2010年06月05日

惚れてまうやろぉぉ

さてネタバレ解禁だ〜つーことで、行って来ました消しゴム

早速内容に触れたいところだが、今日も我らが31ちゃい(笑)イケメンボーカリストはやってくれた




優すぃぃぃ〜〜〜



まずはこれを書かねばなるまい

それはカーテンコールでの出来事。

本日も4回くらい続いたカーテンコール。

すると4度目の時、挨拶をするとすぐにヒロが知念さんの肩を叩き、ちょっと待っててって感じに一人センターから裏へ消えた。

訳も解らず取り残された知念さん。

何?何?と辺りを見渡し、お客さんに向かって何だろ???と首を傾げているところに、ヒロがそりゃあもう大きな花束を持って登場。

ピンクに白の花が数本混じった、何だろうあの花?

詳しくなくてスマン

しかも物凄い本数でまさに抱えきれない程。

それを知念さんにプレゼント。

これには何も知らなかった知念さん、マジでビックリ。

訳も解らず取りあえず受け取るとヒロが

「6月3日がね、僕の誕生日でお祝いして頂いたから。」

「いえいえ、とんでもございません!」

恐縮する知念さん。

やっとここで状況を把握したらしい。

「私にですか?」

「あ、いらないですか?(笑)」

間髪入れずに言うヒロ。
知念さんも思わず笑って

「うわぁ〜うれしい!ありがとうございます。」

と花束を抱き抱える。

「ピンク、似合うかなと思って。」

と、確かに真っ白な衣装にヒロの持って来た花束は恐ろしく似合う

さすがださすが過ぎる

このさりげなさがヒロの最大の魅力なのじゃ



が、しかし、何だか妻帯者が会社の若い女の子にこうゆうことする光景と限りなくダブる(笑)

妻がいるからどことなく余裕と言うか、厭味がないと言うか。

が、こんなことされたら



惚れてまうやろぉぉ(ノ><)ノ



きっとこの男はこうやって自分でも気付かないうちに修羅場を呼び込む羽目になるんだろうな

向こうが思いつめて告白してきた段階で

「え?オレ、そーゆーつもり全くないけど?(笑)嫁いるし。」

なんてサラっとのたまうのだろう


嫁、大変だな

が、そこはこの男の場合強烈な嫁がいるから大丈夫だろう。

恐らく総ての情報はつつぬけだろうな(笑)

あのDA天使の事だ、エンジェルスマイルで今までどれだけの敵を葬ってきたか・・・


お疲れ様ですっっっ(笑)



まぁそんな惚れてまうやろ事件もあったが無事終了しました

内容は・・・もう完全に萌え変換されてますよ(笑)
たまんねーっすよ

何度も金髪の幻影が浮かんだ(笑)

その辺の事はまたじっくりと

取りあえずこの辺で〜

sakurajun9tion at 21:27│Comments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | Hiro's 舞台

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気