2008年05月09日

ヒロ源氏 葵 後半戦!!!!!

何か細切れでスイマセン・・・・。

ヒロ源氏、今日もボチボチ行ってみます〜〜〜〜。

戯言戯言(笑)

 

 

幕開け、とうとう妖しい雰囲気になってきた展開に、私も思わずドキドキしたよ〜〜〜〜〜。

葵の上と六条の御息所の2人ともが病気の床についている状態。

六条の御息所からは毎日のように手紙が届いて、源氏はうんざりしはじめてます。

3通のうち2通はほったらかし、行くって言ってた予定を正妻の病状にかこつけてキャンセル。

こんなところでもわがままぷりを発揮(笑)

行く義務を感じたら行くよって・・・・ほんと自分の欲求に正直な人だな(笑)

なんかまんまヒロを見てるみたいで(苦)

ヒロってさ、自分の興味が向いてる時はすっごいそれに執着するけど、ひとたびそのブームが去るとあっという間にやる気をなくすよね。

ホラ、健康フェチのさまざまなものが物語ってるよ(爆笑)

やっぱりヒロは源氏なんだね〜〜〜〜〜(笑)

欲しい時は今すぐ欲しい!!!!!ってなるしね。いつぞやの通販の話みたいに(笑)

今すぐ持ってきてくれるんなら買う!!!!って(笑)

そんなヒロ源氏、ようやっと重い腰を上げて六条の御息所のお見舞いに行くんだけど、そこで六条の御息所に異変が・・・・。

魂抜けてます!!!!!!!!!!!!

これをね「これ!!これ!!」って言って正気にさせようとするヒロが〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

長山さんの座る椅子のそばに立って体を軽く揺するんだけど・・・・。

すっごい色男!!!!!!!!!!私もあんなふうにされるなら、いくらでも魂飛ばすよ!!!!!!!!!!!(アホ)

だって、手が優しいのぉぉお〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!

ほんとヒロって育ちのよさが出るよね〜〜〜こういう時に。

で、またその正気に戻った長山さんが!!!!!!!!!!!!!!!!!

奇麗!!!!!!!!!!!!!!

椅子のそばに立ったままのヒロの胸のところに頬を寄せるように顔を傾けるんだけど、これがね、ホントに奇麗なのよ!!!!!!!!!!!!!

絵のように奇麗なの!!!!!!!!!!!!!!!

やっぱりこういう時女優ってすげ〜〜〜な〜〜〜って。

ヒロもかっこいいけど、長山さんのあのオーラは凄いよ。

名取さんみたいに全編を通してバシバシ伝わってくるオーラじゃないんだけど、ふとした時にうわ!!って思うくらいのオーラを放ってるんだよね。

すげ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

そんなこんなでとうとう葵の上の出産って事になるんだけど、臥せってから初めて会う葵の上に源氏がそりゃあもう優しい言葉をかけるんだけど、これね〜〜〜〜〜にやりとしちゃうよ〜〜〜〜〜。

「あなたはいつも私に辛い思いばかりを味わわせてくれる。」

「死んではいけない。死んではいけませんよ。」

はぅぅぅ〜〜〜〜優しい声!!!!!!!!!!!!!!!

やられる〜〜〜〜〜こんなヒロ、やられる〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

って思った次の瞬間・・・・。

「それでは私があまりにも辛くなる。」

はい?????????????????

結局自分本位??????????????(爆笑)

もうね、ヒロ源氏万歳!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

このヘタレっぷり!!!!!!!!!!!!!!!!!

ホントにまんま貴水博之の独白だよ!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

いっつもこんな事金髪の宮に言ってるのかしら???????

も〜〜〜〜2人でリアル源氏ごっこですか(爆笑)

まぁ、ちょっと笑いそうになってしまったんですけど、ここ、かなり良いシーンなんだよね。

初めて葵の上とちゃんと向き合って話をしようとする結構良いシーン。

だけど〜〜〜〜〜〜

六条の御息所登場です!!!!!!!!!!!!!!!

その瞬間、握り締めてた手を突き放すほど(笑)

でね、ここでヒロが一旦退場するんだけど、その逃げっぷりがまたへタレなんだよね〜〜〜〜〜。

前のめりに、ホントに逃げるようにはけていくの(笑)

も〜〜〜〜かわいいんだから〜〜〜〜〜〜〜(アホ)

逃げていったヒロはまたすぐ登場。

まさか・・・あの御息所が、まさか・・・・なんて言いながら彷徨ってるんだよ〜〜〜〜。

も〜〜ヒロは彷徨いのプロだね(爆笑)

ヒロが彷徨ってるのを見ると何故か落ち着くんですけど??????

何で?????????

私、おかしいのか?????????????

そしてそんな彷徨うヒロなんだけど、子供が生まれた時のあの嬉しそうな、複雑そうな顔がぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

も〜〜〜なんでこの人って何してもカッコ可愛いんだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もう、殺されるよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

で、無事生まれたことの安堵から膝が折れるように崩れるんだけど、それが!!!!!!!!!!!!!

ぎゃぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

2列目ドセン、ありがとう!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

近い近い!!!!!!!!!!!!!!!!

でも、夕顔の時の方が良かったよ・・・・。

倒れてる時間が短いがな!!!!!!!!!!!!!!!!(怒)

もっとサービスしてくれよ!!!!!!!!!!!!!!(アホ)

座ってはいるんだけど、怨霊などに蝕まれ・・・って言うようなところだったから、ヒロの顔見れないし・・・・。

どうせ蝕まれるなら、身悶えするとかさ、何かもっと萌えをくれても・・・

って、完全に話の筋から離れてしまいますがな(爆笑)

 

結局あっけなく葵の上は死んでしまうんだけど・・・・。

そして、今回も注目のヒロの美声は!!!!!!!!!!!!!

高っっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

過去の中で一番高いんじゃないの????????

もうね、ありえない高さだよ。

だけど、歌えちゃうヒロって凄い・・・・・。

すっごい奇麗な声〜〜〜〜〜〜〜〜。

やっぱりヒロの声っていいよね〜〜〜〜。

流石にね、源氏をシリーズで見ている人が多いせいか、ビビッている人はだいぶ減ったみたいだけど(苦)

あのハイトーンにはビックリするよね。

夕顔の時は名取さんファンのオバサマ方がビクッとしてたもんね(笑)

普段聞きなれてるはずのファンですら、いきなりのハイトーンに一瞬ビックリはしたもんね。

まさに目覚めの一発(笑)

だけど、こうして聞くと、ホントにヒロの歌声を一番熟知してるのは大ちゃんなんだな〜って思うよ。

今回はこういった、まぁ、浪曲に近いようなメロディだからあんなに高いのも気にならないけど、普通の曲で使える高さってやっぱり限りがあるもんね。

そんな中でもそのヒロの高い奇麗な音域を余すとこなく使っている大ちゃんに、改めて感激した。

そして、まだまだ高いところが出るって言うヒロの声にもビックリした。

思わず歌う喉元見ちゃったもん(笑)

ビブラートかける時に揺れる喉仏とか(変態)

ヒロは凄いボーカリストです。ホントに。

こんな人に出会えてホントに良かった。心からそう思ったよ。

 

そして、今回これが核心じゃなかったかとも思える一言が・・・・。

六条の御息所の声が何処からかして葵の上が死んでしまったことは、あなたが疎ましく思っていたから、あの女を殺せと命じたのは、あなたではないの?という囁きに、

「私はそれを、否定出来ない。」

なんかねこの一言に総ては詰まっているんじゃないかと思う。

源氏の愛情を願うばかりに想い苦しんだ六条の御息所も、プライドの高さゆえ打ち解けられなかった葵の上も、どんなにいろんな女の人を抱いても満たされない源氏も、なんだか切ないな〜・・・って。

人の中には清廉潔白な部分だけじゃなくて、後ろ暗いところが必ずあって、そんな部分が六条の御息所を生霊にさせて、源氏にこのセリフを言わしめたんじゃないだろうかって思うんだよ。

橋本源氏の中には結構こういう考えさせられる良いセリフがたくさんあるんだよね〜〜〜。

そういう意味でも見れて良かった。

ヒロの声で聞けてよかった。

まだね、気持ちが半分くらい源氏の世界なんだよね。

小説は片時も手放せないし(苦)

葵はもう一回見たかった!!!!!!!!!!!!!

暗くてあんまり・・・・って言う人もいると思うけど、私はこういうトーンのものが好きだし、考えさせられるものっていいんだよね〜〜〜〜〜。

見終わった後に、はぁ〜〜〜〜〜〜ってなるのが良い(笑)

 

何かあんまり伝わらない、ただの戯言になっちゃったよ・・・・。

ごめんね・・・・。

 



sakurajun9tion at 00:44│Comments(4) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | Hiro's 舞台

この記事へのコメント

1. Posted by nekoko   2008年05月09日 14:07
新幹線代が出せずに不参加でした。こちらを読んで、素晴らしい舞台だったのだ・・・と感じました。
他の処で眠たくなった・・・という声もありましたが、やはり原作を読んでいかないと内容が難しいですね。私も原作を読みたくなりました。
いつもブログを楽しく見せていただいています。
有難うございます!!
2. Posted by cotton   2008年05月09日 19:30
面白かったですよね。

ほとんど朗読になるって聞いたときは古典の方の葵しか呼んでなかったんで大丈夫かなって思いましたけど、すごい良かったです。

そしてやっぱり翫雀さん凄かった。
玉鬘の時の葵上が怒るシーンの表情も凄かったですけど、今回はさすがの迫力でしたねぇ

長山さんはどこまでも透き通ってるし。
最初は源氏シリーズはヒロ見にってカンジでしたけど、やっぱお芝居はすばらしいです^^



。。。聞き慣れてるはずなのに、ヒロのあの声には肩がビクってなりましたw
3. Posted by さくら→nekokoさん   2008年05月10日 02:33
初めまして〜〜〜。
こんな腐ったところにようこそ(笑)

ヒロ源氏の雰囲気が少しでも伝わっていたらいいのですけど・・・。
確かに眠くなってしまう人もいたと思いますよ。朗読なので舞台を見なくても声だけ聞いていれば話は解るし、逆に動きも少ないですからね。
予習は・・・必要かもしれません。話の筋はともかく、物の名前がある程度解らないと、え?何???って思ってるうちに終わっちゃう(苦)

確かに難しいかもしれないけど、小説も読んでみると面白いですよ。私も今、読んでます(笑)ヒロで想像すると・・・・(ニヤリ)

こんなところですけど、また良かったら覗いてみてくださいね〜〜〜〜。
4. Posted by さくら→cottonさん   2008年05月10日 02:36
楽しめましたよね〜〜〜〜。
ほんとお芝居って面白い!!!!!!!!!
今回の翫雀さんは、ホントに凄かった!!!!!!!!!
こんなステキな共演者に囲まれて・・・ヒロはホントにこういう環境には恵まれてると思いますよ。

ヒロの声、知っててもビクッてしちゃいますよね〜〜〜〜(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気