2009年04月02日

堕ちる堕ちるどんどん堕ちるよ、召使!!!!!!(笑)

はいはい、行ってまいりました、令嬢と召使!!!!!!

無事千秋楽も終了して、もうネタバレOKよね?って事でレポ行っちゃうよ〜〜〜〜ん(笑)

 

最初にまず、一言。

 

今回の舞台はヒロすき〜〜〜〜〜にはたまりません!!!!!!!!!!!!!(感涙)

 

とにかく、いろんなヒロが見れる!!!!!!

Sな貴方も、Mな貴方も満足よっちゅ〜〜〜〜〜〜事で(アホ)

 

内容は台本も出てることだし、詳しくはそっちを読んでくれたまえ(笑)

いい加減で申し訳ないね・・・。

 

今回さくらは3回見に行きました〜〜〜。

初日と23日と楽日。

座席は日に日に上手から下手に移動するような席。そして比較的前!!!!!!!!!!!!

って言うか、完全に前だな(笑)

5列目以降には下がった事がない。

初日はやや上手よりから開始。

そして動揺した23日、最前ドセン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(死)

バタバタしてて、勘違いしてたんだよね。

C列からだから2列目か〜〜〜とかって思ってたら・・・・

まじっすか!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こんな恰好で・・・・(号泣)

一気にテンションが上がりまくって、鼻息荒くなりましたよ!!!!!!!!!!(アホ)

神様、死にそうです・・・・(アホ)

そして楽日が3日間の中では一番見にくい席だったかな。端っこだったから。

しかし、ここは売女ポジション!!!!!!!!!!!!!!!!!

顔がにやけてにやけて仕方がありませんでしたよ!!!!!!!!!!!!(アホ)

 

今回のお話、簡単に説明すると、ヒロも楽日に言ったように派手な痴話喧嘩ですよ(笑)

でもそこには男女の機微になぞらえていろんな事が読み取れるような感じにしてあったのかなって思う。

途中で立場が入れ替わったり、人間関係って別に男女じゃなくてもこういう事はあると思うし。

人の中の2面性というか、物事の2面性というか、そういうものも見えたりして面白かった。

まぁ、話はわかりにくいと言うか・・・・痴話喧嘩を覗いてるに等しいから、とにかく取り止めがない。

大人の為の御伽噺っていうコピーそのままだったね。

夢のようであり、その実、かなり人間の痛いところをついてくるような話。教訓なんかも含んであったのかもしれないね。

考えれば考えるほどいろんなものが見えてきそうな舞台だったよ。

ただ悪い男に堕とされた女の話って括れない感じかな。

見ようによっては男の方が堕とされてもいるしね。

何を感じるかは、まぁ、人それぞれだと思いますよ。

 

劇場も勿論小さいんだけど、舞台はもっと小さい。

舞台上に8角形なのかな?くらいの東屋のような作りの部屋というか、何と言うか、そこがまぁ、御伽の世界なんだろうけど、その中で繰り広げられます。

子供用の家具が置いてあって、なんとも可愛らしい感じ。上手側には長いす、下手側には鏡のついたドレッサーと洋服掛け、そこに鳥かごがぶら下げられている。

そのほかに小さな椅子が二つ。

セットはコレだけ。

8角形の部屋は透明の厚手のビニールのようなもので仕切られてて、後ろ側に2箇所だけ出入りのできるようにしてある。

透明だからそこから出ても役者さんが見えるんだけど、基本的に中に対するアクションをしていない時は袖と同じ扱いになっている。

見えてても見えてない態なんだよね。

その部屋の中が総ての世界。御伽の世界。2人の心の中を表してるっていう感じになってるのかな。

だから人はその部屋の外からやってくる。

自分とそれ以外、そしてその部屋から出ている時はそのキャラクターが外の世界と接触してるって事を抽象的に表してたようにも思えた。

コレは私の勝手な解釈だけど。

 

何か堅い話なってきた・・・。

 

とにかくそんな感じ(笑)

舞台始まりはホントに役柄ではない素の2人で登場。

この時の純名さんが面白いんだよね〜〜〜。

23日はジャンプして入ってきたからね(笑)

笑いどころは最初しかないから、ここでのヒロはホントに可愛らしい。

初日はやっぱり固くって、一生懸命です!!って感じだったけど、段々砕けてきたみたい。

曲がなってる間は舞台の幕が上がる前のようにストレッチしたり、2人で何か話したり、小道具のチェックをしたりしてるんだよね。

で、おもむろに純名さんから「夢の話をしない?」って切り出されて始まる。

お互いの役割を決めて、それぞれが芝居に入る前までは割りとアドリブも多くて、ヒロもかなり遊んでたね。

23日に見たときは自分から純名さんに打ってって言ってぶたれといて、ホントに乱暴だ!!って言って見たり、楽日は自分の役割が決まって、召使用のベストを着るときに、最後だ・・・って呟いてみたり。

のびのびやってるヒロが可愛かったんだよ。

 

で、いざ話の中へ入っていくと・・・・頑張ってるよね〜〜〜ホント。

ほとんど噛まずにしゃべりましたよ。

途中、長セリフとかもあるのに、ホントに頑張ってた。

けど、初日とかはしゃべってるのに活舌が悪くて聞き取れない・・・(苦)

特にまくし立てたりすると・・・・頑張れ、ヒロ!!!!!!!!!!!!!!

けど、23日に見に行った時はだいぶ改善されてたし、楽日に至ってはちゃんとセリフを立ててくれてて、解りやすかった。

お芝居も毎日違う感じで、まぁ、呼吸感みたいなものもあるんだけど、明らかにセリフが増えてたり、立ち位置が違ったりと、日々試行錯誤を重ねたことが良く解る舞台でしたよ。

やっぱり舞台はナマモノなんですね〜〜〜って思う。

 

何か真面目な話だな・・・・今回(笑)

舞台の雰囲気はこんな感じよ。

後は・・・・垂れ流してもいい????

もう、ネタバレしてもいいんだもんね〜〜〜〜〜(笑)

 

とにかくヒロはヤバイ!!!!!!!!!!!!!!

今回、ホントにエロさ満開だったよ!!!!!!!!!!!!!

召使の禁欲的な部分と、それを打ち破る耐え難い欲望と、開き直った時にオスを感じさせるエロスと・・・も〜〜〜〜〜〜〜〜大変なのよ!!!!!!!!!!!!!

とにかく、見た人は解ると思うけど・・・声を殺すのにどれだけ苦労した事か・・・・。

始終顔がニヤケまくりでしたよ(アホ)

取りあえず見所は

靴ちゅ〜と、どうすればいいんだよ!!と売女の件と、最後の情けないところかな〜〜〜〜(ニヤリ)

勿論他にもたくさんあるんだけど、これだけは外せないでしょ〜〜〜〜〜。

靴ちゅ〜〜〜はね〜〜〜マジでヤバかった。

初日に声、出るかと思った。

純名さん扮するお嬢様に私の靴にキスをしなさいって強要されるんだけど、この時のヒロの手つきがまずヤバイ!!!!!!!!!!!!!!

椅子に座って足を組んでる純名さんの片足を持ち上げ、膝のところからスス〜〜ッと手を這わせて足先を掴むんだけど、この時の手がぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

 

エロいっす!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

 

こんな風に触られたら、それだけでもうイってしまいますよ、えぇ、確実に!!!!!!!!!!!!!

それなのに、その後さらに足先を持ってキスをするヒロの目線!!!!!!!!!!!!!!!!!

ずっと外さないんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!

じっと目を見たままちゅ〜〜するんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

エロイから〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

 

コレはね、前より上手端に座った方は直撃だったんじゃなかろ〜か。

私も初日はこの目線にまずやられた・・・・。

申し訳ないが純名さんを押しのけてそこに座りたかった(アホ)

夜の博之光臨です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

毎夜、こんな感じに大ちゅけを・・・・(うっとり)

そりゃあ大ちゃんだって肌荒れちゃうくらいにグッタリさせられちゃうよね〜〜〜〜(アホ)

こんな官能的なヒロは、マジでやばいですよ。

男40にもなると、いろんな色気がね〜〜〜、ホラ〜〜〜〜いろいろとあるじゃないですか〜〜〜〜。

まさしくうっとりなポジションでしたよ。

ヨダレが出ちゃうよ〜〜〜〜(アホ)

 

そして次に訪れたのが個人的ツボ、

「どうすりゃいいんだよ!!」

ってヒロが怒鳴るシーン。

さんざんお嬢様に弄ばれて・・・っていう末にとうとう爆発!!!

この叫びが脳内でものすごい勢いで変換されるわけですよ。

相手は当然のように金髪です(笑)

頭に、「この気持ちを」とか「男同士なのに」とか「オレの事、好きなくせに」とかいろいろつけてみると違った趣が・・・・(アホ)

こんな感じに愛を告白したのかしらなんて思うと、もうそれだけで・・・・。

あはぁ〜〜〜〜〜〜ん

 

これはほんとに個人的なツボだからきっと理解されないかも(笑)

 

で、豹変したドSヒロ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これが今回の芝居の中で一番の見所って言ってもいいかも!!!!!!!!!!!

とにかくたまらんのだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

取り合えず、落ち着く暇をくれ・・・(アホ)

 

一旦切りますよ。

こんなところでか!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

 



sakurajun9tion at 00:02│Comments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | Hiro's 舞台

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気