2010年02月05日

鬼様いろいろ見解!!その5

ほい!!

やっと完結だぞ〜〜〜。

もうちょっとお付き合いくださいませ〜〜〜。

 

 

 

 

命からがら玄武の居城へ辿り着いた弁天丸。

ここの逃げ惑うところの弁天丸のナンバーは必見です。

勝手に皇帝の元へと行った弁天丸を責める玄武。

が、朱雀にそんなことよりどうなったと聞かれ、交渉が決裂した事を告げる。話すらまともに聞いてくれなかったと・・・。

そして白虎が謀反の疑いで処刑されることも。おそらくもう生きてはいまいと・・・。

これを聞いてそれ見た事か!!と怒りを露わにする朱雀。人間は変わらない!!と。こうなれば人間を!!と話している最中、報告を終えた弁天丸がバタリと倒れる。

見ると既に致命的な傷を負っている。

なす術もなく事切れる弁天丸。最後の最後まで青龍の事を気にかけて・・・。

この弁天丸の死に玄武ももう止められないところまで来ている事を悟る。

「俺が間違っていた・・・。」

そう呟いて、青龍の王としての覚醒を促す。

愛すべきものを次々と奪われた青龍。人間への憎しみによって完全なる覚醒へ・・・。

「これより我らの力をもってこの地上を浄化せよ!!」

と力を放出する。

ここで雨が降るんだな、例の。

 

一方処刑の決まった白虎。舞台奥から歌いながら攻が出てくる。

これがニシリンの言っていたカッコいいところです。

いや、本当にカッコいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

舞台前方には後ろ手に手首を縛られ、膝をつく白虎の姿。

歌いながら介錯の位置につき、白虎を見つめる攻に

「攻、俺に恥をかかせるな。」

と首を傾げ笑ってみせる白虎。

これね〜〜〜29日、泉見さんの気合がすごくてね〜〜〜泣いたよ〜〜〜。

泉見さんが泣いてるんだよね。も〜〜〜マジで入り込んでた!!!!!!!

その気がビンビン伝わってくるからさ、ヒロも引っ張られるように集中力が。

覚悟を決めて、白虎を切ろうと刀を上げた攻。何かの気配を感じ、刀を上段から下げる。

「来る。」

そう一言言うと、現れたのは玄武、朱雀、青龍。

「お前には切れまい!!」

と言われる攻。

が、

「お前達の手にはかけさせん!!」

と背後に庇っていた白虎を振り返り、白虎に向け太刀を振り下ろす。

が、切ったのは白虎の手を戒めていた縄。そのまま背後に白虎を庇うと、自らが持っていた刀を白虎に握らせ、

「何処へなりとも行け・・・!!」

と白虎に告げる。

攻の行いに驚いている白虎に軽く頷くと、丸腰のままの攻は玄武に向かって素手で立ち向かっていく。

が、もちろん武器を持っている玄武にはかなうわけもなく、攻は切りつけられる。

「攻っっ!!」

白虎が叫ぶ。その声に攻は最後の力を振り絞り、身体を反転させると雄叫びをあげ、玄武に突っ込んでいく。その気迫に一瞬飲まれそうになる玄武だったが、向かってくる攻の首を的確に狙い刺し貫いたまま押し返す。

岩肌まで押し戻され、睨んでいた攻の目線が揺らぐ。刺し貫いた武器を玄武が引き抜くと攻の身体は支えを失い、そのままストンと崩れ落ちる。

「攻っっっ・・・・!!!!」

白虎の叫びも虚しく、攻はそのまま絶命した。

 

だぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

攻さま〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

とにかくここはすっごいカッコいいのよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(号泣)

特にね29日の昼の回は、ヒロの気迫がすごかった!!!!!!!

これが夜の回だったら、泉見さんの気迫とあいまって、確実に大号泣だったわよ!!!!!!!

もう正直ここで私の中のKOBは終わったね(笑)

これはもうヒロの一人舞台!!!!!!!!

マジで、この役を振ってくれてありがとう!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

やれば出来る子だわ〜〜ヒロ!!!!!!!!!!!

あぁ〜〜も〜〜〜カッコよすぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

って、事でここでレポ終了???(笑)

後は私的にはおまけだわよ。さくっとね(笑)

 

攻を殺された白虎、攻の渡してくれた刀で向かって行く。

青龍と静かに相対しているところに皇帝軍が到着。攻のなきがらを見て玄武に叫ぶ。

「和平を望んでいたのではなかったのかっ!!」

「それを突っぱねたのはそっちだ!!」

戦いは人とと鬼が入り混じって混戦に。

そんな中、とうとう最後の決着をつけるべく向き合う白虎と青龍。

幾たびかの打ち合いの後、そっと互いを抱きしめ口付けを交わす。

「やめろっっ!!!!!!」

叫んだ玄武の声に重なるように、お互いの首を切りあう二人。白虎と青龍はそのまま崩れ落ちる。

どうしてこんなことに・・・と悲観する玄武。もはや鬼軍は壊滅状態(?)

状況を報告しに来たのか?やって来た朱雀。ものすごくあっけなく人間に切られて果てる。

こんな扱い????(泣)

混戦状態にけりをつけようとしたのは皇帝。

かねてより依頼していた爆薬を使えと指示を出す。

ここで使ったら人間も巻き添えにしてしまうと言う言葉にも「構わん!!」と冷酷な一面を覗かせる。

孤軍奮闘となった玄武。戦いの最中にその気配を察したのか、退却命令を出すが・・・

 

鬼も人も、総ては消えてなくなった・・・。

 

荒涼とした大地に荒い息をつく2人。

玄武と皇帝だ。

「お前が、オレを救ったのか・・・?」

そう尋ねる皇帝に、

「しばらくの間この世界をお前に託そう。」

と眠りにつくことを告げる玄武。

その言葉を聞いて去っていく皇帝。玄武はそのまま、また長き眠りについた・・・。

 

 

 

って、終わりかいっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

と、こんな終わり方・・・。

結局何も解決してないし、何が言いたかったのかも解らん・・・。

 

はぁ・・・長いあらすじでゴメンヨ。

ってかあらすじじゃないし、既に(アホ)

ガッツリじゃんね〜〜〜。

そんな訳でいろいろあったがこの話、結末らしい結末は何ひとつとしてない。

何のメッセージ性をもっていたのか、一生懸命探してみた・・・。

一番簡単なのは、時代は繰り返すってパターンね。

 

が、そんな事では納得できん!!!!!!!!(笑)

で、考えた・・・。

人でも鬼でも、鬼の瞬間、人の瞬間があるって事。

人ととか鬼とかって括るのは違う感じもしないでもないが・・・。

この話の中で鬼は決して悪の化身として描かれているわけではないから。

ただ、世間一般で言うところの悪鬼のような・・・と言われる瞬間がそれぞれのキャラにあった気はする。

例えば、最後の皇帝なんかは鬼だよね。

人も巻き添えを食うって解ってるのに爆薬を使えって言う瞬間。

後は前半ラストの白虎もね。鬼を切って俺は人間だ!!って叫ぶところも、あの瞬間は鬼を捨てたはずの白虎が鬼になる瞬間だとおもうんだよね。

逆に朱雀なんかはやってることは鬼なのに、気持ちはものすごい人間臭いよね。

俺は人を恨む事でしか生きていけない!なんて言うくらいに彼の中には葛藤がある。

その辺がものすごく人間臭い。

ラストの玄武も、自分の部下ではなく皇帝を救ってあげるところなんかはものすごく人情的。

その辺がこの話のメッセージなのかも知れないな何て思ってみたりもする。

まぁ、ほんとのところは良く解らないけど(笑)

そんな中で今回ヒロの演じた攻って役は、位置付けがはっきりしているだけに共感しやすい部分も多かったのかななんて思う。

なんにしてもヒロの新しい一面が見れたことにウハウハなんだけど(アホ)

後はDVDを待ってくだされ(苦)

かなり個人的見解の上でのレポになってしまったが・・・って、毎度の事か!!!!!!(笑)

多分ね、DVDを見たら、違う!!ってなると思うのよ。

だって私の頭の中で勝手に補完してる部分があるからさ。

本当に過去の事が一切触れられてないので、その辺は勝手に解釈(笑)

皆さんも好きなように見てくださいませ。

 

でもね〜〜おしいよね〜〜〜。

もっともっと出来そうだったのに・・・いろいろと・・・。

とりあえず鬼ダンサーの振りを覚えたいわ(笑)

マジでカッコいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして終わってからと言うもの、何故かヒロのナンバーよりOPの皇帝の歌声が耳に残っている(アホ)

もしくは泉見さんのバラード。

ヒロの歌は何処へいった〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

でも6人の歌は回るよ。

サビの部分がね。

ってか、朱雀やってみたいかも!!!!!!!

ヒロと戦ってみたい!!!!!!!!!!!!!!!

あの殺陣のところ、マジでやりたい!!!!!!!!!!!!!!!!

だって、羽交い絞めされるんだよ〜〜〜(ニヤリ)

それに何かって言うと突っかかってて、結構おいしい役よね。

それじゃなきゃ、皇帝かな。

ヒロを跪かせてやりたいわ〜〜〜(変態)

でもやっぱり自分のキャラを考えて朱雀かな・・・。

あれなら完全に女に出来るし、そうしたらそれこそ恋愛関係にも絡んでいけそうじゃない?

もっとドロドロになるわよ〜〜〜(笑)

ストレートに玄武の事を好きにしてもいいし、攻を好きって言う設定も面白いわよね。

鬼なのに、鬼を裏切って白虎とともに人間の臣下に下ったことを許せないって。

可愛さあまって・・・ってやつですね(ニヤリ)

玄武とはそういう結びつきって言うのもありかも。

白虎に青龍を取られた玄武と、裏切られた朱雀。この図式も面白いわ〜〜〜。

切ない片思い軍団になっちゃうわ(爆笑)

 

まぁまぁそんな感じで、DVDが出るまでこれで・・・。

って、全然参考にならないわね・・・(笑)

とりあえず、鬼レポでした〜〜〜。


みんな、ワキを見るのを忘れずに!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

 


 



sakurajun9tion at 01:16│Comments(4) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | Hiro's 舞台

この記事へのコメント

1. Posted by 桂瀬統   2010年02月05日 02:01
こんばんは!
長レポ、お疲れ様です。ありがとうございます。いつも仕事終わりのオアシスにさせていただいています(笑)

私も鬼は2回見に行ったんですが、もちろん見てる最中は、もうドライアイが加速するほどワキ・・・いやいや、攻様に釘付けで(笑)
でも、見終わるとどうしても話の矛盾やそれぞれのキャラ設定っていうか背負ってる背景の説明不足っていうか・・・そんなのが多少気になりましたね。もったいない、もっと掘り下げられたろうに、みたいな。もちろん、色んな制約や事情があるんでしょうけどね。

しかし、実はヒロと並んで、ダンサーさんにも胸キュンでしたvvvかっこ良かったぁぁぁ!あんな風に踊れたら気持ちいいでしょうね。ダンスなさってるさくら様を尊敬しちゃいますよ!

ってか、おみくじ、10回引いて攻が出ないのは何でだーーーーー!!!(泣)
2. Posted by ゆうちゃ   2010年02月06日 16:36
レポお疲れ様です!!!
もうガッツリ読んじゃった(笑)
見た人の多くが感じた事と、舞台に立つ側での見方や感想が興味深くて、フムフムなるほどな〜って読んじゃった(笑)
そんな鬼で気になる物が…それはおみくじ!!!
二人のいろんなのがあったら…なんか楽しそう〜♪

3. Posted by さくら→桂瀬統さま   2010年02月10日 00:37
お返事遅くなってしまってゴメンなさい。

鬼、行かれてたんですね〜〜〜。
ダンサーかっこいいですよね〜〜〜!!!!!!
私はあんなふうには踊れませんけど(苦)
今も落ち込み中ですから(泣)


おみくじ、引きませんでしたよ、アタシ・・・。
だってくじ運悪いんですから・・・。
それはツアーのチケで証明されてますからね・・・。
絶対にヒロが出ないことは目に見えてましたから・・・・。

ワキ、確認できました〜〜(笑)
DVDで穴が開くほど見ますよ〜〜私(変態)
ヒロはかっこよかったのでね〜〜〜。
4. Posted by さくら→ゆうちゃさん   2010年02月10日 00:46
お返事遅くなってしまってゴメンなさい。
私のたわごとですよ〜全部。
そんな大層なものじゃないので・・・(苦)

おみくじ、2人でやったら大変な事になっちゃうよ〜〜〜。
恋愛成就祈願ばっかりじゃん(笑)
しかもヤツラ2人だけしか効き目がなさそう(笑)

って、奴らにはそんなもの必要ないか〜〜〜(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気