2011年12月31日

ホットクルージングナイッッッ行ってきた その3

なんだよ、あっという間にもう年末かよ!!!!!!!!!!!!!

レポ書くとか言っといて、もう既にこんな日に・・・。

皆さん、今年もどうもありがとう・・・(笑)

ってな感じでもう明日はカウントダウンなわけですよ。

やることやらないと年が越せないよ!って今頃焦ってますけど、何か?

実はまだ終わってない原稿とか、終わってないレポとか、山ほどあったりする・・・(苦)

そして当然のように掃除もしてなきゃ、今年は年賀状すら買ってない(爆笑)

もういいんです、喪中だから。

そんな訳で明日のために寝てしまいたいのだが、頑張ってこれだけは上げるよ・・・多分。

駆け足でほんとすまん・・・。

 

 

ってなわけで続きだよ。

 

 

予想外の神席に既にテンションがおかしくなってるさくらですが、いよいよ始まるのか???と暗くなった室内にドキドキしながら、絶対このステージだと入口は後ろしかないわよね???って感じにキョロキョロしてると・・・

「♪ア〜〜イ」

ヒロの歌声が〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

どこ!?どこなの!?

めちゃめちゃキョロキョロして会場内を見渡すと・・・

 

いた!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

席の一番後ろ、そこにスポットが当たってヒロが!!!!!!!!!!!!!!!

ウキャァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

デタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

キタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!(アホ)

 

もうね、この時点でおかしなテンションですよ(笑)

まず1曲目に披露してくれたのはマライアキャリーの恋人達のクリスマス。

ヒロの英語、サイコーに好きだ〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

 

1コーラス歌うと上手側の通路を通って前のステージへ

 

ギャァァァァッァァァァァァァァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

神様〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

近い、近い、近い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もうアホ顔しないようにしないと!!!!!!!!!!!!!!!!!!(アホ)

 

ってか、ヒロの英語の発音ってエロいよな(ニヤリ)

ラストの部分はステージで歌ってくれて、確か最後にクルって回転したよ。

で、軽快に始まった後はしっとりとサイレントナイト、きよしこのよる。

が・・・

 

「さぁ〜あい。」

 

ヒロ、音外す(爆笑)

たぶんね、裏声にしたかったんだろうけど、きれいに裏返らなかったみたいよ。

これには会場から容赦の無い爆笑が(笑)

しかし、そのまま歌い続けるヒロ。

さすがいつも打たれてるだけはあるわ(笑)

 

と、ここで本日のセトリを・・・

 

恋人達のクリスマス

サイレントナイト(きよしこの夜)

only you

YOU

NAKED

ANOTHER DAY

Eternal Sky

One Love

My Heart Will Go On

サイコーガール

I&I

 

です〜〜〜。

 

サイレントナイトは1コーラスだけ裏声で、次からはバックもアップテンポに変わっていつものヒロ声で歌ってくれたよ。

こうしてヒロの歌うクリスマスソングを聞くのもこれで3度目かな?

あれ?4度目??

そんな感じで頭からクリスマスソングを歌ってくれたヒロ。

ここで初めてMC

「みんな会いたかったよ、ホントに。元気だった?」

あぁ〜〜〜いい男すぎる!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(感涙)

「メリークリスマス!!」

とクリスマスの挨拶もしたところで、気になるのは・・・

「食べ物はちゃんと食べました?」

この人、毎回ソレ聞くよね(笑)

去年のクリスマスの時も、ハワイイベントの時も、苗場の時も確か聞いてた。

あ!ヒロソロツアーの時もだ(笑)

今回もまたヒロは食べれてないのかしら?

なんだかんだ言って食べてる暇がないんだよね、ヒロは。

そんなやりとりがあって

「じゃあ僕もちょっと座っていいかな?」

とステージの上にあったスツールに腰をかけようとしたのだか・・・

前方からはいいよ〜って声が上がってたんだけど、後ろからは避難の声が。

「え?何で?」

スツールに座ると後ろの方はヒロが見えないんだよね・・・。

ステージが高くないから。

で、それを聞いたヒロ、

「あ、そっか、見えないんだ?じゃあ。」

って座るのをやめたと思ったら・・・

「さぁ、じゃあ改めて。」

座った!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

さすがマイペースな男だ(笑)

結局座ったまま今夜は楽しんで行ってくださいといつものように挨拶し、次の曲へ

only you

ここは割としっとりと特に変わったアレンジもなくだったかな。

そうそう、今回のバンド編成はピアノ、ギター、ベース、ドラムって感じ。

ピアノの方だけ女性でした。

でもこの人、すっごいサバサバした感じの人だった。

で、ドラムというかパーカッションなのかな?の人がかなりニコニコしながら演奏してたんだって。

丁度私の席からはヒロにかぶっちゃって見えなかったんだけど、同じテーブルの人が教えてくれた。

その人を見てると幸せな気分になったって。

そしてそんな曲の後・・・YOU!!!

これがいいの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ピアノだけの始まりでヒロの声が・・・

で、その後ギターとか少しずつ入ってきて、壮大な感じじゃなく、なんだろう・・・

よくあるじゃない?ドラマとかでもメインテーマがドラマの中で挿入歌的に使われる時ってしっとりなアレンジするじゃない。

アレよ!アレ!!!

でね、この曲の時、なんか知らんが、めちゃめちゃヒロと視線があったのだ!!!!!!

というか、目をつぶって歌ってる時間の方が長いんだけど、その目を開いた瞬間にこっちを見るのね。

って、完全に勘違いなんだろうけどさ。

解ってるけど、今回はいいの!!!!!!!!!!!!

だってサイコーの勘違い席なんだから勘違いさせろよ!!!!!!!!!!!!!(笑)

もう、まるで自分にだけラブソング歌ってくれてるみたいでニヘラ〜〜ってしちゃってさ。

でも、その瞬間、イカンイカン!!って顔を戻すんだけど(アホ)

だって、最後にさ〜君のすべてを〜って言われるじゃん!!!!!!

バカ〜〜〜〜〜!!!ヒロのバカ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!

アハ〜〜〜ン!!!!!!!!

って思ってると、フラメンコチックなギターが入って・・・

「スリー、フォー!!」

ギャァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

NAKEDキタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヤバイヤバイヤバイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

めちゃめちゃカッコイイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

この瞬間確か赤いライトだった。

ってか、この曲やっぱり好きだわ〜〜〜〜〜。

もともとそんなに好きな曲ってわけじゃなかったんだけど、ライブで聞いてヤバイくらいに好きになった。

この曲の持ってるちょっとダークな部分がさ、アレンジされるとめちゃめちゃかっこいいじゃん!!!!!!!!

そしてヒロのシャウト!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ライブの時にしか聞けないあの1拍ずらしのサビの入り!!!!!!!

めちゃめちゃ好きすぎる〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

で、この曲の時のヒロってすごい男の顔するよね〜〜〜〜♪♪♪

めちゃめちゃセクシーじゃん!!!!!!!!!!!!!!!!

ちょっと口とか尖らせて、くしゃってなるくらい顔歪めて歌うでしょ?

あれが好きなの!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

アレンジもね、すごい好きなんだよね、こういう感じ。

楽しい曲も好きだけど、こういう曲ももっといっぱいやって欲しいよ〜。

で、ここでまたちょっとMC

「どうもありがとう。本当にね、今日は僕もね、楽しみにしててですね。普段はそんなに緊張したりしないタイプなんだけど、・・・いや、そうでもないかな???」

も〜〜〜〜(笑)

「今日はね、いい緊張感でね、みんなと会う日を指折り数えていたんですけども。」

何か嬉しいね〜〜〜。

ヒロも楽しみにしててくれたってことでしょ?

私達はさ、ホントに指折り数えて・・・って感じじゃない。

それこそ、何着て行こうとか、髪の毛どうしようとか、いろいろ考えて、そのためにお買い物しちゃったりさ。

そういうドキドキをヒロも感じててくれてたら嬉しいよね。

ま、こっちのドキドキとは次元が違うと思いますけども(笑)

と、ここでもまた

「料理は?美味しかった?」

食物の事聞きすぎ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

ま、もちろん会場から美味しかった〜って声が上がりますわな。

するとヒロ

「いいなぁ〜。」

可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もちろんヒロは???って声もあがりますわな。

「僕はねみんなに会うので胸がいっぱいで食べれなかったんだよね。」

いけしゃあしゃあと!!!!!!!!!!!!!!!!(笑)

もちろんソッコー突っ込ませていただきました。

「嘘つき〜〜〜〜〜。」

すると周りからも嘘つき〜〜〜との声が(笑)

この瞬間、確実に出どころがバレてました(笑)

ヒロ、私のところを見て

「オレは嘘はたまにしかつかないんだよっ!」

つくんじゃねーか!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

が、今回、この後もかなり頻繁に会話させていただきました。

ホントに皆様すみません・・・しょーもない事言ってたののいくつかは私だよ・・・。

そんなヒロ、会場を見渡して、

「ホントに今日はみんなステキな出で立ちで、おしゃれさんで。」

と。

もちろんヒロも〜〜〜って声が会場から上がるわけです。

「さっきファンの方に、ヒロ、ホストみた〜いって。」

確かに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆笑)

稼ぎそうだな〜〜〜、本人気付いてなさそうだけど(笑)

するとヒロ、

「今日は、ホストなんだよ!」

と手を広げて見せたよ。

とここからは少し真面目なお話。

「やっぱりちゃんと話しておかないとね。」

と話し出したヒロ。

「今年は今日がソロとしては最後の活動に・・・あ、USTREAMがあるんだな・・・。」

と宣伝も怠りませんよ(笑)

とまぁ、少し軽めのタッチから話し始めたのは3月11日の事。

今自分に何が出来るんだろうと考えたとか。

accessでもチャリティー配信したり、夏は全曲ライブをやったりといろいろチャレンジした年だったと、一年を振り返ってくれました。

お芝居のこととかもね。

「まぁ、実は、みんなもしかしたら知ってるかもしれないけど、あの〜・・・カウントダウンライブにむけてね、新曲もね。」

はい!!大ちゃんがつぶやきまくってましたけども(笑)

損な感じで20周年も楽しみにしててくださいと言ってましたよ。

「あ、嬉しくて涙出てきた。」

とタオルで目を抑えるヒロ。

これにも会場からは嘘だ〜〜〜と冷ややかな声が(笑)

「あ、汗か。」

と自分でツッコミもしてたけど、みんなからは非難轟々(笑)

「だから、たまにしか嘘はつかないんだって。」

今〜〜〜〜今がそうでしょ〜〜〜

今日2回目〜といろいろ突っ込むと

「君は人生で何回嘘をついてるんだ!!」

アハハハハ!!!!!!!!!!!

と、こんな感じで次の曲へ

「accessも聞いてもらいたいんで。じゃあ、カウントダウンではやらない曲を。」

オォォォォォォォォ!!!!!!!!!!!!!!!!!

「僕は曲を知ってるからね。」

そりゃそうだわ(笑)

ということで一体何が選曲から外れたのか・・・

 

ANOTHER DAYか!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ピアノの旋律から始まったこの曲。

なんか、粉雪が降ってくるみたいなキラキラした感じだったよ。

この曲はやらないってことなのね、って、ちょっとそうか〜〜〜って感じなったけど、まぁ、何となく解るわ。

10曲の中には難しいよな。

ホンワカして何となく優しい気持ちになったよ。

ヒロも気持ちよさそうに歌ってたし、やっぱり大ちゃんの曲ってすごいよな〜。

曲が終わるとここでもすかさず宣伝(笑)

「来年は初めてクラブツアーをね、クラブサーキット・・・意味、一緒ですね(笑)

新木場で、やるの、僕も初めてなんですごく楽しみなんで、今日、来てくれてるみんなは是非来てくれると思ってるので、よろしくね?」

その勧誘、罪だわ!(笑)

「レコーディングもね、大ちゃんと、どんどんしていこうって話してるんで、楽しみに待っててね。」

出た〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

来年は出るか?アルバム!!!!!!!!!!!

「もしかしたら大ちゃん、もう50曲くらい作っちゃってるかもしれないよ。」

また〜〜〜〜(笑)

クスクス笑いと嘘つき〜の声がヒソヒソと上がると

「え??何?何?」

と会場に。

するとある方が、今日3回目〜と嘘つき回数を申告。

「『かも』って言ったじゃん。ね。・・・数えないでくれる?」

アハハハハ!!!!!!!!!!


とここで次の曲の紹介が。

「先月上演した舞台。」

キタ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

「ちょっと待って、お水飲んでいい?」

とヒロはお水をゴクゴク。

ってかね、ヒロ、かなりのハイペースでお水を飲んでたのね。

すきあらば飲んでるって感じ。

ライブの時もかなり飲むけどね、こうして座ってると余計に解る。

そんな光景を見守るファン(笑)

と、お水を飲んで仕切り直したヒロ

「舞台見に来てくれた方〜どれくらいいる?」

と会場に手を上げさせたのだが・・・

「全く手を挙げない子がいるねぇ。どういうことなんだろうね。」

アハハハハハハ!!!!!!!!!!

そんなオーベルシュタイン

「大変でした。」

と本当に心の底からの声を出すヒロ。会場からはお疲れ様〜って声が。

「スタッフのみなさんも、ま、お世辞かも知れないけど、オーベルシュタイン篇が一番良かったよっていうね。」

その通り!!!!!!!!!!!!!!!

もちろん賛否両論はあるだろうけど、お芝居としてちゃんと成立してたよ。

しかしヒロ、問題発言(笑)

「だってさ、なんかさ、オーベルシュタインってさ、ベムとさ・・・家政婦のミタを足して2で割ったようななんかこう・・・ねぇ?」

そういう事言うか〜〜〜〜〜〜(笑)

「え?こういう話しない方がよかった?でも思った人、いない?」

すると会場からは承知しました〜と

「承知しましたね。あ、次、ドーンと深い歌歌うのにね、ちょっと・・・アハハハ。」

と深呼吸してオーベルの世界へ入り込むヒロ。

「じゃあ、どうしても用事があって見にこれなかった人のためにね。」

と歌い始めたエターナルスカイ。

 

 

 

字数制限に引っかかりました・・・

一旦切ります。



sakurajun9tion at 05:04│Comments(0) ヒロ王子・プリンス大ちゃん | ライブ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
Archives
livedoor 天気