2010年05月22日

いいぞぉ〜〜〜破廉恥ラジオ炸裂!!!!!!その5

もう既にお忘れの方もたくさんいらっしゃるでしょう・・・。

今更と言えば今更なんですが、とりあえず終らせようかと・・・。

ネオラジオの続きだよ〜〜〜。

もうみんな聞いたよね?だからさらっと・・・あんまり突っ込みもなく、とりあえず覚書のような感じにしておきますよ。

だって、も〜〜いいじゃ〜〜〜ん(笑)

ってな訳で残り15分なのでたたっと書いときます。

今更なのでどーでもいい方はスルーしてちょ。

 

 

 

 

そんなわけで瞳明けのCMあけですよ。

ネオエイジ通信のお知らせをしてます。今回はヒロも〜って言ってますよ。

って・・・またCMだった(爆笑)

で、CM明け、メールの紹介です。今回は珍しくヒロが読むよ(笑)

「え〜っと・・・コレは?ヒロゲストの回に間に合うでしょうか。」

「間に合ってよかったね〜。」

「ね〜。」

と言うことで読み始めたメール。

「こんばんわ!!」

「こんばんわ!!」

「私先日、左右かたっぽずつ違う靴を履いて出勤してしまいました。」

「んふふふ。」

「玄関が暗いのでぼんやりした姿だけを頼りに靴を履いているのですが、そんなこととは露知らず、歩いていてふと足元を見た時のあの衝撃!」

「ふはははは。」

「右が、黒で、左が緑のスニーカーを履いているじゃないですか!」

「ははははは。」

元気ですかッッ!!(笑)履き替えに戻る時間、」

「元気ですか、書いてないよね〜?」

「それオレ勝手に、ごめんごめん。」

「脚色しないで。」

「あはは。」

「ちょっと今大げさな表現がありましたね〜。メールにね〜。」

「はい。履き替えに戻る時間もなくそのまま出勤して散々職場で笑いものになりました。でもみんながありえないという中一人だけ、昔ローファーと父親の健康サンダルを履いて登校したことがあるというツワモノがいました。もちろん女子。スニーカー同士だった自分がまだ可愛く思えました。お2人はこんなマンガのように華麗なオオボケをかましたこと、ありますか?」

「ありますかぁ!」

またしてもイノキのまね・・・。ってか大ちゃんここまでの間、笑いすぎだから。

ずっとヒロがメール読んでる後ろで大ちゃんの笑い声が・・・。ちょっと怖いよ(笑)

「ありますか!」

「それで写真を添付して送ってくれてるんですけど、まさにコレっていう。こ〜・・・れ気付いた時はショックだろうね〜。」

「たださ、いつかこういうのもファッションになるかもしれない。」

なりません!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

「堂々と、わざとやってればね〜。」

「そうそう!」

何故同意????

「まちがったったけど(←こう聞こえる(笑)スッゲ〜可愛い!!!!)」

「ん。」

「お・・・・いいかな〜って。」

いいのか??????

「ただ・・職場でコレは、かわいそう。まぁ、でもこういうのある?僕はね、前言ったかも知れないけどサングラスの片側レンズがないまま気付かずに、スタジオまで行った!ていう。」

アレですね?銀行寄っちゃったアレですね?

「あ、色違うのに、解んない。」

もっともな疑問です!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

「だ・・・家を出る時に、調度かけたのね。」

「うん。」

「なんか今日・・・日差し強いからってかけて、そのまんま気付かずに、タクシー乗って、銀行でお金おろして、またタクシー乗ってレコーディングスタジオに行くって。な〜んか人がねじろじろ見るなって、accessデビューした頃の話ですね。」

「なるほどね。」

「やっぱ、人気が出るとじろじろ見られるんだなって。」

「あっははは。」

「思って、で、スタジオ着いたら、マネージャーの人が、こう指を指すの、僕の目のほうに。で、こう・・・って触ったらそのまま素肌に触れるわけさ。で、どうしたんだろうなって思ってスッて外したら、片側のレンズが・・・ないんだよ。」

「ちょっとオマヌケな感じだったね、それは。」

「ね、タモリさんしかしないみたいな。」

「なるほどね。」

「これに近いよ。ホント恥ずかしかったと思うよ。キメキメでジャケットとか着てさ、サングラスのレンズ片側だけないの。素の目で。」

ちょっとじゃないでしょ・・・。

一応気を使ってくれてオマヌケなんて言ってくれてるけど、どう考えたっておかしいよな?

バカ???

色盲???????

この人ホントに音を作る以外の総てを忘れてきちゃったような人だよね。

そこがヒロいわく『可愛らしい』のかも知れんが、それは紙一重だぞ・・・。

ヒロがそう思ってくれる人でよかったね〜〜大ちゃん。

まぁ、そう思ってくれるような人でなかったらとうの昔に愛想つかされてると思うけど。

ってか、その結果ヒロだけが残ったってことか???(笑)

どっちもどっちってことか(爆笑)

そんな恥ずかしい体験をした大ちゃん、ヒロにもなんかないのかと聞いてみたが・・・。

「ちょっと今、思い当たらない・・・。あんまりそういうのはねぇ・・・。」

「あんまりしないよね?知ってる限りでは。」

「あんまりないかも。」

「ね。」

普通ないですよ・・・。

「ま、靴下くらいかな〜。」

「靴下はまぁあるよね。」

「同じ黒でもちょっと、素材違いとかの。」

「うんうんうん。」

持ち主違いとかもあるんじゃね〜のか?もしかして(笑)

「あ!!後、あれじゃない?たまに靴下に穴が開いちゃった時に〜。」

「うんうん。」

「お座敷で食事会とかがあったらシャレになんな、あ!ヤバイな〜どうしよ〜みたいな。ちょっと恥ずかしい時あるよね。」

「あれ、気付かないんだよね〜。」

「かかとがちょっとほつれちゃってる靴下たまたま履いてきちゃったとか。」

「あるある。」

「そういう時、こう、足を組ませるんだよね、こう。」

「あはは。」

「見えないように。」

「あとさ〜親指のところが、こうやっぱ一番すれるとこじゃない?」

「うん。」

「え〜ってなってこう指の間に挟んでみたりとか。」

「そうそう。」

どんなだよ、あんた達・・・。

「だれもがあるわ、これは。」

「とってもみっともなくって恥ずかしいんだよね。あれね。」

「ね〜。ま〜節約ですから。」

「縫って使う。」

ってか・・・ツンパは使い捨てなのに靴下は穴が開くまで履くって・・・。

ってか大ちゃん自分で洗濯してないだろ?この人の方こそ靴下とか使い捨てっぽいのに・・・。

2人とも勝負ツンパだけではなく勝負靴下も履いてください。

まぁ、すぐ脱がされるかも知れんが(爆笑)

あ、それとも靴下残しなのか????(変態)

なんか・・・ちょっと笑える(酷)

そして想像は大ちゃんがルーズ履いてた(アホ)

ジョシコーセーかよっっっ!!!!!!!!!!!!!!!

そんなわけでラストの曲だよ。グランミューズ。

 

 

曲明けでもうエンディング!!!!

大ちゃん関係のお知らせをたくさんしてますよ〜〜〜。

accessのツアーもお知らせ。

「で?突き・・・まくる追加が・・・。」

「突きすぎますよ!」

なんでしょうか?この告知(笑)

ホントに突いてもらうぞ、コノヤロー!!!!!!!!!!!!

そしてシングルのお知らせもね。

「待っててねみんな!!」

と絶対に手を振ってるかピースの様子のヒロ(笑)

「新しいのとかもあったら嬉しいしね。」

「あるでしょだって。」

「ね。」

「もちろん。」

「それでは!!!!」

ちょっと声とテンションのおかしな大ちゃん。

「今週のヤンチャメール。」

「Yes!!」

ってなことでヤンチャメールの発表に。

かたっぽずつ違う靴を履いて出勤してしまった方に決定です。

「これね、何がよかったかって言うと、文が〜、コレ自分の事をね、2人はこんなマンガのように華麗なオオボケをかました事がありますかって、」

「華麗な・・・ね。」

「自分のボケを華麗なって言い切っちゃってるところがすごいですね。」

「芸術ですね。」

「芸術ですね。」

「ね〜。」

「元気ですかっっ!!」

イノキ・・・。

「元気ですよ〜。さ〜そんなわけでですね〜。」

華麗なスルー(笑)

と言うわけで最後にヒロからメッセージを貰うことに

「いや、もうホントにaccessね、とにかくまたリリースも。」

「今腕組んでるよ、この人。」

「しますし、ほんとにね、熱い思いを皆さんに、こんな時代ですけど、こんな時代だからこそ、熱い気持ちでね、また明日に迎えるようなライブで盛り上がりたいなと思ってるんで、若い人も是非!!」

「あははは。そうだよね。」

「もちろん、オレ達のパワーを感じてもらい、」

「わっかい方も(笑)え〜・・・お年寄りの方も。」

オイ!!!!!!!!

アンタ聞こえないと思って

えぇえぇもうお年寄りですけども何か??????

言っとくけどあんた達を支えてるのは腐ったお年寄りですよ!!!!!!!!!(笑)

「まぁ幅広い方に、ね」

ダンナのフォローも虚しく・・・その言葉、聞き逃さなかったぞ!!!!

とってつけたように

「音楽はみんなで・・・。」

なんて言ってももう遅いですから!!!!!!!!!!!!!!

「僕たちファミリーは若いですからね。さらに若い方も。」

「さらにね。」

そのフォロー、さらに溝を深めてますけども!!!!!!(笑)

さすが、空気の読めない男だ(笑)

「あはは、ヤッベ〜ウケた。」

アンタが笑って良いと思ってんのか!!!!

ってな感じで最後のご挨拶です。

「じゃあまた来週〜さよぉ〜なら〜。」

「バイバイ!!」

とここでフェードアウトしながら

「ヒロ、ありがとねぇ。」

猫なで声出ました〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何でしょうか、この最後の最後に見せた甘える声は!!!!!!!!!!!!!!

この人、ホントに計算だわ・・・。

もちろん今週でお終いなんて淋しいよ・・・って言う気持ちが前面に現れたなんとも高度なありがとでしたよ!!!!!!!!!!!!

全く本日最高のイチャコラはこの一言と言っても過言ではないだろう。

ヤンチャ台詞にステッカーあげたいよっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(アホ)

 

 

そんなわけで今更の感じもかなりありましたが、これにてイチャコララジオレポ終了でございます!!

ホントにここまでお付き合いくださった方々、ありがとうございました。

終ってよかったよ・・・。



sakurajun9tion at 01:48│Comments(2) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | レポ・新着情報

この記事へのコメント

1. Posted by 銀のエンゼル   2010年05月22日 02:34

Yes

萌え〆待ってましたよ〜

私のネオは常に
《プロデュース BY さくら》
です(笑)

つぶやきで「待っててね!」って言って貰ってたですし



最近まで某所にご奉公に上っていたので
ごほうびのようで嬉しいですっ

2. Posted by さくら→銀のエンゼルさま   2010年05月22日 03:57
大変お待たせしました・・・といっていいのか????

ってかネオの楽しみ方間違ってるから!!!!!!(笑)
決してプロデュースなんかしてないよ!!
ありのままを書いてるだけだし。

・・・ということはあの2人がおかしいって事です!アタシのせいじゃない!!!!!!(笑)
まさかのパソコン使えない事件が発生してしまい、遅くなってしまいましたが、やっぱり終らせないと気持ちが悪い・・・と思って頑張りました(アホ)
絶対能力の使い道間違ってる・・・。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気