2010年06月24日

新曲出るよ、ネオエイジレポ〜〜〜 その3

随分と間があいちゃいましたね〜〜〜。

早くしないとまた土曜日がやってきてしまうって言うわけで、頑張って書きますよ。

ってかさ、もうDAネットにあがってるからいいか?って思うんだが・・・。

もうみんな聞いたでしょ?

ま、後々の為に???って言うのはおかしいか?

そんなわけでいきますよ〜〜〜。

 

 

 

ドラマメあけですよ〜〜〜〜。

「コレ聞くと、まぁ、夏がね。」

「来ますね〜〜〜。イケナイ事したくなりますね。」

アホ〜〜〜!!!!!!!!!

どうやらコレには絶句してたのか?微妙な間が。

「あ、そういうことじゃなくて????」

「いいですよいいですよ、イケナイ事いいですよ。」

「刺激的にいきましょうよ。」

「も、どんどんした方がいいですよ。」

大ちゃん!!!!!!!(爆笑)

半ばヤケになってないか????

それともそうやってしれっと誘ってるのか???

そんな半分スルー状態に次に進ませようとしてる傍から・・・

「OK!カモン!!!!!」

失笑。

大ちゃん、華麗にスルーです(爆笑)

まぁ、この辺のあしらい方は慣れたもんですよ。

でもって、ツアーのお知らせを。

ヒロも大人しくなった(笑)

「ツアーファイナルの中野サンプラザのチケットがですね、・・・来週の土曜日。」

「はい。・・・・来週の土曜日?」

「そ。」

「来週の土曜日から売るの?」

コラッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

自分達のツアーのチケットだぞ!!!!!!!!!!!!!!

売らないでどーする!!!!!!!!!!!!!!!!!!

アンタ、一番最初のルイードの時のあの感動を忘れたのかっっっ!!!!!!!!!!!!!!

しょーもねーなぁ〜全く・・・。

もう既にこの男の中では「売るの?」程度なのか?

日付を忘れられるくらいそういう意味での危機感はなくなったのかも知れないが、頼むよ、ヒロ・・・(苦)

でもって、ツアーの話に突入。

「もー、今回のaccessのツアーは、また新しい事いっぱいやっちゃいますからね。」

「どぉ・・・どんな、ツアーになりそうかって話もまだあんましてないもんね、2人で。」

「そうだね。」

「今回ね、ちょっと、すごくおっきな言葉で言っちゃうとね、まぁ・・・宇宙!一言で言ってしまうと、そうなんですけども。」

「うん。」

「一言で言ってしまうとなんですが・・・まぁ、ちょっとaccess〜〜〜〜で、accessの音ってさ、僕らで結構話してたんだけど、トータルでスペースファンタジーな印象ってあるね、なんてそんなところから、え〜〜・・・スペースファンタジックなステージを作ってみようかな、ってところで打ち合わせし出して、え〜いろいろさ、話を突き詰めてみるとさ、宇宙って言うそのスペース・・・スペーシーなところってさ、現実にしようとした時にさ、結局のところさ、宇宙って誰も行った事ないとこじゃん。」

「ま、ある意味想像の世界だからね。」

「想像の世界だし、ホント宇宙に行った事あるのもホント何人かの宇宙飛行士だけで、あとの僕らが地上から見てる宇宙って想像の世界でさ、そういう世界でやっぱ頭の中にある、壮大な、空間を宇宙って呼んでもいいのかな、みたいなさ。そのくらいの事をちょっと考えていて、ね、今回のツアーは・・・。」

「そういった世界感をね。」

「そうそうそう。」

「ステージ上で表して。」

「いろんな壮大な空間の中で、accessのまぁ・・・なんて言うんですか?エレクトロポップな、」

「もちろんそうですよ。」

「音色とリンクさせて、え〜2010年の夏を、楽しんで、皆さんもっとこう・・・想像力膨らませてみませんかと。」

いいんですか????

これ以上膨らませていいですか?????(アホ)

「ね、そうですね。」

「ロマンを求めてみませんか?夢を、」

「素晴らしい!!!!!」

まさに素晴らしい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

公式に妄想許可が下りました!!!!!!!!!!!!!!!!!(アホ)

この夏は皆さん大いに想像力を膨らませましょう!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

「っていう感じだよね。」

「そう、全くその通りですよ。」

「ね。」

「なんかね、このスペースファンタジーをみんなと満喫したいね。」

「満喫するか!漫画喫茶。」

「あはは。」

オイ・・・金髪!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

が、満喫させていただきますよ〜〜〜(ニヤリ)

「やっぱさ、こういう時代だからこそさ、何かこう、みんなと一緒にこう・・・夢を感じたり、夢を求めたりだとかさ。」

「あのね、ロマンとか夢とかってさ、」

「大事だからさ。」

「大事なのよ。」

「捨てちゃいけない。」

「そういうのがないと潤いが出ない!」

「そ。」

その通りですよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

生活に潤いが欲しいんだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

どんなに世の道から反していようと、この妄想は捨てられないんだよ!!!!!!!!!!

妄想しなくなったら自分じゃね〜よ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

真っ当な人生なんてクソくらえだ!!!!!!!!!!!!

夢とロマンを求めて今日も想像力の翼を広げるのだ!!!!!!!!!!!!!!!!!(アホ)

いや・・・まぁ、・・・現実に即す事も大切だがな・・・(苦)

「美容液のクリームも大事だけどね、潤い出すには。」

「シャネルのね。」

「心の中の、クリームですよ。」

「そ。」

「うん。」

心の中のクリーム、プリーズ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

「そういうのをaccessにaccessしてくれるみんなとね。」

「ぉん。」

「accessしていくっていうね。」

「それでみんなでアクセクアクセクね。」

「(笑)そこで落とさないでよ。」

「うん、大丈夫大丈夫、いいですよ。」

「そういうことですよ。だからみんなで是非、盛り上がりたいですね。」

「ね。」

「今回も、今年も。」

「そんな感じでツアーをしようとしていて、」

とツアーのチケットのお知らせを。

「そして、そんなツアーを目前に、久しぶりにシングルが出るんですよね〜〜。」

「Yes!!!待ってましたよ〜〜〜!!!!!!!!!」

「7月の、28日。も〜〜あと1ヶ月ちょっと待ってくださいね、みなさんね。え〜もうすぐですけどね。」

「僕はもう毎日聞いてます。」

「予約もしてあるよね。ね。」

「予約、もちろんしてありますよ。」

「ね。はい・・・はい。」

「してないです。」

アホ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

コレには2人して笑ってたが、いいじゃないか、ヒロのは特製なんだろ?

嫁からのこの世に1枚しかない特製シングルなんだろ?

いいよな〜〜〜。

ってか、道路走ってて爆音で聞いてるんだろ?

是非とも並走したい!!!!!!!!!!!!!!!

って、免許持ってないけどな(笑)

でもってナニワの説明(笑)

今度の新曲は大ちゃんいわく、

「コレ、結構気持ちいい、宇宙空間をイメージ出来るエレポップですね〜〜。」

という事らしい。コレがみっこさんんの詩。

でもってアオイナミは去年のライブではピアノアレンジで披露したが、今回のは2010年に聞きたいエレクトアンビエントなアレンジになってるそうな。コレは秋緒詩だ。

「そして3曲目が『SOUL DYNAMITE』コレが作詞が貴水博之さん。」

「素敵な方ですよね、あの人ね。」

「素敵ですよ。いい歳の取り方してますよね〜〜〜〜。」

あはははは〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!

この素敵ですよに物凄い実感こもってますけど、浅倉さん!!!!!!!!!!!(爆笑)

「なんか危険な匂いのする・・・。」

「アタシ好きアタシ好きアタシ好きアタシ好き〜〜〜。」

大ちゃんの笑い声が嬉しそうな件!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

うへぇ〜〜〜景色がピンクに見える〜〜〜〜〜〜〜(笑)

どんだけ嬉しいんだ、この男(笑)

そして終いには

「何言おうとしてたのか忘れちゃった。」

って、オイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ダーリンの好き好き連発に心を宇宙空間に解き放ったのか!!!!!!!!!(笑)

結局言いたかった事はこの3曲それぞれ作詞家が違うという事だったらしい。

そしてB盤のほうの説明もし、

「元はこっち!」

と言ってる間に、どうやら外から指示が。

「あ、そろそろ曲に行きなさいと。」

「話したいこといっぱいあるからね。」

「そうなんですよ。も〜〜昭和の話とかね。」

違うだろ、それは!!!!!!!!!!!!!!!

ダンナとイチャコラしたいだけだろ!!!!!!!!!!!!!!!!

というわけで曲に行くらしい。

「いっちゃいますか?この〜〜・・・・」

「こっちの、素敵な方が書いたやつだよ、これ。」

「解りました!!もう今夜は、この曲をまず聞いてください。」

とかかったのは『SOUL DYNAMITE』!!!!!!!!!!!!

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

テンションあがる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

思わず歌っちゃうよ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

呪文呪文(笑)

が、この曲やっぱりカッコイイイ!!!!!!!!!!!!!!!!!

なんて言ったって分かり合ってる二人が作った曲だもの、かっこよくないはずがない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この音数に言葉をはめられるのはヒロだけだ!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

コレだけのスピード感が生み出せるのもヒロだけだ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

も〜〜〜〜ステキすぎるよ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

申し訳ないが、やっぱり大ちゃんの曲にはヒロの歌詞なんだよ。

確かにいい詩をつけてくれるけど・・・アップテンポの曲はやっぱりヒロのこの呪文歌詞に限るぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!

どっか突き抜けちゃってるこの人の詩がたまらなく好きなんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!

もちろんバラードもいいんだがな。

うふふふ〜〜〜〜〜も〜〜〜たまらん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

早く盤で欲しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

そんな曲後はCM

そしてCM明けはネオエイジ通信のお知らせでまたCM

 

さて、その後のCMあけからはヒロのインフォメーションコーナーですよ(笑)

もちろん最初の話題は秋に行われるライブの事。

「えっと、アレですね。ソロで、15周年なんで、」

「15周年!!!」

「はい。」

「すっごい、16歳の時からやってたんだ。」

「ですよ〜〜。」

「ね〜〜〜。」

「計算速いですね。」

「ね。」

だって電脳小僧だから(爆笑)

この人の脳内絶対総てが計算で組み立てられてるんじゃないかと思うときが多々あるんだが・・・。

その割にはバグが多い気がするが(笑)

で、日程の発表。

「今回は九州から北海道まで、全国行脚します。」

「アンギャァ〜〜〜。」

失笑・・・。

「ま、とりあえず全国行って、マーキング・・・してきますんで。」

「(笑)マーキング・・・。」

犬か!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

てか、撒くのは白いものじゃないだろうな

まぁ関東は私が受け持つけどさ(アホ)

「犬かよ・・・。」

ハイ、犬です(笑)

貴方の犬です。・・・って、コレどっかで聞いたセリフだ(笑)

狂犬?????(爆笑)

「ちゃんともう、最近行ってないから〜。」

「あれ、犬用語、だよね?」

「そうだよね?」

「そうだよね。」

「僕的にも、まぁいろいろ、しばらく行ってないとこ、accessでも、もう・・・また回る為に、僕がまずマーキングしてきます。」

「うん。」

「みんなに会って。」

「はい。」

従順な犬だ(笑)

よ〜〜〜くしつけがされているらしいな(笑)

そして来年の舞台の話。

「来年の1月に青山劇場で行われる舞台、銀河英雄伝説、に、え〜オーベルシュタイ役で出演します。コレがですね、・・・まぁ、スゴイ壮大な、あの〜〜昔からある、お話でですね、かなりの重大な僕、役を・・・指名させてもらったんで。」

「これ〜〜タイトルね、中身わかんなくても名前聞いた事あるって人多いんじゃないんですかね。元々小説で、その後アニメ化されたりなんかしてね。」

「えぇ。」

「銀河英雄伝説という・・・あの、銀河英雄伝説っていうね。」

「えぇ。」

「そういう印象ありますけど。」

「しかもオーベルシュタインはすごくね、冷徹で、冷酷で、目的を達成するためには、人情の欠片もないっていう役柄なんだけど、あの、ポリシーやね信念はすごく持ってる、あの〜・・・役なんで、すごく演じがいがありそうで。」

「それはいつ?来年か。」

「来年の1月です。」

スゴイ!!!!!!

この辺の振りが、この人上手いよね〜〜〜〜。

ちゃんとダンナの事アピールだわ。

出来た嫁だ(笑)

「これはもう、大ちゃんも是非見てください。」

是非!!!!!!!!!!!!!!!!

絶対かっこいいから!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

絶対惚れ直すから!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

って、この人にその必要はないか????

願わくば大ちゃん観劇の回に鉢合わせしたい(ニヤリ)

ポ〜〜〜っとなってる金髪をみたいわ〜〜〜。

そしてもちろんその直後にネオゲストに来い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

絶対カッコイイの連発になること間違いなしだ(ニヤリ)

まぁ、大ちゃんの中でヒロはラインハルトだろうけどな(笑)

ってか、大ちゃん知ってるのか?銀英伝。

まぁ、嫌いじゃなさそうだけど、宇宙ものだし、どちらかと言うと歴史ものっぽい雰囲気があるからな。

でもどうだろう???

まぁ、コレを期に読んでみるのもいいんじゃないの?

半身浴のお供に(笑)

ってか、ヒロファンも読み始めた人多数いるだろう。

挫折してないか???

ちょっととっつきにくいからな(苦)

歴史書を読むのが好きな人は割りと抵抗ないかもしれないけど。

そんなわけで本日のお別れの曲に・・・VIEW

ちょっと和む(笑)

 

そして曲明け、あのエンディング曲が流れ・・・

「今曲の間にね、送るステッカーにaccessのサインを入れてるんだけど、マジックの匂いで、今いい匂いがしてきちゃいましたね。」

「あははは!!何気にね。」

どんだけラリってんだ・・・。

アンタがラリっていいのは目の前の男だけだぞ!!!!!!!!!!!!!!(笑)

それとも2人してラリって・・・新しいプレイか???

まぁ、そういうもの使うと気持ちよさが増すのかも知れんが、マッキーでってとこが・・・子供か(笑)

「来月のテーマですが、あんなことこんなことネットでやるようになりました。」

「ヤラシイですね。」

言うと思った!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

「・・・ん、まぁ・・・ね。」

「そういう事じゃないって。終わり間際にそんな事言うなって(笑)」

「そーゆー事言うから、まぁ、好きだけどね、そういうね。」

「あははは!!!!!!!!!」

ヒロ、手叩いて爆笑してるよ。

絶対足とかバタバタしてるに違いない(笑)

「いやいや、好きだけどって言うのはそういうの言ってくれるのがって好きって言ってんの。」

「ん、あぁあぁ。」

みなまで言うな。

解ってる、よ〜〜〜〜く解ってるよ、大ちゃん。

いいじゃないか、好きで。

好きなんだろう???

ヒロのすることは何でも好きなんだろう??

良いんだよ、はっきり言って。

というか、そういうニュアンスを絶対に嗅ぎ取ってるな、この男。

この相槌の打ち方は絶対にそうだ。

「解ってるよ、大ちゃん。言い訳はいらないよ。」

ってとこだろ?

その心の声、しかとこの耳で聞いたぞ、ヒロ!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

「好きですけど。いろんないみでね。」

「OK!!」

好きなんじゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかもいろんな意味で!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

お前の方が終わり間際に何を言ってるんだって話だ(笑)

 

でもって、最後にaccessの情報を再確認して、

「この追加のチケットが来週の土曜日。」

「みんな待っててね。」

「覚えた?ヒロ。」

「土曜日。」

「はい。」

調教完了です(笑)

「来週も・・・・来てくれるって噂があるんだけど?」

「いいともぉ!!!!!!!!!!!!」

アホ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(爆笑)

「(笑)いいねぇ!!!来週も来てくれるかなぁ〜ってヒロが来週も来てくれるんで、」

「是非是非。」

「皆さん楽しみにしててくださいね。」

って一番楽しみにしてるのはアンタだろ。

で、ヤンチャメールの発表です。

「というわけで、お別れの時間になってしまいましたけれど、」

「さびしい!!」

「ね、じゃあ、せっかくだから貴水さんからも、」

「えぇ。」

「いいお言葉を、最後にどーぞ。」

「またですか。いや〜も〜ほんとに〜あの〜〜みんなね、待ってるよ!!」

「あ〜〜も〜〜〜感動したよ〜〜今の一言ね。もう涙出てきちゃって。」

「あはは。」

そんな感じでいつもの〆のご挨拶をして・・・ネオエイジ終了です〜〜〜〜〜〜。

あぁ〜〜〜長かった・・・。

そんなわけでどうにか土曜に間に合った・・・。

コレにて1週目のレポ、終了です〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!

って、もう明後日にはまたネオかよ・・・。

なんでこんなに命削ってんだ???(笑)

待っていてくださった方、大変お待たせいたしました・・・(苦)

って、いるのか???

配信聞いた方が早いだろ(笑)

 



sakurajun9tion at 19:16│Comments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | レポ・新着情報

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気