2011年05月14日

ネタバレしちゃうぞ♪

さてさてさっきもちょっと書いたけど、行ってきたよ〜〜アンタッチャブル!!!!!!!

1月ぶりのダーリン。

やっぱりコメディの方が向いてる気がするのは私の気のせい???

ヒロが伸び伸びとしてるから見てて微笑ましいわ。

とは言いつつ、今回のヒロの役どころはあんまりまだ崩れてなかった。

カッコイイ役だからかしら?

でもそういう役こそ崩しがいがあると言うもの♪

これからの変化が楽しみだわ〜〜〜ん♪

 

まだまだ見てない方には完全にネタバレするのでスルーでお願いしますね。

さ!ではネタバレ行ってみよ〜!!!!!!!!!

 

 

今回の話は映画とは一味違う・・・というふれこみだったんだけど、映画をきちんと見てないからなんとも言えないわ・・・。

勉強不足でスマン・・・。

たぶんね、アンタッチャブルじゃないカポネものは見てる気がするんだよね・・・。

なのでどこがどう違うかは解らんが、まぁ、ざっとあらすじを説明すると、ワシントンからアルカポネを捕まえる為にシカゴに派遣されてきた敏腕刑事エリオット・ネスがヒロの役柄。

シカゴのドンが松平さん演じるアルカポネ。

で、アルカポネの弟のが経営するクラブ『コットンクラブ』が舞台となるんだけど、そこでショーガールになることを夢みるマリアと言うネスの妹にアルカポネが恋をしてしまうことから物語りは始まる。

マリアに一目惚れしてしまったアルカポネは弟のクラブに警備員の面接に来ていたジミーと言う男に成り代わり、警備員として働く事になる。

成り代わったと言うか、まぁ、警備員の雇用が決まったジミーから制服を分捕り勝手に警備員として働くんだけど(笑)

その代わりジミーがアルカポネの身代わりとなるんだな。

このジミーと言う男、小心者の子沢山。

それが回りにそそのかされ、自分の子供にカッコイイって言われてアルカポネとして振舞っていく様も結構面白い。

まぁ、その辺はメインじゃないから省くとして・・・。

ネスとアルカポネの出会いは警備員のアルカポネが不審者としてネスを尋問するところから。

ここのやり取りも面白い。

そしてかねてから目をつけていたコットンクラブを摘発しようと乗り込んでいくと警備員のアルカポネに再び出会う。

そこのやり取りで何故かアルカポネの事を気に入った、見るところがあると思ったネスは警察内部に内通者がいると言う助手のジョージの助言もあって、外部で信頼できる仲間を作ろうとするんだよね。

そこにアルカポネを誘う。

アルカポネの方も大好きなマリアの夢をかなえて欲しくてネスに協力するようになるんだよね。

ネスは妹のマリアがショーガールになることに反対、カポネはマリアの夢をかなえてやりたい。

何とかお願いすると、ネスはオレがワシントンに帰った後は好きにするがいいさと言う。

そのためにはアルカポネを捕まえなくてはならない。

頭を抱えるカポネだけれど、そんな時腑抜けになったカポネの弱点がマリアだと言うことが知られてしまい、マフィアの狙いはマリアに。

攫われたマリアを助けに向かう最中にとうとうカポネだと言うことがばれてしまう。

困惑するネス。

しかしマリアを救う事が先決だと言うカポネの言葉に協力してマリアを救う。

マリアを救い、とうとうみんなの前で自分がカポネである事を告げ、法の裁きを受ける事を決めたカポネにネスは深い絆の言葉をかけると言うお話。

 

話の大筋はこんな感じ。

後はそれぞれに細かいストーリーがあったりして、それらが絡み合っていくって感じかな。

ヒロの出番はそんなに多くない。

後半は結構出てるけど、前半はそんなじゃないよ。

しかし好青年振りを発揮して、確かに爽やかな風が吹いてるようだったよ(笑)

さてさて、まともな話はこのくらいにして・・・

萌えポイントがね〜〜〜。

一番最初のカポネとの出会いのところのシーン。

街角の電話で奥さんに電話してるっていうシーンなんだけどさ〜〜〜

も〜〜〜〜〜〜

も〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

「愛してるよ・・・。」

 

ぎゃぁぁっぁぁぁぁぁぁぁっぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

やべぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜

脳内麻薬ドバドバ出たよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(アホ)

あんなふうに・・・あんなふうに・・・あんなふうにぃぃぃぃぃ〜〜〜〜〜〜〜

羨ましすぎる!!!金髪!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

だってねだってね、すっげ〜〜〜優しい顔してんのよ!!!!!!!!!!!!!

どんだけ顔が緩んだか(アホ)

日常生活を垣間見たわ・・・。

そりゃあ金髪だって浮かれてツイッターで呟きまくっちまいますよ!!!!!!!!!!!!!!!

とりあえず前半の一番の見所だったわ。

後はね、妹のマリアとのやり取りは、こんな兄ちゃんが欲しい!!!!!!!!!!!!!

て言うか、こんな兄ちゃんだったら近親相姦するわ!!!!!!!!!!!!!(アホ)

かなりシスコンだった(ニヤリ)

前半はあんまりヒロも出ないし、話の主体はカポネだからね。

で、休憩挟んで後半ですよ。

見所満載です!!!!!!!!!!!!!

って言うかここはヒロがって言うんじゃなくて、全体的に見所満載。

松平さんもかなりおかしいし。

しかしイイ男はやっぱりカッコイイ!!!!!!!!!!!!!

何に萌えたかって・・・・

シャツ!ベスト!!ホルスター!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この三種の神器!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

撃ち殺されたいわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(アホ)

なんて似合うんでしょう!!!!!!!!!!!!!

なんて男前なんでしょう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

どうせならネクタイも緩めて一仕事終った後・・・的な感じが・・・(変態)

そんなんされたら完全にヒロの色香に参っちまいますけどね!!!!!!!!!!!!!!!!

でね、後半のホント大詰めのところ。

ここが普通に面白いよ。

マリアが攫われたシーンで車で逃走するんだけど、みんながキャスターつきのイスでガラガラと移動するんだけど、これ、かなり面白いよ。

ハンドルだけ持って車運転してるふうにしてるんだけど、ヒロと松平さんが同じ車に乗っててハンドルを普通にポイポイ投げ渡したりするの。

車に乗りながらの銃撃戦もキャスターつきのイスでガラガラと(笑)

そして最大の山場!!!!!!!!!!!!!

ネスとカポネの乗った車が大破しちゃった後、カポネの弟が「いい足持ってんのがいるぜ」と車の代わりに貸してくれたのが・・・

 

暴れん坊将軍!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

 

馬登場!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

もちろん本物の馬じゃないよ。

馬の頭と胴体のところだけがあって、それに跨って走るのは自分の足。

きちんと馬のようにカッパカッパ走ってた。

小刻みに足を踏み鳴らし暴れん坊将軍だったよ。

これには笑った!!!!!!!!!!!!!!!

しかもね、上手いのよ、二人とも。

松平さんは白馬、ヒロは茶色い色の馬だったよ。

ヒロなんかちゃんとムチまで持ってた(笑)

でね、感心したのが、最後にマリアを助ける時。

スローモーションになるんだけど、その中でヒロが叫ぶのね、それがものすごく上手かった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もちろん馬に乗りながらね。

それがホントにヒロもだけど松平さんも上手くてすっげーおかしいの!!!!!!!!!!!!!!!

これはね、マジで必見だわよ。

ってか、さすが松平さんは馬に乗ってるだけあるね〜上手いよ、あの馬の感じ。

それに引けを取らないヒロ。

もしかして通販のロデオボーイで練習したのか?????(笑)

かなりの熟練度だった。

それとも違うものに乗って練習したのかしらん♪

それは上達するわよねぇ〜〜〜〜。

お馬さんは大丈夫だったかしら〜。

ま、お馬さんも浮かれたツイートしてるくらいだから満更でもないんだろうね〜。

ダンナの芝居の為に我が身を・・・これぞ内助の功だわね〜〜〜(感涙)

ラストシーンではまさかの展開に小芝居を忘れないヒロが愛しかったわ。

その瞬間の後姿・・・なんであんなにいいケツしてるんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今回は背広だからさ〜若干禁欲的で、そこがまたいいのよね〜〜〜〜(ウットリ)

あとねあとね、途中で買い物帰りっぽいネスが現れるんだけど、やっぱり紙袋からフランスパンが覗いてるのね。

それを見た瞬間チャーリーを思い出したわ(アホ)

ま、解りやすいからフランスパンを使う事は多いんだけど、あの一瞬はチャーリーを思い出して情けないヒロが頭をよぎったわ(笑)

今日は客席に金髪はいなかったけどね・・・。

あ、余談だけど林さんがいたよ(笑)

中休憩の時にすれ違っちゃった。

今日の席はサイドブロックだったからちょっとセットが・・・って感じだったな。

今回のセットは正面じゃないとちょっと見づらいかも・・・。

セットはラストまで転換なし。

前回の銀英伝が忙しなく動いてたからそれに比べると落ち着いて見れたかな。

まだまだ変化の余地を残したお芝居だから今後が楽しみだわ♪

今回はコメディと言ってもヒロの役柄はどっちかって言うと硬めの役。

今まではコメディでヒロが出る時はどっちかって言うと笑いを取るほうの役だったから、それこそハチャメチャにやりたい放題が出来たけど、今回はなかなかハメを外せない役だからヒロ的には物足りなかったのかな?

それがラストの馬のシーンで炸裂した感じ。

ものすっごい生き生きしてたよ(笑)

ホント、好きだよね〜ヒロ、こういうの。

真剣にバカバカしい事をするって言うのがたまらなくいいよね。

私もコメディの基本はそうだと思ってるから、こういうの好きだわ。

しかしコメディの中ではLUVを越えるものになかなか出会えないわ。

アレは秀逸だった。

紙袋ヒロが可愛すぎたし、パンツもね(笑)

でも今回のアンタッチャブルはコメディって銘打ってた割にはちゃんとシリアスだったよ。

そしてオイシイところはすべてヒロが総取りしましたとさ♪

そういう意味ではオイシイ役だった、うん。

松平さんとの対比もよかったのかな。

ヒロが若々しく見えた(爆笑)

若い頃のヒロとは違う熱血ぶりで、やっぱりいろんな舞台に出てきた年輪なのかな〜なんて思ったよ。

1ヵ月後が楽しみな舞台だわ♪

 

とりあえず今回はそんな感じで。

で・・・ロビーの話よね。

今回大きな花をざっと見渡したら大ちゃんからのお花がなくて、えぇ!?って思ってたら・・・

 

ありました!!!!!!!

足元にちょこんと。

何?どうしたの?もう嫁って事をアピールしなくても良くなったの?????

その他にも加藤和樹くんやら紫吹さんから来てたよ。

見えるかな〜〜〜???

お花3人

お花大ちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故か出来る写メ撮りの列にちょっと笑った。

みんなお行儀よく並んで撮ってました(笑)

シアター1010はかなり通ってるけど、今日始めて旧日光街道が近いんだって事を知った。

別にだから何???て感じなんだけど・・・。

なんかさ、歴史を感じて1人で萌えた(アホ)

歩いたら辿り着くのよね〜〜〜。

北千住散策もしてみたくなってしまった。

いつも駅前しか、下手すると地下鉄からそのまま上がっちゃうから・・・。

次回は少し足を伸ばしてみようかしら♪

 

これから見に行かれる方、楽しんでくださいませ〜。



sakurajun9tion at 02:53│Comments(2) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | Hiro's 舞台

この記事へのコメント

1. Posted by まみ   2011年05月18日 18:01
5 さくらさん、こんにちは♪アンタッチャブル、15日に行ってきましたぁ
ネタばれを恐れつつ、さくらさんのレポは毎回楽しいので行く前にちら見しちゃいました(笑)
なので劇中の『愛してるよ』をしっかりチェックできましたよ☆ヒロ素敵〜
後半は本当、笑いの渦でしたね!久しぶりにあんな笑ったかも…

で、驚いたことに劇終了後に募金を呼び掛ける握手会がありました!!!
相変わらずヒロは魂抜けてましたけど(笑)全く知らなかったのでびっくりでした!!!!!

最後になりましたがさくらさん発表会お疲れ様でした☆毎日を一生懸命生きてる感じがいつも素敵だなぁと思ってます!

2. Posted by さくら→まみさま   2011年05月21日 03:35
お返事遅くなっちゃってゴメンなさい!!!!!

行って来ましたか!!アンタッチャブル!!!
そしてチェックできましたか!!
『愛してるよ』

たまらんでしょ!!!!!!!!!
もうね、電話の向こうに金髪が・・・(アホ)
何でここで自分に向けて・・・と思えないのか、この腐り加減が哀しくなります(苦)

そうなの!!募金はね、初日も土曜日もあったみたいなのに、私が行った平日昼間はなかったのよ!!!!!!(号泣)
差別だわ!!!!!!!!!

魂抜けててもやっぱり嬉しいものですよね〜。
ってか、魂抜けてる事に慣れてるファンもどうかと思うけど(笑)

6月公演も見に行く予定なので、今度こそ魂抜けた人を愛でてきたいと思います(笑)

発表会、無事終了しました。
次への課題も残しつつ・・・って感じですけど、終ってホッとしました。気にかけていただいてどうもありがとうです!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気