2008年02月07日

ネタバレ警報発令中(笑)

はい、じゃあ、後半いってみましょうか〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

 

休憩明け、舞台前ツラセンターに立つヒロ。

ベストも脱いでます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

キタ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

着崩したその姿、萌え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!

しかもこの着崩し、初日はすごい事に!!!!!!!!!!!!!!

あんた一体、どこまでボタン開けてるんだよ!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

その胸元がバックリ見えてます。

6列目の私からも肌の面積があんなに大きく見えていたんだから、1,2列目はさぞや・・・・・(ニヤリ)

だって、笑っちゃうんだけど、芝居の途中で何度も何度もヒロがそのシャツの前を合わせるの!!!!!!!!!!!!!!

開けすぎなことに気付いたんだろうね(笑)

一生懸命隠そうとしてる。そんなヒロに萌えた(アホ)

でもそんなことするから余計に目立っちゃうんだよ〜〜〜〜〜〜(笑)

まぁ、私はガン見でしたけども(爆笑)

だって、もう、目がそこから離れないって!!!!!!!!!!!!!(アホ)

とうとう途中で後ろを向いてしめちゃったよ。

勿体ない・・・・・。

そんな事を踏まえたのか、4日の時は全然開けてくれなかった!!!!!!!!!!!!!

ヒロにしては珍しいくらいしめてた・・・・・。

なんだよ・・・・・・。折角2列目なのに・・・・・・。

後半は、もうヘタレ全開なのでヒロの日常が垣間見える感じでいいですよ〜〜〜〜〜。

いや、ちゃんと話にも感動したんですけどもね。

夕顔が死んでしまったところから、その後の気持ちの流れなども語られるんだけど、とにかく何にも出来ない源氏がいやに可愛いんですよ。

そして同じくらい切ない・・・・・。

自分を変わりに・・・・って願ったり、そのくせ、周りの評判が気になったり、ホント人間臭くていい感じですよ。

やっぱりこのくらい人間臭い方が光源氏の人間性を理解しやすい。

キラキラしただけの人なんているはずがないじゃないですか。

そういうところを今回はヒロがきちっとやってくれて、普通に源氏物語好きな私にとっては楽しかったですね。

この舞台、原作を読んでいただけると解るんですが、古語と現代語が割と混ざって書かれてるのね。

例えば、モノの名前なんかはほぼ古語だし、セリフ部分や表現方法としてわざと古語を用いてるところもあったりするわけなんですよ。

だからヒロも予習をしてねって言ったんだと思うんだよね。

そういうのをおぼろげでも理解できないと全く面白くない。

正直、寝てる人、結構いました・・・・。

初日も斜め前のオヤジは軽くいびきかいて寝てたし(泣)

関係者席だから、一応つながりで見に来てる会社の人とかもいたのかもね。

そういう人にとっては、別にみたくもないし・・・・って事なんだと思うんだけど・・・・(泣)

私も途中ちょっと眠くなった時はあったけど(苦)

 

そしてやっぱり神席!!!!!!!!!!!!!!

後半、馬から落ちてしまった・・・のくだりのところでヒロが急に転ぶんだけど、それが、マジで目の前!!!!!!!!!!

ギャァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

開いた胸元、凝視です!!!!!!!!!!!!

しかし、ガードされたそこは、それ以上の視姦を許さず・・・・・(号泣)

初日にこの席だったら、絶対奥まで見えてた!!!!!!!!!!!!!!

あぁ、口惜しゅう・・・・・(笑)

しかし、ヒロ、いい声だな〜〜〜〜〜〜。

ホント聞き惚れる。

歳を取ってかなり磨かれたまろみのある声になったよ〜〜〜〜〜〜(感涙)

ホントかっこいい!!!!!!!!!!!!!!!!

 

後半の見所は、やっぱり、夕顔が死んでしまったところの独白かな。

死んだという現実を受け入れられなくて、「生き返って。」って繰り返すんだけど、そのセリフの最後に「ひとりにしないで。」って言うのがあるんだよ。

コレが〜〜〜〜〜〜〜。

初日は声が裏返っちゃって、それがなんとも言えず、色っぽくって、切なくって・・・・・・。

も〜〜〜〜〜〜〜〜ヒロ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

 

後は、夕顔の葬儀の時に最後に会わせてくれって駄々をこねるところ。

「行くったら、行く!!!!!」って!!!!!!!!!!!!!!

こんな風に言われてみたい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!1

大ちゃんにはいっつもこんな事いってるんでしょ〜〜〜〜〜〜(笑)

 

いや〜〜〜〜〜やっぱり原作を買わねば!!!!!!!!!!!!!

もう一度きちっと反芻したい!!!!!!!!!!!!!!!

惟光の役をやった人がこれまた上手いくらいにヘタレな主人を叱ったりするんですね。

でもそれが全然嫌味じゃない感じのところがステキだったわ〜〜〜〜〜。

 

至るところに萌えポイントがあって、結構、私的には見ごたえがありましたよ。

途中でいきなりセニョリータポーズを取られた時は思わず爆笑しそうになったけど・・・・。

そして、最後に近付いてきた時、源氏がぽつんと独り言のように歌を詠むシーンがあるんだけど、この時、ヒロがやっぱりヒロである事をホントにすごいと思ったよ。

独白の流れで最初はポツリと歌いだすんだけど・・・・・。

コレがまたカッコイイの!!!!!!!!!!!!!!

そしてワンフレーズはそのまま呟くように、軽く間奏が入って、次の瞬間、劇場内にあのハイトーンボイスが!!!!!!!!!!!!!!!

ビックリ!!!!!!!!!!!

日頃からヒロの声に慣れてる私もビックリしたくらいのいきなりの歌いだしに、初日、私の目の前に居た老夫婦はビクッとビビッてました・・・・。

スイマセン・・・・コレがこの人の本領発揮の音域なんです・・・・・。

しかし・・・・・・改めて、ヒロって歌うまいな〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

アカペラで歌われるほんのワンフレーズに惚れ惚れと聞き入っちゃいましたよ。

あぁ〜〜〜〜もっと聞きたい!!!!!!!!!!!!!!

 

物語はその後も何もなかったかのように淡々と進んでいき・・・・・。

最後は名取裕子さん演じる右近とヒロ源氏が夕顔を懐かしみ、さらにヒロ源氏の独白が入って終わるんだけど・・・。

ヒロの彷徨い加減が・・・・。

さすがダウトラで鍛えただけある!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

堂に行った彷徨いっぷり!!!!!!!!(笑)

もう彷徨う=ヒロって言うくらい(笑)代名詞だね(爆笑)

この時、センターでは名取さんがそれはもうきれいに佇んでいらっしゃって・・・・上から花は降ってくるし、ホントに美しいラストシーンなんですけども・・・・・・・。

スミマセン、ヒロしか見てませんでした!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

4日の日はもう、ヒロオンリー!!!!!!!!!!!!

申し訳程度に視線を移したその瞬間・・・・名取さんに睨まれました(苦)

・・・・・そりゃそーだ・・・・ドセンターで一人だけ違う方、向いてれば・・・・・・。

さすが大女優の貫禄、全身から私を見ろオーラが出てました。・・・が、全く見なかった私・・・・・。

だって、ヒロの方が、ヒロの方が気になって〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

これで終わりなんだよ??????

もう彷徨いながら袖に入っちゃうんだよ??????

ヒロがはけたらちゃんと見ますから!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

とにかく今回はゆっくりとヒロを見ることが出来て、ホントに良かったよ〜〜〜〜。

だって、ライブとかも嬉しいけど、細かいところまでじっくり見れないじゃん。

その点、今回の舞台は動きもそんなになかったし、朗読と言う事もあって、他の役者さん達を見なくても、声だけ聞いてれば話は繋がる(笑)

それをいいことにもう、ヒロ以外を視界に収めるつもりは毛頭ない!!!!!!!!!!

そんな私が目を皿のようにして見たヒロ、貴方の右手は何か別の生き物なんですか??????

本を左手に持って歩いている時、何故か歩く速さの倍速くらいの勢いで手を振るヒロ。

その小刻みな動きはなんですか??????

もう、気になって気になって(アホ)

でも、可愛いんだよね〜〜〜〜〜〜〜(死)

もう、右手に釘付け!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

そして、2列目だった時は、ヒロの髪の毛に触りたくて触りたくて〜〜〜〜。

だってふわ〜としてて、あの髪の毛をくしゃってしてみたい!!!!!!!!!!!!!!

いい子いい子してあげたい!!!!!!!!!!

イチャつきたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(アホ)

いや、確実に金髪のヒットマンにやられますけども。

六条の御息所の騒ぎじゃないよ!!!!!!!!!!(爆笑)

枕元に金髪の人が・・・・・

誰か明かりを持って参れ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

 

今回の舞台、正直言って、かなりのめり込める人と、全く解らず終わってしまう人とはっきり分かれてしまうと思われます。

確実に万人受けする作品じゃない事は確か。

しかし、私は好きだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

とにかくヒロがヘタレかっこいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これだけで、見たかいはあると言うもの。

恐らく相当ニヤけた顔でいたに違いない。

カーテンコールでヒロと目が合った!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして、苦笑していた(アホ)

多分私のこのニヤケ具合に笑ったのだろうと思われる・・・・・(泣)

まぁ、いいか、何にしてもヒロの記憶に残れたのなら(アホ)

作戦大成功と言うところか?

これをきっかけにロマンスが始まっちゃうのよ〜〜〜〜〜〜〜〜(死)

あぁ、これで嫁になる日も近いわ〜〜〜〜〜〜〜(アホ)

大丈夫、私が嫁になったら、逐一2人の様子をブログに上げますから!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

だから、嫁にして(笑)

 

初日はカーテンコールも何度かやったのに、4日はあっと今に客電がついてしまいました。何故?????????

ちゃんと名取さんが段差を上り下りする時に手を差し出してあげるヒロ。

コレがなかなかカッコイイ!!!!!!!!!!!

こういうところヒロってステキだよね〜。

劇中でも、着物を羽織らせた名取さんの髪をちゃんと直してあげるんだけど・・・・これってクラリモンドの時安寿さんから教わった事か???????

ちゃんと今までの経験が活かされてますよ!!!!!!!!!!!!!!(笑)

こうしてヒロはどんどんいい男になっていくんだね〜〜〜〜〜。

ヒロってさ、年上の女の方に受けがいいよね〜〜〜〜〜。

解る気がするけどさ。

可愛いんだもん!!!!!!!!!!!!!!!!!

真面目だしね。

見た目のチャラぽいところとのギャップが年上の女性をキュと掴むのかもね。

 

そうそう、昨日書いたセリフ、間違えてたよ。

思い出したの。

「この世の総てが・・・・・・・・嫌いなのだ。」だったよ、多分。

やっぱり本、買わないとね。

買ったらひとり源氏物語出来る(アホ)

ヒロのマネをして、一人で悦に入るんだ〜〜〜〜〜〜〜〜(ニヤリ)

こんな楽しい事が他にある?????????

もちろん「ずるいよ。」ってね(爆笑)

何気に「右近!!!!右近!!!!!」って呼びかけるところのヒロも好き(アホ)

やっぱり、夕顔が死んでしまうところの慌てぶりとか、ステキよね〜〜〜〜

「死なないで、死なないで、生き返って!!!!ひとりにしないで!!!!!」って言ってたよね?

あぁ、早く、本、買いたい!!!!!!!!!!!!!!!!!

そうして、脳内で大ちゃんとヒロに変換して、もう一度萌えたい!!!!!!!!!!!!(アホ)

はぁぅぅぅぅ〜〜〜〜〜〜〜、ステキすぎます!!!!!!!!!!!!!!!

 

こんな妄想しかないレポでホント、スマン・・・・・。

話はね、ちゃんと本を読んだ方がいいよ(苦)

とにかく、今回の源氏物語、ヒロ、はまり役です!!!!!!!!!!!!!!!

ヘタレ万歳!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

いや、普通にお話はステキですよ。

泣けるしね。

そういう意味ではヒロは正当な演じ方をしたと思うし、物凄く人間臭く、新しい光源氏を生み出したと思う。

これはヒロにしか出来なかったと思うし、例え、他の人が同じようにやっても、この空気感は出なかったと思う。

やっぱり、ヒロってステキね〜〜〜〜〜と再認識した今回の舞台、私は見れたことに物凄く満足してます!!!!!!!!!!!!!!!!

こういう表現方法もあるんだよね、って思ったし、舞台としても実験的なものだったと思う。

そんな舞台にヒロが出演出来た事がホントに嬉しいです!!!!!!!!!!!

いや〜〜〜〜〜、長い長い・・・・・・。

 

ここまで読んでくださった方、ホントにどうもありがとうございます。

お礼に、ヒロに届けられた大ちゃんのお花を!!!!!!!!!!!!

hana

 

下にクラリモンドでご一緒した熊谷さんからのお花がありました。

良かったね〜ヒロ。

みんな大ちゃんの花の前で群がって写メ取りまくってました(笑)

もちろん私もそのひとり(苦)

そんな思い出深いお写真です〜〜〜〜〜〜。

 

 



sakurajun9tion at 01:27│Comments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | Hiro's 舞台

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気