「アハハハ。事実を話したまでです。」

ということで・・・

「せーの!」

「せーの!」

と仲良く腰かけてました。

というわけでここからは座ってお楽しみくださいな感じ。

「皆さん、聞きたい曲聴けました??」

と気にかけてくれる大ちゃん。

「聞けたでしょ?ね?」

って怒涛のシングルメドレーを歌ってくれたヒロも。

「すごいね、ホントね。」

「振り返ってやってみるとね。」

って。

「みんなはさぁ、どの曲で出会ってくれた?ねぇ?」

「喋れないからね。」

「気持ちだけで。

あ、そう!!そう!!・・・ねぇ。」


って客席の見えない声を拾ってくれる大ちゃん。

「どの曲で出会ってくれたとしても、まずは出会いに感謝したいですよね。」

「そうだよ、そうだよ。」

ってみんなで拍手。

ホント出会わせてくれてありがとうですよ。

「こうやってさぁ、シングルを並べてみるとさぁ、自分たちで言うのも何なんですけど、1曲1曲、凄いね。趣向を凝らしててね。

なんかさぁ、やって行くとさぁ、この曲みたいな感じって言うの、あるじゃない?でも30曲、全部違うアプローチ。」


「ま、そうだね。」

コレ言われた時、30曲?って思ったけど、改めて数えてみたらホントに30曲だった。

凄いな、ぴったり合わせてきてるのか?

「こうやって聞いてみると、この曲、もっとじっくり聞いてみたいな〜なんて思った方もいらっしゃったかもしれないんですけど、そういった方にはブルーレイのBOXが出たりとかするんでね。」

と上手い事販促に繋げていた(笑)

抜かりないです、大介さん。

そんな販促をした後、なんか妙な間があって、

「はい。」

「どうした?」

「大丈夫?何か話したい事、あるかな〜って思って。」

って大ちゃんが言うと、ヒロが真顔で客席に向かって

「愛してます。」

ヒロ、言う方向間違ってるから(笑)

そんなヒロ、

「なんか久しぶりに会ったような気がするんだけど。ホールツアー、久し振りだもんね。

やる前はどうなのかと思ってたんだけど、みんなもほら、最初っからスタンダップでね。

スタンダップって日本人なんだけど。」


「ルーさんみたい。ほら、ルー大柴さん。」

「懐かしいね!トゥギャザーしようぜ!!

トゥギャザーしたね!!!でもね!!!!」


って相変わらずのわちゃわちゃを繰り返してくれました。

こういうところが2人のMCの楽しいところだよね。

そんな導入から大ちゃんが、昨日リハをここでして、越谷は前にもやったよねみたいな話も。

「そんな越谷で、昨日僕、55歳になりまして。」

と口火を切ったわけです。

するとヒロの態度が・・・。

前の方の席の方に聞いたところ、目が泳いでたとか、挙動不審になっていたとか、落ち着きがなくなったとか(笑)

どうやらこの後の段取りが・・・と思っていたご様子で、そんなことはお構いなしの大介さん。

既に昨日リハーサルでお祝いしてもらったし、何ならその様子をファニコンにあげることが決まってたのかな?

なので油断してたのか、それともうすうす気付いててわざと言い出したのかは解らないけど、いきなり大ちゃん側から誕生日ネタをぶっこんできたのです。

客席側もまぁ今日、ライブ中に贈呈式するだろうな〜〜みたいな気持ちではいたので、そのネタ来ましたね位な気持ちだった。

この時点で段取りを知ってるのはヒロだけで、大ちゃんも客席もみんなこの後どうなるって言うのは知らないもんだから気楽なもんです。

1人ヒロだけが、あぁ〜〜〜もうこのネタに行っちゃったんだ〜〜ってなってたのかな。

まぁその辺は一瞬の判断で、明るくお祝いモードにすぐに切り替えてたけど、おそらくヒロの頭の中ではいろいろ計算が・・・と思っていたご様子(笑)

「あの〜昨日、可愛いね。ミッキーの。」

「ケーキね。」

「由緒正しいところのケーキをご用意してくださって、で、今日はですね55歳最初のライブ、access30周年の記念すべきライブに、こうやって皆さんと一緒に盛り上がることが出来て本当に良かったです。どうもありがとう。」

とペコリ。

「今、55歳より30周年を強調して言ってみました。」

なんて言ってた。

「まぁまぁまぁ、記念すべき日だもんね。」

とヒロも笑ってた。

「越谷ふありって言う、越谷名物なのかな?おせんべい貰ったじゃん?夜、食ったのよ。」

「食った。あらら。」

「めちゃめちゃ美味かった。」

「美味しかったでしょ?」

「それね、こんなにいっぱいあったから持ってきてあげようと思ったんだけど、独り占めしたかったので、今日はお家に置いてきました。」

「アハハハ。」

って笑ってたんだけど、これを聞いて、ん???って思った。

持ってきてあげよう???

だって昨日、ここでゲネやってるんだよね??

お誕生日動画を見てもステージじゃない?

それなのに『持ってきてあげよう』ってどういうこと???

この場所で貰ったんじゃないの???

もちろんケーキは生ものだから持って帰ったんだろうなとは思うけど、おせんべいとか別に楽屋に置いて行っても問題ないじゃない?

端からみんなにも・・・って言う気持ちがあったらそのまま楽屋に置いておけば、ということは・・・なんてうがった見方をしてしまった(アホ)

まぁ単純な話、他の荷物と一緒に持って帰っただけって言う話なんだろうけど。

ほら〜〜、最近最大手様が安定しちゃってるからさ〜〜〜こういうちょっとしたところでネタを探したくなっちゃうのよ〜〜(アホ)

何にしても『独り占め』したかったって言うワードの威力!!!!!!

ですよね〜〜〜ヒロからもらったものですものね〜〜〜〜。

ホント大ちゃんってヒロの事、大好きすぎるよね。

良きかな良きかな♪

「ヒロは最近どう?久し振りに遠出してきて。遠出って言ったらダメか。埼玉ぐらいで。」

「埼玉生まれですけど、何か???」

って2人で笑いあったりして。

「埼玉、良いところですね。でも埼玉も広いですからね。」

「越谷と、ヒロの生まれたところは近いの?」

「遠いね。すごく。僕が知らないうちに埼玉県にさいたま市が出来てましたよね。」

え???いつの話?????

ヒロの中でいつから時間が止まってるんだよ、って会場中の誰もが思ったに違いない(笑)

「ひらがなの『さいたま』は違うの??」

「アレね、最近できたんだよね。」

最近???

もうこの辺で会場のざわめきが抑えきれないものになり・・・それを察知したヒロ、キョトンと会場を見たまま、

「最近じゃ・・・ございませんね。結構前だと思うんですけれども。子供の頃はなかったですから。」

「気を付けてね。長く生きてるとね、数年前の事が最近になってますからね。」

「そうそうそう(笑)」

なんてことも言ってました。

まぁだんだん1年があっという間になってきてますので、解りますが(苦)

「ヒロは30年って言うのはどうですか?長いですか?短いですか?」

「いや、途中はさ、やっぱいろいろあったし、ね?」

会場中が苦笑い。

大ちゃんも苦笑いしつつ、

「いろいろあったし。」

「いろいろあった。みんないろいろ、あるじゃない。そりゃあね、ずーっとこのまま行くってことはなかなかございませんね。

accessもさっきチョット話しましたけど、ほんのちょっとね、7秒くらい、休みましたけど。」


7秒!!!

7年が7秒になっているよ!!!!!!


これには大ちゃんが嬉しそうな呆れたようなでも優しい表情で笑っておりました。

長い7年だったのが7秒になって嬉しかったのか、それともそれ以上に2人の時間が長く続いていることに喜びを噛み締めていたのか、単にアホだな〜〜って思ってたのか(笑)

まぁ大ちゃんはヒロのやる事になんでも笑って許してしまうと思いますが。愛だね〜〜〜〜♪

「あれはね、必要な時間だったんですよ。」

「そうそうそう!!!今見たら、」

「30年の間に、アレを経て、今こうしている。」

「そうそうそう。ホントにホントに。だから良かったんですよ。いろんなことがあって、今、こうしてみんなと会えてる。」

そう言ってまた3万8千人だったかな?の皆さんありがとうとか言ってました。

このいい加減なところ、表現がオーバーなところもきっと大好きなんだろうな〜。

めちゃめちゃ優しい表情でヒロを見ておりましたよ。えぇえぇ。

ヒロがさ、こういうこと言ってる時って、割と大ちゃんがヒロを放し飼い状態にするの、良くないですか?

ガン無視とかじゃなくて、気が済むまでやりな〜みたいな優しい感じ。

こういうところに2人の年月を感じるわけですよ。

30周年、尊いね〜〜〜〜(アホ)

「越谷、車で来るのにさ、最近カーナビをiPhoneの『カープレイ』って言うのに繋いで、」

って話し始めたんだけど、ヒロが何のこと???みたいな顔して聞いてたのを察知した大ちゃんがカープレイについて説明し始めたのね。

どうやら調べたところ、自動車に搭載されたiOS対応のディスプレイを使って、運転中にカーナビなどのアプリを使うための機能らしく、ネットに接続すれば、音楽の再生やメッセージの送受信をすることも出来るらしい。

音声でアプリを操作するSiri機能に対応しているので、運転中でもタッチパネルに触れずにスマートフォンが使えるということのようで、これを大ちゃんはカーナビとして使っているようでした。

さすがこういうことに詳しい大ちゃんならではの使い方というか・・・。

運転中でも音声でいろんなことがやり取りできるってことだよね??

はい、さくらも機械オンチなのでヒロレベルの理解しかできませんが・・・(苦)

で、これを説明するのに大ちゃんがしきりに『カープレイ』って繰り返すわけですよ。

それに対してヒロが含みのありそうな

「カープレイ・・・。」

って返しをし、大ちゃんがチラリとまたそういう方へ・・・って顔してたの(笑)

こういうところの塩梅も30年の阿吽の呼吸が(笑)

この日はこれ以上話を膨らまさなかったけど、まぁ初日だったからなのかな?

これがツアー後半だったら・・・と思うとニヤリとしてしまいますよ。

そんな大ちゃんのカープレイ、

「東北道の事をね、『東北海道』って言うの。運転しててさ、画面見えないとさ、『分岐ヲ東北海道ノ方ヘ左デス』って。

ちょっとやってみて、東北道、通ってみて、びっくりするよ。」


「うん・・・。」

「30年も経つとね、携帯電話が・・・、」

「うん・・・。」

「道までナビゲートしてくれるようになるんだなぁって。」

「うん・・・。素晴らしいですよ。ねぇ、うん、コレ・・・。」

っておそらく全然内容把握してない(笑)

ヒロの思考、カープレイで止まってます(爆笑)

そんなことはおそらく百も承知の大介さん、やっぱり解ってないなって顔でヒロを見ておりました。

喋り終わってじっとヒロを見つめてる間、会場には変な間が出来て、おそらくそれにふと気づいたヒロ、

「ちょっ、ごめん。気になってるんだけど、これは、デザインなんだよね?いいんだよね?」

って椅子から立ち上がって大ちゃんに近づき、帽子に手を。

「あ、帽子ね。」

どうやら帽子のつばのところなのかな?切り返しのところなのかな?にタグのような布がついていたようで、ヒロはそれが気になっていたご様子。

「デザイン?」

「なんかついてるでしょ?」

「そう。デザインなんだよね?」

「コレ、意外とツバでかいんだよね。デカくない?」

ってヒロに向かって俯きがちに帽子のつばを見せて

「あぁ、デカいデカいね。」

ってめちゃめちゃ楽屋モードのトーンでお話してました。

こういうのいいよね〜〜〜〜♪

というかね、ここ、ホントに当たり前のようにスッと近づいて行ったんだよね。

上から帽子を覗き込むような距離感になったの見て、あぁこの2人の間ではもうソーシャルディスタンスは普通にないんだなって思ったわけですよ。

ステージに立ってる時は一応公の場だからって言うことでルールとして守ってるけど、日常ではもう当たり前のように接近エリアなのねって感じた。

まぁ私達だってだいぶそういうところの意識が緩和されてきてはいるけど、やっぱりまだ気にする方も当然だけどいらっしゃるし、身体に触れる事、ボディタッチに近い事って長い自粛生活の中で心のハードルみたいなものが出来てるじゃないですか。

そう言うのって普通の友達間では何かきっかけがないとなかなか取り払われないんじゃないかなって気もしてて。

そういうことを考えた時にこの当たり前の距離の詰め方を見て、あぁ、この2人の間ではもうそういう距離感が皆無なんだなって改めて感じたわけですよ。

そして久しぶりに見たこの2人の本来の距離感にありがとうございますっっっ!!!!!って思ったわ(アホ)

やっぱりこれが2人の本来の姿だよね〜〜〜。

その後、2人で大ちゃんの帽子についてこしょこしょお話して、

「何か虫がついてるわけじゃないからね。」

なんて言って確認できたヒロが「OK」って感じに離れていくまでほんのわずかな時間だったけど、こんな2人のいつもの姿を見れてコロナの終焉を感じたよ(アホ)

離れて行ったヒロに大ちゃんが、

「どうっすか?」

って話題を振り、

「どうっすか?どうっすかって・・・こう、まぁ・・・それじゃあ・・・

ん?どうっすか!?」


何を話すの???って感じにキョトンとして話題を見つけられないヒロに会場からも笑いが起き、ちょっとのドS心を満足させた大ちゃんがやっと助け舟。

「最近はおハマりになってる事とかって、」

「あ、オレがハマってる話?」

「そう。」

「あ、じゃあ、オレが、オレがハマってるのは、えっと、あの〜・・・。」

と喋り始めたのが、

「オレね、こうやってライブを始める前に、ちょっとだけ迷っちゃうって言うか悩んじゃうのが、毎日やっぱり日焼け止めを塗ってるんですよ。

で、皆さんにも聞きたいんですけれども、日焼け止めってさ、1回塗るとさ、その後にこう・・・今日、ライブやるのに、例えばメイクするじゃないですか?その時にオレは1回、その・・・日焼け止めを落としてからメイクした方がいいのか・・・、」

「知らないよ。」

「アハハハハ!

そのままやっちゃっていいのか、解んないんだよね。みんな日焼け止め、アレですか?毎日塗ってます?

あ、結構塗らない人もいるんだ。」


このヒロのよく解らない個人的な悩みにしびれを切らしたらしい大ちゃん、

「もうさ、いっそのこと、こういう照明をさ、全部日焼けマシーンのライトにしてさ、もうaccessのライブに来たらなんか日に焼けちゃったみたいなさ。」

「日焼けマシーンなんだ。」

「そう。みんな健康的な。」

どんなライブだよ・・・(笑)

「大ちゃんも最近塗ってるでしょ?日焼け止め。」

「うんん。」

「え!?塗らないの??日焼け止め。」

男らしい大ちゃんの返答に心底ビックリしていた様子のヒロ。

「あの〜フロリダ行った時だけ塗って。」

「なぁにがフロリダだっ!」

ってケチ付けてからアハハハハ!と爆笑。

「ちゃんとお土産買ってきたじゃん!」

「帽子被ってるよ。」

「嘘だねぇ!!」

「僕、被って、写真撮りましたー!写真撮る時だけー(笑)」

この発言に大ちゃんがオコな顔でヒロを見ると、

「ウソウソウソ。ちゃんと被ってますよ。大事に被んなきゃいけないから。いつも被っちゃうと、ほら、よれちゃうから。」

って必死に宥めるも大ちゃんの機嫌が直らず、さらにもう一押し(笑)

「余所行き用ですよ。」

と特別感をアピールする辺り、さすがとしか言いようがない、この大介操縦術(笑)

ようやく留飲を下げた様子の大ちゃんが

「なんかさ、僕らっていつもこんな感じだったっけ?デビューした時って。ファーストアクセスとかってさ、喋ってた?MCってあった?こんな。」

って会場に

「あ、あんまなかったんだ。」

「オレだって、昔のやつ、たまにYouTubeとかで見ると、ものすごい恥ずかしくなるもんね。」

って言った後、蚊の鳴くようなか細い声で

「あ、・・・いえいえ・・・えぇ・・・。」

と当時の再現をし、

「ちゃんと喋れっっ!!お前!!!!」

って現在のヒロが突っ込みを入れておりました(爆笑)

確かにあの頃はねぇ〜〜・・・八重歯、可愛かったなぁ〜。

まさかあの時のヒロは想像しなかっただろうな〜今みたいな絶版おじさんと呼ばれるような状態になろうとは。

今のヒロの方が自由そうで楽しそうで、顔をくちゃくちゃにして笑っていられるのっていいよねって思ったりもするけど、あの頃の儚さみたいなのもまたいいんだよね〜〜〜♪

それは大ちゃんもだけど。

大ちゃんの方があの頃のあの線の細さは何処へ???って感じに今ではドS&あざと介になってるけど(笑)

そんなヒロの若かりし頃の姿を

「いいじゃん、別に〜。」

となんでも愛せてしまう一番のガチファン大介(笑)

お返しとばかりに自分の若かりし頃のピュア介を

「浅倉大介です(o^―^o)ニコ 」

ってワントーン高い声でのご挨拶をすると、ヒロが椅子から立ち上がって大ちゃんの真似の可愛らしい立ち方でペコリとお辞儀を。

「バカにしてんでしょ!」

「してないよ。面白くしたんだよ。」

それもどうかと思うけどな、ヒロ(笑)

そんな感じで和やかにおしゃべりしてたんですが、

「どんどんどんどんライブを重ねるとこの喋る時間が長くなってしまうので、そろそろ次の曲に行きたいな〜と思うのですが、」

との前置きをして、というか話す時間が長くなってる自覚はあったんですね(笑)

元来お喋り大好きな2人だからね。

というか、まぁこの2人の場合客席置いてけぼりの2人でイチャイチャお喋りしてるだけなので、そりゃあ時間なんか気にしなくなるわけですよね。

大好きな人とならいつまでだってお喋りしてたいですよね〜〜〜ウンウン。

まあそんな前置きで

「30年活動を続けていますが、次の曲だけはまだCDにもDVDにもブルーレイにもなってない、配信でも、流してないですね。

僕たちが守ってきた曲が、ライブのためだけの曲を、30周年の今も聴いてもらいたいと思います。」

ということで始まったLovin'you

この曲はホントにその時の2人の空気感がすごく出るなって思う曲です。

いつだって温かいものに溢れた曲だけど、その時々によって幸せの割合が大きかったり、切なさの割合が大きかったり、現在だったり過去だったり・・・。

この曲のメッセージはいろんなことを思い起こさせてくれるなぁって思います。

ヒロの歌い方もだけど、やっぱり大ちゃんのメロディの色合いが大きく影響するのかな?

特に2コーラス目の大ちゃんのメロディがね。

おそらくそれは大ちゃんのその時の気持ちとか、1コーラス目のヒロの歌い方を感じてのものなんだろうけど、2コーラス目の大ちゃんのメロディをヒロがキャッチしてその思いに応えるように時に力強く、時に優しく歌い方を変えてくれるのもやっぱりその時の2人の空気感なんだよなって思います。

いろんなバラードありますけど、それぞれにやっぱりストーリーがあって、そういったストーリーを主軸に歌われていくけど、この曲に関してはそのストーリーがお互いの気持ち以外にないような感じが個人的にはしていて、だからこそダイレクトにその時の関係性や気持ちが表れるんじゃないのかなって思ったりもしています。

これは本当に是非ライブで感じて欲しい1曲です。

そんなLovin' youが終わると2人で立ち上がってお辞儀して、スタッフさんが出てきてシンセとスツールを撤収していきました。

ということで

「今日も素敵な演奏をしてくれたバンドのメンバーをね。」

ということでしーちゃんとしばちゃんを呼び込み、すぐに

「♪Happy birth day to you〜」

とヒロが歌い始め、登場した2人が台に乗ったケーキを!!!

ビックリしてた大ちゃん、

「やばっ!!」

ってケーキと歌ってるヒロをキョロキョロしていました

さすがの美声でお祝いしてくれる旦那に

「マジか!?マジで??ありがとー!!」

って嬉しそうな大ちゃん。

「そうだよ〜。最初に大ちゃんが誕生日の話し始めたからどうしようかと思ったよ。」

「だって昨日、」

「違う、やるじゃない。やるじゃない、ねぇ?」

「何で昨日に初日をしなかった!!ってずっと言ってきたもんね。やった!良かった〜!」

「やるじゃない、だって、誕生日。ちゃんとお祝いするじゃない。」

甘やかし上手なダンナだなぁ〜〜〜。

しかしMC最初の挙動不審だったのはこういう事だったんですね〜。

素知らぬふりして内心ヒヤヒヤだったわけですね(笑)

というか、ケーキを運んできたしーちゃんとしばちゃん、完全にほったらかしです(爆笑)

この後も2人、何にも触れられなくて、しばらく2人から距離を取ったステージ上手側で2人並んで立ち尽くしておりました(爆笑)

ごめんね〜、この2人、もう周り見えてないから(笑)

というわけで、頭の片隅に2人がステージ端で立ち尽くした状態でいると思いながら夫婦の会話をお楽しみください(笑)

「めちゃめちゃ可愛い!ケーキ!」

「そうでしょ?」

「写真、後で撮れるよね?」

「撮れるよ、撮れるよ。」

「めちゃめちゃ可愛いの。グッズのさ、僕の赤い、まん丸いぬいぐるみいるじゃない?それがここに。」

ケーキの中央にぬいの大ちゃんVer.がプリント?されたケーキで昨日のケーキでミッキーの形になってたのとはまた違った華やかなケーキです。

大ちゃんはケーキに視線を奪われていて、そんな様子を見ながらヒロが袖のスタッフさんたちと、

「じゃあ、写真撮れんの?みんなで。なんか、どうにかして。ね?撮れるね?」

って確認してると

「じゃあ、こっちから(ステージ奥)撮ってもらおう。」

「じゃあみんな入っていい?」

「大丈夫?」

って慌ただしく、ケーキの台の後ろに回り込むヒロと大ちゃん。

台の後ろにしゃがみこんだ大ちゃんは、なるべくケーキと顔を近づけようとしたのか、地面にぺたーと正座を崩した状態で座り込んで、その後ろ姿に客席から可愛い・・・ってニヤニヤが(笑)

ヒロはそんな大ちゃんに寄り添ういつものポーズで中腰みたいな感じだった。

客席にも気を使い、

「頑張って、僕の後頭部に被っちゃう人は隙間から顔出して。」

ヒロはケーキの角度とかを気にしつつ、みんながフレームに収まるかどうかも気にしつつ、大丈夫そうって言う確認が取れたところで

「じゃあ、行くよ。はい、チーズ!ハピバー!大ちゃーん!!」

って客席込みで記念撮影。

もちろんこの時もステージ端の2人は放置プレイです(笑)

「大丈夫?入ってる?」

ってカメラマンさんに確認とったりして、大丈夫そうってOKが来ると

「後で送ってね、それ。」

「あ、全員入ったからね。」

「すごい!」

「全員入ってますよ。良かった!」

ってカメラマンさんの見せてくれた画像をまずヒロが覗きに行き、それを聞いて大ちゃんも覗きに行き、みたいなことをして無事記念撮影は終了。

再びケーキに心を奪われている大ちゃん

「それじゃあ、僕はここらで失礼して・・・。」

とケーキと一緒にはけようとする大ちゃん。

「ダメダメダメダメ。ホントはね、火、」

とろうそくを立ててお祝いしたかったみたいだけど、

「ルール上、ちょっとね、アレだったんで。ね。」

「ありがとう。ヒロ、ありがとう!」

「いやいや。」

「越谷大好きになりました。」

なんてゲンキンなことを言ってる間にケーキの台からさらに取り出した、

「大ちゃんが、オレん時に用意してくれた時より、おっきなくす玉です。」

と金のくす玉を。

「じゃあ、はい。」

って引っ張るところの紐を大ちゃんに手渡し、

「どうぞ。ハッピーバースディ!!」

とくす玉を割らせ、

「おめでとうございます!!!」

とさらにお祝い。割ったくす玉の中の垂れ幕?文字が書いてあるところを舞台から3方に「おめでとうございます」って言いながら見せ、くす玉をしまうと、そのままプレゼントを取り出しました。

「じゃあこれ、僕から。」

「いいの!?こんなに。」

「そんな、おせんべいだけじゃありませんよ。」

ということでプレゼントを渡し、

「いいよ、破いちゃって。」

と開封を促すヒロ。

「結構重いよ?重い。」

って箱の中身を想像するように重さを量る大ちゃんはそのまま要塞の方へ歩いて行き、

「ちょっとここを借りますね。ここを借りて・・・。」

と要塞の段差に腰かけました。

この時、大ちゃん、足を前に投げ出すように伸ばして最初座ったのが可愛かったんだよね〜〜。

足が滑り台みたいになってるって言うの?それで自分の腿の上にプレゼントの箱を置いて、開け口を探してて、

「それちゃんと包み紙も自分でやったんだからね。」

「マジで!?」

「申し訳ございません。100均で買いました。包み紙はね、包み紙は。」

ってヒロが喋ってる間、いつも通り慎重に開けようとする大ちゃん、開け口のセロテープが剝がせなかったのか、箱を安定させるように伸ばしてた足を曲げて、カリカリやってました。

「バーッてやっちゃって。バーッて。いいよ、大ちゃん。もうバーッてやっちゃって。いつも、普段、バーッてやってるみたいに。」

いつも???

普段??????


ヒロのこの発言に呆れたような笑顔でチラリとヒロを見た大ちゃん。

もうさ、この人達、やっぱり最大手なんだわ(笑)

視線で語り合うなよ〜〜〜〜♪♪♪

ごちそーさまですっっっ!!!!!!!!!!!!!


それでもやっぱりきれいに剝がしたいらしい大ちゃんが必死に包み紙を剥がしているのを見て、ヒロが

「いや、ホントはね、大ちゃんが、」

って喋り出してくれた。

この辺の塩梅も心得たもの。

「じゃあ、みんなにヒント。みんな健康に気を使って・・・。」

なんて話してるとやっと包み紙が半分取れた大ちゃん、包み紙をポイッって放り投げた。

喋りながらも大ちゃんの様子を確認していたヒロがすかさず

「ハイ!50円分投げました〜〜〜。」

片方剥がせればもう片方はすんなり、

「ハイ!もう50円分投げた〜。」

ようやく箱を開け始めた大ちゃんを見ながら

「大ちゃん、これはあっても、邪魔じゃない。僕は自分を信じて、一応ね、用意しました。」

「オープン!

あ!!これは!!」


と取り出したのは・・・

「一応この前大ちゃん、炊飯器買ったって聞いたんだけれども、炊飯器!!」

「これね、ちょっと憧れてた。」

「そうでしょ?」

「普通の炊飯器じゃないんですよ。」

「そう!この間ファニコンで大ちゃんのを見た時に、なんか炊飯器の写真が載ってたのね。

大ちゃん、普通の炊飯器を買ってるな・・・って思って、ちょっとこれは、僕も2つ持ってるんで、炊飯器。だから大ちゃん、あっちも持ってもいいけど、こっちは、」

「ヒロも2つで、僕も2つで、合わせて4つ!!」

コレ、本当に意味が解らんかった・・・。

合わせる必要は一体どこに???

まぁそれだけ嬉しいテンションが上がってしまったと言うことなんだろうけども。

2人が幸せならすべて良し!!!!!!!!!

ヒロの送った炊飯器は糖質を4,50%カットできるというもの。

さすがいろいろやってるヒロだけあって、大ちゃんにも簡単で健康的なものを・・・と思ったんだろうね。

この辺がヒロってホントに優しいな〜と。

そしてコントロールが上手いな〜と思う(笑)

ヒロトレーナー、頑張って大ちゃんの健康管理、頼みます!!!!!!!!

まぁ大ちゃんもちょっと気になってて、憧れてたけど・・・って感じだったから余計にその価値が解って嬉しかったんだねって感じ。

ホント、お互いよく見てるよ。

ここでヒロがその炊飯器について熱く語り始めたんだけど、ここでようやく気付きました。

「あ!のびのびしてていいですよ。スタンバイしてもらってても。」

忘れ去られていた2人にやっと声が!!!!!!!!!!!(爆笑)

この大ちゃんの発言にヒロもようやっと端に立ち尽くした2人を見て爆笑してました。

「あ、コレ、片づけなきゃなんないの?」

ってケーキの乗った台を気にする大ちゃん。

「いや、いいよ。大丈夫。」

と袖のスタッフに目を向けるヒロ。

2人の世界が長く続きすぎたことに気付いたのか、バタバタとお誕生日会を終わらせようとする大ちゃん。

ヒロにもらった炊飯器を箱に戻したりして、それを見たヒロも

「使ってくださいね。イェイイェイ!」

とセレモニーにピリオドを打っていました。

「30年を迎えると炊飯器も2個になる。」

「2個になりますよ。」

どんな周年の迎え方よ・・・って感じだったけど。

「ヒロありがと。」

「改めておめでとう大ちゃん!!」

「炊飯器イェ〜〜〜イ!」

「イェ〜〜〜イ!イェイイェイ!!」

そんなことを言っている間にスタッフさんが出てきてケーキの乗った台を撤収。

大ちゃんも箱に何となく収めた炊飯器を袖の方へ持って行きながら

「いいだろ〜〜〜♪」

めっちゃ客席にマウント取ってるし(笑)

大丈夫でしょ?あなた以上に愛されてる人なんかいないでしょ?

まぁ自慢の彼氏をここぞとばかりに自慢したい気持ちも解りますけれども(笑)

ケーキを撤収しているスタッフさんに

「それ、ちゃんと取っといてよ。」

って大ちゃんが(笑)

「じゃあケーキどうする?このまま前に置いとく?」

ってケーキを気にする大ちゃんの事を思ってかそんなことを言い出したりして。

とにかく嫁に甘すぎるだろ、このダンナ。

そして思い出したかのように

「しーちゃんもしばちゃんもありがとう!ここからも頼むね。」

なんて言ったりして、accessにおけるバンドメンバーの扱いって・・・(苦)

ヒロもさ、ヒロソロの時はあんなにもメンバーと楽しもうな人なのに、大ちゃん1人が居るだけで大ちゃん至上主義なんだよな〜〜〜(笑)

ホント、凄いとしか言いようがないです。

2人の為に世界はあるの〜〜なんですよね〜〜〜。

ということで改めて30周年ありがとうみたいな流れになって、

「バンドが入るもの久し振りだもんね。3年振りか!」

「そのくらい経つね。」

「前のSTRの時はバンド入らなかったもんね。良く帰ってきてくださいました。」

「おかえりなさい!!」

って改めて2人に向き合い、2人もペコリとご挨拶みたいな感じになり、

「バンドが揃ったということは・・・。」

「おぉ!?ということは、じゃあやっぱりさ、みんな久々会えたんだから、やっぱり大ちゃんの記念すべき誕生日もありましたし、ということは・・・、

みんなみんな、立っちゃうでしょ!!

立っちゃうでしょ!

立っちゃうでしょ!!

ラストは、まだまだみんな、盛り上がっていきますか!!!

盛り上がっていきますか!!!カモン!!!!」


と言っている間にドラムのカウントが始まり、ラストはやっぱりなこの曲、ルクア!!!!!!!

久し振りだ〜〜〜。

可愛い振りも健在で、2人も楽しそうに走り回ってくれて、やっぱりこの曲はラストの曲なんだよね〜〜〜。

この曲がないとなんか気が抜けた炭酸みたいな気持ちになる。

大ちゃんも楽しかったのか、2コーラス目だったかな?

何かの時にお互いを指さして、ニコニコ笑ってたんだけど、その後そのまま大ちゃんは正面を向いてショルキーを弾いてたんだよね。

だけどヒロがその指さしたままの指に一生懸命指を合わせようとしてて、ETのあれです。夢見のエレナイバージョンの時とおんなじ感じ。

なんだけど、大ちゃんはそれに気付いて無くてずっと正面の客席に向かってニコニコちょっかい出してて、結構長い間ヒロは振られ続けておりました(笑)

結局気付いてもらえないままヒロの方が断念しそこから離れていくと言う・・・。

炊飯器貰ったらもう用なしですか(笑)

ルクアではヒロのHey!Hey!も見れて、そうそう、これこれ!!!!って感じ。

ラストは声は出せなかったけどコール&レスポンスもして、

「サンキュー!!」

で終わりを迎えました。

バンドメンバーも揃って、リアルに手を繋いでのご挨拶。

ここも緩和されたんだね。ヒロソロの時はペンギンだったから。

まずはバンドメンバーを拍手で送りだし、ステージは2人だけに。

「どうもありがとー。」

「楽しんでもらえたでしょうか!」

「すごい事だよ。30周年目を迎えられたって、すごい事だよ。」

「うん。」

ってヒロが大ちゃんに向けて手を広げ、それを見た大ちゃんが当たり前のようにスッと近寄っていき、何年振りかのハグを!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あぁ!この時を待っていました!!!!!!!!!!!(感涙)

これには客席から思わずため息のような歓声が。

解ります!!解ります!!!!!!

おそらくあの瞬間、会場はひとつだった。

2人のハグは世界を救ったよ!!!!!!!!(アホ)

やっぱりこの2人がこうしてナチュラルに気持ちを伝えあえる空間ってサイコーなんだよ!!!!!!!!

気持ちも、温もりも伝えあってこそのaccessなんですよ!!!!!!!!!


早くもっともっと2人の心の赴くままに自由にのびのびライブが出来ますように。

確か、ハグだけしかしなくて、抱っこした方がいい?みたいなコショコショしたやり取りが見えた気がしたんだけど、それは私の幻覚か??

大ちゃんがそこまではいい、って断ってたような気が・・・。

一瞬の事だったし、言葉でではなくてジェスチャーと空気感みたいなものだったから、もっとする?いい、みたいな程度のやり取りだった気がしてるんだけど・・・

あまりに長い間、待ち望みすぎてて脳内が勝手に作り出した幻影かも知れんので真偽は定かではないです(アホ)

そんな感じで当たり前のようにスッと元の位置に戻った2人

「僕らが子供だった頃、若かりし頃って、変な話5年先とか10年先とかって大体見えてたじゃないですか。

今、こうして30周年迎えられていますけど、次の40周年までって、さすがにこの歳になってこれから5年先、10年先どうなんの?って言う不安があったりしますけど、何が起こるか解りませんけど、まずはこういうポイント?通過していくポイントで30周年目を皆さんと迎えることが出来たのは、本当に奇跡のような事なんじゃないかって思ってます。みんなホント、どうもありがとう。」

そう言ってくれた大ちゃんに会場からお返しの拍手が。

いやいや、こちらこそ、こうやって7秒(笑)を越えて活動してくれている今があるからお祝いすることが出来ているわけで、再び奇跡のような時間を動かしてくれた2人に感謝しかないですよ。

「今回ね、primitive heartって、初心とか原点って言うキーワードを使ったんですけど、このツアーでやった曲たちが、皆さんが生きていく中で、いつも寄り添ってくれていたら嬉しいなって思います。」

「ホントに5年先、10年先、僕らにとってもみんなにとってもどうなるか解らない世界になってきているとは思うんですけれども、僕自身ですね、accessはみんなと一緒に存在してくれている限り、僕はいくらでも、どれだけでもパワーを出せる自信があるんで、是非皆さんこれからも、5年先も、10年先も・・・80年先も一緒に頑張っていきましょう!!オーライ!!!」

ヒロ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こういうところが!!!!!!!!!!!

80年先って言う時にチラリと大ちゃんを見たりして、悪戯っぽい笑顔を見せてくれるんだけど、その発言に大ちゃんを含めみんなが永遠の夢を見られるんだよね。

復活してしばらくは何時まで2人でやってくれるんだろうって思ってたし、CCCDの時もこのまま2人での活動はストップしたままになるんじゃ・・・って不安があったり、ヒロのやらかし事件の時も今度こそ・・・なんて、いつでも不安と背中合わせだった。

いつだってティアーズを聞くのは辛くて、別々の扉はトラウマで、ある種危うさがaccessのカラーとしてなんとなくまとわりついていたような気すらしてた。

それが思えば15周年の苗場のヒロの「accessは永遠に不滅です」発言から、事あるごとにずっとずっとヒロが繰り返してくれていた呪文のような先を示す言葉に永遠を信じられるようになっていたなぁと。

今では終わりの事なんて考えないし、ずっと2人がニコニコ笑っていられるって信じられるようになってることにやっぱり30年の長さと重み、そして伝え続けてくれたヒロの揺るがない決意に改めてこの2人を好きでよかったなぁって思うよ。

ヒロがノーテンキな人で良かった(笑)

「お誕生日もすっごい嬉しかったんですけれども、みんなと一緒に育ててきたaccessの30歳のお誕生日ですよ、今年は。みんなでおめでとう!!ってね。」

「イェイイェイ!!」

この後もまだまだツアーは続きますってお話もあり、

「いいなって思った人は、ちょっと原点に戻った言い方してもいいですか?

accessにaccessしに来てください。」

「2Way!!」

「あ!!言ってたね!!懐かしい!!」

「OK!!access∞(無限大)!!!!!!!!」

「また会いましょう!」

「帰り気を付けてね〜〜〜。

愛してるぜ!!!!」


先に大ちゃんがはけていき、ヒロが大きく手を振ってくれてはけていきました。

あぁ〜〜〜〜〜楽しかった!!!!!!!!!

やっぱり2人のライブはサイコーです!!!!

ここから今年のツアーもどんな風に変わっていくのか、楽しみだなぁ〜〜〜。

2人の距離が縮まってくれることを秘かに願って♪

初日終了です〜〜〜〜〜〜〜



はぁ・・・長かった・・・。

何とか次のライブ前にあげられて良かったわ・・・。






sakurajun9tion at 18:59|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

2022年11月13日

さんじゅっしゅうねんワーイ\(^o^)/ その3

というわけで15分の休憩明け、後半ブロックです。

今回も曲の方が先に鳴り始めた気がする。

一旦暗転になり、その中でやっぱりな〜な気持ちを噛み締める。

来ましたよ、ライフゴーズオン

これはね〜〜〜来るかな〜〜って思ってた。

そして衣装チェンジ!!

こっちはいい!!

珍しくヒロちゃんがピンク!!!

白ベースの短いジャケットにピンクのヒモがピラピラいっぱいついてた。

そしてインナーがピンクのTシャツ。

下はダメージの入ったデニムでした。

しかし・・・やっぱりここでもなんであんな肩パッド?????

なんかね、とげとげがついてたのよ・・・

なんて言うのかな〜〜北斗の拳の悪役みたいなやつ。

どうしてシンプルにしてくれないのよ・・・。

今回、肩に何の主張を持たせてるのよ・・・(苦)

靴はシルバーのラメラメだった記憶・・・。

大ちゃんは・・・ごめん、ホントに覚えてない。

お隣のRさんに確認したところ、下のハーフパンツはおんなじだったよと。

ただし、靴下をチェンジしたようで赤から白になってたとかなんとか・・・。

あと、出てる足に青あざがあったと言っておった。

ごめん、ホントに何にも覚えてないのよ・・・。

確か胸のところにコサージュしてたのこっちの衣装??

胸元見えてたのはどっち???

なんかね、シャツのボタンが開いてたかなんかして見えた記憶があるんだけど・・・幻影か???

あ、ヒロちゃんは今回の衣装で胸元見えました。

鍛えてるね〜〜〜。好きだわ〜〜〜〜。

で、このライフゴーズオンからモニターに2人が結構映って、前半パートの時は作られたCGの映像とか風景っぽいやつしか出なかったのよ。

何で2人を映さないんだ・・・って思ったわ。

やっぱり前半の衣装は拡大NGなのか?ヒロちゃん???

NGにするくらいなら衣装を変えてくれ・・・(泣)

そんなわけでカメラを向けられた大介さん、あざと介発動ですよ。

めちゃめちゃアップになるように近づいてみたりして、ねぇねぇ解ってやってるでしょ???

ホントこの人の小悪魔ぶりよ・・・。

この曲はショルキーでテケテケ走ってくれて、上手側でクルクル回ったりして、可愛いを爆発させておりました。

解ってるけど、騙されるわ〜〜〜(アホ)

ヒロもラストサビの前でキックジャンプを決めてくれたりして、なかなかアグレッシブなライフゴーズオン。

後半も最初から飛ばしてきます。

そして2人のユニゾンから始まったビヨンド。

これか〜〜〜〜〜。これもやると思った〜〜〜〜。

が、シンノスケバージョンの方だった。

久し振りに踊りますよ〜〜〜〜。

もうはるか昔の記憶になっていて、どうだったっけ?パート2(笑)

しかしDNAに刻まれた記憶は2人と曲を聴くと呼び覚まされるのね。

そうそう!こんな感じ!!!みたいになった。

2人共スタンドマイクで歌うこの曲、今度はヒロが間奏のところでクルクル回ってめちゃめちゃ可愛い!!!

2人の回り方って、大ちゃんは両足を交互についてテトテトって感じにクルクル回るんだけど、ヒロは片足ぴょんぴょんして回ったりするじゃない?

こういうところにも違いがあって面白い。

こうしてみるとホントにいろいろあったな〜〜〜いろいろやってんな〜〜〜って思う。

15周年のライフゴーズオンと20周年のビヨンド、ここも対なのかな。

そうそう、さっきの休憩の時に、Rさんと対の話になって、スマイル聴いた途端に2人共が、あぁ〜〜ラストはルクアかって思ったって笑ったわ。

まぁスマイルやっちゃったらもうルクアしか残されてないよね。

そんなビヨンドが終わって暗転中、変な間があって、その時にヒロが暗転の中で後ろ向きに歩くような変なステップしてて、会場中からクスクス笑いが漏れていた。

大ちゃん待ちだったのね。

ここでまたMC

とにかくテンションが高いヒロちゃん。

イェイイェイとかFu〜〜〜〜!!とかって繰り返してました。

「30年と言えばですね、あっという間という人もいるかもしれませんが、ここからはね、僕たちの音と一緒に時代の流れを辿っていきたいと思います!!」

「かなりの覚悟がいります!皆さん!!よろしいですかね!!

僕も覚悟決めます!!!」


と姿勢よく決意表明するヒロちゃん(笑)

ということで始まったシングルメドレー。

20周年の舞浜でも一度やりましたが、前半はおんなじ感じ。

まぁもちろんアレンジも加えてますし、音色も変えてきてるんだろうなって感じだけど、抜き出してるところはほぼほぼ一緒。

なので前半は曲順が大体解ってたんだけど・・・正確に把握してるのってリアルまでなんだよね〜〜〜(アホ)

瞳とダウトラどっちが先だっけ?みたいなところからその後の順番がめちゃめちゃ(笑)

冷静になればそうだそうだ!みたいになるんだけどね〜〜。

ていうか、瞳からもう15年経ってるんだもんね!マジでビックリ。

自分が出戻って最初に出たのがそれだったからなんとなく区切りというか・・・。

その前のリアル以降、いろいろ問題があって出てなかったって言うのもあるしね。

始まって何曲かは後ろのモニターにPVとか映ってたけど、途中からCG画像とかになってた。

しかしメドレー、てぃんくるの色変えるのがせわしない(笑)

無視してずっと同じ色でもいいんだけど、やっぱりこの曲はこの色にしたいって言うのがあるじゃないですか。

なのでステージも見たい!色も変えたい!!みたいな(アホ)

20周年の時より曲数増えてるし、聴けるこちらは楽しいし嬉しいけど、これはヒロちゃん大変だよな〜って思ってたんだけど、全然へっちゃらな感じなんだよね。

さすがトレーニング増やしてるだけある!!!!!!

とにかく矢継ぎ早に進んでいく曲を歌いまくってるんだけど、スイサイの時にさ〜〜(笑)

大ちゃん(爆笑)

ヒロがステージ前方で熱唱してる後ろで、音を流したまま水をがぶ飲みして、空になったペットボトルを袖に向かって投げ捨ててた(笑)


こういうところ男らしいんだよね・・・。

何の曲だったか、指輪をまたポーンって放り投げてその指輪がしーちゃんの前にボトッて落ちてたらしい。

余談だけど、ドラマメからティアーズのところ、てぃんくる、赤→青→白にすればボタン1個ずつずらしで行ける(アホ)

スキャブルの時、ヒロちゃんが要塞の台に足をかけて大ちゃんの方へ手を伸ばしてたのを見て、早くまたスキャブル劇場が出来ますように!と祈ったわ。

3部作が終わってティアーズの後はオリサバって思ってたら・・・

シーメデキターーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ティアーズ終わりでヒロが袖にはけて行って、ステージ上に大ちゃんだけが残された中、厳かに流れるシーメデ。

なんかさ、あの7年を表してるのかと思って、あぁ〜〜〜大ちゃん!!って思ったわ・・・。

切ない年月だったのね・・・混沌だったのね・・・みたいな(アホ)

ヒロが消えた7年をそのまま体現してるみたいで、大ちゃんが取り残されてるって言うのがまたね。

傍から見たら大ちゃんの方がいろんな仕事して、模索してるのはヒロのように見えてたけど、その実、模索していたのは大ちゃんの方なんだろうななんて妄想脳は思ってるので、この演出はたまらなかった。

だってその瞬間に奏でてるのがシーメデって言うのがまたさ〜〜〜〜〜。

大ちゃんにとってヒロは光だったんだなって・・・。

あぁ〜〜〜accessサイコー過ぎる!!!!!!!!!!

こういうところがドラマなんだよね〜〜〜〜。

そして厳しい顔でシーメデを引き終わったところで光がさすように音色が変わり始まるオリサバ。

ヒロが再びステージに登場し力強い、それでいて7年前と同じ光を放って歌われたこの曲を一番待っていたのは大ちゃんなんだよね〜〜〜〜(アホ)

それだけでももうたまらなかったのに、ここでも大介さんはやってくれましたよ!!!

なんとオリサバのアウトロにシーメデを混ぜてきた!!!!!!!!!!!!!!

何このめちゃめちゃカッコいいアレンジ!!!!!!!!!!!

シーメデ好きーにはたまらんし、この曲に混ぜるって言うところがまた!!!!

そしてそんなシーメデを突き破って始まるEDGE!!!!

スタンドマイクで歌ってたヒロがサビでそのスタンドマイクを蹴飛ばしたんだよね。

カッコいい!!!!!!!

って思ってたんだけど、アレ???スタッフさん出てこないの???

大体いつもはヒロちゃんがスタンドマイクを蹴飛ばしたりするとその後スタッフさんがスタスタと出てきてスタンドマイクをヒロちゃんのお水スタンドのところに戻してくれたりするじゃない?

それが全然出てこない・・・。

瞳くらいまでは気になって見てたんだけど、それ以降はもう意識がなくなってみてなかったんだよね。

いつあのスタンドマイクは回収されたんだろうか???

一方大ちゃん側も。

瞳、ダウトラとスタンドマイク使うじゃないですか。

その前後、スタッフさんがスタスタとスタンドマイクを持ってくるんだけど、それがステージの2人の熱量とはかけ離れていてめちゃめちゃシュール(笑)

申し訳なさそうにとかススっと急ぎ気味に来て急ぎ気味に帰るとかじゃなくて、本当に普通にスタスタ歩いてくるのよ。

スタッフさんに熱量を求めてないけど、あまりにも温度差があって笑った。

ダウトラの後にドリランがきて、あぁ!そんなに前か!!って思った。

ドリランでもあのポコポコいうのやってた。

大ちゃんが楽しそうにスティックでバシバシやるから(笑)

シャザラ―、野蝶、Betの繋ぎは結構好きな感じ♪

なんか最近のような気がしてたけど、Betだって20周年辺りの曲なんだよね。

そしてここからが20周年のメドレー以降の曲。

diveがこんなに前の曲だなんて思わなかった。

もう10年近くやってるのか!!!

そしてさらにビックリしたのがバーチカ!!!!

こんなに前の曲だった!?

悪魔に捧げ続けてたわ(笑)

好き曲だからつい最近のような気になってたけど、もう8年も前の曲だよ!!!!

逆にアレ?って思ったのはIZA。

もっと前の曲だと思ってた。

ドリランとかジョイトレとかその辺と同じ認識なんだよね。

ジョイトレとIZAの間にバーチカが居るのが不思議な感じ。

そして手拍子で始まるWRA

お揃いの指輪〜〜〜〜〜〜♪

なんかさ、バーチカ以降、結構ヒロの詩が隠さなくなったなぁ〜〜みたいな(アホ)

悪魔に捧げたり、お揃いの指輪だったり。

まぁその前のBetくらいからその兆候はあったりするんだけど。

禊終了以降だからなのか???

WRAの後に始まった24SYNC

これがね、かっこよかったのよ!!!!!!!!!

あの曲、もともと3曲くらいを1曲にまとめたって言うすごい曲だったじゃない?

それがこのメドレーでは一気に聴ける!!!!!!!!

ヒロがAメロを歌ってる後ろに途中からその後のメロディラインを被せてきてみたいなとにかくすごい事してくれますよ大介さんみたいな感じです。

この曲はこうして聴いても異色な曲だよね。

攻めまくった1曲。

そしてそんな24に感心してるとさらに度肝を抜くことを平気でやってくるこの2人!!!!!!!!!!

ブォ〜〜〜ンってロングトーンだけを鳴らして、アカペラで始まったNBS

途中でそのロングトーンの余韻が消えて、ヒロの声だけになった。

シーンと静まる会場にヒロの声だけが響く。

凄い・・・かっこいい・・・

これには息が止まった。魂も持って行かれた!!!!!!!!!!!!!

ラストに♪Knock Beautiful Smile〜ってビブラートをかけてる途中からグレフルのイントロを被せてきて、一気に明転した印象を受ける。

まるでグレフルの冒頭部分のようなNBSの位置づけ。

1曲ですって言われても違和感ないくらいの繋ぎだった。

グレフルの後、骨太な音が入ってきてシンクパレードへ。

もうね、この辺、圧巻だったわ〜〜〜。

まさに最高のパレードだわ!!!!!!!!!!!

そして驚異的なヒロの体力、声帯!!!!!!!!!!!!

ラストのシンクパレードまで全然衰えない。

さらに盛大にシャウトして大きなジャンプをして〆てくれました。

「サンキュー!!!!!」

余裕ありありの表情で高らかに叫ぶヒロの凄さよ・・・。

メドレーが本編ラストで、そのまま2人ははけていきました。

どのくらいだったんだろう・・・。

体感としては20分くらい?って思ったけど、帰ってきて20周年の時のメドレー見たらそれだけで20分ちょいあったので、ってことは???って思ったわ。

プラス9曲でさらにシーメデ入ってるので・・・Betが21枚目だから単純計算してもプラス10分は固いよなぁ・・・。

シーメデもそこそこ尺あったし・・・そうなるとトータルで30分?35分ちょいって感じかな???

40分までは行ってないと思うんだよね・・・。

これは次の時に時間を見ておきたいところ。

何にしてもここまでシングル繋げてきて、こうしてみるとホントにいろんな曲があるなぁって。

30周年、凄いわ。

しかも常に新しい事してる。

ここ最近の曲の重みというか厚みというか、シンプルだったりもするんだけど、作りこまれた感が増してきてる感じが。

マジで凄いよ、大介さん。

そしてそれに合わせてどんどんヒロの詩も変わって行ってて、音に呼ばれて・・・なんて良くヒロも言うけど、なるべくしてなった今の形なんだろうなって改めて思った。

ヒロソロの時にチラリと垣間見えたヒロの厳しいジャッジの一面だってソロに限ったことではないと思うし、大ちゃんは昔からそういうところのこだわりが強い人だからもしかしたらヒロ以上にジャッジは厳しいかもだし。

というかおそらくそういう大ちゃんと一緒にやってきてたからヒロのジャッジも当然のように厳しいものになったんだろうなって感じもする。

もともと妥協しない性格なのももちろんあるけど基準がそこだったからって言うのは大きいんじゃないかなって。

何にしてもやっぱり唯一無二の2人なんだよなぁ。

30年の重みと凄さをサラリと見せつけてくれたメドレーなのでした。




一旦切ります〜〜〜。




sakurajun9tion at 18:54|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

さんじゅっしゅうねんワーイ\(^o^)/ その2

そんなこんなで1週間。

もうそろそろいいだろってことで、ここから盛大にネタバレ行きます!!




お久しぶりの越谷。

今回は後方席からの参戦です。

もう後ろから数えた方が早い。

とりあえず初日は全体を把握できるこの位置って言うのは結構ありがたかったりもする。

だって神席とか来たらそれだけですべての記憶が吹っ飛ぶわ(アホ)

会場に入ってまずはステージを確認。

まぁ大体いつもの感じです。

今回はギターとドラムがまとめて上手側の編成。

大ちゃんの要塞はいつものポジションです。

そして後方センターが階段上。

調度ステージを3等分したセンターの部分だけにある感じです。

1/3の上手側がドラムとギター、下手側が大ちゃんの要塞って感じかな。

まぁ大ちゃんの要塞は若干センターに入り込んでるけど・・・みたいな。

そのセンター部分の段差は階段5段分だと思う。

ラスト1段のところが要塞の高さ。

いつも要塞の方が1段だけ高いところにあるじゃない?アレです。

階段ラスト1段がそのまま要塞の段差と繋がっていて、階段から降りてきて下手端の方からそのまま要塞にイン出来る感じ。

なので上手側は調度段差の横にドラムセット、大ちゃんの要塞と対の位置がギターって感じかな。

階段はぐるりと放射状にあったと思う、確か。

ヒロがしばちゃんのところに行った時に階段に登ってそこで並んでた記憶がある。

ステージ後方にはモニタースクリーン。

そしてaccessではおなじみの鉄柱が(笑)

上手、センター、下手と3ブロックに分かれて3本ずつ。

センターはモニターの下になるので高さは若干低めだったと思う。

登場した時に屏風のように後ろにあった記憶。

まぁ高みと言っても階段5段なのでそれ程高いわけではなく・・・って感じかな。

セットとしては割とシンプルな感じ。

うんうん、お式だからね、今回は。

奇をてらった事をしないのがいいかもねと思っていましたよ、この時は。

そんな感じで待つことしばし、アナウンスが入り暗転を今か今かと待っていたら・・・

え?????

いきなり始まった???

え?立つの?立たないの???って思っていたら前方の方からわらわらと立ち始めたので、あぁ〜も〜〜のっけから立つのかと思った。

オープニングSEが先に始まり、音先行でその後ふわっと暗転。

そしてそのSEって言うのが!!!!!

やられた!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こう来るとは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いやね、今回何から始まるんだろうな〜って、まぁツアー始まる時は毎回考えるじゃないですか。

今回は周年だし、やっぱりVirginかな〜とかさ、でもそんな単純なことする大ちゃんじゃないよな〜とかさ。

まさかの新曲!?なんてのもあるかも知れないし、出会いの曲ってことでコズミックもありだよな〜とか、それなら1000年とかさ・・・でも歌うわけにはいかないし、厳かに始まるのか、いきなり爆上げで来るのか、もしかしたら周年ムードなんてさらさらないかもしれないし・・・なんていろいろ妄想をしていたわけですよ。

えぇえぇ失念しておりましたよ。

チラリと頭をよぎったことはあったけど、曲の方ばかりに意識が向いていましたよ。

これだから大介!!!!!!!!!!!!!!!

始まったのはPERFECT TIMING!!!!!!!!!!!!!!!!!

そうか!!!!!!

カウントダウンするか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

コレ、一気にテンション上がりましたよ。

だってもういつ出て来るかはっきり解っちゃったじゃないですか。

そして意識は完全にその瞬間を待ちわびているわけですよ、会場中が。

こういう事、やってくるんだよ、この人達わ!!!!!!!!

そうだよ、そういう人達だよ!!!!!!!!!!!!

くそーーーーー!!!!やられた!!!!!こんちくしょーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!

そしてゼロのタイミングで・・・

キターーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

見慣れたシルエット!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

高みにくっきりと現れたシルエットが、やっぱり今回もそういう感じか!!サイコーだぜ!!!!!!!


そうです、あのいつものバランス、ヒロがロングコート、大ちゃんがコンパクトなシルエット。周年サイコー!!!

そこから始まったのはやっぱりこの曲!!!ツクツクチューン!!!!!!!!

バージンきたーーーーーーーー!!!!!!!
って思ったのも束の間・・・

え???????????????????

明転した私たちの目に映ったのは・・・

どうした・・・ヒロ・・・。

高みでかっこよく登場ポーズを決めているが、何がどうしてそうなった???周年なのにこれでいいのか???

そこには何とも目に鮮やかすぎる色の組み合わせを纏ったヒロが・・・。

うん・・・これはちょっと形容しがたい・・・。

キラキラ光を反射する布地なんだけど、表地がブルー?裏地が青緑?いや、もうちょっと黄みがかってた記憶がある・・・みたいな配色で、シルエットはいわゆるいつもの軍服みたいな感じでマントみたいになってた。

肩には裏地と同じ色でフリンジが、ロングコートの前立て、ボタン部分にも同じ色で縁取りがされていた。

パンツも同じ布地で作られていて、サイドに上着の縁取りと同じ色でラインが入ってた。

コレ、テープみたいになってたのか、点線みたいに飛び飛びだったのか、この辺が私の席からはきちんと確認できず、見た感じ、点線のように見えたんだけど、どうだったんだろうか?

そしてロングの黒のブーツ、ヒールアリです。

マントは下広がりの翻すと美しい、私の大好物なやつだったんだけど、とにかく色が・・・。

カメレオン???って思ってしまったよ・・・ごめん(苦)

なんかね、爬虫類系の色味だったんだよ!!!

もうね、衝撃過ぎて大ちゃんの衣装とか全く覚えてないから(笑)

大ちゃんは・・・今回はホントにシックで良かった記憶。

黒ベースでハーフパンツだった。膝小僧の記憶が・・・。

上着は・・・多分短い丈、右肩にオーガンジーぽい布が膝丈くらいの長さで大量についていた。

ショルキー弾く時に邪魔そうだった(笑)

あとは・・・ごめん、全く覚えてない(アホ)

そのくらいヒロの衣装が衝撃的過ぎて・・・。

いつもはさ、大ちゃんの方が・・・じゃない?

だからヒロは割と安心してる部分もあったりするんですよ。

まぁエレナイは結構ヒロもやらかしてること多いけど(笑)

ホールツアーはあんまり外してこないんで、余計に衝撃が大きかったと言いますか・・・。

とにかくしばらく冷静に見ることが出来なかったのは確か。

おかげでこの辺の記憶がほぼない(爆笑)

とりあえずセトリを・・・



PERFECT TIMING

VIRGIN EMOTION

M1

Find New Way

CATCH THE RAINBOW

Stay

SILVER HEART (binary engine ver. 2007)

Crack Boy

DAソロ(balearic GHOST)

I Sing Every Shine For You

TOY BOX IN THE MORNING

愛の鐘

S-MILE Generation

Life goes on

Beyond the Second-D. S'capade Remix

シングルメドレー
  VIRGIN EMOTION
  JEWELRY ANGEL
  NAKED DESIRE
  MOONSHINE DANCE
  TRY AGAIN
  夢を見たいから
  MISTY HEARTBREAK
  SWEET SILENCE
  DRASTIC MERMAID
  SCANDALOUS BLUE
  TEAR'S LIBERATION
  SEQUENCE MEDITATION
  Only the love survive
  EDGE
  REAL AT NIGHT〜眠れぬ夜の向こうに〜
  瞳ノ翼
  Doubt&Trust〜ダウト&トラスト〜
  Dream Runner
  Higher Than Dark Sky
  Share The Love
  Wild Butterfly
  Bet〜追憶のRoulette〜
  永遠dive
  JOY TRAIN
  Vertical Innocence
  IZASUSUME!
  Winter Ring Affair
  24sync
  Knock Beautiful Smile
  Grateful Circle
  Sync Parade 2020

<アンコール>

Lovin' you

LOOK-A-HEAD



とまぁこんな感じ。

カッコいいはずなのに、かっこいいはずなのに・・・いや、かっこいいのに・・・

気になるよ!!!!!!!!!!!!!!!!

シルエットは良いんですよ!!!!

ヒロのシュッとした体形に合ってるし、何て言ったって大好きなマントひらひらなんですから。

だけど、色が!!!!!!!!!!!!

マント!!って思ってその所作にウットリするんだけど、その残像がギラギラ目に鮮やかすぎて・・・(苦)

まぁ多分、見慣れて来るとは思うんだけど・・・来るのか?????

いや、純粋にカッコいいって思ってる方もいらっしゃるとは思うし、否定するわけでは全くないんですが、自分の好みの色の組み合わせではなかったと言うだけの話。

そしてさらに周年に対する期待値が高すぎたってだけの話かもしれないから・・・。

だってさ〜〜〜やっぱりニコイチの衣装を期待してたわけですよ。

今までの周年がそういう感じだったからさ。

15周年から始まって、まぁ15周年は揃っては着てくれなかったけど、私は割とあの組み合わせ好きでさ。

黒ベースのちょっとラフだけどドレッシーな感じがさ。

で、20周年の時のあの懐かし衣装へのオマージュ、アンフィでやったのも良かったよね〜〜〜。ヒロの軍服!!!!!

そして秀逸なのは25周年の白ベースのやつ!!!!!!

差し色をピンクと青にするあたりがさ。

今まで数々のステキ周年衣装を見てきたからさ、今回もさぞ・・・と思っていたのですよ。

それが・・・

ねぇ、もうネタが尽きたの???

おそらく相当ざわついたらしく、のちにヒロがTwitterなどで『access銀河系平和戦士コスチューム』弁解説明しているが・・・

うん・・・解ったよ・・・。

本人、携帯サイトでマイティーソー見てカッコいいなーと思ってたのがきっかけと言っているが。

どんななんだ?と思って見てみたらヘラって言う人のを参考にしたのか?コスプレ衣装を見るとおそらくマントの着脱の仕方とかこんな感じだったのかもと謎が解けた。

何にしても色味は参考にしたわけではなさそうだ・・・。

そのままシックな色味を採用してくれれば良かったのに・・・。

そんな感じで全く他の事を覚えている余裕のなかったバージンが終わると、暗転の中でヒロが手をひらひらと振っているのが見えた。

なんせキラキラすぎて暗転中も存在感を主張してくる(笑)

あ、この時、後ろのモニターで歯車回ってました。

まずはご挨拶。

そうとうご機嫌で

「イェイイェイ!!」

って言ってました。

「とうとう今日から始まっちゃいましたよ。」

「嬉しいね!!」

なんてことも言って、

「初日はなんか、緊張しますね。」

「でも楽しいね!!」

ってヒロがニコニコしてると

「眩しいですね。」

って(爆笑)

大ちゃんもそう思ってたんだ!!!!!!!

するとヒロがお返しに、

「垂れ流してますね。」

と右肩の布を見て。

お互い様か(笑)

そんな感じでお祭り騒ぎで楽しんでもらえればと次の曲へ。

まだタイトルがないM1

この曲が来た時に、お!新旧、一気に揃えたな、もしかして対比させたいのかな?って思った。

この冒頭2曲だけでも30年の歴史を一気に巡った感じ。

こうしてみるとやっぱりバージンは初々しい勢いみたいなものがあるよね。

M1は落ち着いている大人な感じ。

それでも2人のキラキラした思いは変わらないんだなぁ。

M1は余裕みたいなものも感じられて、今はこれが当たり前になってたけどやっぱりそれは30年の中で徐々に変わっていった部分なんだね。

ヒロの歌詞もすごく広いものになったよね。

なんて言うか視野が広くなったって言うか、ピンポイントのものじゃなくて普遍的なものを表現してる感じ。

どんなヒロ詩も大好きです!!

そしてまた急にポップなファインドへ。

この曲では春ツの時に登場したあのドラムみたいな機材が活躍。

そして春ツから進化したこと、

スティックの置き場が出来ている!!!!!!!!!!!!(笑)

春ツの時は置く場所ちゃんとしとかなきゃって言ってたけど、その言葉通りちゃんと収納場所を作ってきた!!

さすが大ちゃん(笑)

前面の要塞の左横に紙コップみたいな筒形の収納ケースがぶら下がってた。

そこにスティックを入れてて、叩く時に取り出して叩き終わったらそこへポンって入れてました。

なんかこの仕草が可愛かった。

今回、この機材、増えてた?

機材の事、詳しくないから全然解んないんだけど、前面の要塞、左端にひとつと、センター縦方向にあるシンセの右端でも同じようにバシバシしてた。

同じものなのかそれとも違う機材だけどどっちもバシバシするやつなのか、その辺は詳しい人に(苦)

ファインドではヒロのズンドコみたいな振りも見れました(笑)

アレンジもそこまでゴリゴリではないけど、原曲のままではないです。

今回周年だからもしかして全部原曲のままやるんじゃ?なんて思ってた思惑は早くも吹き飛ばされました。

ですよね〜〜〜アレンジしてほしいよね〜〜やっぱり。

そしてそんなファインドの後はさらにキラキラのキャッチ。

ここのアレンジ、なんかポンポコポンポコって音がたくさん入ってた。

これも確かスティックでバシバシして出してたような気が・・・

そしてこの曲ではヒロがすっごいクルクル回ってマントをなびかせてくれて、めっちゃカッコいい!!!!

もちろん眩しい残像付き(笑)

ヒロのマント捌きはホントにカッコいいのよ!!!!!

しかも今回のマントが下がおそらく円形に広がるように布を足してあるので端を持ってクルクル回ったりすると裾がふわーって広がって美しいのですよ。

なんかメモに「スタンドマイク」って書いてあるんだけど、コレ、何だろか???

そしてキラキラのキャッチの後は一気に雰囲気を変えてきた。

ここからクールなターンが続きますよ〜〜〜。

まずは久しぶりのStay。

サマブリは結構やるけどこっちはやらないよね。

こっちも好きなので久しぶりに来て、おぉ!!ってなった。

こうして聞くとホントにサマブリと同じメロディとは思えないよね。

全然印象が違う。

あっちはホントに常夏の陽気なパーティーナイトな感じだけど、こっちはちょっと淫靡な雰囲気すらあるよね。

そういうヒロ、好きだよ〜〜〜。

そんなStayに聴き惚れていると、次の曲の出だしの1音が、ブーンと・・・

ヒャァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

キターーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

シルバー!!!!!!!!!!!!!!!!


これには会場から待ってましたの悲鳴が上がるのが見えるみたいだった。

もちろんバイエンバージョン!!!!!!!!!

大ちゃんはスタッフからギターを受け取り、要塞前に。

ヒロも一気に刹那モードに!!!!!!!!!!!

舞浜の時よりはアンドロイド介は控えめで、割と弾くところは普通に弾いてました。

舞浜の時はジャーンって弾いたそのポーズのまま静止してたじゃない?

今回は弾いてそこから止まりますよポーズに移動してから止まるみたいな感じだった。

弾く時は普通にリズムも取ってたし。

ヒロは舞浜の時とあんまり変わらない感じかな。

一点を見つめて歌って・・・みたいな。

ただやっぱりヒロも動きの途中で静止して歌うみたいなことは少なかったかも。

まずはお互いそれなりに距離を取って前方で並んで歌い出し。

1コーラスはそのポジションのまま。

ここまではあんまり振りを完璧にやるみたいな感じじゃなくて、どちらかという前後の流れでバイエンバージョンを選んだだけみたいな感じにも見えた。

もちろんサビのところの手振りは2人共やってたけどそこまできっちりって感じじゃなかったんだよね。

2コーラス目に入るところで左右チェンジ。

チェンジして歩いてい来ると大ちゃんがそのまま片膝ついてしゃがんだままギターを。

それに続くようにヒロも要塞の段差に膝をついてしゃがみこみ、2人で背中を向けたまましゃがんだ状態でAメロを。

チェンジしたところくらいからアンドロイド感が増していき、ヒロは片手で顔を覆ってみたりしてた。

手振りも舞浜のやつをそのまま再現!!!!!!!!!!

1コーラス目はお互い横並びのまま手だけだったんだよね。

2コーラス目からはあのステップ込みの位置が変わるやつをやった!!

これですよ!!!!!!!!!!!


そしてそのまま間奏でヒロがあの回る床の上で見せた振りをそのまま再現。

ラストサビはLIMITEDの時に見せたアレをそのまま。

ラストは背中合わせでヒロのシャウト。

はぁ〜〜〜シルバー、ヤバイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そしてみんな忘れてなかった、そっこー拍手(笑)

大ちゃん、オコだからね(笑)

ため息が漏れる中、始まったのはクラックボーイ!!!

ここでヒロちゃんがマントをバッと外した。

この瞬間を興奮していて見逃したよ!!!!!!!

気付いたらマントをスタッフに渡すところだった。

なのでどこから着脱したのか・・・次回確認します!!!!!!!!!!

しかしマントがなくなって露になるそのライン!!!!!!!!!!

プリ尻が〜〜〜〜〜〜♪

そして解ってたけど、足ほっそ!!!!!!!!!!

背中にY字に青緑のラインが入ってて、上着は腰のところのベルトまで。

その下はピタピタのパンツという。

このサービスは良き!!!!!!!

割とさ、お尻隠しがちじゃない?

エロ発動する癖に意外とガードが堅いんだよな〜〜ヒロちゃん。

なのでこれは周年特別プランとしてありがたく視姦させていただきます(変態)

そして忘れてた・・・振り!!(爆笑)

アレ?横が先?縦が先?みたいになった(アホ)

そしてもれなくディグってくれるヒロちゃん!!!!!

好きよ〜〜〜〜(変態)

クラックボーイは大ちゃんもギターで、間奏のとこだけ要塞に戻ってた。

そして歌い終わりヒロちゃんはスッとはけていき、DAソロかって思ってたら、大ちゃんがなんと!!!!

ギターのままDAソロスタート!!!!!!!!!!!!

何コレ!!!めっちゃカッコいい!!!!!!!!!!!


荒ぶる大介さん、ステージ中央でギターをギュインギュイン言わせて、しかも好きなリッピンのインスト!!!!!!!!!

冒頭ギターで荒ぶった後、スタッフにギターを手渡すと要塞で本格的に荒ぶっておりました。

今回のDAソロはかなり短め。

そしてソロ終わりスッと再び現れたヒロちゃん。

スタンドマイクをセットして静かに始まったI Sing

この辺は聴き惚れてしまうよね。

この曲の時、後ろの照明が最初紫だったのね。

それがサビになるとシルバーにパーッと明るくなっていくのがすっごい綺麗だった。

そしてまた紫に戻り・・・ラストのサビではシルバーじゃなくてゴールドに見えたけど、この辺も段々明るさを上げて行ってるのかな?

何にしても照明がきれいだなって思った1曲でした。

この曲は白い光の中で歌う時もあれば、闇の中ピンスポの時もあったりでいろいろな趣があっていいよね〜。

そして続くはインサイド

ここで新旧バラードが。

どちらも光属性のバラードだよね。

ここでちょっとだけMC

ありがとーと始まったMC

「今回はね、選曲悩んだね。」

「やっぱり30周年だからね。」

「もう初日で気付いた人いるかな?今回どうやって選曲したか。

僕たち、primitive heartに基づいて選曲したんですけれども。

僕らは、まぁ自分たちで決めたわけじゃないんですけれども、前期と後期とあるじゃないですか。

言う???(笑)

これにはヒロも苦笑い。

「それぞれに僕らの中で印象に残りつつも、対になっている曲を選んで、そんな曲を今回は聴いてもらってる。」

「うん、そうだよ〜。」

ってやっぱりか〜〜〜。

なんとな〜〜く冒頭2曲でそんな感じはしてたんだけど、その後があんまり対感が強くなかったから違うのかな〜って思ってたんだよね。

ところどころそういう感じかな〜って感じる部分はあったけど、確信が持てなかったのよ。

「そういうことが出来るのも30周年って言うポイントだからいいのかな〜なんて思って。」

って言っておりました。

時間の流れも感じてもらえると・・・なんて言ってた。

そしてここで大ちゃんから、

「そんな僕達、access名義ではない曲も、存在しているんですけど。」

「そうですね〜。」

「30年もやってるとね。」

なんて発言でちょっとコズミックとか期待した。

そんな曲を2曲やりますってことで始まったのはToy Box

そっちか〜〜〜〜。

まぁコーナー的な意味合いならこっちでもいいよね。

コズミックよりやる頻度が低いしね。

ヒロの歌声が優しい曲だよね。

こうして聴くとやっぱり年齢を感じるというか、深みを感じるというか・・・。

30年前ももちろん優しい声ではあったけど、やっぱり透き通るような若さがあって、今の声は丸みがあるというか包み込んでくれるような温かさがあるよね。

それは2人の関係性が変わったからなのかも知れないけど。

ゲストボーカルから長年連れ添った間柄じゃ、やっぱり音の羽目具合が違って当然だよね。

そう!この曲、サビ前にドラムが入るじゃない?そこでしばちゃんにスポット当たって、久し振りにしばちゃん〜〜〜♪って思ったのよ。

はじめっからいたのに、なんせヒロの衣装にすべてを持っていかれてたから・・・(苦)

そんな優しいToy Boxが終わったらいきなり切り裂くような音で始まった愛の鐘!!

キターーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この曲か!!!!!!!!!!!!!!


イントロが始まった途端にヒロが後ろの階段を駆け上がって高みへ。

女性ボーカルの想定でいたところをいきなり愛方シレっと連れて行く大ちゃんの期待に応える突き抜ける高音ボイス。

♪ナナナナナナ〜〜〜〜〜〜〜〜を久し振りに聞いたわ。

やっぱりこの人、凄いな。

愛の鐘を響かせたところで始まったイントロはスマイル!!

ヒロも階段を駆け下りてきて笑顔全開。

ここでもポコポコする音が使われてた。

ヒロが要塞のところに片足かけて大ちゃんの方を見て歌ってると、大ちゃんがそのスティックをヒロの方へ差し出して渡すような素振りを。

ヒロもえ??って感じでそのスティックの先っちょをキュッて握手みたいに握って2人で笑ったり、久し振りに近距離でのイチャコラにあ〜〜〜コレコレ!!って思ったわ。

そうなんです。今回割とヒロが要塞に足かけて大ちゃんの方を見たり、2人がセンターにいる時は背中合わせになってぐりぐりしてみたり、スキンシップが緩和されている!!!!!!!!

その度に2人共楽しいね〜〜って感じにニコニコするのが・・・

良かったね〜〜〜〜〜〜〜〜。

ホントにここまで長かったもんね・・・。

コメント動画とか見てもかなり元に戻ってるじゃないですか。

アレ、ソファが別々だから隙間がありますが、一緒のソファに座ったら密着ですよね?

早く一緒のソファに座れますように!!

2人共とにかく笑顔で楽しそうで、それが何より嬉しかったなぁ。

そんなスマイルが終わるとペコリと挨拶して大ちゃんはさっさとはけていき、ヒロもその後に続いてはけていきました。

ここから15分の休憩〜〜〜〜〜。


こちらも一旦切ります・・・。

ここまで何時間かかってんだよ(アホ)







sakurajun9tion at 16:47|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

2022年11月06日

さんじゅっしゅうねんワーイ\(^o^)/

一夜明けて・・・こんな時間にやっと活動。

おはようございます、さくらです(笑)

いよいよ始まりましたね!って事で、行ってまりました!越谷!!!!

遠いよっっっ!!!!!!!!!!!!!


早速レポを・・・と言いたいところですが、いやいやネタバレ気にする人だっているだろうってことで、一旦ワンクッション置きます。

おそらくこれから参加される方で気になるポイントがいくつかあると思いますので、その辺をまずは・・・。


まずは気になる時間ですよね〜〜〜。

昨日は5分押しで始まり、大ちゃんの誕生日セレモニーなどもあったからなのか、約3時間コース。

ちょっと正確な時間をきちんと取ってないので大まかですが、出てきてご飯食べたいねって感じに時計を見たら20時30分くらいだった。

入場に関しては規制はないものの、退場は一応規制退場でした。

なのでこの辺は若干のばらつきがあるかも。

とは言え、5分程度なんじゃないかと。

昨日は遠征民の方はかなりヒヤヒヤされた方もいらっしゃったようで、事実アンコール途中でタイムリミットを迎えた方も・・・。

会場を後にする姿もお見かけしたので。

そして気になるライブ構成。

とりあえず途中15分の休憩タイムあります。

トイレ行けます(笑)

前半ブロック、15分休憩、後半ブロック、休憩(ここは厳密に時間出てません)、アンコールって感じです。

そしてこちらも気になる、立つの?立たないの???問題。

昨日は初っ端からスタンディングです。

途中座るところは休憩以外は基本ありません。

某曲で1曲だけ座りました、あ、アンコールMCは座ってました。

もう好きなだけ話してくれたまえ!!な状態なのでゆっくり2人のイチャコラトーク聴けます(笑)


そして鳴り物、光物ですね。

おそらく鳴り物はどのくらいの人が・・・と気になっている方も多いのでは。

こちらに関しては今回のセトリではセッション的なものは一切ありません

もちろん振ってもらって構わないとは思うのですが、エレナイの時のような2人からこの曲は一緒に・・・みたいなものはないって感じ。

昨日の感じだと、持ってきてる方もいらっしゃいましたが、そこまで多くはない感じ。

でも曲中に、あぁ〜鳴ってるな〜くらいの感じだったので、そこそこ鳴らしている方もいらっしゃいます。

タンバリンは振れば音が出るので音が聞こえてたのかもですが、ドゥンドゥンは鳴ってなかったかな。

持ってる方はいらっしゃいましたよ。

でもペンラのような使い方をしている感じにとどまってたのかなって感じ。

光物は過去のいろんなものを持ってきてる方もいらっしゃって、ペンラだけじゃなく、バングル、指輪なんかもいらっしゃいました。

後はタオルですね。

今回久し振りにグッズで販売されましたが、こちらについては微妙だな。

タオルを使う曲があるかというと、まぁあるっちゃあるんだけど、ホントに一瞬で終わってしまうので、昨日に関して言えば、あ!!この曲!!ってなってタオルを用意している間に終わった・・・みたいな感じになってた方も多かったご様子。

まぁ次回以降はすでにセトリを知ってる方もいらっしゃるので、もしかするともう少し事前に待機していて使う方が増えるかもしれませんが。

2人もサッと取り出して使った後、速攻置いて(投げ捨てて)ましたが(笑)


後は声出しの件ですね。

こちらは依然変わらず。声出しはNGです。

ただ今までに比べると少しは緩和してきたかなって感じ。

笑い声とかは漏れてしまう分にはもう・・・って感じ。

たしか場内アナウンスでも今まであった待ち時間中のお喋りについての一文はなかった気がする。

私が聞き洩らしただけかもしれないけど。

まぁおおぴらに良いですよとは言い難いが、そこはモラルの範疇で・・・って事かな。

とは言え、やっぱり大人数で集まってワイワイなんてのはまだまだ人の目を気にする感じかなって言う所感。

やってる人が全くいないとは言いませんが。

周りにも気を配ってねって感じかな。

ここに関しては個人の受け取り方や気にし具合でも変わってきてしまうので難しいね。

ライブ中は発声禁止なので、そういう意味では声援はペンラや拍手で・・・っていう方向なのはちゃんと歌声や音が聴こえるのでいいなぁと思ったり。

大人なライブになってきていると思えば今後こういう方向性でもいいのかなって思ったり。

まぁ2人に声援を贈れないことはちょっと淋しい時もあるし、某曲で名前をコールしたかったりもするので、完全禁止はもどかしい部分もあったりはするんだけどね。

でも曲中にボソボソ喋る声や大声で歌うのが聞こえないのはストレスフリーでいいなと(苦)

気持ちは解るんだけどね〜〜〜〜。

あんまりにもだとさ・・・私は大ちゃんの音とヒロの歌声を聴きに来てんじゃ!!って思ってしまうよね(苦)

この辺もこれを期にちょっとずつ変わっていくといいなと思ったり・・・。

まぁこの辺は個人的な感想ですが・・・。


そして多分皆さんが一番気になっている2人の密着度ですよね(笑)

ディスタンスは一応あります。

が、かなり緩和されたご様子。

背中合わせは完全OK、グータッチから握手に緩和。

MCの時に距離を気にしていない。

まだ歌いながらハグみたいなことはしてないけど、パネルプレイから考えたらかなりの進歩(笑)

これはヒロちゃんがゴロニャ〜ンな懐き方をする日も遠くないのでは・・・と希望の光が見えた公演でした。

良かったね、ヒロちゃん(感涙)

貴方も飢えていたかもしれないが、私たちはもっと飢えている!!!!!!!!!(爆笑)

早く本当の意味での思い切りのライブが出来るようになりますことを・・・。


まぁこんな感じですかね。

あ、服装は多分会場の設定温度にもよると思うので参考にはならないかと思いますが、昨日は半袖でもいけたんじゃね???って感じでした。

これも席によって空調の加減が違うところもあるかも知れないけど。

ネタバレしない感じだとこんな感じかな。

若干してるじゃないか!って言われそうだけど(苦)


これから初日を迎える方にアドバイスするとしたら・・・

とりあえず振りがついている曲はどんな曲が来ても踊れるようにしておこう!って感じかな。

初日のセトリが今後も日替わりなく進むかどうかは解らないけど、すっごい久し振りにコレやったわ!ってのもあったので、余裕があるなら振りをおさらいしておくことをお勧めします。

まぁ知らなかったからどうこうってことはないので、その時はウェ〜〜〜イ!って感じに楽しんでもらえばいいのかなとは思いますが。


現場からは以上で〜〜〜〜す(笑)

楽しい周年ライブを皆さんが過ごされるといいな♪

どうか、どこかの公演の配信がありますように!

あるよね??だって周年だもんね?????

振り返りニコ生とか、クリスマスプレゼントなのかな〜〜〜なんて淡い期待を抱いているさくらなのでした(笑)


そんなわけで次からは完全ネタバレのレポになりま〜〜〜す。





sakurajun9tion at 16:40|PermalinkComments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

2022年11月04日

通販のお知らせ

先にもちょろっとお知らせしておりましたが、今年も行います!

再録本の新刊出します!

今回の通販期間は

2022年11月4日(金)〜2022年12月12日(月)24時までです。

今回の再録本は2冊

1995年〜1996年までのもの、168ページ

2008年〜2012年までメールマガジンで配信していたものを集めたもの、282ページです。

過去のものも再販いたします。

ご希望の方は下記のリンクから詳細をご確認の上、申込フォームへお進みください。



こちらから



毎度の事ですが、こっそり行っている事ですので、くれぐれもご本人、関係者の方の目に触れることのないように・・・

同志の方のみでニヤリと楽しんでいただければと思います。

通販中の進捗、通販の速報などは下記のツイッターでお知らせしています。

よろしければチェックしてみてください。

LO:2:REATH
@LO2REATH_infor


またお楽しみいただければ嬉しいです。




sakurajun9tion at 00:00|PermalinkComments(0)
QRコード
QRコード
記事検索
Archives